Hatena::ブログ(Diary)

特別な1日(Una Giornata Particolare) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-23

『私たちは怖れていない(Women's March)と』映画『沈黙』

| 06:20 | 『私たちは怖れていない(Women's March)と』映画『沈黙』を含むブックマーク 『私たちは怖れていない(Women's March)と』映画『沈黙』のブックマークコメント

トランプ就任演説、日曜の新聞で読みましたけど、酷いですね〜。『忘れ去られた人々のために働く』とか言ってますけど、中産階級を見捨ててきたのはトランプ政権に入っている連中だろって。この30年、製造業人件費が安い海外移転し、小さな政府を唱えて公共予算は削り、アメリカ国内規制緩和の名のもとに金融やITなどの高賃金産業低賃金サービス業とに二分させていった。金持ちには減税し、貧乏人の福祉を削減した。外国が悪いわけではないし、まぎれもなくお前らがやったことだろって。そういう政策を日本も後追いしているわけです。これから本当に代替案なしにオバマケアを失くせば2000万人の健康保険を取り上げることになる。

トランプ政権閣僚は3Gと言われています大富豪(Gazillionaire)、ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)、将軍(General)の3G。要するに中産階級労働者が没落し、富がお金持ちに集中する中で利益を得てきた連中です。反エリートとか反エスタブリッシュメントとか言ってるけど、こんな連中に政権を任せるのは泥棒泥棒の番をさせるようなものです(笑)ラストベルトの労働者諸君はわざわざ自分たちの天敵に投票したわけ(笑)。

f:id:SPYBOY:20170122165446j:image

一方 就任式翌日の21日、全世界で行われた、トランプへの抗議Women's Marchには感動しました。見てください。これ。

f:id:SPYBOY:20170122170003j:image

f:id:SPYBOY:20170122170138j:image

マドンナスピーチ私たちは怖れていない!

f:id:SPYBOY:20170122170257j:image

マドンナ、首都ワシントンDCで行われた女性のマーチに参加。スピーチの全文訳を掲載 | NME Japan

                             

●NYタイムスが報じた全世界のWomen's Marchリンク先をご覧ください。圧倒的な風景に涙が出ました。ボクたちは一人じゃない。no title

f:id:SPYBOY:20170122170822j:image

                   

21日の抗議には全世界80か国で480万人が集まったとも言われていますトランプ氏抗議デモ広がる 主催団体「世界80カ国で」:朝日新聞デジタル。それだけの人が集まった抗議が平和裏に行われた(20日の暴徒をマスコミは反トランプ派といってたけど、あれはアナキストですから。一目見ればわかるだろって!)。『Happy』の世界的大ヒットで有名な歌手ファレル・ウィリアムスが言うように我々の未来女性にある (一部のクズを除く)。日本の場合市民から遊離した旧来の運動には期待できないですし、とりあえず、ボクは全世界のまともな女性たちの後からついていきます(笑)。

f:id:SPYBOY:20170122172259j:image


                           

ということで、新宿で映画沈黙映画『沈黙‐サイレンス‐』公式サイト

f:id:SPYBOY:20170122112927j:image

江戸幕府によるキリシタン弾圧が進んでいたころ、イエズス会宣教師フェレイラリーアム・ニーソン)が幕府に捕まって棄教したとの噂を知った彼の弟子ロドリゴアンドリュー・ガーフィールド)とガルペ(アダム・ドライヴァー)は、マカオに漂着していた日本人漁師キチジロー(窪塚洋介)の導きで日本に潜入する。彼らは、隠れキリシタンの人々と出会いながら、師の消息を探そうとする

                          

遠藤周作小説沈黙」を、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などのマーティン・スコセッシ映画化したもの。題材が宗教ということで『抹香臭かったら嫌だな』と思いながら、期待しないで見に行ったんですが、これがこれが、大変面白かった。


マカオを拠点にしていたイエズス会宣教師アンドリュー・ガーフィールド君扮するロドリゴは師の棄教という知らせを聞いて日本に潜入し、師の消息を探ろうとします。彼の中には布教への情熱自分の師を信じる気持ちが煮えたぎっています

●延々迷い続け、悩み続ける役柄のガーフィールド君、頑張っています

f:id:SPYBOY:20170122113518j:image:w360

                                  

しか長崎奉行井上イッセー尾形)の厳しい追及は次第にキリシタンたちを追いつめ、ロドリゴも捕えられてしまいますポルトガル人という設定のロドリゴも、長崎奉行隠れキリシタンの面々も、巧拙はありこそすれ、英語を喋るのには違和感を感じます。じゃなければお話が成り立たないから仕方ないんでしょうけど(笑)、それ以外は描写は非常にリアルです。

宣教師隠れキリシタン。さすがスコセッシで欧米人日本人、きちんと対等な立場人間として描写しています

f:id:SPYBOY:20170122114513j:image:w360



ロドリゴが出合う日本人たちの造形が素晴らしいです。隠れキリシタンとして信仰をかたくなに守る農民役の塚本晋也映画野火』の監督・主演)。朴訥とした風貌の彼が犠牲になることを自ら名乗り出て、苦しみながら磔で死んでいくところは忘れ得ぬシーンです。

日本兵農民もぴったりの塚本監督(右)は如何にも日本人的な顔なんでしょうね(笑)

f:id:SPYBOY:20170122113359j:image:w360

                         

窪塚洋介演じる漁師キチジロー。命のために踏み絵に何度も応じ、神父を救ったかと思えば裏切り続ける彼の造形は我々に最も近い人物じゃないでしょうか。難しい役だと思うのですが窪塚はイノセントさと下卑さをうまく出しています。彼がスコセッシ監督に高く評価されたというのはうなづけます

●徹底的に卑しいキャラクターを演じる彼の目が良いです。

f:id:SPYBOY:20170122113332j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170122113331j:image:w360

                         

通訳役の浅野忠信、理知的神父を追いつめていく姿は怒涛のような迫力があります笑顔凶悪。やっぱり彼は悪役の方が似合います

f:id:SPYBOY:20170122113431j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170122113430j:image:w360

                                   

ですが、何と言ってもキリシタン弾圧親玉長崎奉行井上さま』を演じるイッセー尾形。歩く姿、そのしぐさだけでも凄い。一目見て圧倒されました。日本語では勿論、英語でひとこと喋るだけで、どういう人物なのか明確に表現してしまう。アンドリュー・ガーフィールド君も熱演していると思うんですが、イッセー尾形が出てくると、その場の雰囲気を全部持っていってしまう。今さらながら、凄い役者さんだと思いました。

イッセー尾形、超カッコいい。最強です。ちょっと植木等みたいでしたが(笑)、そこもいい。

f:id:SPYBOY:20170122113000j:image

                              

お話キリスト教がどうのという話にとどまりません。キリシタンたちとロドリゴとの関係は、信仰を守ることに何の意味があるのかという疑問につながっていく。踏み絵をすれば許される、踏まなければ殺される。神は沈黙したまま救ってくれない。愛を説く神父としてはキリシタンたちに踏み絵に応じるよう勧めるべきではないのか。自分たちが日本に来たからこそ、多くの人が弾圧を受けるのではないか。

またロドリゴが捕まってからは、彼自身の信仰が問われていきます。『我々の宗教が正しい、普遍的ものである』とするロドリゴに対して、日本側の役人 井上たちは『君たちの土地ではそうかもしれないが、この場所では違う。我々の仏教他人への愛を説いている。世の中には正しいものは色々あるのだ』と論じます。圧倒的に日本側の役人が言ってることのほうが正しく思えるんですね(笑)。ロドリゴもそれは次第に判ってくる。だから彼の精神的な葛藤はより大きくなっていく。

                               

この映画テーマ宗教だけじゃない。世界中の誰にでも当てはまる普遍的お話です。自分の信念と社会とのぶつかり合いは、自分社会の中でどうやって生きていくかってことにもつながります。これってサラリーマン専業主婦兼業主婦学生も、我々みんながぶち当たる問題ですよね。この映画は1宗教に過ぎないキリスト教を題材にしながらも、誰にでも当てはまる命題昇華させることに成功しています

●リーアム・二―ソンのいつもの暴力オヤジぶりは今作では封印(笑)

f:id:SPYBOY:20170122113554j:image:w360

音楽ディランバックバンドを勤めていた『ザ・バンド』のロビーロバートソン、スコセッシ作品常連です。静かながらも効果的な音楽を作り上げています。この映画が持つ空気感を表すのにかなり大きな役割をしています。実際のロケ舞台となっている長崎ではなく台湾だそうですが、この映画はセミの声で始まり、セミの声で終わるんです。

                                      

                                            

こんな地味な題材で作品を撮るなんて巨匠のスコセッシだから出来るんだろうな〜とは思います。でもテーマ哲学的かもしれませんが、俳優さんたちの迫真の演技と効果的な音楽が相まった巧みな雰囲気づくりで、考えさせながらも楽しめる立派なエンターテイメントになっています。見ていて飽きないどころか、どんどんお話に引き込まれていきますリアルさは保ちつつも、過度な暗さも残酷さもありません。今さらながらスコセッシ監督の手腕は素晴らしいです。こういう映画もあるんですね。びっくりするような当たり作品でした。

D

D

yonnbabayonnbaba 2017/01/23 08:54 今日はスターマークするのが一番のりで、なんだか嬉しい。
「全世界のWomen's March」素晴らしいですね。日本でも反強権政治の運動をこれくらい高まらせたいものだと夢見てしまいます。首相は、これほど嫌われている大統領が誕生した国と、なお同盟強化と言っていましたね。まあ、似た者同士なので仕方ありませんが。
『沈黙』、遠藤氏の原作を読みましたので、映像で見るのは辛すぎそうだと思っていましたが、ちゃんとエンターテイメントになっているのですね。見てみたいなという気になりました。ありがとうございます。

2017-01-20

『アメリカの抗議のやり方』と『原発ババ抜き』(笑)、それに『0120再稼働反対!首相官邸前抗議』

| 22:59 | 『アメリカの抗議のやり方』と『原発ババ抜き』(笑)、それに『0120再稼働反対!首相官邸前抗議』を含むブックマーク 『アメリカの抗議のやり方』と『原発ババ抜き』(笑)、それに『0120再稼働反対!首相官邸前抗議』のブックマークコメント

今週20日の荻上チキのTBSラジオで取り上げていた【荻上チキ】「保護なめんなジャンパー」批判はトランプ現象を招くのか?産経コラムから考える「ポリティカル・コレクトネス」の現状【音声配信】TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」(平日22時〜)|TBSラジオAM954+FM90.5?聞けば、見えてくる?産経新聞コラム産経抄』。最近こういう言い草が時折 目に留まるんです。

f:id:SPYBOY:20170120203816j:image:w450

【産経抄】政治的には正しいけれど 1月19日:イザ!

この記事は、小田原市のバカ生活支援課が市民侮辱するジャンパーを着ていて非難殺到したことについて、連中を庇いながら『性や人種差別社会的に良くないとする『ポリティカル・コレクトネス』は建前で、そんな建前に疲れたアメリカ社会トランプ当選させた』、と話をでっち上げています(笑)。ネトウヨの寝言ではなく、新聞が、ですよ(笑)。

                                    

こういう言い分 トランプ当選以来 時々見かけますが、非常に腹が立ちます

まず事実を捻じ曲げていますアメリカ社会がポリティカル・コレクトネスに疲れた、なんて客観的事実は聞いたことがありません。トランプ就任時の支持率の低さは4割、就任時としては記録的な低さです(ググってね)。オバマの退任時の支持率は6割。また、今晩のトランプ就任式の観客は予想ではオバマの時の半分以下だそうです(ググってね)。これだけ見たってトランプ当選オバマリベラル疲れ、みたいな見方いか事実を捉えていないかが良く判ります選挙結果をちゃんと見れば、トランプの勝因は単にヒラリー好感度の低さと選挙戦術がアホだったというだけなのは一目瞭然なんですけどね。

                                           

ところが、連中は事実を捻じ曲げて、差別助長する。ポリティカルコレクトネスが溢れているような、差別がない世の中ならともかく、アメリカでも日本でも差別や不平等蔓延しています。そんな世の中で差別に反対する声をつぶそうとしたら、差別や不平等助長することになります最近ボクはtwitterを始めたから余計に目につくんですが、デマを無批判にリツイートしたりしているような奴も同罪。昔だったらバカは少数でしたが、今は軽薄な奴が一杯いて少数のバカデマ拡散しているんですね。

普通はこうですよ:津田大介、沖縄の基地反対運動デマを流したMXの番組『ニュース女子』(DHC持ち込み番組)を疑問視して出演拒否

f:id:SPYBOY:20170120230308j:image

津田大介さんがテレビ番組出演を辞退 「ニュース女子」報道を疑問視                                 #DHC不買

                            

例えば大阪府警警官の沖縄に対する土人発言擁護するネトウヨの言い分はたいてい『土人という発言非難するのは言論弾圧ヘイトスピーチだ』という物です。こんなの、頭の悪い奴の屁理屈ですから会社学校だったら『バカ』と怒鳴りつけられて終わりです(笑)。だけどネットはそうはいかない。でも現実の世の中には良いこととと悪いことがあるんです。

ヒステリックなポリティカル・コレクトネスはともかく、こんなに差別理不尽蔓延している世の中です。我々にとって何が正しいのか、何を許容すべきなのか、そういう議論もっと必要だと思います。だからこうやってトランプに怒っている人が大勢居るわけですよ!

