海潮音

(一般)
かいちょうおん

仏・菩薩の説法の音声が大きいことのたとえ。

海潮音

(読書)
かいちょうおん

海潮音は、1905年に出版された上田敏(1874-1916)による訳詩集。
1902年頃から手がけたフランス象徴派、高踏派の訳詩を集め、序として解説を施したもの。
日本の象徴詩運動の先駆となった
カール・ブッセの詩を訳した「山のあなた」は特に有名である。

海潮音―上田敏訳詩集 (新潮文庫)

海潮音―上田敏訳詩集 (新潮文庫)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