Hatena::ブログ(Diary)

特別な1日(Una Giornata Particolare) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-24

『催花雨の国』と『0324再稼働反対!首相官邸前抗議』

| 23:50 | 『催花雨の国』と『0324再稼働反対!首相官邸前抗議』を含むブックマーク 『催花雨の国』と『0324再稼働反対!首相官邸前抗議』のブックマークコメント

東京でもソメイヨシノが咲き、いよいよ春らしくなってきました。嬉しいな。今年は来週31日にお花見の店を予約しているので、満開とタイミングが合えばいいな。人混みは嫌いだし、店の予約とかも嫌いですが、春って面倒くさいじゃないですか(笑)。うんざりするので何かイベントでも作って、心の慰めにする、そんな感じ。所謂 現実逃避です(笑)。どこかのバカ企業政治家のように事実に目をつぶったままというのはまずいですが、たまには現実逃避してもいいじゃないですか(笑)。この世に生まれた限り、どうせ逃げる場所なんてないんです(笑)

天気予報を見ていたら日曜日東京は雨、『催花雨』という言葉が目に留まりました。桜の花が開くのを催す雨、だそうです。誰が考えたか知りませんが、なんと美しい感性でしょうか。、最近TVとかに良くいるやたらと日本を持ち上げる輩なんて正真正銘のアホしか思いませんが、こういう日本語感性は素晴らしい。

●今朝の家の近くの桜の木。いよいよ花も膨らみ始めました。

f:id:SPYBOY:20170324071840j:image

     

しか 現実の日本はそれとは程遠いようです。

今日 日銀国債を売りに出すというニュースが流れました。ちょっと びっくりしました。アベノミクスの第1の矢はご存知のとおり、金融緩和、すなわち国債を買って資金供給するということです。ところがもう買いすぎて、買う国債が無くなってきた。だから一時的とは言え、日銀国債を売りに出したんです。国債を売りに出すということは市場から資金を吸い上げるということです。金融緩和とは真逆です。一見 目立たない、難しそうなニュースですが、アベノミクスはいよいよ限界に来ているんです。

f:id:SPYBOY:20170324170417j:image

干上がる国債市場に異例の一手 日銀、8年ぶり供給  :日本経済新聞

                 

一方 お昼ごはんを食べる中華屋のTVでも、例の大阪の極右小学校(笑)籠池の証人喚問がずっと映っていましたから、世の中の関心は高いんでしょう。もちろん酷い話で、追求はしなきゃいけないんですけど、ボク自身はあまり興味がもてません。ネトウヨとか維新の連中のオツムはあの程度なのは今に始まったことじゃない。最初から判っている話です。あんな連中がどうして政治家当選してしまうのか、そのことの方がボクは興味があります一般社会で使い物にならないような奴が政治家になるのかもしれません。それは判る。想田和弘ドキュメンタリー選挙』で描かれた居た通り、後援会冠婚葬祭有権者にペコペコしたり、誰も聴いてない街頭演説なんか、まともな人間だったらバカらしくてやりたくないですよね。

選挙 [DVD]

選挙 [DVD]

                                                            

そもそも、日本の選挙制度1〜2週間という選挙運動期間の短さ、少数意見を圧殺しやすい小選挙区制ネット活用など元々の制度問題があるんじゃないでしょうか。中選挙区制だったら 安部晋三なんてとっくに引き摺り下ろされています国政選挙なんか全国比例区一本で良いに決まってます。地方区なんか要らない。この前 選挙があったオランダのように全国区一本にすれば一票の格差もなくなるし、何の問題もないんです。動物みたいな少数意見尊重されやすくなるし。小沢一郎切腹して国民にお詫びしろって。

ところが、未だに選挙制度見直しの声も挙がってこない、また維新や何とかチルドレンみたいにアホや落ちこぼれ、それに二世三世ばかり立候補するというのは有権者国民バカ揃いだから、ということなんでしょうか。今回の件もどうせ直ぐ忘れ去られるでしょう。籠池は確かに頭はおかしいかもしれないけれど、そういう連中をのさばらせた我々もあまり変わらないかもしれない。

そもそも 今や朝鮮戦争が起こる確率は結構あるわけです。それなのに韓国大使は現地にいないわ、防衛大臣は嘘つきでバカ。そんな時に、こんなことばかりやってていいんでしょうか(笑)

f:id:SPYBOY:20170324122457j:image

北朝鮮、数日内に核実験の可能性 米報道  :日本経済新聞

今やニュース商品です。ボクらは商品をただ、ひたすら消費し続け、時間をつぶすだけの存在なんでしょうか自分も含めて、ですが、そんな疑いをなかなか拭い去る事ができません。

f:id:SPYBOY:20170323172105j:image

内海桂子師匠、94歳。色川大吉氏もそうですが、この年代の人は見識がある人が多い気がします。随分前に亡くなった叔母が三味線師匠あんな感じだったので、なんとなく親近感を感じます(笑)

f:id:SPYBOY:20170324081437j:image

共謀罪だって心配なんですが、政府はこういう事件適応するという『立法事実』すら提示していないし、野党の側も全然追求しきれていない。ボクはまず事実論点を知りたいんですが新聞、TVを見ていても、そんなことは全然判りません

f:id:SPYBOY:20170323171907j:image



と、いうことで、今週も官邸前抗議へ。 #金曜官邸前抗議 

今日の気温は8度。寒い〜。参加者は650人だそうです。先週「『未来のための公共』と暫くダブルヘッダー」と書きましたが予定があったので、しばらくパス官邸前抗議に専念します(笑)。

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20170324184216j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170324184154j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170324184751j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170324184431j:image:w360

●こちらは行けなかったけど、エールとしての拡散です!

f:id:SPYBOY:20170325001351j:image

f:id:SPYBOY:20170325001135j:image

〈時代の正体〉「森友問題はっきりさせろ」 国会前で大規模抗議集会|カナロコ|神奈川新聞ニュース


東芝運命を握る半導体事業の売却ですが、中国や台湾の企業に売却するなら国がストップをかける、という報道が出てきました。

政府は、中国や台湾の企業が売却先になった場合に、外為法に基づいて中止や見直し勧告する検討を始めた』

f:id:SPYBOY:20170323135837j:image

半導体売却、中止勧告も 中・台企業の場合 東芝に政府:朝日新聞デジタル

公には官房長官の菅が否定してますが、役所官邸牽制のためにリークしたんでしょうね。今や秋葉原のジャンク屋で山積みになって売られているSSDメモリーの技術がそんなに貴重なのか、ボクには理解できませんが、安全保障理由なら判らないでもありません。

だけど、これで喜んでいるのは買手です。アメリカファンド事業会社経産省傘下の産業革新機構が買うというストーリーみたいですが、いずれにしても競争が緩くなった分だけ、半導体事業の売値は下がる(笑)東芝にとっては踏んだり蹴ったりです。


また今週 東芝のイギリスの原発事業買収に韓国企業が名乗りを挙げました。

f:id:SPYBOY:20170323135952j:image

韓国電力公社、東芝の英原発事業会社買収検討  :日本経済新聞

壊滅した日本の家電産業で既に明らかになっている通り、事業高値で買ってくれるようなところは中国や韓国など技術をキャッチアップしたい企業・国に決っています。今までは日本の大企業政府の言うことだけ聞いて、あとは過去路線踏襲していればどうにかなる時代でした。だから東芝のように社長が3代続いてバカ(笑)、なんてことが起こるんです。だけど、先進国に加えて新興国の企業までが競争に加わってきたら、そんな呑気にやってられない。今日銀行が今月中のWHの破産法申請要求したことがニュースで流れました。

f:id:SPYBOY:20170324083653j:image

「WH破産法、月内申請を」 東芝に主力行要請  :日本経済新聞

                        

今週もう一つ流れたニュース潰れそうな東芝が未だに定期昇給を維持するとかボーナスを出していると言うのも、びっくりしました。やっぱりバカ死ぬまで治らない。

労働者にとっては昇給ボーナス重要ですが、会社がつぶれる寸前ですからね。そもそも東芝下請け定昇ボーナスもないところはざらにあるでしょ(笑)

f:id:SPYBOY:20170323165347j:image

東芝、定昇維持で妥結 一時金は2.5カ月分  :日本経済新聞


自業自得東芝はどうでもいいですが、いずれ日本もこうなってしまうんじゃないでしょうか。政府金融緩和財政出動など過去路線踏襲し続けるだけの経済政策やアメリカにすがる『だけ』の安全保障、それに対して未だに建設的なヴィジョンを打ち出せない野党を見ていると、日本の将来も東芝みたいになる可能性はあるんじゃないかと思えてなりません。台湾企業に買収してもらって黒字になったシャープが良い例で、国とかに拘っている時代じゃないのかもしれません。今や大事なのは個人一人一人なのだ、と思います

f:id:SPYBOY:20170323172152j:image

官邸前抗議のあとは、生牡蠣夜桜パーティーに出かけました。席上 議論の結果(笑)、『韓国ヒステリックかもしれないけど、日本よりはまだ、民主的、 韓国だったら、安倍晋三死ぬまで弾劾されてる(笑)』という結果になりました。夜桜は一分咲きでしょうか(笑)

f:id:SPYBOY:20170324190901j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170324195635j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170324212007j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170324223805j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170324190941j:image:w360

●巨大牡蠣フライの恐怖!(笑)

f:id:SPYBOY:20170324203051j:image:w360

iireiiirei 2017/03/25 05:39 催花雨、良い表現ですね。

森友問題、記事にあるように籠池を証人喚問するだけでは不完全ですね。安倍晋三や安倍昭恵も呼ばなくては。もっとも、夫婦というのは「似てくる」もの、晋三がバカなら昭恵もバカなのでしょう。その辺が白日のもとに晒されるのをこの夫婦は恐れているのでしょう。晋三は言っていました:「もし私がこの事件に噛んでいたなら、総理(ないし議員)を辞める」、と。さっさと辞めてほしいです。

GAEIGAEI 2017/03/25 06:50 花見と花火は席を確保したくなりますよね。賑やかさ、猥雑さも含めて、祭り気分を楽しめる季節になりました。夜桜は仲間と過ごすもよし、一人で散歩するもよし、私も今年はそんな機会を大切にしたいです。ところで牡蠣!羨ましいです(と言いながら実は遅発性アレルギーなので一度にたくさんは食べられません)。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/25 07:42 iirei さま、コメントありがとうございます。
安倍晋三の周りのネトウヨ人脈が足を引っ張っている感じですね。所詮連中はあんなもので、それに惹かれる安倍晋三夫妻も同類なんでしょう。
海外では国有地より、総理大臣が極右に献金したことが驚きを持って報じられているそうです。確かにそんなこと、普通の国ではありえないです。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/25 07:45 GAEI さま、コメントありがとうございます。
ボクは人混みは嫌いなので、どうしても席を確保して落ち着いて、と思ってしまいます。遅発性アレルギーという物があるのですか。大変ですね。ボクは牡蠣大好きで、少し食べ過ぎてしまいました。過ぎたるは及ばざるがごとしとは良く言ったものですー。

yonnbabayonnbaba 2017/03/25 09:31 官邸前抗議ご参加、お疲れ様でした。私も昨日は金曜スタンディングに参加し駅前に立ちましたが、寒かった!!!いくら何でもこの時期に冬のコートも・・・と思い、春の装いで行ったため、真冬より寒かったです。豊橋は風の強いところで、昨日会冷たい風がビュービューでした。今日も緊急で3時からまた行動する予定です。国会は見るもバカらしいような茶番ですが、それでも安倍政権を叩くには今は重要な時機だと思うので・・・。

yonnbabayonnbaba 2017/03/25 09:33 すみません。おかしなタイプミスがありましたが、ご判読ください(汗)。

A0153A0153 2017/03/25 12:59 いやいやこれはびっくりです。日銀の国債売り出しです。アベノミクスの一丁目一番地で逆噴射したと見えます。「わずか一週間だけ、必ず買い戻す、一兆円という少額」ではあるが、これは市場から、「アベノミクスはおしまいだなと」見られると思う。株主の敏感な連中は、株から逃げ出さないかな。月曜日の反応が見ものですね。それにしても、市場に国債が足りないということなのだろうけど、市場での需要はあるのかな。2兆円の需要があったとのことだけど、銀行等はなぜ国債ほしがるのだろう。銀行は金が余ってて日銀に預けるとマイナス金利で利子とられるので、国債
でもかっておくか、ということかな。日銀からみっれば、お金の流通を促すということかな。それにしても、逆噴射を見せてしまうことになるので、敏感な投資家は、どう反応するか、とにかく、アベノミクスがやばくなった、という気がするな。

花冷えの中、官邸前抗議集会ご苦労様です。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/25 17:59 yonnbaba さま、コメントありがとうございます。
連日のスタンディングご苦労様です。昨日は超寒かったのでボクは迷わず冬コートでしたが、やはり女性はもう春物なのですね。今回の件は誰にでも判り易い、ふざけた話ですが、こんなことでもないと安倍に対する非難が高まらないというのも情けない気がします。秘密保護法にしても安保法制にしても、そもそもアベノミクス自体、一般の国民の利益に反するふざけた政策だと思うのですが、国民はいつまで他人事を続けるんでしょうか。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/25 18:06 A0153 さま、コメントありがとうございます。
仰るように日銀の国債売り出しはアベノミクスの正反対、その限界を自ら認めたということです。株価は外人株主次第なんでしょうけど、トランプのバブルがそろそろ剥がれかけているようにも見えます。3月末まではもってほしい、という企業の声もありますが(決算がありますから)、難しそうですね(笑)。

empirestateempirestate 2017/03/25 18:52 夜桜きれいですね。それにしても昔は、日本は人権、民主主義、法治主義などの近代的な価値観が根付いている国なので中国や韓国などとは違う、と無邪気に信じていた頃がありましたが、最近はそのうち本当に韓国に追い抜かれそうだなと思えてきました。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/25 19:10 empirestate さま、コメントありがとうございます。
仰るように韓国のヒステリックなデモを見ていると、こりゃあ酷いと昔は思っていたものですが、政治家も役人も嘘つきとバカがいけしゃあしゃあと居座っている今の日本を考えたら、あの方がマシのようにも思えてきます。安倍晋三の理想は中国共産党や北朝鮮の政治だと思いますが、頭の悪い国民のアシストもあって、刻一刻とその方向へ近づいているかもしれません。

myrtus77myrtus77 2017/03/25 20:18 「催花雨」、そんな言葉があるんですね。初めてお聞きしました。でも、タイトルが逆転して、『催雨花の国』になってしまっていますね。

