Hatena::ブログ(Diary)

特別な1日(Una Giornata Particolare) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-06-27

クソオヤジなんか要らない!:『EU離脱』と映画『神様メール』

| 19:05 | クソオヤジなんか要らない!:『EU離脱』と映画『神様メール』を含むブックマーク クソオヤジなんか要らない!:『EU離脱』と映画『神様メール』のブックマークコメント

イギリスのEU離脱BREXIT』を問う国民投票の結果の衝撃は依然覚めません。しばらく経済状況は大揺れでしょう。某みずほ総研(笑)によると円は6円高くなり、株は3000円下がる可能性があるそうです。円は初日に6円上がりました(笑)。投票結果が判明した金曜日夕方に送られてきたクソみたいにいい加減な数字ですが、世界中経済はこれから更に悪化していく可能性はあります。日本だって7月からの景気はより一層厳しくなるかもしれません。大局的には資源の輸入に頼っている日本にとって円高は悪いとは思わないですが、輸出企業には影響はあるし、輸入企業は今までの損を取り戻そうとするから簡単に値下げしない(笑)。それに小売店が一息ついているインバウンド需要、銀座とか心斎橋に溢れている外人客は減ってしまうでしょうね。

                                        

多くの人が今回のイギリスのEU離脱不思議に思っていると思います。ボクもそうです。アホにも限度があるだろって(笑)。EU離脱投票したのが無知な高年齢層、マヌケクソオヤジばかりだとしても、どうして、こんな愚かな選択をしたのか。色んな人が色んなことを言ってます情況が良くわからない中でも、ボクがある程度 納得がいったのがこのチャートです。

●左=色が濃いのが移民が多い地域、右=色が濃いのがUKIP(離脱を訴えた極右政党)の支持率が高い地域

f:id:SPYBOY:20160626192633j:image

Mapped: where is Ukip’s support strongest? Where there are no immigrants - Telegraph

f:id:SPYBOY:20160626193329j:image

                         

移民が少ない地方ほど、EU離脱を推進する極右支持率が高いそうです。要するに移民のことを良く知らない人こそ、偏見に囚われている、ということです。10年くらい前 櫻井よしこの講演を聞いた時、彼女が『自分は中国に一回も行ったことがない』と恥ずかしげもなく豪語してたのを思いだします(笑)。

●同様の事はガーディアン紙も伝えています。曰く、『移民ではなく、移民への恐れがEU離脱をもたらした』、と。

f:id:SPYBOY:20160627171443j:image

Fear of immigration drove the leave victory ? not immigration itself | Politics | The Guardian

要するに無知デマ移民への偏見ヘイトを造り、EU離脱につながったんですね。これはボク自身も皮膚感覚として理解できます。日本でも右翼政治家やネトウヨはことあるごとに中国や韓国に対する、あることないことや偏見を煽り立てています不思議と欧米に対しては歯向わないところがセコイ。確かに普段生活で見かける観光客などは、ゴミを散らかしたり、ギャーギャーうるさかったり、煙草をところかまわずガバガバ吸ったりする人もいるから、連中が言ってることは少しは理解できるところもあります。でも現地へ行ったり、仕事だと、驚くくらい優秀な人や、立派な人にも大勢出会います最近の街中を見ても、屋上ゴジラがいる歌舞伎町のTOHOシネマの前で記念写真を撮ってる韓国や台湾のカップルなんて微笑ましいもんじゃないですか。ボクの友人はお客さんの招待に使う某高級旅館で打ち合わせをした際、『こういうところに来る中国の人は旅慣れてるし、日本人よりマナーもいいですよ』とフロントの人に言われたそうです(笑)

f:id:SPYBOY:20160626201643p:image

                                 

彼らの感覚は確かに違うところはあるけれど、本質日本人と同じです。どこの国だろうが、良い人もいれば、クズも居る。当たり前ですよね。丁度 先週 土曜日に行ったイタリア料理屋で、現地での修業が長かったシェフが言ってました。『イタリア人はとにかく、いい加減な奴が多い。でも真面目な人もいる。ロクでもない奴もいい人が居るのも日本と同じ。ただ自己主張の強さだけは違うかな。』

f:id:SPYBOY:20160626214009j:image

                                     

今回の投票結果を受けて経済学者クルーグマンはNYタイムスで『これからイギリスは貧しくなるだろう。だが我々は冷静にならなくてはいけない。もっと心配なのはボリス・ジョンソンがイギリスの首相になることだ。』と言っていますno title

離脱を主導した極右のUKIPの幹部などは今日公約の『移民はゼロにする』、『EUへの拠出金をイギリスの保険サービスの原資にする』は嘘だったことを認めました英EU離脱:公約「うそ」認める幹部 「投票後悔」の声も - 毎日新聞ウソと認めるだけ、自分の非を認めない安倍晋三よりマシかもしれませんが(笑)、そんなクズどもが愚かな連中をだまして離脱を決めてしまったわけです。

経済が悪くなるにしたがって、質の悪い扇動政治家が台頭する。一時的にはバラマキなどをするかもしれないが、結局はもっと経済も悪くなる。日本だって、こういう負のスパイラルじゃないですか。アベノミクスなんかまさにそうでしょ。

f:id:SPYBOY:20160626214206j:image

                         

●おまけ。EUでイギリスが大損をしているというUKIPのデマを示すチャート。イギリスのEUへの一人当たり拠出金額は176ユーロ、イタリアやスペインより低いばかりか、338ユーロ払っているポーランドの約半分

f:id:SPYBOY:20160626193959j:image

BREXIT: Cost of EU membership infographic

f:id:SPYBOY:20160626194144j:image

ちょうど、『下流中年』という本を、他人事じゃないな、と思いながら読み流したところです。

                    

内容は冒頭の萱野稔人津田塾大教授雨宮処凛氏の対談以外は価値がなかったんですが(笑)、この対談は面白かった。萱野氏は『リベラル経済パイが縮小していることに無自覚すぎる』と言うのです。いくらリベラル弱者救済を訴えても、経済パイが縮小していることを感じている多くの人にとってはリアリティを持たない、と。排外主義を唱える極右の方がそれに敏感だからこそ、支持を集めるのだ、とも。イギリスで起きたことは正にその通りだし、日本も含め、低成長にあえぐ多くの先進国でも起きていることです。だからと言って排外主義に走れば、もっと経済パイの縮小は加速されるんですけどね!(笑)。

でも、最後に萱野氏はこう言っています。『日本の高等教育大学専門学校)の進学率は全体では8割だが、貧困層では3割しかない。だが、貧困層の進学率を全体並みになるよう支援すれば、社会全体の生産性が高まり2.9兆円の経済効果がある。また、社会福祉費用も1.1兆円減る。貧困層の進学を支援すれば社会全体で4兆円の効果がある。』

4兆円と言えば、消費税2%分くらいです!どこまで厳密に計算した話かは別にして、ロジックとしては理解できます。確かに弱者や困っている人を助けようと言っても、財源は限りがあります。だから補助金社会福祉などを増やしていく従来のやり方にも限度があります。これも先進国共通問題です。それがリベラル派が信用されない理由でもあります。つまり先が見えない。そこに左右を問わず、デマ偏見が入り込み、人々の間に憎しみを煽り立てる連中が出てくる。だけど本質はこういうことなんだと思います困っている人を助けることで、社会もより多くの利益を得られるやり方もある。福祉というより『投資です(もちろん福祉しか解決できない問題もあります)。リベラルの側こそ、発想を変えなければいけない。EU離脱を主張した労働者階級残留を主張した英労働党のすれ違いも、そこに問題があるのかもしれません。



ということで、EU絡みでいきましょう(笑)。新宿で映画神様メール

f:id:SPYBOY:20160531205312j:image

舞台はブリュッセル。実は神様存在しており、ブリュッセルに住んでいた。神様はロクでもないクズ男で、毎日 スポーツ番組を見ながらビールを飲んだくれ、10歳の娘、エア(キリストの妹)や妻(女神)に当り散らしていた。時折 自分の憂さを晴らすために、世界支配するパソコンを使って多くの災いと少しの善を人間にもたらしている。そんなクズ父親うんざりした娘は酔っぱらって寝ている父親のパソコンから人間に余命をメールして家から脱走、人間界家出してしまう。自分の余命が判ってしまった人間たちはどうなるだろうか


冒頭 クレジットでベルギー映画ということが表記されます。ベルギー映画って初めてかも。原題は『新・新約聖書』です。人間界へ脱走した娘は適当に選んだ人間を新たな使徒として聖書を書き直していくんです。クソオヤジである神との契約なんか、さっさと書き換えちまえ!、というコメディです。

最初は、何が新約聖書で、何が使徒で、とかボクには良くわからなかったんですが、映画を見ていれば自然に判ってくる。主人公は良く考えたらキリストの妹だったことに途中で気が付きました(笑)。とても面白いお話です。

神様一家。左から神様、中央は女神、右が神の娘、エア(10歳)

f:id:SPYBOY:20160531205438j:image:w360

まず神様がロクでもないクズ男っていうのがいい。ビール飲みながらソファに寝転がってスポーツ番組を見てる。妻や子供には怒鳴り散らすクソオヤジストレス解消は人間への災厄。時折 善行を見せて人間希望を持たせるところが実に性格が悪い。こんなクズ神様要らねえよって、娘でなくても思います

堪忍袋の緒が切れた神様の娘、エアはパソコンをいじって人類にそれぞれの余命をメールして、人間界家出してしまいます最初半信半疑だった人間たちですが余命が本当だということが判った瞬間、多くの人は生き方を変えてしまいます。つまり戦争とかつまんない会社勤めなどはやめてしまう本来 自分のやりたいことだけをやるようになる。

●エアはクソ親父が泥酔して寝込んでいるうちに、世界支配するパソコンを操作して、全人類にそれぞれの余命を送信してしまいます

f:id:SPYBOY:20160531205501j:image:w360

                                            

エアはパソコンの中から適当に人選して新たな使徒を6人、選びます。それぞれが悩みを抱えながら生きている人ばかりです。その悩みがいかにもヨーロッパドラマらしい、一癖ある悩みを抱えた人ばかりです。片腕がない孤独美人とか、子供の時に見かけた女性のことが忘れられないまま童貞の男とか、妻にいつも尻に敷かれている殺し屋とか、女装に憧れる少年とか、冷え切った夫との仲に悩む妻とか。その描写が如何にも形而上学的なんです。そこも面白い。エアは悩みを抱える彼らに奇跡を見せていきます

●エアが選んだ使徒たち。一癖も二癖もあります

f:id:SPYBOY:20160531205535j:image:w360

●夫との冷え切った関係に悩む妻(カトリーヌ・ドヌーヴ)はゴリラ愛人にします。これも神の奇跡です。

f:id:SPYBOY:20160531210122j:image:w360

                                                  

神様はエアを追って人間界へやってきますが、パソコンのない彼は単なる横柄なクソオヤジです。性格も態度も悪い彼は人間界トラブルを起こしてはボコボコにされます(笑)。大変 痛快です。そんなクソオヤジは放っておいてエアの旅は続きます使徒が揃ったとき、世の中はどう変わるのでしょうか。

f:id:SPYBOY:20160531205558j:image:w360


痛快で深い、実に面白いドラマでした。スケールがでかすぎる話だし、女神描写が手抜きなど、脚本に若干無理がないわけでもありませんが、見終わったあとの満足度は非常に高かった。エア役の女の子は実に可愛かったし。洋の東西を問わず、神様一神教だとたいてい男ですね。この映画を観ていると、神様はなんで女性とかLGBTじゃないんだと思わせます知的で笑わせてくれる、可愛さもあるし風刺も効いているユニーク映画です。これも年間ベスト10間違いなし。ほんと、面白かった。

D

iireiiirei 2016/06/27 20:07 イギリスという国は、案外バカですね。サッカーというイギリス生まれの競技でも、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドという4つの国がユナイトすれば、ワールド・カップでも優勝できるかも知れないのに、それをしない。単独で出場していると、選手層が薄くなりますものね。こんどのEU脱退劇で、イギリスその国自体が分裂=弱体化する可能性は極めて高いです。2年前、独立しなかったスコットランドが今度は、2匹目のどじょうを求め、動くでしょう。そしてその成功確率は相当高い・・・

A0153A0153 2016/06/27 21:10 なーるほどねえ、移民のこと知らないから、移民を怖がるんだ。そうなんだと思います。
テレビでは、移民に仕事を奪われた人たちが、離脱に賛成してたと言ってたけど、一体どちら何だろうねえ。
この地図見ると、知らない人が怖がったと言う方が正解のように見えますけど。
しかし、英国が一人当たりの拠出高い方じゃないという情報、大事な情報だと思うんだけれど、あの投票の時
出回らなかったのかな。
情報と言えば、今日佐賀県の17歳の男の子、県の教育関係の情報に違法侵入したそうだけど、俺はすごいと
思ったね。独学で、あんなこと出来るようになるなんて大したものだ。政府は、彼を月20万円雇って、
中国や北や米国の情報をを手に入れる、あるいは日本の情報を防ぐソフトを作ってもらえばいい。
日本政府が直接雇用ではまずいので間接的雇用にね。成功報酬を出せば喜んでやるよ。彼の才能・努力を利用
しない手はないと思うがなあ。秘密にアクセスだけでなく、前向きの何かに使えたらいいと思うんだけどね。
他にもこんな才能を持っている異常な若者いるんじゃないの。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/27 21:25 iireiさま、コメントありがとうございます。
ワールドカップって地域ごとにチームが分かれているのですか。サッカー?ラグビー?ボクは良くわかりません(笑)。
イタリアもそうですが地域の特徴が大きいのはグローバリゼーションの時代ではむしろ良いことだと思いますが、最低限のルールは共通化しなければ互いに会話や取引もできませんもんね。日本も例外ではなく、世界中に反知性主義と言う伝染病が広まってしまっているようです。保守党だけでなく、労働党のコービンも今回はそれに消極的な加担をしました。右とか左とかのイデオロギーでは現代の危機に立ち向かうことは出来ないのだと思います。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/27 21:37 A0153さま、コメントありがとうございます。
移民が最も大勢いるのはロンドンで、他も大都市が中心だと思いますが、どこもEU残留に賛成しているわけです。ガーディアン紙も言っている通り、移民の事を知らないから移民に反対しているのだと思います。中国の悪口を言っている日本のネトウヨや櫻井よしこも同じですよね。悪いけど移民が居ようといまいと、地方部の仕事は減っていくのは先進国共通の傾向で、移民に職を取られたと言っている人はEUを離脱しても仕事は減ることは合っても雇用が回復することは無いと思います。
今日 離脱派の中心人物だったUKIPの党首が公約の『移民はゼロにする』『EUへの拠出金を自国に取り込む』は嘘だったことをTVで認めました(本文に入れておきます)。そういう連中が離脱を主導し、愚かな人たちがあっさり騙されたわけです。つくづくバカな連中です。
話は変わりますが、北朝鮮や中国、アメリカなどはハッカーを集めて、専用の部隊を作っているようですね。ドローンで人を殺すのも、ゲームが上手い奴らにやらせているそうですけど、精神を病む奴が多く出ているそうです。

kataomoimamakataomoimama 2016/06/27 21:57 国民投票は、1回で決定じゃなくて3回戦くらいやったほうがいいのでは?と思ってしまいました。こんな大事なこと、一回で決めちゃってよいのでしょうかね?
『神様メール』、待ってました!っていうカンジのコメディーです。カトリーヌ・ドヌーヴがゴリラと?(笑)。楽しみです!

shohojishohoji 2016/06/27 22:26 最新・新約聖書、日本でも公開ですね。
なんだか嬉しい。

今日のラジオのニュースで、ただでさえゼロに近い積立預金の利子が、Brexitの影響でさらに低くなるようなことを言ってました。
普通の口座はもちろん(だって利子ないもの)、積立講座も、銀行に口座の手数料を払えば、目減りしちゃうから、庭に穴掘ってそこに有り金埋めちゃう人がでてくるかも・・・。

matsukentomatsukento 2016/06/27 23:18 SPYBOY様、こんばんは。
本当にイギリスはまずい選択をしたものです(汗)。
さすがに「国民投票をもう一度すべき」という意見も出てきていますが(笑)。
でも笑うヒマはなく、スコットランドは「オレたちが独立するために、住民投票したのに、それが却下されたのは、中央政府が「EUに残留するから、スコットランドはイギリスに留まって」という、裏取引があったみたいです(:^^;)。
ところが中央政府は手のひらを返して、国民投票でEU離脱ですから、スコットランドとしては、今日すぐにでも、イギリスから独立したいでしょう(>_<)。
それにしてもEUへの残留派は、涙を流して離脱反対を訴えていたのは、感動しました(o^_^o)v!!!
心配なのは、ポンド暴落で、リーマンショックみたいなパニックが起こるのが、マジに怖いでちゅ。
ただイギリスも国民投票で、EU離脱が選択されても、明日明後日に離脱できるわけではなく、2年はかかるみたいですよ〜。
さすがに国民投票を、もう一度するのは極めて難しいでしょうが、キャメロン首相の後継者からすれば、かなりの圧力になるはずです♪
ここはドイツやフランスが、イギリスをどのように説得するか、腕の見せ所だっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

