Hatena::ブログ(Diary)

特別な1日(Una Giornata Particolare) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-24

『Pefrume 7th Tour 2018@長野』と映画『判決、ふたつの希望』

| 12:44 | 『Pefrume 7th Tour 2018@長野』と映画『判決、ふたつの希望』を含むブックマーク 『Pefrume 7th Tour 2018@長野』と映画『判決、ふたつの希望』のブックマークコメント

この週末は長野へ行ってきました。

Perfumeコンサート、''Perfme 7th Tour 2018 「FUTURE POP''を見に行ったのです。

最近東京オリンピック絡みでコンサート会場が不足しています。僅かに残っている幕張や埼玉だとボクの家から遠いし、しかも音が超悪い。地方で見た方が快適だし、幕張や埼玉と移動時間もあまり変わらない。何よりも、時々、一人でふらりと地方へ出かけるのは気持ちが良いものです。


とりあえず長野に着いて直ぐ、善光寺に向かいました。他に見るところが思い浮かばなかっただけなんですが、街を歩いていると秋空が高くて良いなあーと思いました。

f:id:SPYBOY:20180922161519j:image:w360


長野オリンピック借金による財政難もあって長期低落が続いており、それは今も続いているようです。目抜き通りにも空き店舗があるし、街並みも賑わっている感じではありません。しかし、街並みが以前から変わらずに残っているのは懐かしさみたいなものも感じます

大正時代アールデコの建物を生かした藤屋御本陳って、下手な東京の店よりよっぽどお洒落です。出てくるものちゃんとしてる。

f:id:SPYBOY:20180922161629j:image:w360

●藤屋とは美的センス価値観対照的な、スターバックス風の自衛隊求人所。長野だってスタバはあるんだし、このセンス逆効果でしょ(笑)

f:id:SPYBOY:20180922163737j:image:w360

善光寺。皆さんの健康と病気快癒をお祈りしました。

f:id:SPYBOY:20180922161816j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180922162050j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180922162214j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180922162158j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180922162700j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180922162514j:image:w360


コンサート会場へは駅から徒歩30分くらいです。見知らぬ町を歩くのって大好きです。バス電車じゃダメ自分の足で歩けば、何かしら住んでいる人の息吹が感じられる。ほんの少しだけ、その土地のことが判ったような気がする。丁度その日はお祭りだったらしく、家々を鬼?が回っていました。面白い

f:id:SPYBOY:20180922172701j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180922173156j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180922172921j:image:w360


会場のビッグハットは長野オリンピックの会場の一つです。仕事で来たことがありますが、普段ガラガラ(笑)。これも負の遺産の一つなんだろうなー。

会場前ではPerfumeのコスプレをした女の子たちが大勢 踊っていました。コスプレをした子供はPerfumeやBaby Metalのコンサートでよく見る光景ですが、大きな子達(笑)が大勢でやっているのは珍しい。微笑ましいので写真を撮ろうかと思いましたが、変な誤解をされるのは嫌だし(笑)、黙って写真を撮るのも失礼かなと思ったので、そのまま会場に入りました。Perfumeの良いところの一つは子供連れや同性のファンが多いこと。いつもそう思います雰囲気がほのぼのとしているんです。

f:id:SPYBOY:20180922173958j:image:w360


Perfumeのファンクラブにはちゃんと入っていますが、最近ちょっと食傷気味です。この2,3年はそんなに良い曲がない。8月に出たばかりの新作『Future Pop』も悪くないけど、もう一押しという感じです。何よりも前々作までは必ず何曲か入っていた、名曲クラスがないのが痛い。アメリカ進出を狙った前作『Cosmic Explorer』のアメリカでのセールスはいまいちだったようですが、今回も決め手に欠ける、というのが正直な感想です。細部にはカッコいい音とかあるんですけどね。

Future Pop(完全生産限定盤)(Blu-ray付)

Future Pop(完全生産限定盤)(Blu-ray付)

D


ショーはほぼ定刻で始まりました。3人娘が出てくる舞台シンプル特に舞台装置もなく、彼女たちの前後にある巨大なスクリーン(15メートル×30メートルくらい)にプロジェクション・マッピング、実写フィルムレーザー光線が映し出されます。それが彼女たちのダンス振り付けとそのままリンクしている。振りに合わせて、指先から水しぶきの映像が跳ねるような演出があったりする。タイミングとか位置を考えたら凄いことをやっているとは思います。以前はそういう演出は1,2曲でしたが、今回はそれを半分以上の曲でやっています。場内はまさにこういう感じでした↓

f:id:SPYBOY:20180923123205j:image


新作では変則的リズムフューチャーベースと呼ばれるサウンドが多用されているだけあって、最近ライブで不満だったバスドラ4つ打ちが延々続くリズムの単調さはそれほど気にならなかったです。音も締まっていて悪くなかった。中央ステージ間近の結構良い席だったので、近くで見る3人娘の顔が小さいのに驚きました(笑)。お人形さんみたいです。

中盤に過去名曲『スパイス』をやると雰囲気がガラッと鮮やかに変わったんですが、そのクラスの曲がもっとあるといいなあ。それにテープ演奏はかまわないけど、相対性理論みたいに生ドラムと組み合わせたら躍動感が出て、もっとかっこよくなるのに。

でも 歌が少ないダンス寄りの曲が並ぶ2時間セットリストは、なんだかんだ言って、ボクが今まで見たPerfumeのステージでは最もクールで洗練されていたかもしれません。楽しかったです。

来年は北米・アジアツアーをやるそうで、頑張ってもらいたいです。どうかPerfumeがオリンピック開会式なんか出ませんように(笑)。

f:id:SPYBOY:20180922200440j:image:w360

コンサートが終わった頃でも住宅街のお祭りは続いていました。

f:id:SPYBOY:20180922200914j:image:w360



ということで 有楽町で映画判決、ふたつの希望映画「判決、ふたつの希望」公式サイト 2018年8/31公開

f:id:SPYBOY:20180923144213j:image

レバノンの首都、ベイルート。かってはレバノけン内戦という辛い過去があったが、今は平和が戻っている。キリスト教徒自動車修理工トニーは右翼思想に影響を受けて、日頃からレバノン大勢居住しているパレスチナ人に反感を持っていた。自宅ベランダからの水漏れパレスチナ人現場監督、ヤーセルに水をかけてしまったトニーは、水漏れを修理をしてやろうとするヤーセルの申し出を強硬拒否する。思わずヤーセルに罵られたトニーは謝罪を求めて裁判を起こす。これをメディアが大々的に報じたことで、国中を揺るがす騒動になっていくーーー

 

レバノン映画で初めて、アカデミー外国語映画賞ノミネートされた作品パレスチナ人現場監督役の男優ベネチア映画祭で最優秀男優賞を受賞したし、前評判も上々、評価が高い作品です。ただボクは、こういう人間関係の諍いとかの話って嫌いなんですよね。人間のそういうどろどろした話って不毛じゃないですか。実生活でもそういうものには極力 関わり合いになりたくありません。だからボクは極力 人付き合いを避けているんです。


この映画に出てくるキリスト教徒、トニーは小さな自動車修理工場を営んでいます。彼は難民排斥を唱える極右レバノン軍団』の支持者です。全てをパレスチナ難民のせいにする過激言論に自らの生活の不満を重ね合わせている。パレスチナ難民と言っても国内人口の1割以上を占め、彼らはレバノン社会同化しています。トニーは『正気なのか』と臨月間近の妻にも相手にされず、一人で欲求不満を募らせている。

自動車整備工場を営むトニー(右)と身重の妻。キリスト教マロン派のトニーはパレスチナ人排斥を主張する極右政党の熱心な支持者です。

f:id:SPYBOY:20180923144245j:image:w360


ある日 彼のベランダからの水漏れパレスチナ人現場監督、ヤーセルトラブルが起きますが、素直に対応できません。水を掛けられたにも拘わらず、水漏れを修理してくれたヤーセル好意拒否して、『クズ』と罵られたトニーは『パレスチナ人シャロンに皆殺しにされれば良かったんだ』と捨て台詞を吐きます。言うまでもなくシャロンはイスラエルの軍人で元首相、レバノン難民キャンプで大虐殺引き起こしたとして国際的非難を浴びた人物です。温和なヤーセルもさすがに怒り、トニーは殴られてしまます

●パレスチナ難民のヤ―セル(右)。腕のいい現場監督としてレバノン社会で働いています

f:id:SPYBOY:20180923144500j:image:w360


怒ったトニーは裁判を起こしますが、裁判官からは『トニーの発言ヘイト・スピーチ』とされて、相手にされません。当たり前ですよね。更に激昂して上告するトニーに今度は自分の名を売ろうとする大物弁護士が味方します。弁護料は無料でいいから徹底的に戦おう、というのです。

●トニーに付いた大物弁護士排他的言辞を広めて裁判勝利しようとします。

f:id:SPYBOY:20180923144343j:image


一方 ヤーセルには人権派女性弁護士が味方する。彼女は、その大物弁護士の娘でした。 

●ヤ―セルについた女性弁護士(右)は自分の名声のためなら手段を択ばない父親のやり方が我慢がなりません。

f:id:SPYBOY:20180923144322j:image  


この裁判マスコミが報じると、話は国中を巻き込んだ騒ぎになります

f:id:SPYBOY:20180923145906j:image


最初はこのトニーを見ていると、イライラします。映画を見ながらずっと『クズ』、『ボケ』、『死ね』と心の中でずっと罵っていました。日本のネトウヨみたいな連中はレバノンにもいる。ほんと、バカクズなんですよ。

法廷で暴れるトニー

f:id:SPYBOY:20180923150421j:image


ところが、これが監督の盛り上げる『手』なんですね(笑)

テンポも良いし、お話がどんどん大きくなっていく様子がちゃんとしたエンターテイメントになっている。ドロドロしているどころか、結構面白かった。レバノン監督ジアド・ドゥエイリタランティーノアシスタントカメラマンだったそうですけど、娯楽作品というのが良くわかっています。で、話が盛り上がるだけ盛り上がったところで、一筋縄ではいかない話になってきます

f:id:SPYBOY:20180923144530j:image:w360


レバノンという国はもともと自然に恵まれた豊かな国だそうですが、人口構成は複雑です。キリスト教徒マロン派人口の約4割、イスラム教徒シーア派スンナ派を合わせて人口の約5割強、さらにパレスチナ難民人口の約1割。17年も続いた内戦にはイスラエルやシリア、PLOも絡んでいます。利害が複雑にこんがらがっている。お互いが弾圧虐殺をやっているし、パレスチナ難民に対する是非もある。これはもう、そう簡単に割り切れない世界です。

●ヤ―セルと妻。イスラエルの虐殺から、やっとレバノンに逃れて、つつましく暮らしてきました。

f:id:SPYBOY:20180923144627j:image


TVを見た視聴者からトニーの自宅に『お前はイスラエルの味方か』と、脅迫殺到します。一方 ヤーセルは騒ぎで現場監督の職を失ってしまます。更に弁護士の手によってお互いの過去が暴かれていきます

f:id:SPYBOY:20180923144602j:image:w360


映画自体は爽やかな後味で悪くありません。エンターテイメントとして良くできています面白いです。トニーはただのアホですが、アホと言って切り捨てられないお話しの構造になっているのも良い。

