小牧市

(地理)
こまきし

愛知県小牧市
小牧
尾張小牧

  • 愛知県営名古屋飛行場(2005年2月に常滑市に中部国際空港が開港するまでの「名古屋空港」)の一部が市域にかかっており、同飛行場は「小牧空港」とも通称される。
  • 市東部に、桃花台ニュータウンをかかえる。
  • 市西部の小牧山城跡は、小牧・長久手の戦いの舞台として知られる。
  • 市名の由来としては二説: (1) 古代、小牧山の西麓付近まで海であり、このあたりで船が帆を巻いたので「帆巻(ほまき)」といった。 (2) 中世、馬市が開かれていたので「駒来(こまき)」といった。
  • 市町村コード: 23219-0
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