▼CLick for Anti War 最新メモ



(▼コメント欄が見やすい「携帯版ページ」は→こちら。
・・・忙しい毎日の片手間に、ちょっと戦争に反対してみる。
最短30秒からの反戦と平和のアクション。萌える反戦運動!
だいたい1日に10分くらいで、鼻歌まじりに更新していきます。
▼ホームページ ▼旧HP跡地 ▼サイトマップ ▼CL.A.W.ギャラリー ▼アンテナ ▼ブックマーク
▼管理人:九郎政宗 (ID:claw) clawsince2003「@」yahoo.co.jp ←スパムよけに@を「@」にしています。送信時は元にもどしてください。▼プロフィール

▼従軍慰安婦  ▼嫌韓下流
【リンク→】 ▼Yahoo!News「イラク」 ▼Yahoo!News「パレスチナ」 ▼日本史▼『国が燃える』弾圧事件 ▼南京大虐殺&百人斬りFAQ ▼『イヌxワンGP』 ▼BBC ▼阿修羅 ▼2ちゃんねるイラク板 ▼「荒らし」最終解決 ▼2ちゃんねる検索


 | 

2006-06-30

[]「従軍慰安婦」をなかったことにしたい「愛国ネチズンが憤死するテンプレ


・・・コメント欄投稿より↓

>「従軍慰安婦制度」なんて「制度」、存在しなかったってのにアタマの悪いオッサンだな。

・・・やれやれ、(@∀@)まったく平和ボケ軍事オンチもここに極まれりだなw

南京事件以来、「皇軍」が兵士とセックスの問題をどれほど重視してきたか少しでも知っていれば、こんな恥ずかしいヴォケ発言は出てくるまい。ていうか近代的な軍事政策において「兵士の性欲管理」つーのは不可欠の一要素だろうがと。それとも「皇軍」は、そんなことさえ考えられないヴォケ軍隊だったんですかと。このお花畑愛国者がと。

・・・その軍事オンチっぷり、まるでさいたま知事だなw

http://d.hatena.ne.jp/nenecoconeneco/20060628

・・・だいたい東南アジアに「皇軍」が進軍するたび、

「コメミソスグオクレ」の電文が飛んでたのは歴史の常識なんだが。

「コメミソ」の意味がわからねーとか、

そういう悲しいことを言うなよ?(@∀@)

まったく、昭和も遠くなりにけり、だ・・・

(コメは酒場、ミソは慰安所の隠語


もちろん「従軍慰安婦」なんて言葉は当時は存在してねー。

陸軍では「ピー」、海軍では「パンパン」だ。より厳密に実状を反映するならば「性奴隷」だ。ただ俺はそういう言葉を使うのが趣味じゃないだけなんだよね。


というわけで、戦争を知らない子供たちに送る、「従軍慰安婦」問題の基本的な事実リストアップするよ。

従軍慰安婦」制度は大日本帝国の軍隊が作った。

旧日本軍文書「軍用特殊慰安所は享楽の場所にあらずして、衛生的なる共同便所」 http://www.han.org/a/half-moon/hm028.html#No.207

http://www.han.org/a/half-moon/hm028.html#No.208


サンケイ新聞社長、「陸軍経理学校で慰安所の設置要綱を学んだ」

http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper02.htm

>「そのときに調弁する女の耐久度とか消耗度、それにどこの女がいいとか

悪いとか、それからムシロをくぐってから出て来るまでの“持ち時間”が

将校は何分、下士官は何分、兵は何分――といったことまで決めなければ

ならない(笑)。料金にも等級をつける。こんなことを規定しているのが

『ピー屋設置要綱』というんで、これも経理学校で教わった。」

(桜田武・鹿内信隆『いま明かす戦後秘史』)


▼慰安所(当時の呼び方は「ピー屋」)の「女の値段」は皇軍が決めた

>日本の女が、ええと、1円なら、結局、朝鮮が80銭、それから中国は70銭・・・

http://anarchist.seesaa.net/article/14460086.html


▼『正論2005年1月号 小野田自然塾理事長小野田寛郎氏による

「私が見た『従軍慰安婦』の正体」

>私は幹部候補生の教育を南昌から三〇キロ以上も離れた田舎連隊本部で受けた。「慰安所」は連隊本部の守備陣地の一隅に鉄条網で囲まれて営業していた。教育の末期に候補生だけで本部の衛兵勤務につくことになった。もちろん勤務は二十四時間である

>私は営舎係だったので歩哨に立たないから何度も歩哨を引率して巡察に出た。巡察区域の中に「慰安所」も含まれていた。前線歩哨は常時戦闘準備をしている。兵舎内の不寝番でさえ同様だ。鉄帽を被り、銃には弾を装填し夜間はもちろん着剣である。その姿で、「慰安所」の周囲だけならまだしも、屋内も巡察し、責任者差し出す現在の利用者数の記録を確認する。軍規の維持とゲリラの奇襲攻撃を警戒しているからである

(※従軍慰安婦は商行為である!と主張したつもりが、軍による慰安所管理や「半島ではあくどく詐欺的な手段で女を集めた者がいると言う話はしばしば聞いた」ということを証言してしまった小野田さんの手記。)



日本国では「従軍慰安婦」制度の問題点は公式に認められている

▼日本政府はとっくに「従軍慰安婦」制度の問題性を認めている

外務省公式見解

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/05.html

>わが国政府としては、いわゆる従軍慰安婦問題は多数の女性名誉尊厳を深く傷つけた問題である認識しており、・・・


▼日本の裁判所は「慰安所」への旧日本軍の関与、および拉致・強姦・監禁事実を認定。

>「従軍慰安婦」裁判は、1991年から2001年まで日本の裁判所に10件の

提訴がされた。このうち地裁、高裁の判決において、日本軍の関与・強制

性等の加害事実や、元慰安婦の被害事実(慰安婦になった経緯、慰安所での

強要の状態など)が認定されたのは以下の8件の裁判。

http://d.hatena.ne.jp/dj19/20120314/p1



▼「政府調査『従軍慰安婦』関係資料集成」刊行

http://www.awf.or.jp/fund/news/news_11/a_05.htmlリンク切れ

→こちらでDLすることが可能! http://www.awf.or.jp/6/document.html

>関係資料集成基金編集した『政府調査「従軍慰安婦」関係資料集成』全5巻全てが刊行されました。

>これは、アジア女性基金の事業の一つである「歴史の教訓とする事業」の一環として、96年から企画、進行していたもので、いわゆる「従軍慰安婦」問題についての政府調査の結果各政府機関から出された資料及び海外公文書館の資料約300件が影印版(原文書のままの形)で収載されています。