PeachHoneyPeachHoney 2016/06/28 06:26 映画のストーリーでゴジラが愛人というのが面白いです。まったくタイプじゃないのに  あ、このゴジラ何か気になる!って思ったのでしょうか?(笑) そんな恋に落ちる瞬間は生きてるうちに何回あるのかな?落ちるほど人を好きになってみたいです。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/28 08:01 kataomoimamaさま、コメントありがとうございます。
ボクは、直接民主主義で間接民主主義を補完するんだ、思ってデモへ行ったますが、確かに直接民主主義は恐ろしい(笑)。仰るように3回くらいやった方が良いかもしれません。が、今の日本の議会も昨年の安保法強行採決なんかでは、この国民投票と変わらない、もしかしたらそれ以下の状況でした(笑)。
神様メールは宗教絡みかと思ってスルーするか迷ったんですが、超面白かったです。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/28 08:08 shohojiさま、コメントありがとうございます。
ベルギーもマイナス金利なんですね。欧州は不良債権の処理が終わるまで、あと10年くらいかかるんでしょうか(笑)。しかし、そうやって徐々に処理していく方が社会的にはショックも少なくて良いわけですが、それは一般の人には理解しづらい。何で不況なんだ、何で金利がつかないんだ⇒そうだ、移民が悪い、ドイツが悪い、EUのエリートが悪い、という発想ですよね(笑)。この反知性主義は世界中で起こっているわけで、ある意味 近代社会の宿命かもしれません。今回の教訓から我々は学ばなければいけないんでしょうね。
新・新約聖書は思いのほか風刺がピリリと効いていて、ドイツ文化圏でなくフランス文化圏っぽい感性だなと思いました。超面白かったですね。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/28 08:12 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
スコットランドにしてみれば、あほなイギリスにおつきあいして自滅するのはまっぴら、ってことでしょうね。ロンドン市も同じことを言ってますね。そりゃあ、アホには何を言ってもわかりませんから、只離れるしかない、というのは理解できます(笑)。
再投票を求める署名が300万以上も集まったそうですけど、イギリスも議会でもうちょっと話し合った方が良いんじゃないですかね。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/28 08:15 PeachHoneyさま、コメントありがとうございます。
その通りなんです。夫との不仲に悩む妻が、ゴリラを見て恋に落ちてしまうんです。それが神の娘が引き起こした新たな奇跡、なんですけど、説得力がありました(笑)。『神様メール』は知的だけど、可愛さもあるし、風刺も効いているし、とても面白い映画でした。

yonnbabayonnbaba 2016/06/28 09:28 「知らないから怖れる」、本当にそうだと思います。
確かにマスになったときにはそれぞれの集団の傾向というのが出てくると思いますが、個人個人の付き合いをすれば、何国人だろうとなんだろうと、みんな同じ「人間」なんだ、と納得します。
良い人もいれば悪い人もいる。聡明な人も愚かな人も・・・。
仮想敵がいると仲間がまとまるので、上に立つ人はナショナリズムをあおりますが、そういうものに目を曇らされて真実に目を塞ぎ、安易で優越感に浸れるような方向に流されていくことは怖ろしいですね。
ゴリラに負けない知性を持ちたいものです。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/28 20:39 yonnbaba さま、コメントありがとうございます。
ボクは人付き合いが大嫌いで、出来れば一日ずっと引き籠って暮らしていたいんですけど、経済上の事は別にして、やはりそれではバカになってしまうとも自戒しています。そのいい例が今回のEU離脱に投票した連中です(笑)。仰るように移民をまともに見たことないからこそ、偏見を持ってしまうんですね。
これって、色んなことに当てはまる話で、SEALDsが共産党の手先とか言ってる連中なども一緒で、実際に自分の眼でみていないだけでなく、見ようともしていないから(つまり、自分の頭で考えない)、そういうアホになってしまうのだと思います。アホが沈没していくのは勝手ですが、そういう連中の巻き添えになるのだけは納得がいかない、そういうところは自分でもまだ人間が出来てないと思います(笑)。

stantsiya_iriyastantsiya_iriya 2016/06/29 12:49 こんにちは
櫻井よしこはその時点では中国行ったことがなかったんですね。へえ。
まあでも行ったからいいかというと、嫌韓流の作者が韓国行った後のルポとか、
行っても変わらんもんは変わらんし、人は見たいものしか見ないと思いました。
あれはアテンドも悪いと思いますけど… 大月隆寛が望む方向には何も動かなかった。

エスニックグループと偏見の関係ですけど、接触がある程度ある方が偏見が生じる、
という立場に私は賛成してますので、(川崎と横浜の境界が複雑な地域などを見て)
くだんの地図分布は、ちょっとそれだけで判断してよいものかと思いました。

別の日の日記コメントにトラバ依頼書きますので、よろしくお願いします。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/29 20:39 stantsiya_iriya さま、コメントありがとうございます。
移民が少ない地域ほどUKIPの支持率が高い、と言うのは事実は事実なんで、無知が偏見を助長したのは間違いないでしょう。ご存じのように移民が最も多いロンドンではパキスタン移民の子供が市長に選ばれるわけですし。
実際には外国人と触れ合って三島由紀夫のように(笑)嫌いになる場合とそうでない場合とがあるでしょうね。特に嫌韓流のようなクズはクズだし、脳味噌ゼロの奴には何を言っても無駄です(笑)。バカには言葉が通じないからバカ、というので(笑)。

イギリスの投票も、現実をまともに見たり考えたりしない人、左右に関わらずタブロイド紙やTVしか見ていない呑気な連中が離脱に投票したんでしょう。そもそもイギリスの地方部の雇用 の問題は移民の問題ではないでしょう。産業に競争力がないからです。勿論 かって太平洋戦争に大多数が賛成した日本人だってイギリス人のことを笑う資格はない。離脱派の公約が嘘だったことが今になって問題になっていますが、左右に関わらずデマは狂気の第一歩だということを肝に銘じるべきなんでしょうね。

川崎あたりの事情はボクは良くわからないんですが、あれは国籍というより、貧困とかいろいろな問題が絡み合っているのじゃないでしょうか。昨今のヘイトスピーチの様子を見ても、その地域の人どうしはうまくやっていて、その地域外の連中が勝手なデマを並べ立てたり、ヘイトを煽っているだけじゃないですか。
勿論 外国の人に違和感を感じると言えば、確かにボクも感じないわけはないですけど、じゃあ、本土/沖縄はどうなんだ、関西/関東はどうなんだ、山の手/下町はどうなんだ、喫煙者/非喫煙者はどうなんだ、男/女はどうなんだ、と言っていけばきりがない。六本木のカラオケバーへ行ったら日本人が少数派になりますし(笑)。生きていく以上は他人と共存しなくては いけなくて、とにかくお互いが共存できるよう努力すればいいんじゃないでしょうか。そうすることでお互いのメリットが生まれてくるはずです。

2016-06-24

『今までありがとう税』と『新自由主義=連合赤軍』、それに『0701再稼働反対!首相官邸前抗議』

| 23:00 | 『今までありがとう税』と『新自由主義=連合赤軍』、それに『0701再稼働反対!首相官邸前抗議』を含むブックマーク 『今までありがとう税』と『新自由主義=連合赤軍』、それに『0701再稼働反対!首相官邸前抗議』のブックマークコメント

今日の昼間はイギリスのEU離脱投票結果をじりじりしながらネットで見ていました。株は約1300円の大暴落(今年最安値)、円は1ドル100円割れ。ボクの勤務先にまで新聞記者が『これからどうなりますか』とか電話をかけてきましたが、そんなの、知らね〜よ(笑)。余計な投票をやったキャメロンのクソバカに聞けって。

ちなみにシンクタンク資料を見たら日本のイギリスへの投資額は約10兆円、イギリスのEU離脱で日本のGDPは0.1〜0.8%下がる可能性があるそうです。年金の株だって摺ってるし。どうしてくれるんだよ。

f:id:SPYBOY:20160624202915j:image

                                   

まさかイギリス人がこんなにアホだとは思いませんでした。(ぎりぎりでEUに踏みとどまった)ギリシャ人よりイギリス人の方が遥かにバカだった! これでイギリス経済は大打撃を受けるでしょうし、離脱投票した田舎バカ労働者マヌケ高齢者雇用ますます減る。物価も上がる。。だいたい移民が減ったって教育訓練を受けてない高齢者雇用が増えるわけがない(笑)。これでスコットランドや北アイルランドも独立へ動くから、いずれグレート・ブリテンじゃなく、スモールブリテンになっていくんじゃないでしょうか。f:id:SPYBOY:20160624222844j:image

 

今回の結果は極右新自由主義ポピュリズムと結びつくのがどれだけ恐ろしいか、ということを示しています自分反省点でもあるのですが、住民投票のような直接民主主義では常識では考えられないような自殺行為が起こりうるのも事実。日本だって他人事じゃありません。今回のような極右新自由主義ポピュリズム連合というと、日本で言えば改憲派政党じゃないですか!

                                                           

その日本も選挙が始まりました。今朝の新聞各誌の世論調査では、改憲派が3分の2を確保する可能性はけっこうあるようです。がっくり来ますが、がっくりしているだけではいられません(笑)朝日毎日は『改憲派が3分の2か』という野党に厳しめの論調日経が中立、読売産経比較与党に厳しめの論調なのが面白いです。意図は明確ですよね!(笑)

今回の選挙について色んな人が色々なことを言っています争点は憲法、と野党は言ってます。確かにそれも判りますが、そう言いきっちゃっていいんでしょうか。いつも書いてる話ですが、どの世論調査を見たって国民が最も関心があるのは身近な暮らしに関する社会福祉経済政策に決まっています憲法安全保障、それに原発に関する関心は常に、それより遥かに低い。関心を喚起するために憲法の事を言うのはいいとしても、本気になってはいけない(笑)と思うんです。理由はこうです。

f:id:SPYBOY:20160624203415j:image 

                                                                        

争点というもの政治国民相互作用で作るものだと思うんです。弁証法ですよ(笑)いくら政治のほうで憲法大事と主張しても、国民の方があまり興味なかったら、それは争点として成り立ちません自分の主張を述べるのはいいですが、それだけじゃ独りよがりです。政治家だけでなく日本の社会運動に欠けている点の一つと度々指摘されますが、主張するだけでなく国民が何を望んでいるかに耳を傾けなくてはいけないと思います商売マーケティングと同じです。ポーズだけにしろ(笑)、国民意見、いや欲望かもしれませんが、ある意味 国民の声に耳を傾けると言う点では自民党野党より遥かに勝っている。 選挙に勝つことに対して与党野党より遥かに真剣だと思います

f:id:SPYBOY:20160624203447j:image

                                           

各紙の調査結果ともに、4〜5割の人がまだ態度を決めていない、としています改憲派が3分の2かも、という結果は固定票の反映ではないでしょうか。つまり『争点は憲法だ』という訴えは4〜5割の人に届いていないんですね。その数字は投票率とも重なります選挙に行かない奴なんて文字通り人間のクズだと思うから、そういう連中の気持ちはボクは全く理解できないのですが、それでも選挙に行かない人を如何に選挙に足を向かせるようにするか、そういう争点を作っていくことが重要なんじゃないでしょうか。

本当は、選挙に行かない奴は身分証明書に未投票であることが判るようにして辱めを与える、それに罰金を取る、くらいのことをやればいいと思いますけどね。先日大統領選があったばかりのチリはそういう選挙制度だそうです。チリ投票率は9割以上(笑)

経済政策と言ったって、これだけの話です(笑)。あの酷かった民主党政権で上がりかけた実質賃金アベノミクスダダ下がり!

f:id:SPYBOY:20160623213353j:image

 

                                                           

じゃあ、日本の経済は将来的にどうしたら良いか、という話なんですが。

今までボクは日本経済の処方箋として『相続税100%』を唱えていました。耳慣れない話ですから、ブログをお読みになっている皆さんは、こいつはバカなことを言っていると思われていたでしょう。でも一応、これは一流(笑)エコノミストときちんと議論した話です。個人金融資産1600兆に100%課税すれば、約1000兆の日本の借金は片付く目途がついて財政問題一遍解決します。また個人金融資産殆どを持っているのは高齢者です。相続税100%にすれば、高齢者お金を使いだしまから(笑)景気対策としても一石二鳥。おまけに格差解消になりますから、一石三鳥。素晴らしい案だと思いませんか?(笑)

一方 デメリットはあまり思いつきません。非国民(笑)の大金持ちが海外へ逃げようとするかもしれませんが、そんなクズは逃げてもいい。最近は5000万円以上の資産海外流失は税務署が見張ってるし、そういうもの税金をかければいいんです。『子孫に美田を残そう』と言うせこい発想さえ捨てられれば、世の中の90%くらいの人にとっては相続税100%メリットのほうが大きいはずです。100%と言っても夫婦間の相続対象外にすれば、そんなに大きな問題はないと思います

しかし、それを唱える人や政党はまだ多くはない。くだんのエコノミスト氏は『正しい議論だけど、TVで言う度胸がない』と言ってました。『税金を払いたくない』という日本人のセコイ発想はそれほど強固なもの、なのかもしれません。

             

                                                                  

ところが強力な援軍?が現れました。政府の各種審議会歴任する吉川洋東大名誉教授、現立正大教授です。今週の日経ビジネスにこんな記事が載っていました。

日経ビジネス記事:「今までありがとう税」を知っています

「今までありがとう税」を知っていますか:日経ビジネスオンライン

                               

彼は『今までありがとう』を提唱しています。『高齢者が亡くなる時に持っている金融資産の1割を納税しよう』と言っているそうです。『億円単位のカネを持つお金持ちも、数十万円しかない庶民も、等しく負担しようという、その考えは、「生涯を通じて、教育警察医療介護年金と、社会から様々な恩恵を受けてきた事に対するお礼」』としてだそうです。

さすが吉川教授宇沢弘文先生弟子だけのことはあります少子高齢化で潜在成長率が落ちまくりの日本に残された最も有力な資源は1600兆の個人金融資産です。まあ、ボクは1割なんてせこいことは言わず、10割でいいとは思います(笑)

                                              

現在 年金支給水準の引き下げ(マルチ経済スライド)が導入されていますが、この記事によると『このまま行けば、2050年には年金だけで暮らす高齢者の20%が生活保護水準になる』そうです。消費税延期も選挙や景気などを総合的に考えたら仕方ないと思いますが(今は安倍を降ろすことが最優先)、福祉を継続させるためには財源や効率化策が必要であることも間違いありません。

共産党なども言っている所得税の累進税率のアップもいいと思いますが、それだけでは財源がたりません。企業内部留保課税しろという奴もいますが、それで企業研究開発投資などが減って競争力を失わせてしまえば、日本の雇用自体が減ってしまますシャープサムソンなどにやられてしまったのも大規模投資するだけの体力がなかったのも大きな原因です。ボクだって企業は嫌いですが(笑)共産党のように全て大企業が悪い、というだけでは世の中の問題解決しません。

相続財産を主とした資産課税、それが日本を救うカギではないでしょうか。資産課税重要性はピケティが言っている通りです。そのためには評判の悪い『マイナンバー』も使いこなしていくことも必要になると思います憲法は守らなければいけないけれど、そのためには将来のビジョンを描いて見せることが必要だと思います。将来のことを考えるってワクワクするじゃないですか!

