座右の銘

(一般)
ざゆうのめい

常に自分の心に留めておいて、戒めや励ましとする言葉。

もともと、古人が席の右側に置いて自らの言行を戒める言葉であったが、後に人々はそれを傍らに置いて自らを激励したり、戒めたりする格言となったとされている。

「座右」とは、皇帝が自分の右手側の席に、信頼できる補佐役を座らせた重要な席を指す。「銘」とは、古人が鐘や器などの器物に刻む文体の一種であり、自分自身の戒めや他人を賞賛する目的で刻んだものである。

有名人の座右の銘

  • 高橋尚子(元マラソン選手):「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く」
  • 谷川真理(マラソン選手):「忍耐は苦しい けれどもその実は甘い」
  • 松坂大輔(プロ野球選手):「目標が、その日その日を支配する」
  • 相武紗季(女優):「幸せの雨が降りますように」
  • 大島優子(AKB48):「十人十色、己を信じ精進せよ」
  • 高橋みなみ(AKB48):「何物にもとらわれず縛られずただあるがままに己を生きる」
  • 大久保利通(武士、政治家):「為政清明」「堅忍不抜」
  • 小久保裕紀(元プロ野球選手):「一瞬に生きる」
  • 中内功(ダイエー創業者):「ネアカ、のびのび、へこたれず」
  • テッド・ネルソン(ハイパーテキスト提唱者):「ユーザーインターフェイスは、急いでいる初心者が10秒以内に理解できるぐらい簡単にすべきだ」
  • スティーブ・ジョブズ(アップルCEO):「Stay hungry, stay foolish」
  • 寺内タケシ(ギタリスト):「ギターは弾かなきゃ音が出ない」
  • 中川翔子(タレント):「貪欲」
  • タモリ(タレント):「適当」「現状維持」「やる気のある者は去れ」など
  • 明石家さんま(タレント):「生きているだけで丸もうけ」
  • たこ八郎(コメディアン):「迷惑かけてありがとう」
  • カービィ(星のカービィ):「明日は明日の風が吹く」
  • 銭形幸一(銭形警部):「ルパン逮捕」

人生の指針が見つかる「座右の銘」1300 (宝島SUGOI文庫)

人生の指針が見つかる「座右の銘」1300 (宝島SUGOI文庫)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