>各巻の資料の概要説明を第5巻にまとめました。

 この「資料集成」は各図書館などに配布しました。

【全5巻の構成】

第1巻 警察庁関係公表資料、外務省関係公表資料

第2巻 防衛庁関係公表資料・上

第3巻 防衛庁関係公表資料・下

第4巻 国立公文書館、大英帝国戦争博物館所蔵資料、厚生省関係公表資料

第5巻 各巻資料の概要紹介、米国国立国会図書館所蔵資料

お申し込みは龍渓書舎へ。 電話03-3554-8045(代)

アメリカ公文書館の資料 ダウンロード可能

>Japanese War Crimes

http://www.archives.gov/iwg/japanese-war-crimes/


フハッ! 『ゲゲゲの鬼太郎』水木センセイが見た従軍慰安婦の「地獄」!

「バイショウすべきだろうナ。といつも思っている」 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094047018/


国際社会」(@∀@)は許しません!大日本帝国の「従軍慰安婦」制度

日本軍による従軍慰安婦への性的搾取は、どのような国際法に抵触するかの一覧

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/p39saku/Ianfu.html

・・・(人道に対する罪の)他にも、戦争以前から日本が採択している種々の国際法への違反が考えられる。例えば1925年に加入した「醜業を行わしむる為の婦女売買禁止に関する国際条約」「婦人及児童の売買禁止に関する国際条約」。未成年(21歳未満)慰安婦の徴用は、この国際法に抵触する。ただし、日本は朝鮮や台湾などを適用除外地域に指定して批准したため違法ではないという考えもある。しかし除外条項は未成年女子が売買の形で嫁入りする風習の植民地のみで許されるほずであったから、そういう風習のなかった朝鮮などを適用除外したのは無効であるという反論や、慰安婦輸送過程で日本本土に上陸した例もあるという反論もある。それに、そもそも、中国など植民地でない地域での未成年者慰安婦には、適用除外の言い訳はできないであろう。日本政府も、除外条項の主張は特にしていない。

 また近年、IL0(国際労働機構)条約勧告適用専門委員会も、慰安婦問題を、29号条約で禁止されている「強制労働」にあたる性奴隷制だと認定。日本国に適切な配慮を望むと報告している。日本はILOには1919年設立と同時に加盟しており、条約も32年に採択している。(38年に脱退、51年に再加盟。)

 さて、極東国際軍事裁判(東京裁判1946年5月〜48年11月)において、日本は一応、国際法によって裁かれた。そこで慰安婦問題はどのように裁かれたかといえば、告訴自体行われていない(*注6)。これは、慰安婦問題の主な被害者であった韓国が敗戦国側であり発言力を持たなかったこと、性暴力を重大な犯罪と捉える視点が不完全であったこと、当時の欧米は人種差別意識が強く黄色人種人権があるとは考えなかったこと、そもそも被害者が「自らの恥」をカミングアウトできる時代状況でなかったこと、などの理由が挙げられるであろう。慰安婦問題など多くの個人補償問題は裁かれずに終わり、本来ならば時効が成立するはずであった。しかし1968年の国連総会で「戦争犯罪及び人道に対する罪に対する時効不適用条約」が採択され、国際法違反にはいつでも追訴の可能性が残されることになった。


▼国連と従軍慰安婦

http://www.han.org/a/half-moon/hm037.html#No.259

>国連の人権委員会は早くから従軍慰安婦」問題について関心を寄せてい

ました。日本政府が「従軍慰安婦」問題の責任を認め、初めて公式に謝罪した

92年8月に、人権委員会差別防止及び少数者保護委員会)は「特別報

告官」が日本政府に資料提出を求めるなど本格的な調査を開始しました。

この特別報告官とは、元国連人権センター所長を歴任したオランダ人の法

律家ファン・ボーベン氏で、人権委員会から人権と基本的自由の重大な侵

害を受けた被害者の現状回復、賠償および更正を求める権利」についての研究

委託されていました。

  ボーベン氏は民間団体の招待で、92年12月に日本にも立ち寄りました。

このとき、ボーベン氏は旧日本軍の慰安婦問題について「日本は補償問題を検

討し、過去事実を収集、記録、保管する『国際センター』が必要だ」「これ

日本人自らが設置し、アジアの信頼を回復しなければならない」と強調しま

した。

ボーベン氏は国連に対し、90年に予備報告、91年と92年に中間報告、

93年に最終報告をしました。その中で、特に従軍慰安婦などのように国際的

違法だと認識されている人権侵害は、個人に国家賠償を請求する権利があり、

加害国はこうした行為を行った責任者を処罰し、被害者を救済する義務がある

と結論づけました。

人権委員会ではこの報告をさらに発展させ、旧日本軍による従軍慰安婦

強制労働問題などの人権侵害を調査する「特別報告官」の設置を決めました。

この特別報告官にはアメリカ人女性、リンダ・チャベス委員が選出されました

(93.8.25)。


▼「慰安婦は商行為だ」厨房、逃げ場なし!(@∀@)

「商行為」ならば犯罪! 国際法は許さない

http://space.geocities.jp/japanwarres/center/library/uesugi01.htm

1992年末に市民研究者の呼び掛けで「日本の戦後補償に関する国際公聴会」が東京で開かれたとき、韓国から研究報告は、二六%が「奴隷狩り」であり、六八%が「だまされて」であったことを明らかにした(戦争犠牲者を心に刻む会編『アジアの声』第7集、東方出版)。台湾でもその数値に近く、さらに限られた数だが「自発的に」というものもあった。もし強制を狭く「連行」時に限定するならば、多くは何の問題もなかったことになる。だが、たとえ自ら志願したものであっても、だまされていても、現地に到着し、自分がいったい何をされるかが明確になった時点で、それを拒否し、自由に帰国できなければ「強制」である。そのことは、日本も加盟していた「婦女売買に関する国際条約」(1905年1910年1921年に締結)の1910年締結条約第二条が、