●トニーの父(右)と妻。二人はバカ裁判なんかやめろと度々トニーを窘めます

f:id:SPYBOY:20180923144652j:image


あと、イスラエルに対する恨み、特に82年にヨルダンの難民キャンプで1000人以上もの虐殺引き起こしシャロンに対する恨みがアラブの人々の間に骨髄に染みている、と言うのも想像以上でしたし、レバノンでパレスチナ難民が置かれている立場、というものも画面で見るまで全く想像がつかなかった。いくらアラブ同胞とはいえ人口の1割も難民を受け入れているヨルダンで難民に対して複雑な感情を持つ人がいる、というのも判ります。またトニーやヤーセルの妻など、この映画に登場する女性たちがバカな憎しみを持つのは止めろ、と訴え続けるのも印象的でした。彼女たちは日々の生活大事にしているんです。生活大事にしていれば、憎しみに身をゆだねる暇や余裕などない、ということでしょう。

駐車場ですれ違うトニーとヤ―セル。二人が和解する日は来るのでしょうか。

f:id:SPYBOY:20180923150626j:image


完成度も高いし、勉強にもなる、良い映画であることは間違いありません。ただ、やっぱり隣人同士の諍いのような人間関係物はあんまりすきじゃないなあー。

D

A0153A0153 2018/09/24 18:40 長野を見るにつけ、東京オリンピック後の日本の凋落が心配になりますね。善光寺では胎内巡りが印象に残ってます。ほんとの真っ暗闇で歩くのが面白かった。それにしても美しい秋の空です。それにつけても今日の朝日一面で知った経産省の薄汚さよ。秋の空と正反対だ。環境省に「根拠」言う前に、お前たちこそ放射性廃棄物を捨てる場所あるのかよ。根拠示せ。大熊や双葉町の人たちを
原発乞食ということには今も抵抗感はありますが、経産省役人にはありませんね。君たちは乞食ではなく、原発やくざです。頭に来ています。

iireiiirei 2018/09/24 20:31 善光寺に某社の社員旅行に行った際(この旅行は草津温泉がメインでしたが)、善光寺門前の宿坊で昼食をとったのですが、これがサイテーの味。蕎麦なんか茹でて一日たっているのではないか、と思われるほどカサカサで、不味いのなんの。ほかの料理も追って知るべしで、社員一同「二度と来るか!」といっていました。

それにしても、たった2週間のスポーツ馬鹿の寄合のために、その後回復不可能なほどの財政的打撃を受ける・・・日本人は愚かです。オリンピックという愚行は、もはや廃止すべきでしょう。

2018-09-21

自民総裁選と読書『NOでは足りない』と『0921再稼働反対!首相官邸前抗議』

| 19:59 | 自民総裁選と読書『NOでは足りない』と『0921再稼働反対!首相官邸前抗議』を含むブックマーク 自民総裁選と読書『NOでは足りない』と『0921再稼働反対!首相官邸前抗議』のブックマークコメント

自民党総裁選なんか全く興味ありませんけど、まあ、ひどかったですね(笑)。『国民のために働く』という石破がまともに見えましたから(笑)安倍晋三の酷さがより知れ渡ったのは収穫ではあったと思います

f:id:SPYBOY:20180921143439j:image:w450


今週19日に行われた自民党総裁選街頭演説、さすがNHK、夜7時のニュースでは街頭から湧き上がった安倍辞めろコールのことは全く伝えられませんでした。日経はこう伝えているんですが。

f:id:SPYBOY:20180919204548j:image

f:id:SPYBOY:20180919204907j:image


朝日も『一部から「辞めろ」コールが起きたが、ステージから遠く、目立ったトラブルはなかった。』としか伝えてません。さすが朝日、こちらも落第。

f:id:SPYBOY:20180920081414j:image:w540

最後の街頭演説、異なる景色 自民党総裁選:朝日新聞デジタル

こういうツイートをしている朝日記者もいるんですけどね。

f:id:SPYBOY:20180920122943j:image


時事通信のこれが客観的な線でしょうか(笑)報道も色々比べると面白いですよ。

f:id:SPYBOY:20180920091701j:image:w540




でも 今朝の新聞野党側が『(安倍晋三で)来年選挙が戦いやすい』とか言ってるのを読んで、非常にがっかりしました。

自民党の中ですら安倍晋三に対する反感は表面化しているのに、国民野党への支持は高まりません。なんとかの一つ覚えの『野党共闘』ばかりで、野党が具体的に何を目指すのか、見えないからだと思います。少なくともボクには見えてこない。多少は政治のことを気にしているボクが全然判らないのですから、大多数の人だって同じだと思います


国民が最も興味があるのは経済であり、景気であり、社会保障です。自分暮らしがどうなるか、です。若い人だったら尚更でしょう。安倍晋三の言ってることは嘘やデタラメばかりですが、少なくともそういうことに言及はしている。マスコミへの露出を増やす努力不足も含めて、野党は猛省して欲しいです。お前ら、いつまで同じことを続けるのか野党こそ国民の方を向いてないんじゃないか。

安倍NO!』だけでは足りないんです。

f:id:SPYBOY:20180921132046j:image

f:id:SPYBOY:20180921132110j:image

f:id:SPYBOY:20180921143635j:image



ということで話題の本?の感想です。

NOでは足りない――トランプ・ショックに対処する方法


カナダのジャーナリスト活動家ナオミ・クラインの新著です。『ブランドなんかいらない』、『ショック・ドクトリン』、『これが全てを変える。資本主義VS気候変動』などの著書はベストセラ―になっている、欧米では非常に著名な人です。『ショック・ドクトリン』という言葉はご存知の方も多いでしょう。この人の本の日本語訳が出たら、いつも読むようにはしています。この本も日本語版が出るのをずっと待ってました。


この人の良いところは切り口が斬新かつ、鋭いところです。自然災害戦争クーデター経済危機に乗じて富裕層新自由主義を強引に推し進めている』という『ショック・ドクトリンなんかまさにそうですが、云われて見ると納得できる、目からうろこのような切り口を提示してきます


ただし悪いところは、あんまり論理的じゃない(笑)大企業が発展途上国で労働者搾取する一方、自社を美化するブランド戦略で先進国の消費者に暴利で商品を売り込んでいる』という『ブランドなんかいらない』は初めて読んだときは感動したんですが、2回目に読んだときは『くだらない』と思いました(笑)。確かに大企業はやりたい放題だけど、全てがそうとは言い切れない。この本でナイキは散々叩かれていましたが、今年ナイキは何をやったか。人種差別に抗議して国家斉唱の際 起立しなかったアメフト選手を広告に使っているんですよ。世の中、そんなに単純じゃありません。

f:id:SPYBOY:20180921115415j:image

f:id:SPYBOY:20180921115451j:image

f:id:SPYBOY:20180921120032j:image:w360

ナイキの広告で大論争、スニーカー燃やす人も... 人種差別に抗議した選手を起用

●結果 バカ売れ(笑)

f:id:SPYBOY:20180921114537j:image


ショック・ドクトリン』も同じです。チリピノチェトクーデターに始まり、ロシアの経済危機リーマンショック富裕層右派政治家がどさくさに紛れて強引なことをやっているのは間違いないですが、それは偶然かもしれないし、連中がうまく機会をとらえた、と言う解釈が正しいでしょう。

ショック・ドクトリン』に影響されて、安倍政権政策を東北の地震に乗じた東北ショック・ドクトリンとか言ってる頭の悪い左翼までいますけど、それは国民の忘れやすさ、野党無能さ、国際情勢などの要素が大きいのであって、支配層の陰謀(笑)といったイージーな理由物事判断してしまうのは大間違いです。頭悪すぎ。本をよく読め(笑)三宅洋平あたりは、東北の地震は地震兵器か、くらいのことを言ってなかったっけ(笑)


『NOでは足りない』の内容はこんな感じです。上記の3冊の本のエッセンスをまとめ上げた本、と言っても良い。

トランプ現在も最悪の存在だが、今後 災害政治的問題が起きたら、富裕層大企業のために新たなショック・ドクトリンを起こそうとするだろう。

トランプに対して、ただNOというだけでは何の解決にもならない。トランプとは80年代以降の新自由主義システムが生み出した帰結であり、トランプを生んだ潮流の底流にある価値観自分の中にあるトランプ的なものとも戦う必要がある。

その上で、我々が何をめざすべきかを明確にする必要がある。そこでカナダの様々な運動団体と共同で作ったのがリープ(飛躍)マニフェストである。具体的にはクリーンエネルギー経済に基づくエネルギー民主主義雇用創出であり、地球温暖化に対処するための環境保護であり、先住民権利尊重であり、その財源は金融取引税や富裕層への課税、累進的炭素税軍事費の削減である。このマニフェストを各政党に突き付けることによって、中道ながら進歩的なトルドー政権誕生に一躍買うことはできた。

未来に対するビジョンを持って、民衆の間からショック・ドクトリンを起こそうではないか。


NOだけでは充分じゃない』というのは大賛成です。この本ではなぜそうなのか論証されているわけじゃありませんが(笑)安倍晋三がのさばる日本の現状を見てみれば、どういう世の中を目指していくか、というビジョン必要であることは良くわかります

次に『世の中を変えるための急進的な(飛躍)ビジョンを持とう』はどうでしょうか。理想として掲げるのは良いと思います。原発反対も戦争反対もね。あ、反対だからダメ(笑)。もとい、クリーンエネルギー平和といった理想を掲げるのは良い。

でも、問題があります。一つは多数が納得できるような掲げる理想はどうしたって全方位的なもの曖昧ものになる特に先進国の市民は守るものが沢山あるのだから中道的になるのは仕方がない。安保条約嘉手納飛行場否定しない沖縄の翁長知事が良い例です。それに対して右も左も不満を持つ。そこをどう乗り越えるか。


もう一つは、理想の実行には時間がかかるし、徐々に行わなくてはならないということ。財源の確保にしろ住民を含めた意思決定しろ、長い話し合いがなければ社会的な納得が得られない。だから今すぐ原発を全廃しろなんていうのは非現実的だし、無意味だと思います。物理的にムリなんですから。 

基地問題も同じです。翁長氏だって、いきなり辺野古の埋め立て承認取り消しなんかしなかったでしょ。万事 手を尽くした後、効果的なタイミングを狙ってた。当初 あれに対して文句を言ってたバカ左翼結構いました。そんなことすら判らない奴が多いからボクは旧来の左翼市民運動の連中は嫌いなんです。全員ではないけれど、彼らの多くは単にバカであるだけでなく、無責任です。

著者が『理想を掲げるだけでなく、実行はどうするかということを述べていない』のは、やはり片手落ちでしょう。正確には著者が関わったリープ・マニュフェストが政党に影響力を与えるところまでは述べられてますが、問題実践です。ボクにはやはり非現実的に見える。この本を読んで、急進的な理想論だけを真に受けるバカ世界中に湧いてくるのが、目に見えるようです(笑)


この本には、自分の内なるトランプ的な要素と戦うべきだ、といった鋭い指摘もあります拝金主義であったり、異者を排除したい欲望であったり、ポピュリズムにはそのような毒も混じっています道徳論に陥らずに、それをどう克服するか。


言ってることは目新しくないし、ある意味当たり前ではあるんですけど、NOだけでは足りないのは間違いないと思います理想を掲げつつも現実にはいつまでも未完の過程をたどる、と思いますが、そこいら辺の大人分別(笑)一人一人が持てるかどうか。少なくとも、この本は未来への論点提示しているとは思います。読みやすいし、一読の価値はあるんじゃないでしょうか。

