鈴木大地

鈴木大地

(スポーツ)
すずきだいち

日本の男性プロ野球選手(内野手)、通称「バサロ」
1989年8月18日生まれ、静岡県小山町出身。
身長175cm、右投左打。

概要

「鈴木大地」という名前は、同名の水泳選手にあやかってつけられた。
東洋大学では主将を務め、大学日米野球でも日本代表の主将を務めた。
プロ入り後も球団が「ポスト西岡剛」との期待を寄せる大型内野手。

  • 2013年オフ、背番号を西岡がかつて着用した7に変更。
  • 2013年12月21日、一般女性と結婚。

経歴

年度 所属 背番号 備考
2005-2007 桐蔭学園高校 - 甲子園出場なし。
2008-2011 東洋大学 - 藤岡貴裕と同期。
2012- 千葉ロッテマリーンズ 35→7 2011年ドラフト3位

個人タイトル

  • ベストナイン(2013)


リスト::野球選手

鈴木大地

(スポーツ)
すずきだいち

鈴木大地(1967年3月10日 - )は、日本の元競泳選手。1988年ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリスト。順天堂大学スポーツ健康科学部教授。
バサロ泳法で話題となる。
現在は順天堂大学に教授として勤務し、スポーツ医科学の研究に取り組む傍ら、同水泳部監督を務めるだけでなく、日本オリンピック委員会アスリート委員会委員、世界オリンピアン協会 (WOA) 理事、日本オリンピアンズ協会 (OAJ) 理事、日本アンチドーピング機構理事、世界アンチ・ドーピング機構のアスリート委員会委員を務める。
2013年6月23日、日本水泳連盟会長に史上最年少で就任した。

ネットの話題: 鈴木大地

人気

新着

新着ブログ: 鈴木大地