何人たるを問わず、他人の情欲を満足せしむる為、醜行を目的として詐欺に依り、又は暴行、脅迫権力濫用、其の他一切の強制手段を以て、青年の婦女を誘拐し、誘 引し、又は拐去したる者は・・罰せらるべし。

(原文はカタカナ混じり文。句読点引用者。以下の引用文も同じ)

と定めていたことからも明らかである。ここでは、「詐欺」という方法を使って「醜行」(売春)させることを「一切の強制手段」とともに犯罪と認めているのである。だまされて出かけた多くの被害女性は、慰安所に到着した直後、抵抗と、将兵による暴力と強姦で始まったことを告げている(韓国艇身隊問題対策協議会・艇身隊研究会編『証言−−強制連行された朝鮮人慰安婦たち』)。詐欺が現実には強制の一変種であったことをよく物語っている。さらに、その後も身体を拘束されて自由を奪われるなら、それも強制である。現に多くの資料が「慰安婦外出を厳重取り締まり」(「比島軍政監部ビサヤ支部イロイ出張所慰安所規定」、吉見義明『従軍慰安婦資料集』大月書店)などの規則で外出を規制し、彼女たちを監視し、閉じ込めていたことを記録している。・・・

>そして付け加えておかねばならない重要な点は、たとえ百歩譲って、これらが自由な「商行為」として行われていたと仮定しても、違法な事態が存在したことである。それは未成年者について言えることである。先ほど紹介し、日本も加盟していた「婦女売買に関する国際条約」の1910年締結条約の第一条には、

何人たるを問わず、他人の情欲を満足せしむる為、醜行を目的として未成年の婦女を勧誘し、誘引し、又は拐去 したる者は・・罰せらるべし。

とある未成年定義は「二一歳未満」(1921年条約)であった。これまで名乗り出ている被害者の証言によると、朝鮮人慰安婦の場合は82%が、台湾についても50%が未成年で「慰安婦」にさせられている。大半の女性未成年であった事実は、強制の有無にかかわらず、当時の慰安所制度の大半が無条件に違法であったことを物語っている。


従軍慰安婦」に関する大日本帝国の公式資料(長文)

▼内務省警保局「支那渡航婦女に関する件伺」(昭和13年11月4日起案、11月8日施行

「本日南支派遣軍古荘部隊参謀陸軍航空兵少佐久門有文及陸軍省徴募課長より南支派遣軍の慰安所設置の為必要に付醜業を目的とする婦女約四百名(原文では「千名」を抹消修正)を渡航せしむる様(原文では「蔭に送付方」を抹消修正)配意ありたしとの申出ありたるに付ては、本年二月二十三日内務省発第五号通牒(「支那渡航婦女ノ取扱ニ関スル件」=軍から依頼された業者による慰安婦の募集と渡航を認めた通牒のこと)の趣旨に依り、之を取り扱ふこととし、左記を各地方庁に通牒し(原文では「電話し」を抹消修正)密に適当なる引率者を選定し之をして婦女を募集せしめ、現地に向かはしむる様取計相成可然哉

 追て既に台湾総督府の手を通じ同地より約三百名渡航(原文では「送付」を抹消修正)の手配済の趣に有之」

(※昭和13年11月4日に第21軍[=南支派遣軍古荘部隊]参謀の久門陸軍少佐陸軍省徴募課長小松陸軍大佐が内務省警保局を訪問。第21軍のための慰安所を設置するため女性四百名を徴募するよう配慮して欲しいとの申し出を行なった記録。「醜業」は性的奉仕業、「引率者」は売春産業の業者のこと。ここではすでに台湾総督府が約三百名の女性を南支に派遣したことも書かれている。」

これに対して

内務省警保局は中国南部に「醜業目的」の女性を送ることを認め、内務省指示で業者選定ののち、その業者に女性を集めさせて台湾経由で中国南部に送り込むことにした。その証拠が↓以下の文書。


▼内務省警保局「南支方面渡航婦女の取扱に関する件」(昭和13年11月8日施行

「本件は極秘に左記に依り之を取り扱うこと」

「何処迄も経営者の自発的希望に基く様取運び之を選定すること」

(※↑ここで内務省警保局は、大阪100名、京都50名、兵庫100名、福岡100名、山口50名をそれぞれ割り当て、各府県で慰安婦徴募のための業者を選定するよう命令している。なぜ「極秘」かといえば、軍慰安所の存在公娼制度の法令上は違法となりえたため。また、売春産業の「経営者の自発的希望に基づく」ように見せかけよ、としているのは、売春業者が当時の和歌山などで誘拐事件を起こすなどして評判が悪かったため、彼らと軍の結託が表面化するのを避けるため。)


▼台湾軍起案「南方派遣渡航者に関する件」(1942年3月)

『大臣宛                        発信者 台湾軍司令官

 台電 第602号

 陸密電第63号に関し「ボルネオ」行き慰安土人50名為し得る限り派遣方南方総

 軍より要求せるを以て陸密電第623号に基き憲兵調査選定せる左記経営者

 3名渡航認可あり度申請す』

(※原文は、http://www.jacar.go.jp/index.htmにて、

キーワード「台湾軍」「南方派遣渡航者」

レファレンスコード:C01000379100

表題: 南方派遣渡航者に関する件

昭和17年 「陸亜密大日記 第22号 2/3」 作成者: 臺灣軍)


▼台湾元「慰安婦」損害賠償請求事件・訴状

http://www.jca.apc.org/taiwan-ianfu-support/resources/19990714complaint_b.html


上海総領事館『昭和一三年中に於ける在留邦人の特種婦女の状況及びその取締並びに租界当局の私娼取締状況』(1938年)