沖縄県知事選 白昼堂々の選挙違反。普天間高校に隣接するビルから垂れ幕を垂らしているそうです。校長高校とは関係ない、と抗議文を出しました。

f:id:SPYBOY:20180921155009j:image:w450

●沖縄知事選の方は期日前投票が伸びています。以前の名護市長選然り、新潟知事選然り、ずっとそうだった。イベントを行って、そのままバス投票所へ連れて行くという組織票集めが行われていたそうです。今回も同じことが行われているのでしょう。心配だなあ。

f:id:SPYBOY:20180920123058j:image

f:id:SPYBOY:20180921125650j:image


●附記:下のコメント欄、iireiさんの下をご覧ください。『保守基金と称する口座への入金を促すコメント』と『沖縄知事選自公候補の告知コメント』が入っています。どちらも名無しと称していますが、同じIPアドレス (182.232.244.192)、つまり同一人物です。ちなみにこのアドレスはタイのバンコク(笑)。コメントの内容からするとネトウヨ議員で有名な福岡県行橋市議会議員の小坪慎也、もしくはその関連が『沖縄知事選』などのキーワードで引っ掛けて、バンコクのプロキシサーバー経由で偽装して自動的に送っているのでしょうか。沖縄知事選には魑魅魍魎跋扈している証拠です。消さずに、連中の恥を晒しておきます



そういうことで、今週も官邸前抗議へ #金曜官邸前抗議

珍しく仕事で遅くなった(笑)😄午後7時の気温は18度。久しぶりに雨混じりの抗議になりました。参加者は400人。

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20180921191250j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180921191108j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180921191323j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180921191700j:image:w360


先週の『安倍やめろ』抗議 (#0914首相官邸に押しかけよう) でも、つくづく思ったのですが、こうやって抗議を続ける事って大事だなーと感じました。組合とかプロ団体😄だったら抗議はお手の物ですが、動員の抗議なんて所詮 形だけだし😄、意思決定時間がかかるからタイミングも悪い。

こうやって普段から市民が抗議を続けていれば、抗議に参加する敷居も低いし、人々が思いたったらすぐ抗議が出来る。先週は反原連の機材を使ってそのままスムーズな抗議が出来ました。安保法制反対で群衆国会に集まった際、総がかりとSEALDsの抗議の引き継ぎなんか、総がかりのジイ様達の段取りの悪さも相まって30分近く中断しなければなりませんでしたからね。金曜官邸前抗議も最近はさすがに参加者も少なくなって来ましたが、場を温めておくこと😄は意味がある、と改めて思いました。

iireiiirei 2018/09/21 22:25 新自由主義の帰着点がトランプ政治!!世界で悪さをしてきたこの思想の担い手たちは
結局アメリカ政府による「鎖国」を良し、とするのでしょうか?

名無し名無し 2018/09/21 23:03 【重要】
サイトからのお知らせ(振込口座や発送連絡など)が送信されるため、@hosyukikin.jpからのメールが受信できるように設定をお願いします。

?ご入金を頂いた方への入金確認メールを送信
?口座名義人などへのご質問
?その他、質問

上記3点について対応中でありますが、本日中には完了しそうにありません。
なんとか明日いっぱいで全ての回答をしたいと考えております。

以下、代表的な質問について回答させて頂きます。



・銀行の支店名がわからない、もしくは名義人がわからない。
銀行名は「福岡銀行」(金融機関コード:0177)です。
支店名は、「行橋支店」(支店コード:451)であり、読みは「ユクハシ」となります。
口座名義人は「株式会社カウンターカルチャー」であり、ATMでは「カ)カウンターカルチャー」のご入力もお願いします。小坪慎也(コツボシンヤ)だけでは入金を弾かれたという例もあるようで、こちらについては銀行に問い合わせたのち再度、ご報告いたします。本件についてお問い合わせ頂いた方々に、深く感謝いたします。

※ 支店名については、自動送信メールにて読み(ユクハシ)を追加させて頂きました。



・入金額を誤ってしまった。(多い・少ない)
誤まって多く入金された方については、内部で処理を行いたく考えております。
返金処理で検討しておりますが、対応方法のマニュアルを決していなかったため、鋭意作成中であります。
個別対応となりますので、いましばらくお時間を頂けますと嬉しく思います。



・発送先住所を変更したい。
こちらについては対応可能でありますので、対応させて頂きます。
想定していた事例であり、対応方法も決定しておりました。
冒頭にもありますようにメール返送についてお時間を頂いているため、できる限り明日中にはご連絡をさせて頂きたく思いますが、もしも過ぎてしまったら申し訳ありません。



・振込先口座のメールが届かない。
迷惑メールに入っている、またはPCアドレスの受信ができていない可能性が考えられます。
サイトからのお知らせ(振込口座や発送連絡など)が送信されるため、@hosyukikin.jpからのメールが受信できるように設定をお願いします。実は30件弱について、送信エラー(MAILER-DAEMON)で戻ってきており、アドレスを誤って入力されているか、PCアドレスを弾く設定になっているものと思われます。
購入完了時に自動でメールが送信されておりますので、届いていない方はお問い合わせよりご連絡をお願いします。注文時のメールと照合し、再送させて頂きます。

※ 受信設定を解除して頂かないと、こちらからの回答メールも届きません。



・入金確認のメールについて
本日すでに多数のご入金を頂いております。誤りのないよう、ひとつひとつ確認させて頂き、丁寧に作業を進めさせて頂きます。
弊社の従業員らが対応しておりますが、初めての業務のためお時間を頂いております。
(※ 個人情報を伴うため守秘義務について徹底しております。)入金確認のメールは、金曜日の15時までのものを優先して土曜日中に対応させて頂きたく思います。



・多数のご質問について
返信が遅れておりますが、できる限り早く回答をさせて頂きたく思います。
個々人に対して対応や回答がまちまちではいけませんから、同様に(多くある質問については)回答の雛形も作成中でございます。※ ガラケーに対応しているのか?という質問など、仕様に関する質問も頂きました。しかし、当方らで所持していないため、動作確認がとれておりません。様々な環境下でさらにテストしていき、仕様面の対応状況についても報告させて頂きたく考えております。いましばらくお時間を頂ければ幸いです。



第一段の発送については、今週末(日曜日)に発送準備を完了させて頂き、月曜日の日付で発送すべく準備中でございます。
第二段の発送については、同じく土日の対応を考えております。(習熟し次第、週二回の発送にできればと考えております。)

初めての業務ゆえ、ご不便をおかけいたしますが、丁寧に作業を進めさせて頂きたいと思いますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

名無し名無し 2018/09/21 23:06 告知ですいません。

「佐喜眞 淳」候補のイベントが、
下記で開催されます。
1、日時:9月23日(日曜)14:00〜
2、場所:パレット久茂地前
    (沖縄県庁・那覇市役所近く)

※前回の16日は菅官房長官や小泉進次郎氏が
来ましたが、今回も、より多くの応援者が
来る予定です。

GAEIGAEI 2018/09/22 01:04 残業後の抗議活動、お疲れさまでした。野党への支持が高まるために有権者に出来ることは何だろう?と考えてみるものの、明快な答えが出てきません。異者を排除したい欲望は、だれしも大なり小なり抱いていることと思います。自身のなかの負の部分を自覚し自戒することで、社会はほんのちょっと良くなってゆくのかなと思いますが。

A0153A0153 2018/09/22 06:43 官邸前抗議、お疲れ様です、「場を温めておくいい」ですねえ。場がなけりゃ、集まれない。私のスタンデイングも「いつか後に続くものの出現を信じて」という気持ちもあります。上の名無しブログ、前半は意味不明ですね。保守といってもいろいろ意味があるでしょうに、入金勧誘なんでしょうか。このブログの邪魔に来ているのでしょうか。
さて今回もずいぶん考えさせられる内容いっぱいでした。
朝日新聞しか見てない私ですので他の情報の提供ありがとうございます。安倍陣営が周りを固めていたということは間違いないと思いますが、やめろコールはあったのは間違いないでしょうけど、評価はどんなもんですかね。見た人によって、見た位置によっても違うでしょうね。コールの中にいたら、安倍演説は聞こえない。石破が成長した、というのも慎重に判断しないといけないと思います。小泉進次郎は卑怯者だと感じました。大勢が決まった後で態度表明?なんて卑怯者と思います。ショックドクトリンについては、結構耳に入ってきてましたが、よく考えたことがありませんでした。まあ有力な一つの仮説なんでしょうね。
将来のあるべき姿とそこまでの現状を踏まえた過程を峻別することが大切だと感じました。それと、宣伝文句といいますかスローガンと意識することができるかどうか、ですね。
カナダの運動団体と作ったマニュフェストの財源には賛成ですが、相続税の強化を入れるべきと思ってます。

yonnbabayonnbaba 2018/09/22 07:43 残業後の、しかも雨の中、抗議行動にご参加ありがとうございました。
旧来型の活動家の人たちの「継続することに意義がある」として、1ミリも変わろうとしない姿勢に辟易していましたが、「場を温めておくこと」という言葉にはハッとしました。
野党のヴィジョンが見えないこと、同感です。フェイスブックの反安倍関連のサイトなども、安倍首相の批判・揚げ足取りの記事ばかりで、見る気もしなくなります。市民の方も、将来のヴィジョン、どんな社会に暮らしたいのか、といった主張が欲しいと思います。