●前日 NYではロバート・デニーロアレック・ボールドウィンマーク・ラファロマイケル・ムーアらがトランプタワーの前で抗議

f:id:SPYBOY:20170120130932j:image

<米国>反トランプデモ 俳優ら「諦めるな」 NY就任前夜 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

●この女性たちの大規模抗議集会ではマイケル・ムーアスカーレット・ヨハンソンまでスピーチするそうです。マドンナケイティ・ペリージュリアン・ムーアetcも参加。み〜んなじゃない。

f:id:SPYBOY:20170120120449p:image:w200

●Women's Marchは全世界で100万人の参加者を目指すそうです。東京、大阪でもやるそうですけど、官邸前と重なるのでボクはパス

100万人の抗議。世界に広がる「女性の権利デモ」トランプ大統領就任翌日に声をあげる | Vivienne Mayer

f:id:SPYBOY:20170120211701j:image

個人的にはこれが好き(♥)

f:id:SPYBOY:20170120212016j:image

アンチLGBTの次期アメリカ副大統領マイク・ペンスの家の外では、LGBT団体が抗議のダンスパーティー - FNMNL (フェノメナル)


一方 12日にはホワイトハウスでブルース・スプリングスティーンのシークレット・コンサートが開かれたそうです。政権スタッフの8年間を慰労するため、だそうです。

f:id:SPYBOY:20170120055107j:image

Springsteen Played Secret White House Gig for Obama Staff - Rolling Stone

オバマ氏は1選目も2選目も選挙運動の終盤の1週間はずっとスプリングスティーンと一緒でした。

2012年投票日前日 ラストベルトの激戦州ウィスコンシンでの集会でブルース・スプリングスティーンと抱き合うオバマオバマ選挙戦終盤、白人労働者階級出身スプリングスティーンと一緒にずっとラストベルトを回っていました。ヒラリーとはなんと違うことでしょうか。

f:id:SPYBOY:20121108203716p:image


そして今回のシークレット・コンサート演奏は全15曲、締めの曲は先週のオバマ氏のさよなら演説最後でも流された『Land Of Hope And Dream』。

勝者も負け犬も、ギャンブラー犯罪者も、聖職者売春婦も、俺と一緒に同じ汽車に乗ろう』というこの歌は確かにオバマ政権にふさわしいです。オバマスプリングスティーン最初から最後まで一緒、同じ汽車に乗っていたんだな、と思いました。

●『Land Of Hope And Dream』(先週と別バージョン)

D

f:id:SPYBOY:20170119173912j:image


さてさて、19日の木曜 日経1面トップの『東芝、損失5000億円超も』は笑いました。

f:id:SPYBOY:20170119122734j:image

東芝、米原発事業の損失5000億円超も 政投銀などに資本支援を要請 :日本経済新聞

会社というもの自己資本が無くなったら債務超過倒産ですが、今の東芝自己資本は約3000億ちょっと、今期利益は約1500億くらいだそうですから、絶体絶命のピンチです。

損失額は7000億という話もあります。チーン(笑)

f:id:SPYBOY:20170119125119j:image

                                 

から考えてみれば、そもそも原発って事業は既に2000年代にはババ抜きになっていたと思うんです。

目端の利くアメリカ企業は90年代末の時点で原発は売り払ったり(WH)、縮小したり(GE)して、逃げてしまいました。WHは99年に11億ドルでイギリスのBNFL(英核燃料公社)に売られました。で、経営悪化して2006年競売にかけられた。売り主側が18億ドル価値があるとしていたのをオークションの結果、東芝がわざわざ54億ドル(約6千億円)で買った。これ、誰がどう考えてもバカ、でしょ(笑)。おまけに当初 東芝はWHの77%を買って、アメリカファンドが11%を買ったんだけど、311後 アメリカファンドは逃げちゃって東芝がその株を引きうけざるを得なかった。ファンド撤退条項契約に入れていたんです(笑)東芝バカ丸出し、泣きっ面に蜂、を絵に描いたようなもんです。おまけに今は円安になりましたから米子会社の損失は一層膨らむ(笑)。

                                         

その窮状を隠そうと決算を粉飾していたのがバレた(笑)というのが今の東芝お話です。

BNFLがWHを売った理由税金で原発事業をやるのはリスクが大きすぎるからだそうですけど、民間でも背負いきれないんですよ。他人の命を気にしない独裁国家でもない限り、原発なんてそもそも無理じゃないでしょうか。

                             

一部の金融機関東芝への融資に難色を示し始めたそうです東芝融資継続に一部銀行難色 経営再建への疑念 “一枚岩”になれず - SankeiBiz(サンケイビズ)。今 東芝政府系金融機関に救いの手を求めたり、米WDに半導体事業への出資要請しているそうですけど額がでかすぎますから、さすがに容易ではないでしょう。そもそも半導体自体巨額の投資必要とする事業ですが東芝、重すぎるNANDへの5000億円投資 | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準東芝にカネを貸す企業なんかあるわけない。原発だけでなく、東芝半導体事業自体単独ではやっていけないでしょう。

半導体事業を売るか出資を受けるにしても思い切り買いたたかれる。出資を受ければ、その分だけ将来の利益が減る。日曜夜のサザエさんは風前の灯(笑)

                                              

ちなみにボクは昔 レコード会社東芝EMIが『原発反対の歌が入っている』としてRCサクセションのCDを発売中止にしてから東芝商品は執念深くボイコットを続けてきました(笑)。ボクの家には電球や乾電池に至る迄 東芝マークなんか影も形もない、エッヘン。ついでに田母神自衛隊をクビになったとき金を出したから、それ以来 差別ホテルアパホテルは絶賛ボイコット気持ち悪いコスプレ社長会長ともに安倍晋三後援会員でしょ。日本の恥。

f:id:SPYBOY:20170120060624j:image

                             

日本を代表する企業の1つだった東芝原発に固執した企業の末路、愚かな経営陣の自業自得とは言え、天罰のように見えます(笑)。そういう意味でも戦後は終わりつつあるのかもしれません。

天罰の雨> byムーンライダーズ

思考しない海 そのど真ん中で

数々の罪 犯してきたけど

わたしの外郭 そこに貼りついた

闇の部分は 今日も泣いている

天罰の雨 洗い流せよ

できるならばやってみるがいい。

ダイア・モロンズ・トリビューン(SHM-CD)

ダイア・モロンズ・トリビューン(SHM-CD)

f:id:SPYBOY:20170119173835j:image


                                        

ということで、今週も官邸前抗議へ。

今日大寒だそうです。午後6時の気温は3度。さすがに立っているだけで震えが来ます。こうなったら大声を出すしかない!(笑)。今日参加者主催者発表で600人。

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20170120183520j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170120183200j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170120184833j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170120184521j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170120190001j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170120185301j:image:w360

                                        

今週18日に玄海原発3,4号機が原子力規制委員会審査合格しました。原発「合格」10基に 玄海3・4号機、地元同意が焦点  :日本経済新聞

f:id:SPYBOY:20170120164150j:image

立地の玄海町や佐賀県は再稼働に同意だそうですけど、30キロ圏内の伊万里市や長崎県壱岐市は再稼働に反対ですから、すんなり動くかどうかはわかりません。それに何より問題なのは玄海原発は大都会の福岡市までわずか50キロということです。

                                

ボク自身稼働している原発から200キロ以内には住みたくありませんチェルノブイリで酷い汚染が発生したのは200キロ圏内でした。だから311当時ボクが逃げるべきか判断した最大の根拠自宅とフクイチの距離が200キロあるかどうかでした。圏外だったから東京に残ると判断したんですが、案の定 福島事故汚染が発生したのは200キロ圏内でした。高濃度のホットスポットが発生した柏市や水道水汚染が発生した金町浄水場はまさに200キロ圏内フクイチ周辺で最大の都市、郡山市は約20万人、福島市は約13万人、福岡市は約160万人です。人口多寡をどうこう言うわけじゃありませんが、玄海で事故が起きた時の影響は福島とは比べ物にならないくらい大きなものになります。 3号機、4号機は約20年前の稼働で比較的新しいとは言え、ベントフィルター免震棟もないまま再稼働していいのか、ボクには疑問が残ります。ま、東京に住んでいるボクはどうでもいいんですよ(笑)。玄海で事故があっても東京は平気だもん(笑)。悪いけど関係ない。だけど福岡の人はどう考えているんでしょうか。

                                             

それだけじゃありません。玄海みたいな大都市近郊で福島みたいな事故があったら、日本は破産かもしれません。福島で20兆円費用がかかるのなら、玄海で大事故が起きたら100兆近くかかっても不思議じゃないでしょ、マジで。2年分の社会保障費全部がパーになる。玄海原発の再稼働ってそういう問題だと思います。                 

f:id:SPYBOY:20170120182942j:image:w360

GAEIGAEI 2017/01/21 04:57 “ヒラリーの好感度の低さと選挙戦術がアホだったというだけ”ですよね〜若い子たちと話していると「なんで?」と言うので、考えてもらってます。就職活動は社会(経済)の波に影響されるので政治にも関心(責任)持ってね、と。押し付けず、とにかく意見交換してもらうだけですが、語るだけの材料(情報)がないことに気づいてくれればよいのです。そこから「調べる」という作業が始まるので。津田大介さん、私は好感をもってます。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/21 08:52 GAEIさま、コメントありがとうございます。
若い人にそういう授業?をなさっているのですか?素晴らしいですね。マスコミは訳の分からないことを言ってますが、データを自分で調べればすぐわかる。自分の頭で考えることってそういうことだと思います。あとマスコミは時には間違える、ネットは半分以上はウソばかりってことも理解できる(笑)。仰るように判らないってことが判ることが一番大事だと思います。
津田大介、ボクも見直しました。例のデマ・ヘイト番組はDHCの持ち込み番組でMXが制作したわけじゃないみたいですけど放送した責任はありますよね。

A0153A0153 2017/01/21 10:50 大寒の夜、官邸前抗議集会への参加、お疲れ様です。
おかげさまで、東芝の経営の失敗の様子、よくわかりました。今朝の朝日川柳には、「凍芝」と思えるような大損失とありました。
2000年代、原発は不採算部門で、ババ抜きの状態というのは、なるほどなあと思いました。何らかの方法で、人権を抑圧することのできる国家しか、原発は維持できないんですね。
デープスペクターってのは面白いなあ。まさかとは思うけど、トランプが逆上して、核ボタンに手をかけられないようにできるといいなあ。新大統領は、商売人だそうだから、核戦争は大損するというシミュレーションは、もう作ってあるんだろうな。米国の国家組織は。作っておいてよね。大統領にわかりやすいやつを。

iireiiirei 2017/01/21 14:50 <例えば大阪府警の警官の沖縄に対する土人発言を擁護するネトウヨの言い分はたいてい『土人という発言を非難するのは言論弾圧、ヘイトスピーチだ』という物です。

・・・なるほど、このような発言をすること自体、「土人発言」の意味がわからぬ阿呆であることを見事に自ら語っていますね。ヘイトスピーチを吐いたのは、大阪県警の警官なのに。

