新本格

新本格

(読書)
しんほんかく
  • 1980年代後半に、島田荘司の推薦をうけデビューした綾辻行人、法月綸太郎、歌野晶午、我孫子武丸など、一連の本格ミステリ作家たちのこと。
  • 社会派ミステリの隆盛に対して、人工的なパズルの面白さを追求した。
  • 綾辻行人『水車館の殺人』の帯のコピー「新本格推理」が語源。
  • もともとはニコラス・ブレイクなどイギリスの作家をさして言われていた。また、森村誠一や夏樹静子がデビューしたときにも用いられていたことがある。

ネットの話題: 新本格

人気

新着

新着ブログ: 新本格