称名寺

称名寺

(地理)
しょうみょうじ

鎌倉時代に北条実時が建立したとされる金沢北条氏の菩提寺。
歌川広重が描いた金沢八景のひとつ「称名の晩鐘」はここの鐘楼。
裏山は「称名寺市民の森」となっている。
神奈川県立金沢文庫が隣接。
交通:京浜急行線金沢文庫駅徒歩12分

新着ブログ: 称名寺