河岸段丘

河岸段丘

(地理)
かがんだんきゅう

河川に沿った、階段状の地形。


形成方法
(1)川が流れている場所に平らな土地(川原)ができる。
(2)土地が隆起したり、河川の流量が変化したりすると、浸食作用によって以前より低いところを川が流れるようになる。
(3)新しい川原ができて、前の川原は階段状の平地として残る。

新着ブログ: 河岸段丘