Hatena::ブログ(Diary)

特別な1日(Una Giornata Particolare) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-02-20

『東芝の行く末』と映画『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』

| 19:03 | 『東芝の行く末』と映画『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』を含むブックマーク 『東芝の行く末』と映画『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』のブックマークコメント

今日は1日、台風のように風が強かったです。ただの風じゃなく花粉交じりですから、呼吸が苦しい。アニメ『風の谷のナウシカ』では環境破壊の結果、マスクなしでは呼吸ができない未来のことが描かれていましたが、現実物語に追いついてきたのかもしれません。

●今朝は近所の紅い梅が満開でした。

f:id:SPYBOY:20170220071328j:image:w360


さて、今朝も東芝がテキサスの原発建設から撤退すると言うニュースが流れてきました東芝、米テキサスの原発計画撤退 巨額損失で継続困難  :日本経済新聞。今更という感じです。

f:id:SPYBOY:20170220123240j:image


先週14日の東芝決算発表延期は大きなニュースになりました。日本有数の大企業決算すらできなかった(笑)。米の原発子会社WHの志賀会長、ロデリック社長が社内で情報隠ぺいを図っていたことが内部通報されたからだそうです。嘘つきは東電東芝も同じ。 しかも何度も何度も、です。


当初は20%の売却にとどめると言っていた半導体部門も全面売却を含めて検討する、そうです。そうなると時間的に3月末の債務超過脱却は免れず、東証1部から2部への降格見通しも報じられています東芝が東証2部に降格へ、3月末も“債務超過” News i - TBSの動画ニュースサイト社債の格付けもBへと最低ランクにまで転落R&I、東芝を「B」に3段階格下げ 格下げ方向のモニター継続  :日本経済新聞。これで実質的社債は発行できないですよね。17日には原発仲間(笑)のIHIからWHの株を約190億も押し付けられる始末です(笑)東芝、IHIからWH株を189億円で買い取りへ  :日本経済新聞

                            

そもそも半導体を20%だけ売ろうと言うなんて相手にとってはメリットが薄い、ムリのある話です。かといって半導体を全て売ってしまえば当面の債務超過リスクは消えますが、それ以降の利益を稼ぐ事業がなくなってしまます。貧すれば鈍す、を絵にかいたような光景です。

                                                        

TVではそこまで報じられませんがニュースを丹念に見ると東芝にはまだまだ隠れたリスクがあることが判っていますメジャー公開情報だけで少なくとも3つのリスクがあるんです。

1つ目は先週 日経ビジネスが報じた建設中の中国の原発の完成遅れ。今回のアメリカでの損失と全く同じで、中国でもスケジュールが既に3年遅れています。このコストはこれからどんどん増える。東芝内部資料で判明、中国でも原発建設3年遅れ:日経ビジネスオンライン

2つ目アメリカの原発事業の損害が更に広がるリスクです。証券会社は先週 東芝記者会見後のリポートで以下のように指摘しています

建設中の原発は全体の進捗率が 30%程度に留まっており、期限内に作業完了させることは非常に困難であり、更なるコスト増のリスクを払拭できない

レポート詳細 | NIKKO Research Direct

3つ目東芝アメリカからシェールガスを高値で引き取る契約を結んでしまっていること。2013年東芝建設中の米原発の電気を買ってもらう代わりにアメリカのシェールガスを毎年220万トン輸入する契約を結びましたウランと原発一体販売応用?東芝シェール輸入劇の裏側|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン。ところが、その契約価格変動リスクを全て日本側が負うもので、従来からその不利が指摘されていました。ジェトロの指摘 no title

で、案の上(笑) 今は2013年当時より原油価格が下がって、『シェールガスの引き取り手がない』そうです東芝、不正の土壌は“国との蜜月”か|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン東芝のシェールガスの引取りは2019年からまります。期間は20年間。日経によると損失は最大1兆円弱と言われています(笑)。その分の損失は来年決算から発生しま東芝の米LNG事業、東電・中部電系が販売支援  :日本経済新聞

f:id:SPYBOY:20170216143841j:image

                                     

まり、半導体を売って今回の債務超過を乗り切ったとしても、東芝にはこれだけのリスクがあります本体には大して儲からないインフラ事業しか残らない』『中国で建設中の原発のコストリスクアメリカ建設中の原発のコストリスク2019年からのシェールガスの引き取りリスク

新聞・TVではそんなことを言いませんが、東芝はこの3月を乗り切っても絶体絶命のピンチがまだまだ続くのです。世の中に絶対ということはありませんが、普通に考えれば、もうゲームセットだと思います(笑)

f:id:SPYBOY:20170216192742j:image



これらは全て原発によって引き起こされました。幾ら東芝経営者ウルトラバカ揃いだったとはいえ、日本最大級企業でも原発なんて維持できないってことですよね。

それにしても東電東芝事実直視せず、自分に都合がよい希望的観測ばかりあてにしたり虚偽情報を流していたのは、まさに昔の日本軍そっくりです。防衛相稲田が『スーダンに戦闘はない』とか国会で言ってるのも同じです。

日本の巨大組織日本軍東電東芝自助努力では改革できなかったいつも外圧頼みの日本という国自体国民自体自助努力では変わることができないのではないか、時々そう思います

f:id:SPYBOY:20170219212738j:image


                         

ということで渋谷映画ニュートンナイト 自由の旗をかかげた男映画『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』公式サイト 2017年2月4日(土)全国順次公開

f:id:SPYBOY:20170215212914j:image

舞台南北戦争金持ちがのさばる南部で自由平等を求めて、リンカーン奴隷解放宣言よりも早くミシシッピ州ジョーンズ郡に白人黒人平等に生きる「ジョーンズ自由州」を設立した実在白人男性ニュートンナイトの生涯と闘いを描く


ダラスバイヤーズ・クラブ』でアカデミー主演男優賞を取ったマシュー・マコノヒーの主演作です。監督は『シービスケット』、『デイブ』(脚本)のゲイリー・ロス

映画が始まると、『この映画は実話です』というクレジットが出ます。で、その後 南北戦争の激しい戦闘シーンが始まります戦争の愚かさがモロに伝わってくる、非常にリアルな場面が続きます。実はこの映画、見る前はキワモノかと思っていたんですが、大真面目に史実再現した作品でした。実際 埋もれていた史実を掘り起こすため、監督ハーバード大研究員になり、10年もの調査を行ったそうです。

                            

前線衛生兵として働く主人公のもとへ、まだ少年だった甥が訪ねてきます南軍農園の収穫物を取り上げられ、徴兵されて戦場へ送られてきたと言うのです。南軍では金持ち徴兵免除されますが、一般市民はむりやり徴兵されてしまます。怯える少年を勇気づけるニュートンでしたが、次の日 少年はあっさり戦死してしまます

主人公(左)と甥。甥は銃の撃ち方も知らない、まだ少年です。

f:id:SPYBOY:20170215212943j:image:w360


かねてから金持ち優遇する南軍の現状に苛立っていたニュートンは、甥の遺体を故郷に届けるために南軍を脱走します。脱走者は死刑です。郷里農民から農作物を略奪する南軍と衝突して追われる身になった彼は隠れ家の湿原で逃亡奴隷たちと出会い、交流を深めます。そして貧しい白人黒人が力を合わせて武器を取り、南軍と闘うのです。

●見つかれば死刑になる脱走兵の彼ですが、貧しい者や女性に対する南軍の横暴に我慢が出来ず、自ら銃を執って戦いを始めます

f:id:SPYBOY:20170215213128j:image:w360

          

      

お話史実を忠実に反映しているそうですが、現在社会情勢を色濃く映しています映画が始まって直ぐ金持ちのための戦争貧乏人が闘わされるという兵士たちの台詞がありますが、これはイラク戦争でも散々言われたことです。今も昔も戦争本質ってそうじゃないでしょうか?!政治家愛国心とか差別を煽って、戦場で命を落とすのは貧乏人や庶民。一部の例外を除いて政治家金持ち安全なところでのうのうとしている。この理不尽さに対する主人公制作側の怒りは、この映画最初から最後までしっかりと貫かれています

あと白人黒人の描かれ方。こういう作品は概して、賢い白人黒人を導くような描かれ方をするものが多いですが、この映画全然そんなことありません。主人公黒人奴隷女性に息子の病気を治してもらったり、親友として黒人に接したり、両者が対等な形で描かれています押し付けがましさがないんです。

●日本にだって、こういう差別バカがいるんだから、この映画他人事でもないし、昔の話でもないです!でも これは↓さすがにバカ過ぎて、思わず吹き出しちゃいましたけど(笑)。

f:id:SPYBOY:20170219181846j:image:w400

                                   

主人公は寡黙です。金持ちたちの理不尽さに対して、彼は直接行動で対抗します。頼る者は自分だけ。自分の力で何でもやる。如何にも南部の男らしく、彼はリバタリアン自由至上主義者)なんです。リバタリアンの彼は男も女も白人黒人差別しません。

●脱走奴隷モーゼズ(左)は主人公の生涯の友となります

f:id:SPYBOY:20170215213301j:image:w360

                          

ダラス・バイヤーズクラブ』の主人公にも良く似た南部男を演じるマシュー・マコノヒー、超カッコいいです。寡黙な主人公感情を眼力で表現しています。眼を見ているだけで彼の激しい怒りが雄弁に伝わってくる。度重なる南軍理不尽さに堪忍袋の緒が切れた彼は人種や性で差別するバカ白人農場を焼き払いますギリギリまで人を殺すことに躊躇していた彼ですが、最後にはとうとうクズどもをぶち殺していきます。もう、かっこいい!

そんな彼の姿を見て、男も女も白人黒人も立ち上がり、銃を取り、自由を求めて戦い始めます。感動して泣いちゃいましたよ。リアル描写主体にした映画場違い感想ですが、農場を焼かれ夫たちを縛り首にされた未亡人たちがバカ白人どもをぶち殺すシーンは実に痛快でした。スターウォーズの3作目でクマちゃんたちが帝国軍をやっつけて以来(笑)、数十年ぶりに戦闘シーンで本気で感激しました。

●服も武器も不揃いな、貧しいものたちの軍隊です。

f:id:SPYBOY:20170215213011j:image:w360

スターウォーズクマちゃん。

f:id:SPYBOY:20170220124617j:image:w200

*こちらはうちのクマちゃん(笑)

f:id:SPYBOY:20170220185441j:image:w200


500人ほどの勢力になった彼らは南軍を街から叩き出して、ミシシッピー州南東部にジョーンズ自由州という半独立国を作ります。その決まりごとがいいです。

f:id:SPYBOY:20170219143203j:image:w550

f:id:SPYBOY:20170215213410j:image:w360


主人公左翼でも何でもありません。自分のことは自分で決めるというリバタリアンです。現代政治ではリバタリアンというのはどちらかというと右寄りに見られがちですが、真のリバタリアンというのはこういうものだと思います自由が最も大事他人政府の言いなりにはならない。誰かに搾取されない。侵略戦争などしない自分自由尊重するから他人自由尊重する。

                                          

前半は文字通り、血沸き肉躍るシーンの連続でしたが、後半は趣が変わります南北戦争北軍勝利に終わり、主人公たちは、いったんは自由を手にします。奴隷制度廃止されましたが、結局 南部にはかっての支配階級が復権します。連中はジム・クロウ法や年季奉公制度などの地域法や抜け道を作り、南部では人種差別が続いていくのです。

今度は主人公黒人たちと一緒に命がけで政治にかかわっていきます。肌の色や貧富に関係なく投票する権利行使しよう。様々な妨害を乗り越えて、銃を抱えて投票所に入っていく主人公たちの姿は後半の見せ場です。しか白人たちは不正選挙クー・クラックス・クラン暴力で、恐怖による支配を進めます。一緒に戦った主人公親友クー・クラックス・クランリンチで、性器を切り取られた姿で縛り首にされてしまます解説で知ったのですが、それがクー・クラックス・クランの常とう手段だそうです)(怒)

主人公と仲間たちは今度は投票と言う、もう一つの戦いを始めます

f:id:SPYBOY:20170215213326j:image:w360

      

                                                                    

黒人女性結婚した主人公危険にさらされます。今年のアカデミー賞白人黒人結婚を描いた『ラビング』という映画ノミネートされていますが、南部では白人黒人結婚は60年代まで禁じられていました。しかし、彼は自分開拓した土地を離れることを拒否し、自分の信念を貫きとおします。肌の色なんか関係ない、という信念は80年後、彼の子孫にまで受け継がれます

黒人女性と愛をはぐくんでいた主人公を、かって彼を見捨てた前妻(左)が頼ってきます。四の五の言わず、主人公生活に困っている前妻にも救いの手を差し伸べます

f:id:SPYBOY:20170219155127j:image:w360

             

結局 南部で黒人選挙権を手にするのは1960年代の公民権運動を待たなければなりません。夕闇に1人、銃を抱えたまま、自宅のベランダでたたずむ主人公の姿が深い苦悩を物語ます



自分の信念を貫きとおした男の物語。寡黙な南部のリバタリアンの男を演じるマシュー・マコノヒーはまさに適役でした。80年後の彼の子孫を絡めた脚本も感動的ではあったんですが、唐突ちょっとおさまりが悪かったかもしれません。でも、滅茶苦茶良い映画です。

主題歌が南部で活動するカントリー歌手ルシンダ・ウィリアムス姉御というところも判ってるなーと思いました。日本の演歌みたいな古臭い価値観跋扈するカントリー音楽世界で自立する女性のことをずっと歌い続けてきた、大好きな人です。

D

                           

権力大勢に屈しない独立独歩主人公の姿は魅力的でした。重厚文芸大作という感じではないですが、歴史に埋もれていた主人公の姿を骨太に描き出すと言う点では大成功しているんじゃないでしょうか。何よりも感情移入しまくりの作品でした。もう、ボクは大好きです、この映画

D

iireiiirei 2017/02/20 20:20 東芝って、1年ほど前から変な立て直し策を採用するな、と思っていました。傘下の優良事業、医療器事業を他社に気前よく売り渡す・・・私が東芝の社長だったら、手元に置いておきますが・・・事業をマネーに換算する方式ですね。まともなメーカーのすることではない。

オイルシェールのついては、幾分か東芝に同情できます。先行き不透明な、化石燃料市場での東芝の選択は、その当時どう転ぶかわからず、原油価格が高騰する・下落する・については誰も正確なことは言えなかったでしょう。それにしても1兆円の損失ですか。ダイナミックだなあ。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/21 06:15 iireiさま、コメントありがとうございます。
仰るように良い事業から売ってしまい、今回の損失の元凶の原発を手元に残す、まさにアホとしか言いようがありません。自力での再建はかなり厳しい。あとは国が救うかどうかだけでしょう。従業員が気の毒です。
資源価格の変動はなかなか読めないんですけど、東芝の場合は価格リスクを自分だけが負う契約について、元々指摘されてたんですね(本文のジェトロの指摘参照)。このシェール購入も原発絡みだそうですけど、どこまでアホなんだと(笑)。やはり動機が不純だと(原発維持)、理性では考えられないことをしてしまうのかもしれません。

matsukentomatsukento 2017/02/21 11:43 SPYBOY様、こんにちは。
原発は儲からない産業、これはいいことです(o^_^o)v!!!
日本の近くでいえば、台湾が脱原発を決めましたので、アジアでは画期的なことですよ〜。
それにしても東芝って、自らの首を絞めているように見えます(>_<)。
創業者の田中さんは、江戸末期からさまざまなものを発明してますし、洗濯機や炊飯器も、東芝があの松下(現パナソニック)よりも、先に商品化しているわけですが、原発にまで手を出すとは、身の丈に合っていないような気がします(*^^;)。
我が家では東芝製品は、掃除機しかなく、テレビはパナソニックとシャープ、冷蔵庫はパナソニック、電子レンジと洗濯機は日立と、これだけは唯一の原発企業ですが、日立は鉄道事業に力を入れているだけに、私も目をつぶっているわけです(汗)。
私の母親はかつて、学研のおばちゃんで、なぜか鳥取市内の日立家電店まで行って、そこで配達する学研教材を取りに行ってたので、私は日立には甘いのです(笑)。
それにしても東京芝浦電機、7125円の巨額赤字とは、マジに凄いでちゅ。
SPYBOY様宅のクマちゃん、メッチャかわいいです♪
以前私のブログでもアップした、テディーベア、ベルリーナベアに負けず劣らず、とにかく素晴らしいっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

myrtus77myrtus77 2017/02/21 16:34 今日の私のブログで、SPYBOYさんの映画『沈黙』の記事をリンク、抜粋引用させて頂きました。取り下げた方が良い場合はおっしゃってください。