>「上海事変勃発と共に我が軍隊の当地駐屯増員に依り、此等兵士の慰安機関一助として海軍慰安所を設置し現在にいたりたり」

▼「昭和一年中における在留邦人の特種愚所の状況及其の取締」

(海軍慰安所の営業内容について)

>「海軍下士官を専門として、絶対に地方客を〔民間人〕に接せしめず、且酌婦の健康診断も陸戦隊員及当館警察官吏立会の上、毎週二回専門医をして施行しあるの外、慰安所に対しては海軍とも協調を厳にし、且新規開業を許さざることとせり」

(※当時の中国政府は公娼廃止の方針をとっており、日本の外務省としても、表向きは「貸座敷」「貸席」と呼ばれた公娼制度を1929年に廃止していた。しかし抜け道として「料理店酌婦制度」という名目で海軍慰安所は存在していたのであって、上記2資料はその記録。)


▼92/12/06『朝日東京朝刊 26 頁

http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/11/eskseh/ncyseh.html#ncyseh

『日追い深まる日本軍介入 朝鮮人慰安婦、国立公文書館の新資料』

>今回、国立公文書館から発見された旧満州の従軍慰安婦関連文書の特徴は、朝鮮人慰安婦を管理した記述が、これまでで最も古く、日本軍が展開したのに合わせるように事実上の慰安所ができていったことだ。・・・


 

日本人従軍慰安婦悲惨現実・・・兵士の妹や幼馴染が慰安婦に

http://www.kanpusaiban.net/kanpu_news/no-45/hirao-45.htm

>しかし、やっと故郷に戻ることができたというのに、そこには衝撃的な事実

待っていた。家に帰ってまず帰還の報告をするため、仏壇に手を合わせると、

なんと妹の写真も仏間に飾られてあった。驚いて母に問い質すと、妹の一人も

看護婦仕事と騙されて南方で慰安婦にされ、猫いらず(殺鼠剤)を飲んで

自殺して果てたという。

>実の妹を含めた犠牲者をいったい誰が連れていって、誰が利権を得ていたのか、

真相を知りたいと願い、復員後、市役所の援護局などにも出向いてみたが、

まったく相手にされなかったそうだ。

・・・やっぱアレだよね。

大日本帝国のやっちまったコトに直面する行為

自虐的」だ、とか言う人たちって、

「大日本帝国=自分だと思ってるんだろうね(@∀@)?


自己同一化してしまうほどに

非・民主主義国家の典型たる大日本帝国が好きだなんて、

この自由と民主主義の世の中では、さぞや生きにくかろうね。


大日本帝国は、自国の兵士を人間扱いしなかった。

大日本帝国は、日本の女を人間扱いしなかった。

大日本帝国は、他国の人間人間扱いしなかった。

それゆえにこそ、「軍慰安所」という施設は生み出された。

従軍慰安婦」制度は、大日本帝国が生み出した

制度的な暴力である

それは誰も幸福にすることがなかった。


「商行為だった」とか「強制じゃなかった」とか

「業者が勝手にやったことだった」とか、

そういう戦場のリアリティを知らない、お花畑たわごと

そろそろナシにしようじゃないか。(@∀@)

殺るか殺られるかの戦場で、そういう平和ヴォケしたキレイゴトは通用しない。

まずは目の前にある事実に直面するべきだ。



・・・このブログでは、いわゆる「従軍慰安婦」問題を描いた

overkwonさんのマンガ『もう一度生まれたら、花に』

http://3rd.geocities.yahoo.co.jp/gl/ippeiippai/

についての感想を、コメント欄にて受け付けています。

感想適当にまとめてoverkwonさんに送る予定です。

なお、同作品の英語版ができたようです。

http://www.todayhumor.co.kr/board/member_view.php?table=humorbest&no=135751&page=1&keyfield=&keyword=&mn=26324&tn=27&nk=overkwon

ぶっちゃけ英語表現がこなれてない気もしますが、

この辺の仕事の早さと語学力は、嫌韓厨が逆立ちしてもかなわないところでしょう。(@∀@)


・・・たとえさまざまな欠点を含むとしても、overkwonさんのマンガ『もう一度生まれたら、花に』が私たちの心をかき乱すのは、

ひとつにはその題名のせいかもしれません。

私は貝になりたい

>「せめて生まれ代わることが出来るのなら……

いゝえ、お父さんは生れ代わっても、もう人間になんかなりたくありません。

人間なんて厭だ。牛か馬の方がいゝ。

……いや牛や馬ならまた人間にひどい目にあわされる。

どうしても生まれ代わらなければならないのなら……いっそ深い海の底の貝にでも……

そうだ、貝がいゝ

貝だったら、深い海の底の岩にへばりついているから、何の心配もありません。

兵隊にとられることもない。戦争もない。

房江や、健一のことを心配することもない。

どうしても生まれ代わらなければならないのなら、私は貝になりたい·····」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%81%E3%81%AF%E8%B2%9D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84



日本人従軍慰安婦」について

▼千茶庵の日日草

http://plaza.rakuten.co.jp/chiaki1000/diary/200502010000/

>「深津先生・・・兵卒用の慰安婦は1回の関係で50銭、また 1円の切符を持って列をつくっています。私たち慰安婦は死の影と共に横たわっていました。私たちは洗う暇もなく、相手をさせられ、死ぬ苦しみ。何度兵隊の首を切ってしまいたいと思ったかしれません。

・・・

どうか鎮魂の塔を建ててください。

それが言えるのは私だけです。

生きていても、そんな恥ずかしい過去を話す人は誰もいないでしょうから・・・


http://plaza.rakuten.co.jp/chiaki1000/diary/200505110000

>前回千葉県館山市かにた婦人の村を訪ねたときの従軍慰安婦H氏の証言について書きましたが、ようやくその人の本”マリヤの讃歌”城田すず子著:日本基督教団出版局を図書館を通じて手にすることが出来ました。市の図書館にはなかったので国立国会図書館から借りてきてくれました。・・・