ところで、「春って面倒くさいじゃないですか(笑)。うんざりするので何かイベントでも作って、心の慰めにする、そんな感じ。所謂 現実逃避です(笑)」ーこれ、なんか分かります。私も春って苦手なんです、こんなような感じで。色々忙しくなると余計に。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/25 20:59 myrtus77 さま、コメント、タイトルの件 ありがとうございます。
使い慣れない言葉を使うとそうなるという良い例ですね(笑)。
春って、人間関係も仕事も色々変わったりします。変わることが必ずしも悪いわけじゃありませんが、めんどくさいですよね(笑)。ボケ防止のためには刺激、新しいことを受け入れなくてはならないと自分でも思うんですが、やっぱりめんどくさい。結果 現実逃避でなんとかやりすごす季節です(笑)。

2017-03-20

ボクは、ダニエル・ブレイクだ : 映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』と『バンコクナイツ』

| 17:45 |  ボクは、ダニエル・ブレイクだ : 映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』と『バンコクナイツ』を含むブックマーク  ボクは、ダニエル・ブレイクだ : 映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』と『バンコクナイツ』のブックマークコメント

この週末は以前 一緒に暮らしていた犬のお墓参りに行ってきました。人間墓参りにはあまり熱心ではないボクですが、犬のお墓参りはマジ、大マジです。1年で一番本気になるイベントです。雨が降ろうと雪が降ろうと花粉だろうが、放射性物質が舞っていようと、毎年3月の命日の週末には必ずお墓参りに行っています。丁度お彼岸と重なるこの時期 調布の深大寺の裏にあるお墓で手を合わせると心が落ち着きます。手を合わせて、犬に語り掛けることは『また 一緒に遊ぼうね』ってことだけなんですが、将来にそういう楽しみがあるというのは希望を感じます。言うまでもなく、世の中 色んなことがあって、嬉しいことも悲しいことも、全く信じられないようなことも起こります。それでも生きてる間は誰でも、文字通り、生きていかなければならない

f:id:SPYBOY:20170318143538j:image:w360


昨晩 放送されたNHKスペシャル「シリア 絶望の空の下で 閉ざされた街 最後病院NHKスペシャル | シリア 絶望の空の下で 閉ざされた街 最後の病院政府軍攻撃を受けたアレッポの街で最後まで治療を続けた病院とそれを支えた医療関係者、それに惨状ををネット世界に伝えようとした子供たちを描いたものです。

f:id:SPYBOY:20170320160850j:image

報道するタイミングが遅すぎ、だとは思いますが、内容は充実していたし、衝撃的でした。政府軍子供たちがいる病院学校を狙って爆撃している事実は知っていますけど、その様子を眼でみるのとは全く違います。一方 反政府軍の多くはアルカイダ系が多いと言われています。これはどうにもならない。だけど そんな中でも生きようとしている人もいるし、子供たちを助けようと命がけで医療従事する人たちがいる。あの人たちが本当の英雄です。シリア国民の半数が難民となり、少なくとも30万を超す人々が命を落としたと言われていますあの人たちはテロリストでもなんでもない、大多数は我々と同じ、普通に暮らす人たちです。この戦乱がヨーロッパへの難民流入に繋がり、それが先進国のポピュリズム極右の台頭の温床になっているわけですから、決して我々と無関係な話ではありません。他人事ではないけれど、ボクにはどうしたら良いかはわからない。でも、時代に生きているものとして恥ずかしい出来事であるのは間違いありません。

●そう言えば、今日はこんな催しもあったそうです。そう言えば毎年この時期にやっていたような気がしますが、全然気が付かなかった(笑)。所詮 動員された爺さんたちの集まりと思うと、我ながら熱心さに欠けます(笑)

f:id:SPYBOY:20170320165734j:image

●代わりに今日はこんなことをやってました。題して『くまちゃん茶会』。抹茶が飲みたくなって、戸棚を探したらお茶碗と茶筅が出てきたので。

f:id:SPYBOY:20170320133804j:image:w360



さて、今回は日経映画評で5つ星がついた映画2本の感想です。どちらも素晴らしすぎる作品です。

まず、新宿で映画わたしは、ダニエルブレイク映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』公式サイト

f:id:SPYBOY:20170320003941j:image

59歳の大工 ダニエル(デイヴ・ジョーンズ)は心臓の病でドクターストップがかかり仕事を失う。心を病んでいた妻をみとったばかりの彼は国の失業保険を受けようとするが、あまりにもややこしい制度給付を抑えようとする役所の窓際作戦に妨げられてしまう。そんな時 ダニエルは国の支援を断られ、子供二人を抱えて途方に暮れるシングルマザーケイティと出会う。


昨年のカンヌ映画祭でグザヴィエ・ドランの『たか世界の終わり』を次席に抑えて、グランプリを獲ったのが、この、イギリスのケン・ローチ監督の『わたしは、ダニエルブレイク』です。

ケン・ローチ監督の事はブログでも度々取り上げていますが、実はボクはこの人、少し苦手です。左翼を自認し、労働者移民など社会的弱者視点に立った映画を見事な演出で作り続けている巨匠ですが、作品を見ていると息苦しくなることがある。どぎつい表現があるわけではないし、おかしなことを言ってるわけでもありません。ただ 世の中の不条理に対する怒りが激しすぎるんだと思います普段のブログで悪口雑言ばかり並べているボクが言うのもおかしいですが、反対〜と連呼している人や怒っている人ってあんまり近寄りたくないじゃないですか。あれと一緒です。

でも、この数年、ケン・ローチ監督コメディが続いています。それがすごーくいいんです。社会不条理に対する視点は変わりませんが笑いで中和されている。ウィスキー利き酒師を目指す少年を描いた『天使のわけまえ』、サッカー選手をネタにした『エリックを探して』、それにコメディではありませんが、アイルランドの独立活動家を描いた美しい快作『ジミー 野をかける伝説』など最近作品は傑作揃いです。

今回の作品も非常に評価が高い。例えば日経映画評では今年の作品で5つ星がついているのは邦画の『バンコクナイツ』とこの、『わたしは、ダニエルブレイクしかありません。また、この人のヘビーな作品を見なければいけないのかよ(笑)という気の重さは無いわけではありませんが、期待は高まります(笑)

●私がダニエルブレイク

f:id:SPYBOY:20170320004025j:image:w360

大工一筋の主人公ダニエルは心臓の病で医者から働くことを禁じられてしまいます収入の道が断たれた彼は役所に手当を求めますが、役所民営化委託された窓口の業者は、彼は労働可能として、彼の訴えを却下ます。異議申し立てをしようにも電話窓口も民営化されて、つながるまで1時間以上かかる有様。申請書もオンライン受付しかありませんが、大工一筋のダニエルがパソコンで申請書なんか出せるわけありません。政府は、いったい彼にどうしろと言うのでしょう。

役所で揉めるケイティと二人の子供。ケイティはインド系の彫りが深い顔立ちをしています子供は2人とも肌の色が違います映画ではそれが当たり前の出来事のように語られます。そう、当たり前なんです。

f:id:SPYBOY:20170320103141j:image:w360

                                                    

シングルマザーケイティはロンドンのアパートを追い出されてニューカッスルに越してきました。役所の窓口から難癖つけられて援助を断られたケイティは子供二人を抱えています学歴もない彼女は満足な仕事に就くこともできません。それどころか電気も止められ、日々の食べ物すら事欠く有様です。ケイティたちの暮らしは、新興国で飢えに苦しむ人たちとそれほど変わりがないんです。

失業状態ダニエルは懸命に職を探すケイティの代わりに、せめて子供の送り迎えや世話をしてやることで手助けしようとします

ダニエルは長年介護をしていた妻を看取ったばかりです。

f:id:SPYBOY:20170320103212j:image:w360

 

先週末から封切りになったこの映画感想を早く書きたくて、『ラ・ラ・ランド』を始め他の素晴らしい作品を後回しにしました。でも、あんまり、この映画の細かいことは言いたくないんです。

誰でも、この映画を観たら誰かに話したいことが一杯でてくると思います、断言しますけど、そうじゃなかったら人間じゃない。見事な脚色、見事な演技。観ながら何度も、『てめえ、ふざけんじゃねえ』と激怒もしたし、本当に思わず、嗚咽させられました。特にフードバンクでのシーンは絶句以外 何ものでもない。でも、この映画はそれだけじゃない。人を落ち込ませるような映画じゃないダニエルに助けられたケイティたちが絶望の淵に追い込まれたダニエルを救うんです。

絶望し、孤立したダニエルのもとにケイティの子供がやってきます

f:id:SPYBOY:20170320103249j:image:w360

                             

深い、深い、やさしさと力強さに溢れた作品観たあと、思わず背筋が伸びる。彼は長年 一生懸命働き、家族を養い、税金を払い、自分の力で生きてきた。でも今は家族を亡くし、失業して、カネもなく、心臓の病を抱えている。彼が税金を払ってきた政府は手を差し伸べようとしない。それでも、ダニエル自分尊厳を守ろうとする。それでも、他の誰かを救おうとする。こんな時代です。誰だって彼と同じようなことになるかもしれない。そういうことになったら彼のように生きられるでしょうか。

ボクも彼と同じなんです ボクは、ダニエルブレイクです。この映画をご覧になった方は誰もが皆、自分ダニエルブレイクケイティと同じと思うはず。ケン・ローチ最高傑作と言われるのも当然、今のところ今年観た映画では最強、完璧です。完成度が高いだけでなく、何よりも心が揺さぶられる素晴らしい作品です。

わたしは、ダニエルブレイク

f:id:SPYBOY:20170320103318j:image:w360

D

D



もう一本は これも新宿で見た映画バンコクナイツBANGKOK NITES 空族最新作「バンコクナイツ」

f:id:SPYBOY:20170311232141j:image

舞台タイ。地方から首都バンコクに働きに来たラックは、日本人御用達の繁華街タニヤ通りの店でトップに登り詰める。彼女家族仕送りしながらも日本人ヒモを従え、マンション生活している。ある夜、ラック秘密パーティーで5年ぶりに元恋人のオザワ(富田克也)と再会するが……。


富田克也監督の前作『サウダーヂ』は衝撃的であるだけでなく、素晴らしい作品でした。衰退する地方都市、甲府を舞台にした右翼ラッパー日系ブラジル人、土方などの登場人物が織りなす物語は、華やかな東京とは対極的な世界リアルに描いているだけでなく、生命力を感じさせる作品になっていました。あの作品を見る前と観た後では、ボク自身の考え方そのもの結構変わった気がします。それくらい力がある作品でした。


その富田監督が今回は自ら脚本も書いて主演した、タイ舞台自主制作した作品です。日経映画評でも5つ星がついています新宿の映画館も連日満員立ち見が続いているそうです。

ボクはタイという国は行ったこともないし、あまり良く知りません。自動車を中心に日本企業が沢山進出していて、バンコクには生徒数3000人という世界最大の日本人学校があるそうですね。多くの外資企業進出している都市や都市近郊は豊かになっていて、日本人と同じくらい収入がある人も結構いるそうです。その一方 地方部は相変わらず貧しいままということだけは知っています


前半は首都バンコクの歓楽街の店の様子が描写されます。華やかなドレスと化粧の女の子たちが日本人日本語で呼びかけて指名をとろうとします映画の中とは言え、日本人客を見ているとかなり、気分が悪くなりました。偉そうに女の子たちをはべらせながら、くだらない演歌とか歌って、クソまずそうな水割りとか飲んでいるんです。わざわざタイにまで行って こいつら何やってんだ。正直むかつきました。

●実際に歓楽街の住人たちが出演しています映画を撮るだけの信頼関係を得るまで富田監督は数年がかりで彼ら・彼女らと付き合ったそうです。

f:id:SPYBOY:20170320110339j:image:w360


羽振りが良い日本人ばかりでもありません。一旗揚げようとタイへやってきてうまくいかず、今は『沈没組』と言われる、何でも屋やヒモなどで生活する男たちもいます

                                                    

女の子たちはバカな客を転がしながら、お金を稼いでいます彼女たちの多くは地方の出身です。仕事が辛いのは当たり前。家族仕送りをして支えているんです。で、タイマリファナの産地です。前作でも登場人物が、タイに行ってマリファナやり放題の夢を見ると言う印象的なシーンがありましたが、ここでは登場人物たちの間ではマリファナだけでなく、クスリ蔓延しています

彼女主人公ラック。地方からバンコクへやってきて、お店のNO1になりました。田舎家族生活彼女が支えています

f:id:SPYBOY:20170320110414j:image:w360


そんな中で生き抜くラックの前に、かって恋人だったオザワが現れます。カネと欲にまみれた日本人の中で飄々としたオザワは異質の存在です。元自衛官でカンボジアのPKOに参加することで土地勘が出来たオザワは、タイ周辺をぶらぶらしながら生きています。金もうけしようとか、女性に執着してるとかそういうのは無い。歓楽街で遊ぶ日本人故郷仕送りする為にカネを儲けているラックとは、彼は全く違います。ただ、彼はこう言うのです。

日本にオレの居るとこなんかねえもん。エコノミー・ダウン、メルト・ダウン、エヴリシング・ダウン

ラックとオザワ。バンコクの夜景エキゾチックです。

f:id:SPYBOY:20170320110510j:image:w360


異質なものを許容する猥雑なタイのほうが彼のような人間にとっては生きやすいということでしょうか。やがてオザワはタイの東北部を通ってラオスに老人ホーム開発のための調査に向かいます。東北部出身ラックは里帰りもかねて同行します

ラック故郷。後ろがラックが稼いだカネで建てた母親の家。

f:id:SPYBOY:20170320110750j:image:w360

                    

ここからが真の物語の始まりです。

猥雑なバンコクの夜景とは対照的な、本当に美しいタイ北部の農村風景に、共産主義、植民地の問題ベトナム戦争の傷、基地問題、アジアの連帯、様々なテーマ走馬灯のように流れていきます。ボクも見る前はそんな盛りだくさんのことをどうやって描くんだと思ってましたが、本当に見事に描かれているんです。ラオスに今なお残る米軍の爆撃跡にアジア各地のラッパーたちが集う場面には昂揚感すらあります

●前作『サウダーヂ』にも出てきたラッパー、田我流が出ていたのも嬉しかった(右から二人目)

f:id:SPYBOY:20170320110445j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170320110613j:image:w360

                                       

中盤以降 幻想的な光景とも相まって、画面は実に美しくなります。ここで起きていることは暴力的でもあり、理不尽現実でもありますけど、タイ田舎で生きる人たちの生命力自然ともあいまって淡々時間が流れていきます

f:id:SPYBOY:20170320110551j:image:w360

                                                  