東芝問題、本当に胸が痛みます。知人がいるので。社員はボーナスもなしになるとツイッターで見かけましたが。これからどうなっていくのだろうと、目が離せません。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/21 17:41 matsukento様、コメントありがとうございます。
ボクもずっと悪徳原発企業、東芝の製品をボイコットしてきましたので、やっと天罰が下った思いです(笑)。ですが、パソコンのハードディスクとかは東芝の確率が高いですし、完全ボイコット出来ているかというとそうでもないですけどね。
東芝の創業者って田中というんですか。バカな後輩たちに泉下で呆れているでしょうね。あれくらいでかいと、まさか自分の会社は潰れないだろう、インチキをやっても平気だろう、と経営者もたるんでしまうんだと思います。最高裁判事、監査法人の代表、三菱化学の会長、アサヒビールや資生堂の元社長など山ほど社外取締役も居た会社ですけど、揃いも揃って全く役に立たなかったわけです(笑)。
うちのクマちゃんは昔ブリティッシュ・エアウェイに乗ったとき、家にまでついてきた子です。飛行服を着ていますでしょ。名前はももすけ、です(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/21 17:42 myrtus77さま、コメント&リンク、ありがとうございます。
東芝は従業員が20万人近くいますから、経済や雇用に与える影響は大きいでしょうね。明らかに経営者の人災ですけど、お知り合いはお気の毒ですが従業員もそういう勤務先を選んだ責任もありますからね。ボーナスは減るけど出しているみたいですよ。経営が厳しくてボーナスがでない中小企業なんて世の中 ザラにあります。そう考えれば東芝はこの期に及んでも、非常に恵まれているように見えます。
ボクは東芝がRCサクセションの反原発ソングのCDを発売停止にして以来 あの企業の製品はボイコットしてますけど、長い間ずっと反社会的な体質があった企業です。税金で救済、なんてことにならないように願っています。

A0153A0153 2017/02/21 20:25 愛国者の私としては(笑)、東芝などの日本企業の凋落がさみしいです。ほんとに悲しい。どうして凋落した、ぜひ検証する必要があります。
中山恭子さん、しゃべり方といい、発言内容といい、どうも変な人だなと思ってましたが、「日本のトランプ」で笑っちゃいました。大丈夫!でない人です。
このニュートンが実話なら、ほんとにすごい人です。21世紀の今までも照射するものすごい人だと思います。順次全国で放映とのことなので、仙台に来ることを楽しみにしています。

HoneyPeachHoneyPeach 2017/02/21 22:14 ニュートン・ナイト格好いいよね。本当に芯が強い人は、柔軟性や適応性も兼ね備えてる。人に上手に合わせられる。それでいて、自分の決めた目標にはひたむき。弱い者苛めをしないよう励まされました。日本人同士だって学歴や収入などで差別してる。これは人種差別となんら変わりはないですね

SPYBOYSPYBOY 2017/02/21 22:22 A0153さま、コメントありがとうございます。
東芝の凋落は原因は明確で、原発に無理して固執したから、です。社内の反対もあったのに東芝がわざわざWHを相場の2倍以上で買収したのが間違いだったし、そのWHへの買収前のチェック(デューデリと言います)は考えられないくらい甘かった。その結果がこれ、です。
都合のいいことだけ考えて現実を無視し続け、粉飾決算まで行った東芝は、旧日本軍そっくりだと思います。シャープ、東電、関電、もんじゅの日本的組織ってそうなっちゃうことが多いのかなーと思えてなりません。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/21 22:28 PeachHoneyさま、コメントありがとうございます。
確かに本当に強い人は柔軟性や適応性も持ってるんでしょうね。持ってなくても我慢ができる。だから映画の中のニュートン・ナイトは500人を集めて南軍と対抗できたんだと思います。
この映画で何よりも大事だと思うのは『マシュー・マコノヒーのカッコ良さ』(笑)だけではなくて、仰るように今の日本でも差別が横行しつつある、ということなんだと思います。国籍、学歴、性別、コミュニケーション能力、貧富の差、富めるものが貧しい者を食い物にしているだけでなく、弱いものが弱いものを食い物にしている。こんな社会にしてしまったのは我々大人が悪いんですけど、皆で脱却していかない と、それこそ日本はこの映画で描かれたようなアメリカ南部になっちゃいますよね!ヘイトスピーチも相模原の事件も生活保護叩きもやはり差別が根底にあると思います。この映画のマシュー・マコノヒーみたいなカッコいい人が政治家に出てきてくれたらなー(笑)。

りんりん 2017/02/21 23:04 spyboyさま

こんばんは。

あまり知識のないもので、大したコメントができませんがごめんなさい。
東芝という会社は、メーカーですよね。いろんなところに手を出しているとは
知らなくて。
シェールガスを高値で買い取って、今後、石油が上がる可能性もないわけではないですよね。
でも上がらない可能性もある。かなりリスキーな契約のような。
こんなことをしていたら、社員が路頭に迷うことになりますよね。
給料が払えなくなったら、写真はどうするのでしょうか。
昔は日本のメーカーなら安心で、安全で性能がよいというイメージがあったのですが
今は、どこもブランド力がなく、このメーカーだからよいとか好きとかなくなりました。
そういう意味では、アップルやダイソンなど、強いなと思います。
何か家電を買うときも、メーカーではなく、素人ながら、機能を調べて買うように
なりました。
もっと日本の企業に頑張ってもらいたいです。

GAEIGAEI 2017/02/22 05:29 東芝の3つ目のリスクには愕然とします。だから大企業志向の若者にはもっと地場産業に目を向け、次代を牽引してほしいと話すのですが・・・。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/22 08:23 りんさま、コメントありがとうございます。
仰るように石油の価格は変動します。それは読めない。だから、それをヘッジする契約をするはずなんですけど(デリバティブとか)、東芝はそういうことをやらずに自分だけリスクを負うバカな契約をした、と以前からジェトロに指摘されていたんです。社内でも反対はあったんでしょうけど、原発の電気を買ってもらうために無謀な契約をしたということです。
結局経営者なんて、どこの国でもいいんじゃないですか。シャープも台湾のメーカーに買われて1年で黒字になりました。日産もゴーン氏が来て復活しましたよね。とにかく無能な経営者は社会にも従業員にも迷惑この上ない。有能だったら消費者の為にも従業員の為にも、外国ウェルカムです(笑)。日本メーカーはかっては3流真似っ子メーカーと海外で言われていました。そう考えれば日本メーカーがいいと言うのも、原発の安全神話と一緒で幻想なんだと思います。海外企業を見たら酷い会社もあるけど、日本以上に頑張ってる会社もいっぱいあります。概して彼らは一生懸命です。東芝みたいな腐った会社はつぶれて当然ですね。我々もうかうかしてるとやられちゃうなーと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/22 08:26 GAEIさま、コメントありがとうございます。
仰る通りだと思います。この20年でメガバンクに地銀、シャープ、日産、日航、三洋、東電、東芝、と日本を代表する企業が潰れかけたり再編されました。企業の規模は必ずしも働く人の幸せに直結しない。安定した職場を求めるのは誰しもそうだと思いますが、自分がどこに勤めるかより、何をしたいかを考えて欲しいですよね。ま、ボクも偉そうなことは言えないんですけど。

ceneciocenecio 2017/02/22 18:41 こんばんは。
的外れなコメントで申し訳ありませんが、クマちゃんのぬいぐるみ人形、うちも同じのがあって、しかも大きいのと小さいのがあるんです。あとでSPYBOYさまのブログ、子どもたちに見せます。絶対うける!しかもうちの息子もイウォークが大好き。いろいろなグッズを持っています。スターウォーズオタクなんですけどね。
東芝や政治家や天下り、毎日くちぽっかーん状態で閉めるのも忘れています。
でもいつもこちらで勉強させてもらっています。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/22 20:12 cenecio さま、コメントありがとうございます。
奇遇ですね(笑)。イギリスから来たクマちゃんですか。大きい子もいるなんていいですね。うらやましい。この子たちは飛行服がポイントですよね。うちの子はももすけ、と言います。よろしくお願いします(笑)。
ボクはスターウォーズより、イウォークが好きなんです。何とかスカイウォーカーのファザコン話より、クマちゃんの大活躍の方が遥かに面白いと思います。
アメリカには犬の市長がいる市があるそうですが、クマちゃんとか仔犬とかパンダが人間の上にたてば、非常に良い世の中になると思うんですよね〜。

2017-02-17

読書『米中もし戦わば』と『0217再稼働反対!首相官邸前抗議』、それに『#0217国会前抗議』

| 23:31 | 読書『米中もし戦わば』と『0217再稼働反対!首相官邸前抗議』、それに『#0217国会前抗議』を含むブックマーク 読書『米中もし戦わば』と『0217再稼働反対!首相官邸前抗議』、それに『#0217国会前抗議』のブックマークコメント

まだまだ朝晩は寒いですけど、陽はずいぶん長くなりました。春は歓送迎会の季節、バタバタして忙しいのは嫌だけど、寒いのはもう嫌(笑)。人間も冬眠したーい。そればっかりですが(笑)。

通勤の途中で咲いていたんですけど、これは早咲きの桜?(笑)。

f:id:SPYBOY:20170216071830j:image




この前 街を歩いていたらこんな看板が目に留まりました。ホットヨガ教室看板です。

f:id:SPYBOY:20170214072619j:image

 

心の安定は家族を救う

主旨に異存はありません(笑)。ボクもホットヨガやってみたいです。だけど、それだけ不景気競争社会ストレスなどで心が安定していない人が多い、ってことなんでしょう。何とも複雑な気持ちになりました。

                         

それで思い出したのが、リーマンショック半年後。ロンドンの金融街(シティ)で見たスポーツクラブの看板です。

f:id:SPYBOY:20090204212428j:image


不況退治(Recession Buster)は健康から2月無料

当時の金融街は文字通り大不況。街は文字通りがらーんとしてました。部外者のボクは呑気に散歩してたんですが、そんな時に見た、この看板の救いの無さに思わずシャッターを押したのです。シティのこの看板ホットヨガ看板も『救いの無さ』という点では全く一緒です。ボクらはそういう世界に生きているわけです(嘆息)。

f:id:SPYBOY:20170216191317j:image

f:id:SPYBOY:20170216191425j:image

     

                   

さて話題の本の感想です。『米中もし戦わば

著者はピーター・ナヴァロ、カリフォルニア大学アーヴァイン校の経済学・公共政策学の教授トランプによって新設された国家通商会議委員長に任命されました。筋金入りの対中強硬派だそうですけど、民主党員みたいですね。民主党候補として3回 下院議員市議会議員立候補しています。常に落選しています(笑)

米中もし戦わば

米中もし戦わば

ボクは自分と違う意見には1回は触れてみるよう心掛けているのですが、内心ではこの人はどんなに頭がおかしいのかと思っていました。でも読んでみたら、案外マトモなのでびっくりしました。

内容を要約してみます

・中国のように新たに勢力を伸長する国が台頭すると、旧来 支配的な大国とは戦争が起きることが多い。

・中国は膨張する軍事費と情報のハッキング軍事力ますます強化しており、アメリカの優位性は揺らいでいる。

アメリカのアジアの基地は沖縄、グアムなどに集中しているだけでなく防御も不十分で、攻撃にさらされたら、機能不全になるリスクは高い

・中国は南沙諸島にみられるように実力行使で領土を獲得することも厭わない国であり、軍事バランスが崩れると共に紛争危険は一層増す。

まあ、ここまでは納得できますよね。


経済交流を密接にすれば戦争を防げると言うのは楽観的である。第1次大戦時のイギリスとドイツは経済交流は密接だったが、戦争は起きた。

・中国の弱点は中東からシーレーンであり経済封鎖に対しては惰弱であるしかし、経済封鎖は効果が出るまで時間がかかるだけでなく、アメリカ側の経済的損失も大きい。したがって経済封鎖も抑止力としては万全ではない

アメリカと中国は戦争になっても、どちらかが一方的に勝つことはない。両者が共に傷つき大きな犠牲を払うだろう。

                         

従って、中国との戦争を避けることが何よりも重要であるというのです。マトモです(笑)。そしてナヴァロはこう、結論付けます

戦争を防ぐのは国の力(軍事経済文化などの総合的国力)である。またアメリカ同盟国を守るという鉄則を貫かねばならない。軍事力経済力文化ヴィジョンといったソフトパワー、すべての面で国力を醸成していくのが良い。また軍事力の面では従来の空母を中心とした『エア・シー・バトル』より、潜水艦機雷を中心にした通商破壊に重きを置くべき、また米軍基地は沖縄やグアムに集中させるのではなく、各地に分散させるべきだ』、としています

                                 

ここまでは素人のボクでも十分納得できる筋立てです。経済大事外交大事民間交流も大事、それでも戦争が起きてしまうことは有り得ます戦争をしないためには軍事力という裏付け必要かもしれません。現実にスーダンやルワンダの紛争、それにISやボコ・ハラムことなどを思い起こせば、ボクもそうかなーと思います。かってベトナム戦争に反対したスーザン・ソンタグがボスニアへの空爆を支持したじゃないですか。あそこではクロアチア人セルビア人民族浄化と称して相手女性たちを組織的レイプしてたんです(怒)。そういう、狂人が暴れてるときは、武器必要でしょう。しかし、軍事力だけじゃ平和は保てない、それもまた真実です。昔の諸葛孔明の南蛮征伐じゃないけど、相手の心を責めるのが上策です(笑)。そうなると武器経済対話も全て必要と思わざるを得ない

                                          

更にナヴァロは経済学者らしく、アメリカの国力を高めるにはまず、経済の立て直しが必要だとするのですが、そのためには以下のようなことを論じています

対中貿易の不均衡の是正(防衛関税

企業海外移転を防ぐための法人税の引き下げ

                            

アホかって。経済学世界ではナヴァロは異端とされているらしいですが、経済の話は滅茶苦茶だと思いますトランプは今 国境税とか言ってますが、関税なんか上げたら、輸入品依存してるアメリカの人や企業が困るでしょ(笑)。中国や日本から大部分の部品を輸入しているアップルなんかどうするんだよ。法人税の引き下げは企業は喜ぶでしょうけど、それで企業アメリカに戻ってくるかと言ったら大間違いです。企業の立地は労働力の量と質、市場へのアクセス下請けなどの産業基盤、さまざまな問題が絡む話です。法人税を下げたくらいで企業国内へ戻ってくるんだったら、今頃タックスヘイヴン大企業工場が集中してる筈です(笑)。アホかって。

安全保障面では結構納得できるんですが、経済面ではアホな経済学者(笑)経済学世界で彼が異端として相手にされてなかったのは良くわかります

                          

賛否別にして、非常に読みやすいし安全保障を考える材料としては良い本だと思います。本の帯には防衛省役人が読んでる本と書いてありましたが、日本の防衛政策に猛省を促す本でもあります素人が考えても使い道がない高価な国産戦車とかヘリ空母とか、数が少ない戦闘機とかどうするんだよ。沖縄に集中する基地の分散だって当然ですよね。安全保障に関しては断定を避け、物事の両面から考える議論が展開されているのも好感が持てます。さらっと読めますし。ただ、著者がトランプ閣僚ということを考えると、本を購入してこいつに印税が入るのはむかつくかも。ぜひ、図書館、もしくは立ち読みでお読みください!(笑)

f:id:SPYBOY:20170216191143j:image

f:id:SPYBOY:20170216191028j:image


ということで、今週も官邸前へ。今日東京春一番が吹いたんですか?とにかく暖かかった。今日の午後6時の気温は18度もありましたからね。今日は長丁場なので助かりました。主催者発表参加者は750人。

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20170217185958j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170217185902j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170217191027j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170217190120j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170217192805j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170217191410j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170217194224j:image:w360

                                     

今週 東電が柏崎刈羽原発の耐震性について虚偽情報を流していたことが発覚しました。『担当部門に伝わってなかった』と弁明していますが、また、嘘をついていたと言うことです。

f:id:SPYBOY:20170216154046j:image

柏崎刈羽原発 東電が耐震性で試算結果と異なる説明 | NHKニュース

昨年のケーブル不正と言い、とことん懲りない連中です。こんな連中に原発なんて危ないものを扱う資格があるのでしょうか。 懲りないと言えば、東芝の件もあるのですが長くなるので、次回に回します今日はもう一つ話題があります

                                            

それは、『#0217国会前抗議』。正式には『南スーダン派遣中止を安倍政権に求める国会前抗議行動』。要するに『#稲田は辞めろ』、つまり嘘つきの防衛大臣稲田朋美はさっさと辞めろってことです。SEALDsの子たちが呼び掛けました。本当は先週もあったんだけど、告知が当日だったし気温も2度、さすがに官邸前抗議とダブルヘッダーする元気がなかった(笑)。今日勇気凛々!(笑)

f:id:SPYBOY:20170216194159j:image:w600

f:id:SPYBOY:20170216194050j:image:w600

                            