▼「かにた婦人の村」

http://www.g-futaba.com/rupo/kanita/kanita.html


靖国参拝で喜ぶのは中国共産党と人民解放軍

http://anarchist.seesaa.net/article/20018748.html

・・・という観点から見れば、小泉と中国の軍国主義的な保守派は互いに利用しあう間柄、相互に相手の「脅威」を言いつのるが、実態はつるんでいるも同然。同様の相互依存関係が北朝鮮問題でも存在する。為政者に苦しめられる各国の国民はイイ面の皮。「悪の枢軸」っていうのは、こういうシステムにこそふさわしいネーミングだろう。





▼パレスチナ内務省を空爆 イスラエル軍

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000084-kyodo-int

・・・つくづく無駄なことを。


陸自のサマワ撤退は目くらまし!拡大する空自の「対米支援」

シバレイのたたかう!ジャーナリスト宣言

http://www.actiblog.com/shiba/8939

・・・というかサマワ派遣そのもの空自の活動を隠すチャフ


名無しさん名無しさん 2006/06/30 08:17 _

 週間金曜日 山野車輪氏へのメールでのインタビュー(6月23日号)
http://blog.mag2.com/m/log/0000140118
 要約すると、『「マンガ嫌韓流」のここがデタラメ』に対する反論は
 商用価値があると判断するほど話題が大きくなったら本として出す、だそうな。

 インターネットのご時世ですから反論はweb上で出来ます。ほぼ無料です。
 ご自身の本に嘘、捏造、間違いがあるかもしれないのに。
 それをそのままの状態でかまわないということは内容を信じてしまった読者に迷惑をかけることになります
 それって”国賊”って言われる部類のことではないですかね?

 また出版社も出版社で企業コンプライアンスが問われると思いますけど。
 ま、ロリコン雑誌ポプリクラブを出していると
週刊金曜日に書かれてしまうほど高名な会社みたいですから多くは期待しないでおきましょう。

_

 2006/06/30 09:11 >南京事件以来、「皇軍」が兵士とセックスの問題をどれほど重視してきたか少しでも知っていれば、こんな恥ずかしいヴォケ発言は出てくるまい。

ああ、「米軍死傷者数」を「米軍戦死者数」と間違えた(デモって指摘を受けても訂正ナシ)、「軍事通の」九郎さんらしいありがたいお言葉ですね。(ぷぷぷ)
今回の場合、軍事通以前の日本語の問題だけど。
「制度」というならばその制度を形作る仕組やら規則やらがあるはずで、それを示せというのに「従軍慰安婦制度がなかったなんて言うなんて、お前はウヨ厨の軍事音痴だ!」と罵倒を繰り返すか、脳内妄想を根拠に批判を繰り返すのみ。
知りもしないこと、知りようがないことを根拠に何かを批判しようとするから妄想に頼らなきゃいけなくなるんだよなぁ。
だからてめえのじじいが目撃したという(その目撃情報が本当なら、だが)、おそらくおまえのじいさんもお世話になった中国で部隊が囲ってた姑娘についてその部隊を批難したいならすれば? ただし妄想でなく、きちんと調べ上げた上でな。
それにしても九郎はなんでこんなに「日本は軍全体で朝鮮人の一般女子を浚って軍の性奴隷にした」という妄想に固執するのかな? ひょっとして韓国デリ通いと関係があるのかな? 「オレは日本鬼子の非道をこんなに一生懸命あばいていて道徳的にすぐれてるのだから、韓国娘に一発はめたところでオレの道義的優秀さは変わらない!」と思いたいとか? まあ、だとしたら脳みその奥までクズだよな。

おえおえ 2006/06/30 10:26 自分達の発信する情報が、どんどんどんどん信用されなくなり、相手にされなくなって行く状況ってどうなんだろうね?
それでも、やはり信念に従って「敵」に向けて悪意を放ち続けるんだろうねえ…
在日は、近い将来 岐路に立たされる。
自業自得なんだけどね
日本人と在日が、同じ韓デリ嬢の穴を突付いて、冗談を交し合った あの頃…
「そんな時代もあったね」と、懐かしむ時代が来るんだろうな…

おえおえ 2006/06/30 10:30 ↑どう?どう?後半、なんかいいでしょ?

 2006/06/30 12:05 >この辺の仕事の早さと語学力は、嫌韓厨が逆立ちしてもかなわないところでしょう。
むしろ嫌韓厨と比較して遅すぎるぐらいなんですがwww
あっという間にflash作って英語版までできるのはさすがvipperだと思うね。
敵にするとこれほど怖いものはないが、味方になってもこれほど頼りないものはないw
それがVIPくおりてぃ

ま、clawたんのように敵になるとこれほど面白いものはなし。
味方になるとこれほど有害なものはなし。という状態よりはましかw

んで、結局右翼とやらも追軍売春婦の存在は否定しないし、
売春宿があると風紀が乱れがちだから軍の統制下におかれることも否定はしてないと思うんだがwww
clawたんが出している資料は全部そのレベルの話だしね。
軍相手の仕事は軍の統制下におかれるのが当たり前。
それをもって軍が行っているというのはでたらめもいいところ。
三菱重工も、川崎重工も自衛隊傘下企業になっちゃうよw

49h49h 2006/06/30 12:54 一九四五年秋。のちの中国首相、周恩来司令官は軍の最高幹部を引率、南京郊外の台地にいた。遠くに、武装解除された多くの日本兵が祖国への引き揚げ港に向かって歩いていた。これを見ていた将軍たちは、いっせいに周司令官に対し「今こそ一千万人もの同胞を殺害した日本兵に対しうらみを晴らすべきだ。命令一下、機銃で全滅させる」と周氏の決断を迫った。
  ところが氏は「彼ら日本臣民もまた一握りの軍国主義者の哀れな犠牲者だ。戦火から解放され、やっと祖国に帰る彼らには食糧がないと聞く。軍庫を開いて彼らを救助せよ」と日本兵一人に米一升ずつ配布したという。