核の発射ボタン140字以上、というのには笑いました。

東芝ってバカですねえ。相場の2倍の金銭をはたいてWHを買収しても、ババを掴まされクビがまわらなくなっている。さっさと東芝関連企業を辞めてよかったです。

empirestateempirestate 2017/01/21 19:40 たとえポリティカルコレクトネスに疲れた人がいるとしても、「疲れたからもうやめる」で片付くような問題ではないと思うんですけどね。今に始まったことじゃないですが、全国紙でこういう言論がまかり通るあたり、日本には「是非善悪がいい加減」で、「いい加減でも構わない」という風潮があるように思えます。だから多数派や時代の流れに流されるばかりで、世間の風潮に反する声がなかなか上がらないし、上がっても世間が受け入れない。日本がドイツと違って過去の清算ができていないと言われるのもこのあたりが原因の一つじゃないかと、アメリカでの反トランプ運動を見て思います。
ともあれ、こういう形ですでにトランプ氏の悪影響が出ているとも言えるでしょうね。

myrtus77myrtus77 2017/01/21 21:43 官邸前抗議、寒い中、ありがとうございました。

東芝の記事を読んでいても、原発関連のお金の額を見ていても、いったいどこにそんなお金があるのだろうと思ってしまいます。なんか、自分とは別世界の話かと。
でも、同級生、東芝なんですよね。もうすぐ定年かと思うけど、上のほうだと関係ないのかなぁ?同級生といっても話すこともないので分からないのですが・・。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/21 22:54 A0153 さま、コメントありがとうございます。
東芝、バカですよね。が、こういう救いがたいバカなことって、かっての日本軍と一緒だと思うんです。東芝の取締役会でもWH買収反対という人はいたそうですけど、止められなかった。で、失敗が判っても事実を隠し続け、傷はどんどん大きくなった。WHの減損って今回は3度目ですから、ずるずる負け続けて行った日本軍とそっくりです。
『空気』が支配する日本で、流れを変えるのがいかに大変かとつくづく思います。
デーブってかなり熱心な民主党支持者みたいですね(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/21 23:07 iirei さま、コメントありがとうございます。
東芝系におられたんですか。まあ、従業員15万人の超大会社ですから、日本の社会に深く根を下ろしているんでしょうね。そんな超大会社が思い切りマヌケなことばかりしでかし、嘘を塗り固めて潰れていく。かっての日本軍そっくりだと思っています。
沖縄の土人発言を弁護するようなバカな屁理屈って、ネットではかなり溢れていると思います。リアルな世界だったら説教されて終わりですけど、ネットではバカがバカを呼んでバカがどんどん増殖する。今アメリカではトランプが誕生したことを受けて『ポスト・トゥルースの時代』(ウソばっかり)と言われているそうですけど、日本でもそうなりつつあると思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/21 23:24 empirestate さま、コメントありがとうございます。
産経の場合は明確にヘイトを煽ろうとしていますね(笑)。生活保護からトランプってどう考えても理屈じゃ結びつかない。まさに屁理屈です。
仰るように、日本人がなぜいい加減なのか。夏目漱石は個人が確立してないからと言ってました。確かにそんな感じがする。実生活を見ていても、空気に逆らう人って少ないですからね。農耕民族で集団作業になれているから、という意見もある。そう言われるとそう言う気もする(笑)。八百万の神とか言ってること自体、いい加減なのかもしれません。どうなんでしょうね〜(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/21 23:34 myrtus77 さま、コメントありがとうございます。
確かに東芝とか東電の話って、金額の桁が違いますよね(笑)。感覚として良くわからない(笑)。もしかしたら東芝の経営陣も良くわからないのかもしれません(笑)。WHも今回が3度目の減損ですけど、経営陣がコントロールできてないってことを表しています。東電も酷いもんですが、東芝も同じです。そういう意味でも原発と言う巨大設備は人間の手に負えないものなのかもしれません。

matsukentomatsukento 2017/01/22 13:29 SPYBOY様、こんにちは。
小田原市在住のブログ友がいましたので、現地で1泊したのですが、生活保護揶揄の件、本当にひどいものです(汗)。
なお米国の新大統領になったトランプですが、支持率が40%もあるのが逆に驚きです(笑)。
就任式当日は案の定、反トランプ派が抗議活動を行って、逮捕者が200人以上もあったとのことですが、それだけあのアホ男に抵抗する骨のある国民がいるのは、まだまだ捨てたもんじゃないです(o^_^o)v!!!
アメリカのいいとこは、共和党寄りの新聞がトランプ批判をする、この自浄能力は大したもんです♪
SPYBOY様の、「東芝EMI」のボイコット、なんか前鳥取県知事の片山知事にも通じるとこがあって、格好いいですよ〜。
私の母親は昔「学研のおばちゃん」で、配達する教材を管理する、鳥取市中心部にある、なぜか日立の家電店まで取りに行ってましたが、そのせいか私は(原発はケシカランが、鉄道車両輸出は推進)日立には子ども心にも好意を持っていたのでちゅ。
なお配偶者の順子ちゃんの会社の社長は、元パナソニックの社員で、純子ちゃんは好んでパナソニック製品を使いますし、パナソニックは原発関連産業に手を出さなかったのは、マジ偉いと思います!
原発立地地域から半径200キロ、私の場合鳥取市にいても、八尾市にいても、「原発の毒牙」から逃げられんだけに、これまた困ったもんだっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2017/01/22 20:53 matsukento さま、コメントありがとうございます。
小田原にいらしてたんですか。海の匂いがする良い街ですよね。良い休暇になりましたね。

確かにトランプの支持率が40%と言うのは高すぎますね(笑)。トランプに投票したのは金持ち、バカ白人ですが、そいつらが40%もいるんだ〜。これから自分たちの愚かな選択のツケを払うんでしょうね。

昔 学研のおばちゃんっていましたね。日立も一時期潰れかけましたが、クダラナイ事業は潰して大改革をやった、あれが正解だったと思います(結果論ですが)。一方 東芝は過去の路線を踏襲するだけでした。それが今の結果に繋がりました(天罰)。
島根に近い鳥取はともかく、八尾も200キロ圏内なんですか??ということは事故があったら関電も含めて大阪近郊は全滅ですよね。いくらなんでもまずいですよね。皆で真剣に考えた方が良いですね。

2017-01-16

『電力システム改革』のパブコメと映画『ネオン・デーモン』

| 19:20 | 『電力システム改革』のパブコメと映画『ネオン・デーモン』を含むブックマーク 『電力システム改革』のパブコメと映画『ネオン・デーモン』のブックマークコメント

このまえ 豊洲にあるキッザニアと言うところへ行ったんです。子供に遊びながら就労体験をさせる、一種遊園地みたいなところです。小さな子供たちがユニフォームを着て、仕事マネごとをやっている姿は超可愛かった。親たちも夢中になって写真を撮っている(笑)。

●今揉めている(笑)豊洲辺り:環境基準がどうのこうの言ってますけど、辺りには山ほどマンションがあります。表面上は綺麗な再開発地域です。ボクはほぼ初めて来ました。

f:id:SPYBOY:20170110094334j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170110095424j:image:w360

                

で、気になったのは、写真を撮っているお母さんたちが殆ど全員、おんなじような感じだったこと。ちょっと知的そうで、教育熱心で、小奇麗にしている。それなりの値段がしそうなお母さんたちの服も似たような感じ。それはそれで悪いことじゃないけど、み〜んな同じ感じです。これにはかなり違和感があった。確かに高い入場料を払って子供をこういうところへ連れてきているというのは、特定の層ということになるのかもしれない。特定の層の子供たちはこうやって楽しみながら質の高い?教育を受ける。それはそれで仕方がないことかもしれないけれど、日本では普段まり目に見えない『階級』というものがこんなところに顔を出しているんでしょうか。子供たちの笑顔から格差は広がっていく。少し考えてしまいました。

子供のときのボクの夢は電車運転手さんでした!いいなあ。ボクもやりたい。

f:id:SPYBOY:20170110103427j:image:w360



それにしても 寒いですね〜。昨日など昼間歩いていても手袋必要なくらい、まさに凶暴な寒さです。大雪が降ってた地域もあるみたいで、TVを見たら京都?かどこかの女子マラソンは前も見えないどころか、走っている選手の頭の上にも大雪が積もっている始末。笑いごとじゃなくて、こういうのが人権侵害だって言うんです。ボクは日本人が嬉しそうに甲子園とかを見ている間は日本には民主主義根付かないし、ブラック企業も無くならないと思います。元プロ野球選手、今 東大の桑田真澄氏の研究によると日本のスポーツ界は軍隊帰りの連中が指導者になった例が多く、水を飲むなとか、丸坊主しろとか、訳の分からない精神主義が未だにはびこっているのはその影響が大きいそうです。オリンピック委員会役員ビジネスクラスで、肝心の選手をエコノミー遠征させたりするのなんか、上層部だけ楽して現場負担押し付けた昔の日本軍の発想そのもの、でしょう。このバカマラソンもその典型こんなことやってるから日本はダメなんですよ。今回は事故は無かったから良いようなものの、こういう非合理的な発想がまかり通ってしまう。誰もおかしいと思わない。

                                    

さて合理的でないと言えば、東芝がまさに潰れそうな状況ですけど、NECと合併させて生き残ろうという案があるそうです。共にメインバンク三井住友ですから、そのあたりの発想でしょうか。案の真偽は判りませんが、どんどんバラしちゃう(笑)。でもNECだってそんなに体力があるわけじゃありません。東芝の主力は原発と半導体、NECでも半導体だけならともかく、原発部門は引き取りたくないでしょう。一方 東芝も原発だけ残されても、会社は立ちいきません。まさに国策企業断末魔という感じです。旧ソ連や中国の国営企業を思い起こさせます。やっぱり日本って社会主義なんだ〜(笑)。こういうのを見てるとカネがすべての新自由主義のほうがまだマシに見えてしまいます。少なくとも日本のような非合理的ムラ社会よりは自浄能力がありますからね。自業自得とは言え、10万人以上もいる東芝従業員が気の毒です。相場の2倍以上というアホな値段でWHを買い、どうにもならなくなって不正会計に走った東芝上層部責任取らないんだろうし。この無責任さも典型的日本軍の発想です。


無責任と言えば、福島賠償不足額を電力会社以外の新規参入業者東京ガスや自然エネルギー会社)に押し付け、強いては我々に賠償押し付けようとする経産省の案に対するパブコメの締め切りが明日17日に迫っていますふざけるなって言うの!

とりあえず、ボクは以下のように書いて出しました。文章は堅苦しくて恐縮ですが、コピペしていただいて結構ですので、福島賠償負担するのが納得できない方は是非パブコメの提出をお願いいたします

パブコメ提出先パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ

************************************

【ご意見

<該当箇所>

原子力事故に係る賠償の備えに関する負担の在り方(中間とりまとめのP17)

意見内容>

賠償への備え(過去分)をすべての需要家が負担する、というのはおかしい。不足分が生じたのは制度上の不備を生じさせた政府及び経産省、更に福島事故を起こした東京電力責任である。『賠償への備え』の過去の不足分は原子力事業者が全て負担すべきである

理由

制度上の不備や原発事故とは無関係で何ら責任がない原子力事業者以外の需要家が過去分の賠償への備えを負担するのはおかしい。かえって事業者間の公平性を損ねることになる。

新規に電力市場に参入する事業者にまで賠償負担要求するのは、事業者新規参入を遅らせ、市場活性化を妨げる。その機会ロスまで国民負担になってしまうばかりか、我が国全体の競争力を損ねることにもつながってしまう。



●とうとう、メタリカもBABYMETALに陥落@ソウル(笑)

f:id:SPYBOY:20170115215516j:image

●ボクは仕事で行けなかったんだけど土曜日 渋谷では反安倍デモが行われました。参加者2000人。このプラカード、当然だよね。

f:id:SPYBOY:20170115215324j:image

デモを伝える毎日新聞記事デモ行進:東京・渋谷で「安倍政権NO!」 - 毎日新聞







ということで、六本木で映画ネオン・デーモン

f:id:SPYBOY:20170115215628j:image:w360

ジョージア出身の16歳の女の子ジェシーエル・ファニング)が大都会LAにやってきて、華々しいファッション界にデビューする。天涯孤独彼女だが、次第にモデルとして頭角を現していく- - - - -

                                     

ドライブ』で衝撃を与えたニコラス・ウィンディング・レフン監督の新作です。これは見に行かなくてはいけない。『ドライブ』はボクの2012年ベスト2012-04-23 - 特別な1日(Una Giornata Particolare)です。殆ど台詞がない映画。夜のLAでライアン・ゴスリング演じる主人公が若妻を救うために、ひたすらギャングを殺し続ける。殺すのではなく、ぶち殺し続ける。けだるくて、スタイリッシュで、無慈悲で凶暴な、純愛耽美的な美しい画面と超カッコいい音楽、その中に血なまぐさい暴力存在する衝撃作でした。暴力ものはボクは嫌いですが、映画自体の美しさにどうしても惹かれざるを得ない、そんな映画でした。

ドライヴ

ドライヴ

                                             