ボクは南スーダンにPKOを送るかどうか議論をすること自体は良いと思います。でも目的も不明確なまま、なし崩しに戦地に自衛隊を送りだしてしまった。それは酷い、と思うんです。南スーダンへ自衛隊派遣することで、どれだけのコストがかかって、どれだけのメリットかあるのか、まして、どれだけの危険があるのか、説明できる人っているんですか??その責任者稲田自衛隊の日誌にも『戦闘があった』と書いてあるのに『衝突』と強弁する嘘つき大臣ですよ。トランプ政権のもう一人の大嘘つき、『オルタネイティヴ・ファクト』のコンウェイも顔負けです。

抗議は東京だけでなく大阪の京橋、昨日は名古屋、それに部隊派遣される北海道でも行われました。

f:id:SPYBOY:20170217221520j:image:w400

                           

今日参加者は1100人だそうです。写真とツイートで様子をご紹介します

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20170217200650j:image:w400

f:id:SPYBOY:20170217225158j:image

f:id:SPYBOY:20170217200636j:image:w400

f:id:SPYBOY:20170217223425j:image:w400

f:id:SPYBOY:20170217223357j:image:w400

f:id:SPYBOY:20170217221826j:image:w400

f:id:SPYBOY:20170217221804j:image:w400

f:id:SPYBOY:20170217221936j:image:w400

f:id:SPYBOY:20170217221856j:image:w400

f:id:SPYBOY:20170217222044j:image:w400

f:id:SPYBOY:20170217222017j:image:w400

●ボクのプラカード(笑)

f:id:SPYBOY:20170217200908j:image:w360

●TBS『報道特集』金平キャスターも来てました。さすが。

f:id:SPYBOY:20170217202742j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170217202729j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170217230515j:image:w450

                      

こちらの参加者主催者発表で1100人。参加者若い(笑)。稲田が辞めなければ来週も抗議は続きます。ざけんなって。

                                

f:id:SPYBOY:20170217231120j:image:w500

抗議集会:PKO派遣中止、稲田防衛相の辞任求め…国会前 - 毎日新聞

iireiiirei 2017/02/18 06:40 桜のような花、もしかして「河津桜:かわづさくら」ではないでしょうか?この桜は早咲きで有名で、ソメイヨシノに次いで樹木数が多いですね。ソメイヨシノは、江戸の植木屋が品種改良したもので、歴史は浅いです。日本には1000種類くらい桜があると聞きました。

ナヴァロなる「経済学者」、貴兄が珍しくマイナスのレビューをしていたのが印象的ですね。そうなら、私も立ち読みさえするまい、と思いました。

yonnbabayonnbaba 2017/02/18 08:56 官邸前と国会前抗議行動お疲れ様です。こちらでも豊田のママの会のメンバーが「国会前行動」の呼びかけをしていました。その人は東京まで行ったようです。東京は無理でも、各地で連帯して行動しよう!と呼びかけていました。たぶん、あちこちで多くの人が一緒に闘っていたはずです。私は豊橋駅前でスタンディングしてました。

matsukentomatsukento 2017/02/18 09:27 SPYBOY様、おはようございます。昨日の東京は、暑いくらいだったようですよね(o^_^o)v!!!
おっしゃられる通り、17時を過ぎても明るいのは、気分まで良くしてくれます♪
「心の安定は家族を救う」、ヨガは心だけでなく、体を鍛えることもできますが、実際70歳代の女性が転倒した時も、骨折しなかった、「これはヨガ教室に通ってたおかげ」と、話されてましたよ〜。
「米中もし戦わば」、さすがの中国人民解放軍も、米軍には負けるでしょうし、ロシアやドイツにフランス、イギリスが同じく米軍と戦っても(絶対ありえない話ですが)、同じことでしょう(*^^;)。
日本と中国の関係は、「経熱政冷」と言われてましたが、いくら経済が密接でも、戦争になるというのは、目からウロコでした(笑)。
私の父親は保守派で、当時八尾民商事務局長で、共産党八尾柏原地区委員会の常任委員でもあった私と、戦争について討論したことがありましたが、当時の私は共産党が言う「外交力で戦争は防げる」ということを鵜呑みにしていて、父親にもその話をしましたが、さすがに父親から論破されました(汗)。
それだけ共産党が言うことは、薄っぺらいし、ただの一度も政権に就いていないし、逆に「確かな野党が必要です」と、明らかに万年野党を志すことを、ポスターにデカデカと書いてましたので、自民党が老練な古武士なら、民進党は小学生、共産党は胎児といったとこでしょうか(>_<)。
オバマ前大統領が、「アメリカが世界の警察官であることは辞めた」と言ってましたが、軍事費を削って民生に回せば、平和になるし、経済も発展するということでしょう♪
でもトランプは米軍をさらに増強するようですので、「偉大なアメリカを再び造る」という、彼の口ぐせはハッタリではないのかも知れんっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2017/02/18 10:42 iireiさま、コメントありがとうございます。
そうか、きっと河津桜ですね。TVやネットでは河津桜は聞いたことあるんですけど、身近に見るのは初めてでした(笑)。花を近くで見ても恥ずかしながら、ソメイヨシノと違いが判らなかった(笑)。
ナヴァロの本は経済の話は酷いと思いますけど、安全保障の本として読む分には悪くないです。ただ上に書いた以上の内容は無いです。防衛省の連中が読んでるって本の帯に書いてましたけど、防衛省がその程度だとすると日本の安全保障が心配です(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/18 10:43 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
抗議は豊橋でもやっていたんですか。お疲れ様でした!昨日は暖かでしたから、やり易かったですね。
稲田バカ大臣、さすがに酷いですよね。人の命がかかってるのに、書類上の嘘、言葉遊びでごまかしてる。ネトウヨの脳味噌なんか所詮そんなもんでしょうけど、想像以上に酷い。あれで怒らなければそれこそ嘘ですよね。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/18 10:49 matsukento さま、コメントありがとうございます。
アメリカが中国と戦争になっても負けることはなくても大損害を受けたら意味がないわけで、戦争はしない方がいいとしているのは、対中強硬派でもまだ、マトモだなと思いました。大日本帝国や北朝鮮だったらヤケクソで戦争するんでしょうけど、中国の指導部が理性を持っていることを望みます。結局 戦争をしかけない&しかけられないというのが一番大事なんでしょう。そのためには経済・外交・文化・軍事のバランスが必要なように思えます。

myrtus77myrtus77 2017/02/18 15:00 官邸前抗議、いつもありがとうございます。また、昨夜は国会前抗議もお疲れ様でした。本当に、稲田諸共安倍氏を退陣させたいものです。政治に嘘や方便はつきものなのかも知れませんが、あまりに酷すぎます。国会での様子を見ていると、言葉や表情に品位の欠片も見えない、そんな感想を持ってしまいます。

ダンディなホームレスの記事、興味深かったのですが、ちょっと時間がなくて、星もつけずにさ〜っと読ませていただきました。

これも前の記事のことになりますが、旅先で娘が『沈黙』を見て来て感想を聞かせてくれたのですが、その感想がSPYBOYさんが書いておられたのと似ていると思い、そう話しました。以前、本を読んだ時は神父に注目して読んだらしいですが、映画ではキチジローに注目した、と。「私達は心から悔い改めることはできないんだろうなぁ」と思った、と。本心から神を求めるけれど、躓き、悔い改めようとしてまた裏切ることになってしまう、それでも神を求め、神の憐れみの中で生きていくしかないんだろうなぁ、と。キリスト教徒なので、最後はこういう所に着地しますが・・(笑)。私も見たいと思っているのですが、こっちの方に来るかな〜?

A0153A0153 2017/02/18 16:52 私は、現代では、まともな国家同士の全面的な戦争ってできないんじゃないかなと思っているんですが、まあ、それは置いときましょう。
官邸前抗議集会と国会前抗議集会のダブル行動、お疲れ様です。私も東京へ行きたいところですが、竹との戦いとジャガイモ植えの準備等でいけません。
「稲田朋美から自衛隊を守れ」
「言葉を壊すな」
どちらも本質を突くフレーズですね。いいフレーズです。今度のスタンでイングで使いたいです。でも、何のこと言っているかわからない人も多いのでしょうね。

empirestateempirestate 2017/02/18 19:00 私は集団的自衛権の行使には反対ではないですが、南スーダンからは引き上げるべきだと思います。私の知る限り南スーダンでの活動が日本を守ることになるとは思えませんし。
それにしても南スーダンでの活動を続けさせようとしている人々は何を求めてそうしているのだろうかと思います。まさか戦死者を出して「ほら見ろ、やっぱり日本には憲法改正が必要なんだよ!」とか言いたいわけではないでしょうが…?

SPYBOYSPYBOY 2017/02/18 19:16 myrtus77 さま、コメントありがとうございます。
ボクは宗教ものと言うと敬遠してしまいますが、『沈黙』は面白かったです。宗教など信じるものは自分の心の中にあるものである、なおかつ多様なものである、ということが良く描かれている作品でした。イッセー尾形を始め、日本人の役者も頑張っていて、テーマの割に非常に楽しめる作品でした。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/18 19:25 A0153 さま、コメントありがとうございます。
『米中もし戦わば』でも、文明国同士の戦争の可能性は論じられていました。文明国(笑)同士では全面戦争は起きにくいと思いますが、片方が理性がない場合(大日本帝国、北朝鮮、中国も共産党の天下が危うくなったら可能性あり)、局地的な紛争の場合は戦争はあり得る、としていました。ちなみに『8月の砲声』という意志決定論の教材にも使われるノンフィクションの名著があるのですが、第1次大戦も最初は戦争は起きないと思っていたし、始まっても局地戦で済むと皆が思っていたそうです。
抗議は福島でもやるみたいですよ。yonnbabaさんのお話にもあるように想像以上に全国で抗議が広がっているみたいです。福島は2/24(金)19:00〜 自民党福島県連前、だそうです。https://twitter.com/ikedih_y(どんな人かはわからないので、その点は悪しからず、です)

SPYBOYSPYBOY 2017/02/18 19:27 empirestate さま、コメントありがとうございます。
集団的自衛権、南スーダンの件、全く同感です。少なくとも議論は必要だと思いますが、日本ではまともな議論すらいまだに行われていない。そこが問題なんだと思います。
仰るように戦死者とか出たら、日本人は感情論に走って何を始めるか判らないですね。

miyamarinmiyamarin 2017/02/20 11:41 spyboyさま

はじめてコメントを書かせていただきます。仲良くさせていただいてるセネシオさまのところでお名前は拝見しておりました。ご紹介していただき、セネシオさまのところから伺いました。これからどうぞよろしくお願いいたします。

実は、数年間ニュースを見るのを断っていた時期がありました。見るとこころが揺さぶられて怖くなったりして。。。考えるのをやめるのはとても楽です。

しかし最近、時事問題に対して、皆さんのご意見を読ませていただくうちに、これではだめだと思い、少しずつ受け入れるようにしています。

何年ぶりかに、経済や時事の雑誌をみました。spyboyさまが取り上げていらっしゃるナヴァロ氏の地政学が載っている雑誌を数日前に読みました。

まだ論じている内容をやっとのことで、理解するだけで、それに対して、自分が賛成なのか反対なのか、どこが、どの点でまで考えが及びません。

少しずつですが、自分の意見を言えるようになりたいと思います。
spyboyさま、どうぞよろしくお願いいたします。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/20 17:11 miyamarinさま、初めまして。コメントありがとうございます。
ボクも嫌なTVニュースだとスイッチを切ってしまうことが良くあります。気分悪いですもん(笑)。でも、政府もマスコミもネットも嘘ばかりですから、自分なりに自分の考えを持てるよう心掛けていないと危ないですよねー。ボクのブログは極端でアホなことばかり書いてると思いますが(笑)、こちらにいらっしゃる方は良い方ばかりです。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

2017-02-13

『NHKスペシャル 見えない貧困』と映画『ホームレス ニューヨークと寝た男』&『未来を花束にして』

| 18:59 | 『NHKスペシャル 見えない貧困』と映画『ホームレス ニューヨークと寝た男』&『未来を花束にして』を含むブックマーク 『NHKスペシャル 見えない貧困』と映画『ホームレス ニューヨークと寝た男』&『未来を花束にして』のブックマークコメント

冬の愉しみと言えば、週末の半身浴です。お風呂入浴剤かオイルを入れて、洗面所スピーカーを置いて音楽をかけて、冷え切った身体を温める、整体先生は、半身浴は煮物と一緒だ(笑)って云うんです。ゆっくり時間をかけないと煮物に味は染みないし、半身浴も身体の芯まで温まらない。なんか、説得力ありません?(笑)。本を読みながら20分か30分くらい過ごすと、上半身からも汗が出てきます。この、のんびりした時間は文字通り心が洗われるような気がします。間違いなく1週間で一番楽しい。ああ、冬の間はお風呂か布団か、どちらかで過ごしたいなあ。人間も冬眠があればいいのに(笑)。

●今朝の富士山。そろそろ霞がたなびくようになりました。

f:id:SPYBOY:20170213075827j:image:w360

TVでは安倍晋三トランプの会談ばかりでしたが、日米ファシスト対談とか、全く興味ないから(笑)。会談の際にトランプ差別的な政策に抗議しなかったイギリスのメイ首相が帰国後 非難されましたが、安倍晋三は嬉々として尻尾振ってるもんな。だってもうちょっとプライドあるよ! やっぱり、日本の総理大臣都知事は犬かパンダがいいですよ!少なくとも余計なことは言わないし、世界に恥をさらしたりしませんからね。


                              

12日の日曜 夜に放送されていたNHKスペシャル「見えない“貧困”〜未来を奪われる子どもたち〜

NHKスペシャル | 見えない“貧困”?未来を奪われる子どもたち?

NHKドキュメンタリー - NHKスペシャル「見えない“貧困”?未来を奪われる子どもたち?」

f:id:SPYBOY:20170213082305j:image

f:id:SPYBOY:20170213081254j:image

再放送2017年2月15日(水) 午前0時10分〜

                                            

今や、この国は6人に1人の子供相対的貧困状態にあると言われています。この番組東京、大阪などで行われた子供貧困に対する大規模調査を基にしたものです。

●日本の相対的貧困率子ども貧困率の推移

f:id:SPYBOY:20170213105007j:image

番組にも出演していた阿部教授のホームページより

相対的貧困率 - hinkonstat ページ


相対的貧困率は、国民の所得の中央値の半分未満の所得しかない人々の割合を示すものです。貧困テーマにした番組が放送されると、持ち物の事とかで揚げ足取りをやるバカがいますが、先進国において貧困相対的な話、格差の問題に決まってます。いくら食べ物に困らないとしても、そういう立場に自分が立たされたら辛いと感じますよね。当たり前のことです。

*そういう揚げ足取りをやってる奴は単に頭が悪いと言うだけでなく、人格的に欠陥があるとボクは思います。

        

番組の中で、子供たちの貧困は金銭だけでなく、剥奪を基準に考えるべきではないか、という指摘を見て、非常に納得しました。子供たちの生活から奪われているものがあるのではないか、と言うのです。具体的には貧困かどうかを判断するには『金銭などの物質的な面』『人的なつながりの面』教育などの文化的な面』の3つの要素を考えなくてはならない、と指摘していました。

                                                    

これは本当にそう思うんです。例えば慶応幼稚舎の子と公立小学校の子とでは、物質的な面以上に、人的なつながり、文化的環境が明らかに違います。これは極端な例だし、それが一緒である必要はないけれど、やはりこの国にも階級というものがある。それは認めないといけない。階級があるのは仕方がないけれど、階級間の流動性が薄れると社会は壊れていきます。そこには他人事という差別的意識が生まれるからです。差別的意識があるから、沖縄に基地が集中しても他人事だし、福島事故なんか知らねえよ、女性は働いて尚且つ家事もやれ、という発想になるのです。階級流動性を保ち、差別意識の発生を防ぐ最良の手段が教育です。

                                      

番組の中で取りあげられていた、母子家庭バイトをして生活を成り立たせている高校生の姿には胸が痛みました。番組の中で、笑顔学生が表紙になっている奨学金パンフレットを見て『笑ってるんじゃねーよ。これを借りたらどういうことになるか判んないのかよ』と吐き捨てるように言っていた女子高生に対して、大人は何と言ったらいいんでしょうか。貧困家庭に育った彼女英語教師になるために奨学金大学に通おうとしています。

