牛頭天王

牛頭天王

(一般)
ごずてんのう

日本の神仏習合における神。蘇民将来説話の武塔天神と同一視された。インドの釈迦の生誕地に因む祇園精舎の守護神とされ、祇園神という祇園信仰の神である。陰陽道では天道神と同一視された。神仏習合では薬師如来の垂迹であるとともに、素戔嗚尊(スサノオ)の本地とされた。
京都の八坂神社などの祭神である。

新着ブログ: 牛頭天王