スマートフォン用の表示で見る

鬼平犯科帳

読書

鬼平犯科帳

おにへいはんかちょう

池波正太郎原作の時代小説

江戸時代に実在した火付盗賊改方長官・長谷川平蔵(通称「鬼平」)をモデルに、平蔵や火盗改方の与力同心、密偵たちの活躍を描く。

テレビや映画で何度も映像化されており、歴代の鬼平俳優は松本白鸚丹波哲郎萬屋錦之介中村吉右衛門(他に舞台劇も)

テレビの冒頭のナレーション。。。。

『いつの世にも悪は絶えない。

 その頃、徳川幕府は火付盗賊改方という特別警察を設けていた。

 凶悪な賊の群を容赦なく取り締まるためである。

 独自の機動性を与えられたこの火付盗賊改方の長官こそが

 長谷川平蔵

 人呼んで 鬼の平蔵である。』は耳に残る

実在した長谷川平蔵が火付盗賊改方長官であったのは、1787年(天明7年)から1795年(寛政7年)まで。

1795年に御役御免になったが、その直後に死去。