                                                       

だけどヴィジョンだけでもいけない。今週、『なるほど〜』と思ったことがありました。ある人が『新自由主義って連合赤軍みたいなもんだ』と言っていたんです。

新自由主義ってなんでしょうか。良く使われる言葉ですけど、ボクは新自由主義って言葉をちゃんと定義することができません。手近のところでWikiを引用すると『個人の自由市場原理を再評価し、政府による個人や市場への介入は最低限とすべきとする考え方』とあります。一方 Wikiの本文には『偏見曖昧さの無い新自由主義定義作成は困難』とあります。コトバを変えれば市場万能主義金融資本主義とでも言ったら判りやすくなるでしょうか。

                        

そのような考え方に基づけば、『企業株主のもの株価を上げるためには、経営危機でなくても人間リストラしてもかまわない』となりますアメリカではそれが主流だし、昨年から日本の政府が導入してきた『スチュワードコードシップ』、『コーポレート・ガバナンスコード』は『企業にROE(自己資本利益率)を高めろ』というものですからある意味 同じ考え方です。正しく使えばいいのですが、バカ経営者悪用してリストラを促進させるリスク結構大きい (リストラすれば自己資本は小さくなりますからROEは上がります                             

                                            

こういうリストラって、かっての連合赤軍の総括に似ています。彼らは、総括と称して自分たちの仲間を次々に殺していきました。そうすることで自分たちの力を弱めてしまうのに、やらなければ自分がやられる、という心理で仲間たちを殺していった。シャープのような経営危機ならともかく、株価を上げるためだけのリストラ連合赤軍の総括と一緒です。

                                          

連合赤軍革命新自由主義はカネ、どちらも絶対的ものを信じる、という点では同じです。自分が正しいと思っている。これは極端な例にしても、自分が正しいと思っていることほど恐ろしいものはない、とボクは思うのです。他人に耳を傾けませんからね。世の中を変えるには、将来のビジョン必要です。だけど現実を良くするには一つの考え方に捉われず、臨機応変に対応しなければなりません。他人に引きずられる必要はありませんが、最低限 相手の言ってることは聞かなくちゃ。何を言ってるか判らない奴は怒鳴りつけますけどね(笑)。

他人に耳を傾けない独裁国家では、こういうボンクラが出来上がります

f:id:SPYBOY:20160622215019j:image

f:id:SPYBOY:20160624205154j:image


                                               

ということで、今週も再稼働反対の官邸前抗議へ。今日東京は午後から雨だったんですが、抗議が始まったら奇跡的に雨がやみました!日頃の行いの勝利です(笑)。本当はデモ用に生まれて初めて!(笑)サングラスを買ったので試してみたかったんですが、そんな天気なので気恥ずかしくて断念(笑)。今日参加者は750人。

●抗議風景。4枚目は共産党池内さおり衆院議員

f:id:SPYBOY:20160624185223j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160624184125j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160624190859j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160624190818j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160624190316j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160624185425j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160624185241j:image:w360

関電今日 伊方原発3号機に燃料の装着を始めたそうです伊方3号機に核燃料=来月26日にも再稼働?四国電:時事ドットコム。伊方の立地なんて311まで知らなかったんですが、あんな半島の根元に、しか内海である瀬戸内海に面したところに造るなんて呆れるばかりです。何かあれば半島の住民は全滅、瀬戸内海全体に汚染が広がることも覚悟しなければいけない。たかだか発電所一つにリスクでか過ぎです。

f:id:SPYBOY:20160624215230j:image

だけど、すべてが悪いことばかりじゃありません。関電は再稼働差し止めになった高浜では先週 燃料の取り外しを始めました関電、高浜原発の燃料取り出しへ 執行停止却下受け | 河北新報オンラインニュース。当分動かせないことを覚悟したということです。今回のイギリスのEU離脱でも、少なくとも一つは良いことがありました。イギリスの製造業なんてとっくの昔に壊滅状態です。その中でも原子力・ボイラー関連はイギリスの数少ない輸出産業でEUへの輸出は石油、自動車に次ぐ第3の規模(18億ドル)だそうです。具体的にはイギリスの原子炉メーカー東芝の子会社WHの子会社と仏アレバですアレバは既に潰れかけていますから実質はWHだけでしょう)。ところが今回のEU離脱で原子炉の輸出にも関税がかかることになります原子力と半導体で生きていくという決断をした東芝は今頃、真っ青でしょう(笑)。

f:id:SPYBOY:20160624205113j:image

へうたむへうたむ 2016/06/25 01:36 イギリスのEU離脱派勝利に驚く我われの、その我われの感覚を検証する必要も十分あるかも、と思います。

> イギリス人がこんなにアホだとは思いませんでした。
> ギリシャ人よりイギリス人の方が遥かにバカだった!
48%は「アホ/バカではなかった」という慶賀すべき結果(投票数上の)でもあります。

この48%の、ポピュリズムに流されないインテリ層・リベラル派を多く含むと思われるイギリス人の多くは、他/多民族の移民が周囲に大勢いて、英語以外に囲まれる日々を過ごし、またロンドンの爆破テロ(2005年)を経験したあとでも、EU離脱派の考えを批判し、残留に意思表示をしたわけです。

この人たちが、SPYBOYさんの、
> ノルウェーで50人以上青少年を殺傷した極右のバカ、‥‥こんなゴミは100回くらい死刑にしても飽き足らないと思う
というテクストを読んだら、「キミのほうが我われより100億倍バカかもしれんよ」と言うかもしれない、と思いました(暴言多謝)。

では私はというと、やっぱり極右のバカは100回死刑にしてやりたくなります。
それでいて、私がイギリスで非正規労働者をやっている白人だったら、EU離脱に投票した可能性は高いと思います。
この辺が、重要な、そして深刻なポイントです。

中国語が周囲を満たすと、あるいは頭部にスカーフを装った女性が大勢いると、どうしても少しばかり違和感を感じることがある ― SPYBOYさんはそんなことはないでしょうけれど ― 私などの感覚が、けっして特殊とはいえないわが国に住みつつ、イギリスの投票結果を「アホ、バカ」と罵ることは、それは簡単だし、みな同意しますが、いずれ「あんたらはどうなの?」という状況に立たされるでしょう。

> 極右+新自由主義がポピュリズムと結びつくのがどれだけ恐ろしいか
このように総括すると、「極右+新自由主義」に主因を求めるという点で、ヘタをするとトンデモ流“陰謀論”の臭味を帯びかねないことにならないか、と懸念します。
とくに新自由主義の影響がどれだけ離脱派に影響を与えたかは、もう少しデータやニュース典拠を挙げてご説明いただくとわかりやすいかと。

今夜の《Session-22》(TBSラジオ)では、出演者はやはり「残留ありき」的スタンスを ― 当然のことながら ― 採っていましたが、終りのほうで、チキ氏が「感情的離脱派の内実も、「非合理」と断ずるだけでなく十分考察する必要はあろう」旨のことをと言っていたのが印象に残ります。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/25 02:27 へうたむさま、いつもコメントありがとうございます。
前回 EU離脱のことを書いたときに触れた通り、労働者階級がそれだけ苦しい状況に置かれていることは理解しなくてはいけないと思います。それは言うまでもない(笑)。彼らはおそらく、サッチャーに痛めつけられ、ブレアに捨てられ、キャメロンの緊縮財政に痛めつけられた人たちです。

だからと言って今回の事を仕方がないとしてしまうのは、逆に上から目線ですよね(笑)。彼らも我々と同じ地平に立っているわけですから、愚かな選択をしたら(我々と同じように)自業自得の報いを受けるわけです。これからのEUとイギリスの交渉内容や次回の総選挙の結果にもよりますが、イギリスの労働者階級や地方部は雇用も減り物価も上がり、一層苦しくなるでしょう。それはどうにもならない。今回の離脱を主導した一部の新自由主義者風に言うと自己責任(笑)
*離脱派の新自由主義の影響はご自分でググってみてください。朝日新聞にすら出ています(笑)。これも以前に書いた通り、離脱派には保守党内のサッチャーの残党も加わっています(保守党の半分が離脱に賛成しているのは多くのニュースに出てますよね)。こちらはボクの想像ですが、連中はEUの労働規制や検討中のトービン税(金融取引税)を嫌っていると思います。

今回 イギリスの労働者階級(勿論 全員かどうかはわかりませんよ)+極右+新自由主義者の連合は、顔の見えないヒトラーを選出しました。かっての日本人と同じように、太平洋戦争に賛成したといっても良い。EU離脱に反対する内外のインテリ層(笑)やイギリスの若者は神様じゃありません、彼らと同じ人間です。むしろ彼らこそ同情すべきだと思います。

あと本文に書いたように、もちろん日本も他人事ではありません。何事もそうですが我々の感覚を検証する必要はある。ボクも昨日、昼飯時に中華料理屋で同席した、煙草を吸いながら携帯ででかい声でしゃべるNTT勤務のデブの中国人に激怒したばかりです。ポイントはそこでどう考えるか、じゃないでしょうか(笑)。

iireiiirei 2016/06/25 07:31 「インドア派キャンパー」さんのツイッターは毎回面白いですね。
イギリスのミュージシャン:ミック・ジャガーが離脱派であると
TVでやっていて、しょうしょう驚きました。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/25 08:08 iireiさま、コメントありがとうございます。
ボクもミックの件は意外でした。ジジイだから、ですかね。あと名優マイケル・ケインも離脱派です。労働者階級の出身だからなのか、これもまたジジイだからなのか(笑)、ちょっとがっかりしました。

A0153A0153 2016/06/25 08:50 憲法改正派が2/3を獲得しても、憲法改正は進まないと想像します。各党主張が違いますし、さすがに自民党
憲法草案通りに公明が賛成するとは思えません。自民党も馬鹿な案を作ったものだと思います。現憲法という
出来のいい憲法を下敷きにして作った案にしては、まあどうしようもなく不出来ものです。自主憲法なんて言
って、馬鹿さ丸だしにしちゃった。まあ、多くの国民が見てないから助かっているようなものです(笑)
朝日と毎日の戦略にのって、危機感をあおって、安部政権暴走阻止に頑張る事はいいことです。
一番なのは、政権選択選挙ではないということの強調です。これはホントのことですので、これを強調すれば
自公の票を減らせます。野党共闘で共産党が政治を動かす見たいな批判を、自・公・新党改革が言ってましたが、
自公が大敗しても、衆議院で2/3を占めているのだから、好き放題が出来る。(ちと批判を受けるけどね。)それを
宣伝すればいい。政権選択でないと言うことが攻めどころです。そして安定=独裁とセットで。

英国のEU離脱について、アベノミクスへの影響、その結果参院選への影響なんて言ってた評論家・ジャーナリ
ストがいましたが、私は、北のミサイル同様、危機の時の安定政権とか、自民党お任せで、自公政権側が有利になる
と想像しています。想像が外れればうれしい(笑)年金保険料の株式投入の損益は調べるべきだ。そこは追求し
たらいい。たとえば民進党の研究によると、○○兆円の損という風に発表すればいい。いやそんなにない、そんなら
どうして隠す、ほんとはいくらだ、ということになるはず。マスコミもこれをすべきだ。学者の研究の紹介でいい。
できるかどうかが、自由度のメルクマールになると思うなあ。

イギリスのEU離脱決定にはびっくりしました。しかし、生活は厳しくなるでしょうから、失敗したと思う人も
出てくるでしょう。過半数の意見が変わッていると言うこともある。しかし、国民投票での意思表明以上に強い意思の
証明というのが難しい。また人・物・金の出入りの条件闘争になるんでしょうけど、それもまた難しいな。おっ
しゃる通り北アイルランドやスコットランドの独立志向も強まり英国も大変ですね。その結果世界も大変ですね。
馬鹿なことをしてくれたものだ。

<<原発倒しに選挙に行くぞ>>、いいですね。

yonnbabayonnbaba 2016/06/25 11:06 私は昔から「子孫のために美田を買わず」の主義ですので、SPYBOYさんの「相続税を100%に」という主張には全面的に賛成です。自分自身はなんとか自分で食べていくのがやっとのレベルですが、それでももしいくらか残ったら、適当な団体に寄付するように子供には伝えています。
誰にもしわ寄せのいかない公平な良い方法だと思いますが、識者がテレビなどで発言するのは、やはり相当な覚悟が必要でしょうね。たくさん持っている人ほど、欲の皮が突っ張っていることが多いですから、社会的立場の高い人たちから総スカンを食らうことでしょう。私が文化人枠でコメンテーターなどというものがもしできたら、「相続税を100%に!」って大声で言ってみたいです。たくさんの貧乏人から拍手喝采を受けるでしょう。それこそ、スーパーマン!です。

shohojishohoji 2016/06/26 05:47 英国の国民投票の結果はショックでした。
FBで友人が貼りつけていたこの記事、
http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/20160625-00059237/
とてもいい記事だと思いましたが、やはりイギリス側からの記事で、これを読んで、イギリスでは「EUの失敗」が連呼されていたのだなあ、と想像がつきます。
やはり大陸と英国とでは、感じ方がいつもながらずいぶん異なるし。
朝からこんな記事
http://www.francetvinfo.fr/monde/europe/la-grande-bretagne-et-l-ue/comment-david-cameron-s-est-tire-une-balle-dans-le-pied-avec-le-referendum-sur-le-brexit_1515687.html
(ホントは離脱反対なのに政権欲しさに賭けに出たキャメロンを揶揄)や、
こんな記事
http://www.francetvinfo.fr/monde/europe/la-grande-bretagne-et-l-ue/comment-david-cameron-s-est-tire-une-balle-dans-le-pied-avec-le-referendum-sur-le-brexit_1515687.html
(離脱派の気持ち悪いナイジェル・ファラージュ、票欲しさにウソこきしたことを認めている)も。
さらには、離脱に投票した人たちも、こんなはずじゃなかった、と、再度の国民投票を求めていて、すでに2百万署名が集まったという記事も。
事前の予想では残留派が多数だろうと思われてたので、それで離脱派の方に投票した人もいるでしょうからね。
http://www.rtbf.be/info/dossier/brexit-or-not-brexit/detail_brexit-une-petition-pour-un-nouveau-referendum-atteint-un-million-de-signatures?id=9336885&utm_source=rtbfinfo&utm_campaign=social_share&utm_medium=fb_share
今日はさっそくEUの代表が、英国離脱に関する会議を開いています。
フランスのジャン=マルク・エローが、偉大なイギリス国民の声、離脱という結果は残念だけど尊重します、でも他のメンバーである27か国への尊重も忘れてほしくない、とインタビューに答えていました。
離脱ゆえにロンドンから撤退するであろう金融機関などがブリュッセルに来るかも、と、すでに皮算用して喜んでいる声もあります。
問題もいっぱいあるけれど、私はEUはけっこう頑張っていると思っているので、これがきっかけになってガタガタになるようなことがないことを祈ります。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/26 09:13 A0153さま、コメントありがとうございます
自民党の改憲案は酷過ぎると思いますけど、あれを基に修正してロクでもない改憲をするんじゃないでしょうか。改憲案を作った時は野党時代、カラーを出すためにあんな酷いものをつくったそうですけど、一部を自民党内でも本気でないかもしれません。が、ひょうたんから駒、というのが歴史では時々起こります。今回のEU離脱なんかまさにそうだったんだと思います。
3分の2を取られても国民投票と言うハードルがありますけど、ちょっと宣伝されたら、また護憲派がつまんない逆宣伝をしたら、今の日本人は改憲に乗りかねないような気がします。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/26 09:21 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
日本の将来を考えると機会の平等、は死活問題だと思うんです。資源は人しかありませんから、そういう意味でも人を活性化するしかない。なのに子供の貧困や若年層の低賃金が問題になっているような現状では日本の未来はお先真っ暗です。これはイデオロギーの問題じゃなく、誰にでも判ることだと思うんです。大人はもう少し真剣に将来のことを考えなくてはいけませんよね。EU離脱に投票したイギリスのバカな高齢者のことを笑っていられません。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/26 09:48 shohoji さま、コメントありがとうございます。
イギリスのEU離脱はどう考えても愚行で、特にブレイディみかこ氏がいつも描いているような労働者階級の暮らしはますます苦しくなりますよね。UKIPにしろ、トランプにしろ、ルペンにしろ、デマって案外 力を持ってしまうものなんですね。
確かに企業、特に金融機関が移転するとしたらブリュッセルは候補ですよね。ボクの勤務先もイギリスの拠点を縮小を検討することになるでしょう。そうやってイギリスの雇用は失われていく(笑)。だいたいイギリス資本の製造業や金融業はもともと殆ど存在してないですよね(笑)。イギリス経済の没落はEUとは無関係です。
歴史は進歩するという考えはゴーマンだと思いますが、それでもEUは人間の理性がもたらした優れた営みだと思います。EUに問題は山積しているにしても、少なくともヨーロッパ内では戦争は無くなったし、労働者保護などの規制は域内の労働者にメリットをもたらしてることがわからないんですかね。ボクはEUで検討中の金融取引税は資本主義の行き過ぎを防ぐ、非常に有力な手段じゃないかなあと期待しているんです。
そうそう、UKIPの支持率が高い地域は移民が少ない地域、だそうですね。無知こそ偏見を育てる苗床なんでしょう。離脱に投票した頭の悪い高齢者は自業自得にしても、将来がある若い人は気の毒です。

