小松姫

小松姫

(社会)
こまつひめ

日本の安土桃山時代から江戸時代初期にかけての女性。本多忠勝の娘で真田信之の正室となった。

新着ブログ: 小松姫