世帯タイプ別子供貧困率推移(2006,2998,2012)。片親家庭では半分以上の53.1%の子供貧困状態(怒)

f:id:SPYBOY:20170213105136j:image

1.日本における子どもの貧困率の動向 - hinkonstat ページ


番組の中で、自分母子家庭の出身というAKBの高橋みなみという子が取材VTRを見て眼に涙を溜めながらも、クレバーな発言をしていました。下手な学者コメンテイターより遥かに立派だった。彼女曰く、「『子供には子どもとして生きる権利』、『親には親として生きる権利』がある。(それが脅かされているなら)なんとかするのが国の仕事じゃないか」って。その通りです。目の前で貧困で苦しんでいる子供が大勢いるのにオリンピックとかくだらないことにカネをつかってる場合じゃないですよ。

番組では、『こうした状況を放置すれば進学率の低迷、生活保護社会保障費の増加などで将来の社会的損失は40兆円になる』という試算も紹介されていました。

子供お金を使うことは将来の利益を生む「投資」です。人材しか資源がないのに子供お金を使わないこの国は、自分自分の首を絞めている。ボクはそう思います。この番組は15日深夜に再放送があります。

●G20各国の教育費に対する国の支出割合(2013年)。日本の公的支出の低さは一目瞭然。

f:id:SPYBOY:20170213122846p:image

Education resources - Public spending on education - OECD Data







と、言うことで渋谷ドキュメンタリーホームレス ニューヨークと寝た男映画『ホームレス ニューヨークと寝た男』公式サイト

f:id:SPYBOY:20170211200018j:image

アメリカのニューヨーク。52歳のマークレイファッションモデルフォトグラファーフォトグラファー。ダンディにスーツを着こなし、ファッションショー写真を撮り、モデルと談笑する華やかな彼だが、深夜になるといずこへと姿を消す。彼はビル屋上で寝泊まりするホームレスだったのだ。家を持たず、家族恋人も作らないマーク日常に3年間密着したドキュメンタリー

                               

原題はHOMME LESS何も持たない男、という意味です。ダブルミーニングですね。

f:id:SPYBOY:20170211200046j:image:w360

                                           

ポスターを見てお分かりの通り、マークレイ、かっこいいですよね。ちょっとジョージ・クルーニーにも似ている。美男にしろ、美女にしろ、こういうカッコいい人の生活ってどうなんだろって、それだけでも興味あります。

彼は服やパソコンなどはスポーツクラブのロッカーに置いています。会員になっているスポーツクラブでシャワーを浴び、髭をそり、服にアイロンをかけ、ダンディな姿で街へ出ていく。

●スポーツクラブでアイロンをかけます。モデルだからアイロンもお手の物

f:id:SPYBOY:20170211200133j:image:w360

                                    

ある時はNYの街角の超美しい女性モデル写真を撮るカメラマン、またある時は映画などの端役として生計を立てています。普段の食事はファーストフード、夜は美しい業界女性たちと談笑する時間を過ごします。彼の1か月の出費はスポーツクラブ代で約300ドル、食費、夜遊び代、雑費などの生活費合計が1500ドルくらい。ただでさえバカ高くなったNYの家賃に回す費用はとても払えないそうです。

ファッションショー現場。このシーンでは、さすがNY、人間離れした美しい女性がいるなあ、と思いました(笑)。

f:id:SPYBOY:20170211200359j:image:w360

深夜になると彼は1人、姿を消します。人影まばらなビル屋上の物陰で寝袋に防水シートをかけて生活しているんです。昼間のダンディな彼の姿からは全く信じがたい。

ビル屋上にて。ホームレスとしての彼

f:id:SPYBOY:20170211200445j:image:w360

若いころはファッションモデルだった彼は途中でそれに飽き足らないようになり、ヨーロッパフォトグラファーとして生計を立てようとします。しかし、うまくいかずアメリカに戻ってくる。それからホームレス生活が始まったそうです。金銭的な問題もありましたが、精神的に自由、というのも大きかったようです。物質人間関係も余計なものは持たない。確かに精神的な自由はあります。彼は知恵を振り絞りながら、お金はなくとも華やかで楽しい生活を送っています。

ビル屋上の物陰が彼の寝床です。

f:id:SPYBOY:20170211200444j:image:w360

彼の出身はNYに隣接するニュージャージー。極貧の生活だったそうです。カレッジを出て華やかな世界に身を投じましたが、成功することはできなかった。彼の家族は家には住んでますが、依然ニュージャージーで貧しい暮らしを送っています。

乗り遅れたバブルオヤジと言った体の彼ですが、なんと言っても野宿生活という環境は過酷だし、当人も50の声を聴いて人生に焦りも感じています。自分は何者にもなれなかったし、何もできなかった。時にはカメラの前で涙を流します。観客にカンパも呼びかける(笑)。こういうところは3年間の長期密着ドキュメンタリーならでは、です。

音楽クリント・イーストウッドの息子のカイル・イーストウッド。全篇ジャズでお洒落な雰囲気が漂っています。ダンディなホームレスを描いた映画にピッタリです。

f:id:SPYBOY:20170211200516j:image:w360


前半の、ひたすら美しいNYのモデルたちとカッコいいマークレイとが織りなす華やかな世界。中盤以降の真っ黒な暗黒の空の下での防水シートにくるまれた暮らし。見事な対照を為しています。内容に比して上映時間ちょっと長くて、少し間延びするところもないわけではありませんが、大変ユニーク映画でした。

D


今日のメインは、未来花束にして』(原題 Suffragette)映画『未来を花束にして』公式サイト

f:id:SPYBOY:20170211200858j:image

第1次大戦直前のイギリス、工場で働く女性たちは低賃金や過酷な労働条件に苦しめられていた。洗濯工場で働くモードキャリー・マリガン)は一児の母として平凡な暮らしを送っていた。おりしも女性にも参政権を要求するエメリン・パンクハースト夫人(メリル・ストリープ)の婦人社会政治運動(WSPU)が行われていた。自分には関係ないと思っていた彼女だが偶然 彼女たちの過激な運動に巻き込まれたことから彼女運動に関わりを持つようになっていく。

                                              

ボクの大好きなキャリー・マリガンちゃん(『ドライブ』、『18歳の肖像』他)が主役ということで昨年の現地公開から非常に楽しみにしていた映画。イギリスでの婦人参政権運動を描いた作品です。

主人公キャリー・マリガン)は洗濯工場で働く一児の母。旦那役は007やパディントンの声でおなじみのベン・ウィショー

f:id:SPYBOY:20170211200933j:image:w360

最初に頭に来たのは、人を舐めきった邦題。何が花束だよ、ふざけんなって。何のことだか全然わかんねーじゃねーか。原題のサフラジェットとは婦人参政権のこと。観客を舐めてますよ。サフラジェットってデヴィッド・ボウイヒット曲でも有名ですよね。

D


映画ではまず、当時の労働者の描写に引き込まれます。職場環境はとにかく危ないし、資本側からこき使われる。これじゃ、社会主義運動が広がるわけです。19世紀末〜20世紀初頭の過酷な労働者の描写は他の映画でも描かれていますが、この映画では更に女性たちの境遇も描かれます。同じ職場でも賃金は男より安く、労働時間は長い。主人公は7歳でパートタイム就職(怒)、12歳で正規雇用、20代ではもうベテラン工員。彼女パジャマに着替えるとき、半身に焼けただれたような怪我の跡があることが判るシーンがあります。薬品や事故などで『洗濯工場に勤める女は早死にする』そうです。さらに職場ではセクハラまで受ける。映画ではマリガンちゃん演じるモード過去工場長からど んな仕打ちを受けたかが暗示されるのですが、『てめえ、ふざけんなよ』という腹立たしい気持ちで一杯でした。

●当時の労働者は酷い境遇が執拗に描かれますが、登場人物たちの服はクラシックでカッコいい。我々の文明ファッションの面では退化しているのかも。

f:id:SPYBOY:20170211201014j:image:w360


女性たちは男より低賃金労働に晒された挙句、家に帰れば今度は家事育児までやらなくちゃならない。男は偉そうにしてるだけで家庭では何の役にも立たない。『お前ら、いい加減にしろよ』と言いたくなります。ここいら辺の描写は細やかで大変良かったです。

平凡な主婦兼工員だった主人公女性参政権運動に出会うわけですが、それは男女平等というイデオロギーというより、過酷な労働条件に対する抗議でもありました。説得力あります。

その参政権運動を始めたのは議員弁護士の夫人など教育のある女性たちでした。それを心ある『まともな』男たちがサポートする。だが、そういう運動に対して、世間、特に労働者階級はあまりいい顔をしません。労働者階級こそ保守的ですから。労働者階級の男たちはもちろん、女性たちも運動に冷たい眼を向ける。新聞は無視。議員も無視。声が広まらないから運動は過激になる。と言っても、店のガラスに投石したり、郵便ポストを爆破する程度ですから、現代の眼から見れば可愛いもんですが。

彼女たちは参政権を求めて、度々国会前へ押しかけます。そういうところは昔も今の日本も変わりません(笑)

f:id:SPYBOY:20170211201153j:image:w360

                                  

こんなシーンがあります。逮捕された活動家警察の取り調べで『なんで法律を犯すようなことをするのか』と問われた際 『その法律女性たちが作ったものではない。それに議会女性たちの意見を聞こうともしない。そんな法律に何故従わなければいけないのか』。確かにその通り。彼女たちの運動は強硬路線を強いられたせいもあって、大勢の逮捕者を出します。参政権が獲得されるまで1000人もの逮捕者を出したそうです。驚きでした。

警察女性でも平気で殴ってきます。クズ警察

f:id:SPYBOY:20170211201123j:image:w360

                          

お話としては架空の人物を主人公にしてしまったため、現実にどのようなことが起きたのか、特に運動全体像を判りにくくしてしまったところがあります。主人公以外の描写はほぼ実話の様ですが、かえってごちゃごちゃになってしまっている。主人公を描きたかったのか、運動を描きたかったのか、社会情勢を描きたかったのか。


映像としては最初から最後までキャリー・マリガンちゃん祭り状態。これは嬉しい!(笑)制作側としては彼女演技力を前面に出して乗り切ろうってことなんでしょうね。メリル・ストリープ演じる実在の参政権運動リーダーパンクハースト夫人はスピーチをするシーンだけの出演でしたが、そこもさすがでした。この前のトランプを非難したゴールデングローブ賞でのスピーチとも普段とも、話し方は全く変わってました。この人が政治家立候補して演説したら、ボク、絶対投票する(笑)。

メリル・ストリープの迫力、スピーチシーンは超上手いです。さすが。

f:id:SPYBOY:20170211201348j:image:w360

また爆弾テロも辞さない過激な運動家役でヘレン・ボナム・カーターが出てくるのですが、彼女映画名前が出てくる、女性参政権運動を弾圧した当時の首相アスキスの孫だそうです!かっこいい!! どんな気持ちで演じたんでしょう。

●薬剤師として働く運動家(ヘレン・ボナム・カーター)(右)は9回も逮捕されます。

f:id:SPYBOY:20170211201046j:image:w360


制作側の意図としては現在では当たり前の、婦人参政権がどのようにして勝ち取られたのか知ってほしい、ということなんでしょう。確かに孤立無援で権利獲得の戦いを始めたこの人達には我々は感謝しなくてはいけないと思います。エンドロールでは各国の女性参政権が獲得された年が流れます。ドイツは1919年、アメリカは1920年、イギリスは1928年、サウジアラビアは2015年!

トランプみたいな大アホが出てくる世の中です。彼女たちがやったことを今 振り返ることは確かに価値がある。実際 先日のWomen's Marchが史上最大のデモになったのも、トランプが人工中絶を制限しようとする動きを見せていることが大きな原因だそうです。

●この映画を紹介する漫画、素晴らしい。是非リンク先をご覧ください。『未来を花束にして』紹介マンガ - 沼の見える街

f:id:SPYBOY:20170212171824j:image

f:id:SPYBOY:20170212172317p:image:w300

f:id:SPYBOY:20170212172313p:image:w300


丁寧な社会状況の描写と俳優さんたちの熱演で、見る価値がある映画なのは間違いないです。キャリー・マリガンちゃん祭りで、十二分に元は取れます。当時の光景を記録したフィルム映画が重ねあわされるラストシーンには感動の涙が出ました。あと昨年のフェミニズム映画マッドマックス4』ファンの方も是非(笑)。

D

iireiiirei 2017/02/13 21:12 私も、かっこいいホームレスの男を知っています。詩人のサカキ・ナナオ(故人)、彼は確かにホームレスなのですが、60歳過ぎて英語をマスターし、渡米して、大学で俳句の授業を持っていました。彼の詩は、「宇宙感覚」に満ち、自作の詩を朗読することでカンパを募り、旅から旅をしていたのですね。正妻は日本にいたらしいですが、世界各地に現地妻と子がいたようです。日本語の詩集としては「犬も歩けば」(野草社)が入手可能です。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/13 21:17 iireiさま、コメント、ご教示ありがとうございます。
その人のことは全然知りませんでしたが、ググって出てきた彼の画像、特にジョン・レノン風丸眼鏡のものはカッコいいですね。確かにモテるのも判る。
モノを持ってないというのはある意味 強いですよね。失うものがないんだから。そのほうがいいとは思うんですけど、そうなり切れないのは凡人の悲しさ、です。

へうたむへうたむ 2017/02/14 03:50 『NHKスペシャル 見えない貧困』、今、(違法アップの?)YouTubeで全部見ました。

私が仕事先で接する子どもたちは、まずこういう境遇からは遠い子たちがほとんどです。
いっぽう、同じ仕事をする人たちの間では「ここの授業料じゃ、ウチの子はとても通わせられないなー」が常套句‥‥というより、塾などの非正規講師の多くは ― 控え室で節税の仕方を話すような有名予備校講師は別として ― 自分自身が子どもを作れない‥‥それ以前に結婚もできない暮らし向きに滞留しがちです。

番組の終わりのほうで、宮本みち子さんが、「非正規の場合でも、正規雇用の人々が受けてきた家族手当などの給付が全く受けられない事態は、あってはならない」と言っていました。
実態は真逆で、この給付的待遇:家族手当(扶養手当)、住宅手当、保険、退職金等々の給付、言い換えると給与賞与以外に雇用主が負担させられるものを、極限まで徹底して削除、剥ぎ取ってゆくのが今の流れであり、そのための非正規化なのです。

先日、恵方巻の無用さを怒っておられた理由を、私は暗愚にして理解しませんでしたけれど、売り上げノルマ→買取というブラック・バイトの温床になるとともに、大量の食料廃棄にもつながっているそうで、無用もいいところです。
この裏には、アルバイトをせざるをえない大勢の高校生たちと、しかしそこから搾取している経営者、というよりは、なりふりかまわぬやり方で何とかツブれるのを回避しようとあがいているフランチャイズ店長、という、大人も子どもも巻き込んだ ‘生きる惨状’ が見えます。

個人的な感覚なのですが、税(国税・地方税とも)はまあなんとか許容できる率 (ただし、税源移譲で地方税が多くなったら、なぜ基礎控除が38万円から33万円に下がるのか不可解) ですが、国保保険料の賦課率の逆進性は、異常だと思います。
延滞を防ぐために市役所はこまめに電話をかけてきますが、納められない人は納められないのであり、追って資格喪失/無保険になります。

