比丘尼

(一般)
びくに

1.仏教において、出家して、定められた戒を受けて正式な僧となった女子のこと。
2.日本の鎌倉時代から室町時代にかけて、尼僧の姿をして諸国を巡り歩いた芸人のこと。
3.日本の江戸時代、尼僧の姿をした下級の売春婦のこと。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