江ノ島電鉄

江ノ島電鉄

(地理)
えのしまでんてつ

[英] Enoshima Electric Railway Co.,Ltd
江ノ島電鉄株式会社は、神奈川県藤沢市に本社を置く小田急グループ鉄道事業者である。略して江ノ電と呼ばれる。
江ノ島電鉄線(藤沢-鎌倉・10.0km・全線単線直流電化)を運行している。

1981年8月31日までは「江ノ島鎌倉観光株式会社」という社名で、東証に上場していた(上場廃止後、小田急電鉄の100%子会社に)。昭和30〜40年代の一時期は、モータリゼーションに押され、累損を抱えて路線の存亡も危惧されたほどだったが、昭和50年代から新車導入、また観光客の増加により、今では小田急グループの中でも優良子会社に数えられる。2009年より京福電気鉄道(嵐電)と業務提携。

バス事業

傘下にあったバス事業は、1998年(平成10年)8月12日、江ノ電バスとして分離していたが、その後江ノ電バス江ノ電バス藤沢と会社名を改め、また横浜市内のバスは江ノ電バス横浜が運行している。

主要株主*1

  • 小田急電鉄 55.83%
  • 神奈川中央交通 8.50%
  • 中央三井信託銀行 2.08%
  • 横浜銀行 1.14%

*1:2012年3月31日現在

ネットの話題: 江ノ島電鉄

人気

新着

新着ブログ: 江ノ島電鉄