上田市

上田市

(地理)
うえだし

長野県東信地方の市。都市圏人口37万人の、同地方の中心都市。
上田城の城下町として栄えた。また以前は蚕糸業が盛んで「蚕都」と呼ばれたが、現在は製造業の集積都市になっている。
北には山、南には千曲川が迫っているため土地が狭く、そのため人口密度は県内最高。
2006年3月6日に旧・上田市、真田町、丸子町、武石村が合併し、新・上田市に*1
県内第3位の人口を擁する。

データ

人口
163,707人(2005.02.01現在合算)
面積
552.00km²
市町村コード
20203-7

*1:新設合併

ネットの話題: 上田市

人気

新着

新着ブログ: 上田市