時間もの映画ですが、全く退屈しないです。お話の以外さ、会話、テンポ編集音楽、どれもがキレが良くて画面に引き込まれるよう。なによりも感じるのが監督視線タイの人たちの側に立っていること。時折描かれる日本人白人の横暴は不愉快ではあるんですが、監督視線の温かさがあるので、本当に不愉快にはならないんです。身を削って働く女の子たちや、優しいお年寄り、働かない男たち(東南アジアは一般的女性が働き者で、男はあまり働かないと言われますマリファナと強い太陽光線のせいもありますが、彼らの日々の営みが資本主義不条理を呑みこんでいくかのようです。

f:id:SPYBOY:20170320110638j:image:w360

                          

やがてラックはバンコクを離れ、故郷に帰ります彼女は今後もたくましく生き抜いていくのでしょう。一方オザワは闇で銃を購入します。彼は何を撃とうとするのでしょうか。f:id:SPYBOY:20170320110655j:image:w360

                        

    

今作は前作『サウダーヂ』で感じた日本の地方都市が衰退するひりひりした感覚はありません。遠い国の遠い世界悲惨だけれど、美しい光景、たくましく生きる人たちが印象に残ります。非常に感想が書きにくい、いかにも映画的な映画と言ったらよいでしょうか。お話身体を張った出演者音楽、画面、ボクにはどれも魅力的でした。間違いなく面白い、そして考えさせられる作品です。3時間全く退屈しない、傑作であることは間違いありません。この映画はDVDにはしないそうなので、劇場で是非。

D

GAEIGAEI 2017/03/20 19:13 「誰かに話したいことが一杯でてくる映画」その他、ご紹介いただき有難うございます。俳優さんたちは勿論、景色や音楽など楽しみ方は多様ですし、考えさせられること多々ありますよね。原作と脚本との違いが気になってしまうこともありますが、GW後半には帰省して、のんびり映画三昧したいものです。お彼岸は想い出を大事にしつつ将来を考えるひとときになりますね。

matsukentomatsukento 2017/03/20 19:27 SPYBOY様、こんばんは。
動物を愛するSPYBOY様、本当に心が優しいです(o^_^o)v!!!
ひょっとしてアイコンに使われているシーズ犬が、天国に行かれた愛犬なのでしょうか?
私も小学校3年生〜中学校3年生の間、イヌを飼ってましたが、わずか6年で亡くなってしまってその時は泣きましたが、その話を同級生にしたら、「イヌが死んだぐらいで泣くな!」と言われ、私は怒りを覚え、「こいつには人間の熱い血ではなく、冷たいヘビの血が流れとるじゃないだか!!!」と、マジに腹が立ちました(汗)。
こんな奴が同じ鳥取県人かと思ったら、本当にヘドがでるのですが(笑)。
昨夜のNHKスペシャル、私もちょっと観ましたよ〜。
それにしてもアレッポの惨状、新聞で読むよりも、映像で観たら、凄惨そのもので、医師も「助かる確率が高い人を優先的に治療する」という言葉には、医師としての悔しさもあったと思います(>_<)。
アレッポ住民の中には、「家族そろって死んだ方が幸せ」と言う方もいましたが、とにかく生き抜くことが大切なものの、それが難しいのが歯がゆいです(*^^;)。
くまちゃん茶会、楽しそうです♪
昨年はクマが全国各地に出没して、人がクマに食い殺されたとか、逆に空手の有段者が、クマに対して空手技を駆使して、撃退したとか、山の中でも食い物がないので、クマさんも人里に出てきたのでしょうが、野生動物にとっても生きづらい世の中でちゅ。
なおクマ肉を以前食べたことがありますが、A5ランクの牛肉よりも、美味かったっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

iireiiirei 2017/03/20 22:33 お茶も立てられるのですか。わびの世界ですね。いつかTVを観るともなくなく見ていたら、俳優の藤岡弘が、コーヒーを立てていたのには驚きました。淹れたコーヒーを茶筅でかき回すのですね。コーヒー道というらしいです。

kataomoimamakataomoimama 2017/03/20 22:42 『ダニエル・ブレイク』期待大だったし、感想を読ませていただいて、ますます見たくなりました。ケン・ローチ監督作品は、『麦の穂を揺らす手』は重すぎて、情けなくも途中リタイアしてしまったのですが、『天使の分け前』や『エリックを探して』は大好きです。『バンコク・ナイツ』も見たいし、近場では両方同じ上映館でやるみたいなのですが、近場といっても行けるかどうか微妙な距離で・・・。行きやすい距離のシネコンでは、こういう作品、まずやらないんですよね。たまに、見たい作品をやっていても、すぐに終わってしまって(『沈黙』とか『たかが世界の終り』とか)。ならば『サウダーヂ』を、と思ったら、こちらもDVD化されていないようですね。(泣) ところで、サウダーヂってポルトガル語なんですね。なんだか惹かれる言葉です。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/21 07:58 GAEIさま、コメントありがとうございます。
良い映画って、誰かに感想を言いたくなるようなものだと思うんです。そういう意味で、ダニエル・ブレイクは大変優れた作品でした。一方 バンコクナイツは明らかに面白いんですが、言葉にしにくい(笑)。ある意味 好対照な作品でした。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/21 08:02 matsukentoさま、コメントありがとうございます。クマ肉って食べたことないんですが、一説によるとはちみつに手を突っ込む方の手が甘くておいしいという話がありますが(笑)。うちにいるのはクマではなく、『クマちゃん』ですので彼は安心して?お菓子を食べてます。それにしても『犬が死んだくらいで』なんて言ってる奴は許し難いクズですね。
アレッポの話は東北大震災の話と重なりました。どちらも死んだ方が良かったと言う人が居るんです。ボクもその立場だったらそう思うかもしれないですが、切な過ぎる。歯がゆいと言うか、そんなことを少しでも止めたいです。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/21 08:05 iireiさま、コメントありがとうございます。
ボクのお茶は只茶筅で『の』の字にかき回してるだけで、お茶をたてるようなレベルではないです(笑)。藤岡弘は面白いと言うか、ユニークというか、あれは特殊な人ですよね(笑)。仮面ライダーに出る前から実は改造人間だったのではないでしょうか。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/21 08:11 kataomoimamaさま、コメントありがとうございます。
富田監督はポリシーとしてDVDにはしないそうです。それでペイするのかとは思うんですが。サウダージはポルトガル語で『郷愁』という意味だったと思います。地方都市で日系ブラジル人が大きな役割を果たしている映画だったんですが、今回のバンコクナイツも素晴らしいです。
ケン・ローチ監督の『麦の穂』はえぐかったですね。間違いなく良い映画ですが、精神的にきつかった。今回もコメディじゃないし、きつい話ではありますけど、大丈夫です。やっぱり人間、60代に作った映画より、80歳になって作った映画のほうが成熟しているということなんでしょうか(笑)。

ceneciocenecio 2017/03/22 12:03 SPYBOYさま、あのですね、
クマちゃんのお茶会、我が家的には大受けでした(^O^)/
みんなで見て楽しみました。子どもたちが小さい頃はよくそんなことをして遊んだものです。
しかもうちと同じクマちゃんだし!
すぐ抹茶と茶碗と茶筅が出てくるなんてすごいねえ、とみんな感心していましたよ。ほっこりするひとときですね。うちも真似します(笑)。
世界に目を向ければ恐ろしいことだらけ。シリアはどうなるんでしょうか。
難民が押し寄せない日本に住んでいると遠い国の戦いですが、普通の市民がこんなに大勢死んだりしていいわけがない。毎日オランダやフランスの新聞で写真を目にし、もういやだ、見たくない、と思います。
>この戦乱がヨーロッパへの難民流入に繋がり、それが先進国のポピュリズムや極右の台頭の温床になっている
そう、私たちの生活も将来も繋がっているんですよね。
日本政府はシリア難民を受け入れると表明したのに、実際は数人しか認定しなかった。
もうがっかりです。短期間(数年)の一時在住くらい、なんで認めてあげないのかわかりませんでした。もう遅いですけどね。
今日はベルギーテロから1周年の日です。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/22 17:23 cenecioさま、コメントありがとうございます。
ベルギーのテロは1年前だったんですか。早いですね。今朝もベルギーのイスラム教徒が無法な取り調べを受けて職を失った話が朝日新聞に載ってましたが、どちらにしても酷い話です。

日本でのシリア難民は受け入れ申請した人が60人にうち受け入れたのはたった3人だそうです。http://theplatnews.com/p=1255
6人とも言われていますがhttps://courrier.jp/news/archives/68435/、いずれにしても恥ずかしい状況であることは間違いないです。仰るように戦火がおさまるまでの一時滞在くらい いいじゃないですかね。
特に難民はテロリストも紛れている可能性もないわけではないかもしれませんが、大多数は我々と同じ普通の暮らしをしてた人たちですよね。日本人の移民や難民に対する無知や偏見は酷いものだとおもいます。そもそも日本列島には大陸や南方から渡ってきた人が大勢いるのだし、天皇だって朝鮮半島から渡ってきたんですけどね(笑)。

普通に考えれば、高齢化が進んでいるからこそ、いろんな人たちを受け入れて切磋琢磨すれば、社会も活性化して繁栄するとおもうんですけどね。このまま行けば、貧乏でバカな年寄りばかりの貧乏国の運命が見えてると思うんですが、やっぱり何とかは死ななきゃ治らないってことなんでしょうか(笑)。

ボクはお茶は習ったこともありませんけど、あれは儀式で、儀式とほんのちょっとのdrugが人間を活性化するということだと思います。くまちゃんもある意味儀式なんだと思います。形式・儀式なんだけど、愛でているうちに実体化するという。Cenecioさんのお家はクマちゃんが二人も居るからにぎやかでいいですよね。所詮 儀式なんてという考え方もありますけど、人間って不思議なもので、形もある程度意味があるものだと思います。

2017-03-17

『これもひとつの春の訪れ?』と読書『戦後70年史』、それに『0317再稼働反対!首相官邸前抗議』と『未来のための公共』

| 23:16 | 『これもひとつの春の訪れ?』と読書『戦後70年史』、それに『0317再稼働反対!首相官邸前抗議』と『未来のための公共』を含むブックマーク 『これもひとつの春の訪れ?』と読書『戦後70年史』、それに『0317再稼働反対!首相官邸前抗議』と『未来のための公共』のブックマークコメント

今週は関東でも雪が降りましたが、それでも陽の光には次第に力を感じるようになってきました。そろそろ春の訪れを感じます。

                         

水曜日 スーパーレジの列に並んでたら、突然 店員の女の子が寄ってきて『私 今日で最後なんです。今までありがとうございました』と言われました。ちょっとびっくりしました。ボクは毎週1回 そのスーパーへ買い出しに行きますから、その子にもレジをやってもらったから顔は知ってるけど、何か世間話をしたとかそういうこともありません。ただ ボクはスーパーでも食べ物屋でもどんな店でも、相手が日本人だろうが外国の人だろうが、必ず相手の眼を見て『どうもありがとう』ってお礼を言います。彼女にも、それだけです。

『こちらこそ今までありがとうございました。どうもありがとう。』って頭を下げて挨拶しましたけど、その人はお客さんの顔を覚えるという商売の基本が出来ているんでしょう。でも、たかだかスーパーのお客さんに自分から声をかけて挨拶するなんてなかなかできないですからね。若いけど大したもんです。他の店への異動なのか転職なのかは聞きませんでしたが、そういう人はこれからどんなことをしてもうまく行くんだろうな。

                            

スーパーを出る時にその子からもう一度 大きな声で『ありがとうございました!』と言われたとき、何となくセンチメンタルな気分になりました(笑)。何気ないところにも別れがある、春はそういう季節です。

●今朝 通勤の途中に咲いていた白い花。空の青との対比が鮮やか。

f:id:SPYBOY:20170317072245j:image


今週 行われたオランダの下院選の結果は極右の第1党、政権参加が阻止されてホッとしました。グローバル化で最も利益を得てきた国はある意味 オランダです。今回初めて知ったのですがオランダには動物権利を守る『動物セキュリティチェックが必要ですがあって、今回の選挙でも2議席 獲得しています。日本の社民党以上の勢力があるわけです(笑)。動物保護団体っていうのは昔 悪名高い動物解放戦線(AF)というテロ集団もどきがありましたから、動物党もヤバい人たちである可能性もありますが(ちょっと怪しい)、ボクがオランダに住んでいたら多分 動物党に投票ちゃうかも。そんな多様な価値観の国に排外主義が出てくるというのは恐ろしいことです。いくら社会的再配分も唱えていると言っても、EU脱退、モスク閉鎖、コーラン禁止とか言ってるウィルダースとかいう極右の党首、髪形見ただけでまともじゃないってことは判りそうなもんです(笑)。それだけ右も左も既存政党市民意識とかけ離れている現実と遊離している、ということでしょう。日本だって、それは同じです。日本の場合は既存の市民運動も含めた野党こそ、現実との遊離は酷いかもしれません一般的には自民党の方が利害や権力欲が明確な分だけ野党より現実的に見えます。

f:id:SPYBOY:20170316164314j:image

「オランダのトランプ」敗北宣言 「愛国主義止まらぬ」:朝日新聞デジタル

気の早い証券アナリストは『オランダ選挙ポピュリズムに対する失望うねりの始まり? 』として、イギリスのEU離脱やトランプによる混乱を見て、ポピュリズムはうまくいかないと考える人が増えているのではないか、反ポピュリズムの波が出てくるのではないか と言っています。レポート詳細 | NIKKO Research Direct。フランスも右派のフィヨンが死に体となって中道マクロンに一本化されて、ルペンを止めてくれればいいんですけど。

                         

振り返ってみれば、日本ではもう極右政権に就いているんですからね。恐ろしい話です。中韓との関係にしろ、ぎりぎりのところでアメリカの圧力で極右・排外路線がなんとか止まっているんじゃないでしょうか。今にも朝鮮半島で戦争が起こりそうなときに、韓国に大使も居ないんですよあんなウスラバカ女が防衛大臣なんですよ! 正気の沙汰とは思えません。そういう点では現実的じゃないんだよな。右にしろ、左にしろ、極と名がつくものにロクなもんはありません

結局 野党のふがいなさが安倍晋三の延命をサポートしていると思います。満足に答弁すらできない稲田や金田を始め安倍内閣の一部が最低レベルなのは勿論ですが、じゃ、野党に替りが務まるかという問題にぶち当たってしまいます。来週 安倍晋三記念小学校の籠池証人喚問するそうですけど、違法性があるのかどうか怪しい寄付の有無なんてどうでも良くて、問題は国有地の売却、強いては国家私物化ですからね。それくらいは野党もしっかり追及してもらいたいものです。

f:id:SPYBOY:20170317141134j:image





最近 NHKの論調が少しだけ変わってきたと思いませんか?森友学園の件もきちんと追及するようになったし、廃棄したと言い張っていた、南スーダンの自衛隊日報が残っていたのも、消去指示が出されたのもNHKのスクープでした「日報」 陸自が電子データを一貫して保管 “消去”指示か | NHKニュース。ボクは見損なったんですが、政府広報番組として悪名高い午後9時のニュースでも今週 新作『わたしは、ダニエルブレイク』(昨年のカンヌ映画祭最高賞を獲得)が公開されるケン・ローチ監督長編インタビューを流したそうじゃないですか。昔 国鉄民営化の頃、丁度 産経関連の文化賞の賞金を受け取って、それをそのまま民営化に反対する労組に渡した人ですよ(笑)。NHKもやればできるじゃん(笑)

f:id:SPYBOY:20170316120118j:image

f:id:SPYBOY:20170316203146j:image

もちろん、安倍晋三の言い分をそのままなぞるだけのバカ政治記者とかはまだTVに出てきますけど、以前よりは遥かにマシなんじゃないでしょうか。全く見なくなっていた午後9時のニュースも見ようかな(笑)。

