Hatena::ブログ(Diary)

特別な1日(Una Giornata Particolare) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-22

『サラリーマン根性の恐怖(笑)?!』と読書『日本会議の研究』、それに『0722再稼働反対!首相官邸前抗議』

| 22:43 | 『サラリーマン根性の恐怖(笑)?!』と読書『日本会議の研究』、それに『0722再稼働反対!首相官邸前抗議』を含むブックマーク 『サラリーマン根性の恐怖(笑)?!』と読書『日本会議の研究』、それに『0722再稼働反対!首相官邸前抗議』のブックマークコメント

しっかし、今日から始まった沖縄の高江のヘリパッドの工事にはあきれ返りました。

f:id:SPYBOY:20160722220142j:image

                                                

警察が反対する人を殴ったり、車で轢いたのもネットで流れていましたし、何より、話し合いもせずにいきなり工事を強行するというのは酷いと思います選挙の結果なんか全く気にしない、国は勝手にやるぞ、ということを日本国政府は沖縄の人に示しているわけです。そんな政府に従う義務なんかあるわけない。こんなことを続けていると、それこそ末代まで人の心に残ります。沖縄の人がこの件で本土を恨む気持ちは100年単位で残るでしょう。その傷を癒すのはその倍はかかります。どっちが得なのか、少し考えれば誰でも判ることだと思うんですけどね。本土の人間がその程度の事すら判らないのなら、積極的に沖縄独立を応援するしかないんじゃないでしょうか。

                            

さて、この前の参院選もそうでしたが、今回の都知事選報道もかなり酷い、と思います報道の分量も少ないし、特に何故か小池氏に関するマイナスの記事が全然でない。そればかりか木曜の朝刊、文春と新潮の両方の広告に鳥越氏だけを対象にしたネガティヴ記事が載っていたのを見て、よほど鳥越氏が知事になるのが都合が悪いんだろう、と思いました。普通は複数の候補者を取り上げるものですからね。

文春から鳥越氏に関する女性関係の記事が出るということは既に先週から言われていました。

f:id:SPYBOY:20160721195356j:image

ボクはそんな記事、読んでもいませんが、話自体は14年前から出回っている話だそうです。       

彼が聖人君子かどうかは知らないし(笑)、真偽も判りませんけど、それでも野党が鳥越氏を担いだのは記事はガセか、問題ないレベルと判断した、と思っていました。特定の候補に対する推測記事が選挙期間中に出てくるのはあまり記憶にありません。対抗陣営はそれを揶揄するプラカードまで用意していたという話もあります。突然降ってわいたような14年前の、当事者でもない第三者の伝聞と憶測だけの記事に対して、鳥越氏側は当然 刑事告訴の準備を進めているそうですけど、こんなことが選挙の結果に影響したら取り返しがつきません。それだけ誰かさん必死なんでしょうけど、なんともやりきれないです。

                       

それより、もっとはっきりしている小池百合子の『在特会での講演』や『幸福の科学との関係』、『核ミサイル東京に配備(笑)はどうなってるんでしょうか。これらは事実のようですし、証拠も残っています

小池在特会。当人は『知らない』と嘘をつきましたが、立派な証拠が残ってます(2枚目)。

f:id:SPYBOY:20160721195740j:image小池百合子氏が表情こわばらせた “在特会との蜜月”問う声 | 日刊ゲンダイDIGITAL

f:id:SPYBOY:20160721195944j:image

小池幸福実現党候補者との共同街頭演説

小池百合子(自民党)・泉としひこ(幸福実現党) 共同演説会 - Dailymotion動画

f:id:SPYBOY:20160721201253j:image

核ミサイル東京に配備しろ:座談会の同席者の発言ですが、小池百合子も全く否定していません(Voice2003年3月号の座談会):

KOIKE Yuriko *日本有事3つのシナリオ*

f:id:SPYBOY:20160721200610j:image

極右差別団体や狂信的な宗教団体と関係があるって、日常生活でそういう人が居たら頭脳人格を疑いますよね。『核ミサイル東京に配備』も一つの意見かもしれませんけど(笑)、普通はそういう人は相手にされないですよね。危ないもん(笑)。小池場合はそれで尚且つ、金融優遇する新自由主義的な政策を公約しています。日本が今更金融で勝負できるわけないだろって(笑)。極右新自由主義の最悪の組み合わせです。アベノミクスで痛い目にあっても、トリクルダウンなんか幻想だってことが判らない連中が未だに居るのも信じがたい。自分だけは特別、と思ってる人がそんなに多いんでしょうか(笑)

                                             

今朝の朝日新聞民進党都知事候補にも擬された元鳥取県知事片山善博氏(ボクは彼がベスト候補者だと思います)が『なぜ自分立候補を断ったか』を説明していました地道な都知事4年、情熱と正義感が必要 片山善博さん:朝日新聞デジタル。彼は『都政の問題点を考える事前の準備期間が必要。準備期間が半年あったなら立候補たかもしれない。』と答えています。これはボク自身の拙い体験から考えても1000%同意ます。何か新しい仕事をやるためには事前の準備期間が必要です。資料を調べ、その上で自分の眼で現場を見て感じた上で問題点課題を見つけなければ、まともな政治なんかできるわけがありません。自分なりの都政に対する問題意識テーマ)がないから、カネで引っかかったり(石原・猪瀬・舛添)、週に数日しか都庁に来なかったり(石原・猪瀬)、都政に関係ない尖閣買収を言い出して他国と緊張関係を高めたり(石原)、新銀行東京で約1400億の大損害を発生(石原 石原慎太郎元都知事 都民血税1400億円を捨てた「人気取り政策」 - ライブドアニュースさせたりするんです(こうやって振り返ると石原って舛添や猪瀬どころじゃない、最低最悪ですね)石原も猪瀬も舛添だけでなく、今立候補している候補者全ても、準備期間を持たないままです。彼らの問題というだけでなく、政党も悪いし、選挙の仕組みも悪い。

                                     

それでも選挙は一番マシな人を選ぶ作業です。極右小池赤字製造機の増田か準備不足の人の良いオッチャン、鳥越氏か。鶴見俊輔先生は確か『判断に迷ったら、正しくなくてもいいから、間違わない方向で判断するのが大事なんだ』って仰っていました。今回の都知事選も前回の参院選三宅洋平の件もボク自身は全く迷いませんが(笑)、複雑な現実に立ち向かうには非常に勇気づけられる言葉です。

巷で言われているマスコミ陰謀論とかはボクは信じていませんが、報道の傾向を見ていると疑問は感じます週刊文春編集長新谷学は安倍晋三の『美しい国へ』(笑)担当編集者だったそうですし「金曜日」はその「新潮」記事のトンデモぶりを検証する過程で、|LITERA/リテラ(ただし甘利の疑惑を取り上げたのも文春でもあります。でも甘利の疑惑あまりにも有名で、ボクですら1年前には聞いていました。遅かれ早かれの問題だったでしょう)。表立って官邸圧力マスコミにかかっているとは思いませんが(そこまでバカじゃないでしょ)マスコミ関係者上司権力の意を自ら忖度する、セコいサラリーマン根性が問題なのかな。


                              

さて、今週 仕事でこんなことがありました。若い子がボクのところへ書類を持ってきて、こんなことを言うんです。『外国の新規取引先から契約書の案に、納入した品物が軍事にも使われることもある、と書いてあるんですけど、いいでしょうか?』

自分の中でプツン、という音がして(笑)、こう返答しました。

いいわけねーだろ!

ふざけるなっていうの。

バカ、クズマヌケカス! チンパン!』とこのブログで書いているような調子でひとしきり罵ったあと(笑)、『軍事なんて文言が入っている契約書なんか一切不可。会社レピュテーションリスク世間の評判のこと)をどう考えてるんだ。』ともっともらしい説教をして(笑)、案を廃棄させました。もちろん担当者は疑問に思ったからボクのところへ来たわけで、その子は罪はないどころか(笑)、なかなか優秀です。ボクは、契約書に軍事転用とか書いてあっても何も考えない、どこかのバカに向かって罵ったわけです(笑)。『軍事』に関わるかもしれないような仕事なんかやっちゃいけない、上司から怒られるものなんだ、ということが若いから口コミで社内に広まることを期待して、です(笑)

                                                  

恐ろしいのは黙ってたら、そういうことがまかり通ってしまう、ということです。こういうことっていろんな企業でも、それこそマスコミでも町内会でも(笑)日常生活でも起きているんじゃないでしょうか。男女差別の問題にしたって、派遣社員の問題にしたって、理不尽なことは日常生活で幾らでも見かけます女性だけにお茶を入れさせたり、派遣社員正社員と同じ内容・責任仕事やらせたり、悪気はなくてもそういうことをやらせているバカはいくらでもいます悪気がないから、たちが悪い上司意向を『忖度』して自己規制するマスコミ報道はその典型で、そのような『何も考えないことの積み重ね』が世の中を悪くしているんじゃないでしょうか。

ボクの体験では、日常生活で起きていることに対しておかしい、と言って止める人って本当に少ない。いわゆる『空気』を変えることってリスクを伴います。周りに嫌われるかもしれないし、決断責任をとらなければいけないからです。正直 黙ってる方が楽、それがサラリーマン根性ってやつです。

もちろん、ボクだってへっぽこサラリーマンですから出来ることと出来ないことはあるし、言い方だってTPOに合わせて工夫します。けど、やっぱり、頭に来ることは闘うし、少なくとも抵抗はします。じゃないと、それこそ自分が生きてる価値がないと思うんですよね。自分では判断しない、責任は取らない、言われたことだけやる。そんな人間だったらさっさとAIに代替させたほうが遥かにマシ、だと思うんです。もちろん犬でもパンダでも可(笑)。いずれにしてもそんなバカ、いらねーよ!(笑)。だからボクは共産党とかと話が合わないんです(笑)。


さて、話題の本(売れてるみたいですね)の簡単な感想日本会議研究

日本会議の研究 (扶桑社新書)

日本会議の研究 (扶桑社新書)

国会議員が300人近くも所属する政治団体日本会議』について資料を掘り起こしてまとめたもの日本会議は男女選択的別姓阻止、憲法改正などを掲げる右翼団体です。神社本庁霊友会などの宗教団体構成員を中心に、強固な組織力を誇り、安倍内閣構成員殆ど、また小池百合子なども役職を占めています。その団体は70年代学生運動の中から生まれ、新興宗教生長の家』の構成員が主体となっていることでも知られています

個人的には知っていることばかりでした。今になって日本会議のことを騒いでいる向きがありますけど、ボクは元号法制化の時に『いまどき こんなキチガイが居るんだ〜』と思ってましたから、目新しいことはそれほどありませんでした。変な陰謀論に捉われるより、彼らが地道な草の根運動を積み重ねてきたことに注目するべきじゃないでしょうか。

ボクがこの本を読んでみた理由は、田舎無知ジジイばかり?とは言え、何故それなりに多くの人がそういう団体に参加するのか不思議だったからです。その疑問はこの本では解けませんでした。政治家にしてみれば動員力もあるし、地方議会での請願など大義名分を揃えてくれ、尚且つ 安倍など自民党の幹部の覚えが目出たい政治団体に頼りたくなる気持ちは判ります。オールド左翼旧態依然とした独りよがり運動の事を考えれば、こちらの方が影響力を持つのは当然かもしれません。いわゆるマスコミ陰謀論もそうですが、敵は自らの心の中にもある、と言いたくなります

たまたま、ボクはこの著者が別名義で書いた前著『保守の本文』も読んでいて、その時も最初面白かったんだけど途中でつまらなくて放り捨てたことを思い出しました。この本は判りやすいので全然知識がない人が読むなら良いかもしれませんが、同じテーマなら遅れて出た青木理氏の本の方が面白いかもしれない、です。




ということで、今週も官邸前抗議へ。本当は同日の『相対性理論』の武道館公演の券も持っていてそっちへ行くつもりだったんですが、座席が最悪だったので行く気力をなくしました。こういうところに自分の肉体的・精神的衰えも感じます(笑)。そういうわけで、いつものように官邸前抗議へ行った次第。文字通り生活に密着した政治活動です(笑)

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20160722184401j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160722183256j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160722183045j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160722185344j:image:w360

今日参加者は700人。いつもはスピーチなんか、あまり聞いちゃいないんですが(自らマイクを取るような人の話は、バカらしくて耐えきれないものの方が多いです)、今回は二つ感銘を受けたスピーチがありました。

一つは共産党の藤野衆院議員自衛隊がどうのこうの、余計なことを言って議席を減らしたA級戦犯です。こいつの失言がなかったら改憲派の3分の2は阻止できたかもしれない(怒)。それはともかく(笑)、彼はこう言ってました。『安倍晋三選挙戦略は問題点を隠すことだ。しか福島、沖縄、それにTPPの影響が大きい東北に長野に新潟、全て野党が勝った。問題点が隠し切れないところでは野党が勝っている。問題点を明らかにすることこそ与党が最も嫌がることだ。官邸前抗議は問題点可視化続けている。だから大事なんです。

なるほど。そのロジックには感心しました。こいつは頭の回転がいいから余計なことも言うんでしょう。その調子で10年くらい雑巾がけに専念して罪を償え(笑)。

                            

もう一つは鹿児島の反原連の松本氏。彼は三田園氏の立候補を受けて出馬を辞退した反原発候補、平良反原発メンバーが立候補を辞退…鹿児島県知事選 - 産経WESTの選対副本部長だったそうです。平良氏が立候補を諦め三田園氏に一本化する顛末を語ってくれました。毎日 夜中の2時3時まで議論して、やっと一本化が決まったそうです。論理的には一本化なんて当然ですけど、気持ちとしてはさぞ、苦渋の決断だったでしょう。選挙では平良氏陣営は積極的に協力して、その結果 自民支持者の4割、公明支持者の3割が三田園氏に投票して8万票もの大差がついたそうです。彼に言わせれば『命の問題なんだから自民公明もない』そうです。

それでも三田園氏が当選が決まった時 平良氏の陣営では『裏切るなよ、見てるぞ』というプラカード祝勝会で掲げようという意見もあったそうです。松本氏はそれを必死に止めたそうです。目的は川内原発を止めること、そのためには誰とでもいっしょにやらなければならない。その結果 皆で『一緒にやろう!』という横断幕を掲げたそうです。素晴らしい。保守層民主の支持層も全部取り込まなければ、原発なんかやめられませんよね。

国会

f:id:SPYBOY:20160722191725j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160722190808j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160722222209j:image

                                                                                

木曜の朝日朝刊で馳文科大臣が『もんじゅは動かすことが前提』と言っていて、びっくりしたのですがもんじゅ「動かすのが前提」 馳文科相インタビュー:朝日新聞デジタル、その翌日、また、もんじゅの点検漏れニュースが報じられましたもんじゅ、機器点検2カ月放置 通知警報も見過ごす:朝日新聞デジタル。これで何度目だよ(笑)

ナトリウム冷却装置の一部の点検を2か月 放置しただけでなく、点検期限切れの警報も2か月放置していたそうです。ナトリウムを冷やす装置って、もんじゅ生命線です。

 

                                

良く日本の技術は素晴らしいとか言う向きがありますけど、日本の技術なんか、案外この程度なんじゃないでしょうか(笑)技術という物はオペレーションする人間と一体のものです。燃費を誤魔化してた三菱自工しかり、死人がでているのに何年も不良の原因がつかめなかったタカタエアバッグしかり、全然凍らない凍土壁しか東電「完全凍結は困難」 第一原発凍土遮水壁 規制委会合で見解 | 県内ニュース | 福島民報(笑)日本製からと言って安心してしまうのはもはや違うんじゃないかな、と思います。今や多くの日本企業海外生産の方が多いはずだし、国内生産工場だって現場では派遣の人や請負の人が圧倒的に多いはずです。程度の差こそあれ、先進国の企業はどこも同じです。日本は特別じゃない。ついでに、その安価コストで出来た製品消費者も享受しているわけです。

                                       

もんじゅを運営する日本原子力研究開発機構なんて、さっさと職員一同 リストラした方が良いと思います。今までの結果ではっきりしているのは、経営側が無能であるだけでなく現場も腐ってるってことでしょう。別の組織作ったって、関わる人間が変わらなければ同じことになります。何十年間 1回も発電できなくても、事故を起こしても、会社が潰れない状態が続けば、そりゃあ 人間は腐ってしまいます東電もそうだし、役人も一緒、かっての国鉄組合とかもそうだったのかもしれません。責任取らないんだもん。それがサラリーマン根性ってやつです(笑)。うん、うまく落ちた(笑)

yonnbabayonnbaba 2016/07/23 07:48 沖縄に対する対応を会見で発表している菅官房長官をニュース映像で見ていて、こんなことを平然と口にしている人が自分の夫だったら、私なら我慢できないなと思いました。こういうことはよく感じます。あの方々、自分の妻や子に誇りを持って自分の仕事を語れるのでしょうか。
文春もあまりに節操がなさ過ぎですね。世間を騒がしたスクープもそもそも下世話なネタですし。働いている人たち、自社の仕事に誇りを持てるのでしょうか。
・・・と、こういう調子で、私は十指に余る職を転々としてしまいました。

iireiiirei 2016/07/23 08:03 ある人に聞いた話ですが、精神科に入院していた創価学会の入院患者が、成長の家信者の入院患者に対し、「あんな邪教を信じているから入院するはめになるんだ。」・・・では、創価学会も邪教?