余談ですが、このアップロードをしている人(七転び八起き というIDの方)は他にもNHK番組の力作をアップしていますが、不思議にNHKからの請求で削除されていません。これは悪い感じがしませんね。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/14 06:15 へうたむさま、コメントありがとうございます。
何をおっしゃりたいのか良くわからないんですが、だからこそ、子供に対する社会の仕組みを変えなければいけないのだと思います。今の社会自体はどちらかを叩けば何もかもOKという世界ではないので、バランスを取りながら、ということになるのでしょう。大事なのはまず、AKBの子が言っていたような、多くの人が同意できるであろうコンセンサスを子供に対して作ることです。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/14 07:57 cenecio様コメントありがとうございます。
ブックマークの使い方がうまくいかないので(笑)、こちらでお返事します。
今の日本って生まれた時からの格差ってかなり明確になっていて、例えば東大の学生の平均年収が900万以上ということなどに現われていると思います。尚且つ 上の図にあるように国が教育にお金を使ってない、これは致命的と思います。
特に日本のような国は、スタートラインはある程度平等にしないと社会の全員が損する。そのためには累進的に負担を高める制度を導入することが急務だとボクは思います。相続税100%しかないかも(笑)。

yonnbabayonnbaba 2017/02/14 08:45 NHKの取り上げる貧困問題はどうも浅いなと感じることが多かったので、この番組はスルーしてしまいました。再放送で見ることにします。
リンク先の漫画も見てきました。イギリスの婦人参政権運動は、NHKで放送のイギリスドラマ『ダウントンアビー』の初期の頃(だんだん中心の貴族たちの生き方があまりにくだらなくなって脱落)に描かれていました。でも、警官が女性に暴力を振るったりするシーンまではなかったように思います。豊橋でも上映があれば見たいなと思います。
社会の問題の大半は教育が解決すると思うのに、こんなに人にお金をかけない日本。2、30年先はどんなことになっているか・・・心配でなりません。

matsukentomatsukento 2017/02/14 11:18 SPYBOY様、こんにちは。
半身浴、今では温泉街や道の駅にも多くあって、私の職場の利用者(90歳男性・・・元税務署長)も足の具合が悪くなってきたので、風呂桶には浸からずに、シャワー浴+足湯をしています(o^_^o)v!!!
それにしてもカラスが鳴かない日はあっても、テレビでトランプと小池を見ない日はなく、以前の橋下を連想させます(笑)。
イギリスのメイ首相がホワイトハウスに来た時は、仲良く夫婦愛人のように、手をつないで歩いてましたが、今ではトランプの7か国の国民入国禁止に苦言を呈しているだけに、この点メイ首相は良心があるのでしょうが、安倍は訪米して、トランプと会談後、一緒にエアフォースワンに乗って、トランプ保有である、フロリダのゴルフ場で、27ホールもプレイして、別荘で2泊してご満悦ですが、欧州とか他国から見たら、笑いものにされるか、「トランプに対するスパイ」と評価されるか、どっちに転ぶか分かりません(汗)。
日本国民の6人に1人が貧困、これは本当に大問題で、先進国として恥ずかしい限りです(*^^;)。
大阪市西成区なんかは、4世帯のうち1世帯(25%)が生活保護を受けていますから、大阪府が西日本最大の県とは言っても、東京都や愛知県みたいに、これといった大企業がないためか、金銭的にも心や物量にしても、我が鳥取県と比べても貧しいかも知れません(>_<)。
改めて私が戦ってきた、「大阪中学校戦争」が正しかったことが分かるとともに、この戦に勝利したことは、特筆に当たることですし、私が12年後に鳥取市に完全復帰しても、八尾市役所の前に、私を顕彰する銅像を建てて欲しいですよ〜。
それにしても中学校給食の問題ですが、労働者教師自体が「中学校給食に反対」してましたし、これらの背後には、日教組、いや、「全教」(全日本教職員労働組合・・・共産党系)の「恐師」あったのを実際に見てますし、堂々と「くそ〜、何が中学校給食だ!、その前に学校の耐震化(これも大切なことですが)を何とかしろ!!!」と言っていた、ボンクラ赤旗共産党教師がいましたが、私ならこんな先公に、かわいいプルルン裕希を預けることはできないでちゅ。
そんな大阪府も、たまにはいいことをする橋下が、246億円の中学校給食促進補助金を出してくれたおかげで、今では中学校給食普及率は、90%は超えていると思います♪
前述の大阪市西成区ですが、日雇い労働者の町のため、安宿がたくさんあるのですが、値段がリーズナブルな点が受けて、外国人観光客が多く泊まりだして、そのため改装する宿も増えて、西成区の未来はこう見たら、結構明るいかも知れんっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2017/02/14 17:31 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
お騒がせしてすみません。またご丁寧にありがとうございます。自分でももうちょっと主旨が伝わる言い方があるだろと反省しておりました(笑)。原発に反対する人の中でもいろんな人が居るので、ボク自身もデマの片棒を担がないよう留意しなければいけないと思っています。

さて、NHKが前に放送した貧困をテーマにした番組はいっぱい叩かれてましたね。叩いている奴もネトウヨみたいな連中だったので詳しくチェックしなかったのですが、隙を見せる方も悪い。今回の番組はお風呂に入ったりしながら見ていたんですが、そんなには悪くはなかったと思います。それでも『あら』は山ほどあるとは思いますが、大事なのは、『現代の貧困は金銭や物質的な不足など単純な話ではない、そして貧困は他人事ではない』ってことだと思います。

ブログを書くために、番組にも出演していた阿部彩教授のホームページを見たら番組と主旨はほぼ一緒だったので、彼女がずいぶんレクチャーしたんじゃないでしょうか。
この『剥奪』はまさにボク自身も体験したことだし、今も起きていると日々痛感しているので、番組での指摘は納得しました。

仰るように子供にお金を使わない日本、お先まっくらですよね。日本なんて人しか資源がないのに、そこに投資しないんだから、全然ムリ(笑)。このまま行けば、よぼよぼ貧乏老人ばかりの認知症国家でしょうけど、自業自得ですよね(笑)。そのころはボクも死んでるから、まあ、いいかなって(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/14 17:32 mastukentoさま、コメントありがとうございます。
テレビに出てくるトランプも安倍晋三も小池も橋下もウンザリです。小池だって何を目指しているのかさっぱりわかりません。マスコミも全く報道しない。こんな連中ばかり出してるマスコミも酷いですよ。もっと他に報道するべきことはいくらでもあるだろって。

<大阪市西成区なんかは、4世帯のうち1世帯(25%)が生活保護を受けていますから

それは凄いですね。これは知らなかった。そういう人が集まっているから、なんでしょうけど、この問題はどうしたら良いか判らない。うーん。
鳥取も2040年か50年頃には年寄りがいなくなって、労働力が充実した地域になるという予測があります。東京の山谷にも外人旅行客が集まっているそうですが、西成も発想を変えていけばチャンスはあるかもしれませんね。

A0153A0153 2017/02/14 23:47 NHKのその番組見てなかったのですが、老人のたわごととしてお聞きください。
私が子供のころ、貧乏は目に見えました。まずは衣服です。貧乏な子は、毎日同じ服を着て汚れでてかてか光っていた。お弁当は差が歴然でした。さすがに戦前のように「欠食児童」((弁当を持ってこれない子供)は、いませんでしたが、白米と麦飯の差とおかずの差がありました。貧乏人は、弁当をクラスメートから隠しながら食うんですよ。鉛筆がいっぱいある人とごく少ない人の差がありました。1955年から1965年くらいの話です。高度成長の時代ですよ。絶対的貧困にやや近い状態だった。今は貧困は目に見えない。服はこぎれいだし、皆給食です。今は給食費を払えないという目に見えない貧困や家でまともに食えないという隠れた貧困があります。大学に行くのに膨大な借金を背負うという貧困があります。
見えない以上、できるだけ一律に救済の方がいいと思います。まず給食はただにすべきですね。徴収事務費もかからない。高校授業料も一律ただでいい。大学等ももっといっぱい政府が金を出し、学費を安くすべきです。1970年初頭の国立大は、授業料月1000円でした。給付の奨学金も大きく拡充すべきです。1970年代初頭、奨学金は、無利子の3000円と8000円の二つがありました。
ただ、勉強はうんとさせるようにすべきです。
財源は、おっしゃる通り、相続税強化が一番いい。金融資産課税強化もいい。所得税累進課税強化もいい。
こういう政策を明確に打ち出す政党がほしいです。民主党は、高校授業料無償化の時、所得の多い家庭の子供も無償にするかどうかで大きくもめたけれど、(俺はその時家庭の収入で差をつけるべきと考えたけど)、一律無償にすべきだと、今は思ってます。子供は社会全体で育てるという考え方でいいと思います。そのお金は税制全体で支えるという考えでいいと思います。子供たちの人生のスタートを平等にというのは、よくわからぬ安保政策・マクロ経済政策よりも、分かり切った優先事項だと思います。労使=民間に任せる部分も大きい労働政策よりも、やりやすいことだと思います。考え方を変えるべきですね。子供は社会全体で育てると。そのための負担は厭わないと。
他人のブログに自分の考えを長々と失礼しました。ごめんね。

empirestateempirestate 2017/02/14 23:58 女性の参政権が認められたのって比較的最近のことなんですね…。しかしこの運動は世界を変えただろうと思いますし、他のマイノリティー集団の運動にもつながったのだろうなと思います。
それにしても、この手の運動がなにか問題を起こすと(ポストを爆破したり)袋叩きにするという社会の風潮は、現代日本も同じであるだけに他人事と思えません。沖縄の山城氏も有刺鉄線を切っただけで10ヶ月勾留されてますし、安保法案が強行採決された時には採決を阻止しようとした野党議員が暴力的?だったとかなんとか言って叩かれてましたし。

GAEIGAEI 2017/02/15 06:26 体を温めることが健康維持の基本、花粉症の人は特に巡りをよくする事が症状を抑える秘訣と聞いたことがあります。銭湯でマイナスイオンに癒される入浴はお勧めかも。子どもの頃に読んだ漫画『愛と誠』から、社会の仕組みのなかで貧困も文化も連鎖するということをおぼろげ乍ら意識したような気がします。『未来を花束にして』のメリル・ストリープは勿論ですが、『HOMME LESS』もカッコよすぎですね!

SPYBOYSPYBOY 2017/02/15 08:08 A0153さま、コメントありがとうございます。
仰っている『一律に救済』って、キーになる言葉だと思うんです。民進党のブレーンに入った井出英策慶大教授なんかが言ってるんですが、皆が得をする、皆が救済される制度でないと社会的合意なんか取れないと。それは現実的には確かにそうだと思うんです。その財源は資産や所得への累進課税で賄う。支出も現金ではなくサービス現物給付を増やしていけば無駄も減り、失業対策にもなる。ボクはいい考え方だと思います。
それに子供たちに投資しなければ、この国は亡びるって右も左も男も女も誰でも納得できることだとおもうんですよね。それすらできないようだったら、こんな国要らねえよって(笑)。AKBの女の子は番組で本質を突く言葉を言ったと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/15 08:15 empirestateさま、コメントありがとうございます。
サフラジェットは社会に聞き入れられないことで暴力を辞さないパンクハースト夫人の派とそうでない派に分かれていったようなんです。そこいら辺の描写をちゃんとしてほしかったなというのは映画に対する不満です。現実にはそういうのは良くある話ですよね。
ただし、ブログ中にも引用した、『なんで法を守らないのか』と言う警察の尋問に対する答え、『法の側が聞く耳を持たなければ、法律なんか守る必要はない』というのは真実を突いていると思います。選挙結果や法の表面的な順守などに拘る日本人は真面目に物事を考えてないのでしょう。結局 評論家で他人事なんですね。自分の人生に対しても(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/15 08:25 GAEIさま、コメントありがとうございます。
愛と誠って読んだことないんですが、山谷の話しですよね。今の日本だって文化的格差や貧困は間違いなく連鎖していて、それをマスコミなどが覆い隠しているだけだとおもいます。イギリスなんかは明確なんだろうけど、日本の場合はある意味たちが悪いかもしれません。
ホームレスのおっちゃん、ルックスはかっこいいんですよ。それで見に行きました(笑)。実際は大変みたいですけど(笑)。50過ぎて野宿はやっぱりきつい(笑)。

HoneyPeachHoneyPeach 2017/02/15 21:33 少子化なんだし子供を作るなじゃなく貧乏人でも子供を育てられる体制を作るべきでない? マーク・レイは端整な顔立ちと憂いのあるまなざしに色気を感じる魅力的な人ですね。外国のイケメンはみんな顎がしっかりしてるよね

SPYBOYSPYBOY 2017/02/15 21:36 HoneyPeachさま、コメントありがとうございます。
そう、今の少子高齢化は、子供を育てることが大変だから、ですよね。男だって女だって働かなきゃいけないけど、仕事では差別がまだまだ残ってるし、男はバカだから家事をしない奴が多いから、必然的に子供を作ろうなんて気が失せていくっす。

確かに『ホームレス』のマーク・レイって人、顎が発達してますね。肉食人種だからかなあ。アゴ強化のエクササイズでもやってみようかな(笑)。ちょっと、ジョージ・クルー二ー入ってて羨ましい。あとこういう人の色気ってどこからくるんでしょうね。普通の人が憂いを表現してたら、笑われちゃうし。やっぱ、顔かなあ(笑)。

whitewitchwhitewitch 2017/02/15 23:37 おっしゃる通り、人しか資源がない日本が、子供や教育を大切にしなくてどうする?っていつも思います。それと同時に、世の中、お金がすべてではないとも思いますけどね。以前、友達の息子がこのエントリーにも出てくる有名私立中学に通っていたのに、ちょっと神経系の病気を患って、地元の市立中学に通いだしたら、「私立中学に通っていたころは、『新しいスマホがほしい、ゴールデンレトリバーがほしい、車がほしい、広い部屋がほしい、新しいゲームソフトがほしい』って、欲しい欲しい病みたいだったのに、公立中学校に通うようになったら、周りの子がそんなに贅沢じゃないから、全然言わなくなって助かった!」って言っていました。その有名私立中学では、むしろ盗難や、携帯や眼鏡を壊されたりといったことが頻繁にあったそうです。あ、話の軸がずれちゃいましたが、どんな子供でも、受けたい教育が受けられるようにしてほしいし、大人でも、勉強しなおしたいときは、もう少し低価格で大学に通えるといいのですけど。以前、教員免許を取るために日本の大学に行こうかと考えたのですが、私の稼ぎでは到底行けないくらいの高額の学費だったので、諦めました。

ceneciocenecio 2017/02/16 10:57 SPYBOYさま、お手数を煩わせて申し訳ありません。
>『こうした状況を放置すれば進学率の低迷、生活保護や社会保障費の増加などで将来の社会的損失は40兆円になる』
まったくその通りです。他には健康問題、病気や鬱病など。犯罪に巻き込まれたり将来を悲観視する。また貧困は世代間で連鎖を産む。優先して取り組む問題ですね。
>子供へお金を使うことは将来の利益を生む「投資」
まずは、社会で子どもを育てるんだというコンセンサスが必要ですね。フィンランドや北欧諸国、成功している国から素直に習えばいいのに。
ベルギーでも大変な問題になっていて、10年前の滞在中、毎日TVを見ていた頃もたまに取り上げられていたけど、今や(去年のことです)ユニセフから「ベルギーは憂うべき状況」と言われています。平均で3割の子どもが貧困ということです。地域によって違うのですが、ブリュッセルは4割だったと思います。一世帯の子どもの数や親が二人か一人か、収入などから算出していました。ベルギーはずばり東ヨーロッパ、旧共産圏諸国並みなんです。ショックを受けました。移民が多いことももちろん関係しています。
ところで全然話が変わってしまいますが、モデルさん、かっこいいですね。ホームレスとは驚きでとても興味を持ちました。
そして今朝新聞を見ていたら、「牢獄からランナウェイへ」という、ギャングまがいのことで27カ月の実刑を終えたジェレミー・ミークスのモデル活動再開という記事が載っていました。
http://www.faz.net/aktuell/stil/mode-design/ex-haeftling-jeremy-meeks-modelt-jetzt-fuer-philipp-plein-14879525.html?utm_campaign=SF&utm_source=Twitter&utm_medium=Social&GEPC=s30
すみません、ファッションに興味がないかもしれませんが、写真だけでも見ていただければ。
3児のパパだそうです。
お邪魔いたしました。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/16 12:03 白魔女様 コメントありがとうございます。
その私立学校の話、酷いですね。有名だとしても、そんな環境で育ったらお子さんの将来が心配になっちゃいますね。
そうそう、あと今 大学の学費高いですね。文系でも4年で600万近くかかりますでしょ。これ、払う人は大変ですよ、マジで。で、奨学金は信じられないような率の利子がつくし。これじゃ消費が増えるわけないし、景気が良くなるわけがない。しかも子供たちに負担を押し付けてる。こんな社会でいいのかと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/16 12:04 cenecioさま、コメントありがとうございます。
ベルギーってそんな感じなんですか。OECDのデータを見たら2009年でジニ係数が0.28、日本の0.34と比べれば遥かにマシと思ってたんですけどねー。https://data.oecd.org/inequality/income-inequality.htm
"ベルギーの場合 南北の経済格差が効いてるんでしょうか。

それでも子供は社会の共有のものだって意識をもてば、ちゃんと育つ子も増える、幸せになる人も増える、税収も将来、何倍にもなって帰ってくる、と思うんですけどね。北欧のような成功事例もあるんだし。オランダも極右が優勢だそうですけど、近視眼的な、視野が狭い人が増えている、もしくは厳しい状況の人が増えているということなんでしょうか。でもベルギーやオランダは超豊かな社会みたいですからねえ。デマゴーグがはびこっているということなんでしょうか。"

モデルのアンちゃん、ハンサムですね(笑)。ただ目つきはちょっと怖い。目元のタトゥーはどうかなあー。お洒落と言えばお洒落かもしれないけど。

2017-02-10

 『デヴィッド・ボウイ大回顧展』と『マスコミのスクープ2題』、それに『0210再稼働反対!首相官邸前抗議』&TBS『報道の魂』

| 22:10 |  『デヴィッド・ボウイ大回顧展』と『マスコミのスクープ2題』、それに『0210再稼働反対!首相官邸前抗議』&TBS『報道の魂』を含むブックマーク  『デヴィッド・ボウイ大回顧展』と『マスコミのスクープ2題』、それに『0210再稼働反対!首相官邸前抗議』&TBS『報道の魂』のブックマークコメント

