伊丹十三

伊丹十三

(映画)
いたみじゅうぞう
  • 映画監督、俳優、エッセイスト(1933〜1997)
  • 父は映画監督の伊丹万作。商業デザイナーを経て俳優になる。エッセイスト、翻訳家としても活躍。
  • 1984年の長編デビュー作「お葬式」以後は、監督業が中心となり、「マルサの女」「スーパーの女」などのヒット作を産む。
  • 夫人は、宮本信子。大江健三郎は義理の弟にあたる。
  • 若い時代の芸名は伊丹一三。

ネットの話題: 伊丹十三

人気

新着

新着ブログ: 伊丹十三