matsukentomatsukento 2016/06/26 13:30 SPYBOY様、こんにちは。
イギリスのEUからの離脱が、国民投票で過半数を占めたとは、これは当初の予想を覆して、本当に驚きです(>_<)。
案の定株も大暴落して、リーマンショック以上の衝撃があったかも知れません(*^^;)。
さらにEU残留派だったキャメロン首相が、まさかの辞任会見、これまた驚きです(汗)。
でも舛添みたいに、2か月半も世論の批判に耐えて、なんとか都知事の椅子にしがみついていた奴よりも、潔いかも知れません(笑)。
私も今日夜勤が終わった後、期日前投票に行ってきました(o^_^o)v!!!
もちろん2年前まで機械的に投票していた共産党には入れず、選挙区は考えが近い泡沫候補、そして比例区は同じく考えが近い政党に入れました♪
投票した後、朝日新聞が出口調査をしていて、私も協力を求まれられましたが、質問内容に「今の憲法を変える必要はないですか?」といった設問には、「変える必要はない」と返答したでちゅ。
さらに争点についてですが、私は「景気・雇用」が大切と答えましたよ〜。
イギリスの話に戻りますが、大陸側のフランスと比べて飯が不味く(イギリス料理といえば、ローストビーフぐらいしか思いつきません)、これは給食主義者の私としては、「ちゃんと美味いものを食わなかったらバカになる」と思った次第だっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

shohojishohoji 2016/06/26 14:14 何回もすみません。
今日、朝起きて最初に読んだ記事がおもしろかったので、またまた、聞いて聞いて、という感じでございます。(笑)
Brexitという結果が出てから、英国人でアイルランド国籍を取得したがる人が急増した、というニュースです。
http://www.rtbf.be/info/monde/detail_brexit-hausse-des-demandes-de-passeports-irlandais?id=9337383
なんでも、先祖にアイルランド人がいる人は、アイルランド国籍を取得できるらしく、役所では対応するために臨時職員を雇わないと間に合わないくらい忙しいそうです。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/26 17:42 matsukento さま、コメントありがとうございます。
そうですよね、フツーの人は景気や社会福祉を最優先に考えますよね。お話を伺っていて『景気も憲法も』という訴えにすればよいのでは?と思いました。ご示唆、ありがとうございます。
確かにまずいものばかり食べていると、人間、バカになる気がします。イギリスへ行ったとき有名シェフのゴードン・ラムジーの店でも食べて見ましたけど、それですら、大したことなかったです。あのまずさは何なんですかね。アメリカよりまずいですもんね。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/26 17:46 shohoji さま、コメントありがとうございます。
寡聞にして知らなかったんですが、アイルランド国籍というのもあるんですね。確かにイギリスで貧乏の共倒れになるより、特に若い人はアイルランドの方がマシ、と思うかもしれません。ロンドンも独立するとか言い出しましたし、やっと今になってやばさに気が付いたんでしょうか。今からでもバカなことは止めてもらえないかと思います(笑)。

PeachHoneyPeachHoney 2016/06/30 05:30 リーマンショック以来の世界同時不況になるかもしれないね。
円高で日本経済にも多大なる影響、輸出業は大打撃、先行き考えると不安でたまりません。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/30 08:09 PeachHoneyさま、コメントありがとうございます。
本文にも書きましたが短期的には輸出企業にも影響があるし、インバウンド需要も減るでしょう。過去 円高・円安はだいたい3年サイクルで動いているので(アベノミクスなどは殆ど関係ない)仕方ないにしろ、長期的な影響の方が心配です。これでヨーロッパ全体の景気回復がもっと遅れる、最悪EU崩壊みたいなことになったら大変なことになる可能性(あくまでも可能性ですが)もないわけではありませんし。
と言っても、我々庶民は地道に過ごして混乱に備えるしかないですね(笑)。

2016-06-20

『0619市民×4野党大街宣』と『Perfume 6th Tour Cosmic Explorer @ 幕張』、それに映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』

| 20:04 | 『0619市民×4野党大街宣』と『Perfume 6th Tour Cosmic Explorer @ 幕張』、それに映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』を含むブックマーク 『0619市民×4野党大街宣』と『Perfume 6th Tour Cosmic Explorer @ 幕張』、それに映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』のブックマークコメント

今年のフジロックSEALDsの奥田君がトークで出るそうで、『音楽政治を持ち込むなんて』と怒っている奴がいます。え?(笑)音楽、しかもロック政治に関係があって何か問題でも?(失笑)

ネットに湧いてるのはバカばかり、というのを改めて示すような話です。

この世の殆んどの音楽ジャンルが「反体制」だった!?フジロック問題で喚くネット原住民が知らない現実 - NAVER まとめ

                         

ボクはミュージシャン政治的発言をしたり、デモや集会に参加するのが普通、当たり前と思っていたので、そういう発想自体に文字通りびっくりしました。ディランレノンスプリングスティーンピストルズやクラッシュ、ポール・ウェラー、U2、レイジマドンナ、NWAやケンドリック・ラマーはどうなっちゃうの(笑)。今年のスーパーボウルでバックダンサーブラックパンサー風のユニフォームを着せて人種差別反対のパフォーマンスをしたビヨンセは?(笑) そもそもモーツァルトジャズエルビスビートルズも最初は反体制だったんですけど! 

そういうバカはロックなんか聴かなくていいから。チャゲ&飛鳥とか中島みゆきとか、気持ち悪い演歌とか聞いてろ、ボケ

文字通り世も末、ですよ。

                               

映画監督松江哲明氏、小田嶋隆氏、アジカン後藤正文氏のツイート

f:id:SPYBOY:20160620193450j:image

f:id:SPYBOY:20160620193926j:image

f:id:SPYBOY:20160620194731j:image

                           

さて、週末の日曜日は大忙しでした。

まず朝10:30に有楽町へ。『0619市民×4野党大街宣』。野党政策協定を結んだ市民連合主催する街宣です。朝も早いし、野党党首の話なんか聞きたくないので、どうしようかと思ったんですが、最初は安倍晋三がそのあと同じ場所で街宣をするというニュースを聞いたんで、俄然ファイトが湧いた(笑)。差を見せつけてやる、と思って出かけました。が、急きょ安倍は街宣中止だって(笑)。相変わらず 逃げる、ごまかす、嘘をつく、がお得意の総理大臣です。代わりにでかけた吉祥寺で『帰れコール』を食らったらしいですよ(笑)(ツイキャスが残ってますので、興味ある方はググってください)。

              

それはともかく、昨日の主旨は、選挙前に市民連合主催の街宣で市民野党で画になる光景を作って勢いをつけたい、ということでした6/19(日)に開かれる、市民×4党党首による大街宣が重要な理由 | SEALDs POST市民野党を動かしている構図を実際に具現化する。その狙いは理解できます。だらしがない野党投票するのに抵抗がある人でも、市民連合投票すると考えたらいいとおもうんですよね。 実際に政策協定だって結んでいるんだし。いくら言い訳したって、棄権することは自民公明投票するのと同じです。

●街宣光景。垣根を超えて3人の名前が並ぶ街宣車垂れ幕に注目。

f:id:SPYBOY:20160619103911j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160619102922j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160619104321j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160619105233j:image:w360

会場の有楽町の駅前、交通会館/イトシア前には2000人くらいはいたでしょうか。その中をかき分けながら『みんなのための政治を、いま』というプラカードを配ってる人がいる。SEALDsの奥田君が『プラカードスピーチの終わった後、皆で一斉に掲げましょう』という注意事項をしゃべって、一回練習をして街宣はスタートです。『画を作る』という目的は明確です。ずっと自分のプラカードを掲げたいと、ぶつくさいってる頭のおかしババアが居ましたけど、脳みそないのかって。与党支持の人でも頭がおかしい奴は勿論いますけど、野党支持の側にも相変わらず山ほどいます(失笑)。少しは頭使えって。

                                                        

最初のあいさつに立った市民連合山口二郎。『市民は国や政府の為にあるのではなく、国や政府市民のためにある道具であり、その形を取り戻しましょう』と挨拶しました。所詮は野党だって道具なんですよね。市民の言うことを聞く道具があるんだから使わないというのは実に愚かなことです。

●1枚目奥田君、2枚目 開会あいさつの山口二郎

f:id:SPYBOY:20160619104307j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160619104408j:image:w360

                                                  

野党の党首が簡潔にスピーチします。最初に社民吉田がしゃべったあと、志位和夫が出てくると盛り上がりが倍くらいになりました。彼が市民が望んだ野党共闘に最も積極的だったのですから、当然かもしれません。ボクは共産党なんてそれこそファシスト政党と思ってますけど、『今回 自分たちの主義や候補を引っ込めて野党共闘を形にした』という点は評価せざるを得ない。そのあと民進の岡田が出てきて『昨年 安保法案が通ったときは悔しかったが、やっと野党共闘の形が出来た』と喋ってました。良くも悪くも岡田理性的な物言いをする人ですが(だから中途半端に聞こえる時もある)、彼が悔しかったという感情的な表現をするのは意外でした。彼も昨年 市民の姿を見て変わった、とボクは思ってます。彼が市民のデモに出てくることなんて、311以降、昨年までは殆どなかったんですから。岡田への聴衆の反応もしっかりやれよ〜、という感じの大きく、暖かい反応です。形通りの反応しかなかった吉田や盛り上がった歓声だった志位とは違う、文字通りの声援でした。それはそれでいいかなと思います。

●順に社民吉田共産の志位、民進の岡田

f:id:SPYBOY:20160619105212j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160619105301j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160619105944j:image:w360

自民党ヤバいと思ってるけど野党に疑問を持つ人でも、『今回ばかりは野党を応援!』でいいんじゃないですか

f:id:SPYBOY:20160619215906j:image

f:id:SPYBOY:20160620194920j:image

D

D

●当日の野党街宣、安倍の有楽町逃亡+吉祥寺での帰れコールを伝える東洋経済の記事。こういうことはTVを見ているだけでは判りません。

安倍首相が有楽町での街宣を取りやめた理由 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

*おまけ:三宅洋平は出馬の際『『日本会議研究』を読んで危機感を抱いて立候補した』と表明したのですが、その本の著者、菅野完三宅洋平の頭の悪さに激怒(笑)。

#日本会議の研究 の凄まじい誤読>四則演算と読解力に問題のある三宅洋平氏とその支持者の皆様へ:ご一読下さい #東京選挙区 #参院選 - Togetterまとめ

日本会議の研究 (扶桑社新書)

日本会議の研究 (扶桑社新書)


そのあと 映画帰ってきたヒトラー』(面白かったです)を見て、海浜幕張へ。PerfumeコンサートPerfume 6th Tour The Cosmic Explorer』です。それにしても海浜幕張なんて東京会場じゃない。遠い(笑)

f:id:SPYBOY:20160619213521j:image

今回の幕張はスタンディング・エディションということで、アリーナでの立ち見中心、客が踊ることを前提にしたショーです。実は席がある会場でも客は殆どずっと立ってますから全く同じなんですけどね(笑)。ただ、ボクはPerfumeで踊ろうとは思わないんです。会場の音響が悪いのか、楽曲の問題なのか、リズムが単調なんです。特にライブでは4つ打ちのバスドラの音だけがやたらと強調されていて、踊る音楽としては実はあんまりおもしろくない音楽グルーヴ感は殆ど感じられないんです。高校生たちのデモでEDMをバックにコールをしている方がノレるくらいです。あちらはマントラみたいな(笑)、反復による高揚はありますからね。

昨日のショーの基本的な構成は1か月前 静岡で見たときと同じですが、思った以上に曲の入れ替わりもあったし、アドリブもかなり変わってた。テープ演奏なのにアドリブってどういうことだということですけど(笑)、間奏の間にコーラスを入れてきたり、1か月前とはずいぶん変わってた。サイコロを振って曲をランダムに選ぶ3569(すごろく)コーナーも含め、ライブがメインのアーティストだなあと改めて感じました。会場の大規模画面でみる彼女たちの顔つきも気合が入ってたし。

スタンド席から見ることができた静岡と比べ、大会アリーナの幕張では彼女たちの姿はあまりよく見えなかったですが、ショーの完成度は1か月前と段違いに高まっていました。特に大規模なセットを使ったアルバムタイトル曲の『Cosmic Explorer』から『Pick Me Up』への盛り上がり、3569コーナーで選ばれた『Glitter』は曲が良いのもあるけれど、会場に洪水のように溢れるレーザーの演出も含めて殆ど完璧でした。正直 感心しました。

COSMIC EXPLORER

COSMIC EXPLORER

彼女たちは今夏 NY2日、LA、サンフランシスコ、シカゴを廻るツアーをやるそうです。マジソン・スクエア・ガーデンを目標にしたいと言ってましたが、そうなるとノリの問題は考えなければいけないでしょう。ということは、まだまだ彼女たちは変わっていかなければならないわけで、それもまた楽しみです。Babymetalのように超腕利きのバンドを組み合わせるまで行かなくても、生音を入れるのは良いと思うんですけどね。今はストーンズだろうがなんだろうが殆どのバンドテープの音も入れてますし。これで彼女たちの音楽グルーヴ感が出てきたら殆ど最強だなあ。                             


ということで、新宿で映画マイケル・ムーアの世界侵略のススメ

f:id:SPYBOY:20160608214735j:image

アカデミー賞を取った『ボウリング・フォー・コロンバイン』、カンヌでグランプリを取った『華氏911』のマイケル・ムーアの新作です。

                                               

ムーア監督の権力をコケにする辛辣ギャグはボクは大好きで、随分影響を受けました。ただ、真面目に物事を考えようとした場合、見方が一面的すぎて、見ていてつらくなるところもないわけではありません。                                  

今回はムーア監督ヨーロッパを巡り、アメリカ生活といかに違うか、を描いたものです。曰く、『アメリカは第2次大戦以降 戦争をやって勝ったことがない。だから、俺が出かけて海外の良いところを盗んできてやる

そういうお話です。このイントロちょっと苦しい(笑)。

f:id:SPYBOY:20160608215229j:image:w360

最初に訪れるのはイタリア。アメリカは先進国で唯一、法律有休が定められていないそうです。イタリアの有休8週間という話しを聞いてムーア監督は絶句します。一方 その話をしてくれたイタリアの若夫婦も最初はアメリカへの憧れを口にしていましたが、有休の話を聞いてアメリカには住みたくない、と言い出します。有名メゾン下請けをやっている洋服メーカー、ラルディーニ社の社長にも取材します。『従業員幸せがあってこそ、企業もうまく行くんだ。当たり前だろう。』と同族経営経営陣は答えます。マトモな企業だったら、そういうことは判っています。ちょうど、その日 ボクはラルディーニ社のジャケットを着てたんで、ちょっと嬉しくなりました(笑)。

●イタリアの仲良しカップル人生をエンジョイしています。

f:id:SPYBOY:20160608215304j:image:w360

                                     

次はフランスの給食事情です。アメリカの一部の学校では給食は企業がカネを出す代わりに清涼飲料水自販機を構内に置かせたり、ファーストフード給食に使わせたりします。費用削減と民営化の結果です。

一方 フランスの給食前菜からメイン、チーズまで4品のコースです。教師たちはそれが文化であり教育だと言います。貧困地区の学校でもそうなっているそうです。フランスの子供たちにムーア監督アメリカ給食を見せたら、『きもい〜。まずそう〜』と言っていたのが印象的でした。

●フランスの子供にはアメリカ給食をバカにされます。あと、もう一つ。子供たちの顔を見ていると今やフランスは多民族社会であることが良くわかります。

f:id:SPYBOY:20160608215347j:image:w360

                                

そのあと独仏同様に大学の学費が無料のスロベニア、労働者監査役会を通じて経営者を選び経営に参加する制度になっているドイツ教育レベル世界1のフィンランド、麻薬全面解禁で中毒患者が減ったポルトガル女性たちが中心になって立ち上がって唯一アラブの春で成功を収めたチュニジア、受刑者待遇を改善して尊厳を守ることで再犯率アメリカの4分の1にしたノルウェー、そして男女平等を推進するアイスランド、とムーア監督は旅を続けます。

●ドイツの鉛筆会社ファーバー・キャステルのCEOと。同社の工場は2時に就業が終わります。実際はオフィスワーカーはそうじゃないんですけどね。

f:id:SPYBOY:20160608215455j:image:w360

革命光景を報じ続けたチュニジアの女性ジャーナリスト

f:id:SPYBOY:20160608215644j:image:w360

お話は段々深刻になっていきます。例えば2011年にノルウェーで50人以上 青少年を殺傷した極右のバカ、移民を入れない日本が理想的な国で麻生太郎に逢いたいとか言ってたキリスト教原理主義者のクズが居ました。こんなゴミは100回くらい死刑にしても飽き足らないと思うじゃないですか。だけどノルウェーでは重犯罪者でも刑務所でTV付きの個室で過ごしています。読書芸術活動などのリクレーションつきです。ラップ作ってレコーディングまでやってる奴もいます。受刑者選挙権もあって、候補者刑務所の中まで選挙運動にやってきます。