今回の『ネオン・デーモン』は日経映画評では4つ星、かなり高い評価をしつつも『この映画は奇作中の奇作。見終わったあとは唖然呆然』と批評されています。そうとでも言わざるを得ないんでしょう(笑)奇想天外な話であることは確かです。

●こんなシーンからまります主人公を演じているのは18歳のエル・ファニング

f:id:SPYBOY:20170115215717j:image:w360

                                           

画面は非常に美しい。今までは青色基調の画面でしたが、今回は赤色、それも血のような赤色基調となっています。まるで絵画を見ているようです。夜の画面が圧倒的に多い映画ですが、その上に赤い光、そしてエル・ファニングの白い肌が塗り重ねられて行きます

f:id:SPYBOY:20170115215657j:image:w360

                   

そして、音楽。『ドライブ』に続いてクリスマルティネスという人が担当していますが、音響系の電子音楽が画面の上で文字通り鳴っている感じです。音楽が入った画面を見ているのが非常な快感なんです。で、音楽が入らない画面での静寂。動と静のコントラストで、見ていて全然飽きません。

●静と動

f:id:SPYBOY:20170115215627j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170115215658j:image:w360

                                                                            

主役のジェシーを演じるエル・ファニング最近活躍していますよね。スピルバーグ製作の『スーパー8』も良かったですし、昨年の『トランボ』での娘役は非常に印象に残っています。童顔なんだけど、実は理知的意志の強さを感じさせる非常に良い女優さんだと思います。透明感があるんです。

その透明感がこの映画では遺憾なく発揮されています。セリフは非常に少ないし、彼女感情の変化をあまり出しません。でも彼女の表情と身体の美しさがひたすら存在感を発揮するんです。後半になるに従い、彼女の表面上の感情変化はますます少なくなる。ただ白い肢体が赤い光と蒼い光が交錯する夜の風景に浮かび上がる。背景にはLAの夜景、カリフォルニアの海岸、豪華な建築物画面は非常に美しい。本当に美しい。その中にどことなく危うさが漂っている。

メイク係(ジェナ・マローン)(左)と主人公

f:id:SPYBOY:20170115215718j:image:w360

                  

その反面 登場人物たちは実に醜い(笑)モデル業界ジェシー頭角を現していくのですが、出てくる奴は皆 まともじゃない。外観は美しく内面正反対モデルたち。ジェシーに優しいが不穏さを漂わせるレズビアンメイク係(ジェナ・マローン)、それに怪しいカメラマンジェシーが泊まっている安モーテルの粗暴で一癖ありそうな支配人キアヌ・リーブスが汚いオヤジを怪演)。



お話のほうは滅茶苦茶ですが、全然飽きないし、面白い。後半 監督お得意の容赦ない暴力が顔を出してくるところは個人的には嫌でしたが、とにかく画面に魅力があるんです。勉強になったとか、元気が出るとかそういう作品ではありません。ただ美しい物を見る快感を味わうために観る映画。そのためには醜いモノ、文字通り吐き出しそうになるくらい醜いモノにも触れなければならないのかもしれません。

何度も見たい映画じゃありませんが、得難い体験でした。ここには間違いなく「美」があります。ボクは嫌いではありません。

D

empirestateempirestate 2017/01/16 21:06 パブコメについては、私が忘れていたor見逃していただけかもしれませんが、パブコメを募集しているということを初めて知りました。提出しておきました。
「カジノで成長?アホちゃうか」は恐らく少なからぬ人が思っているであろうことをズバリ言った感がありますね。日本は政治に無関心な人が多いと言われますが、経済に響いてくればそこから政権が崩れていくかもしれません。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/16 21:29 empirestate さま、コメントありがとうございます。また、パブコメもありがとうございます。
例え間接的にでも我々にフクシマの賠償金を押し付けるというのは実にふざけた話だし、パブコメでも何事もやらないよりはましだと思います。
仰るように経済が悪くなれば、安倍は倒せると思うんです。で、実際経済だって良くない。だけど野党の側が全然 代案を出せない。再分配と成長への戦略・投資を前面に出せばいいのですから、代案なんかわかると思うんですけどね。それと反原発を表面に出して野党共闘を進めれば、改憲派が3分の2なんてバカな話はないと思うんです。組合のしがらみなのか何なのかわかりませんが、野党の方もバカ揃いで情けない限りです。

iireiiirei 2017/01/16 22:21 昨日の日本女子駅伝、裏番組で「パネルクイズ・アタック25」が始まるまで見るともなく見ていましたが、大雪を捌いて無理やりレースを開始するという運営側の態度が気になりましたね。レース中も続く大雪。選手たちが可哀そうでした。

A0153A0153 2017/01/16 23:06 6人に一人といわれる貧乏な子供たちと、特定層の子供たちの存在、子供は、少なくとも同じスタートラインに立てるようにしたいものです。これが第一番目にすべきことだと思います。日本の活力のもとだと思う。それにしても、築地・豊洲市場は、どうしたものかなあ?できるだけ金をかけずに、安全・安心な市場は、どうすればいいのかな。東京都民は、すでに原発事故の影響で電気料多く払っている。しかももっと増えそうだ。貧乏な都民も多いはずだ。都税は、貧乏な子供や貧乏な家庭に多く使われるように、うまく、市場問題を解決してほしい。

whitewitchwhitewitch 2017/01/17 01:04 エル・ファニング、どこかで見たことがある女優さんだと思ったら、マリフィセントで、眠り姫のオーロラをやった人ですね!確かに、女も惚れる、透明感のあるかわいらしさがありました!
子供が幼稚園に通っていたころ、Tシャツやジーパンで送り迎えをしていた私たちの横を、いつもスーツやワンピースで盛装して、近くの大学付属の幼稚園へ送り迎えをするママたちが通りました。さすが幼稚園受験するような家庭は違うなぁと、毎朝思ったものです。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/17 06:17 iireiさま、コメントありがとうございます。
なんとなく『パネルクイズ』というところがiireiさんらしい(笑)、と思ってしまいました。仰る通りで、視界も見えないし、足元は危ない、あんなところでマラソンをさせていいんでしょうか。選手の健康のことを全く考えてない。あれじゃ、ショー・ビジネスと全く変わらないです。仰るように選手たちが可哀想です。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/17 06:21 A0153 さま、コメントありがとうございます。
豊洲市場の事は良くわからないんですが、ガス工場の跡地に作るということ自体、無理があるような気がします。
それより、子供たちだけはちゃんとした教育を受ける『権利』があるという社会にしてもらいたいです。日本の資源は人間しかいないんですから。子供のスタートラインから差があるような現状ではゆくゆくは皆が貧乏になる。世の中には色んな人が居るということを知ること自体が子供にとって教育になります。特定の人たちが固まって教育を受けるなんて実にバカな話です。

GAEIGAEI 2017/01/17 07:24 10代の頃「美」は「醜」があってこそ認識されるとどこかで習った記憶があります。比較しないと存在意義を見出せない生き物が私たちなのかもしれません。写真を拝見してメイク係の女優さんも美しいと思いました。人間の顔はシンメトリーということがないためバランスの良さを無意識のうちに求めるのかもしれません。階層、世代間の貧困の連鎖は昔からありましたが、よくも悪くもレールから外れにくい時代になっていることは確かではないでしょうか。リクルートスーツという社会的な制服に身を包むことに抵抗ない世代は、お受験ママスタイルにも抵抗ないでしょう。さらに一定の階層に存在している安心感が装いまで画一化していくのかもしれません。

ceneciocenecio 2017/01/17 07:28 おはようございます。
映画の写真、見惚れるわ〜朝からしびれました(笑)。
この人、誰だっけと思ったら、ダコタの妹さんですね。似ています。
ケイト・ミドルトンのいとこだったか、親戚関係にあり、前に話題になりました。
電力問題のパブコメを募集ー
まさにSPYBOYさんに教えてもらわなければ全然知らなかったことです。
ちょっと考えてみますね。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/17 08:04 whitewitchさま、コメントありがとうございます。
そう、この人、マリフィセントに出ていたそうです。仰るように透明感があるんですよね。肉食人種とは思えん(笑)。
他人がどんな格好しててもいいんですけど、服の感じも同じ、化粧の感じも同じの人たちがずら〜っと並んでいると、あんまりいい感じはしません。子供たちが笑顔だから、余計にグロテスクに感じました。なんかが間違ってるな〜と思いました。こうやって同じ階級、価値観の人たちの間に隔離されて、世の中にはいろんな人がいるってことを学べないとしたら、子供たちもかわいそう。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/17 08:08 GAEIさま、コメントありがとうございます。
あ、『お受験ママスタイル』そんな感じでした。それのカジュアル版(笑)。他人がどんな格好しててもいいんだけど、ジャージの人もいてもいいと思うし、ユニクロの服を着ている人もいていいと思うし、み〜んな化粧まで同じ感じなのは気持ち悪かった。仰るように『安心感』なんだと思います。それが今の時代、他人と同じことをしなくちゃいけない『閉塞感』になっている。となると、日本にはイノヴェーションは生まれない。見事なまでの負のスパイラルが出来上がっちゃってるのかもしれません(笑)。だめだこりゃ(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/17 08:20 cenecioさま、コメントありがとうございます。
そう、エル・ファニングはダコタの妹なんですけど、姉貴より全然いいと思います。透明感があるし、知的に見えるし。
電力問題のパブコメ、よろしくお願いします。リンク先の募集用の参考資料、審議会の時は易しい表現だったのに、今回は結構 難しい表現に代わってるんです。役所は意見を出されたくないんだなと思いました。そう思うと余計にファイトがわいてきます!(笑)。意地でも意見を出してやる。ふざけんなって!(笑)。

kataomoimamakataomoimama 2017/01/18 19:56 私もあの雪の中のマラソンをTVでふと見かけて、「アホちゃうか?」と思わずつぶやいてしまいました。大雪やインフルエンザ流行の最中にやるセンター試験も、「なんでやねん?」という感じ。他にもありますよねイロイロ。苦しいだけの相変わらずの詰襟の学生服とか。そういう細かい非合理を何となくそのままにしてしまっている果てに、原発のような大きな非合理ものさばるのかも。
エル・ファニング、可愛いですよね〜。私は『SOMEWHERE』が印象に残っています。作品も好きなので。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/18 20:53 kataomoimama さま、コメントありがとうございます。
京都のマラソン、競馬は中止になったそうですね。つまり大会関係者の頭の中では人間は馬以下だということです(笑)。確かに雪の中のマラソンもこの試験のセンター試験も詰襟も、そういう小さなアホが積み重なって原発や戦争に繋がるんでしょうね。
『Somewhere』のエル・ファニングも良かったですね。まさに透明感があって何か特別な存在と言う感じがしました。あの映画も泥酔してるとき家で見るのにピッタリ(笑)。ボクの大好きな『Lost In Translation』はソフィア・コッポラが新婚時代 相手に放っておかれたことを映画にしたそうですけど、『Somewhere』は子供時代 オヤジに放っておかれたことを映画にしたとしか思えませんでした。ソフィア・コッポラってアカデミー脚本賞とってますが、実は自分の恨みつらみをそのまま映画にしているんでしょうか(笑)。

yonnbabayonnbaba 2017/01/19 08:33 私もこの雪の中で走る女性たちをニュースのスポーツコーナーで見かけ、虐待だと思いました。
長男が小学生の時、小さな学校だったしとりわけ野球部は弱かったので、仲の良い友達と楽しく野球をしました。その延長で本人は中学ではサッカーをしたいからとサッカー部に入ったら、コーチがとんでもなく「アツい」人で、練習初日、待てど暮らせど帰って来ません。やっと帰ってきたのは8時過ぎ。私はお腹は空いているし腹が立って、「家族と一緒に夕飯が食べられないような部活はおかしい!」と言ってしまいました。本人もあれでは「楽しく」サッカーする訳にいかないからと退部しましたが、いろいろ嫌味を言われたらしいです。
日本のスポーツに通底する「汗と涙と根性」、どうも好きになれません。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/19 12:04 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
あのマラソンもそうだし、それを平然と見ている方も人権感覚がマヒしてますよね。
お子さんのサッカー部の件、ボクもそういう『アツい』人って苦手です。そういう人って概して『自分が正しい』と思っている。でも『正しい』ことなんか人それぞれですよね。この前 メラニー・ロランの映画で見たフィンランドの教育では『色々な答えがある』ということを子供に教えることに主眼が置かれていました。そういう教育をやってるところと、そういう時代錯誤みたいなことを言ってる国とでは、これから大きく差がついてくると思います。お子さんは、そんなバカ・サッカー部を辞めて正解でした。サッカー部を辞めたこと自体が良い教育になったと思います(笑)!
家族で夕食を食べるって万国共通で当たり前だと思いますが、そんなことはどうでもいい、という発想自体がブラック企業や少子化に一直線につながっていると思います。で、日本が衰退する(笑)。
そんなことも判らない連中は、どうにもならないですね〜(笑)。