matsukentomatsukento 2018/09/22 10:23 SPYBOY様、おはようございます。
自民党総裁選挙は、特定の政党の党首を決めるだけのことですが、総裁候補者が街頭で演説して、全国行脚をするのが不思議なのです(o^_^o)v!!!
ただ私も、民商・共産党に19年近くいましたので、公に自分の主張を訴えることが出来るのは、「民主集中制」という美名?を根拠にして、トップを「役員選考委員会」で決める、民商や共産党よりかはマシかも知れないでちゅ。
今、自民党では「カツカレー事件」というのが起きていて、安倍の決起集会の時に、カツカレーを提供したものの、カレーの量よりも安倍に議員投票した数が少なかったので、安倍陣営は怒っているとのことですよ〜。
なおカレーライスと言えば、安倍の宿敵である石破の得意料理でもありますが、彼の地元である鳥取1区の大票田である、我が鳥取市は、47都道府県の県庁所在都市、政令指定都市の中では、1番カレールーの消費量が多いのです♪
それにしても安倍、保守の産経新聞からも「次期は何をしたいのか?」と、疑念の思いを持たれているだけに、さすがに時期の自民党総裁選挙には、出馬は出来んと思うっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2018/09/22 10:39 iireiさま、コメントありがとうございます。
ナオミ・クラインの『新自由主義の帰結がトランプ』というのはボクはやや、首を傾げるところです。強欲資本主義の帰結がトランプ、というのなら判りますけどね。金を儲けるためなら人間も国家もどうでもいい新自由主義者にしてみれば、保護貿易なんかとんでもないということでしょうから、ボブ・ウッドワードの著書にあるようにホワイトハウスの中からも『トランプはアホ』という声が出てくるのだと思います。あと、ナオミ・クラインという人は新自由主義という言葉の使い方が曖昧過ぎる。今までの著書もそうだったので批判を受けたのか、今回は新自由主義の定義を入れているものの、やはり曖昧で、そういうところがこの人の論理性がいまいち、たる所以だと思います。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/22 10:40 GAEIさま、コメントありがとうございます。
最初の敵は自分の中にある偏見なんでしょうね。そこを自覚しているのとしてないのとではだいぶ違う。
野党を勝たせることが目的ではなく、与野党問わず政治家に国民のいうことを聞かせるのが目的ですので、一人一人が政治に少しは関心を持ち続けるしかないんじゃないでしょうか。
国民の政治への無関心さが、頭のおかしなネトウヨと狂信的な宗教団体を跋扈させているのだと思います。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/22 10:41 A0153さま、コメントありがとうございます。
秋葉原の報道は時事通信が一番 的確かなと思っています。日経のtweetについていた秋葉原の映像では『安倍やめろコール』が凄かったですよ。安倍は平日の5時からの演説会なんて、動員者以外の普通の国民には来てもらいたくないんでしょうね(石破は渋谷で6時からです)。
上のバカコメントは本文にも書いた通りネトウヨ議員の関連が自動でやっているんだと思います。琉球新報にも玉城をディスるtweetが多いと出ていたと思いますが、組織的に動いている連中が明らかにいます。公明党の国会議員遠山もデマをリツイートする形でそれを拡散しています。右左に関わらず、狂信的な連中っていうのがホントに世の中のガンです。
石破は安倍と比べるとはるかにまともに見えましたけど、所詮 石破は石破(笑)。でも人間成長することもあるから、ま、是々非々ですね。仰るように小泉進次郎は実にセコかったですね。知識の有無は学習すればよい話ですが、人間がセコいというのはそもそもの問題だからもう、修正できない。今回の総裁選で最も国民の信用を無くしたのは小泉じゃないですか。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/22 10:50 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
まさに仰る通りで、安倍の悪口だけ言ってる旧来型の『市民団体』は頭悪すぎるんじゃないかと思います。その割に、連中はスピーチすれば何を言ってるかわからないし(笑)、戦略も目的もない。
以前は抗議とかデモをやってるのは、殆どああいう人たちばかりでしたから仕方なく参加することもありましたが、今は普通の常識ある人たち(笑)の抗議があるので、ボクはそちらへ参加します。世の中いろんな人が居てもいいから排除はしないですけど、やっぱりバカと関わるのは時間のムダ、だと思います。いないよりはマシかもしれませんが、所詮、動員で来るような連中なんか、力を持ち得るはずがない。
何もやるにしても普通は自分なりのミッション、目的を考えますよね。それを考えないで、デモや集会が自己目的化しているのはボクは嫌ですねー。つまんない(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/22 10:57 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
カツカレーの話、面白かったですね。4人、食い逃げしたんですって?(笑)。1人前3000円以上するホテルのカツカレーらしいですが、そんなことに目くじら立てる方もセコいですよね。人間がセコい(笑)。そんなセコさでまともな政治ができるわけがありません。
演説会などをやって総裁選に注目を集めるというのは賢いと思います。政党は主張だけでなく露出度が大事です。自民は野党になった当時、どうやったら露出を集められるか、コンサルを雇って研究しました。毎朝、ネットやTVの視聴率、出現回数などをチェックしている。そこは賢いです。そんなことは一般に売っている本にもかいてあるんだから、野党だってそれくらいやってほしいです。民主集中制がダメっていうのは、注目度という面でも言えていますね。安倍晋三もできれば民主集中制の密室で総裁になりたいんだと思います。安倍晋三は中国や北朝鮮みたいな政治を目指していると思いますが、あいつの発想は共産党的だと思います。今に自民党を『自由共産党』とかに党名を改名したりして(笑)。

2018-09-17

映画『1987、ある闘いの真実』

| 14:53 | 映画『1987、ある闘いの真実』を含むブックマーク 映画『1987、ある闘いの真実』のブックマークコメント

先週報じられた『郵便配達 平日のみに』は考えさせられるニュースでした。

f:id:SPYBOY:20180914094545j:image

郵便配達 平日のみに 総務省、郵便法の改正検討 人手不足で効率化 :日本経済新聞


人手不足ということで、土日の郵便配達の中止を検討する、ということですが、それ自体は構いません。確かに家に届く郵便物殆ど商用ばかりだし、自分では何年もはがき手紙なんか書いたことがありません。メールの方が早くて便利ですからね。せっかちで字が汚いボクは、子供の時『綺麗な字を書けないとみっともない』と親に叱られたものですが、メールが殆どになった今は安心しています(笑)。

f:id:SPYBOY:20180914094714j:image


それ以上に、これは日本の落日を象徴するようなニュースだと思ったんです。郵便然り、鉄道然り、水道然り、医療然り、学校然り、少子高齢化の進展と共に日本が長年築き上げてきた社会インフラ劣化し、維持すらままならなくなってきつつある。これから銀行支店だってどんどんなくなっていくし、学校役所の統廃合も進んでいく。

それに対して、アベノミクスのような『昭和の夢よ もう一度』みたいな政策無意味です(笑)。が、ただ反対を唱えているだけなのもバカです。技術の変化は進んでいくし、日本の財政赤字であることも間違いない。どうしたってコストはかかる。じゃあ、どうするのか、どういう社会を目指していくのか、真剣に考えなければいけない時期に来ていると思います

f:id:SPYBOY:20180917143824j:image

f:id:SPYBOY:20180917143803j:image

●追悼

f:id:SPYBOY:20180917143149j:image


ということで新宿で映画1987、ある闘いの真実『1987、ある闘いの真実』2018年9月8日(土)シネマート新宿他、全国順次ロードショー!

f:id:SPYBOY:20180911212446j:image:w450

舞台1987年、全斗喚の軍事独裁政権下の韓国。翌年のオリンピックを控えて韓国では直接選挙による大統領選出を望む声が高まっていたが、それを避けようとする軍事独裁政権、なかでも警察の対共保安分室(南営洞)は民主化要求する学生市民に対して暴力拷問運動弾圧していた。折しもソウル大の学生パク・ジョンチョルが取り調べ中に死亡する。警察死体直ちに火葬にして事態を闇に葬ろうとするが、家族に立ち会いもさせない早急なやり方に疑問を抱いたソウル地検の公安部長のチェ検事(ハ・ジョンウ)は、死因を調べるために解剖を命じる。すると治安本部から圧力がかかってくる- - -

●公安部長を演じるハ・ジョンウ

f:id:SPYBOY:20180917132551j:image


光州事件の実際の秘話を描いた大ヒット映画タクシー運転手映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』 - 特別な1日(Una Giornata Particolare)から7年後、韓国軍事独裁政権終結に導いた『6月民主抗争』を描いた群像劇です。こちらも観客動員数700万人を超える大ヒット作だそうです。


ボクは韓国のことは文化歴史もあまり知らないんです。好きな歌手とか映画とか料理とか、自分にとってフックになるものがないから、あまり関心が湧かない。あと人名が判りにくい(笑)。それでも『タクシー運転手』が素晴らしかったので、この映画も『拷問シーンとかは嫌だなー』と思いながらも見に行きました。初日映画館は満員。しか中年女性が多い。ボクの隣の席なんか子供連れのお母さんでした。子供は嫌そうだった(笑)。こんなテーマ映画なのに??と思ったのですが、理由は後で判りました。


お話しは一部フィクションも混じっていますが、大筋は実話ベースです。100万人以上もの市民学生たちが立ち上がり、軍事政権からとうとう、大統領直接選挙を勝ち取った1987年の『6月民主抗争』の数か月を描いています

群像劇であることがよりよくわかる現地版ポスター

f:id:SPYBOY:20180911212553j:image:w270  f:id:SPYBOY:20180911212550j:image:w270


当時の韓国では、光州事件後も軍事独裁政権が続いていました。民主主義を求める人々の声は根強かったものの、軍部は徹底的に弾圧を続けました。その一翼を担ったのが警察治安本部対共分室。反共の鬼 パク所長(キム・ユンソク)の指揮で対北朝鮮のスパイ網を摘発する組織でしたが、民主化を求める政治家市民学生を厳しく弾圧していました。

反共の鬼、パク所長(キム・ヨンソク)は民主運動家共産党の手先と信じています

f:id:SPYBOY:20180916085157j:image:w360


その地名から南営洞と呼ばれた治安本部分室で、ソウル大の学生、パク・ジョンチョルが尋問中に死亡します死体には無数の傷があり、死因は水死。拷問が原因なのは明らかです。警察はそれを隠そうとします

f:id:SPYBOY:20180917132252j:image


ソウル地検の公安部長チェは警察要求する当日中の火葬拒否、死因をはっきりさせるための解剖を指示します。軍、警察は彼に強烈な圧力をかけてきます

ソウル地検のチェ公安部長(中央)は取り調べ中の学生が心臓発作を起こしたという死因に疑問を抱きます

f:id:SPYBOY:20180916085101j:image:w360


医師も偽の発表や沈黙強要されます新聞社も一切の報道を禁じられます。軍から報道指針』というものが示され、それに反するもの報道ができないのです。公安部長も医師新聞記者も軍や警察に逆らえば、命の危険があります。そこでどうするか。

●詰めかけた新聞記者たちも警察の発表に疑問を持ちます。正面からではダメでも、一部の記者は何とか真実を探ろうとします

f:id:SPYBOY:20180916085126j:image:w360


この映画で感心するのはこういうテーマでありながら、ちゃんと娯楽作になっているところです。

公安部長チェ(ハ・ジョンウ)は片時も酒瓶を離さないエンタメキャラになってますが(脅されても『俺は雑種犬だ』とうそぶく姿がカッコいい!)、市井の人々がどうやって抵抗していったか、が非常に良く描かれています凄惨拷問などを予想していたのですが、それほどでもなく、むしろ笑えるシーンの方がはるかに多い。

●『雑種犬』を自称する公安部長と『反共の鬼』の対決!(笑)

f:id:SPYBOY:20180917132358j:image

 

反共の鬼、パク所長(キム・ヨンソク)も単に極悪非道なだけでなく、ちゃん理由があって反共になっていることが描かれます。北朝鮮が成立した時に弾圧された地主出身だったんです。当時はそういう人たちがいたんですね。演じるキム・ヨンソクという人はあちらではスターだそうですけど、演技も日本のヤクザ映画みたいで渋い。

f:id:SPYBOY:20180916085304j:image:w360

対共班という組織マジで怖かった。隊員の敬礼が『反共!』なんですよ(笑)。まるで●価学会統一●会や幸●の科学みたいですが、カルトほど怖いものはない。北朝鮮や大日本帝国と同類です。この調子暴力弾圧してくるんだから、怖いのなんのって。他にも街頭やデモに紛れ込んでくる私服警察証拠を残さず、やりたい放題やるために敢えて私服暴力組織)も出てきますが、これもマジで怖い〜。

●対共班の面々が私服なのは官憲違法行為をやっている証拠を残さないためでもあります

f:id:SPYBOY:20180916085212j:image:w360

新聞社にも容赦ない規制が行われています。各社には『報道指針』というものが軍から示され、そこから逸脱する記事は許されない。経営陣だけでなく、現場記者にも警察や軍は容赦ありません。この映画でも対共班に腕を折られる新聞記者が出てきます

f:id:SPYBOY:20180916085245j:image:w360

この映画は、人々がどうやって軍の独裁に抵抗していったか群像劇です。お話登場人物たちが巧みに手渡しして進んでいく様は、ボクは群像劇の名匠ロバート・アルトマンを思い出しました。

ザ・プレイヤー [DVD]

ザ・プレイヤー [DVD]