SPYBOYSPYBOY 2016/07/23 08:47 yonnbaba さま、コメントありがとうございます。仕事は選べないですが、人から恨まれる仕事、社会に害悪を与える仕事はやりたくない、それが普通の人間ですよね。
仰るように菅なんか末代まで沖縄の人からは恨まれるんじゃないでしょうか。野中など昔の官房長官は沖縄を地道に回って話を聞いて、それで様々な案を作ってきた。だから今でも現地では歓迎されるそうです。
昨日ネットを見ていたら辺野古や高江でお婆さんに暴力を振るっている警察官や警備会社の人がマスクをしているんですよね。恥ずかしいから、というのもあるんでしょう。そういう仕事をする方もする方です。
yonnbabaさんが職を移られたのも、移れるだけ凄いと思います。大変でしたでしょう。でも、物には限度がありますよね。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/23 08:47 iireiさま、コメントありがとうございます。
面白いお話ですね。笑いました。本質的なことを指摘していると思います。どちらも同じ穴のむじななんでしょう。
やっぱり宗教と政治・世俗は分けておかないとえらいことになると思います。やばいですよね。しかし、大抵の宗教は他に対してどうして不寛容なんでしょう。
それでも生長の家は311以降 すっかり反原発になりましたし、自民の方針を批判する側に回りました。創価学会もまともになる日が来るんでしょうか。彼らは逆に世俗に乗っ取られた、という感じですね。

miyotyamiyotya 2016/07/23 09:16 おはようございます。
じっくり拝見させていただきました。
共感できることが沢山ありました。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/23 09:33 miyotya さま、コメント&優しいお言葉(笑)、ありがとうございます。
ボクの言ってることは極端だと思いますが(笑)、ホントのこと、ある一面から見た真実くらいは書いていきたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します。

matsukentomatsukento 2016/07/23 10:01 SPYBOY様、おはようございます。
高江ヘリパッドの工事強行、機動隊が市民を暴力排除とは、一体どこの国の警察だと思います(>_<)。
このような「強制収用」をしていたら、成田空港建設における「三里塚闘争」の二の舞になりかねません(*^^;)。
鳥越候補へのネガティヴキャンペーン、絶対に裏で権力が糸を引いているはずです。
現在の調査では、小池が一歩抜きんでていて、それを鳥越候補や増田が追う形になっているみたいですが、もし鳥越候補が優勢になった場合、自公は増田の票を小池に廻して、恩を売る噂もあります(汗)。
それにしても緑にこだわる小池、緑色の鉢巻きをしてますが、それがまた似合わないのが傑作です(笑)。
片山前鳥取県知事は、大企業東芝に噛みつくなど、骨のある方ですし、鳥取県で大改革を行い、2期目の選挙の時には、あの共産党ですら、対抗馬を出さなかったのです(o^_^o)v!!!
でも人口57万人の最小県である鳥取県と、1300万人近くの人口を擁す東京都では、知事としての役割負担度が、かなり違うと思いまちゅ。
SPYBOY様も、若い部下を罵ったのですよね♪
私も八尾○商の事務局長時代に、あるプロジェクトを行うにあたって、適任だと思う部下を指導部会議で提案したところ、異存はなかったので、事務局会議の時に、その部下にプロジェクト担当をお願いしたところ、グチグチ文句を言うので、私もぶち切れて「ええい!、やかましい!!、ゴチャゴチャ言うな!!!、これは業務命令だ〜!!!!」と、右手の人差し指をその部下に差して、業務命令を執行したことがありますよ〜。
なお防衛関係の仕事ですが、○商の会員で、電気工事や旋盤の仕事をしている会員が、防衛省の仕事をもらってましたが、よりによって○商の会員に、そのような仕事をさせて大丈夫(国家機密の漏洩の可能性あり?)かと思うのですが・・・・。
生長の家ですが、私の2歳年上の次姉が、信者だということを、母親から聞いたことがあるっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2016/07/23 20:02 matsukento さま、コメントありがとうございます。
ボクの場合、若い子ではなく、若い子が持ってきた契約書案を罵ったんです(笑)。仕事に対してはバンバン怒りますけど、その人自身には怒らないように、これでも気は使っているんです(笑)。最近は怒らない上司も多いそうですけど、ダメなものはダメと言ってあげないと可哀想だと思うんですよね。まして人の道に外れているような話だったら尚更です。『ええい、やかましい!』って時代劇みたいでいいですね(笑)。

仰るように小池の緑、死ぬほど似合わないですよね〜。元来平和を象徴する緑色の方が、権力亡者で極右の小池を拒否しているのかな。

A0153A0153 2016/07/23 21:25 報道ステーションで、高江での国家権力の凶暴さを見て、ひどく頭にきました。ついでにNHKでは、ごぼう
抜きの様子を伝えてなくて、これじゃだめだと思いました。おっしゃる通り、特にNHK職員のサラリーマン
根性が問題でしょうね。サラリーマンは出世を考えるとホントの仕事が出来ません。でも、首をかけたホントの
思いの遂行が出来ないのもやむなしと思います。生活がかかってますもの。この意味でyonnbabaさんは、すご
いですね。
自衛隊は、人殺しの技術を訓練していると言うのは、一面ほんとのことと思います。まさか、遺体探しの
訓練をやっているわけじゃないでしょう。昔は、この種の発言は割と普通に受け入れられました。
今はこれが批判になる。世相は変わりました。勿論選挙上は、もはやまずい。それと、見たくない本質は見な
い、という風潮の一つと思います。国民の沖縄への無関心、戦争責任への無関心、原発事故への関心の薄れ等
もこの例と思います。一番問題なのは、国家的借金の激増だと思っています。今が良ければ、今を何とかしな
ければ、ということで後世代の負担ということを考えてないと思います。見たくないのだと思っています。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/24 11:33 A0153さま、コメントありがとうございます。
借金は、インフレ、永久公債(最近ヘリマネと言われているもの)、どちらかなんでしょう。アベノミクスはインフレを狙って失敗しました。永久公債は手段としてはアリ、だと思うのですが、金利が上がったらやばい。いずれにしても長い時間がかかるし、その間は日本の経済成長は抑圧されるんでしょう、第2次大戦後のイギリスのように。
サラリーマン根性(笑)の件はゼロか100かの問題ではなく、皆が少しずつでも抵抗すればいいと思うんです。誰もがゲバラになるわけにはいきませんし、ゲバラ一人より、少しだけ目覚めた凡人1000人の方が強いはずです。今は最初から無条件降伏している輩が多すぎ、というのが問題だと思います。

GAEIGAEI 2016/07/25 08:15 「何か新しい仕事をやるためには事前の準備期間が必要」ですよね。素人の政治家が増えてきても、自分の日常生活をきちんと見つめなおせば、その点に気づくとは思うのですが。

2016-07-18

鳥越俊太郎 渋谷大街宣@渋谷ハチ公前と映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』

| 20:23 | 鳥越俊太郎 渋谷大街宣@渋谷ハチ公前と映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』を含むブックマーク 鳥越俊太郎 渋谷大街宣@渋谷ハチ公前と映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』のブックマークコメント

あんなに楽しみにしていた三連休ですが、我ながら、でれでれと、だらしのない日々を過ごしました。情けない(笑)。

連休の最終日は渋谷鳥越俊太郎氏の街宣へ行ってきました。何でもそうですが、ボクは出来る限り現場自分の眼で見てみようと思っています。何度か国会前でスピーチしてたのは知ってるけど、この人が出ているTVも書いたものも触れたことないので、どんな人かなあと思って。

f:id:SPYBOY:20160718192031j:image:w360

この日は色々な人がスピーチするリレートークという形式で、彼の魅力を出していこうという感じでした。

失業しているという藤川さんと言う若い女性スピーチからイベントが始まりました。彼女の率直な言葉には心を打たれました。

f:id:SPYBOY:20160718160546j:image:w360

東大の大澤真理教授

f:id:SPYBOY:20160718160740j:image:w360

長野選挙区で勝ち抜いたばかりの杉尾氏。彼との会話が鳥越氏の立候補に繋がりました。とにかく声が通るし話がうまい安倍晋三小泉進次郎が3回も長野応援に来たが、ママの会をはじめとした市民の皆さんの力で跳ね返したと言ってました。

f:id:SPYBOY:20160718161259j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160718162408j:image:w360

共産党の吉良ちゃん&民進党蓮舫氏。動員力はある意味この二人が最強なんでしょうか。選挙戦で二人とも声はガラガラでした。共に市民と一緒にやろう、ということを強調していました。1年前とは全然違います

f:id:SPYBOY:20160718163050j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160718164021j:image:w360

社民党区議会議員 石川大我氏。ゲイであることをカミングアウトした日本で最初議員です。LGBTのことに公約で触れているのは鳥越氏だけだ、と話していました。

f:id:SPYBOY:20160718162838j:image:w360

応援演説に来た森進一氏(左)。巣鴨なら良いけど、渋谷だと、誰?という感じ。渋谷区の住人だと言ってましたが、この人、ボクの友人の家の土地を買ったんだよなあ。その周りを千昌夫が買い占めて、昔 芸能ネタになりました(笑)

f:id:SPYBOY:20160718164530j:image:w360

●世田谷区の保坂区長

f:id:SPYBOY:20160718170316j:image:w360


彼が登場すると周りの女性から『格好いい』という声が漏れます。確かに76とは思えないダンディさです。

自分ジャーナリスト経歴51年を71年、介護室を介護士などと言い間違えたり、一部でボケ、と指摘されている点は健在です。ちょっとハラハラする(笑)しか話の脈絡の中で聞いていると、本人は意味を分かって言っていますボケと言うより、そういう言い間違えを頻発する人みたいです。とにかく人が好くて、なんでも話しちゃう、時にはダラダラ話してしまう人みたいですね。怒ったり人を非難したりするのは彼のスタイルじゃなくて、世間話が大好きなんだろうなあ(笑)。

最後にご本人がスピーチ

f:id:SPYBOY:20160718171014j:image:w360


それでも神経症だったという自分父親の事を語りながら、『今までの、弱者はほったらかしの都政では世の中はおかしくなる』と言ったときは人々の間から大きな反響がありました。そういう物語を聞きたいんだよな。彼のスローガンは『働いて良し、住んで良し、環境に良し』です。環境に良しのところで原発に極力依存しない都政を、というところで、この日一番の歓声が上がりました。そういう客層なんでしょう(笑)。

彼の言ってることで良いのは、都政で出来ること、出来ないことをはっきり区別しているところ奨学金のことを訴えながらも、大学は国でしかできることが少ない、都で出来るのは高校生のサポートだ、とはっきり言っていました。彼の政策集もその傾向が強い。そういう姿勢が迫力がない、と思う人が居るかもしれませんが、ボクは出来もしないバラ色のことを言うより遥かに良いと思います。横田基地のオスプレイ配備がどうの、とか言われてもなあ。

彼は『自分は細かいことまでは判らないなから、皆さんの意見を聞かせてくれ』と、しきりに強調していました。ジャーナリスト時代も色々な人の話を聞くことで本質をつかんできた、と。この日のイベントもそういうイメージが貫かれていた。それを一見 頼りないと感じる人は居るかもしれませんが、冷静に考えれば、今の複雑な時代に何もかもわかっている人なんかいるはずがない。東京では石原、猪瀬、舛添と自分権威必要以上に強調する知事が続きました。それでこのザマです。皆の声を聴く知事、という考え方は良いと思います。まさに市民に都政を取り戻す、でしょう。

●本人は握手に夢中でいつまでたっても大団円に移れず、周りがハラハラしていました。

f:id:SPYBOY:20160718172332j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160718172417j:image:w360

                                                              

鳥越氏は人格的な魅力は非常にある人です。ネットやテレビの断片的なものではなく、彼の話を5分聞いていれば、いいおっちゃんだ、と多くの人は思うでしょう。だからもっと人並みの中に入ってそれを訴えるとか、もうちょっとだけパッションを出すとか、選対は彼の長所を如何に生かしていけばいいと思います。『人々の声を聴く知事』、いいじゃないですか。とにかく極右小池とか、大赤字製造機の増田とか勘弁してほしいです。


●余談:参院選三宅洋平を推薦したことの誤りを認めた内田樹のツイート。間違いは訂正すればいいと思います。ただ、内田の言ってることに騙された人は何人もいるわけですが。

f:id:SPYBOY:20160718120249j:image

ということで青山映画シチズンフォー スノーデンの暴露

世界中のメールや電話などをアメリカのNSAが盗聴していると言うことを暴露したエドワード・スノーデン氏。この映画彼が情報を二人のジャーナリストガーディアン紙のコラムニスト、グレン・グリーンウォルドとドキュメンタリー監督ローラ・ポイトラスに渡す瞬間を描いたドキュメンタリーです。昨年のアカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞作品制作は『ソーシャル・ネットワーク』などの有名監督スティーヴン・ソダーバーグがかって出ました。映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」公式サイト

f:id:SPYBOY:20160702222250j:image

                                           

昨年 いきさつを描いたグリーンウォルド氏の本『暴露』を読んで、このフィルム存在は知っていたので、見るのを楽しみにしていました。だいぶ時間が経ってしまいましたけどね。。

                                       

スノーデン氏がこの二人のジャーナリストを選んだのは権力に負けないジャーナリストを探していたからだそうです。グリーンウォルド氏は元弁護士でブラジル在住、リベラル新聞として有名な英ガーディアン紙で筆を振るっていました。映画を撮ったポイトラス氏はイラク戦争テーマにしたドキュメンタリー制作しています。既に米当局監視対象になっている人です。

●スノーデン氏。横田基地で盗聴業務をしていた彼は日本のアニメが大好きだそうです。気持ち悪いオタクかと思っていたら、結構ハンサムなんですよね〜(笑)

f:id:SPYBOY:20160702222734j:image:w360

                                    

スノーデン氏は二人を米当局の力が及ばない香港に呼び出します。そこで秘密ファイルを渡すと共に、公開方法相談します。カメラは主にその1週間を描いています。ちなみに表題は以前にNSAの秘密暴露した人が3人居て(そのうち一人はこの映画にも描かれています)、スノーデン氏は彼らの意志を継ぐ4人目の市民、を名乗っていたから、だそうです。

