逆立ち

(スポーツ)
さかだち

文字通り、さにつ動作。

すなわち、地面に掌(てのひら)を置いて腕を伸ばし、両足を宙に浮かせるという動作である。

上手く行うためには、ある程度の腕力に加えて、バランス保持*1の技術が必要となる。

この状態のまま地面についたその手を交互に動かして歩くという、逆立ち歩きなどと呼ばれる高度な技もある。

*1:脚をほぼ真っ直ぐに伸ばすやり方と、脚を広げるやり方がある。バランスの保持という点では後者のほうが優れているといえよう。 - 脚を広げた逆立ちの例

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