苦役列車

苦役列車

(映画)
くえきれっしゃ

第144回芥川賞を受賞した西村賢太の自伝的小説「苦役列車」の映画化作品。
1980年代後半を背景に、19歳の日雇い労働者で、酒におぼれる主人公を中心に、その友人、主人公があこがれる女性の青春模様を描く。

STAFF

原作:西村賢太
脚本:いまおかしんじ
監督:山下敦弘
主題歌:ドレスコーズ「Trash」(日本コロムビア)
挿入歌:マキタスポーツ「俺は悪くない」

CAST

北町貫多:森山未來
日下部正二:高良健吾
桜井康子:前田敦子(AKB48)
高橋岩男:マキタスポーツ
古本屋の店長:田口トモロヲ

キャッチコピー:「友ナシ、金ナシ、女ナシ。この愛すべき、ろくでナシ」

予告

苦役列車

(読書)
くえきれっしゃ

西村賢太の自伝的小説。第144回芥川賞受賞作。

あらすじ

友もなく、女もなく、一杯のコップ酒を心の慰めに、その日暮らしの港湾労働で生計を立てている十九歳の貫太。
或る日彼の生活に変化が訪れたが…。こんな生活とも云えぬような生活は、一体いつまで続くのであろうか―。
昭和の終わりの青春に渦巻く孤独と窮乏、労働と因業を渾身の筆で描き尽くす。「落ちぶれて袖に涙のふりかかる」を同時収録。

苦役列車

苦役列車

ネットの話題: 苦役列車

人気

新着

新着ブログ: 苦役列車