粉飾決算

粉飾決算

(社会)
ふんしょくけっさん

会計用語。不正に会計を操作することで、収支を偽装した虚偽の決算報告のこと。取引先・株主・銀行などのステークホルダーからの信頼関係の保全を目的とする場合が多い。本来は、経理財務部門・監査役・監査法人が虚偽の決算報告の抑止力となる。定められた法律に抵触した場合、刑事責任、民事責任が問われることも。

手法

損害を隠して経営状況を実際よりも良く見せる

  • 負債の簿外計上(赤字隠し)

利益を余分に計上して赤字を少なく見せる

  • 資産の過大計上(資産水増し)
  • 収益の上乗せ(利益水増し)
  • 在庫操作、経費操作

粉飾決算事件

  • オリンパスショック
  • ライブドア事件
  • 山一證券事件 など

粉飾決算企業で学ぶ実践「財務三表」の見方 (KINZAIバリュー叢書)

粉飾決算企業で学ぶ実践「財務三表」の見方 (KINZAIバリュー叢書)

融資力トレーニングブック 粉飾決算の見分け方 (「融資力」トレーニングブック)

融資力トレーニングブック 粉飾決算の見分け方 (「融資力」トレーニングブック)

ネットの話題: 粉飾決算

人気

新着

新着ブログ: 粉飾決算