多少なりともNHKが変わった理由はなぜなんでしょうか。会長の籾井がお払い箱になったから? まさか素人の籾井ひとりくらいが巨大組織に対して、そんなに影響があったとは思えません。元三菱商事の後任も籾井ほどではないにしろ、安倍晋三のお友達みたいですし。とにかく何らかの形でNHKの良心的な記者仕事はやりやすくなってきている状況はあるのかもしれません。まさかNHKにも春が来た(笑)

f:id:SPYBOY:20170317141212j:image

さて 読書感想です。

A0153さんのブログで触れられていたあきらめるわけにはいかない/スタンディング - A0153の日記歴史学者色川大吉 東京経済大名誉教授の『戦後70年史』を読みました。この人は歴史家であるだけでなく、『日本はこれでいいのか市民連合』など普通市民政治参加のきっかけを作ってきた人です。導入当初から小選挙区制に反対するなど見識のある人だとは思ってたんですが、A0153さんのブログを読むまで、もう亡くなったと思ってた(笑)現在91歳。

戦後七〇年史

戦後七〇年史

この本は著者が東大学生だった戦後直後から、現在までの歴史を綴ったものです。戦争直後、安保闘争市民政治参加バブルの崩壊政権交代、それに神戸の大震災、彼自身の八ヶ岳への隠棲生活などが描かれています。

まず、思ったのは日記って大事だなということ(笑)。ボクなんか下手すれば、総理大臣名前すら忘れてしまっています。世の中にどんなことが起きて、政治家はどんなことをしたのか、それを記録しておくことは事実だけじゃなくその時感じた自分感情をも記録することだ と改めて思いました。ボクは論理性には結構 拘っているつもりですが、本当に人間を動かすのは論理ではなく、感情です。ボクがブログを書いている理由の一つは日記代わり、というのもあるんですが、そういう意味ではまったく足りていない。

f:id:SPYBOY:20170316161030j:image

ボクが全然知らない時代。戦争直後や安保闘争学生運動などの頃の話は面白かったです。色川氏は多摩地方の歴史の掘り起こしをやっていた人でもありますが、電車自動車もまともにない時代で多摩や町田の丘陵を1日がかりで殆ど歩いて移動したという話などは驚きでした。

                               

一方 ボクも実体験した時代になると、ボクとは意見が異なる点も出てきます。例えば彼は、社会党から首相になり自衛隊を認めた村山富一氏を変節と評していますが、ボクはそうは思わない。外野で文句たれてるのではなく、いざ自分で何かをやろうとしたら、まず 現実を見ますよね。出来ること・出来ないことは見極めなければならない。人間能力には限界があるのだから、一歩でもいいから現実をマシにすることしかできないじゃないかと思うんですが、色川氏には違うようです。政治に関しては実務者というより、市民学者という立場なんでしょうね。他にも保革二元論で物事を考えがちな硬直的で賞味期限切れの傾向も多少は感じなくもないです。


でも『主権在民なのに平成天皇国民の承諾を得ずに即位したことをとんでもない』としたり、『私はシャルリ』の巨大デモに際して『イスラム教徒侮辱する言論の自由などない』とする見識は健在です。40年も前にシルクロードへ行ったり80代になってダイビングを始めたり、私生活ユニークです。故鶴見俊輔先生にしろ、戦前から生きていた人はやはり何かしっかりしたバックボーンを持っている人が多いんでしょうか。こういうしっかりした識見を持つ先輩のお話(笑)というのは非常に価値があると思いました。個人でなく世代論で考えるのは良くないんですが、この下の年代、特に団塊世代の多くとは明らかに違うように感じます。継承すべき部分、乗り越えるべき部分、色々考えさせられました

f:id:SPYBOY:20170317113915j:image



ということで、今週も官邸前抗議へ。

昼間は大分暖かくなりましたが、午後6時の気温は12度。真冬とは全然違いますが、それなりに寒いなぁ(笑)今日参加者は700人。

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20170317191129j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170317185752j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170317183936j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170317183835j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170317184618j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170317191004j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170317191946j:image:w360

今週 三菱重工がサンオノフレ原発の不良に関して7000億の賠償金を請求されていた訴訟が終結したそうです。重工の主張が認められ、賠償金は140億で済んだ。残念(笑)。MRJの開発遅れや客船などで赤字に陥っていた三菱重工がここで敗訴したら、それこそ経営危機になるところでした。ま、三菱重工が潰れたら雇用や景気にも影響がありますから、これに懲りて原発を止めれば、それでいいんですけどね。

f:id:SPYBOY:20170315114903j:image


一方 東芝の方は3月14日に予定されていた決算が再度延期されました。

利益のほとんどを稼いでいた半導体を売って、WHを切り離して(出来るかどうかは別)、営業利益率5%の会社を目指すそうですけど1991年以来、この会社営業利益率を5%以上だったことはないそうです(笑)

普通に経営を考えられる人は、この会社はもうムリだと判っているでしょう。東電もそうでしたが、東芝も優秀な社員から辞めているんでしょうねー。1月半ばから2月中旬まで、東芝が「経営改革を担う」経理財務担当者や「危機発生時のメディアコントロール」を担う広報担当者転職サイトで募集していたのが話題になっていました。

f:id:SPYBOY:20170316110049j:image

東芝、「改革人材」「広報担当」を募集 ネットで話題  :日本経済新聞

苦境の東芝、「経営改革担う」人材募集中 「危機発生時のメディアコントロール」担当者も - ITmedia NEWS

っていうか、今頃そういう人材を募集してるのかよって、しかも公募(笑)。もはや完全に会社の体を為していないんですね。今朝の日経一面に『東芝再建に公的資金案』という見出しがありましたが、東芝から切り離す半導体事業日本政策投資銀行産業革新機構出資させると言う話しで、東芝公的資金が入るわけじゃない半導体事業が中国や韓国に買われるのを防ぐためだそうですけど、スピードが速い半導体事業親方日の丸が手を出してもうまくいったためしはありません。経産省は90年代から半導体に手を出しては失敗を繰り返していますし、最近でも日本政策投資銀行が300億出資して2013年に倒産したエルピーダの例もありますし(笑)産業革新機構出資したルネサスだって、別にうまく行っているわけじゃないですからね。

基本的には東芝はもうダメだと思いますが、ボクには再建する秘策があります。WHを始め原発事業を中国かロシアに売ること(笑)。それくらいの思い切った手を打てれば大したもんですけど、ここの経営者にそれが出来るくらいの能力があればこんな危機には陥っていないでしょう(笑)。歴代の経営陣がこれだけ無能なのも珍しいとは思いますが、かっての日本軍もこんな感じだったんですかね。こんな会社に廃炉作業が出来るんでしょうか。いやあ〜。

f:id:SPYBOY:20170317141245j:image


今日 もう一つ。

この1か月 国会前で『稲田やめろ』という抗議が行われてきましたが、元SEALDsの子たちが『未来のための公共』という団体を作って活動を始めるそうです。勿論 官邸前抗議とダブルヘッダーができる時間帯です(笑)。未来のための公共(@public4f)さん | Twitter 未来のための公共。 #Public4Future #0317国会

f:id:SPYBOY:20170316203527j:image

f:id:SPYBOY:20170316101255j:image

シールズ:新たな団体「未来のための公共」17日に発足 - 毎日新聞

始まる前から国会前にはマスコミも含めて、大勢の人が集まっています。途中で参加者2000人以上という発表がありましたが、政府に対する怒りのマグマが溜まっている感じがしました。その後に反原連に参加した人が加わりましたから、もっと増えた筈。2500人だそうです。

集会は大学生高校生保育士の人のスピーチで始まりました。彼ら・彼女らはマイクを取るのは初めてではないでしょうか。途中で司会の女性から、私たちは色々な立場で集まりたいと思っているのでSEALDsとは違いますから、と言うお断りがありました(笑)。と言いつつも、ボクの近くにいた、相変わらず組織の幟を持ってきているバカオヤジSEALDsに居た女の子(Uさん)が丁寧に説明して後ろへ連れて行きました。彼らはちゃんと陰でサポートに回っている。頭使ってます。それに引き換え、幟なんか持ってる時代遅れの役立たずの思考停止ジジイは早く●んで欲しいです。周囲には邪魔だし、孫みたいな子たちに注意されてるって恥ずかしくないのかよ。

f:id:SPYBOY:20170317223407j:image

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20170317193522j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170317193037j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170317193540j:image:w360

そのあと、民進党の小西、社民党福島瑞穂、それに学者の会の佐藤学先生などがスピーチしました。佐藤先生、どんどん演説が上手くなってます(笑)。運動家みたい(笑)

SEALDsステッカースピーカー

f:id:SPYBOY:20170317195627j:image:w360

今日は久しぶりに、福島希望牧場』が

f:id:SPYBOY:20170317200145j:image:w360

                                                 

今日コールと言うよりスピーチ主体でした。内容は彼らのtwitterをご覧ください未来のための公共(@public4f)さん | Twitter。彼らとしては、『様々な問題があるけれど、色んな人が集まって丁寧に言葉を紡いでいこう』という意図だと思いました。集会の構成と言い、twitterと言い、運営側は結構考えているなという気はしました。個人的には寒い中で他人の話をジッと聞いているのは辛いところもあるし、やっぱり声を挙げたいな。ま、その点は試行錯誤ということでいいんじゃないですか。

                                              

既成政党ダメ、旧来の市民運動の多くにも期待できない、だったら、まともな思考を持った人たちと新しい芽を育てていくしかありません。まだ少し寒いけど、しばらくダブルヘッダーを続けてみようと思います。

f:id:SPYBOY:20170317224448j:image

yonnbabayonnbaba 2017/03/18 07:44 ダブルヘッダーの抗議行動参加、お疲れ様でした。
私の周囲では、マスコミに電話、ファックス、メールをしよう!と声を掛けあっています。
今回の森友問題などを、きちんと報道してくださいと注文付けることを。
もしかしたら、全国からそういう声もNHKにいっぱい届いているのかな?
私もNHKの9時のニュースは見なくなってしまったので、このような変化は全く知りませんでした。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/18 08:06 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
そうですね。マスコミは視聴率があればちゃんと報じるはずですからね。そう言う声も役に立つはずですよね。ボクも9時のニュースは気分悪いので全く見なかったのですが、他の時間帯のニュースで日報の問題をスクープとして報じていたし、安倍の都合の悪いシーンも控えめながら流すようになってきたので、NHK変わってきたのかなと思いました。

A0153A0153 2017/03/18 08:10 トラックバックありがとうございます。
いい話を聞きました。週1回しか利用しない店の、話したこともない店員さんから「今まで、どうもありがとうございました」と2度も言われるなんてすばらしいですよ。SPYBOY様さんが、いつも目を見て「どうもありがとう」といっていることもまた素晴らしいことです。お客様は神様です、みたいな人も多い中で、素晴らしいことです。いい話を聞きました。俺の場合レジに持っていくとき
「お願いします」とは言いますが、どうもありがとうとは言ったことがないな。今度から「どうも」ぐらいは言うことにしよう。SPYBOYさんは、口は悪いけど、優しい人なんだ。いい話を聞きました。

matsukentomatsukento 2017/03/18 09:50 SPYBOY様、おはようございます。
春先から素晴らしい、礼儀正しい女の子のお話し、素敵なことですし、彼女が今後どんな道を進むのか分かりませんが、将来大物になるでしょう(o^_^o)v!!!
先日コンビニに行ったら、中国人女性の店員がいて、愛想がなかったのが残念でしたが、いくら日本が漢字を使うとはいっても、中国語とは文法が違うし、台湾や香港と違って、大陸のほうは簡単な簡体字を使うので、これは日本人から見たら分かりづらいものの、異国でややこしいコンビニの仕事をしているのは、大したものです♪
余談ですが、私は人の顔を覚えるのが苦手で、結構これで損しているはずです(笑)。
オランダ総選挙、極右の政権を阻止できたのは良かったし、この勢いでフランス大統領選や、ドイツの総選挙でも、極右勢力を粉砕してほしいですよ〜。
とは言っても、トランプみたいな最大国の元首が極右ですし、安倍もいうまでもなしですから、欧州の政局は、ホント予断を許さない状況です(汗)。
オランダに「動物党」というのがあるとは知りませんでしたが、それだったらSPYBOY様の持論である、「イヌやパンダを首相にすればいい」を、実現できるかも知れないでちゅ。
それにしても日本のマスコミって、いつも特定のものに偏っています(*^^;)。
今年でも、韓国の朴槿恵氏の問題→金正男氏の暗殺→そして今は森友学園のことなど、ホント辟易します(>_<)。
それにしても森友学園の理事長、よく話す男で、聞いていて耳垢が瞬時に大量に詰まる感じがするっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

empirestateempirestate 2017/03/18 11:05 昨日は私も国会前抗議に行きましたが、「未来のための公共」の集会は見たと思います。その時は何の集会なのかわからず、横断歩道の向こう側でも何かやってるな、としか思わなかったんですが。
福島瑞穂の後に小池晃、佐藤学、大学生の馬場さんがスピーチしていて、小池晃が「安倍さんは私は不愉快だと言ったけど、国会は安倍さんが愉快になるためのところじゃないんです!」と言っていたところですよね?