先日 ボクより若い人に『あと10年もしたらメールとかブログとか無くなり、3D映像メールとかになるかも』と話していたら、『10年先なんて、長いですよと言われて、正直 ハッとしました。この10年を振り返ると、自分ではあっと言う間だったからです。リーマンショックがあって、民主党政権があって、311があり、安倍晋三の復活があり、安保法があって、この10年は非常に短く感じました。でも、10年は長いという感覚は確かにわかる。自分もかってはそうだったから (笑)。

                                      

この前行ったお店で入り口の坂を登ったら、頭の上で白梅が満開でした。花らしい花を久しぶりに見たからすごくうれしかったです。最近は、『自分人生であと何回 こういう景色を見られるだろう』って感じることが多いんですけど、まだまだ先は長い、という考え方もある、と思いました。自分の中の感覚が知らず知らずのうちに、デフォルト人生撤収モードになってるのかなって思った(笑)。それはそれで新たな自分発見したんですけどね。新たな発見ができなくなったら、文字通り、撤収なんでしょうけど。

●今週 一番感動したのが、坂を登ったところで咲き誇っていた梅。寒い時期に花を見ると、何か救われるような気持ちになります

f:id:SPYBOY:20170207132408j:image

f:id:SPYBOY:20170207132437j:image





さて展覧会DAVID BOWIE is - デヴィッド・ボウイ大回顧展 』に行ってきました。2015年にイギリスでヴィクトリア&アルバート博物館で公開され、現在世界巡回中。昨年の彼の死去で遺作展になってしまいました。

f:id:SPYBOY:20170207100353j:image:w360

                                     

会場は天王洲の倉庫改装したギャラリーです。展示物は彼の直筆歌詞や莫大な数のステージ衣装、それにプロモーション舞台映画などのヴィデオが山ほど。入場時 ヘッドホンが渡されて展示物の正面に立つと、それに応じた音楽が流される仕組みです

展示物は特にステージ衣裳が多かったです。バイセクシュアル公言してスターになった彼が、社会的に決めつけられた『男らしさ』(ジェンダー)なんか、ぶち壊していいんだ、ということを世界理解させた功績は非常に大きい、文字通り世界を変えた と思いました。彼が亡くなった時にドイツ政府が言っていたように、ボウイはベルリンの壁をぶち壊す手伝いをしただけでなく、世界中の男が自由になる一翼を担った。もちろん作品が良かったから、彼の女装仮装ふんどし姿も説得力があったんですけどね。ちなみにボウイふんどしパンツも飾ってありました(笑)。

あと、印象に残ったのはボウイの腰の細さ(衣装はどれも女性なみのサイズ)(笑)歌詞作成用のソフト。単語を幾つかの候補からランダムに持ってくるロジックのプログラミングを施してあるそうです。

ボウイが描いた三島由紀夫肖像画結構いい絵だと思います

f:id:SPYBOY:20170208201815j:image:w360

(DAVID BOWIE is)ボウイ作の三島由紀夫の肖像画:朝日新聞デジタル

ただ展示としては、彼が作った作品はそれほど詳しくない、年代によって彼がやってることは全然違うのに展示が時系列ではない、ステージ衣装がやたらと多い、場内が暗くて展示の解説文が読みにくかった、などは残念でした。特に彼が創作絶頂期にあった70年代アメリカ⇒ベルリン⇒京都と流転していくなかでの精神的な変遷にボクは興味があるんですが、そういうのは無し(笑)

●ベルリンに行く直前のボウイ。コカイン中毒から脱した頃のこの時期がルックスは一番かっこいいかも。展覧会にはまるで女性物のような、この頃の細いスーツが飾ってありました。

f:id:SPYBOY:20170208213409j:image

所要時間ゆっくり見て1時間半くらいでしょうか。解説があまり親切じゃないのでボウイのことを良く知っている人でないと展示の意味は判りにくいかも。そういう意味でも、展覧会ドキュメンタリー映画にした『David Bowie is』の方が良いかもしれません。今も時々劇場で上映されているこの作品はまだDVDにはなってませんが、いずれ商品化されるでしょう。こちらもマニアにしてみれば物足りない内容ですが、映像スタイリッシュだし、V&A博物館による事績の紹介が時系列なので展覧会よりは遥かに判りやすいです。まあ、行かなかったら絶対に後悔するから展覧会に行ったってことで満足したんですけどね!(笑)

●これは勿論、一時期 ボウイ衣装担当した山本寛斎氏の文字

f:id:SPYBOY:20170207112019j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170207112027j:image:w360

今日 発売の76年のライブジャケット演奏も超カッコいいです。

Live Nassau Coliseum '76

Live Nassau Coliseum '76

演奏が始まるのは2分過ぎ、本人が歌いだすのは6分過ぎ。文字通り、人間離れしたカッコ良さ。

D

f:id:SPYBOY:20170210122052j:image


                                                 

いつもマスコミ悪口ばかり書いてます(笑)、今週は2つ、マスコミスクープしました。

まず、木曜朝。朝日新聞見出しにへ〜と思いました。

f:id:SPYBOY:20170210083613j:image

学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か:朝日新聞デジタル


朝日スクープです。自分たち登記簿調べて、良くやった。でも、これだけじゃ何が問題か判りにくい。ハフィントンポストのこの、見出し物事を良く表現しています

f:id:SPYBOY:20170209171510j:image


改憲を推進している日本会議幹部が、生徒に教育勅語を暗唱させる国家神道ベースにした幼稚園(笑)に続いて小学校設立しようとしていて、それに対して何故か国有地格安で売却された。尚且つ、国はその情報を隠そうとした。そういうことです。ちなみに後追い掲載した産経小見出し面白いです。『昭恵夫人も感涙、愛国幼稚園設立』って、いつの時代価値観なんだ(笑)。本当に感涙したの?ラリッてたんじゃないの?(笑)産経って一応 新聞と名がついているみたいですが、脳味噌は過激派のビラと変わんないですね。

f:id:SPYBOY:20170210083352j:image

勿論国有地を市価の一割で売却したのでしたら、そして情報を何故公開しなかったのか、きちんと説明してもらわなくてはいけません。それにしても、国家神道ベースにした学校なんてオウム小学校を作るみたいなものですけど、そんなバカ学校へわが子を行かせようとする親が居るんでしょうか(笑)。●カは●ななきゃ治らない。ボクにはどうしても信じられません。

f:id:SPYBOY:20170210171458j:image


                                

もう一つは今朝。東芝です。内部告発募集していた日経ビジネススクープです。

f:id:SPYBOY:20170210134135j:image

東芝内部資料で判明、中国でも原発建設3年遅れ:日経ビジネスオンライン

アメリカの原子力事業の損害が約7000億発生して会社存続の岐路に立たされている東芝ですが、新たに建設中の中国の原発4基全てで3年以上の工事遅れが発生していることが判りました。

f:id:SPYBOY:20170210171937j:image

米原発事業では工事の長期化で建設に携わる人件費などが想定を超えて膨らみ、巨額の減損計上を迫られたわけですが、更に中国の原発も同様の事態に陥っているわけです。14日に東芝は再建計画を発表するそうですが、アメリカだけでなく中国の原発でもリスクを抱えていることが明らかになった今、どうやって言い逃れをするんでしょうか(笑)

f:id:SPYBOY:20170210211149j:image



ということで、今週も官邸前へ。

今日の午後6時の気温は4度!さすがに手も凍るような寒さでした。昼間は東京でも数分ですが吹雪になったりしたんですよ。それでも福島でスタンディングされているA0153さんA0153の日記や雪の豊橋でスタンディングなさっていたyonnbabaさんよんばば つれづれらに比べれば大したことは無いはずです。今日参加者主催者発表で700人。

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20170210183233j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170210183113j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170210190033j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170210183942j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170210184355j:image:w360

                   

今週5日の日曜深夜、TBSのドキュメンタリー報道の魂』で『なぜ、私は変わったのか?元総理小泉純一郎3.11』という番組放送していました。報道の魂

f:id:SPYBOY:20170207212001j:image

                                        

今回は大阪MBS制作小泉純一郎インタビューでした。総理退任後 TVインタビューに応じたのは今回が初めてだそうです。と言っても、30分番組ですし、他の取材VTRもありましたからインタビューの内容自体は手短なものでした。

『原発は安くて安全だと私は騙されていた』、

総理在任時 私は原発推進という過ちを犯したのだから、今度は過ちを正さなければならない』、

小泉進次郎と原発の事を話すことはないが、彼は自分の話の内容を全て聴いている』、

トモダチ作戦被爆した米兵支援を引き受けたのは、米兵たちは恨み言の1つも言わず、「日本に行ったことは全く後悔していない」と言われて心が動いたからだ。』、

政界を去った後、こんなことを始めるようになるとは自分でも思わなかった。老人よ、大志を抱けという気持ちだ。』

                                        

彼は今 全国を巡りながら原発廃止を訴える講演を続けているそうです。原則、ノーギャラ。それにはちょっと驚きました。彼は本気なんでしょう。

                              

総理在任当時の小泉への反感から、彼が原発に反対し始めたことについて冷ややかな目を向ける人もいます。ボクも小泉が何か業績があったのかと言われると疑問だし、橋下や小池元祖のような仮想敵を作ってポピュリズムを煽るやり方は大嫌いです。

                                      

でも、現実に原発に反対している人には現実的な人が少ないのも事実です。今すぐ原発全廃とか自然エネルギーとか威勢のいいことを言う人は居るけど、ホントにそんなことが出来るんでしょうか。原発を廃止することを決めたドイツもイタリアも台湾も10単位時間をかけて脱原発体制を整える予定です。それが普通の発想です(笑)。まして核廃棄物はおろか、5兆円もの原子炉や核燃料をどうするのかも日本では議論すらない。

                                    

そう考えれば、小泉しろ城南信用金庫吉原理事長しろ、ある程度 現実的な視野を持ち、世の中に影響力がある人材と組んでいくしか、原発を辞めることなんかできないと思います強硬に即時脱原発を唱えている連中なんて、昔の日本軍学生運動と一緒能無しの役立たず。ボクはそう思っています。それでもニコッと笑って、一緒に原発反対の声は挙げますけどね(笑)。

でも本当は、右左に関わらず現実から遊離した勇ましい話やデマポスト・トゥルース)に惑わされずに冷静に物事判断できる人を増やしていくことこそ世の中を良くするキーじゃないか、ボクはそう思ってるんです。

●ボクも募金しました。トモダチ作戦支援基金募金先(城南信用金庫)(3月31日まで) 城南信用金庫

cangaelcangael 2017/02/10 23:21 寒い日のデモ、お疲れさまです。明日またブログで紹介させていただきます。
ところで、豊中の神道小学校の用地売却問題、とうとう明るみに! それに小泉さんの募金、2億円に達するそうです。小泉さん、イラク問題や新自由主義とか郵政とか刺客とか、本当にこの日本どうしてくれるという思いでしたが、脱原発に関しては本気ですね。脱原発を掲げれば自民党に勝てるとも仰っていますが…現役の政治家たちのほうが遅れていますね。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/10 23:47 cangaelさま、コメントありがとうございます。
仰るように小泉の脱原発は本気だと思います。で、周りの城南信金の吉原氏とか鈴廣(かまぼこ屋)の社長とか、それなりの人材が集まってくる。100%そういう人たちに賛成できなくても、そういう実務能力がある人と組まないと現実は変えられないと思います。何事もそうですが、強硬論って良く聞こえますけど、現実をどう変えるかってことを考えなければ、それは無責任だとボクは思います。

ボクが安倍晋三だったら、脱原発に舵を切ると思います。そうすれば憲法改正なんて楽勝じゃないですか。彼はそこまで頭は良くないと思いますが(笑)、憲法9条をつぶすにはそれが最良の手段だと思います。元来 小泉の言うように、右から左まで幅広く賛同を得られる争点があるんですから、野党にとっては千載一遇のチャンスですよね。そういう勝負勘を持てないところが、野党、特に民進党はアホだと思います。、

matsukentomatsukento 2017/02/11 00:33 SPYBOY様、こんばんは。
私も20歳代の時までは、10年は長いと思ってましたが、今では短いと思っています(o^_^o)v!!!
昔と比べて、科学や医学の技術が、急速に進歩しているだけに、時間が過ぎるのが早く感じられるのでしょう。
ベルリンの壁を崩壊させるのに一役買った、デヴィッド・ボウイさん、その功績は大きいと思います。
私もドイツに15回行って、旧東ドイツの友人も多いのですが、分断国家の悲しみを、実際に見てきました(*^^;)。
私が八尾民商にいた頃、先輩職員がバリバリの共産主義者で、「ソヴィエトは偉大な国だった」「日本も北と南で分断されるべきだった」と、とてつもなく恐ろしいことを話していました(>_<)。
デヴィッド・ボウイが描いた、三島由紀夫の絵、なんか山下清のちぎり絵に似た感じがします♪
それにしても、デヴィッド・ボウイは、アメリカ→ベルリン→京都と、流転の生活を続けていて、それが彼の多様性を認めた、民主的な考えを育んだのかも知れませんよ〜。
台湾には確か4カ所の原発があったと思いますが、以前テレビ朝日の報道ステーションで、「なぜ台湾は原発を廃止することができるのか」という特集を組んでましたが、なぜか後日放送に切り替わったでちゅ。
台湾も日本と同じく地震が多いだけに、原発を設けるには、本当に無理があるということでしょう♪
それと台湾も日本と同じく、四方を海に囲まれてますので、海風のおかげで、風力発電もしやすい環境なんだと思うっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

whitewitchwhitewitch 2017/02/11 01:14 私達も先日ボウイの回顧展に行くつもりだったんです。(それを意識してのミニスカートとハイヒールだったとも!?)その前の美術館が時間かかりすぎちゃったので、行きそびれちゃいましたけど。確か、予約がいるんでしたよね?混んでいましたか?
つい昨日も友達と、「1年過ぎるのが早いね〜」って話をしていました。3歳の子供の1年は人生の三分の一だけど、50歳の1年は、たったの50分の1ですものね。

yonnbabayonnbaba 2017/02/11 08:02 拙ブログのご紹介、そして募金のご紹介をありがとうございます。
早速私も貧者の一灯をともしてまいりました。
そして寒い中でのデモへのご参加、お疲れ様でした。
毎年、この一番寒い時期に光は力強さを増し、木々が芽吹いたり、マンサクだのロウバイだの梅だのといった花たちが咲き出してくれるありがたさ、自然の営みの不思議さを思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/11 08:25 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
ドイツ15回って半端じゃないですよね。凄いなあ。マツケンさんの前世はドイツ人?(笑)。
<20歳代の時までは、10年は長いと思ってましたが、今では短いと思っています
ボクもそう思ってました。マツケンさんもこっち側(笑)です。

<ソヴィエトは偉大な国だった」「日本も北と南で分断されるべきだった」
いつもながら、この人は衝撃です。そんなこと普通は思いつき、すらしない。何か悪い薬か変な宗教に入っているんじゃないでしょうか。そういう狂人を追放しない限り、共産党もダメでしょうね。そりゃ、まともな人は退きますよね(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/11 08:31 whitewitch さま、コメントありがとうございます。
そうだったんですか!!
会場は倉庫を改造したところなんで、ミニスカートだと寒いかも(笑)。でも、そういうのは気分、ですよね。ボウイが履いてた厚底のブーツも飾ってありました。入場券は日時指定(2時間単位)の券とオールフリーの券と2種類あります。前者の方が安いし、その時間帯に一度入ればあとは、ずっといられます。ただ会場にトイレがないので、そちらが制約条件になるかも(笑)。ボクが行ったのは平日だったんで、混まずに快適に見られました。
齢を取ると時間が短く感じるのは、まさにそのロジックなんでしょうね。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/11 08:38 yonnbaba さま、コメントありがとうございます。
お力添え ありがとうございます。小泉が米兵の支援を始めたのは知ってましたが、番組で会見の様子を見ていたら、いたたまれない気持ちになりました。原発って『原子力村以外の99%の側が損をする仕組み』、なんだと思います。だから連中は強硬に推進する。立地の人は食えないとか言う人はいますが、孫子の代まで、100年単位で損得を考えたら、彼らも損するに決まってます。

自慢じゃないんですが、恥ずかしながらボクは梅と桜、アジサイくらいしか花って判らないんです(笑)。皆さんのブログを見て勉強させてもらってます。特に今の時期は文字通り心が慰められます。

iireiiirei 2017/02/11 09:51 以下は私のブログでそのうち取り上げる予定ですが、梅の花言葉は「高潔」、桜のそれは「純潔」です。個別的な花をつける梅と、集合的な花をつける桜に、それぞれよく似合った言葉になっています。