相手は軍であり、凶暴な警察です。文字通り暴力装置です。それに対して正面から抵抗できる人なんか中々いません。でも倒れていく人の姿を見たら、黙っているわけにもいかない。人々は少しずつ、抵抗する。公安部長も新聞記者医師学生も看守も民主運動家神父坊主も、それぞれがやれることをやる。それが実際に起きたことです。

f:id:SPYBOY:20180916085231j:image:w360


そこにあったのは超人的なヒーロー譚ではなく、少しずつの良心の積み重ねが世の中を変えていった物語です。この映画もっとも感動的なところはここにあります

●軍、警察証拠隠ぺいに抵抗するチェ公安部長は職を辞しますが、最後に思わぬ手段で反撃に出ます

f:id:SPYBOY:20180916085319j:image:w360


権力者自分私利私欲を追及したり、マスコミ規制したり、今の日本の状況はかなり酷い、独裁の一歩手前に来ていると思います韓国警察や軍は証拠隠しや捏造を繰り返します。そして危うくなると下の方はトカゲのしっぽ切りをします反共班もその例外じゃありません。証拠隠しや捏造、とかげのしっぽ切りって今の日本で起こっていることです。また韓国軍事政権国民政治に関心を持たせないように、スポーツや娯楽の話題を煽る愚民化政策(3S政策)を推進したそうですが、そこも日本と良く似ている。『1987、ある闘いの真実』は韓国だけの話ではない、今の日本に良くあてはまるから余計に感動的なんです。

●当時はもちろん、デモ集会禁止。町を歩いているだけでも、軍に呼び止められて持ち物検査を受けることが度々です。

f:id:SPYBOY:20180917133014j:image


同時に こういう体験をした韓国社会民主主義は強い、と思いました。160万人の人たちが自ら立ち上がったんですから。その強靭さは日本の比ではないでしょう。



後半は民主化運動に身を投じる延世大生イ・ハンニョル(カン・ドンウォン)と女子学生(キム・テリ)が群像劇に加わってきます。『政治なんか興味ない、デモなんてくだらない、何も変わらない』と思っている女子学生ハンサム大学生に惹かれて、変わっていく、というお話です(笑)。

デモなんてくだらないという女子大生を演じるキム・テリ、可愛かったです。

f:id:SPYBOY:20180916085142j:image:w360

この女の子多部未華子そっくりなんですが、昨年の怪作『お嬢さん』に出ていた子です。可愛いんだけど、一般人ぽさが凄く良い。学生時代 同じクラスにでもいるようなリアルさです。

●ボクの好みではないけれど、キッチュさが鈴木清順みたいな、よく出来た映画でした。昨年公開。


そして彼女が恋するハンサム大学生、イ・ハンニョルを演じるカン・ドンウォンと言う役者さんは確かにカッコいい。あちらでは結構スターだそうで、場内の女性のお目当てはどうもこれらしい(笑)。確かに、このかわいい顔には好感が持てる(笑)。

実在人物、イ・ハンニョルを演じたカン・ドンウォンは非常に人気があるスターだそうです(ボクは知らん)

f:id:SPYBOY:20180917133224j:image

引用元https://globe.asahi.com/article/11799317:title


この映画製作が始まったのは朴大統領時代。こういう映画を作るのは憚られる雰囲気があったそうです。朴大統領は「政府政策に協力的ではない文化人」のブラックリストを作っていたことが明らかになっています安倍晋三も作っているんじゃないですか!)。実際に『タクシー運転手』の主演、ソン・ガンホもそれに載っていた。だから、この映画も当初はお金も人も集まらなかった。そんな中 台本を読んだカン・ドンウォンは『この映画は今作られなければならないと思った』と真っ先に志願したそうですno title。そういう話にはボクは弱い(涙)。

 

現地での舞台挨拶でも彼は『この映画の役作りをしながら、私が今、このように幸せ暮らしているのは多くの借りがあるからだと思った。その借りを少しでも返すという気持ち映画に参加した』と語ったそうです。

舞台挨拶で涙を流すカン・ドンウォンマイクを持っているのは当時 民主化運動に参加していた文在寅大統領

f:id:SPYBOY:20180916090546j:image

f:id:SPYBOY:20180916085415j:image:w300

文在寅大統領が映画『1987』鑑賞で涙、カン・ドンウォンも涙-Chosun online 朝鮮日報



イ・ハンニョルは実在人物で、民主化デモ最中 警察催涙弾の水平射撃違法です)で死亡しました。上記ソウル大生、パク・ジョンチル氏と共に、民主化の烈士として運動シンボルになったそうです。

●当時の実際の映像。2枚目中央で倒れているのがイ・ハンニョル氏。

f:id:SPYBOY:20180916090644j:image

f:id:SPYBOY:20180916090642j:image

●上の写真を拡大したこの画像新聞の1面に載り、民主化運動シンボルになったそうです。

f:id:SPYBOY:20180916090813j:image:w200

f:id:SPYBOY:20180916091716j:image

f:id:SPYBOY:20180917141848j:image

映画の中でもこのシーンが見事に再現されています

f:id:SPYBOY:20180917134830j:image


それに架空女子大生を絡ませるというのは、ボクは抵抗がないわけではありません。映画タクシー運転手』のクライマックスカーチェイスもそうでしたが、事実フィクションがごっちゃになりすぎると美化されてしまったり、鼻白くなったりしますいくらエンタメ狙いでも、そういうのもあまり良くない。

でも、この『1987』では、お話しとしては非常に出来が良かった。政治になんか興味ない、運動なんて他人事と思っていた人々が、どのように気持ちが変わっていくかが、一人の女子大生の姿に凝縮されているからです。変わっていくキム・テリの演技も凄くいい。最後マジで号泣させられる。圧倒的です。


自分民主化運動に加わっていた文在寅大統領映画舞台あいさつでこう語ったそうです。まさに同感だし、そのまま、今の日本にも当てはまる言葉だと思うので引用ます

『厳しかった民主化闘争の時期に民主化運動をしていた人々を最も苦しめた言葉が『だからといって世の中が変わるか』だ」

「昨年冬、ろうそく集会に参加する時も親や近い人々から『だからといって世の中が変わるか』とよく言われたはずだ。今でも政権が交代したからといって世の中が変わるのかと言う方々もおられる」

「この映画がその質問に対する答えだ。世の中を変える人は決まっていない。我々が共に力を合わせてこそ、世の中が変わるということを映画が見せてくれた」

f:id:SPYBOY:20180916085712j:image

文大統領のそばで涙流した俳優カン・ドンウォン | Joongang Ilbo | 中央日報


エンタメとして、韓国現代史を描いた作品として、とても優れた、説得力ある作品だと思います。笑ったり、泣いたり、手に汗を握っているうちに、様々な登場人物の織り成す話がまるで糸のように紡がれて大団円に繋がっていく。一人一人の小さな良心大きな物語を作り出す。その脚本演出は非常に見事だし、俳優さんたちも素晴らしい。大ヒットした『タクシー運転手』より良かったかも。これはもう、名作と呼びたいような作品勇気をくれる一本。素晴らしかったです。必見。

D

A0153A0153 2018/09/17 19:53 「タクシードライバー」以上に素晴らしい映画のようですね。
日本に比べ韓国を馬鹿にする人たちもいますが、政治の民主主義では日本よりも明らかに進んでますね。文大統領誕生の過程だけでわかります。
日本は情けないです。
日本の戦後は恵まれすぎてたのかなあ、いや明治以降も植民地にならずに済んだので恵まれてたのかなあ。韓国は日本の植民地だったし、戦後もひどい独裁政権でした。それを乗り越えての民主y杉なんだから強いですね。日本の戦後は、民主主義のエース米国に指導され、世界トップクラスの憲法を持ってましたから。まあ、嘆くのはやめて、それぞれができることをできる方法でやるしかありませんね。高橋源太郎でしたっけか言ったのは。「私たちの民主主義」?ですもの。

iireiiirei 2018/09/17 20:20 1987年と言ったら、私が「ある決意を持って」西群馬(西毛)で山暮らしを始めた年です。その後1989年に私は山を降りることになりました。その2年余りで、杉の世話、畑作、炭焼き、紙漉きなどを学びましたが、その1989年と言えば「天安門事件」が起きました。その当時私はメディアを排除していましたが、この事件は大変だと認識し、情報を集めました。中国の場合、党と軍が強大で、学生運動は流血とともに「制圧」されました。日本の場合、「蟹工船」の小林多喜二は昭和8年(1933年)に特高に虐殺されました。この中国と日本は、大事な時期には民主化は成功していないですね。その意味では韓国は、民主化に当国民が関与して見事それを成し遂げたという意味で、東アジアの模範となるようですね。

yonnbabayonnbaba 2018/09/18 07:48 私はメールも好きですが、いまだに紙の手紙も大好きです。
でも同曜日の配達はやめればよいと思います。急ぐ人は速達を使えばいいのですから。
今マンで、速い、便利、をあまりに追求しすぎたと思います。消費者が望む前に、売り手側が競争でもっと速いもの、もっと便利なものを提示してきて、消費者はまんまとそれに乗っかり、労働者としての自分の首を絞める結果になってしまった。
「どういう社会を目指していくのか、真剣に考えなければいけない時期」。本当にそうですね。下り坂なのは逃げられない事実なのですから、きちんとそれと対峙する政治家を、私たちが選ぶ覚悟があるか、ですね。

yonnbabayonnbaba 2018/09/18 07:49 ごめんなさい。
三行目、「今マンで」は「今まで」の間違いです。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/18 08:12 A0153様、コメントありがとうございます。
仰るように、この映画を見て、韓国の社会は尊敬できる面も多いと思いました。韓国でも1987を体験した人と現代の若者との間では分断があるそうですけど、社会としてこういう体験をしたのは強い。国民のアイデンティティとして物語を紡いでいる。
その点日本にはアイデンティティはありません。戦後 戦争をしなかったという実在ではあるけれど、消極的なものしかない。そこが歴史修正主義者のつけいる隙を与えているのだと思います。美化された偽歴史にアイデンティティを求めるのではなく、今 自分たちで民主主義を作っていくしかないんでしょう。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/18 08:17 iireiさま、コメントありがとうございます。
そうですね。東アジアで自力で民主主義政権を確立したのは今のところ韓国しかない。その点は尊敬に値するし、学ぶべき点はたくさんある、この映画を見てそう思いました。映画に描かれた韓国の人たちの暮らしって「タクシー運転手」の頃は日本の60年代、この『1987』の頃は70年代のように見えるのですが、この違いはなんだろう、と。あと、もう一つ、光州事件からの住み重ねで1987の民主化が起きたということが判ったのは映画『タクシー運転手』に感情移入した身として嬉しかったです。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/18 08:29 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
手紙はもらうと嬉しいけど、込められた思いみたいなものも感じるから、ちょっとヘビーな気もします。手書きというのは不思議な力がありますね。
仰るように、日本の社会は過度に利便性を追求しすぎておかしくなっている。24hやっているコンビニとか、どう考えてもおかしいですよね。挙句の果てには外国人を連れてきて安くこき使うしか存続できなくなっている。そういう過剰なサービスが役に立っているかというとゴミみたいなもの(保存料まみれの食べものとか)を消費者に押し付けるばかりで、消費者自体もアホになってしまう。他にも巷間良く聞く形が揃った野菜とかもおかしいですよね。ほんと、味が薄いもんなあ。

仰るように『下り坂の社会』これをもっと議論しなくちゃいけないと思います。。考えようによってはワクワクするようなことです。この週末 映画『プーと大人になったボク』を見てきたんですが、プーさんは何もしないでいい社会を強調していました。今の社会にブレーキを踏んで、そういう社会を目指せば、結構 皆が幸せになれるんじゃないでしょうか。ホリエモンや竹中のように自ら進んで金のドレイになっている奴は別でしょうけど。