まあまあ 2006/06/30 13:28 Vipperはホントくだらないことに、くだらなければくだらないほど才能と技術を無駄に全力投入するからねえ。惚れ惚れする。
それと比べて「俺たちの方が優秀ニダ!」と根拠不明のままホルホルしてるclawちゃんの痛々しいこと。
そういえば「九条ちゃん」計画や「イヌワングランプリ」とやらはどうしたのかね? 後者は「相手が出てこない!」と言い逃れるにしても、前者はいい加減引っ込みもつかず、「どうかみなさん忘れてください」とガタガタしてるようにしか見えんねえ。「萌える反戦活動!」とか謳っておきながら萌えオタをバカにしてるんだから、そんな奴の振る旗の下じゃ誰も踊るわけない罠。

そういや、朝日新聞が埼玉県上田知事の発言批判に「政府の公式見解と違う!」とかやりだしたのは、同じ反体制のclawちゃんとしてはどうよ?都合の良い時だけ国家権力を後ろ盾にするなんて、反体制の風上にも置けないよねえ。
そもそもが朝ピーが典拠にしてる政府の公式見解も国会答弁で「韓国世論をなだめるための日和見対応だった」ことが明らかにされてるし、注意深く読めば具体的な政府・軍の関与については何一つ述べられていないことがわかるんだが。
clawちゃんが政府見解を持ち出さないのは、過去そこらへんを散々弄繰り回されたからかな?ストーブで火傷したらストーブに近寄らない程度の学習能力はあるみたいだね。でもストーブ以外にも火傷するものがあることはわかってないみたいだけどw

>49h>49h 2006/06/30 13:43 あなたが以下の事件について、どのような感想を持たれるか大変興味深く思います。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146670865/l50
■「戦争の飢えを日本軍が救った」中国の作家が異色ルポ

 日中戦争さなかの1942年、大干ばつに見舞われた河南省の人々を救ったのは、
なんと日本軍だった――。そんな史実を描いた、中国人作家のルポルタージュが
日本語に翻訳され、注目を集めている。 (以下略)

clawclaw 2006/06/30 13:47 さて、他に愛国ネチズンのたわごとバリエーションは存在しないのかね?(@∀@)あんまりパターンどおりだと、わざわざコメント欄を用意している意味がねーぞ。
もっと俺を楽しませろwwwww

といいつつ仕事に戻る九郎政宗(32歳自営業)でした(@∀@)

・・・わかってねーようだから教えてやるが、イヌワン・グランプリは「いぬぶしタンが中国に論戦を挑めない」時点で、いぬぶしタンが今も「負け続けてる」んだよねw
つまり彼がどっちに転ぼうが彼が「勝つ」ことはないという仕組みなんだけど、そのへんがわからないから君らは下流なんだと思うよ。人間の質がさw

ああ、ああ、 2006/06/30 13:53 言い逃れできるところで言い逃れして、他のところはごまかしてしまおうっていう、いつものclawのセコイ手か。
何一つ上の指摘点には答えてないんだけどね。ま、答えられるわけ無いか。答えられる根拠なんか持たないのだもの。
つまり
>つまり彼がどっちに転ぼうが彼が「勝つ」ことはないという仕組みなんだけど
の「彼」はclawたんに当てはめても、むしろその方がしっくり来るということでFA?

おえおえ 2006/06/30 13:57 「反戦平和」「人権反差別」を最後の砦にした、イデオロギーも黄昏を迎えちゃったね…
在日は、まだ認めるわけにはいかないんだろうけど…

このブログのこのブログの 2006/06/30 15:45 コメント欄が誰に対しても開放されている理由をクソウヨは理解していないw
ヒントは「ゴキブリホイホイ」と「サンプリング」
詳しくは過去ログを嫁

どーふぁんどーふぁん 2006/06/30 15:55 ↑それは、Clawが反論され負け続けていることを認めたくないだけ。言いっぱなしで逃げることの正当化の口実。
サンプリングの結果がどこに生かされてるのかさっぱりだし、各左翼系ブログの炎上も相変わらずだからね。

星 2006/06/30 16:02 上記のテンプレに朝鮮人が強制的に慰安婦にされた証拠が見当たらないんですけど?どこよ?

おえおえ 2006/06/30 16:42 朝鮮人って、何でこんなに負けず嫌いなんだろ?もう少し肩の力を抜いてさ…ATフィールドを取り払って語り合おうじゃないか。
在りもしない「敵」を設定してヒステリックに罵り合うなんて虚しいじゃないか…
我が「韓デリーズ」のリーダーClawさんこそ人類の補完のために素晴らしい働きをするお方だ。

w 2006/06/30 16:52
>ヒントは「ゴキブリホイホイ」と「サンプリング」

と、食いちぎられたエサが申しておりますw

おえおえ 2006/06/30 17:22 ↑うまいねw

↑しかし↑しかし 2006/06/30 17:29 なにか書いてしまった時点で釣られ確定という罠
くやしいのはわかるが、手遅れだ

負け犬同士で傷をなめあうがいいwww

名無しさん名無しさん 2006/06/30 17:30 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060630i104.htm
武部幹事長らに刃物入り脅迫文、事務所に届く
 自民党の武部勤幹事長と、片山虎之助参院幹事長の議員会館内の事務所に、カッターの刃が同封された脅迫文が相次いで送り付けられていたことが30日、わかった。
 脅迫文には「国民は黙っていない」「自らの命を差し出し謝罪せよ」などとそれぞれ書かれており、警視庁麹町署は脅迫容疑で捜査を始めた。
 調べによると、東京・永田町にある衆院議員会館の武部幹事長の事務所には29日、「もうやめさせなきゃ国民が黙ってないぞ」などと手書きの脅迫文と約5センチのカッターの刃が入れられた封書が郵送された。広島県内の郵便局の28日付の消印があり、差出人は「堀江世彰」となっていた。
 また、片山参院幹事長の参院議員会館の事務所にも29日、「自らの命を差し出して国民に謝罪せよ」とワープロ打ちで書かれ、約8センチのカッターの刃がはり付けられた封書が届けられた。この脅迫状には差出人名がなかった。
(2006年6月30日12時42分 読売新聞

やれやれやれやれ 2006/06/30 17:40 「強制連行の命令文書はない→強制連行がなければ従軍慰安婦制度は無罪放免」と思ってる連中は
これまでにブログで書かれた日本語も読めてないwww