A0153A0153 2017/02/11 10:41 拙ブログご紹介いただきましてありがとうございます。スタンディングは、簡単にできる意思表示の方法でして、始めた女性に感謝してます。昔からそう思ってたけど、女性の方が、行動力はあるなあ。なのになんで日本は、世界のランクでは女性の活躍度が低いんでしょうかねえ。
トモダチ作戦支援基金、ご紹介ありがとうございます。少額ですが募金します。
canngaelさんのブログであの教育勅語精神を注入する学校の話知ってましたが、1割はひどいなあ。
朝日新聞でこの記事の題目だけ見ていて読んでなかったので、あの忠君愛国の学校の話だとは、知りませんでした。朝日も遠慮しているんだなと思いました。「首相夫人関連の学校に国有地格安払下げ」なんて書けば目を引いて面白いのにな。
朝日社主「首相、ぼかして書いときました」首相、ぶすー。朝日社主「こちらの購読者はちと左が多いんで」首相、無視して産経社主に「まあ、一杯。寿司でも食いねえ」

A0153A0153 2017/02/11 10:49 上文訂正:寿司食いねえは、江戸弁だな、寿司食べもんせ?これは鹿児島弁か?長州弁でなんて言うんだ。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/11 17:58 iireiさま、コメントありがとうございます。
花言葉って、言われると何となくそう言う感じがしますよね(笑)。実際はどういう由来でつけられているんでしょうね。梅が個別的で桜が集合的って気が付きませんでした。今度注意して良く見てみます。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/11 18:05 A0153 さま、コメントありがとうございます。
そうですか、朝日は遠慮してたんですか。それは気が付かなかった。気になるニュースがあったら複数のメディアを見ることにしてるので(特に朝日は)、気にならなかったです。なるほど、ですね。確かに言い方としては『首相夫人関連の学校に』というのも事実の伝え方でもありますよね。
書いておられるように、マスコミの上層部はそう言う感じなんでしょうね。まあ、弁護するとすれば経営のことを心配しているのかもしれませんが、自分たちが誰のお金で飯を食っているか判ってないってことですよね。

GAEIGAEI 2017/02/12 08:50 寒い中、今週もお疲れさまでした。レポート有難うございます。
人生飽きるほど長〜い筈!!たくさん花を愛でて、世論・公論、発信してください。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/12 10:44 GAEIさま、コメントありがとうございます。
そうですね、人生飽きるほど(笑)ですかー。ボケない、健康でいる、を目標にほどほど頑張っていきたいと思います。

2017-02-06

『マスコミのミスリード』と説教する映画2種(笑):『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』と『スノーデン』

| 18:48 | 『マスコミのミスリード』と説教する映画2種(笑):『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』と『スノーデン』を含むブックマーク 『マスコミのミスリード』と説教する映画2種(笑):『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』と『スノーデン』のブックマークコメント

今日 厚労省が12月末の賃金調査を発表しました。2016年の年間結果です。『実質賃金、5年ぶりプラス』という大きな見出しがYAHOOニュースのトップに出てました。

f:id:SPYBOY:20170206172038j:image

                           

                         

え〜っと思いますよね(笑)。このブログを読んでいる方で生活実感が改善している人っています(笑)。どういうことだろうと思って、厚労省元ネタを見てみました。

●2010年から実質賃金指数推移(2010年を100とする)

f:id:SPYBOY:20170206171228p:image

確かに2016年実質賃金は95.5と、前年の94.6よりは改善しました。昨年は石油価格も下がったし、アベノミクスの失敗で円高になって輸入品価格も多少は下がってきましたからね。でも時系列で見てください。2013年からアベノミクスが始まって以来、どかーっと減った実質賃金が昨年は前年よりちょっと良くなったと言うだけです。まだまだ民主党政権当時の水準どころか、2013年の水準にも達していません。この見出しは嘘ではないけど、現実表現していないミスリードです。どうせマスコミ厚労省の発表をそのまま出したんでしょう。アホかって。

                                                

ついこの前もマティス米国防長官と稲田が会見後 『辺野古が唯一の選択肢ということで一致した』と日本のマスコミは報じました。

f:id:SPYBOY:20170206155603j:image

アメリカ国防省の発表を見ると、実際はマティスは『米軍再編に伴う代替施設の建設』と発言しただけで『辺野古』のことなんか一言も言っていません Strength of Alliance Highlights Meeting Between Mattis, Japan’s Prime Minister > U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE > Article

安倍政権になってから日本政府の発表がアメリカの発表と食い違うことは良くあるな〜と思います。ボクですら?と思ったらアメリカ側と突き合わせますけど、未だに政府の言い分を鵜呑みにしてチェックすらしない日本のマスコミは酷いもんです。アメリカ大使館のHPを見れば5分で確認できるのに。アメリカの偽ニュースデマが話題になってますけど、日本の政府マスコミも酷いもんですよ。

ボクらはそういう時代に生きているわけです。自分の身は自分で守らないと。

●やっぱりこうなるでしょ。文字通り『#年金献上』。

f:id:SPYBOY:20170205170240j:image

●『透析患者死ね』と発言した長谷川を大阪維新選挙に擁立。維新って、文字通りハキダメみたい。

f:id:SPYBOY:20170206184059j:image

それにしても、もう立春なんですね。春は花粉も飛ぶしせわしないのも嫌いだけど、寒いのはやだ〜。早く暖かくなれ!

●水もそろそろ温み始めました。触ってないけど(笑)。

f:id:SPYBOY:20170131134245j:image:w360



ということで、銀座で映画マギーズ・プラン 幸せのあとしま

f:id:SPYBOY:20170131194552j:image

今迄男性との付き合いが半年以上続いたことがない30代女性マギー結婚を諦め、友人から精子の提供を受けて人工授精することにした。そんな時 彼女は勤務先の大学でアラフィフの文化人類学者のジョン(イーサン・ホーク)と出会う。キャリア志向の冷たい年上妻(ジュリアン・ムーア)の為に家事育児全般を引き受け、才能があるにもかかわらず臨時雇用に甘んじていた彼の姿に彼女は恋をしてしまう。数年後 ジョンと結婚したマギーだが、依存症ダメ夫ということが分かったジョンにウンザリ、前妻に返品する計画を立てる- - -


この映画のあらすじにあるような、略奪婚とか前妻と後妻がどうしたとか、そういうドロドロした話はボクは大きらいです(笑)。昼メロみたいな人間関係ものは興味ない(笑)。ということで、当初はスルー予定でしたが、評判が良いのと、レベッカミラー監督&脚本ということで気が変わりました。この監督の『50歳の恋愛白書』って50歳を過ぎたロビン・ライトが当時は30代で格好良さ絶頂キアヌ・リーブスと恋に落ちる話で、とっても面白かったんですよ。

50歳の恋愛白書 [DVD]

50歳の恋愛白書 [DVD]


この『マギーズ・プラン』はとにかく、登場人物たちが魅力的でした。

主人公マギー(グレタ・ガーウィグ)。親と早くから死別して、しっかり者として育ったマギーは、自分は男とやっていけないことに気が付きます。だけど子供は欲しい。そこで頭脳優秀な数学科卒の友人を口説き落として精子の提供をさせます。そしてセルフ人工授精キットを使って(そんなものがあるんですね!)、独力で妊娠しようとします。

主人公マギー。主役のグレタ・ガーウィッグはボクは初めてですが、最近フランシス・ハ』などNYを舞台にした映画で売り出し中です。ちょうど今 彼女がほぼ主演の『トッド・ソロンズの仔犬物語』も上映されています

f:id:SPYBOY:20170131194621j:image:w360

                                       

の子の造型がすごくいいんです。自立心はあるんですが、ギスギスしてない。何事も自分でコントロールしようとするんですけど、どこか抜けている。独力で妊娠しようとするのも、ダメ男に恋するのも、ダメ男を前妻に返品しようとするのも彼女なりに一生懸命考えた結果です。特にダメ男を前妻に返品しようとするのは、そのほうが彼が輝くから、と思ったからなんです。善意から出てくる物語ですので、お話にはドロドロ感は殆どありません。

彼女子育てもばっちらり。自分の子も前妻の子もまとめて面倒見ます。が、段々怒りが(笑)。画面には水色が多用され、ほんわかした世界を描いています

f:id:SPYBOY:20170131194659j:image:w360

                             

で、イーサン・ホークが演じるジョン。この造型もすごく上手い。インテリで優しいんだけど、優しいのは自我確立してないことの裏返しでもあります。冷たい年上妻に家事育児押し付けられているのも、単に気が弱くて反抗できないだけ。人類学者として業績があるのに小説家になるという夢をあきらめきれない彼は魅力的ですが、いい歳こいて現実適応できない、非現実的でだらしがないダメ男でバカ男です。彼がいまだに80年代のブルース・スプリングスティーンが大好き、という設定も上手い。彼の『ダンシン・イン・ザ・ダーク』が二度にわたって、非常にうまく使われますイーサン・ホーク、本領発揮?のはまり役です。監督の容赦ない描写はまるで自分のことを責められているような気がしました(笑)。居心地悪かったですよ〜(笑)

●熱々の関係も数年たてばお互い幻滅します。ベットは一緒でも心は別々。お互い自分世界

f:id:SPYBOY:20170131194724j:image:w360

●Dancing In The Darkのビデオブライアン・デ・パルマ

D

                      

で、ジュリアン・ムーアが演じるジョーゼット。名門大学で業績を積んでキャリアまっしぐら家事育児はジョンに任せっぱなしなだけでなく、ジョンのことも普段は殆ど関心を示さない。だけど、自分の都合次第でジョンにべったり依存する。離婚したジョンに毎日電話をかけてきて、仕事アドバイスを求める。これ、汚いですよね(笑)。まさに女性が男をコントロールする方法、支配する方法です。一緒に暮らしているマギージョーゼットに対して腹を立てますが、それを断れないジョンにはもっと頭にきます

●名門大学教授⇒学部長というキャリアを突き進むジョーゼットですが、失ってみると昔の男も支配したくなります

f:id:SPYBOY:20170131194816j:image:w360

                        

ちなみにリアルで怖いけどユーモラスなお話レベッカミラー監督の友人でもあるジュリアン・ムーアから聞いた彼女友達のことを膨らませたものだそうです。主人公マギーが30代、ジョンがおそらく40代、前妻のジョーゼットが50代という設定もギャップがあって面白いと思います

●当然の事ながら女性二人は、当初は複雑な感情を抱いていましたが、途中で結託します。二人とも『ジョンのため』ってことは意識してるんです。バカなジョン本人は判ってないけど、ダメ男のジョンも案外人徳があるんです。

f:id:SPYBOY:20170131194853j:image:w360

                              

映画自体に流れる雰囲気もとてもいい感じです。NYの街並み、3人を取り巻く友人たち、主人公マギーファッション21世紀アニー・ホールという人もいますけど確かにそれは言えている。映画のお洒落雰囲気、人物描写、登場人物ファッション、NYの街。個人的には『アニー・ホール』より意地悪描写がないだけ、登場人物たちに共感できる。

f:id:SPYBOY:20170131194927j:image:w360

●言うまでもなく『アニー・ホール』はウディ・アレンアカデミー賞受賞作。この映画の衣裳を担当したことでラルフ・ローレンは有名になりました。


                                                    

レベッカミラー監督はこの映画についてこう言っています

自分人生自分で築けるということに気付くのは素晴らしいこと。でも謙虚さも必要。運勢を切り開けても、運命のすべてをコントロールすることはできないからそれでも、自分生き方は選べるし、それは人生において正しい姿勢だと思う略奪婚したけど夫を元妻に返したい…妙にリアルなストーリーはこうして生まれた!(1/2) - シネマトゥデイ


知的でおしゃれで自立した大人のラブコメディ不自由な世の中で、欠点を抱えた登場人物たちは自分たちなりに自由に生きようとしま。男はバカ、女は強欲。そして、どちらも可愛いらしい(笑)。レベッカミラー監督は名優ダニエル・デイ・ルイスの奥さんだそうですけど、見ている間中 女友達に2時間愛情あふれる説教をされているような気がしました(笑)。面白かったです。ボクは大好き!こういう作品こそ、見る価値があると思います

D

D



もうひとつ、銀座で映画スノーデン

f:id:SPYBOY:20170131204217j:image

                               

米NSAが世界中を盗聴していることを暴露した、元CIA,NSAの職員、エドワード・スノーデンを描いたオリバー・ストーン監督の新作です。ボクの大好きなジョゼフ・ゴードン=レヴィット君がスノーデンを、『きっと、星のせいじゃない2015-04-13 - 特別な1日(Una Giornata Particolare)で好演したシャイリーン・ウッドリーが恋人役を演じると言うことで、非常に楽しみにしていました。しか主題歌尊敬するピーター・ゲイブリエル先生の久しぶりの新曲The Veil』です。

D

2013年6月香港で元CIA,NSA職員のエドワード・スノーデンは英ガーディアン紙のコラムニストグリーンウォルド氏とドキュメンタリー映画監督、ポイトラス氏のインタビューを受けていた。彼が語る内容はCIAやNSAが世界中を盗聴・監視ししているという驚くべきものだった。秘密暴露する彼のこれまでの歩みは驚くべきものだった- - -

オタク役が多いジョセフ・ゴードン=レヴィット君はスノーデンと親和性あるかも。

f:id:SPYBOY:20170131215041j:image:w360

                           

映画は香港のホテルでスノーデンが取材を受けるところからまりますグリーンウォルド氏とポイトラス氏の取材を受けながら過去を回想するという作りになっています

ところが、そのポイトラス氏がインタビュー最中カメラを回したシチズンフォー』というドキュメンタリーが既に公開されています鳥越俊太郎 渋谷大街宣@渋谷ハチ公前と映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』 - 特別な1日(Una Giornata Particolare)

そちらは文字通り、本物。スノーデンもジャーナリストたちも文字通り命を懸けて国家機密を暴露する過程が描かれた作品ですから、さすがに迫力は全然かなわない。緊迫感が全く違います。既にアカデミー長編ドキュメンタリー賞をとった『シチズンフォー』と全く同じ場面を映画の中心に置いた、というのはこの映画制作側のミスだと思います。どうしたって同じ土俵の上の勝負になりますから

ただ『シチズンフォー』は緊張感は凄いけど、内容は結構難しい。専門用語もそのまま出てきますから。そういう意味ではこの『スノーデン』は判りやすいです。誰が見ても内容は判る。それにグリーンウォルド氏もポイトラス氏もそっくりなのは感心しました。

●左からポイトラス氏、スノーデン、一人置いて右端がグリーンウォルド。みんな結構そっくり。

f:id:SPYBOY:20170131215524j:image:w360

                                  

                                        

主演の俳優二人はとても良かったと思います。実際にオリバー・スト―ン監督もジョゼフ・ゴードン=レヴィット君もシャイリーン・ウッドリーちゃんもロシアへ渡って実在のスノーデンと恋人に会いに行ったそうです。二人ともとても丁寧に演技していることは伝わってきました。スノーデンはもともとリバタリアン的考えを持つ人間だったこと、だからテロとの戦いの為に自ら志願して軍隊に入ったし、後に入ったCIAやNSAの実態を見るにつれ幻滅して段々考えが変わっていったこと、恋人存在が大きかったことが良くわかります恋人二人の物語はとてもよかったです。

f:id:SPYBOY:20170131221256j:image:w360

                                  

ちなみにジョセフ・ゴードン=レヴィット君もシャイリーン・ウッドリーちゃんもノーギャラ、正確にはこの作品のギャラ全額を『アメリカ自由人権協会』というNGOに寄付したそうです。二人ともかっこいい。特にシャイリーン・ウッドリーちゃんは工事中のダコタ・パイプライン環境破壊するとして昨年 オバマ大統領工事の中止命令を出したが、トランプ工事を再開させようとしている石油パイプライン、ちょうど先週土曜のTBS報道特集でも取り上げられていました)建設反対運動に参加して、昨年 逮捕されたそうです。売り出し中のちょっと演技力がある可愛い子ちゃん俳優と思ってた。舐めててごめんなさい。この映画でも彼女カリスマと言ってもいいくらい、強烈な存在感を発揮しています。体型もやや骨太ですけど、存在感骨太でした(笑)。これは褒めてます

f:id:SPYBOY:20170131220649j:image:w360

                                