情報提供場所ホテルの部屋。真中がグリーンウォルド氏、右がガーディアン紙のもう一人の記者。ポイトラス女史はカメラを持ってます(笑)   

f:id:SPYBOY:20160702222804j:image:w360

スノーデン氏が滞在するホテルの狭い部屋に、グリーンウォルド、ポイトラス両氏、それにグリーンウォルドが連れてきたガーディアン紙の記者がやってきます。今まで暗号化したメールのやり取りはありましたが、まだ彼らとの間には信頼関係はありません。その中でスノーデン氏とジャーナリストとのインタビューが始まります。スノーデン氏が暴露を決意したのはオバマ政権への失望ドローンによる暗殺だったそうです。諜報活動の面では以前と変わらないどころか、もっと激しくなった。ブッシュ政権が成立させた『愛国者法』では、アメリカ国民に対しては制限があるものの、外国人に対しては制限がないことを利用して、世界中要人電話、メールの監視を行っているのです。

                                             

カメラの前のスノーデン氏は神経質そうではありましたが、聡明でまともな人物でした。それにハンサムだし(笑)。ただ行動が行動ですから、用心に用心を重ねています。すべてのメールには暗号をかけ、パソコンは盗聴機器がつけられていない新品のものしか使わないし、記者にも使わせない。部屋は常に盗聴されていないか用心をする。情報の受け渡し場所に香港を選んだのも、中国当局ならアメリカ圧力に負けないだろうと言う彼の読みです。時々カーテンから外を伺う姿が観客にも緊張感を高めます。部屋の中の盗撮を警戒して、スノーデンはパソコンにパスワードを入力する際、彼は毛布をかぶって入力するのです。本当の緊張感です。ドキュメンタリーとして、これは凄いです。文字通り、命がけですからね。

●パソコンやUSBメモリに盗聴装置が仕掛けられてないかチェックするスノーデン氏

f:id:SPYBOY:20160702223018j:image:w360

                                    

報道の自由を守ることで名高いガーディアン紙もこの件では、さすがに記事掲載を迷います公表まで時間がかかってしまうと当局妨害されたり、スノーデン氏が闇から闇に葬られる恐れもあります。身の安全のため!グリーンウォルド氏は自分でサイトを作って記事公表する準備も進めます。ですが、ガーディアン紙も最後には覚悟を決め、世界各地の盗聴施設、盗聴・データ収集分析の手口、各国首脳への盗聴、さらにドローンによる暗殺は全てドイツの基地から行われていること暴露されます

●スノーデン氏が潜伏している香港でも大きく報じられます

f:id:SPYBOY:20160702223200j:image:w360

ガーディアン紙に暴露記事が2回載って世界的に大きな反響が生じた後、スノーデン氏は自分の身元を自ら明かします。それ以前に記事を1回載せただけでスノーデン氏の自宅にはNSAが貼りつき、残してきた恋人尋問されました。遅かれ早かれ見つかるのなら、自分の身元を明かすことで、闇から闇に葬られるリスクを減らそう、と考えたのです。この頃にはスノーデン氏とジャーナリストたちは信頼関係で結ばれるようになります。ここも、この映画の見どころです。

                                                  

彼が身元を明かすと場所を嗅ぎ付けたマスコミホテル殺到します。オバマ政権彼をただの守秘義務違反ではなく、より重罪のスパイ容疑で捕えようとしま。スノーデン氏は国連保護を求め、なんとか出国、アイスランドかヴェネズエラを行先に考えていたのも果たせず、結局ロシアへ向かいます

グリーンウォルド氏、ポイトラス氏、ガーディアン紙も米政府並びにその意向を酌んだ英政府から圧力を受けますグリーンウォルド氏はゲイですが、そのパートナーまで嫌がらせで拘束されるのが映画で描かれていますイギリス人グリーンウォルド氏は今はブラジルで暮らしています。ポイトラス氏はベルリンへ引っ越しました。スノーデン氏は彼を追ってきた恋人と一緒にロシアで暮らしていますグリーンウォルド氏やポイトラス氏とロシアで再会した彼が、彼に続いて内部告発をする人間が出てきたことが希望、と述べたところで映画は終わります

                                              

ドキュメンタリー映画としてはあっと驚いたり、心理描写をみるようなものではありません。スノーデン氏が秘密暴露する、緊張感あふれる一週間を描いたものです。本当に命がけの貴重な映像であることは間違いありません。

ちょうど最近 彼の最新インタビュー毎日新聞に載ったところです。

6月5日毎日新聞

no title 

6月8日毎日新聞

no title

                                            

映画ではNSAが世界で盗聴している情報量の図が示されました。それを見ると日本も大々的に盗聴・監視されています。このブログもキーワード検索で引っかかっているでしょう(笑)。ご覧になっている皆さんもきっと、そうでしょう。

でも、じゃあ、どうしたらいいか、ってないんですよね。もちろんボクは2012年反原発デモが始まって、その事を書き始めた時点で、公安などが見ている前提で書いてます。当時は結構怖かったんですよ。デモに行ったらボクの目の前で無差別参加者連行されていたりしましたから公安の情報集めだそうです。勿論 拘引されて尋問されたあと、直ぐ無罪放免。当時 ボクの家の電話も変な音がしていましたから、きっと盗聴されてたんじゃないかと疑っています。勿論 国会前に20万人も集まったりした後の今はそんなことはないとは思っています。いずれにしても、見られているから、と言って黙るわけにもいきません。そういうことです(笑)。

D

iireiiirei 2016/07/18 20:38 鳥越俊太郎さん、いいんじゃありませんか?市民の声に耳を傾けようという姿勢。
ソクラテスの「無知の知」みたいですね。話はそれますが、慶應哲学科出身で3
年ほど前に他界された池田晶子さん、ソクラテスの言葉に大いに共感した人みた
いでした。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/18 21:36 iireiさま、コメントありがとうございます。
確かに『無知の知』ですね。自分が知らないということに気付くことができるのは賢い人だと思います。ただ、こういう人はテレビ受けが悪いこと。小池なんかTV受けだけは上手い。それに多くの人が騙されてしまう。騙される方が悪いのか、騙す方が悪いのか(笑)。
何とか鳥越氏には頑張ってもらいたいです。

matsukentomatsukento 2016/07/18 22:57 SPYBOY様、こんばんは、
↑でiirei様もコメントされている通り、鳥越さんでいいと思います(o^_^o)v!!!
確かに小池や増田と違って、政治経験は皆無ですが、権力者を監視して、バッサリと切る役目を負っていたので、鳥越氏に任していいと思います♪
東京都知事選挙も、大阪府知事選挙や、大阪選挙区の参議院選挙みたいに、「お笑い100万票」(東京の場合なら、さらに票数は多くなるのでしょうが)が、幅を利かせているかも知れません。
1995年に青島幸雄さんが、都知事選挙に当選するまでは、官僚出身の鈴木が、16年も都知事になってましたし、青島氏の後は、石原に猪瀬、そして舛添と、知名度が高い候補者が、知事に当選しています。
青島氏は世界都市博を、反対を押し切って中止させたのは、マジに評価できますよ〜。
産経新聞とフジニュースネットワークの緊急世論調査では、僅差で小池が一歩出ていて、鳥越氏や増田が、それを追う形みたいでちゅ。
それにしても最近の芸能人って、出馬を断念した、石田純一にしてもそうですが、森進一までリベラルとは、知りませんでした。
「市民に都政を取り戻す」、タカ派の小池は危険だし、官僚出身の増田では、面白さに欠けるので、ここは一番鳥越氏に都政を託して欲しいっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2016/07/19 06:07 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
そうやって振り返ると東京の歴代知事も酷いですね。お笑い100万票って知りませんでしたが、確かに東京もそれに近いものがあります。選挙期間が短すぎるから、どうしても知名度優先になっているんですね。
小池とかやばいですよ〜。タカ派であるだけでなく、幸福の科学やネトウヨがくっついているんだからサイアクです。一般常識とか理屈なんか通じないでしょう。何とか鳥越氏に頑張ってもらいたいものです。

yonnbabayonnbaba 2016/07/19 09:43 小池女史がテレビ受けがいいということが不思議です。
私はあの人のあの「ドヤ顔」が映っただけで不快感を催します。
鳥越さんの「無知の知」とは対極の、自信満々さが顔じゅうにべったり貼りついているように思います。多分女性には敵が多いのではないかと思うのですが、女性有権者の反応はどんななのでしょう。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/19 17:29 yonbabaさま、コメントありがとうございます。
鳥越氏は若干の不安があるので増田氏、なら判るんです。ボクも不安が無いわけでもない(笑)。
でも小池氏が結構人気があるというのは驚くばかりです。仰るようなドヤ顔、男にも評判が悪いそうですよ(笑)。もともと細川→小沢→小泉と権力のあるところを渡り歩いてきた性根の悪さに加えて、在特会や幸福の科学との関係もある。今もヘイト団体の支援を受けているようですし。例の政務秘書氏の話でも自民党内でも非常に嫌われているし、彼自身も大嫌いだそうです。とにかく態度が傲慢、だそうです。彼女に直接会った人は皆そう言います。
そういう奴を『改革派』と勘違いして騙されちゃう人が居るんですね。一部の宇都宮支持者だけでなく、民進や社民の支持者にもそういうアホが居るそうです。それはそれで仕方ないですけど、イギリスの国民投票は他人事じゃないみたいです。

PeachHoneyPeachHoney 2016/07/19 21:06 NASAは、頭良くて、緊急時にも冷静に対応できて、体力もあって頑健な人たちがスタッフになれるんですよね。宇宙とか研究とか、堅苦しくて、スノーデンさんと自分とは住む世界が違うなーと思います。それと一般の人も盗聴の被害にあっているんだよね 。プレゼントに貰ったぬいぐるみの中に仕込まれていたとか、花瓶の底に仕込んだとか、こわい

SPYBOYSPYBOY 2016/07/19 21:27 PeachHoney さま、コメントありがとうございます。
スノーデン氏が所属していたコンサル会社ブーズ・アレン・ハミルトン、NSAから業務を請け負っていた会社ですが、少なくとも日本法人の人は我々と同じような感じです(笑)。
良くわかんないですけど、盗聴って案外多いって聞きますよね。よほどヒマなんだとは思いますが、何でそんなことをするのか不思議です。

A0153A0153 2016/07/20 14:45 いよいよ、都知事選が、政治の世界では大きなイベントですね。石田純一でも宇都宮でも鳥越俊太郎でも、
誰でもいいからとにかく、自公政権に勝てるひとであればいいと思ってました。それにしても小池氏、割と
人気があると言うのは、良く理解できませんね。ひたすら鳥越俊太郎氏の勝利を願ってます。
スノーデン氏も二人のジャーナリストもガーデイアン誌も勇気ありますね。日本にもこんな有力なジャーナリ
リズムが欲しい。
私等も検索などで引っかかって、住所・本名もばれているのでしょうね。おお怖?

SPYBOYSPYBOY 2016/07/20 17:45 A0153さま、コメントありがとうございます。
せっかく自民が分裂したのに、野党側も準備不足だったのは否めないと思います。参院選もそうでした。色々事情はあるんでしょうが、やはり問題は大きい。安倍の改憲への歩みを中々止めることができません。元来 小池なんて自民党内でも超嫌われものですから、今回のヤケクソ出馬で、権力があるところなら誰のところへでも擦り寄ってきた彼女のキャリアも終わり、だったはずです。それが、選挙戦になってしまうんですから、東京都民の眼の節穴ぶりも酷いものです。

本文にも書きましたが、反原発デモが始まった当初は公安は情報集めに躍起だったようです。彼らにしてみれば、過激派でもなければ、オールド左翼 でもない人たちがデモに出てきたのは不思議だったようです。今となっては子供や高校生、大学生まで参加してるんだから、そんな情報なんて無意味になった(笑)。
ガーディアンは報道の自由を守るため商業組織ではなく、財団形式になっています。そのガーディアンですら公開をビビるのですから、スノーデン氏が暴露したものは重要だったのだと思います

2016-07-16

『参院選の総括』と『第2、第3の大阪を作れ、それが合言葉だ(笑)』、それに『0715 再稼働反対!首相官邸前抗議』

| 01:35 | 『参院選の総括』と『第2、第3の大阪を作れ、それが合言葉だ(笑)』、それに『0715 再稼働反対!首相官邸前抗議』を含むブックマーク 『参院選の総括』と『第2、第3の大阪を作れ、それが合言葉だ(笑)』、それに『0715 再稼働反対!首相官邸前抗議』のブックマークコメント

よしっ! BABYMETAL9月東京ドーム公演、抽選当たった。もう、こっちのもんだ(笑)

f:id:SPYBOY:20160716012800j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160716011935j:image:w360

                  

今週 定期的に話を聞いている大臣の元政策秘書氏に会いました。彼はちょうど日曜日に某局の選挙特番にも出ていたばかりです。社内の飲み会に行くのは文字通り時間のムダと思っているボクですが、付加価値がある話を聞けそうな相手との会合は参加するのがモットーです(笑)

彼によると、自民党内では選挙結果についてこう考えているそうです。

・今回の選挙では自民党内での事前予想は外れた。野党共闘想像以上に効果はあり、自民単独過半数はとれなかった。また幸福の科学自民の票を食った影響も大きかった。幸福の科学が出ていなければ、自民が勝てた選挙区は幾つもあった【参院選】幸福実現党が立候補見送りなら…自民1人区25勝だった - 産経ニュース。それでも与党が勝ったのは、EU離脱などの経済面、中国の南シナ海進出など外交面でも、世の中の雰囲気は悪くなってきているからで、そう言う時こそ安定を求めて与党に票が入ったのではないか。また最近若い人は保守的であることもはっきりした。c

・この結果でも自民党首脳部は喜んでおり、改憲の方向へ進むだろう。今回のW選は『危ない』と判断した菅がほぼ一人で止めさせたが、他の議員の間では衆院選は勝てるのではないかという雰囲気が広がってきている。

安倍晋三は相変わらず経済政策はまったく興味がなく、支持率を維持して改憲をするために、民主党政策 同一賃金同一労働最低賃金アップを取りこみ、更に労基法改正(残業代なし)とセットで長時間労働規制などを進めていくだろう。

・具体的には年末年始にかけて衆院選をやり、改憲をすすめるのではないか。そのあと抵抗の少ない項目からお試し改憲を何度か繰り返していくだろう。

                                          

年末年始衆院選可能新聞有田芳生氏なども指摘しています可能性はあるんじゃないでしょうか。その選挙こそが改憲を食い止める本番になる可能性が高い

かといって野党体制も整っていないのも事実です。今回の選挙だって民進党を始めとした野党与党に代わる受け皿として機能したとは言い難い。このままではずるずる行きかねない。

長島は、原発・集団的自衛権条件付き賛成の民進党のガンですが、このことに関しては正しいと思います。ただし、こいつにポジティヴメッセージがあるとは思えません。こいつとか前原とかさっさと落選すればいいのに!

f:id:SPYBOY:20160713114248j:imagef:id:SPYBOY:20160713114431j:image


組織力がある与党に対して選挙に勝つためには、支持層を更に拡大しなければなりません。デモに来ているような人に呼び掛けても大して効果はありません。そういう人たちはどうせ選挙に行くし、野党投票する。但し判断力が無い人も多いか(笑)泡沫候補投票することで与党をサポートする可能性はあります(笑)

                           

                                 

7月14日の日経朝刊『ニュース複眼 かすむ野党 再生への処方箋』には考えさせられました引退した元財務省藤井裕久氏、村山内閣の元官房副長官石原信雄氏、元中国大使の丹羽宇一郎氏が口をそろえて『野党は10年かけて立て直しを図れ』と言っています。確かに政権担当能力を考えたら、そういうことかもしれません。かすむ野党 再生への処方箋  :日本経済新聞 あと、元伊藤忠会長丹羽宇一郎氏は、「アベノミクスに対抗して『オカダノミクス』を唱えるべきだった」、とも言っています。話しを判りやすくするにはそれも一理あります。 

                      