2017-01-13

『オバマ氏のさよならスピーチ』と読書『最後の資本主義』、それに『0113再稼働反対!首相官邸前抗議』

| 21:12 | 『オバマ氏のさよならスピーチ』と読書『最後の資本主義』、それに『0113再稼働反対!首相官邸前抗議』を含むブックマーク 『オバマ氏のさよならスピーチ』と読書『最後の資本主義』、それに『0113再稼働反対!首相官邸前抗議』のブックマークコメント

8日のゴールデングローブ賞でのメリル・ストリープスピーチ【緊急全訳】メリル・ストリープのゴールデン・グローブスピーチ | クーリエ・ジャポンかっこよかったです!トランプ選挙期間中 身体障碍がある記者をバカにしたことに抗議しながら、沈黙しているマスコミ叱咤し、更に我々の社会多様性を擁護する見事なものでした。

f:id:SPYBOY:20170112194319j:image

「権力者が地位を利用していじめをすると、全員が負ける」ストリー&#x30D7

が、10日のオバマ氏のさよなら演説もっと感動しました。

f:id:SPYBOY:20170112195333j:image

CNN.co.jp : 「未来に希望を」 オバマ大統領、地元シカゴでお別れ演説 - (1/3)

●全文⇒【全文】オバマ大統領、任期最後の演説「あなたたちが私をよい大統領にしてくれた」 - ログミー

                                             

彼が演説で言っていた通り、8年間の実績は目覚ましいものです。100年に1度と言われた経済危機であるリーマン・ショック10%にもなっていた失業率を5%にまで下げ2000万人に医療保険を導入し、イラクから撤兵し、50年ぶりにキューバと国交を再開し、全ての人に結婚自由を認めた同性婚)。ぐちゃぐちゃ言ってる奴はいるけど、成し遂げた事実だけを見てみれば偉大としか言いようがありません。判らない奴はアホでしょ。そもそも彼が成し遂げたイランとの核合意がなければ、マジで核戦争になったかもしれないんですよ!イスラエルはイランとの戦争を狙ってたんですから。最悪の場合 第3次世界大戦になったかもしれない。こちらの方こそ、まさにノーベル平和賞に値すると思います

                                                         

もちろんシリアやウクライナなどの外交問題はうまくいかなかったし、それに国内格差の拡大を防ぐことはできなかったし、人種差別は未だに残っている。けれど人間には、一歩一歩よりマシな方向へ歩んでいくことしかできません。シリアは失敗だろうけど、じゃあ、アメリカ軍がシリアに攻め込めば良かったのか、というと、それは断言できないでしょ。金融規制も手ぬるかったけど、あんな経済危機の時ですから安全運転はしかたない。人間には出来ないことってありますよ。ああいう優秀な指導者が、しかマイノリティから出てくるアメリカ社会流動性は素晴らしいと思います。もちろん、その反面 信じられないくらい酷い奴も出てくるわけですが。

f:id:SPYBOY:20170113200640j:image

f:id:SPYBOY:20170113200600j:image

                                              

オバマ氏の演説で最も素晴らしかったのは民主主義は『変化は市井の人々がかかわり、参加し、一丸となってそれを望んだ時に初めて起きる。』と、我々1人1人が参加していくことが最も大事である、と強調していたところです。

アメリカ合衆国憲法は、驚嘆すべき、すばらしい贈り物です。しかし、一束の証書にすぎません。それ自体に力はないのです。力を与えるのは、我々市民であり、参加し、選択することによりそうなるのです。』

日本国憲法だってまさにそう。『九条守れ』とお経を唱えてるだけじゃ全然ダメでしょ(笑)。九条をどう使うかを考えなくちゃ。

                     

彼は『前へ2歩進むごとに1歩下がっているように感じることもある』と言ってました。現実にはスーパーマンなんかいません。どこかに欠点がある一人の人間しか世の中にはいないわけです。だからこそ自由とか平等といった理想を掲げることが大事なんでしょう。できないからこそ掲げる必要があるんです。彼のやってきたことを振り返って、理想というものはやはりこの世に存在する、と思いました。あとは、彼のように、理想を掲げて少しずつでも世の中を変えようとする人が何人出るか、と言うことなんでしょう。日本も一緒ですよね。

Yes We did.Yes We Can』と演説を終えた後、社会多様性テーマにしたブルース・スプリングスティーンの名曲Land of Hope and Dreams』が会場に流れる中、オバマ氏が家族と抱き合う姿にはボクも涙が出ました。

スピーチ

D

Land of Hope and Dreams

D

f:id:SPYBOY:20170113172143j:image

                                           

さてオバマ氏と同じように『変化は市井の人々が政治に関わり、参加したときに始めて起きる』と述べているのが、昨年12月に出たロバート・ライシュ先生の新刊『最後資本主義』(Saving Capitalism)。

よりふさわしい邦題は原題通り資本主義を救うには!』ですね。トランプ当選以前、2015年に発売された本です。ですが、内容は今にピッタリの本でした。

いつも書いている通り、筆者はUCLAバークレーの教授クリントン政権の元労働長官です。昨年10月に3回にわたって放送されたのNHKスペシャル『マネーワールド 資本主義未来』にも出演してコメントをしていました。TV『マネー・ワールド 資本主義の未来』と読書『抗うニュースキャスター』、不覚にも胸が熱くなる(笑)映画『SCOOP!』 - 特別な1日(Una Giornata Particolare)

昨年の大統領選で、クリントン同窓生で元閣僚の彼が、泡沫候補と思われていたサンダース議員の支援に回ったことは民主党の中でも衝撃を与えたようで、それ以降のサンダース氏の躍進の一因にもなりました。そういう人です。

                      

まず、ライシュ先生自分資本主義を支持していると言います。欠陥だらけとは言え、我々の社会を運営するやり方としては今のところ資本主義しかない。しかし 今はその資本主義が危機に瀕している、とライシュ先生は指摘していますそれは市場を構成するメカニズム自体が富裕層に有利なように出来ているからです。

具体的には『所有権』(著作権特許の過度な延長など)、『独占』(マイクロソフトやグーグル、モンサント、ウォ―ル街など)、『契約』(株の超高速取引インサイダー取引など)、『倒産(法制)』(トランプ破産しても逃げられるが、住宅ローンを抱えている人は破産できない)、『 (法の)執行』(GEやモンサントなどの大企業やウォ―ル街に規制当局が骨抜きにされていることなど)、5つの要素を挙げています

                                              

例えば、先生はこんなことを挙げています

アメリカでも日本でも、銀行大企業経営危機に陥れば、なんだかんだ言って税金で救済されますしか奨学金ローンで苦しむ学生税金で救済されることなんかありませんそれってルール自体が間違っているんじゃないでしょうか? 

福島で使われていたMK1型原子炉は80年代には米原子力規制委員会には危険なことが判っていました。しかしGEの影響力の前には規制委員会改善要求ができなかった法律があっても執行が出来ないわけです。これは社会の仕組みがどこかおかしいんじゃないでしょうか??


では、なぜ、そのようなことが起きたのでしょうか。

1つは『技術革新』による富の上位集中・中産階級の没落です。ITやネットに代表される技術の高度化は多くの職を自動化したり、海外生産を可能にしました。今や海外工場の状況を日本の本部でモニターできる時代です。頭が悪い左派の多くは技術革新無視しがちですが、この影響は大きいですよ。これからますます大きくなるでしょう。ある職場海外移転するのではなく、職業自体がAIやロボットにどんどん置き換えられていくわけですから。このこと一つとってもトランプが言ってることなんか全くあほらしいのがわかります。今朝もアマゾンアメリカで10万人雇用っていってたけどアマゾンも米で雇用アピール、「矛」収めたベゾス氏  :日本経済新聞、全部 超低賃金の職種、コンピュータの指示に従って人間倉庫で作業する仕事人間がコンピューターの下請けをするって仕事でしょ。マスコミは指摘しないけど、そんな雇用いいわけないじゃん。

                               

もう1つはライシュ先生言うところの『拮抗勢力』の衰退です。かっては多くの人が何らかの集団、具体的には労組や地域のコミュニティや在郷軍人会などに属しており、一般人もそれなりに政治的な影響力を持っていました。ところが今は労組や地域のコミュニティーは衰退して、個人がばらばらになっている。衰退の理由は80年代以降 経済的不安定さが増して多くの人がそのような集団に参加している余裕がなくなってしまったから。加えて、政治への無関心さも広がっています。これらのことは日本とも共通しています

大企業や大富豪は政治献金マスコミを使って政治家役人に影響力を及ぼすことができますが、個人の側は政治的影響力は減る一方、それが社会ルール大企業や大富豪に有利なように出来てしまっている原因、とライシュ先生は指摘しています


                              

どうしたらいいのでしょうか。ライシュ先生は『もはや右とか左とかの対立は問題ではない』と言います。問題なのは相対的貧困となり経済的不安定立場に立たされている多くの人のための政府『少数の富裕層を更に豊かにするための政府かだ、というのです。

そう考えれば一般に右派と言われる人々、中小企業経営者個人投資家、農民、労働者階級働く女性マイノリティ、都市に住む専門職など一般に左派と言われる人たちと実は利益は一致ますルーズヴェルト大統領支持母体となったニューディール連合のような新たな政治勢力を作れるかもしれません。ライシュ先生ランド・ポールのようなリバタリアンジョン・マケインのようなタカ派ウォール街規制に賛成していることを挙げながら、今後 米国政治対立軸が『民主党共和党か』ではなく、『ゲームがいかさまであると信じる中間層/労働者層/貧困層と、いかさまを行っている大企業幹部/ウォール街/億万長者』になるだろうと述べています

                                  

この本での結論は、『民主主義経済を取り戻すための唯一の方法は大多数が再び政治に対して積極的になり、新たな拮抗力を打ち立てること』、そして自分たちの声と活力と投票権を活かして経済政治に対する支配権を奪い返すこと』です。なによりも重要な指摘は、金持ちが悪意を持っているかどうかではなく、社会の仕組みの問題である、というところだと思います

その上で、政治とカネとの癒着を断ち切る(政治資金を透明化する)、企業株主万能主義から社会利益をも考慮するベネフィットコーポレーションなど、従業員株主社会などステイクホルダーの利害を考慮する資本主義に変革する、人々が技術革新についていけるよう教育を強化する、ベーシックインカム導入、などの改革を提唱しています


                                

内容紹介が長くなりました。ライシュ氏が言ってることに基本的にはやっぱりボクも賛成です。今の世の中は金持ち資本)が有利なように出来ていること右とか左の対立なんてもはや意味がなくて真の問題は1%と99%の対立であること技術革新への対応をしていかなければならないこと、全くその通りだと思います

だけど、そのためには今の世の中のルール勉強しなくちゃならない(笑)。今の世の中は複雑になり過ぎていて、思考停止したバカには改革できない。その良い例が、苦しむ労働者が大富豪ばかりのトランプ政権投票して自分の首を絞める、という今回の悲喜劇です。小泉改革のB層や橋下に投票した連中も同じ(笑)

f:id:SPYBOY:20170113172421j:image

                            

残念ながらこの本は最後の『じゃあ、どうする』という点は若干 薄いと思います政治に興味ない人をどうやって立ち上がらせるか、なんて誰にも判るわけありません。でも、この本に価値があると思うのは、述べられている分析も結論も納得できる、というところです。世の中を変えるためにはまず、世の中の構造を理解しなくてはなりません。今やライシュ先生ピケティクルーグマンジャック・アタリも世の中の構造に関する問題意識はほぼ一緒、と言っても良い。

                                                   

特に今の世の中は1%の側に有利なように出来ている、このことは日本でもあまり理解されていないと思います消費税を導入してお金持ちの所得税率を下げたのが良い例で、80年代以降、ずっとお金持ち優先の方向へ社会ルールが捻じ曲げられてきた。でも、それを指摘するマスコミなんかいませんよね。規制に守られた彼らも高額所得者から(笑)。逆に大きな政府とか小さな政府とか、役人外国人、それに生活保護受給者への敵愾心を煽って論点を誤魔化している。その結果、バカな貧乏人ほど『自己責任』とか『構造改革』、『国益』とか言いだす悲喜劇が日本でも生まれている(笑)。小泉郵政改革が良い例で、構造改革』は既得権益を引きはがすかもしれないが、それを懐に入れるのは別の既得権です。それに指導者層の『国益』にはお前らの利益は入ってねーよって(笑)沖縄や福島の事を見れば一目瞭然でしょ。だけど、日本は経営者所得1つとっても英米、下手すれば新興国より低いです。英米に比べれば、日本は遥かにステイクホルダー資本主義の色彩は濃いですから、救いは無いわけではない。思考停止したバカ左翼やネトウヨには判らないでしょうけど(笑)


