江戸家猫八

(アート)
えどやねこはち

物真似師の名跡。



三代目 江戸家猫八
演芸家・俳優
本名:岡田六郎(おかだ ろくろう)
誕生日:1921年(大正10年)10月1日
出身地:東京都巣鴨

  • 三代目江戸家猫八は初代の六男。
  • 長男は物真似師の江戸家小猫、長女は江戸家まねき猫
  • 1941年、古川ロッパ古川緑波)一座に入門し、俳優となる。
  • 1942年、召集令状が来て兵役に就く。南方を転戦した後、1945年8月に広島で被爆。
  • 1949年、二代目猫八の木下華声の弟子となって芸を学び、三代目猫八を襲名。鶯やコオロギなどの声帯模写でお馴染み。
  • 1956年より放映されたNHK「お笑い三人組」に八ちゃん役で出演し好評を博した。
  • 1962年、妻八重子の没後、66年に小猫の妻シゲ子の姉モト子と再婚。
  • 1981年、芸術祭優秀賞受賞。
  • 1988年、紫綬褒章受章。
  • 1994年、勲四等旭日小綬章受章。
  • 2001年12月10日、死去。80歳。

主な出演番組

…など。



リスト::お笑い関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