共産党との距離については見解が分かれています。現役時代財政再建至上主義者ぶりには閉口していましたが(笑)、今回は藤井氏が言っている意見賛同します。。

共産党が呼びかける連立政権構想は目指すべきではない。しかし、共産党と協力するのは当然だ。 首相がどれだけ悪いかと、共産党とどれだけ仲良くするかは比例関係にある

『だが共産党が変われば(民進との協力で実質的な)二大政党に近づく。共産党は党名変更も乗り越えて欲しい』、

民進党は10年かけて政権交代を目指せばいい。前回の民主党政権もできるまで十数年かかった。今は政権準備政党として臨むべきだ』

『一党だけ強いのは必ず独裁政治になる。暴力革命が起きてしまうこともあり得る。国民生活が安定しない限り、平和は守れない』


ボクは今回の参院選の結果を踏まえて、こんなことを思います

一つは、もっと支持層を増やすためには、自分たちの主張を唱えるだけでなく、多くの人が参加できるような最大公約数的な政策を考えなくてはならない、と思います左派的な再分配を押し出すだけじゃなく、それによって大企業富裕層へのメリットも打ち出していかなければなりません。鹿児島の三田園氏だって保守層を取り込んだから勝てたんです。

もう一つは国民自身が変わっていかなければならない、ということです。今回 野党共闘が実現しましたけど、それは昨夏 路上に出た市民の力があったからです。市民与野党問わず、もっと政治家に働きかけなければいけないんでしょう。でないと、また連中はロクなことを考え付かない。

参院選を総括した奥田君のルポもそういうことを言っていると思います

SEALDs奥田君の参院選総括(必読) SEALDs創立メンバー奥田愛基が見た「参議院選挙」 - Yahoo!ニュース

SEALDs参院選総括:こちらの方が慎重です(笑)。 2016年参院選のまとめ | SEALDs POST

新宿の街宣で彼が言ってた『候補者もっと手伝ってほしい。候補者を一人にさせないでほしい』と言うのはボク自身でもはっとしました。一切の組織と関わらないのがボクのポリシーなので夢にも考えたことがありませんでしたが、一考の余地はあるかもしれない。もちろん有権者ハガキとか電話の呼びかけくらいしかできない今の公選法問題あります。今まで意識してなかったけど、完全に時代遅れです。

世の中をもう少しマシにするには政治家も変わる、我々一人一人も変わる、その相乗効果必要なんだと思いました。それが今回の参院選を振り返ってのボクの総括です。

f:id:SPYBOY:20160716003451j:image


                

さて都知事選も始まりました。野党の方は宇都宮氏が自ら降りて、野党共闘が実現しました。宇都宮氏が『候補選びが都民不在』と言う癖に自分野党共闘無視して、いち早く立候補してきたときは、『ガキじゃあるまいし根回しもできないのか。欲ボケクソジジイ』とは思いましたが、終わりよければすべてよし(笑)。今回 彼は英断しました。

f:id:SPYBOY:20160714213050j:image

f:id:SPYBOY:20160716003910j:image

                                    

鳥越俊太郎野党共闘)、小池政策秘書から小池はもともと自民党は当てにしておらず、幸福の科学支援を期待している、と聞きました)増田自公)の三つ巴ってことですよね。鳥越氏も年齢や政策不安が残ります。正直 水曜の彼の記者会見がっかりした。ジャーナリストだったら1日、2日準備期間があればマトモなことを言えないのかな。それでも一番マシな候補を選ぶしかありません。

f:id:SPYBOY:20160716004100j:image

f:id:SPYBOY:20160716003304j:image

f:id:SPYBOY:20160716004158j:image

                                      

この問題候補者個人だけでなく来年東京都議選までセットで考えなければどうにもならないと思います議会同意がなければ、副知事も選べないし、予算1つ通せない。今回の立候補辞退で宇都宮氏は男を上げましたが、彼が当選しても議会で立ち往生することは目に見えています議会に足場すらない彼を過大評価するのはどうでしょうか。彼の辞退は都民にとっても彼自身にとっても良かった、とボクは考えています我々には救世主なんかいないんですよ。

f:id:SPYBOY:20160714212837j:image

今日発表された鳥越俊太郎氏の政策あなたに都政を取り戻す』:無理なことは書いてないと思うし、ボクは納得しました。やればできるじゃない(笑)

政策|東京都知事候補 | 鳥越俊太郎公式サイト

                                             

ちなみに連合では増田を支持する動きがあったそうです。それでも民進の執行部は連合自主投票と言うところまで持ってきました連合は自主投票=民進と対応分かれる【都知事選】:時事ドットコム。それは鳥越氏だから説得できたと思います

東電社外取締役岩手県知事当時莫大な財政赤字を作り出した増田か、幸福の科学支援を受ける極右小池か、高齢で今いち頼りないかもしれないが、辺野古基金代表の鳥越氏か現実と同じように政治理想なんかあり得ないし、過度な期待をする方が悪い。勿論 棄権なんてする奴は人間のクズ 

f:id:SPYBOY:20160716004248j:image

                                       

昨年の大阪の選挙を思いだすと良い、と思うんです。多くの人が鼻をつまんで自民党投票しまし。そのことを考えたら東京知事選なんて迷うことありません間違えたって、またやり直せばいいんだもん(笑)。

●かって、ゲバラは『第2第3のヴェトナムを作れ、それが合言葉だ』と言いました。その言葉を借ります。『第2第3の大阪を作れ、それが合言葉だ』。でも今年の参院選の大阪じゃなくて、昨年の大阪です(笑)。

f:id:SPYBOY:20160716004531j:image

                                          

結局 一人一人が大人になって、よりマシな候補を選ぶしかないんです。自分の心情ばかり、社会他人押し付けても何も変わらない。日本の選挙制度自体がそうですが、特に巨大選挙区東京都で3週間弱の選挙期間候補者を選ぶと言うのはムリがある。だから知名度優先になる。やはり、この国は色々な問題を抱えている、やっぱり政治家にだけ任せてはいけない。

f:id:SPYBOY:20160714212949j:image


ついでに、もうちょっと具体的・現実的な話しましょう。この社会の将来の方向性として、ボクは、北欧型の社会を目指していくのが良い、と思いますアングロサクソン流の弱肉強食は論外ヨーロッパ社会民主主義財政面でも経済面でも問題を抱えている、とにかく安倍晋三中国共産党流の国家主義と結びついたクローニーキャピタリズム縁故資本主義も真っ平ごめんです。

              

北欧型の社会は重福祉自由主義経済とボクは理解しています重税による福祉教育国民を支えながら、経済面では市場原理を通底して効率を確保する。それは補助金で食ってるような産業は潰す、ということです。いずれにしても、将来 どんな社会を目指していくか、そういう議論必要だと思います政治家市民もです。未来を考えることは自分に対する信頼を構築することでもある、とボクは思うんですけど、どうでしょうか。

       

*余談:上野千鶴子SEALDsの対談

ボクが言いたいことが ほぼそのまま書いてありました(笑)。昨夏 『国会に突っ込め』と言ってたオールド左翼上野千鶴子が『迷惑』、『男女差別』とバッサリ批判しています。その通りです。そもそも市民運動こそ多様性が求められるのに311以前は殆どそれがなかった。だからダメだったんです。他にもSEALDsのメンバーと中学生の時の先生との国会前での再会の話は感動的でした。

【対談】上野千鶴子(社会学者)×福田和香子、奥田愛基、牛田悦正(SEALDs) 対話/SEALDs×上野千鶴子 - atプラスweb


ということで、今週も官邸前へ

気温的には丁度良かったんですが、小雨交じりの日でした。今日参加者主催者発表で700人。

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20160715184257j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160715184657j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160715185423j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160715183249j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160715183321j:image:w360

                                                

今週 『福島第一原発の廃炉技術研究する原子力損害賠償廃炉支援機構が溶融燃料(燃料デブリ)を建屋内に閉じ込める「石棺方式に突然言及した』そうです。全国紙はともかく(笑)、福島では大きく取り上げられていますなぜ今、唐突に 「石棺化」言及導入の布石か | 県内ニュース | 福島民報

f:id:SPYBOY:20160715113627j:image:w360

                                

地元にしてみれば、石棺福島1Fの溶けた燃料が固定化されるということですから、憤りは当然です。しかし原発で事故が起きると言うことはそういうことです。当初から言われていた通り、素人眼でみたって溶けた燃料なんて、そう簡単に取り出せるはずがありません。それを政府が今まで玉虫色で隠してきたことに問題がある。できもしないことを約束して問題を先送りする。それはアベノミクスとも重なります

できもしないことに希望をもたせ、問題を先送りする、この国の政府のやっていることはかなり残酷じゃないでしょうか。

右とか左とかはどうでもいいんです。ただ、それでいいのかって思うんですよ。

yonnbabayonnbaba 2016/07/16 08:01 鳥越さんの「がん検診100%」には驚かされましたが、だんだん本来の彼になって、説得力が出てきましたね。「人生で今が一番健康だと感じている」とか、「残りの人生をかけて」という言葉から、都知事をやり終えてばったり倒れても本望だと覚悟してみえるのではないかと感じました。
東京都民ではないので投票できないのが残念ですが、沖縄のためにも、国政のためにも、鳥越さんを応援します。

matsukentomatsukento 2016/07/16 08:45 SPYBOY様、おはようございます。
社会的ステイタスの高い方とお会いできるSPYBOY様、本当にお偉い方だと思います(o^_^o)v!!!
私なんか○商にいた時に、共産党の国会議員と会うのがせいぜいでした(>_<)。
言い方は悪いですが、○商の会員は貧乏人(お金もないけど、心も貧しい)が多いだけに、1〜2人ぐらいはセレブの知り合いはいないといけないと思うのですが(*^^;)。
参議院選挙での野党共闘、あれは良かったです(笑)。
でも共産党が駄々こねて、香川選挙区で共産党員の候補が出て、見事落ちましたが、共産党には謙虚さがなさすぎです(汗)。
憲法改正ですが、元民主党?の平野が自民党に入党して、参議院では自民党は過半数を占めるみたいでちゅ。
都知事選挙ですが、宇都宮氏が撤退してくれて、これで鳥越氏が野党共同候補になったのですから、宇都宮氏の決断には、ホッとしましたよ〜。
小池と増田で保守分裂、これは本当にいいことです♪
東京都知事選は「国政選挙ではないので、脱原発や改憲は関係ない」というむきもありますが、約1300万人の人口を誇る、日本の首都の選挙は、国政への影響も大きいだけに。絶対に看過できんっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2016/07/16 09:10 yonnbaba さま、コメントありがとうございます。
ボクも最初の記者会見はガックリきました(笑)。ですが、段々まともになってきたみたいです。本文にも書きましたが幸福実現党の小池、赤字男の増田との選択です。四の五の言ってないでよりマシな選択をすべきだと思います。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/16 09:16 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
ボクは人の肩書とか1ミリも興味がなくて、その人の話の内容しか興味ないんです。それで選別してるんで、自分ではやりすぎではないかとも感じるんですが、めんどくさいから、まあいいやって(笑)。といいつつ、自分自身は内容がない人間なんで、恥ずかしいです。
マツケンさんは国会議員と話されたことがあるのは凄いですね。人それぞれでしょうけど、彼らはどんなことを考えているんだろう。普通、議員なんて絶対なりたくないですよね(笑)。
今回の知事選で、なんとか嫌な流れを変えたいと思います。

iireiiirei 2016/07/16 09:57 いつか貴兄が「聞きしに勝るアホ集団」と評していた「幸福実現党」が、自民と票を食い合い、自民の当選者数が減ったという自民の総括、印象に残りました。宗教団体が母体であるのに軍備増強を公約とする変な政党・・・各地で2万票ほど集めていますね・・・不気味。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/16 10:35 iireiさま、コメントありがとうございます。
幸福実現党に投票する奴が居るんですよね。信者でしょうけど、恐ろしいことです。日本会議も幸福実現党も過激派もネトウヨも同じようなものかもしれませんけど、世の中が不安定になってくるとああいう邪教やウソに人は頼りたがるんでしょうね。

A0153A0153 2016/07/17 16:45 いろんな情報ありがとうございます。
上野千鶴子とシールズの対話が面白かった。シールズの中でも性差別みたいなのがあると言うのが、そうなん
だと思いました。上野さんはその辺のことは専門で経験上も良く知っているのじゃないですかね。武闘や暴力
軍事力で決着となると、女性は二軍・三軍になりますね。私ら時代の全共闘運動の中でも、女性は、男闘士の
性欲のはけ口となり共同便所なんてうわさもありました。暗澹と言う気になりました。
力で決着という場面では、女性は、銃後で、一段価値が下がるのは常識的に分かります。女性は、力で決着
という場面を作らないようにした方がいい。自民党武闘派の稲田朋美なぞは、その辺のことどう考えているの
かな。権力側なので、普通の男を顎で使うと思っているのだろう。その点で、自民党が女性が輝く社会なんて
いっているのは、まやかしですね。

奥田君は、なかなかの男だな。「選挙に行こう」でなく、「選挙に関係する」なんていいねえ。しかし、
誰かの応援?連帯?に行った時の映像では、大分くたびれたという感じをうけました。少し休んで、勉強して
また何かの時に登場すればいい。決して思想転換してヒトラーにならないようにね。

福島県で野党統一が勝てた理由の一つに、公明党支持者の1/4が増子(野党統一候補)に入れたことも大きい
と思っています。勿論共産が独自候補を立てたら、負けていたけどね。野党は、公明党支持者をとりこむ事も考える
べきだ。安倍と公明党は随分違うはずだ。公明支持者にアベノミクスの恩恵がある人はすくないという気がする。
民進と共産の違いと同じ程度じゃないか。

キウイキウイ 2016/07/18 09:36
yonnbaba様、鳥越氏で本当に大丈夫でしょうか?
「55都道府県」と言ったり、終戦時5歳のはずが20歳といったり、悪口としての誇張ではなく本当に「痴呆」ではないかと疑われる彼に都知事が務まるでしょうか?
他候補とのTV討論をキャンセルして逃亡する鳥越氏が都議会で多数派の自民党からの攻撃に耐えらえるでしょうか?
そもそも頭以外の体調も万全でない鳥越氏が都知事をやり終えるまでに「ばったり倒れて」また選挙という事にならないでしょうか?
今回の選挙で求められるのは、与党・野党の対決ではなく、任期を全う出来る、体力・能力・清廉さを持つ人物を選ぶことだと思いますがいかがでしょう。

また自民党側では桜井氏・増田氏、野党側では宇都宮氏・鳥越氏と立候補の候補者がいましたが、いづれも「密室の中で」一本化され都民に選択肢はありませんでした。
特に野党側で、宇都宮氏は一本化の条件として鳥越氏が公約の中に自分の公約を入れる事を条件として立候補を取りやめた(その為宇都宮氏には数百万の損害が発生している)のに、鳥越氏は出馬表明時に「告示まで」に示すといっていた自分の政策の発表を引き延ばせるだけ引き伸ばし、告示の後、もう宇都宮氏が立候補できないようになってから、宇都宮氏の公約を無視した公約を発表したのは、非常に悪辣だと思います。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/18 11:09 A0153 さま、コメントありがとうございます。
ボクは以前 全共闘運動をやってた人の話を詳しく聞いて、男女差別は酷いし、頭はおかしいし(笑)、こりゃあ、ダメだと思ったんです。自民党とどっちもどっちだなと。べ平連の話はすごく納得できたんですけどね。上野がぼろくそに言うのは当然だと思います。スピーチなどでは概して女性の方がしっかりしているように見えるSEALDsの中にもともすれば性役割みたいなものも生じることがあるんでしょうね。我々の社会そのものがそういう面が残ってますから。奥田君は選挙戦中 過労で何度も倒れたみたいですよ。街宣で見たとき 小川氏も死にそうでした(笑)。今の選挙制度もまずいですよね。
福島の公明党支持者がそんなに増子氏に投票したんですか。ほんと、公明支持者にしろ自民支持者にしろ、話は通じる人は居るはずだと思います。そう言う人とも手を結ぶ努力をしなければいけないと思います。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/18 11:20 キウイさま、コメントありがとうございます、というか、ボク宛に仰っているのでしょうか(笑)?。
仰っていることにあまり賛同できません。仰ってることの根拠も不明瞭だし(笑)。
<宇都宮氏の公約を無視した公約を発表した
そうなんですか?どこあたりがそうなんですか?