戦前から生きていた人にしっかりしたバックボーンを持っている人が多いと思われるのは多分、戦争で一度国の体制がそれを支えた価値観と共に崩壊してから、一から立て直さなければならなかったからなんだろうと思います。規定の路線をなぞるだけの場合とは違って、一から自分で考えないといけないでしょうからね。

iireiiirei 2017/03/18 15:25 色川大吉さんと言えば、東京経済大学の学生だった私の弟が、色川さんの教え子の教授の授業を取り、民主的な憲法を策定したしたと言われる「五日市憲法」の現場に行って学習したそうです。やっぱり大学に行ったら、その大学の名物教授の授業は受けたいものです。

その色川さんの大学時代について読む機会があって、彼は東京大学の正規の授業にはほとんど出席せずに、自らテーマを見付けて、独自に調べたりして、学殖を増やしたとのこと。及ばずながら私も同じような勉強法を取りました。色川さんは私の先輩格の人です。

shohojishohoji 2017/03/18 16:50 オランダの選挙がこれだけ世界中で話題になるってのも、非常に興味深いことですね。
先日聞いた経済学者の講義で、「オランダやベルギーのような小国は、もうずっと昔からグローバリゼーション化することで富を得てきた」という話があり、なるほど、と思ったことでした。
だいたい自治都市の集まりで、全く中央集権的な国じゃないし。
arteで欧州の2500年に渡る歴史を振り返る10回シリーズの番組をやってるんですが、フランスがルイ14世の時代、国の富を守るための保護主義を取り(コルベールは、ルイ14世の贅沢な暮らしを何とか守らないといけなかったから)、欧州のほかの国々がそれを真似して国と国の間にバリアを作ったけど、そのときバリアを築かず自由貿易政策を取った国だけが、今も王家が健在、って話も、なるほどおおお、と思っちゃいました。
タイヘンだけど、いろいろと興味深くおもしろくもある時代を、私たちは生きてる、って感じですよね。
目が離せない。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/18 22:56 A0153 さま、コメントありがとうございます。
色川氏の件はありがとうございました。亡くなったかと思っていたので。改めて彼の著作を読んでみて良かったです。
ケン・ローチ監督が『誰もが尊厳を持って扱われる権利がある』と仰ってるのはその通りだと思うんです。だから、誰にでも眼を見てお礼を言おうと思っています。日本人って外国と違って人の顔を見て話さないですよね。あれ、ボクは凄く抵抗があるんです。人間をバカにしているような気がします。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/18 23:05 matsukento さま、コメントありがとうございます。
昔 アニマルフロント(動物解放戦線)という、動物実験をやる会社に爆弾を仕掛けたりするテロリストが居て、気持ちは判るけどそういうのはゴメンだと思うんですが、動物の権利を、だったら全面的に賛成しちゃいます。仰るように、犬やパンダが総理や天皇になればいいと思うんです。
確かに籠池って、話を聞いていると耳が詰まりそうですね。よく、あれだけくだらないことをまくしたてられると思います。ネトウヨって実態はあんな感じなんでしょうねー。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/18 23:11 empirestate さま、コメントありがとうございます。
昨日 官邸前抗議にいらしてたんですか。仰るように その向かい側でやってたのが『未来のための公共』です。反原連はメンバーは中年が多いんですが、参加者はどうも年とってる人が多い。それはそれでいいんですけど、もっと若い人が加わらないかなーと思うんです。『未来のための公共』はまだ手探りだと思いますが、若い人が政治を考えるためのきっかけになればいいと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/18 23:14 iirei さま、コメントありがとうございます。
弟さん、凄いですね! ボクも色川氏の話は一度聞いてみたかった。五日市憲法は今では多少知名度は出てきましたが、昔からそれに注目していたというのは色川氏は凄いですね。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/18 23:24 shohoji さま、コメントありがとうございます。
そうそう、ボクもオランダの選挙とか政党の事は初めて知りました(笑)。
仰るようにオランダはチューリップバブルの時代からグローバリゼーションで利益を得てきたんですもんね。極右に入れるような奴はそんなことすら知らないんでしょうけど、
その、ブロック経済をした王朝は滅びたという話はすごく面白いですね。でも経済的には自由経済をやったほうが良いに決まってますもんね。結局、どこまで規制するかって話なんだと思います。簡単に言うと、ブロック経済も自由経済も、極端なのは良くない、っていう当たり前の話ですよね!

GAEIGAEI 2017/03/19 08:03 日が落ちると肌寒いなか、お疲れ様です。丁寧に言葉を紡いでいくことはとても重要かつ難しいことですね。研究者は専門用語を使うので、もっとかみ砕いて説明してほしいと思うことが度々あります。社会科学の領域は教室で話すこと、書いて世に出すこと、内容の幅が少し違うこともありますが、いずれにせよ発信する際に受信者のことを考えて表現して頂けると凡人には嬉しい。戦後史は親から聴いたことだけでは不十分。大人のお勉強としては良いテーマだと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/19 09:47 GAEI さま、コメントありがとうございます。
専門家、研究者も本当に良くわかっている人は平易な言葉でしゃべれると思うんです。専門用語でしか話せないのはコミュニケーション能力がない、若しくは全然わかってないかのどちらかだと思います(笑)。仰るように、戦後史は自分でも全然 判ってないなーと思いました。大人こそ勉強しなくてはいけないテーマかもしれませんね。

ceneciocenecio 2017/03/19 18:53 こんばんは。
「未来のための公共」の人たち、顔つきからして違いますね。若い人たちには大いに動いてもらいたいものです。お互いの顔を見てたくさん議論して、緩くつながって。
オランダ選挙は人々がこんなに興味をもったことがないくらい、注目が集まりましたね。その1週間前は息子が「心配だな、オランダせん…」と言ったので「うん、ちょっと心配。でも日本は勝つと思う」と答えたら笑われました。息子は選挙結果が与える株価への影響について話そうとしていたらしい。
常識的な結果に終わりましたが、あの人、議席を5つも増やしたので満足そうだった…。ちなみに髪は染めている。今は白髪だと思うけど。
オランダでは極右を支持する層は、他国と違って「受けた教育のレベルが低い人びと」という興味深い調査結果が出ているそうです。(出典必要でしたらおっしゃってください)
フランスはフィヨンさんがダメで、「泡」と呼ばれていたマクロンさんが勢いづいてきました。このまま行くと「ナポレオン以来の〜」になりそうですが、TVの街頭インタビューを見ると、以前フィヨン支持者のおばちゃんが「フィヨンかルペン」のような言い方をしていたのが気にかかる。フィヨンさんはなんとも時代錯誤的な政策を掲げていますからね。かぶるところはあるのです。
色川大吉氏、名前を聞いてすぐ思い出すのは大学入試の模擬試験問題に、私が覚えているかぎり2回、文章が取られたことです。ひとつは明治時代について、もうひとつは忘れたけれど、あのころから盛んに読まれていた気がします。『70年史』おもしろいでしょうね。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/19 20:52 cenecio さま、コメントありがとうございます。
オランダで極右を支持する層、ニュースで顔を見たらどんな感じか判りました(笑)。極右を支持する連中なんて、イギリスもドイツも大抵、ああいう感じじゃないですかね。今までオランダの政界の事なんて全く知りませんでしたが、多少は知識がつきました(笑)。
マクロン氏は『泡』と言われていたんですか?確かにフィヨン支持層でも右はルペンに入れる奴もいるかもしれませんね。フィヨンはサルコジ政権にいたんですもんね。左が我慢してマクロン氏に入れてくれればいいんですけど。だけど財界はいくらなんでも親EUのマクロンの側につくんじゃないですかね。
色川大吉氏の文章が入試に使われてたんですか??それはすごい。でも 昔はああいう人たちがそれくらい影響力あったんですよね-。

2017-03-13

『福島の県名変更?』と映画『残されし大地』と『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』

| 19:24 | 『福島の県名変更?』と映画『残されし大地』と『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』を含むブックマーク 『福島の県名変更?』と映画『残されし大地』と『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』のブックマークコメント

毎度のことながら週末は過ぎるのが早い〜。今日 桜並木の下を歩いたら、甘い香りが漂ってきました。もちろんつぼみも膨らんではいませんが、嬉しかったですよ。


今月は、ボクにしては珍しく休日も予定が立て込んでいます。日曜は姪っ子ちゃんの入学祝いでした。彼女が『お寿司がいい』と言うのでお寿司屋さんへ連れて行ったのですが『さび抜きでお願いしますだって(笑)。話を聞いたら、彼女が行く学校では入学式父兄を入場させないそうです。最近は親が大学入学式卒業式挙句の果てには入社式にまでついてくる奴がいるという話も聞きます。それと比べれば遥かに見識があると思いました。学校なんて自立できる人間を作るためにあるんですからね。SEALDsのメンバーで度々スピーチもしていたような子も居る学校なので、『デモとかにも、バンバン行きなさい』って言ったんだけど『エー!そんなの嫌〜』だそうです(笑)。彼女にはまだロックンローラー精神はないらしい(笑)。仕方がありません。とりあえずズートピアのDVDを渡して洗脳?を始めました(笑)

f:id:SPYBOY:20170312142010j:image:w250


さて、先週金曜の日経MJ(流通業向けの日経)の1面で、全国で旅館ホテル経営する星野リゾートという会社社長が『福島という県名は改名することも覚悟するべきではないか』と言っていました。

f:id:SPYBOY:20170310120612j:image:w360

          

                     

彼は磐梯山でもホテル経営しているそうですが、『いくら外国に売り込んでも福島というだけで敬遠されることが多い。県民の心理的な抵抗はあるかもしれないが本気で福島復興させたいのなら県名を変えることを考えても良いのではないか。でなければ子供たちの世代責任を持って手渡すことができない』、というのです。

f:id:SPYBOY:20170310121227j:image:w360


心理的には非常に抵抗がある話だと思いますが、ボクは、なるほどと思いました。ちなみに彼が経営する磐梯山のホテルでは外国人客が少ないことを売りにして外人集客、どんどんお客さんが増えているそうです。

ボクも星野リゾートの宿は何回か泊まったことがありますが、従業員の人たちが皆 若くて優秀なのが印象的でした。支配人自体 30代前半の女性でしたし。男も女も仕事は完全に平等レストランから受付、掃除アトラクションまでこなしている。従業員外国語を喋れるのは勿論、料理ワイン説明である程度 出来るんです。通常の旅館従業員役割フロントならフロントと固定されていて、それが生産性の低下につながっていることが多いそうですが、星野リゾートでは全員が様々な仕事をこなすことでコストを下げて、その分 従業員に高い給料を払っているそうです。それがまた、優秀な人材を呼び寄せている。それでも内実はどうだかは知りませんし(笑)、今の拡大路線が止まった時 この企業はどうなるんだろう、とは思いますが、現時点ではこの企業従業員の質が高いことは間違いないです。時には知識や気配りが足りなかったりすることもないわけじゃないけど、若い人がやる気をもって仕事をしているのを見るのは気持ちがいいです。


ちょっと余談が長くなりましたが、次世代の事を考えたら福島復興には経済自立的な発展が不可欠であることは間違いありません。原発も反対だし、戦争は起こしちゃいけないし、格差が拡大するのは良くないと思いますでも、そのためにはじゃあ、どうするということまで考えなければ意味がありません。そういうことを何も考えないのなら、また原発の補助金に頼ろうって話にもなりかねません。反対するだけならバカでもできるんです。

 

福島という県名を変えるのは外国人誘致や経済発展だけでなく、311記憶を心に刻むためにも意味があることだと思います。もちろん、このことは福島の人たちが選ぶことで、県民でもないボクが滅多なことは言えないんですが。


         

と、いうことで青山ドキュメンタリー残されし大地映画「残されし大地」公式サイト

f:id:SPYBOY:20170312214905j:image

昨年3月 ベルギーのテロで亡くなったジル・ローラ監督が富岡町のたった3組の家族に寄り添って描いたドキュメンタリーです。この人は元はサウンド・デザイナーで初監督作品だそうです。先週の土曜から公開が始まりました。#残されし大地

福島関連のドキュメンタリーは今や 沢山あるので普段でしたらスルーなんですが、コメントをくださるベルギー在住のshohojiさんが翻訳で関わっておられたベルギーの監督によるフクシマのドキュメンタリー映画 - チビコロおばさんの脳みそのシワ保存箱 ブリュッセルのテロ事件で学んだこと:私はベルギーに暮らしていることを嬉しく思う - チビコロおばさんの脳みそのシワ保存箱ということで見に行ってみました。


映画で描かれるのは松村さん、半谷さん、佐藤さんの3組の人たちです。皆 60歳は過ぎているのでしょうか。松村さんは富岡町で暮らしています避難した人たちが置いていった犬や猫、それにダチョウや牛に餌をやり続けているそうです。まさに尊敬に値します文字通り腹の座った、意志が強そうな人です。普通は猫ってそんなに人間に対してべたべたしないと思うんですが、野良道を歩く彼の跡を猫たちがぴったりついていくのが面白かった。

●富岡町に残る松村さん。外国では『福島最後人間』と報じられているそうです。

f:id:SPYBOY:20170312181031j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170312181030j:image:w360


半谷さん夫妻も富岡町で暮らしています。永年暮らしてきた場所を今さら離れるわけにもいかない。ガスは通じていませんが電気は通じているようです。農作業にいそしむ毎日。この人たちが作ったナスがめったに見たことがないくらい立派です。そのナスを炒めたものがとても美味しそう。もちろん、そのナスにも放射性物質が残留しています

●半谷さんご夫妻。住み慣れたところで好き勝手にしたほうが人生楽しい と語ります

f:id:SPYBOY:20170312181425j:image:w360


ところどころに富岡町の今の光景が挿入されます検問ゲートを通って入らなければいけない廃墟の街。そして除染作業。3つの家族の営みと交互に除染作業風景が挿入されます。除染も大変な仕事ですが、富岡町一つとっても、いくら除染をしても間に合うようとは思えません。虚しさが伝わってくる。

それでも富岡町は美しいところです。東京では考えられないくらいに星が大きく瞬く夜空。清流。生い茂る緑。放射能は見えないし、匂いもない。日常生活の中に当たり前のように放射能測定器があります

f:id:SPYBOY:20170312181653j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170312181652j:image:w360


佐藤さん夫妻は富岡町の外に住んでいます。が、時折 家がある富岡町に戻って、家を掃除したり、お墓参りをしたり、友達お茶会をやったりしている。しかし、富岡町には若い人は当然 帰ってきません。登場人物は皆 この街はいつか滅びるしかないことは判っているんです。復興は30年後か、50年後か という台詞が印象的です。

●お墓参りをする佐藤さんご夫妻

f:id:SPYBOY:20170312181849j:image:w360

3組の家族の想いをどう考えればいいのでしょうか。彼らも、制作側も声高に主張しません。でも彼らの表情と日々の営みが雄弁に何かを物語っています

押しつけがましさが全くない、大変優れたドキュメンタリーです。表現がキビキビしている。これが本当に初監督作品なんでしょうか。さりげない描写が続く70分間ですが、住んでいた人たちの気持ち、そして、6年前の311に何が起こったかたっぷりと伝わってくる。凡百なドキュメンタリーとは次元が異なる素晴らしい作品です。お近くで公開されたらぜひ!