それを何とかするためには、一人一人が政治参加していかなくちゃならないお金持ちの側はお金マスコミを使えるわけですからマスコミだって企業なんだから、それは仕方がない。だったらライシュ先生が言うように、『我々は自分たちが得意なこと=声と活力と投票権、を活かすしかない』わけです。勿論、そこにあるポピュリズムというアホの罠には注意しなければいけないんですが。

この本は、複雑だが不平等な今の世の中の仕組みを解きほぐすために非常に有益だ、とボクは思います。それにしても、昔はアメリカのこういう本を読むと『まだ日本の方がマシ』と思ったのですが、この1,2年は『日本と同じじゃん』と思うことばっかりです! もっと得られることがないか、この本はもう2、3回読んでみようと思っています



f:id:SPYBOY:20170113200521j:image


と、いうことで、今週も官邸前抗議へ。

今日の午後6時の気温は8度。やはり寒いです。参加者主催者発表で800人。

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20170113183635j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170113183235j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170113185013j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170113183817j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170113201608j:image

島根原発2号機の配管に腐食による穴が多数見つかったというニュースも驚きましたが規制委、配管調査の方針決定 島根原発2号機の腐食受け:朝日新聞デジタル

今週11日 台湾では2025年脱原発を定めた法律国会を通りました

f:id:SPYBOY:20170113132146j:image

台湾、脱原発へ前進 再生エネ自由化法案が可決  :日本経済新聞

この法律は、再生可能エネルギーによる電力の売買を自由化し、原発の代替を図るものだそうです。25年に脱原発をすることが明記されています。台湾も日本も島国で地震が多い国、原発を置くには無理があることは共通しています。どちらも資源がない国ですが、それでも原発を止めたほうが良いと台湾が判断したのは当然だと思います6兆円も自然エネルギーに投資するそうですから技術開発も進むし、その分野でも雇用も生まれるでしょう。台湾は賢い(笑)

金曜日の月

f:id:SPYBOY:20170113185225j:image:w360

だけど、違う面からも学ぶべき点があると思います本当に今すぐ原発を止められるのか、という問題です。日本で原発に反対している人の多くは『即時廃止』と唱えています。電力需要の面では大丈夫でしょう。でも簿価で5兆円もの原発や核燃料をどうするのか、補助金乞食の原発立地をどうするのか、そういうことまで議論した上での話は聴いたことがありません普通に考えたら、原発を止めるにしても台湾のように10年かける、というのがまともな発想だと思います

                                 

ボクは原発は反対ですけど、思考力を欠いた一部の反対派の人たちも困ったものだと思っています(笑)。原発に反対する側こそ、レベルアップが必要です。安倍晋三も電力会社もふざけているとは思うけど、反対する側の脳味噌がこれじゃ、まともな人はついていけないでしょ(笑)。他人は変えられないから仕方ないけど、日本の脱原発の道はそういう面からもまだまだ遠いかもしれません(笑)。でもオバマ氏が示してくれたように 世の中は一歩ずつしか変わらないのだと思います

●それでも安倍晋三には福祉や奨学金に使う金は無いわけです。

f:id:SPYBOY:20170113172300j:image

iireiiirei 2017/01/14 05:30 共和党はすでにオバマケアの廃止を決めたそうですね。貧乏人は死ね、という意思表示です。貴兄が言われる「1%」の国民は、もしオバマケアが存続しても、たいして懐は痛むまいに。アメリカの歪みの酷さに思いをいたします。また、昨年実現したキューバとの国交改善、これもトランプは破棄しそうで、オバマの功績をすべて無に帰すかも知れませんね。度し難き男:ドナルド・トランプ。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/14 06:18 iireiさま、コメントありがとうございます。
実際にトランプが何をやるかはまだわからないですよね。オバマケアの代案なしに廃止したら2000万人を保険なしで放り出すことになりますから、さすがにヤバいんじゃないでしょうか。トランプ自身は選挙期間中はオバマケアよりもっと手厚い制度を言ってましたし。本当に2000万人を放り出すのかどうか、オバマケア憎しの共和党と保険会社との綱引きでしょう。
いずれにしてもトランプに投票した労働者こそ、自分で自分の首を絞める、バカ丸出しですね。こういう現象はイギリスでも日本でも起きているわけで、橋下なんかはポピュリズムで何が悪いと毎日新聞のインタビューでほざいていました。このような自滅の罠、ポピュリズムの罠にどう対処するかはこれからの大きな課題でしょうね。各自が賢くなるしかないんでしょうけど、現実にはなかなかそうはいかないでしょうし。

matsukentomatsukento 2017/01/14 09:48 SPYBOY様、おはようございます。
オバマ大統領は、文句なしに歴代米国大統領の中でも、5本の指に入る、名大統領だと思います(o^_^o)v!!!
弱者や少数派に手を差し伸べる政策を実行したことは、本当に素晴らしく、自身が黒人だからこそ、従来の米国らしくない、善政を敷くことができたのでしょう♪
それに引き換えトランプは、オバマ大統領の遺産(オバマケア、キューバとの国交回復など)をぶっ潰すと言っているだけに、ホント米国民はとんでもなく品のない者を、大統領に選んだのですが、これには「怖いもの見たさ」という心理も、働いたのかも知れませんよ〜。
中国には厳しくロシアには甘いトランプですが、今日早々の深夜0時半から、大阪毎日放送で放映された、池上彰さんを司会に招いての番組(関西ローカル)を見ていたら、トランプはロシアに行った時、ホテルに売春婦を招いていたことを、ロシアの情報当局に掴まれて、それが弱みとなり、ロシアには優しい(昔の米ソ冷戦時代が信じられません!)とのことでした(>_<)。
それにしてもトランプと閣僚予定者の考えの違い、やはり政治家経験がないのが、その要因なんでしょう(*^^;)。
それとトランプの特徴として、「取引」「資産」など、ビジネス用語を使いたがるとこです(笑)。
確かに彼はビジネスマンとしては有能?だったかも知れませんが、政治の世界はそんなに単純ではなく、それも世界最大の経済大国である米国の大統領になるだけに、「メキシコ国境に壁をすぐに作り、その費用はメキシコに出させる」とか、とち狂ったことを言ってますが、いくら上下院議員数で共和党が民主党を上回っているとは言っても、法のしくみは複雑だけに、思い通りにいくとは限りません(汗)。
それにしてもフォードを恫喝して、同社のメキシコへの工場移転を撤回させる、それに恐れをなしたのか、アマゾンが米国内で10万人の雇用を確保すると言ってますが、トランプが所属する共和党は、保守なのに「社会主義的」な政策を打ち出して、先の大統領選挙でも、職をなくした白人からの支持を取り付けてましたので、なんか「労働者のための党」に共和党がなった気がしまちゅ。
前述の池上彰さんが司会の番組で、視聴者からの質問で、「トランプさんは任期4年も持つのですか?」というのがありましたが、これには私も同感だっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

GAEIGAEI 2017/01/14 10:50 いつ大きな戦争が起きてもおかしくないような緊張関係が続くなかで、失業率を5%に半減し、医療保険の導入やイラクからの撤兵など、その点は記憶しておかねばならないですね。そもそも資本主義が、少数の富裕層を更に豊かにするためのものであることを踏まえ、新しい展開を見出し実践していけるかどうか、これから試される時代。その危機感を実感しにくい平和な日々を各自がどう意味づけるか。傍観者で済ませない自覚だけは大事かと。

A0153A0153 2017/01/14 11:18 日本の場合、投票しない人々が、ほとんど99%側なんじゃにかな、と想像します。彼らの半分が投票すれば、大きく情勢は変わると思うんだけどね。さてどこに投票するかなのですが、それが難しい。少なくとも、民進党には、連合のことを考えずに、旗を立ててほしいなあ。安倍政権がごまかし宣伝がうまいので、対抗してごまかし宣伝もOKだと思います。どうせ、そんなことでないと、投票を棄権の人たちは動かない。よく考えると怪しいけれど、わかりやすいキャッチフレーズですね(笑)政治上の拮抗勢力がほしいな。拮抗して争えば、それをマスコミも、(視聴率が稼げるので、)取り上げ、その結果、少しは、国民も考えると思います。(笑)

SPYBOYSPYBOY 2017/01/14 12:04 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
仰るようにオバマ氏がやった実績を冷静に考えてみれば、あれだけのことを出来る人はなかなかいないと思います。何せイラク駐留にしろ、リーマンショックにしろ、スタートが大マイナスからですから。景気と平和を回復させただけでも大したものだと思います。シリアは失敗なんでしょうけど、じゃあ、どうすればよかったのか。ぐちゃぐちゃ言ってる奴には、じゃあ、シリアに攻め込めば良かったのかと言いたいですね。
アメリカに工場が戻るっていうけど、今後アメリカに作られる工場は極力無人化を進めたものに決ってますし、アマゾンの雇用は本文に書いたように超低賃金の機械の奴隷ですよ(笑)。それに企業はトランプの言ってることを骨抜きにするでしょうし。ウォルマートで売ってる安い商品は殆ど輸入品ですけど、それが無くなったり値上されて困るのは庶民ですからね(笑)。
トランプに投票したラストベルトの労働者はホント、アホだと思いますが、そう言ってても始まりません。人間は感情の動物なんでしょうし。トランプに投票したラストベルトの労働者の間ではオバマの支持率は高くて、ヒラリーは嫌われているそうですが、99%の側も勝つにはどうしたら良いか、候補者選び、選挙戦略から良く考えなければいけないのだと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/14 12:04 GAEIさま、コメントありがとうございます。
仰るように医療保険導入だけでも大変な話ですよね。クリントンだって失敗したんですから。それだけ優秀なリーダーでも出来ることに限りがある。やはり我々一人一人が自分の『場』で、世の中をマシにすることを一歩一歩やっていかなければいけないんでしょう。
イランの核合意が揉めているとき、イランがホルムズ海峡の封鎖するとかイスラエルがイランの施設を奇襲爆撃するとか話がありましたよね。そうなれば日本だって巻き込まれたでしょう。アメリカがイスラエルを押し止め、イランと合意したというのは、今から考えてみると非常に大きな平和への貢献だったと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/14 12:09 A0153様、コメントありがとうございます。
蓮舫も野田を起用した時点で×ですね。悪い人だとは思わないんだけど、当人の識見も足りないし、それを補うだけのブレーンもいないように見えます。戦犯の野田を使うにしても目立たない裏方にしておけばいいのに。
社民も共産もその他も野党は全部ダメだと思います。頭が悪すぎる。自民党だって、賢いのはごく一部だけですけど、野党はそれ以上に勉強しなければ政権なんか取れません。野党は新しい人材を連れてくることも含めて新しい旗のもとに再編していかないと、政権の受け皿にはなりえないでしょう。仰るように民進も連合からも手を切らなきゃダメですね。市民主体のきちんとした体制を作れば連合の方から頭を下げてきますよ。今 前原が井出英策慶大教授を連れてきて政策作りをやっていて、それはそれでいいとは思うんですが、前原じゃ政治家としての能力は甚だ疑問だし、なかなか大変ですね。

仰る通り、投票に行かないのは99%の側こそ行かないんだと思います。それで自分の首を絞めている大アホですが、そんなことを言ってても仕方ない。
ライシュ先生も言ってるんですが、自分の意見が反映されないと思うから余計に選挙に行かなくなる。そういう意味では意見が反映される、という感覚を持たせることは政治家として大事なスキルかもしれませんね。オバマ氏の草の根選挙資金やYes We Canはそれだったかもしれません。投票率が落ちたことがヒラリーの敗因の1つでしたし。貴重なご指摘ありがとうございました。

kataomoimamakataomoimama 2017/01/14 21:51 メリル・ストリープ、さすがですよね! オバマ大統領は、ファン?になった初めてのアメリカ大統領だったので、辞めるだけでも残念なのに、後任がアレだなんて、オバマ大統領まで辱められたようで(アレでもなれる大統領職、ってことで。)イヤでしたが、やはり、オバマ大統領の実績をシッカリ見ればよいことなのだとあらためて感じました。(デスノートがあればアレの名前を書いちゃいそうです、まったくもう。)
スプリングスティーンの動画も有難うございます。自伝、図書館にリクエストしちゃいました。(笑)
ライシュ先生の本は読みこなせそうに無いけれど、記事をよませていただいただけでも、「私も賛成!」と思います。『みんなのための資本主義』はレンタルショップに入ってこなくて・・・あ、もしかしてDVDも図書館にリクエストできるかも・・・?