宇都宮氏に関してはボクは本文中に書いた通り、かなり冷ややかに見てますが、彼は自分の意志で降りました。だから、彼のことはおしまい(笑)。
鳥越氏には問題もあるかもしれませんが、赤字製造男の増田や極右の小池よりもマシじゃありませんか?(笑)。ネットとかで見てると宇都宮支持者で小池支援に回るバカもいるようですね(笑)。イギリスの国民投票のことを笑ってられません。

キウイキウイ 2016/07/18 13:55 SPYBOY様

私はyonnbaba様に申し上げていますが、貴方からのコメントがあったので返答いたします。
>宇都宮氏の公約を無視した公約を発表した
そうなんですか?どこあたりがそうなんですか?

宇都宮氏の公約はこちら(http://utsunomiyakenji.com/policy/)

鳥越氏は宇都宮氏の「築地市場の移転中断」「アメリカ軍横田基地のオスプレイ配備反対」については自分の公約に盛り込むとしていた。
(http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/13/utsunomiya-stop-to-run-for_n_10959958.html)
だが結果はどうでしょう。

鳥越氏の公約はこちら(http://shuntorigoe.com/pg_tochiji.html)です。
宇都宮氏が立候補出来なくなってから、発表するのは卑怯だと思いませんか?

>鳥越氏には問題もあるかもしれませんが、赤字製造男の増田や極右の小池よりもマシじゃありませんか?(笑)。

ボケ老人に都政を任せるよりまだ増田や小池の方がマシだと思いますよ(笑)

>ネットとかで見てると宇都宮支持者で小池支援に回るバカもいるようですね(笑)。イギリスの国民投票のことを笑ってられません。

貴方の言葉をお借りしましょう。
「仰っていることにあまり賛同できません。仰ってることの根拠も不明瞭だし(笑)。」

SPYBOYSPYBOY 2016/07/18 15:12 キウイさん、コメントありがとうございます。
なんだ、本当にyonnbabaさんへ言ってたんだ。そんなの直接やれって。他人のブログでやるなって(笑)。それこそ、どこのボケ老人かと思った(笑)。

でも教えていただいて、公約の件 へーと思って見てみたら、宇都宮陣営の海渡がぐちゃぐちゃ言ってるみたいですね。宇都宮陣営に極左の海渡が居るのは知らなかったんですが、成程と思いました(笑)。社民党も鳥越氏を担いでるんだし、そんなのまず、家でやれって(笑)。
両者の公約を比べて見て、ボクはそれほど問題は感じません。正反対の事を書いてあるならともかく、優先順位の違いじゃないですか。宇都宮氏も鳥越氏と大筋は合ってると思ったから合意したんじゃないでしょうか。発表はタイミングの問題かもしれないし、そんなに大きな問題なら宇都宮氏が今からでも、なぜ問題にしないんでしょうか。
あなたが言ってるようなことの可能性もないわけではないとは思いますが、そう言いきっちゃうのも根拠が足りないんじゃないの。キウイさん、度胸ありますよ(笑)。基本的にボクは複数のソース、根拠を見ないと判断を決めないことにしています。特に海渡が言ってるようなことはやばい(笑)。

鳥越氏にはボクも不安はあります(笑)。大丈夫かな(笑)。ただ、あなたが言ってるようなことは揚げ足取りでただの言い間違いなんじゃないの?安倍晋三だって世間一般ではボケとは呼ばないでしょ。
むしろ、あなたの方が脳みそ大丈夫なのか疑いたくなります。彼に鳥越氏がボケだとして、極右や赤字製造機の方がいいんだ?(笑)。ボクは、余計なことをやらないだけ、ボケの方が一億倍は良いと思いますよ。極右や赤字製造機の方が良いというのは見解の違いなんで、それはそれでいいと思うんですが、正気の沙汰とは思えません(笑)。そのボケ具合は鳥越氏の事をどうこう言ってる場合じゃないんじゃないですか(笑)。宇都宮氏ですら、鳥越の方が極右や赤字製造機より、マシだと思ったんでしょ。
あなたが左翼かどうか知りませんが、だから日本のバカサヨはダメなんだ、と言いたくなります。とりあえず、もう一回お返ししておきます(笑)。
<貴方の言葉をお借りしましょう。「仰っていることにあまり賛同できません。仰ってることの根拠も不明瞭だし(笑)。」

キウイキウイ 2016/07/18 15:16 SPYBOY様

貴方が「根拠も不明瞭」とお書きになったから根拠を書きました。
だが貴方のご返答は

「何の根拠もない単なるアジテーション」ですね?

ちなみに私は宇都宮氏の支持者ではありませんよ。
鳥越氏への批判として宇都宮氏を出しただけ、基本的には自民党支持、そして今回は小池氏を支持していますよ。
宇都宮氏の事を書いただけでサヨクだなんて単純な方ですね。

根拠を示さず野次るだけの貴方にはがっかりしました。
さようなら。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/18 21:23 キウイさん、『さようなら』はいいけど、そもそも、あなた、呼んでないから(笑)。
だいたい、どこが野次なの?どこがアジテーションなの(笑)? 根拠と聞かれて書いてこられたところは良かったけど、全然 根拠になってないって(笑)。十分条件にすらなってない。そこで旗色が悪くなったら撤収っていうのも、居座られるのより、いいですけどね。小池が極右で、増田が赤字製造機なのは新聞でもおなじみの事実を書いてるだけですから。
それに、そう来るだろうと思ったから、あらかじめ、『サヨクかどうか知らない』って、ちゃぁ〜んと書いて有る(笑)。やっぱり来た、来た(笑)。それにしても自称自民党支持者にしては宇都宮氏のこと詳しいですね(笑)。
やっばり鳥越氏より、ご自分のボケを心配した方がいいんじゃないですか(笑)。

hatehei666hatehei666 2016/07/21 18:29 官邸前のデモの持続に感謝します。福島で参議院選挙接戦でも勝ったのは、やはり争点にしなかった原発のことが大きいと思いました。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/22 08:06 hatehei666さま、コメントありがとうございます。
福島と沖縄で現職閣僚が落選したと言うのは象徴的ですよね。ということは日本中がもう一回焼野原にならないと国民は判らないってことでしょうか(笑)。う〜ん。

2016-07-11

『参院選の結果』と未来を選ぶ物語:『シング・ストリート 未来へのうた』

| 20:15 | 『参院選の結果』と未来を選ぶ物語:『シング・ストリート 未来へのうた』を含むブックマーク 『参院選の結果』と未来を選ぶ物語:『シング・ストリート 未来へのうた』のブックマークコメント

今回の選挙の結果は皆さん、どう感じられたでしょうか。

改選数の関係から もともと厳しい選挙でした。改憲政党が3分の2を取れなかったとは言え、無所属を含めた改憲派が3分の2を占めたのはボクとしては残念ですが、非常に成果があった選挙だと思うんです。ボクが投票した小川敏夫氏、有田芳生氏が当選しただけでなく、ボクが関心があった選挙区福島、宮城、山形長野、新潟、殆どは野党が勝ちました。神奈川で共産党女性候補が落ちたのは残念でしたが、民進の極右現職が落選して代わりに民進で反原発を主張する真山氏が勝ったのも嬉しかった(笑)。

f:id:SPYBOY:20160711080630j:image:w360

                             

野党共闘が不発と言っているマスコミもありますが、バカじゃないの(笑)。むしろ共闘がなければ沖縄以外は全滅している可能性だって高かったんです。

政治学者こたつぬこ先生のツイート

f:id:SPYBOY:20160711081545j:image:w360

                                    

野党共闘が実現した今回の一人区は11勝21敗でした。ちなみに民主党政権下の2010年の参院選一人区は8勝21敗、2013年は2勝29敗です。よくぞ、ここまで立て直した。

参院選:勝敗分ける「1人区」…与野党一騎打ち - 毎日新聞

それに鹿児島県知事選 原発停止を主張する三反園氏が勝ちました。あの伊藤かいうクソ前知事はまともな避難計画を立てるどころか「高校教育女の子サイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」と発言した奴です。天罰が下った(笑)。


でも改憲派が3分の2を占めてしまったのは事実ですから反省点は考えなくてはなりません。

●これは確かにそう思います

f:id:SPYBOY:20160711124738j:image:w360

ボクは共産が9議席くらい取ると思っていたので、それが6議席にとどまったのが大きかった。その分の差がそのまま結果になりました。やはり完全には野党の共闘体制が組めなかったことは大きいんでしょう。

統一名簿を作れなかった比例区想像以上に伸びなかったのが直接の敗因だし、大阪、兵庫、埼玉などで複数の候補が共倒れしたのも大きい。今更言っても仕方がありませんが、大阪・兵庫など複数区だけでも選挙協力ができていたら、それだけで3分の2は阻止できたはずです。傍から見ると維新って狂人の集まりのように見えるんですが(笑)、なんであんなに関西で強いんでしょうか。連中の行政改革などの主張がある程度説得力を持って迎えられているというのはあると思います。今回は泡沫化した小林節教授が言ってた、保守的な主張の受け皿がないという着眼点も一考の価値があるのかもしれません。

                                                  

内田樹白井聡との対談で、これからは一切 経済成長が出来ない、と決めつけているのを見かけました。こういうことを言ってるようじゃ、多くの人の支持なんか受けられないと思います。それは言ってることがバカだから、根拠がないトンデモ論だから、です。

資本主義は、もう「戦争」でしか成長できない | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

内田樹も良いことは言いますしか世俗のことは本当に無知だと思いました。水野和夫先生だけじゃなく、サマーズ元財務長官のような人間まで言っているように、現在経済成長がしにくくなっているのは事実です。しかし、内田のようにもう一切 経済成長ができないと簡単に決めてしまうのはどういう根拠でしょうか(笑)。少なくとも今後数十年は発展途上国は経済成長エンジンになるでしょうし、ITや産業革命のような新たなイノベーションが起きる可能性がないわけではない。対談で引き合いにだしている、資本主義はもう終わりと言う水野和夫先生ですら、AIが広がっていけば新たなフロンティアになる可能性もある、と認めています低成長を前提としつつ、成長するかしないかはわからない、という判断の元に手を打つのがまともな頭の持ち主でしょう。内田は『SEALDsの子たちですら経済成長に捉われている』と嘆いていますが、経済成長が止まって困るのは99%の側です。内田はこの数年時々おかしなことを言っていましたが、ますますボケが進んでいるようです。これじゃ殆ど陰謀論、いやEU離脱に投票したイギリスの田舎ジジイと変わらない。だからユダヤ陰謀論三宅洋平なんかに載せられちゃうんです。この程度のことはちょっと社会経験常識があれば誰でも判断できる、そこいらの中小企業の親父だって判ってますよ。だから日本の一部の左翼ダメなんですね。だから世の中の大多数の人を振り向かせることができない。

f:id:SPYBOY:20160711133026j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160711193903j:image

                                                

ついでにもう一つ。ペテン師のデマお話。先週末 SEALDs奥田君は三宅洋平選挙フェススピーチしました。三宅と対話はするけれど陰謀論にはとてもついていけないと、公衆の面前で苦言を呈したわけです。それを言いに行った奥田君は偉いが、いくらバカでも三宅がそれを喋らせたのも立派だと思います

D

                                                  

ところが田中龍作のような自称ジャーナリスト、ペテン師は、奥田君が三宅の応援に行ったとデマ飛ばしました。今に始まったことじゃありませんが岩上安見とか上杉隆田中龍作、こういう連中は自民党よりたちが悪い。マスコミも酷いけど、それを批判する自称ジャーナリストの面々(笑)はそれ以下のクズばっか。

f:id:SPYBOY:20160711132835j:image:w360

                                                            

つの時代にも色んな人もいるし、バカも嘘つきもいるものです。それは仕方がない。だけどバカや嘘つきでは選挙に勝てません。それもまた事実。だったら我々はもっと賢くならなくてはいけない。古賀茂明だって最初はまともだったけど、今や三宅洋平同類、Mr.陰謀論でしょ。

                      

てな、具合で(笑)、与党だけでなく、与党に反対する側も問題は山積です。

政治家の側は民進を筆頭に野党力不足だし、今回の都知事選候補者選びを見たって政権担当能力も疑問です。党内のマネジメントすら出来ていない。だとしたら市民ますます政治に参加していかなければいけないと思います自民党権力維持のためなら何でもやりますマスコミに圧力をかけるだけでなく、国民意見を取り入れる一面すらあります。一方 野党旧態依然としたまま。だったら野党が更に国民の方を向くよう、我々が変えていかなければならない我々はもっと賢くなって、もっともっと政治家に圧力をかけていかなけばいけない。そのきっかけを作ってくれたSEALDsの諸君には感謝しています

SEALDsのUCD君のツイート

f:id:SPYBOY:20160711080747j:image

映画監督松江哲明氏のツイート

f:id:SPYBOY:20160711195910j:image

                                  

課題は山積だけど、3年前とは雲泥の差です。年末に解散という説も依然強い。方向は見えてきたんじゃないですか。自分たち未来自分で選べるはず、と改めて思いました。

●昨夏 路上に出た市民が状況をここまで変えたんです。

f:id:SPYBOY:20160711081332j:image

●結局 選挙の結果はこういうことじゃないですかね。

f:id:SPYBOY:20160711124822j:image


と、いうことで、有楽町で映画シング・ストリート 未来へのうた

はじまりのうた』のアイルランド人監督、ジョン・カーニーの新作です。

昨年 何の気なしに見た『はじまりのうた』は驚くべき作品でした。ニューヨークを舞台に、家庭が崩壊しかけた中年レコードプロデューサーマーク・ラファロ)と若い女性シンガーソングライターキーラ・ナイトレイ)の人生再生を描いたお話は昨年のベスト1というだけでなく、ボクの生涯ベスト10に入るような映画でした。音楽映画は良くありますけど、物語に負けないくら音楽自体に説得力があるものは殆ど見たことがありません。はじまりのうた』は説得力ある音楽趣味の良い演出、それに人生に対するシニカルだけど温かな目線で、芸術によって人間が救われる、という奇跡を見事に画面の中に再現していました。こんなことを映画で描けるのか、と正直、びっくりしたんです。

果たして今作はどうでしょうか。普段はこういうことはしないんですが、待ちきれずに公開初日の一回目の回に出かけました。ちなみに一回目も二回目も劇場満席でした。

f:id:SPYBOY:20160710181710j:image

                                       

舞台1985年ダブリン大不況で父親が失業した14歳の少年コナーは両親から学費が安いキリスト教学校転向させられる。煙草喧嘩イジメが横行する学校主人公はどうしても馴染めない。ある日 街で出会った自称モデル女の子、ラフィーナに心を奪われた主人公は、彼女自分バンドミュージック・ヴィデオに出てくれと声をかける。ラフィーナの承諾を受けた主人公はさっそくバンドを始めることを決意する。

ポスターなどで登場人物たちのルックスを見るとなんか、いや〜な感じがしました(笑)。設定が80年代の再現ということだから仕方ないんですが、時代遅れと言うか、格好悪い(笑)。『××目の夕陽』みたいに懐古的な話だったら嫌だなと。もちろん、そんな、くだらない映画見たことはありませんが(笑)。

主人公(右端)とバンドの面々。みんな、いかにもイギリスの悪ガキ、と言う感じです。あと黒人子供にも注目。アイルランドも多民族社会です。

f:id:SPYBOY:20160710183002j:image

                       

これは監督自伝的な作品だそうです。

お話は、デュラン・デュランA-haザ・キュアーザ・ジャム、スバンドゥー・バレーホール&オーツなど80年代ヒット曲と共にコミカルに、進んで行きますちょっとテンポが早いと感じるところもあるけれど、見ていてとても楽しいゲラゲラ笑えるし、思わず何回も手を叩いて喜んでしまいました。主人公学校の仲間とバンドを作って、ミュージック・ビデオを作ろうとするんです。その光景おかしくて、おかしくて。