GAEIGAEI 2018/09/18 09:19 私も手書きの便りは大事にしていますが、土日配達は廃止賛成です。ハートや胃袋にコミットしない国の文化は余り関心持てず、私にとってはフランス語、フレンチ料理等々。モーパッサン『女の一生』は訳書を読み通しましたが辛かった。そこいくとスペイン語の流れは耳に心地よく、ネブリハの進言により言語統一して国を統治した歴史(策略)は流石と思うし、パエリアは大好物です。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/18 21:16 GAEIさま、コメントありがとうございます。 
郵便だけならいいんですが、これからの日本はその他の社会インフラもどんどん維持不可能になっていくと思います。そうなっていく前に計画的な縮小を図っていかなければ、多くの犠牲が出ると思います。
スペイン語の話は知りませんでしたが、スペインは一度は世界最強の国家となった国ですから様々な知恵があるのでしょうね。ただバスク地方なんかを見ているとスペインが一つの国というのはムリがあるような気がします。やっぱり食べ物とか、映画とか音楽とか文学とか、フックになるものがないと、外国のことはなじみにくいですよね。

matsukentomatsukento 2018/09/19 00:01 SPYBOY様、こんばんは。
以前地上波で放映された、韓国映画「シルミド」を観ましたが、かなり面白かったのを思い出しました(o^_^o)v!!!
全斗煥が大統領の時は、当時の台湾と同じく戒厳令が敷かれていて、韓国人は深夜0時以降は外出禁止で(外国人には適用されません)、帰宅のためタクシーの争奪が激しかったようでちゅ。
金大中元大統領の時に、日本文化(日本語の歌や日本の映画など)が解禁されましたが、日本では冬のソナタのお陰で、韓流ブームが起き、逆に韓国では日本ブームとなり、お互いが「文化侵略」しているのが、これまた面白いです。
私が韓国に行った時、ソウル市の慶福宮近くの「教保文庫」という大規模書店に行ったら、日本の雑誌コーナーが設けられていて、下手な小さい書店よりも規模が大きく、ザ・テレビジョンや、ジャニーズなど日本人アイドルの雑誌を読んで、現地韓国人の若者が、えらい喜んでました♪
でも彼らに、ひらがな・カタカナって読めるのでしょうか?
日本郵便の平日のみ(速達、書留は除きます)の配達も、人手不足を考慮したら、止む得ないですし、いくら民営化したからと言っても、日本郵政の筆頭株主は、日本政府なのですから、潰れることはないだけに、それよりも郵政事業に携わっている職員の、待遇や福利厚生を守らないとイケマセンよ〜。
なお日本より先に民営化された、ドイツの郵便会社である、ドイツポストは、郵便局が地域によっては1日中開いていなくって、ベルリンの郵便局に行った時、丁度休憩中?で閉まっていて、現地ドイツ人の方がブチ切れしたのか、郵便局のドアを激しく叩きまくっとったっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2018/09/19 08:25 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
マツケンさんは韓国へ行かれたことがあるのですね。ボクは行ったことがないんです。食べものとか景勝とか何かきっかけがあるとよいのですが。教保文庫は大規模で、非常にきれいな小売業だそうですね。日本製品も普通に売っているそうです。
80年代の台湾も戒厳令があったとは知りませんでした。ご教示ありがとうございます。台湾は国民党が滅茶苦茶やったから日本の植民地政策の酷さが目立たなかった、というのはありますよね。今年 台湾映画をいくつか見て、こちらは非常に興味が湧いてきているところです。

2018-09-14

『キャバクラ外交と改ざん政権』(笑)、それに『0914再稼働反対!首相官邸前抗議』、『#0914首相官邸に押しかけよう 』

| 22:03 | 『キャバクラ外交と改ざん政権』(笑)、それに『0914再稼働反対!首相官邸前抗議』、『#0914首相官邸に押しかけよう 』を含むブックマーク 『キャバクラ外交と改ざん政権』(笑)、それに『0914再稼働反対!首相官邸前抗議』、『#0914首相官邸に押しかけよう 』のブックマークコメント

台風、地震と激動の先週とは打って変わり、今週は秋の空気が流れ込む穏やかな時間でした。

それでも人参など野菜牛乳は品不足気味だし、工業製品にもこれから影響が出てくるんでしょう。とにかく主夫としては野菜が高いのには参りました。が、被災地の人たちはもっと大変なわけですし、贅沢言えません。

最近、感動した看板『犬の整体』。こういう時代です。

f:id:SPYBOY:20180818160306j:image


今週は総裁選の論戦を逃げるためにプーチンとの会談に出かけた安倍晋三が大恥かきました(笑)。不意打ちでプーチンが『領土問題を抜きにして)平和条約を』と言われて、眼が泳いでましたもんね。どこが外交が得意だよ、バカ

f:id:SPYBOY:20180913201402j:image

f:id:SPYBOY:20180914082821j:image

f:id:SPYBOY:20180914082910j:image


一方 やられた〜と思ったのが西日本新聞のこの記事厚労省が毎月発表している毎月勤労統計調査の『調査対象世帯を今年から変えたため、賃金が高めに出ている』というものです。

f:id:SPYBOY:20180912163851j:image:w550

統計所得、過大に上昇 政府の手法変更が影響 専門家からは批判も|【西日本新聞】


具体的には『今までは2〜3年ごとに調査対象世帯を総入れ替えしていたが、今年から毎年 半分ずつの世帯を入れ替えることにした』そうです(役所言い訳no title)。

その結果の違いはこうなっています。けっこう上振れしているんですよ。

●オレンジの線が今年変更した調査世帯での発表値。青の『参考値』が従来から基準で算出した数値

f:id:SPYBOY:20180912164126j:image


更に次の日、続報として「その統計を元に作っている内閣府の『雇用者報酬』も過大ではないか」という記事が出ました。

f:id:SPYBOY:20180913141538j:image:w550

所得統計、内閣府も過大に算出? 厚労省の上振れ数値使う|【西日本新聞】


GDPは、アベノミクスでGDPの目標を掲げてから内閣府が数字が上振れするように基準を変えたのは判ってたんですよ。だからボクはブログにGDPのことはあまり書かないでしょ(笑)。が、今年になって勤労統計調査も変えていたのは見過ごしていました。もちろん厚労省が表向き言っている『統計を時代に合ったものにする』『何年かに1回ドカッと調査サンプルを変えるより、徐々に変えた方が良い』という理由理解できます。でも、それだけじゃありませんよね。上のグラフをみても、不自然に数値が上がりすぎている。


まあ、時系列で見ていれば傾向値が大きく変わるわけじゃないし、自分が考えるときは一つの数値だけでなく実質賃金など他の数値も比べてますから、そう簡単に騙されたりはしません。でもGDPだけじゃなく、こんな統計まで変えてくるとは(笑)役人忖度恐るべし、まさに現代大本営発表です。政府の都合の悪いことは国民に伝えない、文字通り独裁政権化しつつあると思います。と、同時に、単純に単月だけの数字、一つのデータだけで物事を考える危うさを改めて感じた記事でした。西日本新聞、頑張ってます。それにしても、改ざんが好きな政権です。

f:id:SPYBOY:20180913170206j:image



ということで 今週も官邸前へ #金曜官邸前抗議

もちろん今日も前日に夕飯を仕込んで、帰宅後5分で食べられるようにしてデモに出かけます。天気予報では1日中雨ということで心配したんですが、全然 平気だった。午後6時の気温は24度、参加者は900人。

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20180914183204j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914182936j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914184814j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914185601j:image:w360



f:id:SPYBOY:20180914082018j:image


今週は抗議のダブルヘッダーです。先週の災害で延期になった 『#0914首相官邸に押しかけよう

f:id:SPYBOY:20180910165823j:image


だって、これですから

f:id:SPYBOY:20180914082734j:image


災害被災者の方に1分間の黙祷をしたあと、抗議が始まりました。すごい人の数、それに活気😄。

諸悪の根源安倍はやめろ!』、『外交出来ない総理はやめろ!』、『オマエが国難安倍はやめろ』、『安倍麻生もさっさとやめろ!』、『安倍杉田も今すぐやめろ!』、『ヤクザにカネ出す総理はやめろ!』、『外遊総理はさっさとやめろ』、『安倍やめろ、安倍やめろ、安倍辞めろ、安倍辞めろ、安倍辞めろ』

どのコールにも心から共感出来ます😄。


ボクはデモや抗議で大声を出すのは好きじゃありませんが、つい声が大きくなってしまう😄。集会などでありがちな、聞いている方はまったく面白くない独り善がりなスピーチより、皆で声を出している方が1億倍も有意義だし、面白いですよね!バカみたいな警官妨害されて全体像は見られなかったけど(特に国会議事堂前駅の3番、4番出口)、参加者は3,4000人はいたんじゃないでしょうか。肉球新党以外は(笑)、組織の動員なしですからね。楽しかった!

●抗議風景2

f:id:SPYBOY:20180914191955j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914192206j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914192744j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914193145j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914193940j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914194140j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914195022j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914195326j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914194444j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914195722j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914200358j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914200540j:image:w360

f:id:SPYBOY:20180914200920j:image:w360

iireiiirei 2018/09/14 22:39 厚生労働省、ほかの役所もそうですけど、存在価値がありませんね。たまたま今日、職場で「木っ端」(木材の切れっぱし)という言葉が出て来たのですが、「小さな役には立つけど、全体として無価値」ということで、官僚たちは「木っ端役人」と呼ばれるのが相応しいです。ちょうど老子のいう「樸:ぼく」と正反対の存在です。

GAEIGAEI 2018/09/14 22:39 24度は歩きやすい気温だったと思いますが官邸前抗議、お疲れ様です。最近は、老犬クリニックとか、犬専門整骨院とかあるのですね。勤労統計調査が操作されたものだったとは酷い話です。改ざん三昧では、統計を勉強しようという若者の意欲を潰しかねないです。ところで、蘭州ラーメンの牛肉のスープは最高ですね。次の帰省時には赤坂の肉骨茶を是非、と思っています。パクチーが市民権を得て、日本の食卓、日本人の食の好みは変わった気がします。

yonnbabayonnbaba 2018/09/15 08:06 今回も、ダブルの抗議行動ご参加ありがとうございました。私もまたあの輪の中で叫びたい!
勤めていた時、毎月勤労調査の回答をしていました。忙しい中さらに仕事を増やして答えていたのに、こんなふうに都合よく使われたのではたまったものではありません。
政治家はもうかなり昔から胡散臭い存在でしたが、一部高級官僚だけでなく、官僚機構そのものをここまで信じられないものにしてしまった、政権の罪は深いですね。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/15 08:06 iireiさま、コメントありがとうございます。
厚労省って予算は一番大きいんですよね。それで、この不祥事続き。自民党でも分割、という話が出ていますが、それも一理あるかもしれません。政治家を国民がどうマネジメントするか(言うことを聞かせ、働かせるか)は大きな問題ですが、役人などの統治機構もマネジメントの見直しの段階に入ってきたと思います。そこで、バカな奴は民営化とか言い出すわけですが、その罠に陥らないよう、国民はより一層 関心を持って、監視しなければいけないと思います。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/15 08:12 GAEIさま、コメントありがとうございます。
厚労省の言い訳も非常に巧みで、こういうところは連中は頭が良いと思います。その頭の良さを本来の目的に使えばいいのに(笑)。
蘭州ラーメンのスープ、美味しいですよね。牛なのにすっきりしていて、臭みが全然ないですもんね。黒酢を入れて飲んだらサイコーです。手延べの麺も小麦粉の味を感じられておいしいし。あれはまさにシルクロードの味じゃないか、とボクは勝手に思ってます。
肉骨茶も明らかに美味しいし、麺がないから糖質が少ない(ボクはダイエット中なので)のは良いんですが、お店のオペレーションがいまいちでした。TV局の脇のお洒落系の店だったので、そういう風になっちゃうんでしょうけど。肉骨茶自体はこれから広がっていきそうで、ヘルシーな食べ物が手軽に食べられるようになるのは期待しています。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/15 08:27 yonnbabaさま、コメントありがとうございました。
yonnbabaさんがいらした時よりは規模は小さかったですが、昨日も楽しかったです。ああいうコールだと心から共感できるし(笑)、つまんないスピーチもほとんどないし、下手なライブよりよっぽど楽しいです。家に帰っても『諸悪の根源 安倍はやめろ』とか、つい口に出ちゃうんです(笑)。