D





もう一つ渋谷映画エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方

f:id:SPYBOY:20170311224835j:image

父親に、幼いころから一夫一婦制全否定されてきたエイミー(エイミー・シューマー)は独身雑誌編集者。異性と深い関係を構築することが出来ない彼女は、深酒しては男と寝て、ポイ捨てする日々を続けている。ある日、仕事で真面目なスポーツ外科医アーロン(ビル・ヘイダー)を長期取材することになるが- - -

アメリカコメディ監督/プロデューサージャド・アパトーの新作です。日本ではアメリカコメディはあまりヒットしないようですが、ボクは嫌いじゃないんです。

ましてジャド・アパトーウィル・フェレルの『俺たちニュースキャスターシリーズアメリカでは大ヒットした『ブライズ・メイズ 史上最悪のウェディングプラン』、今年のアカデミー主演女優賞を取ったエマ・ストーンを発掘した『スーパーバッド 童貞ウォーズ』(名作です)などリベラルで笑って泣かせる大好きなコメディ監督プロデュースをしています

おまけにジョン・カーニーの超名作『はじまりのうた』のプロデューサーも務めています

ついでに、この人はハリウッドトランプに反対する急先鋒でもあります

トランプ当選時のジャド・アパトーの反応。

f:id:SPYBOY:20170311225431j:image

そういう人ですから、ボクは絶対 見に行くわけです。こっち側の人ですよ(笑)

独身主義者で男を次から次へとポイ捨てしてきたエイミーは、優しいスポーツ外科医と知り合います

f:id:SPYBOY:20170311230254j:image:w360

主人公の幼少期のエピソード最初に紹介された後、本編はいきなり下ネタ全開で始まります。え〜と思いながら見ていると、実はそうでもない。下品に見えるけれど下品ではない、オオカミの皮をかぶった羊みたい(笑)。実はすご〜く気を使って作られている作品です。

主役・脚本エイミー・シューマーという人はアメリカの人気コメディアン(知らないけど)、ちょっとデブなところが親しみが持てます

毒舌を振りまきながら酒と男におぼれる生活を送っているエイミーですが、それは彼女人間関係を構築することができない裏返しです。共感できるなあ(笑)離婚した父親とそっくりに育ってしまった彼女自分でもそのことを自覚しています。だから、余計にこじらせてしまう。幼少期のトラウマ恋愛が出来ない大人なんです。

●無頼な生活を送るエイミー(右)と家庭的な妹(ブリー・ラーソン

f:id:SPYBOY:20170311230553j:image:w360

                                           

彼女には正反対の妹(ブリー・ラーソン)がいます。妹は男と結婚して継子を育てている常識的人間です。二人は度々対立するのですが、この対照が非常に面白い。昨年『ルーム』でアカデミー主演女優賞を始め、様々な賞を総なめにした彼女ですが、彼女の演技の強さがあるから、この姉妹好対照なのが凄く良く表現されています

f:id:SPYBOY:20170311230902j:image:w360

                                

B級に見えるこの映画出演者は超豪華です。ブリー・ラーソンだけでなく、超極悪非道編集長役でティルダ・スウィントン主人公元カレ役でプロレスラーのザ・ロック、犬を散歩させる役だけでダニエル・ラドクリフだの、マリサ・トメイだの、物凄い顔ぶれが並んでいます。ボクは全然わかんないんだけど、テニス、バスケットボールの超有名選手もいっぱい出ているようです。かっての名選手、クリス・エバートが男を口説くためだけに出ていたり、実は豪華な映画なんです。

●左の黒人も超有名スポーツ選手(バスケかテニス)のようですが、ボクはわかんない(笑)

f:id:SPYBOY:20170311230924j:image:w360

                                

下ネタ辞さずのギャグの連発ですが、女性気持ち描写がどうしてこんなにうまいんだろう と思いますエイミーはダメ人間ですが、自分気持ちを隠したり、男に媚びたりはしない。男の側も女性に媚びたり、ジェンダー押し付けたりしない。『ブライズ・メイズ 史上最悪のウェディングプラン』もそうでしたが、人間ありのままに描こうとしています。見ていて気持ちがいいです。

ティルダ・スウィントン(胸騒ぎのシチリア)が演じるエイミーの上司雑誌編集長。こんな極悪非道キャラは見たことない。最強で最凶です

f:id:SPYBOY:20170311230952j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170311230951j:image:w360

                                           

         

豪華な出演陣を使って、エキセントリックお話が進んでいきますが、下品そうに見えて下品じゃない。人間存在バカにしていない。性や肌の色の差別には徹底して抵抗する。そして最後ダメ人間がどう立ち直るかを説得力あるストーリーで語っています最後は思わず、泣かされました。その後、ギャグでまた落とされましたが(笑)脚本も演技もAクラスの職人。素晴らしい。

痴的に見えるけど知的ハートウォーミングな、すっごく良い映画面白かったです!

                           

D

shohojishohoji 2017/03/13 19:37 残された大地、紹介いただきありがとうございます。
ジルさんのパートナーである鵜戸さんに、SPYBOYさんの記事を知らせます。
フクシマの原発事故から丸6年、そしてジルさんの命を奪ったあのテロからもうすぐまる1年ですね…。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/13 19:48 shohojiさま、コメントありがとうございます。
本来はshohojiさまのブログに一言コメント入れようと思っていたのですが、入れ違いになってしまいました。
思いのほか優れたドキュメンタリーで、これが初監督とは思えないような作品でした。さぞ時間をかけて撮られたのだと思いますが、人間の表情が非常に豊かに描かれていて、編集も含めてさぞ苦労されたと思います。わざとらしさが微塵も感じられないのに、きちんとメッセージが伝わってくるという稀有の作品でした。
良い映画を教えていただきありがとうございました。

iireiiirei 2017/03/13 21:04 福島県の場合、「ノーモア広島、ノーモア福島」と並び称されるほどで、世界中に知れ渡っていますので、県名を変更してもあまり効果がないように思います。福島県の場合、浜通り、中通り、会津に3分割されるので、敢えて言うなら会津県が良いのでは。もっともF1から離れているので。

hatehei666hatehei666 2017/03/13 22:45 iireiさんのご紹介から貴兄の残されし大地に飛んで来ました(笑)この春やっと町が避難指定解除になるので、注目しています。通っている教会でも、富岡から逃げて定着した人が多くいます。そのうちの一人の方から、4月に有名な夜ノ森近くの桜見学を勧められ、楽しみにしています。ところが夜ノ森周辺はいまだ帰還困難が続くので、もし桜が見られるとしたら、それは春の時期だけの特別な措置ではないかと言う人がいました。それほど線量は高いままなんですね。
松村さんの事はネットから知りました。3・11からずっと富岡に住み続けていた人だと思いますが、良く警察に掴まらず住み続けたと思っています。

GAEIGAEI 2017/03/13 23:07 相変わらず守備範囲が広くていらっしゃるから、読んでいて楽しいです。数々の作品、ご紹介ありがとうございます。冒頭の福島の話題ですが、考えさせられますね。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/14 08:06 iireiさま、コメントありがとうございます。
星野氏は実際に海外に売り込むなかで、福島の名前のデメリットを感じたんでしょうね。それだけで話を聞いてくれなくなると。改名の是非はともかく、会津県はいいですよね。それこそ伝統ある名前だし。仰るようにもともと3地域で風土も違うみたいですし、人の考え方も違うと言いますよね。明治に福島と一つにしたこと自体に無理があるかもしれません。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/14 08:10 hatehei666さま、コメントありがとうございます。
映画の中でも富岡に残っている人の家の周辺は当然 それなりに線量がありました。それでも歳を取った人は慣れたところに住みたい気持ちは判ります。ボクも60過ぎてたらそういう選択をするでしょう。だけど若い人は絶対にダメで、やはりそうだとすると真の復興は50年以上、100年かかると思います。そうだとすると除染に何兆円も費やすことがいいのかどうか、ボクには判りません。
松村さんは尊敬に値するだけでなく、腹の座った人で、あれは警察でも捕まえられないなと思いました。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/14 08:12 GAEIさま、コメントありがとうございます。
星野氏が言いたいのは改名の是非より、我々が本気でフクシマを復興させる気があるのかと言うことなのだと思います。確かに、どこまでの覚悟を持って復興を進めているのか、特に政府の姿勢は疑問が残ります。

yonnbabayonnbaba 2017/03/14 08:36 ジルさんのパートナー鵜戸さんのブログを読んでいるので、『残されし大地』がどんな作品か興味がありました。ご紹介いただけて嬉しいです。どっちみち豊橋では上映はないと思うので、ちょっと自主上映を検討してみようかしら、などと考えています。新しい団体のゴタゴタ(従来型のおじさま方と)で少々疲れ、気分が落ち込んでいるので、今はまだ無理ですが・・・。
そして、『エイミー・・・』の方はまた対照的に、元気が出そうな作品ですね。外国のコメディは知識がないと面白さが分からないので、SPYBOYさんと同じように楽しめるかちょっと自信がないのですが、とても興味は覚えました。
小さなめいごさんが立派なレディになったころ、誰もが安心して気持ちよく暮らせる日本になっているといいですね。

matsukentomatsukento 2017/03/14 18:17 SPYBOY様、こんばんは。
姪っ子様の入学、おめでとうございます(o^_^o)v!!!
入学式に父兄を入場させない学校があるとは、知りませんでした。
まあ小中学校までは、子としても親が入学式と卒業式に参列するのは、全然抵抗ないですが、さすがに高校生になったら、親の参列はどっちでもいいという感じになるし、大学なら「来るな!」と言いたいです(笑)。
でも会社の入社式まで、親に来られたら、「子離れできない親」としか、言いようがないです(汗)。
昨今では「デモ」という言葉は、「固い」「恐い」という印象があるだけに、「パレード」と言い替えることが多いです。
星野リゾートの宿泊施設ですが、大阪市の新世界に近い、JR環状線新今宮駅前に、リゾート地ではないとこに、ホテルを建てるようで、この近辺は安い外国人向けのホテルが多いので、星野社長も目の付け所がいいですよ〜。
私もビジネス誌で、星野リゾートの記事を読んだことがありますが、おもてなし精神が、かなり高いようですよね♪
東北は6県すべてに一度も行ったことがないだけに、3日間でも休みがもらえたら、ぜひ訪問して、あの忌まわしい大震災から6年経った現状を、目に焼き付けたいでちゅ。
原発事故さえなければ、故郷を追われることもなかった福島の方々、被災者の声を無視して原発を推進する政府や一部のマスコミ、そして野党民進党の応援団であるはずの連合も、とち狂っとるっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

empirestateempirestate 2017/03/14 19:23 県名を変えるという話は、個人的にはよいとは思いません。名前を変えて外国人に売り込んでも、それでは騙しているのと同じようなことだと思いますから。広島や長崎やチェルノブイリも名前は変わってませんし。
しかし復興のために何ができるか?といえば私には思いつきません。会津若松に観光に行ったことがあるので観光地として良いかなとは思いますが。場合によっては広島の原爆ドームのように、福島原発の跡が観光地みたいになる日が来るかもしれません。チェルノブイリもわざわざ外国から訪れる人がいるようです。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/14 20:41 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
新しい団体の方は大変なんですか。お疲れ様です。
頭が停止したジジイ連中というのも本当に迷惑ですね。まず、何言ってるかわからないですもん(笑)。以前はあれでも戦力かも、と思ってたんですが、安保法制以来、連中は足を引っ張るだけで足手まといと思うようになりました。他人のことを鑑みない独りよがりとの論理と方法論、それに汚らしいファッション(笑)では、まともな人は退くだけですもんね。

ローラン監督の奥さん、ご存知なんですか。『残されし大地』は押しつけがましさがなくて、非常に心が打たれる作品でした。初監督作品とは思えません。あと時間が約70分と短めのところが良かった(笑)。余分な贅肉がなく、研ぎ澄まされた表現だと思います。東京でも1館でしかやってないですけど、非常に出来が良い映画なので(鎌仲某の10倍は優れていると思います)、これから長く上映されていくんじゃないでしょうか。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/14 20:57 matsukento さま、コメントありがとうございます。
丁度 星野リゾートが大阪にホテルを立てるのが発表されましたね。新今宮って結構 柄が悪いところでしたっけ?この会社 拡大路線が止まった時にどうするんだろうとは思いますが、従業員の人は他の同業に比べれば優れている人が多い気がします。
姪っ子ちゃんの入学式に父兄禁止と言うのは今時 非常に感心しました。小中学校くらいまでは親や年寄が来たがるのは仕方ないとは思いますが、大きくなって来たら子供への悪影響を考えないとしょうがないと思います。ちなみにボクの妹(姪っ子ちゃんの母、シングルマザー)はスーツを買わなくて済んだと喜んでいました(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/14 21:09 empirestate さま、コメントありがとうございます。
福島の名前を本当に変えるのがいいかどうかは、色々な面があるので判らないですね。星野社長は実際に商売した経験からそう言ってるのでしょうから、商売をやったこともない人間にはわからないですし。
戦災や災害の跡地を観光の目玉に使うダークツーリズムとして福島1Fを使うということは東なんとかとかが提唱していますね。ま、ただそれだけじゃ規模が小さすぎて、福島の経済の足しにもならないでしょう。フクシマの事故のことを忘れないようにするにはどうしたら良いか、我々も含めて、それが一義だと思います。

A0153A0153 2017/03/15 18:05 福島県の住民としては、改名なんて思いもしませんでした。なるほどねえ、「福島県」では客寄せが難しいということもありますねえ。モノを売るのにも買う方に抵抗がありますね。もし改名するとすれば何がいいかな、確か、明治の初めに、福島県と若松(会津)県と磐前(いわき)県が合併して福島県になったのでした。福盤石県(じゃく=若松の若)なんていいかな。それにしても、永遠に放射能に苦しむのに福が盤石なんてブラックユーモアですね。しかしまあ、客寄せや物売りのために名前を買えるなんてのは、沽券にかかわるなあ。福島県には、輝かしい歴史もある。自由民権の代表は、土佐の自由党と福島の自由党だからな。おバカな原発事故を隠そうとして輝かしい人権闘争を消し去るのは、バカの上塗りだな。宮城県や岩手県では震災遺構を残すかどうかでだいぶもめましたが、先送りと残すというのが多いように感じます。福島という名称も、私も含めたおバカさを永遠に残すため、ぜひ残すべきと思いますね。改名なんて、太陽が西から上るほどのありえないことでして、まあ、本気で言うほどのことでもありませんね。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/15 20:39 A0153 さま、コメントありがとうございます。
原発事故を忘れないために改名するという考え方もあるし、仰るように忘れないために名前を残すという考え方もありますね(笑)。
まず一つは地名に対する愛着の問題。
ボク自身は東京を改名すると言われてもなんとも思いませんし、渋谷や世田谷を改名すると言われても何も感じない。だけど江戸時代から続く霞町と言う名前を西麻布、高樹町を南青山と役人が改名したのは激怒しました(笑)。結局は土地に対する愛着の問題があるのだと思います。福島の人がその名前にどれくらい愛着があるか、ですよね。
あと残るは経済の問題。原発に頼らずにどのような経済体制を作って復興を図るのか。第1次産業は厳しいと思いますが、代わりに観光メインでいくのか、他の産業で行くのか。福島は震災前も工場が多く立地していましたから、その線でも行けるとは思いますが。
星野氏が言うのは改名するくらい真剣に復興に取り組め、ということなんだと思いました。結局 愛着と経済、両面から考えなくてはいけないんでしょうね。