●ノルウェーの刑務所囚人は文字通り放し飼いです。後ろには包丁が並んでいます!

f:id:SPYBOY:20160608215557j:image:w360

ムーア監督は2011年の事件で自分の子供をクズ右翼に殺された親にインタビューをします。親は子供に関してやりきれない思いを述べつつも犯人がそのような好待遇を受けることについて、『当然だ』と言います。どんな人間でも尊厳を守るノルウェーの理念の方が大事だ、と言うのです。ボクはこの映画でこの部分が一番考えさせられました

ちなみに50人以上殺して反省の欠片もないクズ極右懲役21年、それがノルウェーの最高刑だそうです。ちなみにこのゴミ右翼は、牢屋の中から『刑務所のゲーム機をプレステ2から3に変えろ』、『もっと面白いゲームソフトをよこせ』という要求書を出してきたそうです。こいつに限っては死刑制度を復活させた方が良いかもしれません。




世界で初めて女性大統領誕生させたアイスランド。それ以来 女性社会進出がどんどん進んで企業の社長政治家に大勢 女性が居ます。だけど、アイスランドはリーマンの時にインチキ銀行のおかげで金融危機になったじゃないか、と思っていたら、その話になりました。アイスランドの銀行は1社を除いて全て潰れました。その1社だけは女性経営者で、訳の分からない金融商品には手を出していなかったからだそうです。リスクを過度に追い求める男性ホルモンが悪いとムーア監督は言いますけど、それはボクも眉唾だと思います。ただ事実として女性がCEOの銀行は潰れなかった。アイスランドでは銀行家約70人が有罪になり牢屋に入りました。アメリカでは一人も捕まっていません。 アイスランドの検察アメリカ検察アドバイスを受けて、銀行を訴追したとムーア監督に話していました。しかし、アメリカでは逮捕者はゼロ。

●アイスランド、世界初女性大統領

f:id:SPYBOY:20160608215525j:image:w360

                                        

ムーア監督ヨーロッパ諸国の良いところって元祖のアイデアアメリカにあったんじゃないか、とまとめます。確かに男女平等独禁法も源流の1つはアメリカです。本来の自分たちを見直すことで、もっと世の中を良くできるんじゃないか、ということで映画は締められます。

外人も含めて学費完全無料のスロヴァニアの大統領アメリカ人まで留学に来ています。

f:id:SPYBOY:20160608215454j:image:w360

                                                

                                                  

アポなしの突撃取材とか徹底的に権力者コケにする、といったムーア監督の手法は今回は控えめです。彼も歳を取ったのかもしれません。取り扱っている内容はボクが知ってることも多かった。

だけど、日本の常識だってヨーロッパと比べればどうなのか、と思います。徹底的なゆとり教育子供考える力を脳科学に基づいて伸ばしている学力世界1のフィンランド、それにイタリア人の豊かな生き方フランス人食べ物へのこだわり、各国の学費無料化などを見たら、日本はアメリカとは違うなんて言ってられません。例えば今 日本の私大文系でも学費は100万/年くらいかかります。奨学金の事が問題になってくるわけです。この映画で取り上げられた国では教育は福祉ではなく社会のため の投資だとして、無料なのが当然と取られられています。日本は食べ物は美味しいですけど、それはごく一部で、巷にはゴミのようなファーストフードが溢れています。ボクなんかの感覚ではコンビニ食べ物自体信じられないんですけど、ある意味 あれが一般的食べ物になっているでしょう。日本もかなり酷い段階にまで来ている。そういう意味ではマイケル・ムーアの今回の映画面白いし笑わせてくれるけど、笑ってばっかりじゃいられないと思いました。正直 身につまされる。

                                                                   

日本では周回遅れでやたらと民営化とか市場参入とか言いたがります。その反面 補助金で非効率的な産業やゾンビ企業を必死になって支えている。で、教育とか医療・福祉など市場原理で考えてはいけないものに市場原理を導入しようとする。やっぱり、この国も少しおかしい。ロック政治を持ち込むなんて』と自ら思い込んでしまう奴隷根性のバカが増殖している日本のほうがもっと重症かも、しれません。

画家 会田誠氏のツイート。

f:id:SPYBOY:20160620194014j:image

D

matsukentomatsukento 2016/06/20 21:29 SPYBOY様、こんばんは。
音楽と政治ですが、音楽は言語が違っていても、「いい曲は意味が分からなくても理解できる」だけに、平和や民主化運動を進めるには、素晴らし手段だと思います(o^_^o)v!!!
私は今回の参議院選挙は棄権して、それこそSEALDsに5千円寄付しようかと思いましたが、やっぱり投票に行くことにしました(笑)。
ただ参議院の大阪選挙区は、定数が4人で共産党も渡辺ナントカという、女性の候補者を出してますが、彼女には死んでも投票しません(汗)。
これが鳥取県+島根県選挙区なら、苦労はしないと思いますが(*^^;)。
それにしても共産党、私を怒らしたために票が減るわけですが、新聞の政党支持率世論調査を見たら、7%台にまで上がってますので、この世の中は狂気そのものです(>_<)。
志位さんも参議院1人区では、共産党員の候補が認められた香川県を除いて、民進党とかと共産党員ではない野党統一候補を出すことができましたが、私としては2人区でも(共産党は)独自候補を引っ込めたら、もっといいと思いまちゅ。
帰ってきたヒトラー、ドイツ好きの私も目をつけていた映画ですが、鳥取県では無理でも、大阪府では梅田にある、TOHOシネマで?観ることができます♪
マイケル・ムーア監督の「シッコ」では、アメリカの健康保険の脆弱さを、皮肉ってましたもんね。
医療費が無料でアフリカとかに医師を派遣している、キューバと国交回復したのは、さすがオバマ大統領だと思います。
アメリカは先進国で有休休暇がないのは、知りませんでしたよ〜。
給食ですが、アメリカは高校生までは給食があるものの、炭酸飲料とか肥満につながるものも、平気で提供することは聞いたことがあります。
「中学校給食鬼」である私としては、フランスの給食に、えらい興味が湧くっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2016/06/20 21:48 matsukentoさま、コメント&投票に行ってくださるそうで、ありがとうございます。これで心置きなく投票に行かない奴をバカ呼ばわりできます(笑)。
やっぱり棄権は自民・公明に投票するのと同じですから、投票だけはすべきだと思います。ボクは一票を有効利用するため当落線上にある野党候補に入れるつもりです。選挙区だけでなく比例区もありますしね。
映画『帰ってきたヒトラー』は客席からしょっちゅう笑いが飛び出していました。いかにもドイツらしい感じがする、ちょっとブラックでしたが、良い映画だと思います。『シッコ』は面白い映画でしたね。アメリカで高い薬で困っていた家族が、キューバだと50円で同じものが買えると知って泣いてたシーンが今でも忘れられません。

iireiiirei 2016/06/20 22:09 ロックと政治と言えば、ボブ・マーレーのことを想起します。政治向きの活動をしていた彼、一回撃たれて、政治絡みの音楽活動は止めたそうですね。彼のこの選択は正しかったのでしょうか?私だったら、彼のようになると思います。責めることはできません。

ムーア監督、民主党の大統領候補になって、トランプを蹴落としてアメリカを指導していってもらいたいものです。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/21 08:19 iireiさま、コメントありがとうございます。
仰るようにロックと政治と言えばボブ・マーリーもありますね。彼のことは詳しくないんですが、彼は撃たれた後亡命して、帰国後与野党の代表をステージに上げて和解させたそうです。政治活動を辞めたのではなく、やり方を変えたのではないかと。もちろん、ボブ・マーリーがホントに政治活動を止めても、作品が変質するわけじゃないからそれはそれでいいかなとは思います。本文のミュージシャンの中でもポール・ウェラーなんかはそうです。彼は炭鉱ストを徹底的に支援してましたが、党派内の争いはもうウンザリ、だそうです。概して短期間に政治活動にもろにのめり込むとロクな結果にならないと思います。何事もバランスで、細く長く適度に、が良いのではないでしょうか。個人的には政治ネタ+Perfumeのバランスでちょうどいいと思っています(笑)。
ボクは政治活動中心のミュージシャンは概して嫌いですし(たいてい、そう言う奴の音楽はつまらない)、政治の事ばっかり喋っている奴もバカだから嫌いです。政治だけで生きていくことはできないけれど、普通に暮らしている以上 政治から逃れることもできない。それに目をつぶって、自分は政治とは関係なく生きていけると錯覚した無知なバカが、フジロックに文句を言ってるのだと思います。そんな低能は実はロックをまともに聞いたことないでしょうけど(笑)。マヌケもここに極まれり、と言う感じでしょうか。

yonnbabayonnbaba 2016/06/21 08:23 やっぱりSEALDSの関わる集会は垢ぬけていて楽しいですね。
安倍首相がシッポを巻いて逃げたわけです。
日本は指導層も庶民もアメリカの方ばかり見ていないで、もっとヨーロッパを見なくちゃいけませんね。国力は必ずしも上位ではないのに、ちゃんと人間が大事にされている国がたくさんある。
そのためにも、いつもSPYBOYさんが仰る「普通の人から賢く」ならないとだめですね。

A0153A0153 2016/06/21 18:44 私は、死刑廃止論者ののですが、あのノルウェーの無差別殺人犯への待遇のよさは納得できませんね。
どんな人間でも尊厳を守るノルウェーの理念が大事か、うーん理屈ではわかるけど、感情がどうも
ついていけない。
完全退職になった恩恵(罰か?)で、暇がありあまり、今日NHKで党首討論会を見てました。
安倍首相は、口がうまいね、宣伝も上手だ。岡田党首は、固くて宣伝が下手だな。いらつきます。自公政権が
野党共闘に危機感を持っていることが感じられました。シールズなどの市民の力が政治を少しは動かしたという
感じがします。市民による民主主義に、少しは目覚めた人が多くなったと思う。これは何と言っても、
安倍ファッショ政治のおかげです。貢献度ナンバー1です。(笑)

SPYBOYSPYBOY 2016/06/21 19:51 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
とにかく集会とかデモって外観や雰囲気、それに判り易い言葉を使うって大事ですよね。40年前と何もかも同じじゃ、人なんか寄ってくるわけありませんよね。
仰るように日本人の嗜好からしてヨーロッパ型の高福祉高負担がぴったりだと思います。世論調査をしてもそうですし、農耕民族にアングロサクソンの弱肉強食・低負担低福祉なんて無理ですよ(笑)。日本人はやたらとアメリカの真似をしたがりますけど、自分の向き不向きを考えるべきだと思います。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/21 19:56 A0153さま、コメントありがとうございます。
死刑制度の是非はボクは抑止効果で判断すべきだと思います。賛成派も反対派もそういう話ってしないんですよね。
だけど、さすがに このノルウェーのクソ極右はさすがに頭にきます。ボクも感情論では100回くらい死刑にしろ、と思いますけど、ノルウェーの人はそういう感情に囚われること自体が奴らに負けたことになる、と考えているようです。息子を殺されたお父さんがここまで言う、そういう強さは尋常じゃないです。だけど、結論は別にして、こういうことこそ我々が考えるべきこと、学ぶべきことなんじゃないかと思います。

PeachHoneyPeachHoney 2016/06/22 05:36 Perfumeはファンじゃないけど、みんな努力してるとこが共感できます。ハイヒールであそこまで機敏に踊れるなんてすごい!足は、エステとかマッサージにも行きまくってそう。足出す衣装ばかりだから少しでも細く!って感じなんじゃないかな。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/22 08:19 PeachHoneyさま、コメントありがとうございます。
Perfumeは本人たちも言ってましたが、以前は『広島のイモ娘』たちでした。ここ数年で見違えるように綺麗になりました。やはり人前にでる仕事って、そういうものなんでしょうね。
エステって行ったことないんですが、そういうところへ行くと本当に足って細くなるんですか?あの娘たちは実際は筋肉がかなりついているはずで、ああやって細く(見える)というのは大変だろうなあと思います。

へうたむへうたむ 2016/06/23 00:51 政治と音楽‥‥「政治と音楽の関係」と、「音楽そのもののクオリティ」が、低いほうで象徴的に突出しているのが日本の音楽界、かなと思います。

ジャズやロックが、起源からして ‘政治的’ であることは自明のことです。
わが国で「音楽に政治を持ち込むな」論が出てくるのは、双方のフィールド (政治言及派と非政治派) が拙い方向でガラパゴス化&固定化したまんまであることの証左でしょう。
「持ち込むな」論もまた、顕著な政治性を表わしています。

「政治的発言」サイドに属するもの‥‥沢田研二の『我が窮状』をYouTubeでちょっと聴いた時、何といったらよいか、救いようがどこにもないほどの拙劣さと、いっぽうで歌詞にもどうしようもない妥協を感じて、もう驚倒しはてた覚えがあります (個人的好悪でしょうか…)。
作品自体というより、この種の表現が未成熟であり続ける日本の現状、だったのかも。

わが国のクラシック楽壇も、戦争への言及となると、かの佐村河内『HIROSHIMA』以外に(!)あまり見当たらず。
イギリスではブリテンの『戦争レクイエム』と、ティペットの『我らが時代の子』が、きわめて政治的な作品ですが、直の「反体制」ではないのです。しかしこういうレヴェルの作品が生み出され、享受される地盤が大切なのだと思います。

私はクラシック以外あまり聴きませんが、ネヴィル・ブラザーズの『ワン・モア・ナイト』(『ファミリー・グルーヴ』に収録)は、「もうひと晩、ホームレスだ One more night without a home …」という楽曲。歌はメッチャうまいし、器楽も最高。こういう音楽として高レヴェルのものが、こういうメッセージを発信するところに「アートのクオリティ」があるなぁ、と実感します。

散漫な長コメでどうも‥‥。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/23 08:10 へうたむ さま、コメントありがとうございます。
基本的に音楽は質が高ければ良いと思うんですよね。音楽が政治に無理して関わる必要もないけど、政治を忌避するのはどう考えてもおかしい。誰でも普段の生活が政治に関係なく生きられないのと同じだと思います。
『我が窮状』は聞いたことないですが、ボクは日本のフォークソングは殆どが嫌いです(笑)。質が低い。だけどムーンライダーズの曲や忌野氏の一連の楽曲など例外もあります。

仰るようにネヴィル・ブラザースにしろ、ボクが本文に挙げたような人の作品は政治・戦争絡みでも質が高いし、ショパンにしろ、ベートーヴェンにしろ、まともな人なら戦争の影響は背景に充分聞き取れると思います。ポリーニは共産党のシンパだと思いますし。

音楽に政治を絡めるな、と言ってる奴は、(松江哲明氏が言ってるように)物事を理解できない白痴である、ということなんだと思います。いつの時代にもバカがいるのは構わないんですが、(会田誠氏が言うように)そう言うバカがのさばってくるところが世も末、とおもいます。普通は恥ずかしくて、出てこれないはずなんですよね。そもそも今年のフジロックには奥田君だけじゃなく、レッチリも出ます。奥田君に文句言ってる奴がレッチリのことを何か言ってるのを聞いたことがありませんが、そういう連中がいかに無知でバカなのかを良く示しています。

stantsiya_iriyastantsiya_iriya 2016/06/25 09:36 おはようございます
マイケル・ムーア、ヒザ大丈夫ですかね。体重支え切れてるのかな。
ロコモが他人事ではないので、そこに目がいってしまいます。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/27 05:54 stantsiya_iriya さま、コメントありがとうございます。
マイケル・ムーアって60超えてるんですよね。仰るように太りましたし。アメリカ人は我々と体質も感覚も違うんでしょうけど、健康第一ですね。

2016-06-17

『ブレクジットとポピュリズム』と『0617再稼働反対!首相官邸前抗議』

| 22:34 | 『ブレクジットとポピュリズム』と『0617再稼働反対!首相官邸前抗議』を含むブックマーク 『ブレクジットとポピュリズム』と『0617再稼働反対!首相官邸前抗議』のブックマークコメント

昨日 BREXIT(ブレクジット)という見慣れない単語を見かけました。何かなと思ったら、イギリスのEU離脱のことを指す造語だそうです。ブリテン+イクジット、ですね。

今朝はEU残留派国会議員が52歳のEU離脱派の男に撃ち殺されたことが新聞の1面に載っていました。大変痛ましい。犯人クズ男は『ブリテンファースト』と叫んで議員を襲ったそうで、警察極右との関係を調べているそうです英国:EU残留派議員撃たれ死亡 右翼団体名叫ぶ?男逮捕 - 毎日新聞

