支倉常長

支倉常長

(一般)
はせくらつねなが

1571年〜1622年8月7日
日本の江戸時代初期の武士。幼名は與市、初名は六右衛門長経で洗礼名はドン・フィリッポ・フランシスコ。
仙台藩士で伊達政宗の家臣。慶長遣欧使節団を率いてヨーロッパまで渡航し、ローマでは貴族に列せられた。スペインと貿易のために交渉したが失敗し、失意の中で帰国した。

新着ブログ: 支倉常長