勤労統計調査、書かれたことがおありなんですか。毎月ですから書くのは結構大変ですよね。調査自体は良いんですけど、それを誤魔化しの手段に使っているのでは、どうにもならないですね。安倍政権の弊害は官僚機構の劣化も大きいと思います。忖度人材が得をするという悪癖ができてしまったので、このダメージは安倍が辞めても続くでしょう。戦争中のことを考えれば、もともと日本の官僚機構なんか国民のことなんか考えていないのかもしれませんが、国会にしろ、役所にしろ、連中をいかに国民につかえる存在に叩き直していくか、は21世紀の日本のもう一つの大きな課題かもしれません。

A0153A0153 2018/09/15 08:42 西日本新聞、お手柄です。これも、役人のうちの良心のある人がヒントを与えたか、教えた貸したのでしょうか。
厚労省の言い訳を呼んだのですが、ボケ始めた脳みそでは理解できませんでした。ただ3年くらいは元のやり方での数値も発表すべきと思います。そうでないと変化に対する適正な判断ができません。勿論後の検証のためには、できるだけ多くの基礎データは残しておくべきと思います。
Dr.ナイフさんのいうとおり、ほんとに何も解決してませんね。
抗議集会参加、お疲れ様でした。そしてありがとうございます。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/15 09:26 A0153 さま、コメントありがとうございます。
厚労省のサンプル変更のお知らせは少し前から発表されていたんです。でも、こうやって元の数値(参考値)と比べてみるまで、その意味するところは分かりませんでした。仰るように誰かに教わったのかもしれませんが西日本新聞、偉い(笑)。それに厚労省だけでなく、それに派生する内閣府の統計のウソを続けて暴いたのは 彼らも計画的に性根を据えてやったのでしょう。それでこそ、マスコミの存在価値だと思います。政府発表を垂れ流すだけのマスコミなんか不要です。
厚労省はサンプル取り換えの頻度を2〜3年に1回から毎年にする、と言ってますが、それだけでなく、サンプルの中身自体も替わっている。おそらく給与が上がったであろう金融や不動産などの業種の頻度を高めているのだと思いますが、そこは何も触れてない。汚い奴らです。

ceneciocenecio 2018/09/15 17:58 衝撃のウソグラフですね。これまでもアレ政権では改竄は得意中の得意でしたが、マスコミまでこうもグルになると大政翼賛会というのは本当らしいですね。
昨日は山登りの打ち合わせがあったので行けませんでした。ちらちらとtwitter見てましたが、警察官の数ハンパじゃなかったですね。明らかな妨害です。なんて世の中になったんだろう。平和デモなのに、韓国や他の国みたいに集まることさえできないなんて。
振りかえれば杉田みお抗議の時はまだ全然緩やかだったな。地下鉄出口で道を聞いた市民に、警官は自民党の方を指さして丁寧に教えていたっけ。
三選ともなればまたああいうバカな困ったちゃんたちが声高にしゃべり、アッキーとかいう人もはしゃぎまわり、バンバン海外旅行へ行っちゃうわけですね。
最近はしょっちゅうアレがTVに出ているのでつらくてたまりません。

matsukentomatsukento 2018/09/15 22:40 SPYBOY様、こんばんは。
犬の整体屋さん、さすが東京だけあって、いろいろな商売がありますよね(o^_^o)v!!!
それにしても今年は、冬から野菜がホント高いでちゅ。
「主夫」目線のSPYBOY様ですが、私も職場で食事を作っているだけに、買い物をする時は、安い物を選んでしまいます♪
それにしてもプーチンの突然の「年内に日本と平和条約」、まさに青天の霹靂ですが、彼は旧ソ連のKGB職員だっただけに、策略陰謀はお手の物で、妙に感心してしまいますよ〜。
やっぱりお坊ちゃま育ちの安倍とは、(良し悪しは別にして)格が違うっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2018/09/15 23:39 cenecioさま、コメントありがとうございます。
昨日の警察は過剰警備だと思いますが、参加者がもっと多いのを想定していたのだと思います。警察、ビビりすぎ(笑)。丁度 3番、4番出口のところで警察と参加者のもみ合いが起きたところに出くわせたんですが。確かに警察は意地になって封鎖してました。でもボクは『部下に命令するように』話したら、警官は道を開けました。いつもその手が通じるわけじゃありませんが、連中は命令に従うのに慣れすぎなんだと思います。だから怖い、のかもしれませんが。
cenecioさんは山に登られるんですか。良いご趣味ですね。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/15 23:44 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
近所には『犬のようちえん』もあります。まあ、普通に犬を預かっているだけみたいですが(若干 しつけはしているようですが)、そういうのを見るとボクは嬉しくなってしまいます。そういえば『犬のエステ』もありました。
そうだ、マツケンさんも料理を作られるから、野菜高、お分かりになりますよね。葉物が元々高かったのに加えて、北海道の人参がアウトになった。健康のために野菜を増やしているところなので、ちょっと困っています。
仰るようにプーチンと安倍じゃ、役者が違いすぎますね。ああやって並んでいるだけでも、人物の格が全然違うのが判ります。あいつが首相をやってるだけで、日本は世界に恥をさらしているのだと思います。バカなネトウヨなんか、そんなこともわからないんですよね。

2018-09-10

『被災地のニュース』と映画『マガディーラ 勇者転生』

| 19:02 | 『被災地のニュース』と映画『マガディーラ 勇者転生』を含むブックマーク 『被災地のニュース』と映画『マガディーラ 勇者転生』のブックマークコメント

北海道の地震は被害が次第に明らかになってきました。

違和感を感じたのはNHKのニュースがやたらと安倍晋三の動静を伝えることです(民放は知りません)。週末はずっとこんな感じでした↓

f:id:SPYBOY:20180910055610j:image

f:id:SPYBOY:20180910165856j:image

安倍晋三被災者を激励』なんて、延々テロップで流し続けるようなものでしょうか。NHKのツイッターはもっと酷かったそうです(笑)

それでもボクは基本的にはNHKには同情的です(笑)。夜7時、9時のニュース全然ダメですけど、それでもNHKは民放より遥かにマシだからです。実際 NHKスペシャルやETVには良い物もあります。この前8月29日には朝7時の『おはよう日本』で人種差別貧困告発してピュリツアー賞を取ったばかりのヒップホップアーティストケンドリック・ラマーインタビュー放送しただけでなく、来日にあたって渋谷や霞ヶ関駅に貼られた日本の公文書改ざんを皮肉った彼のポスターのことまで放送していました。

ケンドリック・ラマーのポスター渋谷の街や霞ヶ関駅に貼られたのを報じる『おはよう日本』。彼のニューアルバム''DAMN''で日本の公文書を黒塗りにしています

f:id:SPYBOY:20180910211446j:image

Damn

Damn


昨年NHKは森友問題スクープもやりました。ところが、この9月スクープものにした記者、相沢氏は現場から外されてNHKを退社、大阪日日新聞転職しました。もちろん現場から外れたのは55歳という年齢的なことも考えられないわけではないんですけど。

f:id:SPYBOY:20180910141320j:image

森友問題スクープ記者を“左遷” NHK「官邸忖度人事」の衝撃|日刊ゲンダイDIGITAL

“左遷”の森友スクープ記者「記者続けたい」とNHKを退職へ|日刊ゲンダイDIGITAL

●相沢記者大阪日日新聞に書いた転職のいきさつ

f:id:SPYBOY:20180910141349j:image

野分 大阪発・論点


少し前に見た映画タクシー運転手映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』 - 特別な1日(Una Giornata Particolare)では韓国軍事政権国民の目をそらすためにTVや新聞に統制を敷いていたことが描かれていましたが、日本の現状もそれに近くなってきたような気がします。

NHKもひどいとは思いますけど、民放もひどい。ついでにネットもネトウヨのデマだけでなく、リベラル標榜していても根拠を明示しないでいい加減なことを書いている輩も多い。ただしNHKなどのマスコミにもネットにも、まともなものもごく僅かながら、ある

結局 個人個人が『情報のソース確認する癖をつける』、『怪しそうなマスコミブログ、ツイートは信じない』、『単独メディアしか報じない&後追い報道がないニュースは信じない』といった最低限のリテラシーを身につけるしかないんです。そうやっ忖度ゴミの中からまともなニュースを拾い出す。今の政府情報操作に対抗するにはそれしかありません右でも左でも情報は批判的に見る、自分で納得しないことは信じない

フェイクな世の中で身を守るためにはそれしかないと思います

●週末は久しぶりに代々木の『曽さんの餃子』。店では相変らず金髪中国人女の子男の子餃子を1日中包んでいます。綺麗な店じゃないけど、女性客も多いです。これで一皿590円。モチモチッ!

f:id:SPYBOY:20180908135207j:image

●今週末はこれ

f:id:SPYBOY:20180910165823j:image

f:id:SPYBOY:20180910170040j:image


ということで、新宿で映画マガディーラ 勇者転生映画『マガディーラ 勇者転生』公式サイト

f:id:SPYBOY:20180904204029j:image:w500

から400年前、インドの架空王国 ウダイガル王国将軍として国を守る万能無敵の勇者バイラヴァは、国王の娘ミトラ姫と愛を誓い合う。しかし姫と王国を奪おうと考える王族のラナデーヴのたくらみによって命を落としてしまう。それから400年後のインド、ハイデラバード。バイクレーサーのハルシャは、町で出会った女子大生の手に触れた瞬間に運命のような奇妙な感覚にとらわれる。ハルシャは勇者バイラヴァの生まれ変わりだったのだ。ハルシャは見失ってしまった女性を懸命に捜し始めるが……。

f:id:SPYBOY:20180904212038j:image


今年2度も取り上げたようにインド映画バーバリ』は驚異の面白さでした。昨年末に公開されて未だに映画館にマヒシュマティ王国臣民になった人たちが殺到しているように、面白さだけだったら生涯ベスト級と言っても過言ではありません。宣伝文句に『映画神様は本当にいた!』とありましたけど、それは全然大袈裟じゃない。

映画を讃える臣民たちの様子。日本なんて国は解散してマヒシュマティ王国になればいいのに。

D

D

●ボクは今、夏に発売されたアニメ版を拝観中(笑)



今回の『マガディーラ 勇者転生』はバーバリ創造神(笑)、S・S・ラージャマウリ監督2009年に発表した作品脚本監督が手掛け、原案撮影音楽編集などは、ほぼ『バーバリ』と同じチームが担当。この春 監督来日した際 日本での熱狂ぶりに感動して、公開を希望したものだそうです

●400年前に非業の死を遂げた万能無敵の勇者バイラヴァとミトラ姫が現代に転生します。

f:id:SPYBOY:20180904212100j:image

f:id:SPYBOY:20180904212358j:image


それでも ブームにのったバッタものかと思って見に行ったのですが、これが面白い

映画は400年前の勇者バイラヴァ、現代に転生したバイクレーサーのハルシャ、二人の話が並行して描かれます現代の話は歌やダンスも交えてコミカルに、400年前の話はシリアスな語り口で徐々に謎が解き放たれていく、といった具合に、対照的に進んでいきます