それでなくとも株も為替もイギリスのEU離脱リスクを巡って大揉めです。昨日は円/ドルは103円代、株も1万5000円台前半にまで下がりました。円安で株高だけが唯一の成果だったアベノミクス文字通り止めを刺された、と言ったところでしょう。ちなみに第一次安倍政権官房長官、元財務相与謝野馨は『物価を上げることが目標なんて、まともな先進国の経済政策としては聞いたことがない。経済政策の目標物価ではなく、国民実質的購買力を高めることに決まっている』と今朝の朝日新聞で言ってました(2016参院選)安倍政治の本質 与謝野馨さん:朝日新聞デジタル。まともな知能がある人間ならそう思うでしょ。

                                              

ヨーロッパだけでなく、アメリカも中国の景気も怪しくなっている現在、イギリスのEU離脱は下手したら世界恐慌にもなりかねない。勿論イギリスがどうなるかは神のみぞ知るというところで、どうしようもありません。でも、グローバリゼーションへの反応という意味では他人事ではありません。日本と似たところがあるんじゃないかと思うんです。

それはEU離脱について属性別賛否をまとめた世論調査を見たからです。

f:id:SPYBOY:20160616093133j:image

英EU離脱問題、日系金融機関も他人事ではない:日経ビジネスオンライン

赤が離脱派、青が残留派です。世論調査に『上流階級』なんて言葉がはっきり出てくるところがイギリスらしいですが(笑)、中身は大変興味深い。

EU残留派の人が多いのはガーディアン高級紙2誌のうちリベラルなほう、かってスノーデン情報も掲載の読者、労働党支持者、SNP(スコットランド独立党)支持者、若者タイムス紙高級紙2誌のうち保守的なほう)の読者、中上流階級

EU離脱派が多いのはSKIP党(極右)、テレグラフサンなどのタブロイド紙スキャンダル中心の大衆紙の読者、労働者階級、それに60歳以上の老人、

これを見るとグローバリゼーションで痛手を受けている人たち、労働者階級比較教育を受けていない人、それに老人が、EU離脱を支持する傾向にあります。詳しいことは判りませんが今朝の事件もその典型のように思えます。でもEUを離脱すれば、多くの工場企業がイギリスから撤退するし、輸入品物価も上がります離脱のしわ寄せはこの人達に、より多く行く。それなのに、この人達はEU離脱を支持してしまう。この方向の先には暗い前途しか見えない。怒りで脳味噌がお留守になっているわけです。

EU離脱を主張しているのは保守党の半分(サッチャー時代から新自由主義者)、極右一般大衆連合軍です。つまり新自由主義者極右が、ポピュリズム(≒反知性主義を煽って一般大衆を動員しているという構図です。もちろん、その背景には広がる格差経済面での困難があります。EUの手はこの人達には届かないし、近年の不況保守党緊縮財政が悪いと言っても聞く耳をもってないかもしれない。それより『移民が職を奪ってる』と言った方が判りやすい。実際は移民が居ようがいまいが、産業構造転換が進んでいるのが雇用問題本質なんですけどね(笑)。その裏で金融などに対するEUの規制を嫌う新自由主義者が赤い舌を出している

                          

こういう集団自殺的なポピュリズム他人事ではありません。

日本だって、いわゆる『B層(「IQが低いため具体的なことはよく分からないが、小泉純一郎キャラクターを支持する層)自分たちが痛手を蒙るにも関わらず小泉改革を支持したのは記憶に新しい。今だってTPPを進める自民党投票する農家など、そういう例は枚挙にいとまがありません。そもそも太平洋戦争だって軍部極右ナショナリズムを煽って一般大衆を動員したんです。民意は時として愚かな選択もする。


多くの人が今回の舛添の辞任騒ぎは酷いと思っているでしょう。舛添は確かにせこいけど(笑)、違法性と言う意味では疑問です。金遣いや公私混同もっと酷かった石原慎太郎の時はどうだったんだ、というのは記憶力がある人ならだれでも思うはず。石原や猪瀬、舛添に投票してきた都民が、偉そうに文句を言う権利はありません。 自分たちバカだったんだから 今回の件をマスコミのせいにする向きもあります。確かに石原や甘利と舛添では確かに報道の取り上げ方は違うけれど、それは舛添の場合だと話が判りやすいから視聴率が稼げる、という面もありますマスコミが悪いのか、大衆が悪いのか、どちらなのかボクには判りません。

●今 袈裟にかかって舛添を責めてる奴の多くは、前回の選挙は舛添に投票したか、投票に行かなかったんじゃないの(笑)

f:id:SPYBOY:20160615212945j:image

f:id:SPYBOY:20160615213010j:image

●こういうこともありました。石原慎太郎こそが厚顔無恥クズでしょ!

f:id:SPYBOY:20160617210336j:image

                                                    

どうやらイギリスのEU離脱トランプ現象も、日本の現状も同じ現象のように見えます。右だろうが左だろうが、ポピュリズム問題を歪曲して他人のせいにしているかぎり、何も解決しないでしょう。嘘をばらまいて問題ごまかし大衆を煽る、という点では安倍晋三橋下徹三宅洋平(後述)堤未果本質は一緒です(だいぶレベルは違いますが)(笑)。日本だってちょっと何か事件トラブルが起きれば国民は直ぐ、戦争しろって言うに決まってます浅沼稲次郎所属していた無産政党社会大衆党大政翼賛会に先頭を切って合流したことを思えば、今 憲法守れって言ってる人たちだって危ない。それくらいポピュリズムは恐ろしい。

                                                                                       

ボクは、他人気持ちは判らない、がモットーなので(笑)ポピュリズムに対する処方箋は判りません。ただ一つ言えるのは、我々は我々を騙そうとする奴らより賢くならなければいけない、ということ。『普通の人から豊かになろう』は良いスローガンだとは思いますが、本質的なことを言えば普通の人から賢くなろう』でなければ民主主義は実現しない 、と思います

マスコミ問題はこれが本質だと思います。誰だって並外れた高給をもらってたら保守的になる。マスコミ規制に守られて独占をしているのが悪いんです!

f:id:SPYBOY:20160617210501j:image

                                             



一方 我が国参院選東京選挙区、既成政党候補者に加えて田中康夫三宅洋平まで出馬してきました。二人ともボクは投票したことがありますが、どちらも、もう不要です。

与党は3人にまとまっている。野党は分散している。あ〜あ(嘆息

f:id:SPYBOY:20160615210134j:image

前回の参院選挙ではボクは三宅洋平投票しました。その際 彼は『今は何も知らないアホだけど、これから勉強するからよ!』と言ってました。その言や良し。それから彼の事はチェックしてましたけど、この2年間 ユダヤ人がどうたらとか、アメリカの陰謀がどうたらとか、訳の分からない陰謀論を唱えるだけでした。安倍晋三朝鮮人説というのも呟いてましたっけ(笑)。お前はレイシストか。要するに全然 勉強してない(笑)。やっぱりアホはアホのままってことなんでしょう(笑)。

東日本大震災地震兵器のせいかも、というデマをまき散らす三宅洋平。●カは死ななきゃ治らない。

f:id:SPYBOY:20160616212705j:image

                                       

もちろんボクは東京選挙区では野党共闘の候補当落線上の候補投票するつもりです。蓮舫氏は勝つだろうし、共産党の山添氏も勝機あり、社民党消滅希望なので問題外(各所でトラブルをまき散らしていた社民党候補増山官邸前抗議には出入禁止、この前も高校生たちの国会前抗議に来て、スピーチをするでもなく、こそこそとやらせ写真だけ撮って帰りました)。今のところ 民進党小川氏の戦況は芳しくないそうです。状況をみながら投票したいと思います

f:id:SPYBOY:20160617221753j:image

            

一方 都知事選は舛添辞任のニュースが流れるや否や、さっそく宇都宮健児出馬前向きというニュース水曜日に流れました。前回もそうでしたが、 こいつも本当にバカ

f:id:SPYBOY:20160615204524j:image

                                                

今、そんなこと言うかあ? このジジイはどうしても自分が出たくて出たくてしょうがないらしい。そんなことより野党共闘の枠組みを組むことが優先です。いい歳こいて欲ボケもいい加減にしてほしい

f:id:SPYBOY:20160615204832j:image

f:id:SPYBOY:20160615204756j:image

f:id:SPYBOY:20160615204952j:image

                                                       

宇都宮が出馬検討というニュースは今朝も流れていました次点2回の宇都宮健児氏、都知事選に立候補検討 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)。ということは宇都宮がしつこく もう一回、リークしたということです(笑)。前回宇都宮を担いだ共産党ですら、野党共闘の方が大事として今の時点では宇都宮擁立否定的なのに。物欲しげというか、このジジイはどこまで賤しいのでしょうか。


都知事選蓮舫氏という話も流れています異論はないけど、それじゃ野党議席が減る可能性もある。一部でも声が挙がってますが、手腕の面でも手堅い前鳥取県知事片山善博みたいな人のほうが良い。本当はクローズアップ現代の国谷裕子さんを野党共闘で推してくれないかなあ。あれだけの知性と情報処理能力がある人だったら、全国的シンボルになるし。でも都知事なんて、ご本人には気の毒すぎるしなあ。

f:id:SPYBOY:20160615204132j:image

                               


と、言うことで、今週も官邸前抗議へ。なんと今日が200回目だそうです。ボクは180回は行ってるな(笑)

今日東京は暑かったです。まるっきり夏。夕方になっても汗ばむ陽気でした。今日参加者主催者発表で800人。

                         

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20160617184316j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160617183824j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160617185343j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160617185209j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160617190931j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160617185615j:image:w360

今日報じられた『関電申し立てた高浜原発の仮処分執行停止大津地裁却下』は良いニュースでした高浜原発、引き続き運転できず 大津地裁、仮処分執行停止を却下 原発再稼働問題 福井のニュース |福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト

一方 昨日は『311当時、炉心溶融ということばを東電が使わなかったのは官邸から圧力』というニュースが流れていました。福島原発「炉心溶融使うな」、清水東電元社長が指示  :日本経済新聞。一方 今日になって菅直人枝野幸男がそれは事実と異なるとして抗議するとともに法的手段検討する、と述べたニュースが流れました。真偽は判りません。でも『炉心溶融』と記者会見でしゃべった審議官が飛ばされたのも事実です。菅や枝野否定しても素直に『はい、そうですか』という風にはならない。ボクは昨年 国会前で枝野が涙ながらにスピーチしたのは良く覚えているし、民進内の数少ない人材として今の枝野存在有益だと思いますけど、官邸前抗議が始まったころ、参加者異口同音に『枝野はスピーディーなどの情報を隠した』と怒っていたことも忘れません。

                                         

本来だったら民主党政権当時の総括を徹底的にやらなければいけなかった執行だって誰かが責任をとって引退すべきだった。例えば菅が全て責任をおっ被っても良かったんです。どうせ政治的生命は終わってるんだから。それが出来ないのは菅の器の小ささだし、国より自分のほうが大事と思っている、ということでしょう。勿論 311の原因追及に及び腰なのは自民公明も同罪ですが、民主はそれ以前に政権当時の総括すらまともにやってないんです。民進党支持率が上がらないのも当然です。でも他に現実的選択肢がない。ボクも含めて、多くの人は鼻をつまんで民進党投票するんですよ。大人ですから(笑)

f:id:SPYBOY:20160617211355j:image

iireiiirei 2016/06/18 07:45 「ポピュリズム」、特に日本人に顕著ですね。エスニックジョークで、船が沈没しかけて、客に海に飛び込ませるとき、イギリス人だったら「あなた

iireiiirei 2016/06/18 07:49 「ポピュリズム」、特に日本人に顕著ですね。エスニックジョークで、船が沈没しかけて、客に海に飛び込ませるとき、イギリス人だったら「あなたは紳士です」と呼びかけ、等々・・・日本人なら「みんな飛び込んでいますよ。」というのが殺し文句であるというのですね。

numapynumapy 2016/06/18 07:56 おはようございます。
それにしても、すべてが参院選の勝利ありきですよね。
英国議員の射殺事件も、「残留派に優位に働きそうだ」とか
「舛添に何とか辞任を呑ませて、解散を逃れられた」とか
「メルトダウン、用語使用禁止」の答申とか…
何故、“いま?”なのか、そしてその第三者委員会に
あの「舛添調査の止め検弁護士“佐々木善三”が委員だとか…。
何としても参院選に勝って、憲法9条を葬りたい意図が透けて見えます。
けど、人気投票に堕してる有権者は相変わらず人気投票です。
政治家とメディアの劣化は言うに及ばず、国民の劣化も酷すぎるっ!
もっとも、日本のみならず、と言うところですが・・。
たった一人の反乱を続けるしかないかぁ…。
でも、どうやらNHKのブラックリストに載ってるらしい・・。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/18 08:37 iireiさま、コメントありがとうございます。h
日本人は怖いですよね。今回の舛添の件もそうですが、一度火がつくと見境なく突っ走ってします。これでもっと右翼知事が出てきたらどうするんでしょうか。
まあ、イギリスもアメリカも酷い、ポピュリズムは世界的な現象で、たぶん、それこそがラスボスなのかもしれません。ポピュリズムにも良い点はあるにしても、恐ろしすぎ、原発みたいなものですかね(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/18 08:39 numapy さま、コメントありがとうございます。
左右を問わず、国民の劣化は酷いですよね。物事が複雑になっている分、人々は単純な答えを求めたがるのでしょう。自分もそうならないようにする、しかできることはないですかね。

Tsuda_KatsunoriTsuda_Katsunori 2016/06/18 10:24 「物価を上げることが目標なんて、まともな先進国の経済政策としては聞いたことがない。経済政策の目標は物価ではなく、国民の実質的な購買力を高めることに決まっている」
まともですね。
安倍を筆頭に、麻生、甘利、石原など酷いもんです・・・。
しかし支持率はなかなか下がらず。不思議です。

A0153A0153 2016/06/18 11:01 EU離脱・残留の属性別調査は面白いですね。実に面白い。もっともその属性というのが分からない物も多いの
すがね。そんなことを言ってはなんですが、ものを少し考える人は残留派ですね。労働者階級と労働党支持者で
離脱と存続に分かれたのは、どうしてでしょうね。移民に仕事を取られるはずの若者が残留賛成で、もう仕事に
関係ないはずの60歳以上が離脱というのも解せない話だ。別な何かの判断基準が在るんだなきっと。
AB階級、DE階級というのは、これまたびっくりした。5階評価見たいなのやって問題にならないんだろうか。
Aが上、Eが下という感覚ではないのかもねえ。
日本でもこういう調査、あればいいなあ。在るのかもしれないけど見てみたいなあ。自公政権支持と不支持で、
朝日対読売対スポーツ紙の読者、正規社員対非正規社員、30歳以下と60歳以上、新聞購読者と非購読者
株所有者と持ってない人、都会に住む人と田舎暮らし、NHKニュースを見る人と民放のニュースを見る人、
ニュースを見る人と見ない人、大卒と中高卒卒、年収でどう違うか、なんてあれば面白いな。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/18 16:04 Tsuda_Katsunori さま、コメントありがとうございます。
以前ブログにも書きましたが与謝野馨はウォール街の腐敗を描いたドキュメンタリー『インサイド・ジョブ』を見に来ていました。彼は財政再建至上主義のところがありますが、理性的に物事を考えられる人だと思います。
そもそも、インフレが目標なんてアベノミクスの出発点から間違ってますよね。経済の意味は文字通り経世済民なんですから。インフレは手段であって目標じゃない。インフレが目標なんてアホですよ、アホ(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/18 16:45 A0153 さま、コメントありがとうございます。
仰るように、頭を使う人は残留派です。しかし、それだけ生活に苦しめられている人もいるというところは無視できない。逆にそこにつけこんでいるのが極右や新自由主義者だと思います。極右+新自由主義者+大衆の連合、というものは安倍政権に近いものがあります。これは対岸の火事ではないように見えます。
属性別世論調査、大変興味深いですが日本の新聞ではオープンにする度胸はないでしょうね(笑)。しかし自民党は隠れてやってるはずで、だからこそB層狙いなんて戦略がでてきたのだと思います。民進党はそれくらいやって、ターゲティングをしっかりやってほしいところです。

matsukentomatsukento 2016/06/18 18:15 SPYBOY様、こんばんは。
英国の議員射殺、本当にひどい話です(汗)。
でも世論調査では、労働者階級が「EU離脱」を支持してますが、自らの首を絞めることということに、気づいてないのでしょうか(笑)。
逆に残留派はある程度以上の良識がある人が多いのですね(o^_^o)v!!!
舛添、やっと辞めましたが、彼は2か月半も都議会やマスコミ、そして都民国民世論に叩かれたのに、ここまで粘ったのは、かなり強心臓を持った人間だと思いますよ〜。
なお舛添ですが、自民党と公明党が100条委員会設置に反対したのは、自分自身が公認した知事ということもあるものの、舛添が解散風をちらつかせて、自民党が慌てて舛添の要求(都知事辞任後の国政復帰とか)を飲んだみたいですが、その点では舛添の完全勝利かも知れないでちゅ。
鳥取県知事として、片山善博前知事は、「改革派知事」として名をはせただけに、都知事候補としては適任だと思います♪
なお参議院選挙ですが、私は昨年の大阪府知事選挙に次いで、生涯回目の危険をしようと思っていて、その理由は「自民党に公明党、そしておおさか維新は論外、民進党にも気が進まないし、共産党とは○商を辞めたと同時に、ケンカ別れしたので、多分一生のの党に投票することはないでしょう(>_<)。
まあしいて言えば、共産党が「下級は上級に従う」という、「民主集中制」を廃止して、中央委員長を党員または議員選といった公選で決める(公明党ですら、一応公選で決める形はしてますが、実際は現職に対しての対抗馬は出ず、つまり池田大作とか創価学会幹部が決めたのを、代表にしています)、過去に旧ソ連共産党から秘密資金を貰っていたとか、さまざまな悪行を隠して、塗りつぶした党史を明らかにするなど、まあおそらく共産党には無理難題な改革が必要で、もしそれが遂行されたら、また共産党に投票するかもしれないですが(*^^;)。
私としては「選挙権は権利ではなく『義務』であり、棄権した者は罰金を科す」と言ってましたが、マジに投票したい政党がないだけに、私は率先して罰金5千円でも払わんとイケンっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2016/06/18 19:07 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
仰るようにイギリスの労働者がEU離脱を支持しているのは自分の首を絞める狂気の沙汰だと思いますが、彼らには彼らの気持ちがある。日本の選挙で棄権をするのも自分で自分の首を絞める狂気の沙汰だと思いますが、そういう気持ちになってしまうことはあるのでしょう。どちらも全く同じです。しかし事実としては、棄権=自民+公明に投票することになります。結局は個人の良識の問題だと思います。マツケンさん、ぜひ関西SEALDsの諸君に5000円寄付してあげてください(笑)。ボクは鼻をつまんで投票します(笑)。