主人公たちは当初 デュラン・デュラン風のバンドを目指します。ポンコツでしょう(笑)。

f:id:SPYBOY:20160710182848j:image

                       

                                          

でも映画に昔を懐かしむようなところはありません。楽しいお話の中に、ヒリヒリするような思いが散りばめられている

登場人物たちは殆ど全て、傷ついています。それもどうしようもないくらい。中産階級コナーの父親は失業し、家計を支える母親には週3日の職しかありません。コナー音楽の手ほどきをする兄は大学中退した引きこもりです。コナーバンド仲間も親が刑務所に入っていたり、アル中だったり、ヤク中だったりします。一見 ファッショナブルヒロイン、ラフィーナは実は親を亡くして養護施設育ちです。折しもサッチャー政権の時代です。地方や旧来から産業容赦なく切り捨てています。もともと貧しかったアイルランドのダブリンではまともな職は滅多に見つかりません。大人も子供も多くの人が本当に酷く、傷ついている。 

                               

コナー家族離婚寸前です。夜になると父親と母親しょっちゅう大声で罵り合っていますそういう時 子供たちはどうしたらいいんでしょうか? 自分の部屋に籠ってロックンロールレコードをかけ、親たちの醜い罵声を聞こえなくすることくらいしかできない、ですよ。高校生くらいの時 『こことは違う世界がある』ってことを教えてくれるものはそれくらいしかなかった。コナーと同じ年頃の時 親の離婚に直面したボクも、この映画の中のコナーと同じことをしていました。ジョン・カーニー監督もきっと、そうだったんでしょうね。ちなみにカソリックが強いアイルランドでは90年代まで正式な離婚は認められていませんでした。ひでぇ国です。

                                         

主人公コナーを演じるのはオーディションで選ばれたダブリン素人だそうです。他に出てくる子供たちは赤毛でそばかすだったり、短髪でごつかったり、いかにもイギリスの労働者階級という感じです。良くこんな子たちを探してきたな(笑)と思ったんですが、実際もこういう感じなんでしょうね。ヒロイン役のラフィーナを演じたルーシーボイントンという子もマドンナメイクをしている時は判りませんが、それを落とすと透明感のあるルックスが実に美しい。大人と子供、どっちつかずの時期だけに見られる表情が複雑で豊かで、一筋縄ではいかない。この人はこれからも見ていきたい女優だと思いました。

                                   

厳しい環境ですが、登場人物を見る監督の視線は非常に優しい。暖かい。段々と成長していく主人公だけではありません。例えば、引きこもり主人公の兄貴。引きこもりというとイメージ悪いですが、彼の名言の連発には、こんな兄貴が居たらいいなあ、とつくづく思いました。話が進むにつれて彼が抱える心の闇が露わになってきても、監督の温かい視線は揺るがない。彼のつらさや気持ちを丁寧に観客に理解させます。そして終盤、彼も自ら、小さな一歩を踏み出します。

●兄貴(左)は主人公(右)に『うまく演奏しようとするんじゃない。お前はスティーリー・ダンか?』、『フィル・コリンズを聞いているような男には女が惚れるわけがない』など見事な名言を連発します(笑)。

f:id:SPYBOY:20160710182925j:image

                                                        

ヒロインのラフィーナの造形はどう表現したら良いでしょうか。綺麗だけど客観的に見れば、モデルとしては身長も低いし大したことない。それは自分でも判っているけれど、ロンドンへ行く夢をあきらめきれない。養護施設育ちの彼女には保守的ダブリンに居る場所はないから、です。夢が破れて公園のベンチで一人で佇む彼女の表情は文字通り愛おしかった。とにかく殆ど全ての登場人物感情移入できるんです。

主人公はラフィーナ(左)にひと目ぼれします。

f:id:SPYBOY:20160710183107j:image

                                             

80年代ヒット曲が沢山使われていますが、主役はオリジナルの曲です。それだからこその、ジョン・カーニー映画です。名だたるヒット曲に負けないようなクオリティオリジナル曲をぶつけてきます懐古趣味なんか、かけらもない。それどころか前作同様 単に良い曲というだけでなく、映画説得力の一部になっているんです。そういうレベルの曲が何度も流れてくるので、泣けてしまって困りました(笑)。詳しくは書きませんが体育館での演奏シーン、なんと暖かくて優しいのでしょうか。文字通り、夢のようでした。ボクが高校生の時 心の底で空想していた世界そのままでした。この歳になって(笑)そういう世界自分の眼で初めて見ることができた!その夢はたった3分間で終わってしまうのですが。


はじまりのうた』は音楽によって人間が救われることを描いていました。でも、『シング・ストリート』は違います主人公たちは音楽の力を借りるけれど、自分の意志で未来を選びとります。EU離脱に投票したバカどもとは正反対未来です。アダム・レヴィーン(マルーン5)の主題歌Go Now』は若者たちの背中を文字通り後押しします。これもまた超名曲ですが、曲の使われ方が素晴らしい。画面と曲がリズムに至るまでシンクロしている。いったい、どういう編集なんだ。まるで、この映画は生きているようです。どうしようもない過去を荒波が洗い流し、映画自らが未来を切り開いていくようでした。

●家に帰って直ぐサントラを注文しました。

 

                                                                                                           

エンドロールFor Every Brothers(全ての兄弟のために)という献辞が流れます。この映画で描かれているのはアイルランドの若者たちです。でも この映画はボク自身の物語でもあります。たぶん、多くの人がこれは自分自身物語、と感じたんでしょう。この映画は欧米の個人ユーザーの評価サイト『ロッテン・トマト』では確か94点と異様に高い評価が付いています。そういう映画です。

f:id:SPYBOY:20160710183135j:image

お話テンポが良すぎて、音楽の変遷に見えるバンドの成長度合いが少し判りにくかったことや、一癖ありそうで愛すべき登場人物一人一人のキャラクターもっと掘り下げて欲しかった、という気はします。でも、この作品の最大の欠点は終わりがあること。ずっとずっと、この映画を観ていたかった。1時間50分くらいじゃ全然足りない。

土曜日の朝 この映画を観て、午後に違う映画ブルックリン)を見ている時も、また翌日も、この映画の事を思いだしてはずっと泣いてました(笑)。もう一度繰り返してしまますが、これはボク自身の物語、だからです。他の誰かが、ボク自身の物語を語ってくれたことが嬉しかった!

                                      

この映画を観た多くの人が言っている通り、今年のベスト1はもう、決まりです(笑)。楽しくて優しくて勇気を与えてくれる、こんな傑作を作ってくれて、ボクはジョン・カーニー監督に心から感謝しています

OK、大丈夫です。こんな酷い世界だってボクたちは生きていけますあの子たちと同じように、です。ボクたちも未来を選ぶことができるはずです。 

D

D

PeachHoneyPeachHoney 2016/07/11 21:53 14歳の男の子が女の子を振り向かせるためにバンドをやる!なんて思いも寄らない行動が積極的で良いですね。私の14歳の頃と言えば先輩と一緒に帰る時、そっと重い鞄をもってくれたり、 マックでお茶するのもドキドキしました。 今、自分を振り返ってみると恋に恋してた感がありました。本当の恋って言われるとよくわからないけど憧れてた恋愛を私してるんだー! みたいな。 大人になってする恋愛とはまた度合いが違うなぁ…お遊戯みたいだったなぁと振り返ります。

へうたむへうたむ 2016/07/12 01:02 小川んさん辛うじて当選、でしたね〜。

> むしろ共闘がなければ沖縄以外は全滅している可能性だって高かったんです。
例のTBSラジオ特番の最後のほうで、民進党の取材からもどった人たちが軒並み言っていたのは、岡田代表が、記者たちの「民進敗退」を前提にした質問口調に憮然とした表情で「前回より良かったぞ!」的に自己評価していた、ということでした。
単純に論評できませんが、共闘も、SEALDsをはじめとする市民の支援も、岡田氏の意識にはあまりなく、「これでこのままの執行部でいける」ということになっているとしたら‥‥?

> 福島、宮城、山形、長野、新潟、殆どは野党が勝ちました。
さきほどの《Session-22》で、斉藤 淳氏の話によると、東北日本での自民党衰勢は、農家のTPPへの抵抗感も大きな原因だ、と言っていました。
この辺は SPYBOYさんのスタンスと若干ズレがあるかも、と思いました。

内田・白井対談、これはこれで面白い部分はあります。
三宅氏の運動の場での奥田氏、これは立派ですねえ。ある意味、ほんとうの「応援」かも(爆)。

> EU残留に投票したバカども…
???!

SPYBOYSPYBOY 2016/07/12 06:11 PeachHoneyさま、コメントありがとうございます。
コメントを拝見して、自分が14歳くらいの時って何してただろうか、と思いました。そんな時代があったんだ(笑)。受験勉強してたかな。恋するとかそんな感じじゃなかったけど、×さんは可愛かったし、優しかったな(笑)。今あったら、お互い笑っちゃうだろうけど(笑)。

iireiiirei 2016/07/12 08:55 今回選挙の収穫の一つは、自民党政権の2閣僚が落選したことですね。一人は沖縄県の島尻安伊子。「歯舞・色丹」の漢字が読めなくて顰蹙を買った、もう一人は福島県選挙区での岩城光英。どちらも当地では安倍自民党が、NO! を突き付けられた感ありです。

iireiiirei 2016/07/12 09:02 補足:島尻氏は沖縄北方担当庁長官、岩城氏は法務大臣でした。

matsukentomatsukento 2016/07/12 11:57 SPYBOY様、こんばんは。
鹿児島県知事選挙は、まさに胸がすく思いでした(o^_^o)v!!!
私は現職が勝つかと思ってましたが、脱原発の三反園氏が当選してくれて、良かったです。
改憲勢力が参議院の議席3分の2を占めてしまったのは腹立ちますが、鹿児島県知事選は、一縷の光をもたらせてくれました。
それにしても野党連合ですが、西日本では自公が圧勝ですが、逆に東日本では、野党連合が勝っています。
何か西日本人として、恥ずかしい限りです(*^^;)。
大阪選挙区は、定数が4人ですが、おおさか維新が2人の候補者を出して、2人とも当選しているのですから、マジに驚きです(>_<)。
民進党も共産党も、おおさか維新に吹っ飛ばされたわけですよ〜。
それにしても橋下という大看板がなくなって、八尾市のヒーローである松井が、大阪維新の代表になったのですが、ここまで躍進するとは、マジに想像できなかったでちゅ。
今では私の仇敵である日本共産党ですが、やっぱり選挙結果は気になるもんです♪
今回の選挙から、18歳から投票できるようになりましたが、昨日の産経新聞の世論調査を読んだら、18歳と19歳の投票率は、40%台と、意外と低調で驚いたっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2016/07/12 17:47 へうたむさま、コメントありがとうございます。
小川氏の当選は良かったです。しかし何で訳の分からないバレーボールバカが当選しちゃうかな。

農協の影響はどの程度なのか判らない、というのが正確なところでしょう。前回の選挙がそうだったように、共闘がなければ農協だって何もできなかったはずですから、大して意味がある話とは思えません。
前回もそうでしたがニュースの引用は良いんですが、ご自身はどうお考えですか。ただのコピペなんて回答する方もつまんないんですよね。ニュースなんて何だかんだ言ってみてるので、それに対しては『ああ、そお?(笑)』という感想しか浮かばないです。

<共闘も、SEALDsをはじめとする市民の支援も、岡田氏の意識にはあまりなく、「これでこのままの執行部でいける」ということになっているとしたら‥‥?

これは仰ってる意味も根拠も全然わかんない(笑)。ただの想像だったら無意味だし、議論のための議論だったら、時間の無駄。もっとアホが出てくるより、執行部は今のままでいいんじゃないですか?市民を軽んじる可能性がないとは言いませんけど、小川陣営の街頭の様子や、集会で岡田氏の話を聞く限りではそういう感じはありませんでした。内田のバカな話もそうですけど、机の前に座ってるだけじゃ物事は判らない。
一方 民進の比例区のトップ当選は電力総連、そのあともパナソニックにトヨタの労組の候補者が並んでいます。そういう現実があるわけです。基本的にはまだまだ市民の力が足りないと思います。

> EU残留に投票したバカども…
あ、映画のほうですね。書き損じでした(笑)。ありがとうございます。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/12 17:47 iireiさま、コメントありがとうございます。
確かにこの結果を見ればフクシマ、沖縄の人がどう考えているかは明確ですよね。特に島尻なんかは公約違反のツケもいいところです。
で、松江哲明監督が言うように、それは他人事じゃないんです。でも他人事と考えている人が大勢いるんでしょう(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/12 17:48 matsukento さま、コメントありがとうございます。
比例区は無理でも大阪と兵庫で野党の選挙協力が出来ていれば、改憲派の3分の2は阻止できたわけですから、残念でなりません。なんで大阪維新はそちらではあんなに強いんでしょうかね。傍から見るとキチガイ議員ばかり集まっているように見えるんですが、関西の人は平気なんでしょうか。今まで世襲を否定してたくせに兵庫は片山の息子を担いでいるわけですし。強いと言うことは何か理由があるんでしょうから、それを知りたいものです。
鹿児島は良かったです。やはり保守派にも支持される候補でなければ選挙には勝てない、それが現実なんだと思います。

へうたむへうたむ 2016/07/14 01:02 > ご自身はどうお考えですか。
「農協」という組織の問題というより、‘TPP反対なんて不合理!’ と考える野党支持市民と、TPPに不安を覚える農業者が、実際にどのように対面し理解しあえるか、という課題は残っている、ということです。
解決できない問題ではないと思いますけれど。

> 意味も根拠も全然わかんない(笑)。
そうでしたか。
執行部交替云々に限らず、岡田氏の、結果と、共闘の受け取り方が気になる、というだけです。
政権時の総括の問題が残っていることがありますが、とりあえず別の問題です。

> 議論のための議論だったら、時間の無駄。
失礼しました。やめましょう。

以前、「こいつも本当にバカ!」、「いい歳こいて欲ボケもいい加減にしてほしい。」
と SPYBOYさんが痛罵された宇都宮健児氏が、(小林節氏は出ましたが(笑)) 都知事選の出馬を取りやめたそうです:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594311000.html
よかった。
氏が廉潔だったからではなく、勝ち目がないと判断した or 指摘されたからかもしれませんが。

記事中、あ〜まりに「バカ」、「バカ女」、「アホ」、「クズ」が連発の限りを尽くされると、ちょっと、の感を抱いてしまいます。
‥‥いやいや! 今回の出馬取りやめは、SPYBOYさんの悪罵・痛罵が奏功したのでしょうか(爆)。

いつか、共闘する立場になった人が「あの時、SPYBOYさんに「バカ(女)」と書かれた○○です^^」という場面があるかもしれません。← あるべき、ですよね。


では、無用なコメントをさしあげるのは、もうおしまいにします。失礼しました (貴記事は楽しみに拝見いたします)。

へうたむへうたむ 2016/07/14 01:56 もう愚コメはおしまいに、と申しながら‥‥
P.S.
一本化された野党候補:鳥越氏の年齢を確認したら、76歳!
1期勤めたら傘寿、の都知事候補‥‥う〜ん。← Yonnbabaさんが書いておられます。
「よかった。」と書いた私は大バカだった、かも。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/14 19:51 へうたむさま、コメントありがとうございます。
ボクもちょっと言葉が過ぎたかもしれません(笑)。でも、ご自分の意見なしに、どこかでみたような記事のコピペが連発だと、さすがにちょっと(笑)。そもそも『自分はこう思うけど、どうだろう』というのが普通の会話の礼儀(笑)だと思いますし。今回のようにご自身のお考えを書いていただければ面白いし、とても参考になります。