●400年前のダンスシーン。極彩色が美しい。

f:id:SPYBOY:20180904212251j:image

現代ダンスシーン。ヒップホップの影響が多分に見られますが、カッコいい。現地のホンダ提供(笑)

f:id:SPYBOY:20180904212249j:image


当然のことながらインド国内市場をメインに考えて作られたのでしょう。ローカル色が強い。またそれが楽しいダンスも歌もカッコいいし、底抜けに明るい。踊りはバーバリに勝ってます(笑)。俳優さん(ラーム・チャラン)もカッコいいし人懐っこいし、ダンスも超うまい。この人の涼しげな眼差し、ボクはちょっとゲバラに似ていると思う。女優さん(カージャル・アグルワール)はこの世のものとは思えないくらいにきれいです(好き!)。

f:id:SPYBOY:20180904212123j:image


確かにバーバリで見たようなシーンはいくつかあるし、お話だって似ている。でもそれは欠点にならない。この映画でも普通にカッコいい!と思えるし、バーバリではそれが数十倍にアップグレードされているからです。

f:id:SPYBOY:20180904212442j:image


強いて言えば、約10年前の製作だけあってCGの迫力はバーバリに負けるのと(技術が違うので当たり前)、最後のシーンの脚本がやや息切れするというのは欠点だと思いますが、でも最後のシーンだって演技も脚色もすごいから、誰でも笑顔拍手喝采!千齢!万歳!万々歳!するはずです。

極悪非道な悪役もどこかコミカルです。

f:id:SPYBOY:20180904214909j:image

●このオヤジが良いところをかっさらっていくところは涙なくしては見られません。やられた!

f:id:SPYBOY:20180904212551j:image


動物女性に優しい、男でも感情移入できる可愛げのあるヒーローが大活躍し、女性は美しく気高い、で、思いもかけないような登場人物が涙をかっさらっていく。飛べ!踊れ!歌え!400年前も現代も、権力亡者セクハラオヤジはみんなまとめてぶち殺せ!

f:id:SPYBOY:20180904212202j:image


バーバリの1シーンのような400年前のシーンからまり現代ミュージックビデオになって、ロマンティックコメディに変わり、手に汗握る時代劇にかわり、ミッションインポッシブルみたいな現代アクションになり、400年前の因縁がすべて晴らされるラストまで、2時間40分退屈している暇がまったくありません。出演者スタッフ私服で踊りまくるエンドロールまでサイコーです。

どうかしてるくらい、面白い。『参りました』と、土下座あるのみ(笑)。これもDVDが出たら、絶対 買っちゃう。この映画ダンスシーンはもう、永遠に見ていたいです。超幸せ映画体験でした!

D

A0153A0153 2018/09/10 19:39 確かにNHKBSやETVはいい番組がありますね。それでもNHKニュースが一方的に政権寄りではまずいです。何せBSやETVとNHKニュースでは見る人の数が違うでしょうから。
ニュースやニュース解説に出てくる岩田明子解説者は、安保法案のころ「厳しくなった東アジアの安安全保障状態」と枕詞のように使ってましたが、それは政権の判断そのままで、メデイアとしては自分の判断を持たなければいけないと思います。東西冷戦時代に比べれば北が核武装した段階でも安保状況は改善したとみることもできるはずです。彼女は、こう言っているのは政府だということを明確にして、あるいは意識して、発言しなければメデイアとして失格です。そんな彼女を使うNHKもメデイアとして失格だと思ってます。

iireiiirei 2018/09/10 20:06 「マガディーラ・勇者転生」。題名からしてインド映画だと直感しました(笑)
インド映画と言えば一昔前なら、「マハラジャの大冒険」など、どこを切っても金太郎といったイメージがありましたが、「マガディーラ」にも同じテイストを感じました。理屈抜きに笑える、といった感じでしょうか。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/10 20:22 A0153さま、コメントありがとうございます。
精神衛生上悪いので、ボクは夜7時と9時のニュースはほとんどまともに見なくなりました。安倍晋三も岩田明子もムカつくので画面に出てきたら消してしまいます。いやな思いをしていないぶんだけ、ボクはNHKに同情的なのかもしれません(笑)。
ただ民放はNHKより酷いですよ。TBSだって、報道特集以外は他と大して変わらない。テレ朝も下品で適当なのでボクは大嫌いです。他は語るに及ばず。深夜のドキュメンタリーはまともなものがありますが。
となると、我々にできることは取捨選択だと思うんです。もちろん岩田明子氏ね、と抗議を挙げるのも良いとは思いますが、政権の意向をくんだ出演者を出すのは変わらない。TVは衰退するメディアであることはTVの側もわかっていますが、その衰退するスピードを速めてやるのが一番良いと思います。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/10 20:26 iireiさま、コメントありがとうございます。
なんか、インチキ臭いですよね(笑)。でも内容はお話もちゃんとしているし、人物描写は複雑だし、画面も綺麗だし非常に充実していました。世界中のIT企業が進出するインドは日本をはるかに凌ぐコンピュータ大国だけあって、特にCGやスケールの大きさは日本映画なんか全く及ばないと思います。こういう勢いのある文化に触れていると、日本は文化の面でも衰退しつつあるのを実感します(笑)。

yonnbabayonnbaba 2018/09/11 07:27 確かに民放よりNHKははるかにマシですが、無料の民放と比べてマシ程度では困ります。特に夜7時、9時のニュースなどは、要の番組だと思うのに、それが一番ひどい。私も9時のニュースは気分が悪くなるので見なくなりました。で、そこがまともになるまでは不払い。程度の低い相手にはお金で懲らしめるのが効果的と思っています。企業に対しても、不買運動などがもっと盛り上がるといいのにと思いますが、日本人はどうも鷹揚、いえ、いい加減ですね。なんであれ、考えたくない・・・。
やっぱり衰退するしかないですね。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/11 08:28 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
ボクがNHKに同情的なのは夜9時のニュースを見ないからかもしれません。夜7時のニュースは炊事の最中だし(笑)。夕方6時台のニュースはちゃんとデモとかも報じています。
ただTVニュースで満足できるようなものって、なかなかムリだとは思います。今の7時、9時のニュースは明らかに酷いですが、以前だってロクなもんじゃなかった。時間の制約もあるから切り込み不足になるし、こちらが『なるほど』と感心するような切り口を考えられるような記者を配置するのは無理だろうし。だいたいスポーツニュースの時間があること自体間違っている(中国のNHK,CCTVのニュースにはスポーツはなかったと思います)。結局 どの放送局にも深夜ドキュメンタリーなど立派な番組を作ろうとしている人間はいるので、それを応援するしかないかなとボクは思っています。

企業への不買運動はもっと盛りあがると良いですよね。アパホテルに東横イン、DHC(ニュース女子)、ミキハウス(社長が原発支持発言)、それにソーダストリームなどのイスラエル企業などがぱっと思い浮かびますが、意識している人は少ないですよね。
ただ今の世の中 複雑すぎて、不買運動は難しいことも事実です。例えばボクは20年以上 東芝製品はボイコットしてましたが、こちらが選べないPC内臓のハードディスクは東芝だったし、ビルのエレベータは東芝だったりします。判りやすいB TO C製品はボイコットしても、B TO Bはおとがめなしというのは仕方がないとはいえ、マヌケな話でもあります。東京電力を存続させたA級戦犯は三井住友銀行ですし。ま、限界を意識しつつ、やれることをやるしかないんでしょう。

numapynumapy 2018/09/11 09:07 NHKは籾井が止めさせられたのに、同じく「国営放送」を続ける気ですね。
被災地の一市民としては、アベ報道は気色が悪いと言うより、
あぁ、総裁選、アベ応援姿勢を明確にしてるな、と確信してます。
なぜ、そんなに忖度が必要なのか?やはり人事を握られてるんですかね?
ともかく今回のブラックアウトの原因は、苫東厚真発電所に一極集中してた
ことです。日高山脈以東には、大規模発電所がありません。
アベ一驚集中は、今後日本にブラックアウトをもたらすことは想像に難くないです。

matsukentomatsukento 2018/09/11 11:24 SPYBOY様、こんにちは。
大阪日日新聞は、元々は夕刊専門紙だったのですが、経営母体が我が鳥取県の地元紙である、新日本海新聞社の子会社となり、「大阪府の地元朝刊紙」に転換したのです(o^_^o)v!!!
確かにNHKは安倍寄りな気がしますし、民放も同じような感じでちゅ。
私は先週の金曜日夕方から、昨日まで鳥取市に帰っていたのですが、想定外の長雨になって、鉄道も止まってしまって、「このままでは八尾市に戻れない」と焦ったので、NHK鳥取にチャンネルを合わせたら、ローカル気象情報や、交通機関の運行状況も報じられていて、この点はさすがです♪
テレビもそうですが、新聞も朝日や産経とは、対極に位置しますが、(なお私は家では朝日、職場は産経を取っています)、その両紙を購読して、丁度いいバランスかも知れませんし、先日産経が大企業の内部留保金について、批判的なことを書いていたのには、マジ驚きましたよ〜。
なお創価学会員は、聖教新聞+公明新聞しか購読しなくって、週刊新潮や文春とか、週刊誌を読んだらイケンと聞きますし、共産党員も、しんぶん赤旗しか読まない人が圧倒的なので、自分の親分の言うことしか頭に入らないので、これではフェイクニュースばっかりで、創価学会+公明党と共産党が、仇敵関係と言うのも、分かる気がするっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2018/09/11 20:31 numapyさま、コメントありがとうございます。
仰るように一極集中は政治も発電所も危ないですね。高度成長期のように方向が決まっているときは能率的な一極集中はありかもしれませんが、今日のように環境変化が激しいと一方向へ行くのは危ない。それを『決められる政治』とか言ってマスコミや政治家(自民だけでなく、小沢一郎も含む)のバカどもです。
NHKの籾井の後釜は三菱商事のCFOですが、これも安倍の友人です。しかしトップが細かいことまで介入するというのは考え辛くて、それ以前にその下の忖度幹部、そして政治部と社会部の対立があると聞きます。本文に書いたケンドリック・ラマーの件みたいにNHKは民放ではありえない、超がんばっていることもやってるんですけどね。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/11 20:36 matsukentoさま、コメント、ご教示ありがとうございます。
大阪日日新聞って初耳だと思ったのですが、鳥取の地方紙の傘下なんですか。社主は『好きなように書け』といってるそうですので、偉いなあと思います。
仰るようにNHKだけが悪いのではなく、民放も悪い、だったら良い番組を取捨選択して応援していくのが一番良いと思います。十把一絡げにしてしまうのも頑張っている一部の人に気の毒だし、それに右から左までいろんな意見に触れるのが最も健全だと思います。
創価学会も共産党もまさにそっくり、これは近親憎悪ですね(笑)。お互い、自分たちの醜い姿が鏡に映っているような気がするんでしょう。

GAEIGAEI 2018/09/13 06:50 GW以来、映画を見に行く余裕がなくて_(._.)_ これまた面白そう!
『曽さんの餃子』はじめご紹介いただいたお店に足を運んでみると、間違いないって思えます。今度、マニュエルにも行くつもりです(^^♪

SPYBOYSPYBOY 2018/09/13 08:09 GAEIさま、コメントありがとうございます。
マガディーラもマニュエルも間違いないです。名前は似てても、ものは全く違いますが(笑)。