片山氏、いいですよね。仮に知事選に勝っても議会は自民公明が占めています。標的になりやすい蓮舫氏より、片山氏みたいな人を引っ張り出すのが遥かに良いと思います。まして宇都宮なんて論外。民進もそれくらいのことは考えてもらいたいです。

へうたむへうたむ 2016/06/18 22:51 いつもながら、しかし今回はまたとくに ‘アドレナリン・フラッシング’な記事に引き込まれます。

> 『普通の人から賢くなろう』でなければ民主主義は実現しない
そうですねえ‥‥つまり、それゆえ、「民主主義は実現しない」というのが真実なのでしょう。

> 国民の劣化も酷すぎるっ! numapyさん
> 国民の劣化は酷いですよね。
むしろ「劣化」では全然なくて、「不変」なのではないかと思います。

> ボクは三宅洋平に投票しました。
いやぁ、何だかトンデモなヒトだったようですね(このヒト、知りませんけれど)。
SPYBOYさんが投票されたのは、あくまで「当落線上の候補に投票」という動機だったのでしょうけれど、もし少しでも「期待」があったなら、SPYBOYさんの鑑識眼も根柢から掘り返さねばならないかも(暴言多謝)。

私は前回、宇都宮氏に投票した記憶があります。
そうとうな得票でいいところまで行き、あれはかなり民意を反映していたと思います。が、今回はねえ。

> 炉心溶融ということばを東電が使わなかったのは官邸からの圧力
これはまた時宜を得たリークです。

> 菅や枝野が否定しても素直に『はい、そうですか』という風にはならない
ここが重要なところです。
政権担当かつ事故対応当時の、枝野氏の「権力の側からの発表」は、発言・態度併せて多くの国民の眼に焼きついています。
野党政治家が「権力を持った」時にどうなるか、というのは、ポピュリズムと併せて政治のキモかもしれません。

3.11以降の、事故情報やスピーディに関する発表が、巨大なマイナス・イメージとなって、もう二度と民主党=民進党に任せられない、という感触を植えつけたようにも感じます。
その点では、自民党の一旦の下野=民主党の政権奪取こそが、その後の歯止めなき右傾化の ‘原動力’ ともなっているかのようです。

※都知事の野党共同候補が片山氏というのはいいですね^^。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/19 09:03 へうたむさま、コメント&つっこみ(笑)、ありがとうございます。こういうのは非常に有益なんですよね。
まず『民主主義』。
民主主義は世の中の大抵なものがそうであるように、プロセスであり、相対的なものだと思います。常に未完のものですけど、よりマシなものを追い求める過程にこそ意味があるのでしょう。

次に『国民の劣化』。従来と比較して劣化したかどうかというとわかんないです(笑)。例えば70年安保をやってた連中はバカだったと思いますから、その観点からすれば今はもっと賢くなったかもしれない。だけど、舛添騒ぎを見ていると、国民はバカになったとも言えます(笑)。色々な観点があって、逆もまた真なりと考えればよいのかなと。
誰か忘れましたが『集合知』は確率的に正しいという研究があります。超長期的に考えれば、そうかもしれない。ですが短期的にはポピュリズムは間違いを犯すことがあるのも真。結局タイムスパンを考慮して判断をしなければいけないと思います。

あと三宅洋平(笑)。野党共闘なんて夢物語だった、あの時の候補を考えれば、またあの時点での彼の発言だけなら選択肢としてはそんなに後悔(笑)してないんです。所詮 選挙はどれが一番マシか、だけの話ですから。ただ三宅洋平がここまでバカだとは思わなかった(笑)。そこは外しました(笑)。かってボクは宇都宮氏や社民党にも投票しました。だけど状況も変わったし、彼らも変わった(劣化した)。ボクの考えも変わった。だったら、投票先は変えればいい。それに今は市民の力で野党共闘が実現しました。だったら三宅洋平も田中康夫も相対的に粗大ゴミ、これもまた真かなと(笑)。

民主党政権の時はへうたむさんと同じように高圧的に感じました。マスコミや官僚にも偉そうでしたよね。だけど安倍晋三が政権についてから、あの時の方がマシだったとも思います(笑)。
仮に野党が政権を取っても、たぶん問題は山積だと思います。日本だけでなく世界的な話として、間接民主主義というシステムは制度疲労を起こしていて、その牽制として直接民主主義、市民が代議士のカウンターパートとして機能する必要があるのだと思います。それがバーニー・サンダースが言うところの『Political Revolution』だし、民主主義と言う『プロセス』だとボクは思います。

shohojishohoji 2016/06/22 14:54 今日読んだ新聞記事に、おもしろいものがありました。
今回のBrexitは、5世紀前にヘンリー8世のイギリス国教会を作ったヘンリー8世のいきさつと似てるかな、というもの。
http://blog.francetvinfo.fr/deja-vu/2016/06/21/le-brexit-copyright-henri-viii.html#xtor=EPR-2-[newsletterquotidienne]-20160622-[lestitres-coldroite/titre1]
イギリスは島国で、ずっと昔から、大陸とは別路線、別思想、ってのがあるんですよね。
国民投票も目前ですが、はたしてどうなるかしら・・・。

shohojishohoji 2016/06/22 14:56 ↑ ヘンな日本語ですね。
今回のBrexitは、5世紀前にヘンリー8世のイギリス国教会を作ったヘンリー8世のいきさつと似てるかな、というもの。>今回のBrexitは、5世紀前にイギリス国教会を作ったヘンリー8世のいきさつと似てるかな、というもの。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/22 20:30 shohojiさま、コメント&ご教示ありがとうございます。
言われて見ると国教会の話と似ている点はあるかもしれません。傍目から見れば、どう考えても無謀、おかしいだろってことでも、良くも悪くも島国根性で押し通してします。だいたいイギリス人ってフランスが嫌いですしね。
ただ今回の話は離脱に賛成している大多数=労働者階級の人たちが確実に損をするという点が違います。EUの最低賃金や最低労働時間、金融取引税などを嫌った政治家や資本家が労働者階級を扇動している。どうなることやら、とボクも思いますが、連中の愚行の迷惑(笑)は世界中に及びますよね。

2016-06-13

漢前(おとこまえ)の時代:『グローバリゼーションとBABYMETALの欧州ツアー』と映画『マネーモンスター』

| 20:01 | 漢前(おとこまえ)の時代:『グローバリゼーションとBABYMETALの欧州ツアー』と映画『マネーモンスター』を含むブックマーク 漢前(おとこまえ)の時代:『グローバリゼーションとBABYMETALの欧州ツアー』と映画『マネーモンスター』のブックマークコメント

先週土曜のTBS報道特集』のヘイトスピーチ特集、良かったです。川崎ヘイトデモ市民警察によって止められた経緯がきちんと報道されていました。ヘイトデモ主催者の顔にモザイクが入っていたことだけはおかしいと思いましたが(抗議する側は顔が写っているのに、ヘイトをするようなクズの顔を隠す必要はない)、それ以外は大変良い報道だったと思います。最低でもこれくらいの放送時間がないと、物事をきちんと伝えることってできないのでしょう。

                          

さて、イギリスでは23日の国民投票で、EUからの離脱懸念が高まっているそうです。

おかげで今日 株は500円も下がりました、ドル円は105円台へ。ユーロは3年ぶりに120円割れ、ポンドは150円台半ば、150円割れもあり得そうです。いい迷惑です(笑)。英フィナンシャル・タイムズ(FT)によれば、『6月6日現在では「EUに残留すべきだ」と答えた人は全体の45%、「離脱すべきだ」との回答は43%一般的に、ロンドンなど豊かな都市に住む若者残留派が多く、地方に住む低所得の中高年ほど離脱を求める声が強い』とされています。英国とEU、近づく選択の時  編集委員 小平龍四郎 :日本経済新聞 それに加えて環境金融などに対するEUの規制を嫌ったサッチャーの残党の新自由主義者がEU離脱を主張しているみたいですね。調査によっては離脱派残留派を上回って居るものもあります。確かにイギリスのEU離脱の現実味は増しているようです。

EUから離脱すれば、為替など世界的な混乱が生じるだけでなく、イギリス経済は打撃を受けます。イギリスに拠点を持っていた企業工場なども撤退するところがでてくるし、EUに残りたがっているスコットランドの独立が再燃することも考えられます。『経済協力開発機構(OECD)の試算によれば、楽観的に考えても英国の国内総生産(GDP)はEUにとどまる場合に比べ、30年までに2.7%落ち込む見通しです。悲観的に試算すれば8%近い落ち込みが予想される』そうです。移民の問題、ギリシャやスペインなどの経済危機の問題、雇用の問題がEU離脱を唱える人の根拠だそうですが、実際にはEUに反対する『地方に住む低所得の中高年』こそ困るはずです。

                                 

グローバリゼーションの進展につれ、地域社会や個人の暮らしが脅かされる例が出てきます企業工場人件費が安い海外へ出ていけますけど、地域で暮らす個人はなかなかそうはいきません。競争に負ける産業では多くの失業者が出ます。しかし、その反面 安い製品、時には安くて質が高い製品で多くの人が恩恵を受けます。現実には中国に敵意を燃やすネトウヨがユニクロなどの中国製の服を着て、中国産の安い冷凍食品を食べたりしているわけです(笑)

かってNAFTA(北米自由貿易協定)で起きたことはそういうことだし、TPPで起きることもそういうことでしょう。月並みですが、最適解は少しずつ環境変化に対応していくこと、ではないでしょうか。日本の農業が典型ですが弱った産業に税金で延々と補助金を出すのはただの無駄です。消費者に高いものを買わせる、国の財政を圧迫する、何よりも働く側がやる気がなくなって、働いている人そのものが不幸になる。

かといって急な変化は人間には対応できません。環境変化のスピードを和らげる努力は必要です。そういうためなら補助金や産業転換のための職業訓練は必要でしょうし、規制だって要る。特に金融のように秒単位で大量の金額が移動するようなことは、社会にとって必ずしも良いとは思えません。だからこそEUは金融取引税を検討しているわけです。また、医療教育などは市場原理になじむとも思えません

。  

しかし、こういう話は一言で説明できない。判りにくい(笑)そこが扇動政治家のねらい目です。トランプにしろ、ルペンにしろ、自分の権力のために扇動をしています。移民が職を奪っている』、『EUが規制押し付けている』、『日本や中国、メキシコが職を奪っている』。ありもしない在日特権を煽る日本のネトウヨも、何でもかんでも大企業武器産業のせいにする日本の左翼も一緒です。連中は問題を他人のせいにすればよいと思っている。

ケン・ローチ監督は『イギリスがEUから離脱すれば、極右が支配するだろう』と言っています。イギリスがEUから離脱すれば日本にもかなり影響があるでしょう。そうならないことを望みます。

                                    

と、いうことを考えながら、イギリスのニュースを見ていたら、こんな写真が目に留まりました。全米ツアーのあと、ヨーロッパツアーに出たBABYMETALのイギリスでのステージ風景です(6/10 Downlodad festival UK)。なんと観客動員12万!

f:id:SPYBOY:20160612201954j:image

                                

もちろん単独公演ではなく、他の出演者と一緒の大規模フェスですけれど、前座ではないメインステージでのアクトです。坂本九から始まって、今までロックテクノ、さまざまなジャンル海外進出を試みた日本人音楽家は居ましたが、ここまで海外に通用したのはこの娘たちくらいです。この大観衆は日本の音楽ファンにとってはある意味、夢の世界でしょう。

●イギリスのタブロイド紙から。メガデスオジー・オズボーン差し置いて、フェスで2番目の見どころと報じています。Top 10 Bands to see at Download Festival 2016 | Music | Entertainment | Daily Express

f:id:SPYBOY:20160612204351j:image

                   

ボクはヘヴィ・メタルって音楽は嫌いです。頭悪いから(笑)メタル海外で生まれたフォーマットですが、形式美のみを追いかけて窒息しそうなジャンルでした。歌詞はバカだし、音は軟弱で退屈。時代遅れ音楽です。日本のアイドル文化も海外で受け入れられていますが、ごく一部の人たちのものであることは否めません。その二つを結合させることでまるっきり新しいものを作った。経済学者シュンペーター先生の新結合(異なる要素を組み合わせることで生まれるイノヴェーション)を絵に描いたような娘たちです。メタル(それも様々な流派のミックス)+アイドルダンスで新しいジャンルを作ったのです。メタルが嫌いなボクもこれならOKです。

                                  

グローバリゼーションの時代にどうやって生き残っていくか、この娘たちの姿に学ぶべきところがあると思うんです。例えば一足先にアメリカでも受けた少女時代江南スタイルみたいなK-POP、ボクも嫌いじゃないけど、あれはモロにアメリカ流の製品にアジアのエキゾティシズムを振りかけたものです。従来の工業製品の輸出と同じです。ですが、この娘たちは違う。違う概念海外に持ち込んだ。ちょっと前の東洋経済で『メタル×カワイイブルーオーシャンだった! BABYMETALという戦略』という特集が組まれていました。確かにこの娘たちは独自の存在です。彼女たちは競争相手がいない『ブルーオーシャン』に立っている。

                       

どこかの外人ミュージシャンがこの娘たちのステージを『ゾンビみたいな白塗りバックバンドの前で小さな女の子たちがカラテをやっている。これはどう考えても変だ。』と言ってました。確かにそれくらいブチ切れている。だから日本語で歌い、キツネ様に呼ばれて降臨したというギミックまで押し付けても(笑)外人に受け入れられている。

キツネサインをする頭の悪そうなメタルファン(笑)。ボクもやりたい(笑) 

f:id:SPYBOY:20160612201953j:image:w360

f:id:SPYBOY:20160612203408j:image:w360

あともう一つ。当日はものすごい大雨で、ヒールを履いて激しく踊るには最悪のコンディション、というか危ないくらいだったそうです。そのステージが始まる前にモップ掛けをするオジサンが目撃されています。プロデューサーのKOBAMETAL氏(芸能事務所アミューズ社員)です。

f:id:SPYBOY:20160612220126j:image:w360

                                                                       

