西村賢太

西村賢太

(読書)
にしむらけんた

小説家、芥川賞受賞作家。タレント。ワタナベエンターテインメント所属。
1967年7月12日生まれ、東京都江戸川区出身。藤沢清造に傾倒し、全集(朝日書林)を個人編集する。

略歴

  • 2003年、同人誌『煉瓦』に参加
  • 2004年、『文學界』に「けがれなき酒のへど」が掲載される
  • 2006年、第134回芥川賞候補:「どうで死ぬ身の一踊り」、第32回川端康成文学賞候補:「一夜」、第19回三島由紀夫賞候補:「どうで死ぬ身の一踊り」
  • 2007年、第29回野間文芸新人賞:「暗渠の宿」
  • 2008年、第138回芥川賞候補:「小銭をかぞえる」
  • 2009年、第35回川端康成賞候補:「廃疾かかえて」
  • 2011年、第144回芥川賞受賞:「苦役列車」

著書

人もいない春 (角川文庫)

人もいない春 (角川文庫)

寒灯

寒灯

苦役列車

苦役列車

二度はゆけぬ町の地図 (角川文庫)

二度はゆけぬ町の地図 (角川文庫)

どうで死ぬ身の一踊り (講談社文庫)

どうで死ぬ身の一踊り (講談社文庫)

暗渠の宿 (新潮文庫)

暗渠の宿 (新潮文庫)

瘡瘢旅行

瘡瘢旅行

小銭をかぞえる

小銭をかぞえる

ネットの話題: 西村賢太

人気

新着

新着ブログ: 西村賢太