クソウヨの言い草だと、「拉致事件を北朝鮮がやったという一次資料がないから拉致事件はなかった」とか言い出しかねんw

事象に関する資料が存在することと、事象そのものが存在することとは
別に同値ではない

しかし、今までまともに勉強ということをしたことがないクソウヨには、そういうことは理解できないのだろう

なるほどなるほど 2006/06/30 17:46 嫌韓は下流となる、か

liufeng219liufeng219 2006/06/30 17:48 お、clawさんって私と同い年ですやんか。3つか5つ上だと思ってたですよん。

それなんてギャグ?それなんてギャグ? 2006/06/30 17:50
>事象に関する資料が存在することと、事象そのものが存在することとは
>別に同値ではない

奇天烈なのは資料が存在しないのに実在を強固に主張する不思議ビリーバーさんが絶えないことなんですが...
主張するのは勝手としても根拠を求めると「なんでわからないんだ、この×△○が!」と、逆ギレして罵倒までするのがまるでサルです。

>しかし、今までまともに勉強ということをしたことがないクソウヨには、そういうことは理解できないのだろう

なるほど。あなたはどこで勉強されました?学習組ですか?

おえおえ 2006/06/30 18:08 で、どうなの?ここには在日をカミングアウトできるツワモノはいないの?出自を隠す卑怯者ばかり?

星 2006/06/30 18:29 仮にも戦争犯罪とやらをテーマに扱ってるのに、ニタニタ笑ってるAAを好んで使用する神経が理解不能。慰安婦などはどうでもよく、ひたすら「嫌韓下流」の人間を嘲笑したいだけと見られても仕方ないのでは?

piranhapiranha 2006/06/30 19:16
>くやしいのはわかるが、手遅れだ

ごめんね。キミの9cmはボクが食いちぎっちゃった。だからイライラして怒りのやり場がないんだね。
でもどうせ9cmじゃあってもなくても変わらなかったんじゃない?韓デリ嬢はこれでヒイヒイよがったって?バカだなぁ。演技に決まってるでしょ。魚にだってわかるよ。

だいせんせいだいせんせい 2006/06/30 20:33 >もちろん「従軍慰安婦」なんて言葉は当時は存在してねー。
まあ白亜紀に『ティラノサウルス』って言葉はなかったwanaa(笑)。
で、Clawたんは岡本喜八の『独立愚連隊』観た?
まああれはあれで一種の戦争の見方なんじゃないの。

おえおえ 2006/06/30 20:38 で、やっぱり北の同胞の犯罪について少しは恥ずかしく思ってるのかな?

おえおえ 2006/06/30 20:43 おークソ在日>だいせんせい!お前も韓デリ派?

NamaNakaDashiNamaNakaDashi 2006/06/30 22:34 >おえさん
だいせんせいが我ら同様に韓デリ派かどうかは知りませんが、私が過去ログをざっと読んだ限りでは、せんせいとだいだいせんせいがclawたんの主張に賛同し、だいせんせいが反対しているようです。ややこしw
だいせんせいはウヨもサヨもキライみたいなんですが。
違ってたら、みんな指摘してチョーダイ。
私の好きなのは、生中田氏と正しい事実関係だけです。イデオロギーなんかにとらわれると、clawたんみたいに嘲笑われて無駄に人生を浪費するだけですからな。
clawたんも、せっかく世界一小さいマムコに生中田氏してる同士なんだから、意地をはるのはいい加減止めたら?

clawclaw 2006/06/30 23:57 見苦しいぞ童貞(@∀@)
童貞そのものは罪ではないが、やることないからって嫌韓カキコなんぞに
リビドーぶちまけんのは社会の迷惑だぞwww

clawclaw 2006/07/01 00:00 あーすいません。私の職業と年齢に関しては
何一つ本当のことは書いてないんです。(@∀@)
ていうか毎回言ってることが変わるようになってるんです。

嫌韓厨に無駄足ふませてからかうのが面白くて
適当なことを書いてるだけなんですwww
ですのでそこは適当に読み飛ばしてください。

↑の人へ↑の人へ 2006/07/01 00:24 clawは、やはり韓デリ中毒だったかw
そんなに韓デリ好きなら、従軍慰安婦の妄想を抱いて過去の日本を批判するのもう止めたら?
それとも、大日本帝国軍兵士のコスプレでレイププレイをした後で、在日だとカミングアウトしてるの?虚しくならない?
金英男も、1つだけいいこと言ってたぞ。
過去にとらわれるのは止めようってなw

vergovergo 2006/07/01 00:28 櫻井: 慰安婦問題でも国の命令で自分が強制連行したと語る一日本人の「創作」を鵜呑みにした報道があって、それが「事実」として定着してしまった例があります。日本政府も強制連行に直接関与した事実の有無については「これからの調査を待たなければ分からない」としつつも、「従軍慰安婦の募集や慰安所の経営等に旧日本軍が関与していたことは否定できない」と述べ、このことと強制連行が同義語であるかのようにコメントしてしまいました。そのために、真相が歪められて伝えられるようになったのです。
(中略)
92年の1月に官房長官として慰安婦問題で日本側の関与を認める発言をした加藤紘一氏に慰安婦の強制連行について取材をした時、彼は「物の見方だと思います。南京大虐殺も(犠牲者は)30万人という人と3000人という人と。僕はこう思う。3000人でも一般市民を虐殺したら、された方は虐殺と思う。(慰安婦問題も)それに近いんじゃないか。だからそこをあんまりとやかく、細かく論じたくありませんね」(前出「密約外交の代償」)と語っていました。しかし、政治家も学者もジャーナリストも、これからは、そういう曖昧な態度は許されないのではないでしょうか。やはり細かく論じることも必要だということを北村さんの本を読んで痛感しました。いままでその点を日本人研究者は怠っていたと言えます。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2001/12/post_197.html


日本の公式見解なんてその程度のものだよ、オッサン。

つーかつーか 2006/07/01 09:41 ># claw 『あーすいません。私の職業と年齢に関しては
>何一つ本当のことは書いてないんです。(@∀@)