これは如何にも日本的光景です。たとえばアジア各地の工場では欧米系の企業では派遣されてきた幹部社員と現地の社員とでは食堂もトイレも別、だといいます。ところが日本の多くの企業は違う。ボクの勤務先もそうですが、食堂もトイレも一緒なのは当然、普段の生活も現地の社員サッカーをしたり、カラオケをやったりするのが普通です。その替わり幹部級の給料が安い(現場と幹部の給与の差が小さい)というのはあるのですが、そうやって現地の人の共感忠誠心を獲得しています。だいたい、海外ミュージシャンステージプロデュ―サーがモップ掛けをするなんて1000%あり得ない。同一労働同一賃金とは正反対の姿です(笑)。

●大雨でステージは思い切り濡れています。マジで危ない。

f:id:SPYBOY:20160612220907j:image:w360

                            

大雨で濡れたステージで、ヒールで激しく飛んだり踊ったりして、もし転べば、怪我だけでなく下手したら命にだって係わります。やるべき対策は幹部が率先して、とことんやる。そして現場は思い切り、演じる。そこには心の繋がりがあり、パッションがあります。ボクは男がどうのこうという表現は大嫌いですが、この娘たちとチームは実に漢前(おとこまえ)だと思います。少し前のNHKの特集で言っていた通り、この娘たちは文字通り闘っている。

ヴォーカルのSU-METALちゃんの漢前ぶりは勿論です(これは違う日)。

f:id:SPYBOY:20160612222011j:image:w360

                                       

確かにグローバリゼーションにはメリットもありますが、世の中に歪ももたらします。競争はどうしたって厳しくなる。しかし、全く競争を否定すると東京電力のような独占企業親方日の丸になります。例えばTPPに反対している農協なんて、日本の農業未来なんかどうでも良くて、ただ自分たちの権益を守りたい、要するに補助金をくれと言ってるだけでしょ(笑)。

世界と闘いながら、自分たちで道を切り開くこの娘たちとは正反対です。 イノベーション引き起こし、新しいジャンルを作って『ブルーオーシャン』を実現する。自分たちの強みを生かすだけでなく、そのベースにはパッションがあるグローバリゼーションに対する答えの一つがここにあると思います

厳しい競争の中でどうやって生き残っていくか、企業にとっても我々自身にとっても大きな課題です。どうやれば独自の存在でいられるか。この娘たちからは学ぶべきところが沢山ある、と思いながら、この週末はキツネサインを練習していました(笑)。

●6/10 Downlodad festival UK

D


と、言うことで、新宿で映画マネーモンスター

f:id:SPYBOY:20160612181137j:image

リー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)が司会を務める財テク番組マネーモンスター」。ディレクターのパティ(ジュリア・ロバーツ)の指示を聞かず、アドリブ全開でリーが生放送に臨む中、拳銃を手にした男(ジャック・オコンネル)がスタジオに乱入してくる。彼は番組に騙されて財産を失くしたと憤慨して番組をジャック。放送中に自分を陥れた株取引のからくりを説明するよう迫るのだが。

監督ジョディ・フォスタープロデューサージョージクルー二―。これだけでどういう映画か判らないでもありません(笑)

                                                                                              

株などの財テク情報をエンターテイメントとして流す番組マネーモンスター』、いかにもインチキそうな番組です。人気を博したトランプ番組アプレンティス』もこんな感じだったんでしょう。ダンディなスーツを着こなして、攻撃的な煽り文句を並べ立てる司会者、ゲイツ役のジョージ・クルーニーはいかにもぴったりです。うまい!格好いいが故のマイナスってあるんですね〜(笑)。敏腕ディレクターのパティは内心 番組うんざりしています。実生活でも×3のゲイツに惹かれながらも、他社への移籍話を受けるかどうか迷っています。

                                    

●この前見た『ヘイル、シーザー!』同様、前半はジョージ・クルーニーのセルフ・パロディのアホ芝居がさく裂します。いつもながら非常に似合ってる

f:id:SPYBOY:20160612181211j:image:w360

●敏腕ディレクターのパティ(ジュリア・ロバーツ)(右)はゲイツと心が通い合う仲ですが、アホな番組に嫌気が指して、他へ移籍しようか迷っています。

f:id:SPYBOY:20160612181331j:image:w360

                            

ある日 番組が勧めたファンド会社の株が暴落します。プログラムによる高速コンピューター取引が売り物だったファンド会社ですが、プログラムのバグがあった、というのです。そんなことはなかったことにして番組を放送するつもりのゲイツでしたが、生放送中の番組に株暴落財産を失った若者が押しかけてきます。番組スタッフはゲイツお得意のアドリブ演出かと思い、銃を持った若者がスタジオに入ってくるのを止めることができませんでした。

番組株価急落の財産を失くした若者にジャックされます。彼は生放送株価急落の原因を説明するよう要求します。

f:id:SPYBOY:20160612181539j:image:w360

                                                     

番組では強気のゲイツも銃を目の前にしては怯えるばかりです。ディレクターのパティだけが落ち着いて時間を稼ぎ、不要なスタッフを退避させ、犯人と交渉を続けます。犯人番組ファンド会社の株が何故暴落したのか説明をするよう、要求します。ファンド会社社長番組に出せ、というのです。飛行機で移動中で行方不明社長に替わって、ファンド会社広報責任者社長愛人(カトリーナ・バルフ)は通り一片の回答をしますが、勿論犯人は納得しません。仕方なく彼女は株が暴落した理由を社内で探ろうとしますが、株の暴落に絡んできな臭い雰囲気があるのに気が付きます。

この広報役のカトリーナ・バルフという人、超美しい(笑)。アイルランド系の人だそうですが、この人が映っているだけで目の保養、楽しかった。

●事件にうろたえる男どもとは対照的に、ジュリア・ロバーツ演じるディレクターの敏腕ぶりは文字通り漢前で惚れ惚れしてしまいます。

f:id:SPYBOY:20160612181603j:image:w360

株価を操作するファンド社長ドミニク・ウェスト。『パレードへようこそ』に出ていた人)と広報責任者愛人(カトリーナ・バルフ)。このカトリーナ・バルフと言う人、アイルランド系の超クール・ビューティです。これだけ美しい人が画面に映っているだけでも話は充分に説得力があります。はっきり言って惚れました。

f:id:SPYBOY:20160612181538j:image:w360

                                                 

犯人はゲイツに爆弾付きのチョッキをつけさせ、自分は起爆装置を握ります。犯人を撃ったら爆弾が爆発すると言うわけです。怯えながらも説得しようとするゲイツでしたが、『時給14ドルで働いている俺になんのチャンスがあるんだ!』(時給1500円です!)という犯人の話を聞いているうちに考えが変わってきます。自分がやってきたことの意味を理解するようになるのです。

                                     

この逆転劇は見事です。ゲイツの表情も前半とは全く変わってくる。ジョージ・クルーニーが俄然かっこよく見えてきます(笑)。ファンなら堪えられないところでしょう。ウォ―ル街のど真ん中に乗り込んでいく姿は本当に格好いい。良くこんな撮影をしたと思いました。まさにエンターテイメントです(笑)

それだけでなく、ところどころに入れられる描写も効果的です。ひたすら情けない男たちと聡明な女たち。ゲイツが銃を向けられている中継をせせら笑いながら見ているウォール街人間、『ウォール街再占拠だ』といいながら路上に集まった野次馬たち、TVを見ているだけで何もせず、番組が終わればゲームに戻るだけの普通の人たち。南ア鉱山のデモ。ここいらの細かな演出は、さすが高IQで有名なジョディ・フォスターという感じがします。すべてに伏線がある。ちょっとハッカーを万能視しすぎている脚本は多少ご都合主義かもしれませんが、明確なメッセージを打ち出しつつも単純な勧善懲悪にしない展開はお見事なものです。




映画は主演の二人が、TVの中でロバート・ライシュ先生が『ウォ―ル街は国家に寄生する吸血タコのような存在だ』とコメントするのを見ているところで終わります。制作側の立場は非常に明快です(笑)。

ジョディ・フォスタージョージ・クルーニー、二人の気合、漢前(おとこまえ)ぶりが感じられる映画でした。あまり期待しないで見に行ったのですが、エンターテイメントとして、すっごく、面白いです。で、尚且つ訴えたいところも明快。世の中の問題のたぶん半分くらいはウォール街です。他の産業とはけた違いの莫大なカネを動かしているだけでなく、連中が政治家学者を使って決算や株取引など日本も含めた世の中のルールを作っているんですから。保育園に入れない子供からお年寄りの年金生活者に至るまで、我々はそれに踊らされているんです。ジョディ・フォスター監督があくまでもエンターテイメントとして、こういう作品を作ったことには脱帽します。今年のベスト5には入らないかもしれないが、ベスト10には確実に入る優れた作品だと思います。

D

iireiiirei 2016/06/13 21:45 ここ半年以内に聞いたか、読んだか、ですが「イギリスは厳密に言って、ヨーロッパではない」と。どうしてか考えると、イギリスは「地続きの国がない」「島国」だということが最大の理由だと思いますが、他にイギリス料理ほど不味い料理を出す国は他にはないでしょう。その辺かな?中国の習主席がイギリスを訪問したとき、まさか「フィッシュ・アンド・チップス」なんか出しませんでしたよね。

iireiiirei 2016/06/13 21:48 ちょっと訂正です。イギリスはアイルランドと地続きでした。

PeachHoneyPeachHoney 2016/06/13 23:03 ジョージ・クルーニーと言えば、奥さま本当に美人、スタイル良い、弁護士になれるくらい頭がいい、おまけに旦那はジョージ・クルーニーだなんて、本当に羨ましいです。 とっても完璧過ぎるから、何処か欠点ないのかな?と探したくなりますw 年齢は、ジョージ・クルーニーより かなり年下なんだね。 まぁ三十過ぎてたら別に若い子好き!って感じでもないですけど…。 綺麗な女性ですね!

whitewitchwhitewitch 2016/06/14 01:49  昔、化粧品会社に勤めていて、通訳でイギリスに行ったとき、
事務方と工場の勤務者では、同じイギリス人の社員でも、食堂や
トイレが違うっていうのにすごくびっくりしましたが、あれから
四半世紀も過ぎたのに、やっぱり海外ではまだまだそういう
ところがあるんですね。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/14 05:54 iireiさま、コメントありがとうございます。
イギリスではそのように言う人もいるようですね。だけど民族的には北欧から渡ってきた人たちが多いはずだし、どうなんですかね。大陸が戦争ばかりやってた時は、ヨーロッパとは違うと言ってた方が有利でしたけど、今となっては懐古趣味かな(笑)。
確かにイギリス料理はまずいですね。最近は良くなったといっても、やっぱりまずい。ボクが行ったときは朝食に出たソーセージが一番マシでした。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/14 05:58 PeachHoney さま、コメントありがとうございます。
仰るようにあの奥さん、超美人ですよね。しかも人権派弁護士でジョージ・クルーニーとは社会活動で知り合ったんですよね。確かにケチのつけようがない(笑)。
ジョージ・クルーニー自身はモデルからプロレスラーまで色んな人と付き合ってましたから、年齢とかはどうでも良くて、考え方が合うかどうかなんじゃないですかね。まあ、皆 超美人でしたが(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/14 06:04 whitewitch さま、コメントありがとうございます。
あのホワイトカラーとブルーカラーの差別、どうなんですかね。日本人の感覚では信じられないですけど、あれでいいと思っているのかなあ。個人主義者のボクですら、みんな一緒の方が良いと思うけど、感覚が違うんですかね。
日本は現場がクリエイティブで、欧米では幹部級がクリエイティブ(戦略的)と言われますけど、お互いの役割・待遇がはっきり分かれていて、だからこそ同一労働同一賃金でもあるわけで、中々難しい問題ですね。

GAEIGAEI 2016/06/14 07:33 格好いい故のマイナスって、私もあると思います(笑)この映画、観たいですね〜ジョディ・フォスターの生き方って同性から見てとてもかっこいい。筋が通っています。監督の世界も未だまだジェンダーの視点が足りないらしく苦労は多いでしょうが、彼女の言うとおりクオータ制にする職業ではないと思います。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/14 08:01 GAEIさま、コメントありがとうございます。
前作の『ヘイル、シーザー!』でもそうでしたが、確かにジョージ・クルーニーは格好が良いがゆえに胡散臭く見えます。で、それを逆手にとって芝居をして、後半が更にかっこよく見える。実に良くできてます(笑)。
ジョディ・フォスターはジェンダーのことは勿論、ウォール街のことも良くわかってると思いました。仰るようにクリエイティブな仕事はクォーター制にするわけにはいかない。政治家はクリエイティヴな仕事じゃない、ってことなんでしょう(笑)。彼女は来日時 MXTVの『5時に夢中』に出たそうですけど、見てみたかったです。

numapynumapy 2016/06/14 13:09 マネーモンスター、何としても観たいと思います。

matsukentomatsukento 2016/06/14 13:26 SPYBOY様、こんにちは。
ヘイトスピーチをする連中も、かなり追い込まれているでしょう(o^_^o)v!!!
でも為政者の本心としては、歴史認識が違う中国や韓国は、鬱陶しい国だけに、その国を叩いてくれるヘイトの連中は、内心ではありがたいと思っていて、ガス抜きのために、ヘイトを取り締まっているだけだと思います(:^^;)。
ヘイトの顔にはモザイクをかけて、反ヘイトの方々の顔を出すのは、なんか公安の圧力というか、希望か何かが働いているような気がします(>_<)。
先日岡山市内で神戸山口組の幹部が射殺されましたが、その後開かれた六代目山口組の幹部会では、神戸市の総本部に出入りする車のナンバーには、モザイクがかけられていなかったでちゅ。
でもテレビ番組では、堅気の車のナンバーには、モザイクが原則かけられてますが、ヤクザの場合は「モザイクをかけずに、『これがヤクザの車なので、気をつけよう』、といった注意喚起」、堅気の場合は「プライバシーの保護」というのが、あるのかも知れませんよ〜。
確かに今では、「中国製」とは縁を切っても切れない関係ですもんね♪
「問題を他人のせいにすればよいと思っている」、これはまさに○商に言えることです(笑)。
普段は共産党以外の政党を激しく攻撃しているくせに、議員への請願署名を出す時は、厚顔無恥そのもので、平気で自民党などにお願いする、よくもまあここまで恥知らずになれるものです(汗)。
私もその片棒を担いでいただけに、本当に穴があったら入りたいっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2016/06/14 19:53 numapyさま、コメントありがとうございます。
見る前にハードルが上がってしまうとロクなことがないとは思うので、あんまり映画の褒め言葉を書くのは心苦しくもあるのですが、面白い映画でした(笑)。あまり期待してなかったけど、実に良かったです。これくらいの期待値が良いのでしょうね(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2016/06/14 19:55 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
ヘイトスピーチ対策法を推進した自民党の西田は日本会議にも入っているバリバリの保守派ですが、川崎のヘイトスピーチの現場を見て、『これは酷過ぎる』として野党と手を組んで推進したそうです。あれは言論の自由じゃなく、言葉の暴力に過ぎません。ああいうバカどもを放っておくとフロリダの乱射事件のようなものを引き起こしかねません。元来 ああいうバカどもは恥ずかしくて、御天道さまの下には出てこれなかった存在でした。それがネットでバカが増幅されて図々しくもわいて出てくるようになった。TVでもやってましたが、ヘイトスピーチにさらされて子供やお年寄りが泣いてました。そんなことをやってるようなクズは取り締まるのは当然、です。

右翼にしろ左翼にしろ、事実を曲げて他人のせいにする連中はボクにはどうしても納得できません。ウソで自分たちの勢力拡大を図っているという点では過激派やネトウヨもトランプもルペンも一緒です。なかには堤未果みたいに職業として嘘を垂れ流している連中までいる。マツケンさんはそういう恥ずかしい連中から抜けられて良かったですね。

yonnbabayonnbaba 2016/06/15 07:48 いつもながら大変質の高い内容とボリューム。
無料で読めてしまうのが申し訳ないような気がします。
BABYMETALの記事まででも充分感動したのに、そこで「と言うことで」とくるのですから。
そしてまたまた誰もが見たくてたまらなくなる映画レビュー。
めでたく退職なさった暁には、インターネット映画評論家をなさるのは?

SPYBOYSPYBOY 2016/06/15 08:15 yonnbabaさま、コメント&過分なお言葉、ありがとうございます。
こうやって感想を書いておくと忘れないで済むんです。ボケ防止です(笑)。もっとコンパクトにとは思っているんですけど、実はボクも新結合(異なるものを組み合わせてのイノヴェーション)を狙っているんです(笑)。でも映画が面白いと感想ものってかけるので、やっぱり映画次第ですね。
yonnbabaさまは心身ともにお疲れでしょう。それはどうしようもないし誰にも癒せませんが、時には気晴らしになるようなことをなさるのもよろしいかと思います。この映画はそれにぴったり、請け負いです。