これは真面目な話ですが、(自分の意見なしの)コピペだけ、というのは非常に問題がある行為だと思うんです。ネットでは良くある行為ですが、それは無責任さを内包してますから元ネタに対するチェックはどうしても甘くなります。そうやって広がっていったデマがいかに多いことか。ネトウヨの在日特権なんか、まさにそうじゃないでしょうか。今の右傾化自体がそうかもしれない。もともと日本は自分の意見をはっきり表現することを怖れる人が非常に多い。だから空気を読むことばかりに躍起になる。そして非論理的な閉塞感が溢れていく。太平洋戦争も原発事故も起きた原因として、それが大きいのではないでしょうか。
それに対して皆が少しずつリスクを背負って自分の考えを表現する、そうしていけば世の中だいぶ変わると思うんです。言論の質が上がるし、当事者意識が広がりますからね。

あとはお返事です。
・野党支持者は逆にTPP反対の人が多いんじゃないですか?市民連合の野党との政策協定にTPP反対を謳ってるのはご存知ですよね。ボクはニュートラル(笑)です。
・民進の執行部のことについて仰っているのはやっぱり意味が良くわかりません。政権時の総括、みそぎは残っていて、これこそが問題なんですが、前原や長島のような右派が出てくるよりは現執行部はいいかなと。今回の都知事選では執行部は増田氏を推す連合の意向をぶっちぎって鳥越氏を支持したそうですし。
・宇都宮氏の件は良かったと思います。彼自身はだいぶ迷っていたようですが(笑)、良かった。それにエライ!(笑)
三宅洋平のこともそうですが、外部環境が変われば判断も変わります。当たり前です。前述のように自分の考えがない奴は問題ありますが、一部のバカサヨのように外部環境の変化を顧みないのもただのアホ(笑)。環境が変われば意見も変わるのは当然です。人間は行動や発言などの事実でしか判断できません。当初 野党共闘の枠組みを全く無視して俺が出たい、とアピールしてた宇都宮氏はバカ扱いされても仕方ないし(あの時点で彼を欲ボケと判断しない根拠があれば教えて欲しいくらい)、今回、勇気ある撤退をした彼を絶賛するのは当然かなと(笑)。朝令暮改ところか朝令朝改です(笑)。ボクは結果だけ見てあとからとやかく言う、後だしジャンケンって嫌いなんです。下品だし、自分の判断力を鍛える勉強にならないと思うので。
さらに言えば今回のように(自分も含めて)人間は良い方へいくこともあれば悪い方へいくこともある。これもブログに書いてある通りです。だからこそ、行動や発言などの事実を大事にして判断していかなければならないと思います。
・鳥越氏は仰るように年齢が不安視されています。あと昨日の記者会見の出来。ボクもがっくりきました。しかしタマがないから仕方ない。もしかしたら、もっと若い年代の人は保守化が進んでいて、あの年代の人しかいないのかも、と言う気がします。若い人の保守化は証拠はないですが(笑)、そうだとしたらそのほうが気になります。

kataomoimamakataomoimama 2016/07/14 23:26 奥田君の動画を見て、ちょっとウルっときてしまいましたが、そのあとの『シング・ストリート』の感想のほうで、もっとやられてしまいました。
「これは自分自身の物語」と思えたときの震えるような感動は、私にもわかるような気がします。そんな作品に出会えて、本当によかったですね。
この作品が私にとってどうなのかはまだわからないけれど、観たときにきっと、SPYBOYさんの人生のことを想像して、2倍に楽しめそうな気がします。(笑) 
『OK,大丈夫。こんな酷い世界でもきっと生きていける。』と、私も思えるのかどうか・・・今から、ワクワクします。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/15 08:03 kataomoimamaさま、コメントありがとうございます。
『シング・ストリート』の感想は書いていて自分でも良くないな、と思ったんです。ボクは個人的な思い入れは滅茶苦茶持てましたけど(笑)、客観的な描写とは程遠いし、80年代を経過してきた人でしか判らない映画かもしれないし。
と言うことで、あまり期待しないで(笑)ご覧になってみてください。
だけどジョン・カーニー監督って演出の趣味が良いし、本当に大好きになりました。音楽の趣味はボクとは少し違うということも判ったんですけど(笑)、もっと大事な、心の底に流れているであろうものに共感できました。

hatehei666hatehei666 2016/07/21 18:36 僕も福島では野党共闘がなかったら、3万票の差で、やはり岩城光英が勝ったと推測します。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/22 08:04 hatehei666さま、コメントありがとうございます。
実際に野党共闘は効果ありましたよね。民進党内でそれをぐちゃぐちゃ言ってる奴がいるのが信じられません。

2016-07-08

『#3分の2を取らせない(2)』と読書『日本×香港×台湾 若者はあきらめない』と『ネット炎上の研究』、それに『0708 再稼働反対!首相官邸前抗議』

| 22:32 | 『#3分の2を取らせない(2)』と読書『日本×香港×台湾 若者はあきらめない』と『ネット炎上の研究』、それに『0708 再稼働反対!首相官邸前抗議』を含むブックマーク 『#3分の2を取らせない(2)』と読書『日本×香港×台湾 若者はあきらめない』と『ネット炎上の研究』、それに『0708 再稼働反対!首相官邸前抗議』のブックマークコメント

この前 高校生の姪っ子から大学受験、どうしよう』と相談されたんです。いくつかある志望校を聞いた後、こう答えておきました。『受験とか偏差値なんてくだらない。社会に出れば、自分の頭で考えることが大事。だからICU(国際基督教大)へ行って、SEALDsにでも入りなさい。』(笑)。SEALDsの当初のメンバーは殆どがICUと明治学院大ばかりだったそうです。良く知らないけど、学生自分の頭で考えさせる風土があるのでしょうか。今度の選挙で彼らは解散だそうですけどね(笑)。受験勉強で頭がいっぱいの彼女は呆れたような、苦笑いをしていました。

                                                            

そのSEALDsの諸君は全国の激戦区の候補者に同道して応援演説や手伝いを続けています。予定を見るとスケジュールの過密さは驚くほどでした。ボクが行った日曜日はその日だけで三回も応援演説に立っていましたし、奥田君なんか、小川敏夫候補の『練り歩き』(群衆の中に入っての握手)のスピーカー持ちまでやっていた。彼らが応援にいくのは党派関係なく勝ち目がありそうな選挙区特に当落線上の候補に集中しています。つまり 戦略的投票、です。

SEALDsが重点的に支援する候補:奇しくも情勢の『読み』はボクと一緒。ボクは選挙区小川敏夫氏、比例区有田芳生氏に投票します。3分の2議席の鍵を握る候補者17人! | SEALDs POST 

f:id:SPYBOY:20160708202119j:image

f:id:SPYBOY:20160708202051j:image


勝つためにはどうしたら良いか、彼らは現実的スタンスを崩さない。机の前で文句たれているだけの奴とは違います実践思索のバランスって大事です。実践が無いと夢想論になったり偏るし、思索がなければ、ただのバカです(笑)。実践思索のバランスが取れているからこそ、このような生きた言葉が出てくる、とボクは思います

奥田君の福岡での応援スピーチ 小原 美由紀 - ▼拡散△ 7月5日 福岡天神イムズ前・ 共産党街宣 ... | Facebook

代表者ってのは、代わって表れる、って書くんですね。ってことは、なにがあらわれてるのか、ココに集まってる人が表れてるんじゃないですか?から俺たち、頑張らなきゃいけないんですよ!いまの政治に対して


SEALDs関西の寺田さんの小川敏夫候補の応援スピーチ 小原 美由紀 - ★拡散希望☆★☆ 7月7日 小川敏夫さんの渋谷街宣での... | Facebook

野党議席を、ほんの少しでも増やさないと、今は与党パワーバランスが強すぎて、まともな国会運営が難しくなってしまます国会のバランスを健全ものにするためにもわたしたちの生活と、憲法を守るためにも、ぜひ、小川さんを、国会に送りましょう。』

家族に、友達に、恋人に、親戚に、選挙なんて意味ないって、投票なんて行かなくなって何も変わらないって思っているあの人に、今回ばかりは、投票に行こうと、民進党のためじゃない、小川さんのためじゃない、あなたのためにこそ小川敏夫さんに投票しようと、呼びかけていきましょう!』

                

    

そろそろ 報道機関選挙情勢も出そろってきました。改憲派が3分の2、という恐ろしい話が各紙に出てきていますけど、情況は今まで書いてきた通りです。個人的には地方区はもっと酷い結果も予想してたので、新聞の予想はちょっと楽観的かも、という気すらします。一部の予想を見ると比例区が思った以上に悪い、それに維新がなんで強いんだろう、というのは感じます新聞各紙は投票率結構低く見ていると思いますが、いずれにしても、それほど大きな差はついていない。それが各紙を総合した客観的な話だと思います

                                                

まり当日の投票率が5ポイント変われば、景色全然違います

とにかく、投票に行くよう呼びかける、それに頭を使った投票戦略的投票をするということでしょうか。投票に行くのは当然ですが、投票したい政治家がいないとしても、泡沫候補に入れるのは与党に入れるのと同じです。選挙という場において現実と闘う手段は、当落線上にいる野党候補に入れることです。

                                                   

平時はいいんです。ご立派なことは誰でも言えます。でも何か起きたときこそ、自分判断力が試されます

丁度 今日の昼間に俳優石田純一都知事選に関する記者会見しました。彼は昨年の国会前のデモに来ていた人です。それでも最初は『またかよ』と正直 うんざりした。ところが間違っていました。TVニュースだけ見た人には伝わらなかったかもしれませんが、彼は都知事選の話ではなく参院選の話、野党は共闘しなければダメなんだ、ということを力説していました。つまり お昼のワイドショー時間を狙って記者会見をすることで、参院選に注目を集め、また野党共闘を進めようとしたってことみたいです。自分立候補確率は10%と言ってた通り、彼は『自分ことなんて、どうでもいい』と考えているようにすら見えます。ボクだって彼には都知事になってもらいたくない(笑)。でも彼の行動には感銘を受けました。尊敬に値します。

f:id:SPYBOY:20160708204307j:image:w400f:id:SPYBOY:20160708204353j:image:w400

f:id:SPYBOY:20160708204628j:image:w400

f:id:SPYBOY:20160708204439j:image:w400

f:id:SPYBOY:20160708203655j:image

f:id:SPYBOY:20160708203725j:image

f:id:SPYBOY:20160708225008j:image

                           

いざと言う時、自分の損得を顧みず こういうことをする人がいます。一方 足を引っ張って醜態をさらす人もいる。生きるって勉強の場だと、つくづく思います毎日自分判断力の訓練ってことかもしれない。思うようにいかない現実に直面した時、自分がどうふるまうか人間価値(笑)はそこにある、とすら思うんです。

●さすが、身を持って差別と闘ってきた映画評論家の町山智弘氏は良くわかっています

f:id:SPYBOY:20160705213023j:image

f:id:SPYBOY:20160705213145j:image

f:id:SPYBOY:20160707195504j:image

●町山氏は内田樹と共著もあります。町山氏や石田氏を見れば、判断力って知識や学歴とかじゃない、胆力や意志を含めた広い意味での智恵(知恵ではない)だと言うのが良くわかります。それに引き換え、内田樹想田和弘も日本のリベラル層の一部って、なんと知的脆弱なんでしょうか。たまには立派なこともいうけれど、結局は自分信条けが後生大事現実を見ようとしない。から彼らはいつまでたっても現実に対して無力なんですよ。

f:id:SPYBOY:20160705213244j:image

f:id:SPYBOY:20160707195151j:image

f:id:SPYBOY:20160707195401j:image

                                      

 

さて、今回は軽めな本(笑)の読書特集です。まず『日本×香港×台湾 若者はあきらめない

日本×香港×台湾 若者はあきらめない

日本×香港×台湾 若者はあきらめない

                                                               

国会前で安保反対運動が巻き起こったのと前後して、香港でも台湾でも若い人を中心にした反政府運動が巻き起こりました。香港の『雨傘運動』の中心人物、周庭ちゃんと黄乃鋒君、台湾の『ひまわり学生運動』の陳為廷君とSEALDsの3人(奥田君、牛田君、溝井さん)の対談を風営法改正でも活躍した音楽ライター磯部涼がまとめたもの

大変面白かったです。3組とも、より民主的で、平和で、自由で、若者希望を持てる社会を作りたい、という方向性は一緒ですが、日本、香港、台湾、国籍も違えば、政治状況も直面している問題もかなり違います。ところが同年代の会話と言うこともあって、話が良い具合に噛み合って、読み応えのある対話になっていました。例えば、香港の子たちがSEALDsの子たちに『なんで解散するのか。なんで政党にしないのか』と食い下がったり、台湾の子が『中国が攻めて来たらどうしたら良いか』とSEALDsの子に問いかけたり、率直な会話が非常に面白いです。特に後者は日本で考えるのと台湾の人が考えるのとではリアリティが全く違います平和的な手段を模索するしかない、という結論は両者ともに一緒なんだけど、例えば台湾の子は『日本と韓国、台湾で東アジアの安全保障の仕組みを作っていけばいい』と発言したりします。集団的安全保障です。さあ、どうする(笑)。

話は具体的な運動から文化論、生活まで及びます。香港や台湾の事情勉強になりましたし。若者ではないボクにとっても、物の見方を相対化させてくれる本でした。記述も平易だし、とても良かった。

                                  

もうひとつ、こんな本を読みました。『ネット炎上の研究

ネットは役に立つものですけれど、『酷いなあ』と思うこともたびたびです。この前もフジロックフェスティバルにSEALDs奥田君が出演することに対して、音楽政治を持ち込むな』って言ってた白痴どもにはあきれ返ったばかりです。そもそも今年のフジロック大トリは超政治的バンド、この前もバーニー・サンダースの支援コンサートをやったばかりのレッド・ホット・チリ・ペッパーズだろって、バ〜カ(笑)

要はネット書き込みのハードルが下がったことから生活では相手にされないようなくだらない意見デマが目に触れるようになっているということなんでしょう。元来はそういうものは周囲が叱りつけるとかして、他人様の前には出してはいけないものでした。頭がおかしデマを振りまいている在特会やネトウヨ、それにバカサヨの陰謀論、更にそれらを本気にして拡散していく人を見ていると、果たしてネットというものが本当に世の中の役に立っているのか疑いたくなります

ネット炎上の研究

ネット炎上の研究

                                            

この本はネットで起きる『炎上』という現象について、約4万人の調査を基に実証した純粋研究書です。何かヒントになるかな、と思って読んでみました。内容は最近起きた様々なネット炎上事件を分析しながら、考察を進めています。結論はこんな感じです。

1.起きた炎上への参加者(実際に書き込んだり閲覧した人)はほんのわずかで、全体の0.5%程度だった。ネトウヨなどそういう人間に関する一般的な印象、『引きこもりの未熟な青年』というイメージとは必ずしも一致せず、炎上への参加者はある程度経済的余裕がある中年男性が多かった。

2.更に積極的参加者、炎上を主体的に煽ったり、奇妙なまとめサイトを造ったり、被害者プライバシー暴露するような人間は更に少なく、ネット全体の0.00X%、数十人程度しかおらず、しかも そういう人間はほぼ決まっている。刑事告発されても悔悟の念を感じないなど、そのような人間は過度に攻撃的でコミュニケーション能力自体に難を抱えているように見える。そのような人間は実生活でもごく僅かは存在しており、ネット特別というわけではない。

3.ごくわずかに過ぎない、そのような人間のせいでネット利便性が損なわれるのは、社会にとっても大きな損失である。それを防ぐためには『閲覧はオープン書き込みは会員制などセミ・クローズドなSNS』等の仕組みをもっと普及させていくのが有効ではないだろうか


結論の『セミ・クローズドのSNS』ってはてなブログコメント許可制にしておく、ということですよね。そんなことで済むのかと、ちょっと拍子抜けはしましたけど、成程とは思います特に2の『生活でもおかしな人は存在しているのであり、ネット特別ではない』というのは納得しました。