HoneyPeachHoneyPeach 2017/03/16 07:20 「エイミーエイミーエイミー」ですが、恋愛しなきゃいけないんですぅ、とかいう謎の義務感。 べつに、しなくていいじゃん。結婚も恋愛も義務じゃないからしなければいいのに。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/16 08:00 HoneyPeachさま、コメントありがとうございます。『エイミー』の方のコメントも嬉しいです。こういう映画は日本では無視されちゃうんですけど、なかなか名作なんですよ。

そんな変な義務感おかしいですよね。強迫観念か、リクルートのゼクシーの陰謀でしょう(笑)。エイミーは、バカな男の裏返しの存在で男はバンバン取り換える、人間関係を作らなくても平気、という設定でした。HoneyPeachさんのコメントはこの映画の本質を見事に突いています。変な義務感が内心にあるからエイミーは酒と男におぼれちゃうんです。
でも この映画の中には、そうでない人が男も女も沢山出てきます。男女は関係なく、困っている相手を思いやる人たちが出てきます。それに触れて、ダメ人間のエイミーも、不器用ながら変わっていくんです。そこで泣かされちゃう(笑)。
ということで、この映画 貸しビデオが出たらご覧になってみたらいかがでしょうか。あ、下ネタがあるので、必ず一人でごらんください(笑)。

ceneciocenecio 2017/03/16 09:52 こんにちは。
改名の話、非常に考えさせられますね。
ヒロシマ、フクシマは普通名詞化し、シンボル化し、もう世界中の人々の脳裏に刻み込まれています。福島の酒造業者の方々も苦労してなさっています。せっかくフランスで日本酒が浸透し始めた矢先にこの地震と原発事故ですから。言葉もありません。
ドキュメンタリー映画ですが、近くにくるといいなと思っています。25席のチュプキ(前にお話した。『里に〜』を見たところ)に頼むことはできますので期待します。
昨年2016年は日本・ベルギー年でしたから、ベルギー大使館で上映したのですが、行けませんでした。大手の新聞に宣伝してもらいたいところです。
今日はオランダ選挙にほっとしたところで、あとで「イノシシ記事」書こうと思っています。
姪っ子さまのご入学、おめでとうございます㊗

numapynumapy 2017/03/16 10:02 まだ先代が社長の頃、つまり“星野リゾート”と改名する前の頃の、軽井沢“星野温泉”を担当してました。先代の社長もなかなかでしたが、息子はすごいっ!
いい経営者になりました。内村鑑三滞在などの影響もあるんでしょうか?
北海道にもいくつかありますが、いずれも地域に即したオリジナリティを
開発してます。「会津県」は、素晴らしい発想だと思います。
「うつくしま ふくしま」なんてものよりもはるかにいい。一考の価値ありますね。
それにしても、シンゾーはこれで「フクシマ、オシマイっ」にするつもりですね。ヤッコサンの思想は何なんだろう?
ジイチャン越えを長く続けることと、家康並みの枠組みを作りたいということなんですかね?戦争できるフツーの国の枠組みさえ作っちゃえば、名は残る・・・

SPYBOYSPYBOY 2017/03/16 17:16 cenecioさま、コメント&お祝いのお言葉ありがとうございます。
確かに『フクシマ』はシンボル化しているんでしょうね。となると、安倍晋三みたいにアンダーコントロールとうそをついたり、何もなかったふりをしてるから問題があるのであって、『傷ついたけど再興する為に頑張ってるぞ』というストーリーで行けば良いのかもしれませんね。
オランダの選挙結果は良かったですよね。オランダこそ、グローバル化で一番利益を得てきたのですから、そんなところで排外主義がはびこるというのはやりきれない気がします。
だいたい、あの極右の党首、髪形を見ただけでもう、マトモな人間とは思えませんよね!(笑)。フランスの方もフィヨンが死に体になってマクロンに一本化されて、ルペンを止めてくれるといいんですけど。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/16 17:16 numapyさま、コメントありがとうございます。
凄いですね。星野温泉のご担当だったのですか。
良くあることですが、星野温泉では息子に代替りした際 路線転換に反発して幹部はほぼ全員辞めてしまったそうですね。逆にそれで若い人が生き行きと働く企業になっているようで、難しいものです。今の星野リゾートは食べ物はある程度美味しいし、色々工夫して日本旅館とホテルの良いところを併せ持つ形になっていますので、全国に広がっていくのは判る気がします。
あ、『うつくしま』はどうにもなんないですね。センス悪すぎ(笑)。安倍晋三も勘弁してほしいけど、代わりになりそうな奴すらいないという野党の体たらくもウンザリします。安倍晋三の最大の応援団はネトウヨじゃなく、無能な野党なんじゃないかと思います(笑)。

2017-03-11

『思考停止(除染詐欺+アジアの火薬庫)』、それに『0311反原発!国会前大集会+首相官邸前抗議』

| 20:53 | 『思考停止(除染詐欺+アジアの火薬庫)』、それに『0311反原発!国会前大集会+首相官邸前抗議』を含むブックマーク 『思考停止(除染詐欺+アジアの火薬庫)』、それに『0311反原発!国会前大集会+首相官邸前抗議』のブックマークコメント

今年も311が巡ってきました。今週はめっきり寒い日々が続いていましたが、6年前の今頃も同じだったような気がします。あれから我々は少しは変わることができたのでしょうか。

f:id:SPYBOY:20170311003544j:image

                

                                         

今週 9日の木曜日中日新聞の1面に酷い話が載っていました。

f:id:SPYBOY:20170310061855j:image

f:id:SPYBOY:20170309130434j:image

難民申請者に除染作業 「ビザ延長される」と虚偽勧誘:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

                        

日本に難民申請中のバングラディシュ人二人が除染作業従事すればビザが延長されると人材派遣業者に騙されて福島で働かされていた、というのです。中日新聞は実際のビザも添えて証言を伝えています。弱みに付け込んで難民申請者を騙した派遣業者の悪質さはまさに詐欺です。しかし 除染作業現場では外国の人が居ても多くの人が見て見ぬふりをしていたのではないでしょうか。


それだけじゃありません。正直ボクだって除染作業がどうなっているのか、また医療福祉費用が膨れ上がって財政が危ないのに除染に3兆円ものお金が使われて行われていることも、そんなに関心があるわけではない。そもそも日本では どこまで除染をすべきなのか、 原発の後始末も廃炉をすすめるのが良いのか、低コストで済む石棺チェルノブイリのように)にするのが良いのかすら、議論もされていません。 政治家役人国民も、目の前にある現実をまともに見ようとしないんです。これでもかとばかりに嘘を並べ立てる森友学園じゃありませんが、この国には現実直視しない思考停止の傾向があると思うんです。

f:id:SPYBOY:20170311003618j:image

                 

今週 北朝鮮のバカ独裁者が日本海にミサイルを撃ってきた話は大きく報じられました。一部は能登半島まで200キロの地点に落ちたと言う話もあるそうです。さすがにこの距離だと少し驚きます東京と静岡くらいじゃないですか。

f:id:SPYBOY:20170309140620j:image

                             

感情的にはこんなゴミ独裁者は死んじまえ、とは思いますが、冷静に考えたらそうとも言い切れません。北朝鮮が下手に崩壊したら難民が発生するし第二次朝鮮戦争勃発なら20万人超の難民が日本に流入! 防衛庁極秘資料が示す衝撃のシナリオ (デイリー新潮) - Yahoo!ニュース、南北朝鮮の統一費用を日本が多少なりとも肩代わりしろ、みたいな話にもなりかねません。困っている人を援助するのはやぶさかではないにしろ(過去賠償請求を終了させた日韓条約なんか関係なく)統一費用は日本が負担するのは当然、みたいな頭のおかしい極論だって出てきかねない。とにかく北朝鮮が崩壊して混乱するのは困るけど、かと言ってミサイルバカスカ撃ってくるようなアホが隣国に居るのも物騒極まりない。

●こういうアホ大臣バカ独裁者にとっても恰好の口実になります

f:id:SPYBOY:20170310061808j:image

                     

さすがにアメリカも堪忍袋の緒が切れかかっているようで、北朝鮮に対して武力使用されることもありえるような状況になってきました。

f:id:SPYBOY:20170309133138j:image

安保理、北ミサイル非難で緊急会合 米大使「あらゆる選択肢検討」  :日本経済新聞

[ 米政権、北朝鮮への武力行使も選択肢に - WSJ :title]

米韓軍事演習が終わる4月頃が危ないんじゃないか、という説まで日経ビジネス北朝鮮、日本海に向け弾道弾4発発射:日経ビジネスオンラインに出ていましたからね。中東やウクライナに加えて、日本を取り巻く東シナ海、南シナ海は今や 世界でも軍事衝突リスク世界でも指折りに高い地域になっているわけです。第1次大戦時 火薬庫と言われたバルカン半島みたいなものなのかも。アジアの火薬庫

                                 

さあ、我々はどう考えたらいいんでしょうか。もちろん戦争は良くない。平和が良いですよねで、どうしましょう???。尖閣諸島だったらあんなクソ小島いらねーよでいいと思います(笑)。でも、こんなことが起きたらどうでしょう。

 ・アホ独裁者が日本(在日米軍も含め)にミサイルを撃って来たら?

 アメリカが北朝鮮に攻め込んで、日本に支援しろって言って来たら?

そうなったとき『9条守れ』と言ってるだけじゃ拙いですよね(笑)。かといって一部のマヌケ政治家が言ってるように、北朝鮮のミサイル先制攻撃しろなんて無理に決ってます。日本には攻撃能力がないし、そんな能力を構築するとしたら何年もかかるし、カネもいくらかかるか判らない。そもそも移動式のミサイルを全て破壊するなんて物理的にムリです(笑)。


どうしましょう?(笑)

社民党共産党民進党も何か方針があるでしょうか。自民党はどう考えるでしょうか。そもそも、今にも戦争がおきるかもしれないのに韓国に日本の大使が居ないんですよ!(怒)。たかだか銅像ときでなに、子どもケンカやってるんだよ自民党にしたって今頃 敵基地攻撃能力をどうするか、とか言ってるくらいだから自民党政府にもまともな方針があるようには思えません(笑)

f:id:SPYBOY:20170309170359j:image

                                       

しかしたら防衛庁の中には米軍支援プランくらいはあるかもしれませんが(笑)軍事力だけでなく外交も含めた方針戦略というのは想像もできません。政治家マスコミだけでなく、左右を問わず多くの知識人からも、平和を守るためにはどうしたら良いのかという議論はあまり聞こえてきません。森友学園や除染詐欺だけでなく、現実直視しない思考停止は日本に根深くあるのだと思います


この前『イタリア現代史』という本を読んでいて、少なくともイタリアでは中道、右、左を問わず、多くの政治家国民安全保障議論から逃げなかったんだなと思いました。同じ敗戦国米軍駐留している国でありながら、日本と違って『米軍に全部お任せ』なんて態度はとっていません。その証拠にイタリアはNATOに入って集団的自衛権を保持し、核戦略も含めて自分安全保障をどうやって守るか真剣に考えています。だから米軍に対する裁判権だって保持できているのだと思います対米自立がどうこういうのなら、まず自国安全をどうやって守ったらよいか、を考えなければ無理ですよね。

                              

大変残念ですが、日本の近辺は中国・北朝鮮・ロシア・アメリカなどの勢力がちょうどぶつかる場所になってしまいました。まさに日本の周辺はアジアの火薬庫、です。そんな状況で武器だけに頼るのもアホだし、外交だけでも平和は守れないでしょう。日本に住んでる人間一人一人が、どうやって平和を守るか、今が真面目に考えるチャンスだと思います

少なくとも日本に原発が40数基も置いてあるのは愚の骨頂でしょう。まぐれで一発でもミサイルが当たれば、日本の半分近くはアウトじゃないですか。即時廃炉とか非現実的なことを言ってる反原発派の人に対してボクは昔からかなり批判的ですが、この期に及んで原発をそのまま進めようとしている人もボクには正気とは思えません。

f:id:SPYBOY:20170307155548j:image




と、いうことで、今週も官邸前+国会前の再稼働反対抗議へ。今週は金曜日ではなく3・11土曜日に開催、今日は京都を始め全国で原発への抗議行動が行われているはずです。

f:id:SPYBOY:20170310201817j:image

●京都。パタゴニア偉い

f:id:SPYBOY:20170311203957j:image

                                    

今日東京は昼間は暖かでしたが夕方になると寒かったです。集会でじっとしていると尚更です。今日参加者は8000人だそうです。集会311犠牲者への黙とうで始まりました。

f:id:SPYBOY:20170311203831j:image

●抗議風景(1)

f:id:SPYBOY:20170311170035j:image:w360f:id:SPYBOY:20170311172648j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170311173306j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170311172632j:image:w360

●RCサクセションでも活躍したサックス梅津和時先生(右端)。時折やたらとカッコいいフレーズが入ってくるのはさすが。

f:id:SPYBOY:20170311171017j:image:w360

古賀茂明。まあいいですけど、この人は何が言いたいのか良くわからない。

f:id:SPYBOY:20170311172806j:image:w360

●『学者の会』から佐藤学東大名誉教授大先生なのに積極的現場へ出てくる。尊敬してます

f:id:SPYBOY:20170311173900j:image:w360

菅直人プラカードが入るこのアングル、苦労しました(笑)。

f:id:SPYBOY:20170311175155j:image:w360

民進党初芝議員民進党というと野次が出るのですが『民進党も色々ありますが!』と切り返していました。先日観たドキュメンタリー『ウィーナー』を思いだしました。

f:id:SPYBOY:20170311180444j:image:w360

福島瑞穂。話を聞いていて、この人は政治家より運動家向きなんだろーなーと思いました。

f:id:SPYBOY:20170311175754j:image:w360

共産党議員5人。志位和夫小池晃、吉良ちゃん、池内、藤野、ザ・組織(笑)。

f:id:SPYBOY:20170311181514j:image:w360


ボクは共産党は金輪際信用してないですが、今日 志位和夫が良いことを言ってました。『各党ともに原発にも考え方に差があるが「条件付き再稼働」なら共闘できるのではないか。即ち 再稼働に当たっては『フクシマの事故の徹底解明』、『充分な避難計画』、『被害を受ける広域自治体同意』を条件にすれば各党とも共闘できるのではないか、というのです。その通りだと思いました。こういう最大公約数を見つけるのが政治家仕事です。反対するだけが能じゃない。