ただ、オリバー・ストーン監督はスノーデンを美化しようとしすぎています映画では彼が諜報業務にも従事したように描かれていますが、彼はシステム要員でそんなスーパーマンじゃなかったし、肝心の機密情報を盗む手段がSDカードにデータをダウンロードするっていうのは、幼稚すぎてさすがにウソだろ、って思います。天下の諜報機関がみすみすデータをダウンロードさせるわけがない。実際のスノーデンは1年かけて徐々に秘密を盗んでいったそうですが、映画とは言え、あんまりいい加減な描写を入れられてもシラケちゃうんだよな〜。やばいから本当の手口は描けないでしょうけど、そこは説得力ある描写をしてくれないと。

f:id:SPYBOY:20170131221638j:image:w360

                                        

映画ではスノーデンの師匠役として架空のCIA幹部を登場させていますが、それもどうかと思います。『1984年』のビッグブラザーみたいな雰囲気を出したかったんでしょうけど、オリバー・ストーンの考えを押し付けすぎ、と思いました。

●これはこれでいいんだけど、どっかの映画で見たことあるようなシーン。

f:id:SPYBOY:20170131220459j:image:w360

それでもやっぱり日本に関わるシーンは興味深かったです。スノーデンが恋人と知り合うのは日本のアニメ『攻殻機動隊』を語るSNSだったし、NSAが日本側に盗聴への協力を要請するも断られ、アメリカ側がぶつくさ言ってるのも面白かった。

横田基地に配属されたスノーデンが、日本が同盟国でなくなったときに発動させるウィルスを通信網やダムなどの基幹インフラに仕込んだというのも面白かったです。それはそうなんでしょうね。映画の中でNSAがシリアの通信網を破壊するシーンが出てきますが、日本でも通信網を司るルーターにでもウィルスを仕込んでいるんでしょうか。ご存知のように通信をつかさどるルーターっていう機械は殆どアメリカシスコ社製ですからね。ちなみに米政府からシスコ社へのデータ提供要請は既に明らかになっています

                                   

この映画、スノーデンの複雑な話を分かりやすく伝えるという点では良いと思います。主演の二人は魅力的だったし、恋人二人のストーリーも中々良かったです。

でも映画としてはもっとやり様があるだろうと思います映画が終わった後 拍手してた人がいました。映画会社の手先か、反体制的な使命感に駆られてたんでしょうか(笑)。この映画はそんな作品ではないです。説教くさいと言うか、押しつけがましいというか。『マギーズ・プラン』と違って説教に愛がない(笑)。また あり得ないようなディテールやいい加減なフィクション部分がわざとらしさを感じさせるからメッセージ性を弱めてしまっている。シラケちゃうんですね。

                                      

それでも、この映画はそれほど悪くはないです。主役二人は凄く良いし、映画として普通に面白い。でも説教臭さは好きじゃないし、迫力も完全ドキュメンタリーの『シチズンフォー』にはかないません。小難しくて緊張感が溢れる『シチズンフォー』を見ていなければ、面白いし、ためになる映画と感じられるかもしれません。

D

yonnbabayonnbaba 2017/02/06 20:20 見巧者のSPYBOYさんはどんな批評をなさるかと、楽しみにお待ちしておりました。
なるほど、なるほど〜と、私には分からなかったことがいっぱいです。結構重要なシーンだったと思うデータのコピーの場面も、言われてみれば確かに、あんな原始的な盗み方ができるわけないなあと思います。(でも、じゃあどんなふうにするのかサッパリ分からないけど)
『シチズン・フォー』も見てない私程度の観客には、充分面白い作品でした。
それにしても主役の二人、ギャラ全額寄付なんて、素敵すぎます!

SPYBOYSPYBOY 2017/02/06 20:32 yonnbaba さま、コメントありがとうございます。
そうなんです。データを盗み出すところは結構メインのところだと思うんですけど、そこがあれじゃ、ちょっとシラケちゃったんです(笑)。あと、スノーデンがSDカードを基地から持ちだすやり方も映画と実際は違っているそうです。映画での検問のくぐりぬけ方はさすがにあれは無いですよね(笑)。
でも主役の二人は良かったですよね。個々の演技だけでなく、良いコンビだったと思います。あの二人は好きだなあ。

iireiiirei 2017/02/06 22:00 実質賃金のグラフ、’15年から’16年の推移は、誤差の範囲のようですね。これを増えたと思うか、現状維持と見るか、大きな差です。誤差論では、3桁の数字があった場合、下の一桁はかならず誤差を含みます。


それにしても、私も含め、世間一般では、元資料はその気になれば見付けられるのに、それをしない怠慢さが問題なのでしょうね。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/06 22:13 iirei さま、コメントありがとうございます。
仰る通り、あれくらいの差なら誤差の範囲ですね。マスコミはそんなことを指摘するより、実質賃金でだいじなことはそんな誤差レベルの話じゃなくて、アベノミクスで実質賃金はずっと停滞したまま、ってことですよね。
全部 元ネタ探しをするなんてことはできないけど、複数のメディアを見るとか、5分だけ検索するとかすれば、デマはだいぶ減るんじゃないですかね。それでも騙される時はあるでしょうけど。今はネトウヨだけでなく、政府や大統領自らデマを流してますからね。

GAEIGAEI 2017/02/07 00:29 私も実質賃金プラスのニュースに「あれれ?皆、そんなふうに感じてるの??」と思ってしまいました。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/07 08:24 GAEIさま、コメントありがとうございます。
暮らし向きが良くなったっていう人、会ったことないですよね(笑)。
マスコミも感覚が遊離してるし、役所の言ってることをそのまま発表してるのをおかしいと思わないんでしょうね。自分たちの仕事が判ってない!(怒)。

numapynumapy 2017/02/07 09:11 スノーデン、見てみたいです。ニューズウイークには彼を3年間負った記者が
やはり犯罪者として新しい道を開いたとして、糾弾してますが、
スノーデンは、いまロシアで自由に動き回れてるんでしょうかね。
少しづつウィキリークスに情報を流してるようですが・・
それにしても、何も信じられない世の中になりましたね。
最も、昔からそうだったのかもしれないけれど・・・

A0153A0153 2017/02/07 10:05 やっぱり(笑)。あの実質賃金増加のニュースを見たとき、SPYBOYさん、書くだろうなと思いました。当たりました。それにしても、マスコミは、この分かりやすい実質賃金のグラフを示してほしいですね。辺野古が唯一とは、米国国防省は言ってないのですか(ゲ)まったくマスコミの政府意見の忖度による報道はひどいね。自分で調べないといけないんだな。面倒くさがり屋の俺は嫌だなあ。マスコミ、ちゃんとしてよ。
日本ファースト(笑)の私としては、ひそかに日本の米国からの独立を目指す私(笑)としては、スノーデンの「日本が同盟国でなくなった時に発動させるウイルスを基幹インフラに仕込んだ」という話にギョっとしました。ありそうな気がします。北朝鮮の崩壊時の、少人数のテロ集団(数多くの)の行動で日本がマヒするなんて空想してたけど、どこかの国の、コンピューターウイルスの方が能率がいいな(笑)おや、安倍氏の私的パソコンに、米国国防省・国務省のウイルスが仕込まれてたことが判明したなんてね。(笑)

SPYBOYSPYBOY 2017/02/07 17:56 numapyさま、コメントありがとうございます。
『スノーデン』はかなりフィクションや監督の意図が入っているので、もし可能だったら貸しビデオで『シチズン・フォー』をご覧になったほうが良いかもしれません。
スノーデンも自由には動けてはいないと思います。CIAもKGBも彼を見張っているんじゃないでしょうか。一応滞在期限は3年だったと思いますし。ウィキはトランプの当選に手を貸したという面もありますし、ボクも彼の暴露はありがたかったと思いますが、スノーデン自身の意図はすべては図りかねます。そういう意味ではオリーバー・ストーン監督のように彼をあまり善人にしたてあげるのはまだ危険だと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/07 18:10 A0153さま、コメントありがとうございます。
実質賃金の話もマティスの発言も日本のマスコミは政府・役所の発表をそのまま伝えるだけで、裏とりをしてないです。だから、何が大事なのか伝えられない。もちろんカバーすべき範囲が広すぎて判らないということもあるかもしれませんが、やはりマスコミこそ規制緩和(放送と新聞の資本分離)で我々同様に市場競争をしてもらわないと質は上がらないでしょう(笑)。もちろん国民が選別眼を持つことが一番大事なんでしょうけど。

アメリカがルーターなり、CPUなり、基幹部品にウィルスを仕込んでいるのは間違いないんじゃないですか。既にシスコやアップルなどにNSAが協力要請を出していたのは明らかになってますよね。安倍晋三も間違いなく盗聴されてるでしょう。一方 中国側にPCなどに仕掛けているという話もあります。これはソフトの話ですが1,2年前 百度(検索エンジン)か何かで問題になりましたよね。我々はそれを前提にやっていかなければいけないんでしょう。

A0153A0153 2017/02/07 18:38 げー、そうなんですか。やな世界だなあ。実働部隊の軍事技術研究よりコンピューター研究の方が大事だな。政府はもちろん、個人の情報も見張っているな。俺も反政府的言動を慎まないとね。もう遅いかな。(笑)

SPYBOYSPYBOY 2017/02/07 18:45 A0153 さま、コメントありがとうございます。
映画『スノーデン』でもありましたが、彼らはすべての情報を読むことなんかできませんから、あらかじめ設定したキーワードでひっかけています。キーワードだけじゃなく文脈でチェックすることも始めてるでしょうけど、実用的なものではないと思います。
我々の防護手段としては(笑)、一つは本当にまずいことはネットに書かない。あと、もう一つは反政府的な言辞(合法)は皆でどんどんネットに書くことだと思います。数が最大の武器だと思います。

HoneyPeachHoneyPeach 2017/02/07 19:58 不倫なんてしてないで独身の素敵な男性を見つけてほしいです!友達が不倫なんてしたらドン引き。泥棒と同じだし犯罪者としか見れなくなる。説教は上手なやり方を見せたら伝えるのがうまいよね。傷つけたり自尊心なくさせたりしないやり方がある。ちゃんとした人間性の人は

SPYBOYSPYBOY 2017/02/07 20:22 HoneyPeachさま、コメントありがとうございます。やっと『マギーズ・プラン』の方のコメントが来ました(笑)
『マギーズ・プラン』の主人公、こんなに可愛いのに勿体ないですよね(笑)。服もすごく可愛かった。その可愛い外観とは違って、セルフ妊娠キットを買って自分で妊娠しようとするほど自立心が旺盛な子ですから、こういうお話になるんでしょう(笑)。
日本とは違ってアメリカの大都会、NYとかLAだと同性婚でもマリファナでもなんでもありだから、こういうお話、こういう価値観が成り立つんでしょうね。実際 ジュリアン・ムーアの友達の話がベースだそうですし。
でもトランプに投票した田舎の人は絶対に許せない(笑)。下手すりゃ進化論まで否定している人たちです(笑)。そういう人が多いアメリカの田舎でこういう映画を上映したら火でもつけられるんじゃないでしょうか(笑)。

今回、この二つの映画はどちらも説教っぽいんだけど後味は随分違うなと思って感想を並べました。笑わせながら意見を述べる(マギーズ・プラン)と押しつけがましい(スノーデン)のとでは受け取り方が全然違いますよね。

matsukentomatsukento 2017/02/08 00:10 SPYBOY様、こんばんは。
「スノーデン」、面白そうですね(o^_^o)v!!!
映画といえば、日本では未公開だと思うのですが、ドイツに行った時テレビを見ていたら、「ルフトブリュッケ(空の橋)」という映画の宣伝CMをジャンジャンしていました。
冷戦が始まって、西ベルリンが東ドイツによって壁で閉鎖されて、完全に陸の孤島になってしまって、それを助けるために米軍が飛行機で、西ベルリンに物資を輸送するという話です。
でも事故も多発して、殉職者も結構出したみたいです。
実質賃金、5年ぶりプラス、それ自体はいいことです。
でも東日本大震災が起こった2011年と比較しても、まだまだ低い水準だけに、単純に喜んでられませんよ〜。
私も八尾民商の事務局長時代は、手取りで30万円の給料がありましたが、大阪市の都島民商に飛ばされてからは、給料が7万円減って、23万円になったのです(>_<)。
なお民商という違法脱法組織は、各民商で給与体系が違っていますので、私の給料が激減したのは、景気云々ではなく、ボンクラ大阪商工団体連合会(民商の大阪県連)の差配が狂っていたため、この減給は「人災」と言えます(*^^;)。
その点今の山田医院は、経営母体がしっかりしていますので、安定した給料を下さるので、本当にありがたいです♪
維新の会、本当にロクな奴がいないでちゅ。
前にテレビを見て、驚いたのですが、元共産党の市会議員?が、維新の会に鞍替えしたとのことですが、女性問題で共産党から追い出されて、維新の会に転向したようです。
まさに維新の会って、どうしようもないゴンタクレの吹き溜まりなのでしょう(汗)。
八尾市の北隣に位置する、東大阪市の大阪府議会議員に、共産党の杤原というのがいましたが、彼は政務活動費を私的流用(自宅のローン返済とか)して、議員を辞めさせられて、共産党の最高刑罰である「除名」処分になってしまいましたが、共産党が今では大嫌いになった私としては、杤原がクソ共産党の暴露本でも発売して、維新の会にでも入って、再起を図って欲しいです(笑)。
私も民青時代を含めて30年、よくもあんな組織に属しとったもんだっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2017/02/08 08:20 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
維新と共産党とどちらが酷いか、なかなか難しいところだとは思いますが、事実関係として横領や脱全など犯罪行為の比率を比較すれば維新の方が圧倒的に酷いと思います。安倍晋三、自民党も酷いけど、他の投票先もないというのは日本人の不幸なところなんだと思いますが、日本人のレベルの反映なんでしょうね。
仰っているベルリン空輸の映画、ぜひ見てみたいです。ピークは山手線並みに飛行機が空港に降りてきたっていうんですよね。お腹を空かせたベルリンの子供たちに向けて、自費で空中からお菓子をばらまいた輸送機の飛行士もいるとか。劇的なエピソードが一杯あると思うので映画にしたらかなり面白いんじゃないでしょうか。それ、見たいなあ。

kataomoimamakataomoimama 2017/02/08 18:40 スプリングスティーン、若いですね!で、踊ってますね。 『ボーン・トゥ・ラン』が図書館(正確には娘の学校の図書室。娘にオーダーさせちゃいました。笑)に入ったので、読みはじめたところですが、ちょうど、まだにきび面の頃にダンスを踊りまくって女の子にモテまくっていたというあたりを読んでいたので、なるほど〜と思いながら見せてもらいました。ブライアン・デ・パルマなら、最後スローモーションでキメかな、と思ったら、それは無かったですね。(笑) 伝記のほうは、まだ先が長いですが、ちょっと読んだだけでも、人生をすごく繊細に愛しながら生きてきた人なんだな、という印象を受けています。

empirestateempirestate 2017/02/08 19:26 長谷川氏を主張が近いと言って擁立するとはさすが維新ですね。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/08 20:01 kataomoimamaさま、コメントありがとうございます。
ボーン・トゥ・ラン、お読みになってるんですか。あの本、NYタイムスか何かの新聞で年間ベスト10に入ってるみたいですね。ボクはあの本の前半で驚いたのはニュージャージーってNYの隣なのに超クソ田舎だったってことと労働者階級の極貧生活です。豊かだと思ってた50年代のアメリカでお風呂に週1回とか3回とかは入れなかったっていうのは驚きでした。
ビデオの方は昔見たときショックでした。スプリングスティーンが楽しそうに踊ってるって(笑)。歌詞は超暗いですけどね(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/08 20:04 empirestate さま、コメントありがとうございます。
そうですよね!さすが維新!(笑)考えが共感できると言って殺人教唆したバカを擁立する!(笑)今までも維新の議員は汚職と暴言のオンパレードだったくせに、性懲りもなくどこまで腐ってるんだと思います。さすが維新!(笑)。

stantsiya_iriyastantsiya_iriya 2017/02/12 13:52 こんにちは
スノーデン、思ったより面白い映画なんですね。
私はもうオリバー君の映画は観ませんが。
ネットワークスイッチは、シスコの寡占ではないのですが、
確か昔は、シスコがFCスイッチに進出、ブロケードがネットワークスイッチに進出と、
メタ的状況になるのかなと思っていましたら、そういうふうにはならなかったのかなと思います。
いま日経のランキング見たら、アライドテレシスという会社が出たのですが、知らないです。
NECと日立の合弁のアラクサラネットワークスは、そのランキングにはありませんでした。
頑張ってほしいものですが、市場はほんとにシビアなんでしょう。

SPYBOYSPYBOY 2017/02/12 19:41 stantsiya_iriya さま、コメントありがとうございます。
ま、シスコはルーターを持ってれば独占ですからね。あとは資本家として投資で生きていけるんじゃないですか。
『スノーデン』も悪くはないけど、『シチズン・フォー』だと思います。10倍はそちらの方が上等です。