現実にも救いようがないバカが居るんだからネットにもいるのは当然。ただし、それは確率的にごくわずかの連中に過ぎないはずです。連中はコミュニケーション能力がないんだからコミュニケーションはできない(笑)自衛手段は考えなければいけないけど、マスコミ企業も我々も、そんなくだらない連中に過度に反応する必要はない。バカに踊らされてはいけない。

                                       

ボクのブログは反対意見は歓迎なので、今のところコメント許可制にはしていません。でも、日本語として意味がわからないコメント(笑)、最低限の礼儀がなってないコメント(笑)論理的な議論ができないコメント(笑)は電光石火で抹消してしまます。バカを相手にするって時間無駄だもん。バカは何を言っても説得不可能。バカはバカだから言葉は通じない、というのはボクの乏しい人生経験(笑)から導き出された真理(笑)なので、そこには全くためらいはありません。

ゼロに何をかけてもゼロ、なんですね。ただし、ゼロと判断した相手が常にゼロ、と言うことではない。時と場合によって人間は良い方にも悪い方にも変わり得る。勿論 自分もそう。そこが難しいところです(笑)。とりあえず、バカは相手にせず、委縮しないで言いたいことを表現していきましょう!自分なりに内容を検証してからね(笑)。

都知事候補で今まで名前が出てきたのは与党極右小池に、知事在任時 岩手県の財政を大赤字に追い込んだ増田野党側は民進党極右長島に、詐欺師上杉隆、『市民連合から支持を受けて』とウソまでついて自分立候補したい宇都宮、おまけに在特会の正真正銘のクズ。も〜勘弁して。

f:id:SPYBOY:20160707195114j:image


ということで、今週も官邸前抗議へ。

みんなで頑張ろう。候補者孤立させないで。』という奥田君などの呼びかけに答えたのか、今日は実際に候補者の手伝いに行っている人も多いようで、参加人数はやや少なかった。主催者発表で750人。ボクも有田芳生氏か小川敏夫氏の選挙事務所へ手伝いに行くべきか迷ったんですが、今からだと電話掛けしかできることはないだろうし、電話掛けという手段が票集めに有効かどうか疑問なので、つい、手慣れた方(笑)へ参加しました。ボクだったら電話なんかもらったら迷惑、と感じますから

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20160708184241j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160708183628j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160708185059j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160708184241j:image:w360

                                

今週は玄海原発から30キロ圏内に立地する伊万里市長が再稼働反対を訴え始めました「再稼働反対」伊万里市長が明言|佐賀新聞LiVE。それが責任ある首長立場だと思います。伊万里市には莫大なリスクを負わされるだけで、な〜んのメリットもないんだもん。

玄海原発って老朽化だけでなく、とにかく立地がやばいんです。伊万里市だけでなく、人口150万の大都市、福岡市まで50キロなんですから。それを知ったときは文字通り驚きましたよ。福島の事を考えても危険性は伊万里と大して違いがない福岡市の人がどう思っているのか不思議でなりません。

今日写真

f:id:SPYBOY:20160708184522j:image

                                      

一方 参院選と同日の鹿児島県知事選原発停止公約にしている野党統一候補、三反園氏が現職と接戦だそうです三反園、伊藤氏競る 鹿児島県知事選 | 鹿児島のニュース | 373news.com保守王国の鹿児島ですから、ボクは全く注目していなかった。正直 事故が起きても、どうせ鹿児島から東京には放射性物資は届かないと思ってましたし(笑)。鹿児島の人たち、凄いです。こちらにも希望を託したいと思います

とにかく選挙に行きましょ〜。

f:id:SPYBOY:20160708203830j:image

選挙後解散するSEALDs最後メッセージだそうです。

D

stantsiya_iriyastantsiya_iriya 2016/07/09 06:44 おはようございます
ICUはすごく偏差値高いと思うのですが…
それくらいでないとどうする!的な、
獅子は我が子を谷底に突き落とす的な厳しさを感じました。
とにかく電車に乗っていると、沿線の大学の広告が満載で、
ぜんぶ一回ずつ通ってみたくなります。なんて笑い話にしようとしてると、
その大学の生涯学習の広告だったりして、洒落ならんと思ったり。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/09 08:15 stantsiya_iriyaさま、コメントありがとうございます。
え、そうなんですか?(笑)。全然知らなかった。だったらやばいなあ。
でも、大学ってもう一回行ってみたいですよね。今だったら真面目に勉強すると思います、なんちゃって(笑)。

iireiiirei 2016/07/09 08:40 「炎上」、そんな感じなのですね。私は今、「13歳からの道徳教科書」という渡部昇一という超右翼のおっさんが編著者となっている本を読んでいますが、この中に、美智子妃殿下の発言であるとして、「自己犠牲」を賞賛する項もありました。かりにこの本のレビューをブログに発表したとして、炎上はしませんよね。(本自体、いろいろな有名なお話を無造作に取り上げたものですが、上述のエグイ話も混ざっているのです。

yonnbabayonnbaba 2016/07/09 08:44 私も戦略的投票をしなくては、と思いスタンディングのFBに「公明を落としてすやまさんもたかえさんも入れなくてはね」と書き込んだら、「新婦人」などでずっと活動している人に「それはどこでどう判断したことですか。〇〇さん(社民候補)は排除ですか!」とお叱りのコメントをもらいました。はっきり言って社民は泡沫、です。地方区の候補も出さないと党としていろいろ制約が多くなって不利だから出さない訳にいかなかった候補者というのが本当の所です。
その方は、政策が何より大事だから護憲や沖縄基地、格差問題などを対話で知らせたいとの意見でした。
ご高説ごもっともなのですが、政治?難しい、選挙?カンケーない、と思っているような層に投票に行ってもらわないと投票率は上がらない、変化も起こせない、という現実を少しも考えていない気がします。これだからこの人たちの活動は、どんなに頑張っていても広がって来なかったんだ、と思います。
それにひきかえ、石田さんの策略はすごいですね。このところ都知事選にメディアジャックされた感があったのを、見事に逆手にとった!
本当に、人間の真のカッコ良さというものを見せられる思いです。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/09 09:09 iireiさま、コメントありがとうございます。
良く知らないんですが、渡部昇一って極右でエロ本を書いているジジイですよね。まだ生きてるんでしたっけ(笑)。そういう奴に限って道徳とか言いたがるんですよね。禁欲を説くキリスト教の神父が少年にいたずらしていたのが世界的な事件になってますが、自分が後ろめたいからこそ、他人に訳の分からないことを要求するのは、洋の東西を問わない真理だと思います。家族の美徳を強調する自民党の憲法草案を取りまとめた船田の政界失楽園(笑)の話は記憶に新しいところです(笑)。前にも書きましたが、稲田が×中の愛人という話もあるようですし。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/09 09:22 yonnbaba さま、コメントありがとうございます。
仰ること、1000%同感です(笑)。ホント、一部のオールド左翼って救いようがないくらいバカですよね(笑)。だから、ダメだってことが何十年経っても判らない。殆ど宗教と変わりません。いい歳こいて、好き嫌いで投票するなんて幼稚なことやってどうするんだって(笑)。
先週 小川敏夫の街宣のすぐ近くで福島みずほ他の街宣をやってた人たちもそんな感じでした。善意があるから余計始末が悪い。そういう連中は現実を見ようとしないんだから、そんな運動が広がりを持てるはずもありませんよね。SEALDs主体の小川敏夫氏の街宣は多少なりとも道行く人の関心を集めていたのに対して、そちらは殆ど無視されていました。一生懸命やっていたんですけどね。一生懸命やることは貴いですが、やはり少しは頭を使わないと(笑)。
しかし、そういう人たちだけでなく、内田樹や想田和弘あたりでも泡沫候補を応援しちゃうんですから、日本のリベラル層の現実逃避の病は深いのかもしれません。

matsukentomatsukento 2016/07/09 11:27 SPYBOY様こんにちは。
ホント学歴とかって、意外と役に立ったないですが、それにこだわるとこもあります(o^_^o)v!!!
私が3月末まで勤めていた、信貴福祉会ひばり作業所は、なぜか「短大・専門学校卒業」以上にこだわっていたのです。
私は幸い短大卒でしたので、条件には当てはまりましたが・・・。
有田さんは元日本共産党員で、除名された人ですが、共産党に対して「わだかまりはない」と言っているので、大したもんですよ〜。
私は共産党を自主離党しましたが、今でもわだかまりが大いにあって、「あんな政党は『非合法化』していまえばいい」と思いまちゅ。
石田純一さんの都知事立候補、マジに驚きました。
でも理念はしっかりしてますので、候補者としてはいいのですが、政治経験が全くないのが心配です。
香港の雨傘運動もそうですし、台湾も世界最長の戒厳令が敷かれていた地域なのに、今では民主化が大いに進んで、いいとこだけに、私も台湾には行ってみたいです♪
先日新聞で、中国地方の地震発生率の記事が書かれていましたが、島根原発があるとこにも、活断層があるだけに、これはマジ笑いごとじゃないっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!!

A0153A0153 2016/07/09 16:37 いやー、びっくりしました。石田純一の都知事選立候補が、参院選での野党統一候補の応援の目的だと言う
こと。ホントにそう言う意思でやったかどうかは別として、野党統一候補の応援にはなりますね。もしそう言う
目的がホントだったなら、石田純一、単なる不倫男じゃないな。それこそ戦略的男だ。ホントに野党統一都知事
候補にしたっていい。どうせ都知事が誰になっても専門的なことは、官僚しかわからないだろう。都知事が
誰になっても、都議会与党(多数派)とかなり妥協しないと(殆どいうこと聞かないと)政治が出来ないん
だろうからね。小池は、当選後は都議会自民党と手をうつんだろうな。
いっそ、昨日野党四党が推薦できれば面白かったな。横山ノックだって、青島だって知事やったぞ。石原見たいな
反国益男だってやったぞ。石原よりは石田の方がずっといい。しかし、民進と共産は難しいだろうな。

シールズの解散はちとさびしいけど、彼らは良く言う「発展的解消」のできる連中だ。何かあれば、またすぐ
活動をするだろう。既に彼らの播いた種は、各地に各年齢層に芽生えている。、そんな気もします。

炎上のこと、なるほどと思いました。多分ごく少数の人が何べんも投稿するんだろうなとは思ッてました。
しかし、経済的余裕のある中年男というのが腑に落ちないなあ。ほんとかい。私も今年、ブログはじめて以来
初めて他人の投稿をカットしました。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/09 19:33 matsukento さま、コメントありがとうございます。
有田氏は元共産党員だったのですか。除名されたっていうのはいいですね(笑)。
マツケンさんが共産党にわだかまりを持たれるのは当然で、多分ボクがマツケンさんでも共産党には投票しないと思います。そのうえで野党の当落線上の候補に投票します(笑)。
中国地方に地震が増えているのですか。全然知りませんでした。やばいですね。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/09 19:53 A0153 さま、コメントありがとうございます。
真意は判りませんけど、ボクの触れた情報の範囲では石田純一、偉いなあと思いました。視点の方よりも私欲のかけらもない。ボクは見られませんでしたけど会見は生放送で内容をカットできなかったんですよね。たぶん彼はそこまでは考えたんでしょう。今までの彼の印象はいまいち悪いけど(笑)、偉そうに理屈たれてて何の役にも立たない学者や有識者より、彼の方が一億倍は立派です。
台湾や香港の子たちからもSEALDsは解散するより政党になればいい、と言われてました。台湾や香港の子たちは政党を作りましたし。SEALDsの子たちは解散しても何かあれば名前を変えてやるみたいです。でも大の大人が若い子たちに頼るのもおかしな話で、我々がもっとしっかりしなければいけないと思います。恥ずかしながら、彼らには勉強させてもらいました。

yonnbabayonnbaba 2016/07/10 07:11 横からですが、渡部昇一は「失楽園」の渡辺淳一とは別人です。多分、エロ本は、書いてない。

へうたむへうたむ 2016/07/10 20:32 > ICUはすごく偏差値高いと思うのですが… by stantsiya_iriyaさん
> え、そうなんですか?(笑)。全然知らなかった。だったらやばいなあ。 by SPYBOYさん
これは冗談でしょうけれど、ホントウだったら「やばい」です(笑)。
入試市場では、まずは早・慶・上智・ICUが、日本で最高難関私大です。

もしご存じなかったら、今の日本の実情の一端を全然ご存じないことになります。
イギリスのEU離脱派に、インテリ層への反感があった、ということが言われますが、SEALDsにも、そういう面が若干あるのでは、と思います。

> 渡部昇一は「失楽園」の渡辺淳一とは別人です。 by yonnbabaさん
> 違うんですか(笑)。 by SPYBOYさん
こ、これも、‘右側本=エロ本’という以外、理解できないので、マイケル・ジョーダンだと思っておりました^^。


すみません、揚げ足取りの悪癖がまた‥‥さきほどは小川さんと民進党に投票しました多が、今、TBSラジオの特番を聞きながら、どうやら完・死票になった可能性もないではなく、いささか腹の虫のいどころがよろしくないせいです(爆)。

チキ氏と木村草太氏の冷静なしゃべりのお蔭でラジオを投げ捨てるには至っていませんが、聞き続けると不快が募りそうなので、ブラームスでも聴こうかと思っておりまス。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/10 21:38 A0153 さま、コメントありがとうございます。
真意は判りませんけど、ボクの触れた情報の範囲では石田純一、偉いなあと思いました。視点の偏りも私欲のかけらもない。ボクは見られませんでしたけど会見は生放送で内容をカットできなかったんですよね。たぶん彼はそこまでは考えたんでしょう。今までの彼の印象はいまいち悪いけど(笑)、偉そうに理屈たれてて何の役にも立たない学者や有識者より、彼の方が一億倍は立派です。
台湾や香港の子たちからもSEALDsは解散するより政党になればいい、と言われてました。台湾や香港の子たちは政党を作りましたし。SEALDsの子たちは解散しても何かあれば名前を変えてやるみたいです。でも大の大人が若い子たちに頼るのもおかしな話で、我々がもっとしっかりしなければいけないと思います。恥ずかしながら、彼らには勉強させてもらいました。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/10 21:39 yonnbabaさま、ご教示ありがとうございます。
違うんですか(笑)。ボクの中ではエロ本も極右も同じカテゴリー=ゴミなんで、つい(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/11 08:04 へうたむさま、コメントありがとうございます。
ボクは大学受験をしてないので受験事情は良くわからないんです。受験勉強なんか、やってる途中で超あほらしいと思ったので、さっさと付属校に入ってデモへ行ったり、遊び呆けてました(笑)。ボクの知る限り慶應なんてバカばっか(笑)。いちおうICUの偏差値は姪っ子から聞いたんですけどね。
<入試市場では、まずは早・慶・上智・ICUが、日本で最高難関私大
と仰ってるってことはボクのほうが最新の事情は把握してるようです(笑)。そんなことはくだらないから、引っ張られるなって言ったんです。
あと失楽園も極右もバカのマスタベーションという点で見事に一致しているのではないかと。

選挙結果はどうなんでしょうね。現時点では有田氏は当確。小川氏は8時30分時点ではOKでした。これからどうなるんでしょうか。それにしても、まったく誰だよ、三原じゅん子とかスピードのバカ女に投票したマヌケは。だいたいスピードって出てきた当時から、やばいクスリかと思ったよ(笑)。ブラームスの重苦しい世界はちょっとマッチしますね(笑)。

でも選挙結果がどうなろうと世界は続いていきます。我々は生き続けるしかない。TVを消して、ボクは早く寝ます(笑)。

GAEIGAEI 2016/07/11 08:58 “炎上への参加者はある程度経済的余裕がある中年男性が多かった。”は意外でした。
暑い中でのデモ参加、お疲れさまでした。いつも情報提供、ありがとうございます。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/11 21:46 GAEIさま、コメントありがとうございます。
ボクも意外に感じました。というか中年男性の劣化というのは想像以上に酷いのかもしれません。嫌韓本とか嫌中本の読者も中年男性から団塊世代にかけて、だそうですし。やっぱり男はダメ(笑)。