SPYBOYSPYBOY 2017/01/15 08:43 kataomoimama さま、コメントありがとうございます。
そう、メリル・ストリープ、自分の意見を堂々と表明するところが立派だと思いました。大女優だから何を言っても平気なのかもしれないけど、大女優だからこそ守らなければいけないものもあるでしょうし。
ライシュ先生の話は確かにDVDの方が判り易いです。この30年くらい アメリカほどではないにしろ、日本も消費税を導入する一方 金持ちの税率を下げてるんですから、やっぱり金持ち優先のルールでやってきたと思います。消費税もいいところありますが(脱税が難しい、徴税コストが低い)、その分の再分配をどうするとか、皆が怒らなければいけないと思います。だから、こんな格差社会になっちゃいました。

yonnbabayonnbaba 2017/01/15 09:03 寒い中のデモご参加、お疲れ様でした。
温暖の地豊橋でも昨日は雪で、今朝は何年に一度かの銀世界です。子供の時は単純に大喜びでしたが、今は「ああ、これでダメになってしまう植物が・・・」と少々悲しい。
さて、トランプ氏、事業で成功するからにはバカではないのだろうから、選挙戦が終わっていざ実際に大統領職が始まれば、顔は替えられないにしても、言動は変わるのではないかと一縷の望みを抱いていましたが、どうやら甘かったようです。
これから国内はおろか国外までも、当分、品格ある人間になるための反面教師を見せられる続けるのかと思うと、悲しいです。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/15 09:12 yonnbaba さま、コメントありがとうございます。
名古屋は雪と聞いていましたが、そちらでも雪だったんですか。慣れてない人間には運転どころか、歩くのも命がけですよね(笑)。どうぞ、お気を付けください。
トランプも何度も倒産してチャプターイレブン(倒産法制。すぐ負債をチャラにして再建できる)で、逆に救われてきました。カジノをつぶした時はワザとチャプターイレブンを使ったみたいですし。一方住宅ローンや奨学金ローンを払っている人は救われない。そういうところをライシュ先生が、金持ちに有利なルールになっていると指摘していました。トランプはそれを実証するモデルケースのような感じですね(笑)。4年持たないことを心から願っています。

empirestateempirestate 2017/01/15 13:12 個人的には、オバマ氏は理想は高いものの周囲の反対に遭って思うように成果を上げられなかったという印象を持っていましたが(銃規制とか)、確かにこれだけ評価できる部分もあるんですね。
とはいえ、やはり一人ができることには限界があるので、オバマ氏の言うように多くの人が参加して一丸になってこそ変化がおこせるのでしょうね。デーブ・スペクターのジョークじゃないですが、“We can”であって“I can”でないところがポイントなんでしょう。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/15 21:47 empirestate さま、コメントありがとうございます。
マスコミって必ずしも事実を冷静に伝えてないんですよね。記者なんて、我々と同じで大したことないんだもん(笑)。だから、意識的に事実は事実で冷静に判断しなければいけないと思うんです。
あと、我々はつい、誰かに頼りたくなりますよね。でも、そんなヒーローなんて、複雑になりすぎた世の中じゃ、ムリだと思うんです。我々一人一人ですよね〜

HoneyPeachHoneyPeach 2017/01/22 22:21 お別れ演説見ました。オバマがよかったな。ブッシュとトランプのおかげで、オバマは本物よりいっそういい人、賢い人に見えてると思う。広島で演説してたとき、安心して見てられた。あれがもしブッシュだったらトランプだったら。オーマイガッ

SPYBOYSPYBOY 2017/01/23 05:49 HoneyPeach さま、コメントありがとうございます。
仰るようにオバマ氏は前後が酷過ぎるから良く見える、というのはありますよね。トランプは勿論、ブッシュだって小学校を見学した際 SCHOOLの綴りが書けなくて子供に笑われてましたもんね。
オバマ氏は実際は政治経験も少ないし、実は人間の好き嫌いがはっきりしていて根回しとかが大嫌いで、議会対策など理想と現実の狭間で苦労したみたいだけど、あれだけのことをやった政治家は中々いないと思います。それに賢くてハンサムだし(笑)。奥さんも賢くて美しいし、子供も可愛い。ああいう美男美女カップルっているんだなって思いました(笑)。逆にそれでむかつく白人も居るんでしょうけど(笑)。オーマイガッ(笑)

2017-01-09

『最近の賃金事情』と映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』

| 19:51 | 『最近の賃金事情』と映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』を含むブックマーク 『最近の賃金事情』と映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』のブックマークコメント

今日成人式なんですね。大人になるのを、なんで行政に祝ってもらうんでしょうね(笑)? ボク自身は全く興味がないか成人式なんて行かなかったし、行きたい人は行けばいいとは思うんですけど、15日と言う昔からの日程を変えてやってるのにはどうにも違和感があります。なんか体内カレンダーがずれる。とにかく連休の終わりはブルーです(笑)。

                                   

さて、先週金曜日11月賃金統計が発表されました。11か月ぶりに実質賃金が下降前年同月比で-0.2%のダウンとなりました。

f:id:SPYBOY:20170106161226j:image

昨年11月の実質賃金、0.2%減=11カ月ぶりマイナス―厚労省 (時事通信) - Yahoo!ニュース

アベノミクスとはなんだったのか2013年に始まってから賃金(実質=赤、名目=青)、物価(緑)、為替レート(円/ドル)(紫)で見ると良くわかります

賃金指数(名目・実質)と物価指数の前年同月比と為替レートの推移(2013年1月〜2016年11月

f:id:SPYBOY:20170108162056j:image

2013年初頭 アベノミクス金融緩和を行うと煽った結果、円/ドルは1月の89円から5月には101円の円安になりました。一方 物価は急には上がりませんでしたから実質賃金赤線)は半年間だけは改善傾向だった。しかし、それ以降は円安に連れて物価が上がるほどは名目賃金は上がらないという現象が続きましたから実質賃金はほぼ2年半下がりっぱなし、国民暮らしは悪くなる一方だったわけです。

ところが今年になって原油価格が下がり、為替円高へ向かいました。そうすると物価も下がり、実質賃金改善傾向になりました。デフレ脱却標榜したアベノミクスが失敗するほど国民生活改善した(笑)。

で、ここにきてトランプショックで為替円安方向へ動き始めました。11月は108円になりました。そうなると物価は上がり、実質賃金も11か月ぶりに-0.2%の低下となった。アベノミクスが失敗すれば国民生活改善される、アベノミクスの目論見通りになると国民生活悪化する。そんな構造が3年間続いているんです。


これ、経済政策の方向性自体が間違ってますよね(笑)国民が豊かにならなければ、経済の最大の項目である消費は増えません。経済成長と再分配の両立、それを目指さなければ国民生活改善しません。デフレ脱却とか財政再建国民生活改善のための手段に過ぎない。必要なのは国民生活を良くするための経済政策を取る政府与野党ともその点が良くわかってないんじゃないでしょうか。子供にでも判る、ごく当たり前の話しだと思うんですが(笑)

                            

年末 有楽町の慶楽で食べた牛バラ肉の煮込み焼きそば本来はご飯なのですが、焼きそばに変えてもらいました。八角香りが食欲をそそります。カロリーの事は忘れてた(泣)。

f:id:SPYBOY:20161230122648j:image:w360

       

                                                       

ということで新年1発目の映画渋谷で『アイヒマンを追え! ナチスもっとも畏れた男映画「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」公式サイト

f:id:SPYBOY:20170108200942j:image

1950年代後半のフランクフルト、ヘッセン州の検事長リッツ・バウアー(ブルクハルト・クラウスナー)は、ナチスによる戦争犯罪告発に奔走していたが、ドイツ政府警察検察に残るナチス残党の妨害捜査は難航していた。ある日 彼は海外に逃亡したアイヒマンに関する情報を入手したが、ドイツの司直の手は海外へは及ばない。彼はどうしたら良いのか。


ドイツで最も権威があると言われるドイツ映画賞作品賞監督賞脚本賞、助演男優美術賞衣装賞の6部門を受賞した作品だそうです。

監督インタビュー

「日本の戦後史となぞらえて見ることもできる」 ドイツ映画「アイヒマンを追え」クラウメ監督インタビュー

ドイツは自らの戦争責任に正面から向き合い自分の手で過去を総括した日本とは大違いの国です。しかし、それは並大抵の事ではなかった。戦後ドイツの政府財界にはナチに協力した大勢人間が残っていたし、ナチに向き合うことを嫌がる人も多かった。そのことを描いた2015年映画顔のないヒトラーたちTBSラジオ・ウィークエンドシャッフルの『デモのコール特集』と『TPPについて考える(途中経過)』と映画『顔のないヒトラーたち』 - 特別な1日(Una Giornata Particolare)は非常に印象に残る映画でした。ナチス犯罪を追求しドイツ人自らの手で裁きを行おうとした検事とその上司検事総長お話でしたが、この映画はその前日談、検事総長リッツ・バウアーを描いた作品です。

●これがフリッツ・バウアー

f:id:SPYBOY:20170109160051j:image:w360

                         

映画はバウアーが風呂場で溺れかけるところからまりますワインを飲んで睡眠薬を飲み、ふろ場で溺れかけた彼の行動は周囲から、もしかしたら自殺ではないか、という疑いを持たれます。バウアーの置かれている状況を良く表現するエピソードです。ナチス戦犯追及を続けるバウアーには様々な圧迫が加えられていますナチス犯罪行為を掘り返そうとするバウアーを妨害しようとする政府内部の人間一般人自分が指揮する検察の部下にもそれを快く思わない人間がいるのです。捜査妨害されるだけでなく、時には生命危険も感じながらもバウアーは戦時中犯罪行為の追求を続けます

●送られてきた銃弾を前にするバウアー。ナチスから脅迫が続きます

f:id:SPYBOY:20170109174645j:image:w360

                    

バウアーはユダヤ人で、しか同性愛者でした。どちらもナチスが目の敵にしていた存在です。更に彼はナチスによって転覆させられた社会民主党活動家でした。ナチスによって収容所へ送られ、転向を余儀なくされたという苦い思い出があります。二度と同じようなことを起こさないためには、ドイツ人自らの手でナチを裁かなければならない、という固い信念があります

●バウアーを検事総長に起用した州首相(右)もナチ迫害された元活動家でした。

f:id:SPYBOY:20170109161302j:image:w360

                             

やがてバウアーのもとに国外逃亡中のホロコースト責任者アイヒマンの情報がもたらされます。偽名を使ってアルゼンチンに隠れているというのです。元SSだったメルセデス・ベンツ人事部長が力を貸していました。しかしドイツ検察の手は国外に及ぼすことはできません。バウアーは八方手を尽くしますが、政府外交手段を使うことには消極的です。とうとうバウアーは情報をイスラエルの諜報機関モサドに流すことを決意します。イスラエルは外交国際法などは気にしない無法国家です。手段は選びません。だが検事総長自らが機密を海外機関に流すことは国家反逆罪です。バウアーは悩みます法律家としてどうなのか、国家への反逆はどうなのか。もっと大事ものがあるのではないだろうか。そのバウアーを失脚させようと、彼や彼の部下の周りを検察内部の親ナチ派が暗躍します。

検察内部の親ナチ派はバウアーの部下(1枚目右)を陥れるためにハニートラップを仕掛けます。ここはフィクションです(笑)

f:id:SPYBOY:20170109174627j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170109174551j:image:w360

               

苦悩の結果 バウアーはアイヒマン裁判はドイツで行うことを条件にモサドに情報を流します。モサドは北朝鮮並みの手段を使ってアイヒマンをアルゼンチンから拉致します。バウアーは身柄引き渡しを要求しようとしますが、イスラエルに武器を輸出したい政府から引き渡し請求却下されてしまますアイヒマン裁判はイスラエルで行われ、その様子が世界中映像で公開されたのはご存知の通りです。ドイツで裁判ができないことで失意に襲われるバウアーでしたが、彼はくじけませんでした。

f:id:SPYBOY:20170109175058j:image:w360

●来月 日本でもバウアーの評伝が出版されるそうです。

    

                                            

民主主義者として、同性愛者として、法律家として、組織の中で良心を守ろうとする一人の人間としてバウアーの闘いは非常に心を打ちます。ドイツは過去と向き合うことができたのに、日本が出来ないのはなぜでしょうか。ファシズムの残党が役所に残っていたり、過去の傷を掘り返すなという大衆の空気は日独ともに大きな違いはないように見えます。実際 50年代末期までアウシュビッツなどナチ犯罪はドイツの中でも覆い隠されていたのですから。違いは組織論理大衆の空気にも負けず、良心のために粘り強い闘いを続けたバウアーのような個人がドイツは日本より多かったから、だと思いました。バウアーは検事総長と言っても政府方針を左右したりすることはできません。個人に出来ることには限度がある。だが、それでも諦めてしまうかどうか。そこで何をやっていくか、ということなんでしょう。丁度 同時代です、アメリカに言われたとおりの判決を出した砂川事件最高裁長官田中耕三郎とバウアー、同じ法律家でも、なんと対照的でしょうか!

