布教

(社会)
ふきょう
  • 宗教を広めること。創価学会だと個人単位では「折伏」(しゃくぶく)・団体全体では「公宣流布」(こうせんるふ)と呼ぶ。天理教では「にをいがけ」と呼ぶ。いずれも非常にしつこいことで有名。
  • 転じて、自分が共感した趣味(アニメ・漫画・音楽・映画・スポーツなど)・主義主張などを、周囲の人に勧めて回ること。自己啓発セミナーなどでは「エンロールメント」などとも呼ぶ。
    また、布教行為を行なう人は「エヴァンジェリスト」(エバンジェリスト)と呼ばれる。

どちらにしても、やり過ぎると相手からうざがられたり、人間関係に破綻をきたす事になるので注意。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