色川武大

色川武大

(読書)
いろかわたけひろ

作家、小説家、エッセイスト。本名同じ。1929年(昭和4年)生まれ、東京都出身。
退役軍人の父のもとに生まれる。戦後数年間、博徒として生活。編集者業を経て小説家へ。
小説家としては、阿佐田哲也という別名も持つ。
晩年は多くの持病(特にナルコレプシー)に苦しんだ。1989年(平成元年)、死去。

代表作


  • 黒い布(1961年・中央公論新人賞)
  • 怪しい来客簿(1977年・泉鏡花文学賞
  • 離婚(1978年・直木賞(直木三十五賞))
  • 百(1982年・川端康成文学賞)
  • 狂人日記(1989年・読売文学賞)

私小説的な色合いの濃い純文学が主。
他、「うらおもて人生録」「私の旧約聖書」など、エッセイ集もいくつか発表している。

ネットの話題: 色川武大

人気

新着

新着ブログ: 色川武大