一見 平和戦後欺瞞に甘んじないバウアーのような人たちがいたからこそ、ドイツは過去に向き合うことができました。慰安婦問題ですら、未だに屁理屈こねて総括できない日本とは対照的です。

                                

こんな時代です。バウアーの闘いは日本のボクにも他人事とは思えませんでした。プロットとして架空同性愛者の部下の話を入れたのは蛇足かも、とは思いましたが、観客に充分考えさせる、またミステリーとしても充分楽しむことができる良い映画でした。良くできた重厚人間ドラマです。

D

shohojishohoji 2017/01/09 22:17 今日ふと思ったんですが、死刑廃止問題となると、「被害者の気持ち」を重く見る日本社会で、慰安婦問題とか南京虐殺の問題などでは、「被害者の気持ち」ってのを黙殺するどころか攻撃するする人が多くいる、というの、興味深いですね。

GAEIGAEI 2017/01/09 23:32 「アイヒマンを追え」は観たいと思っていたのです。ご紹介有難うございました。実質賃金の数字を見ると多少のベアがあっても焼け石に水という気がします。再分配の両立に絞って議論してもらったら誰が賢いのかすぐわかるでしょうね。

matsukentomatsukento 2017/01/09 23:45 SPYBOY様、こんばんは。
アイヒマンですが、アルゼンチンに逃げて、自動車工場など職を転々としてましたが、最後はイスラエルのモサドに御用になったわけですよね(笑)。
でもモサドもアルゼンチンという独立国に侵入して、国の主権を侵害しかねない方法で、アイヒマン(彼を擁護する気はもちろんありません)を拉致するとは、さすがイスラエルと思いました(汗)。
当時のイスラエルは、すでに死刑を廃止していたと聞きますが、アイヒマンを捕らえたら、彼のために?死刑を復活して、処刑したようです(>_<)。
イスラエルといえばアメリカとつるんでいる、反共国家ですが、意外と北朝鮮と似ているとこがあります(*^^;)。
「ドイツ人自らの手でナチを裁かなければならない」、戦後ドイツ(東西とでは、手法や考えが違いますが)の自浄能力の高さが分かります(o^_^o)v!!!
それにしてもナチスや、旧東ドイツのSED(社会主義統一党)の幹部って、失脚したら南米に逃げるのが、これまた私ですら不思議に思いますよ〜。
成人式ですが、昔は厳粛な式典だったのに、今では新成人がバカ騒ぎして問題を起こして、「大人になりきれていない子ども」を証しているような、しょうもない行事に成り下がっていまちゅ。
慶楽さんの、牛バラ肉の煮込み焼きそば、とても美味そうですが、面は固麺を使っている?ようで、食感も良さそうです♪
私は焼きそばといえば、ほとんどカップ麺のものしか食べないものの、ドイツ人友人であるフランク君が、大の焼きそば好きで、ドイツで焼きそば店を開店したら、受けるかも知れんっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2017/01/10 08:00 shohojiさま、コメントありがとうございます。
まさにその通りですね!なんと都合がいい話でしょうか。正義を唱えるような連中の底の浅さが良くわかりますね。
当初慰安婦の強制連行の話を右派が唱え始めた時、本質とは関係ないささいな事、バカらしいと思ってたんです。それが、こんなに広まるとは悪化は良貨を駆逐する、を絵に描いたような話だと思います。まず、慰安婦に関連した連中は中曽根から厚労省、それに生き残っているジジイまで、関係者一同、土下座して謝罪しろって。まずそれからでしょう。

yonnbabayonnbaba 2017/01/10 08:03 私も成人式など無意味と思っています。でも一応出席はしてしまいましたが・・・。息子たちは私の影響を受けたのと、転居して来て誰も幼馴染がいないこともあり、出席しませんでした。あとから届けられた記念品も、いらないものばかりでした。こういうことに税金を使わないでほしいと思います。
ああそれなのに!近頃は「二分の一成人式」なるものまで流行り出しています。これは税金は使わないかも知れませんが、ただでさえ忙しい日本の教師をさらに忙しくします。
日本はどうもくだらないことはすぐ拡散します。そして本当に大切なことほど考えない国民性のようです。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/10 08:08 GAEIさま、コメントありがとうございます。
賃金上げろとか騒いでますけど、物価を考えなければ無意味です。最近は民進党も再分配のことを言い始めましたが、財政再建の名目で増税した前科がありますから、あんまり信用できない、野田も菅直人も蓮舫も判ってないと思うんですよね。政治家がバカだから市民が声を上げていくしかないんですよね。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/10 08:12 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
そう、ドイツ関連はなぜ南米に逃げるのか、不思議ですよね。ドイツ系移民をあてにしてるんでしょうけど。ベンツもナチをかくまってたんですから同罪です(ボッシュなど他の大企業もやってるんでしょうけど)。
自分の手で裁かねばならない、と考える人が日本はドイツより少なかった、これが自浄能力の差なんでしょう。太平洋戦争が正義だった(笑)とか言ってるバカが大手を振って歩いてるんですから、日本人のバカさ加減は酷いもんです。
慶楽は創業50年くらいたってるスープチャーハンの元祖として有名ですが、味は昔のままで懐かしいです。焼きそばも仰るように食感が美味しかったです。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/10 08:16 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
そうそう、最近はその2分の1成人式なんてあるみたいですね。誰だよ!そんなくだらないことを考えたのは。成人式だけでもくだらない、呆れ果てる行事なのに、その劣化コピーまでやってどうするんだと思います。誰ですかね、そんなくだらないことを思いついたのは。アホ丸出し。で、『空気』が出来てしまうとなかなかやめられないんですよね。太平洋戦争と同じ。原発も核燃サイクルも東電や経産省の内部ではそういう空気があるんでしょう。
仰るように、日本人は大切な事、それに本当の意味での自分の利害を考えない国民ですね。いつもの話しですが、それだったらアメリカの51番目の州になったほうがいいと思うんですよね(笑)。統治能力がないバカ国民だったら、他人に統治してもらった方が幸せだと思います(笑)。

iireiiirei 2017/01/10 08:45 ドイツの戦争犯罪人への態度と日本のそれ、これも対照的ですね。悪魔の参謀とも戦後呼ばれた「辻政信」、戦地では日本人とアメリカ人、現地人にさんざんな打撃を加え、はなはだしくは上部からの指令を握り潰して勝手な命令を出し・・・A級戦犯になるのは当然でしたが、見事に隠れ、東京裁判には引っ立てられず、ほとぼりが冷めたところで、国会議員に収まる・・・日本人は、こいつが陸軍の参謀であったことを好意的に受け取ったのでしょうか・・・なんてお人よしの日本人。

empirestateempirestate 2017/01/10 16:07 日本とドイツの戦後処理の違いはどこから来ているのだろうと思うことはあります。良心的な個人の多少もあるでしょうが、それだけだろうか?と。戦後処理のみならず、原発への対応なんかを見ても、似ているところもあるでしょうが、やはり日本とは違うように思えます。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/10 17:25 iireiさま、コメントありがとうございます。
辻正信の件も日本の恥部、ですよね。なによりもあんな極悪人を戦後 国会議員にしてしまった日本人が実に情けない。辻はどこかで行方不明になったそうですけど、天罰がくだったのだと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/10 17:30 empirestateさま、コメントありがとうございます。
ドイツと日本では戦後への向き合い方は違いますが、問題は何故か、ですよね。指導者層が役所や企業に温存されたことや事実に向き合いたくない国民等 事情は結構似ている。そこで違いが出てきたことを考えるのは、なかなか興味深いことだと思います。ボクが今持っている材料だと、個人が確立していない人間がドイツのほうが日本より多かった。だから国家反逆罪のリスクを冒しても事実を追求し、大きな意味での利益を図ろうとするバウアーみたいな人間を産んだんだと思います。同じ司法関係者でも砂川事件のバカ裁判官とは雲泥の差です。

ceneciocenecio 2017/01/10 18:18 こんばんは。
>自分の手で裁かねばならない、と考える人が日本はドイツより少なかった、これが自浄能力の差なんでしょう
これについてはそう簡単じゃないかなと思っています。やはり戦後、道筋をつけてくれる人がいなかったのが大きい。ドイツはカール・ヤスパースが戦争責任について、罪の区別や追及の範囲など、国民の議論の道しるべをつけてくれました。かたや日本にはそういう人がおらず、東久邇首相の「一億総ざんげ」という言葉で煙に巻かれた感じが私はしています。その後いろいろ(天皇制存続、冷戦構造など)ありますが、原爆もあって自分らは「被害者」という意識が根強く、他国の国民に被害を与えたという認識が希薄過ぎる。謝罪もなにも入り口にすら立てていないと思います。
ともあれ「責任者がいない」のはいつでも同じです。
映画、見にいきたいです。「陳腐な悪」の人ですね。ハンナ・アレント『人間の条件』は必読書なんですが、いまだ開かれないまま。(反省)

SPYBOYSPYBOY 2017/01/10 20:12 cenecioさま、コメントありがとうございます。
ボクはヤスパースのことは良く知らないんですが、一哲学者がそんなに社会的影響力を持っていたのでしょうか?その点はどうなんですかね。60年代初頭までドイツでもナチの社会的影響力が残っていたわけですし、一般人が戦争に向き合おうとしなかったのはドイツも日本も共通しているように思えます。ただし、日本の場合は左翼や知識人、市民も戦争責任の議論が足りなかったということはあるかもしれません。どうしても天皇の責任に言及しなくてはなりませんし。結局 原発も太平洋戦争も慰安婦も皆同じで、日本人は過去にまともに向き合おうとしない人が多いということかもしれません。そうだとすると理由はもうちょっと普遍的で、日本はまだ成熟した個がある人が少ないから、のように思えます。
あと、ボクも『陳腐な悪』と思っていたんですが、この映画でアイヒマンを見ているうちに、こいつは陳腐どころか意識的な極悪人、だということが判りました。その点は法廷でのアイヒマンしか見てないアレントは間違っていると思った。そういう意味でもこの映画はお薦めかも(笑)。ただ、誰もがアイヒマンのようになる可能性がある、というのはアレントに100%同感です。

A0153A0153 2017/01/12 10:20 多分インフレによる経済成長という戦略が、間違っているんですね。高度成長時代は、確かにインフレでしたが、結果としてインフレになったのでしょうね。藻谷さんでしたか「デフレの正体」で、デフレの原因は、人口減(特に生産年齢人口減)と言ってたと記憶してますが、とすれば生産人口の増加を目標にすべきなのかな。富の分配による購買力の上昇も必要かなあ。社会保障による安心感もかな。
戦後の日本とドイツの戦争犯罪への態度の違い、面白いですねえ。
上の皆さんのコメント、いちいちなるほどなあと納得しました。
バウアーがユダヤ人であった故、ユダヤ人虐殺という戦争犯罪を憎む気持ちが強かったとは考えられませんか。ドイツ第三帝国民には、ドイツ人とユダヤ人がいる。大日本帝国臣民には、日本人と朝鮮人がいる。仮定の話ですが、もし日本が、戦時下、ドイツのように、朝鮮人の大量虐殺をして、戦後朝鮮人が戦争責任を追及できる位置にいたら、どうでしたかね。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/12 21:56 A0153さま、コメントありがとうございます。
この映画のチラシには『これは復讐なんかじゃない』というコピーが書いてあります。主人公はユダヤ人で同性愛者、ナチに散々迫害された立場ですが、それでもドイツの未来のために追求を続けた、というお話なんです。
仰るように日本の法曹に在日朝鮮人の人が居たら面白かったかもしれません。でも、もしかしたら居たのかも。オバマ氏は黒人の差別解消にはやや及び腰に見えたところがありましたが、当事者だと復讐のように思われて、かえってやりにくいという点はあるかもしれません。