野党共闘

f:id:SPYBOY:20170311175641j:image:w360

●抗議風景(2)

f:id:SPYBOY:20170311181934j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170311181921j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170311182138j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170311182005j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170311194334j:image:w360


10日金曜の昼 日経がとうとう、財務大臣麻生の『WH 破産法申請 不可避』という決定的な発言を報じました。原発建設でさらなる損失の発生を防ぐためだそうです。既に建設中の4基の原発の納期遅延で7000億円の損失が出ているわけですが、更に損失が出る可能性が各方面から指摘されていました。米の原発事業を切り離そうと言うのは当然でしょう。

f:id:SPYBOY:20170310130730j:image

WH、米破産法不可避に 東芝原発損失問題で  :日本経済新聞

しか政府が原発の発注元の電力会社に9500億円の債務保証をしているそうですから、そう簡単にWHが破産できるかは判りません。損害は東芝負担しろということになるでしょう。仮に破産できたとしても東芝はWHに約8000億の債務保証をしています。これは払わなくてはならない。結局 虎の子半導体事業がうまく売れても売却益(1〜1.5兆円)の大半はパーになる可能も高い(笑)

                                  

原発を推進してきた経産省は今のところ東芝を助ける気はないそうです。特に経産省出身今井首相補佐官は原発の輸出も推進してきましたら、税金を投入したら自分たち責任まで追及されます

f:id:SPYBOY:20170309133526j:image

革新機構「企業救済機構ではない」 東芝問題で経産相  :日本経済新聞

                              

森友学園への安倍晋三対応は要するにトカゲのしっぽ切りなんでしょうけど、連結従業員19万人と言われる巨大企業東芝も日本という国にとってはトカゲのしっぽ切り対象みたいです。沖縄も福島トカゲのしっぽ切りなんでしょう。国民所詮 トカゲのしっぽ切りと考えているからこそ、この国は原発に執着している、とボクは思います

iireiiirei 2017/03/11 21:38 大阪県警のアホ警官が、アメリカ軍の基地建設に反対する沖縄の人に「土人が・・・」と言った伝からすると、除染区域にバングラディシュ人を投入するというのはゼネコンたちがバングラディシュ人を「人間であるとさえ、思っていない」のだと考えます。ゼネコンは、日本人の精神構造からすれば田中角栄以来、なにかしら親しみを感じる組織なのかも知れません。小沢一郎、二階某(この人の名前は覚えていませんが、ポスト安倍の有力候補ですね)など、二階の場合は和歌山県の田中角栄とされているようです。そしてゼネコンは、除染者のペイの上前をはねることが仕事で、自らは手を汚さない、良い御身分です。これではいけない。日本の改革は、まずゼネコンの見直しから始まると思うのですが、スポーツ馬鹿の祭典:オリンピックの整備でますますゼネコンは鼻息が荒くなるのでしょう。やれやれ・・・

SPYBOYSPYBOY 2017/03/11 22:09 iireiさま、コメントありがとうございます。
仰るように外国の人を除染に連れてくるというのは、外国の人ならいいやという精神構造なんでしょう。非常に気分悪いですよね。
ゼネコンって電通とよく似てると思います。どちらも下請けの上前をはねるのが仕事。あの業界の事はよく判らないのですが。オリンピック後に期待しましょう(笑)。

yonnbabayonnbaba 2017/03/11 22:51 寒い中での抗議活動参加、お疲れ様でした。
人の弱みにつけ込む「難民申請者に除染作業」、実に腹立たしく悲しい話です。一番上に立つ人々が人を選別し優劣をつけ扱いに差をつける(自分の大事な人には国有地をタダ同然であげてしまうように)から、この国は官僚も大企業も相手を選別して何ら恥じないし、それはどんどん下へと流れ落ち(こんなところでトリクルダウン)子供たちのいじめになるのだと思います。
かなり神経図太く、自信過剰でプラス思考人間のつもりだった私も、近頃は嫌になること目白押しで参ります。癒しの猫たちもいませんし・・・。
でもデーブさんの「国会の安倍首相・・・」には笑わせてもらいました。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/11 23:50 yonnbaba さま、コメントありがとうございます。
この難民の人の話は頭に来ました。でもこれだけじゃなく噂レベルではヤクザが人を除染に連れてきているなどの話は聞きますよね。ボクはそれを知らんぷり、しょうがないやというふりをしている。

仰るように政府のトップに立つ連中の人の選別=私物化が、子供たちのイジメなどに繋がっているんでしょうね。それでも、お笑い、ユーモアは世の中に抵抗する武器になると思うんです。デーブは結構 頑張っていると思います(笑)。

GAEIGAEI 2017/03/12 05:02 日が落ちると冷え込む季節、お疲れ様です。レポート有難うございます。現実を直視しない思考停止の歴史は「公なき官の国」ゆえかもしれません。「条件付き再稼働なら共闘できるかも」を有権者側も考えてみることで、個々人が「平和を守るにはどうする?」を我が事として具体化するきっかけになれば・・・あ、今、北関東にいるのですが結構揺れてます(-_-;)福島で震度4とか。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/12 08:52 GAEI さま、コメントありがとうございます。
<「公なき官の国」
たしかにそのご指摘は云えているかもしれませんね。ボクは共産党嫌いですが、『条件付き再稼働』は立場が違う多くの人を結ぶ良い論点だと思いました。

A0153A0153 2017/03/12 09:02 再稼働反対抗議集会への参加、ご苦労様です。
志位書記長の「条件付き再稼働」という提案いいと思いますね。現実には、再稼働させないことになると思うのですが、それを逆から言ってることなんだと思います。十分な避難計画を作ること、例えば30キロ圏にかかる全市町村の承諾を取るのは難しいと思います。しかし、これらの3条件は再稼働には、必要な条件ですよ。民進党さん、これ理屈に合っているんだから、電力労連なんぞも反対できないんじゃないか、それでもダメというなら、労組を切れよ。どうせ支持率上がってないだろ。
北朝鮮については、その政治がどうであれ、北朝鮮という国を認めればいいんだと思う。彼らは、米韓にいつつぶされるかと思っているからこそ、核・ミサイル・化学兵器・テロ集団で武装している。国際社会が、朝鮮半島には、朝鮮民族の二つの国家があると認めればいいのだと思う。朝鮮戦争の終結条約を結べばいい。北も軍事力で統一できるとは思ってないだろう。圧倒的な差があるので。南は軍事力でも統一できるかもしれないけど、それって、損の方が大きいのじゃないかな。東西ドイツの統一のようになるんなら、やがては、多分北の資源が生きてきて、豊かになるんじゃないかな。日本は、朝鮮が統一されると、北の分の植民地賠償金は払ってないので、多額の賠償金を取られるな。なんせ米国が要求するだろう。
日本にとっては、二つのままでいてもらった方が楽かもね。なんて怒られるな。

empirestateempirestate 2017/03/12 09:27 除染工事では派遣会社が何重もの下請けを介して給料をピンハネしてるらしいですね。ヤクザが介入しているという噂もありますし、外国人ももちろんですが、日本人であっても、一般に除染工事している人は劣悪な環境で働かされていると聞きます。除染工事は大事な仕事のはずなのに、政府はなぜもっと工事を管理しないのかと思ったものです。
国防については、野党側ももっと積極的になって欲しいと思います。そうでないと、自民党が滅茶苦茶なことをやっていても、「でも野党では国防が不安だから…」というイメージで結局自民党を延命させることになりそうですから。

matsukentomatsukento 2017/03/12 18:20 SPYBOY様、こんばんは。
中日新聞(東京新聞)は、意外とリベラルで、まともなことを書いてますよね(o^_^o)v!!!
同じプロ野球団を持っている読売新聞とは、全然違います(笑)。
でも読売の支配者であるナベツネも、元は共産党員だったので、マジにブラックジョークです(汗)。
外国人労働者に対して、「除染作業に従事したら、ビザ延長」、これは先進国の使用者が、発展途上国の労働者に対して、強い立場を乱用した、とんでもないことですよ〜。
それにしても最近は、韓国の朴槿恵大統領の弾劾罷免で、ソウルでは大規模デモが起きて、3人が死亡とか、日本で大阪の森友学園の問題が起きるなど、訳の分からない事件が起きてますが、森友の理事長、それにしてもよくしゃべるオッサンでちゅ。
北朝鮮の金正男暗殺、そしてミサイルを発射して、それが能登半島沖200キロのとこに落ちたとか、物騒な隣人に迷惑を受けていますが、アメリカのトランプは、金正恩と「ハンバーガーを食べながら会談したい」と、当初は言っていたし、北朝鮮もトランプのことを「先見の明がある」と褒めていただけに、異母兄暗殺+ミサイル発射で、金正恩は自らの活路を潰しているので、ホントわけが分かりません(>_<)。
朝鮮半島の統一ですが、韓国には北朝鮮を吸収合併力はなく、この点は西ドイツが東ドイツを合併したのとは違いますし、中国も自国の国境が、米軍基地がある「韓国」なら、とにかく嫌なだけに、北朝鮮が果たす「緩衝地帯」は、とにかく維持するでしょうが、このために東アジアは「火薬庫」になるのかも知れないです(*^^;)。
私個人としては、どうせ中国も暴走する北朝鮮に手を焼いているので、いっそのこと中国人民解放軍を北朝鮮に侵攻させて、北朝鮮全土を占領、そして金正恩は北京で隠遁生活させて、北朝鮮は中国の「朝鮮省」にしたらいいと思うし、目の前に習近平総書記がいたら、そう助言したいです♪
さすがに北朝鮮も、本気で日本やアメリカに、ミサイルを打ち込まないでしょうが、トランプが北朝鮮に先制攻撃もしかねないし、金正恩と似たとこもあるだけに、そうなったら日本も韓国も火の海で、それに中国やロシアも絡んだら、「東アジア大戦」になりかねんっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2017/03/12 19:11 A0153さま、コメントありがとうございます。
長期的にはどうかは判りませんが、短期的には朝鮮は二つのままのほうが日本にとって良いとは思います。仰るように北朝鮮の生存を認めればいいと思います。アメリカも中国も日本も北朝鮮も利害は一致してるのに、それくらい出来ないのかなあ。
ほんと、志位の言う条件付き再稼働は原発賛成派だって表立っては反対できない、良い最大公約数だと思います。この線で押せないくらいだったら、民進党の存在意義すら問われますよね。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/12 19:18 empirestate さま、コメントありがとうございます。
除染の件は同感です。結局 臭いものには蓋となっているのでしょう。だからこそアンダーコントロールなんて寝言が言えるわけで。
野党が安全保障のことを論じないのも問題ですが、知識人も市民もあんまり論じないですよね。その影響もあるでしょう。所謂 白井聡の『永久敗戦』(アメリカにお任せ)を支えているのは日本人一人一人の知的怠慢だと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/12 19:41 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
ナベツネが元共産党って判るような気がします。要するに連中は他人を支配したいんんです。ファシストですよ(笑)。
仰るように北朝鮮は中国の省にでもなってもらうというのはいい感じはしますね。人々もそのほうがまだ幸せですよね。是非 マツケンさんから習近平に助言してやってください!(笑)。ただ中国は韓国との間に緩衝地帯がある方がいいって聞きますね。直接対峙するのは確かに嫌なんだろうなと思います。
あの籠池のおっさん、酷いですね。責任逃ればかりの石原慎太郎の醜態もそうですが、ネトウヨなんて所詮あんなものなんでしょうね。国のためとか言ってる連中が本当に国の事なんか考えてることなんかないと思います(笑)。

miyotyamiyotya 2017/03/13 10:04 おはようございます。
コメントをありがとうございました。
長きにわたり、首相官邸前レポート本当にお疲れ様です。
お陰様で良心的な皆さんの行動が分かって感動します。
東日本大震災の復興は、どんどん遠ざかっているように思えます。
もちろん、私たちの意識もですが。
日本列島の各地に米軍基地があり、日米地位協定で日本が立ち入れない様々な問題が起きていて、これで日本は真の独立国とは言えないと思っています。
SPYBOYさんがおっしゃるように、同じ敗戦国でもイタリア・ドイツとは大きな違いがあります。
日本の舵取りを誤ると大変なことになりそうで不安に思います。

ceneciocenecio 2017/03/13 11:58 おはようございます。
お疲れ様でした。8000人!すごい!!
各著名参加者の紹介がおもしろかったです。
特に菅直人氏の「プラカードが入るこのアングル、苦労しました」。秀逸なお写真ですよ。
除染作業の話、まるでマフィアとか暴力団のよう。なんでこんなことがまかり通るのか。
派遣業者の顔と名前を出せっ!・・・って言いたいところだけど、
こんなこと氷山の一角で、釜ヶ崎からはずいぶん前から大勢送られていましたよね。
港や工事現場の仕事がなく、仕方ないんですって。いろいろなレポートを読みました。胸の痛む話です。家族は大阪にいるわけで…。
対北朝鮮はやり方を変えたほうがよさそうですね。ミサイルも暗殺もあるんだけど、やはり対話を持たないとだめかな。関係国の外交の人たち、よく話し合って様々なルートを探ってほしいと思います。穏やかに畳の上で死にたいもん、とまじめに考えている今日この頃。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/13 17:30 miyotyaさま、コメントありがとうございます。
仰るように震災の復興も原発事故の収束も道半ば、特に原発の方は何かあればまた、事故が再燃する現在進行形ですね。しかし安倍晋三は原発事故をなかったことにしたいようで、それに対して国民から怒りの声も大きく上がってこない。こんなことをやってると、また同じような事故が起きかねません(嘆息)。とりあえず 自分は黙っているのは止めようと思っています(笑)。
季節の変わり目、変調が起こりやすい時期だと思います。お体 どうぞご自愛なさってください。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/13 17:30 cenecioさま、コメントありがとうございます。
ご家族は大阪にいらっしゃるんですか。釜ヶ崎から人が除染作業に行っているという話は随分前から出ていますね。ボクも含めてですが、臭いモノには蓋、という傾向は世の中に常にあるのだと思います。人間、全てのものを知ることが出来るわけでもないし、コミットできるわけでもないですけど、かといって無知・無関心が正当化できるわけでもないし、やはり気づいたときに少しでも関心を持っていかなければいけないのだと思います。それにしても菅直人、能天気というか、彼の話を聞くたびにがっかりしてしまいます。
北朝鮮はいくらアホでも話し合いをしなければいけないですよね。元来 安倍晋三なんて金持ちのボンボンの独裁者という共通項があるんですから、金正恩と気が合いそうなもんですけどね(笑)。