そもそもそれ以外でも「何一つ本当のことは書いてない」のはちょっとアタマのある奴ならわかってるから、そんなこと書く必要ないよ。
ってことは、clawの嘘の経歴で騙されたのはclawの毛が三本足りないお仲間だけ、ってことか。誤爆しまくりw

clawclaw 2006/07/04 19:47 おいおい、過去ログ嫁w
これまで何人のクソウヨをだまして無駄足ふませたことかwww
やめられませんな。

ンだよンだよ 2006/07/05 16:17 めんどくせーなー。
なんの権限があってお前の電波妄想丸出しの過去ログ読むよう強制してるんだ? 人にものを頼むなら土下座して「こことここにこういうものがあるので是非目を通してください」ってお願いするのが筋だろ? ロクな親持ってねえ奴は礼儀が出来て無くっていかんわ。
それに、お前は自分が大嘘つきだってことを主張して信じて欲しいんだろ? だから俺はお前のことを大嘘つきでバカでコンコンチキで、本当のことなんか何一つ書かない大嘘つきだって思ってる、そう認めてる、って言ってるんだからそれでいいじゃねえか。
その上まだ人に注文つけるのか? めんどくせえなあ。何様だよ。嘘つきのくせに。

一読者一読者 2006/07/07 12:28 総じてここで悪態ついてるのは、男だけだろうな。(苦笑)
もっと言うと、こいつら異性に同じ事を絶対言えない口だろうと。

laofulaofu 2006/07/07 23:35 .
># つーか 『clawの嘘の経歴で騙されたのはclawの毛が三本足りないお仲間だけ、ってことか。誤爆しまくりw』 (2006/07/01 09:41)
># claw 『これまで何人のクソウヨをだまして無駄足ふませたことかwww』 (2006/07/04 19:47)
 ブログ主が3日半経ってエントリーが流れるのを待って反撃ですか?
 それともこの程度のことを考えるのに3日半掛かったの?

nenecoconeneconenecoconeneco 2006/07/28 15:00 >ブログ主が3日半経ってエントリーが流れるのを待って反撃ですか?
>それともこの程度のことを考えるのに3日半掛かったの?

偶然見つけちゃった(笑)
こういう時は普通「単に気がつかなかった」と受け取るのが妥当ではないでしょうかね。穿ち過ぎだと思いますよ♪

zzzzzz 2006/07/31 23:10 どうでもいいがひとつだけ。
国民の大多数に国家を自分たちの財産として大切に運営していこうという意識が無くて、
どうやって民主主義なんて成立すると思うか教えてくれ。
従軍慰安婦問題もそうだが、これは徹底して否定することが日本国の利益であり、日本国民の利益だろ。
世の中カワイソウな人中心に動いちゃあいない。
世の中を動かしているのは金と暴力だ。
人権とか平和なんてキレイ事、金と暴力のリアリズムの前にはハナクソなみの価値しかないんだよ。
そゆこと。

エージェント酢味噌エージェント酢味噌 2006/08/19 15:52 過去にとらわれるのはやめるというと、ドイツが過去のナチス時代を批判するのもやめろと?
ロシアがスターリン批判するのもやめろと?

   2006/08/23 20:59 http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006072139948
人肉事件「私も食べた」、脱北者が米上院で会見
JULY 21, 2006 03:02

北朝鮮の食糧難が深刻だった90年代半ばから後半にかけて、子どもを殺して人肉を食べる惨劇が起こったと、脱北者が証言した。

今年5月、脱北者としては初めて「非政治的亡命」が許可され、3ヵ月間米国で生活している脱北者6人は19日、ワシントン米上院で記者会見を開いた。米国への亡命を助けたサム・ブラウンバック(共和・カンサス州)上院議員の仲介で行われた同日の会見で、彼らは身元が明らかになることを憂慮し、濃いサングラスをかけ、野球帽を深くかぶって証言した。97年に北朝鮮を脱出して中国に滞在したが、3度も北朝鮮に送還されたシン・ヨセフ氏(仮名・32)は、「96年、直接見聞きしたこと」として、残酷な人肉事件を振り返った。


「私の家の隣町の市場で、スンデを売っていた夫婦がいた。その夫婦は、親が食料を得るために出かけている間、市場で物乞いをしていた子どもたち13人を殺し、その内臓で作ったスンデを売って逮捕された。私も買って食べた…。13人目に死んだ子どもを発見した時、どこの家の子どもか分からず、学校の校庭に子どもの頭を置いて、全校生に直接確認させた。妹のチャンミもこれを目撃した」


またヨセフ氏は、「中国で公安につかまって北朝鮮に送還された。収容所の地下10メートルの監房で6ヵ月間過ごした。体を空中にぶら下げられ、ムチを打たれ、拷問を受けた」と話した。


脱北者たちは、平壌(ピョンヤン)の子どもたちの状況に関する質問を受け、「生活が貧しくなり、生徒が30人のクラスに教科書が10冊だけ支給される。国連からお菓子が支給されるが、教員や校長が中間搾取し、生徒には一部だけが与えられる」と話した。


同日の会見途中、傍聴席から「韓国の太陽政策の実効性を北朝鮮で感じることができたか」という質問が出た。


チャンミ氏は、「韓国で、北朝鮮に多くの物資の支援をしていることを知った。しかし、住民には渡っていない。戦争準備や核兵器の製造に使われているようだ。このような支援はしてはいけないと思う」と話した。

通りすがり通りすがり 2006/08/31 00:41 どおでもいいけど、コメント欄すごく読みづらいんだけど。
わざとやってるの?

フツウノフツウノ 2006/09/25 04:29 ネット上にもこういうサイトがあるんですね。
ちょっと左に尖がりすぎな気もしますが。
まぁ極右に対抗するにはこのくらいでも足りないんでしょうね。
ほどほどに頑張って下さい。

トオリスガリノナナシトオリスガリノナナシ 2006/11/02 22:49 前に某所で従軍慰安婦が強制ではなく募集だったという資料があった記事を見かけたが、今はもう見れないか…(´・ω・`)

しかししかし 2007/01/28 13:18 韓デリだの突付くだの
どうしてこう右翼はこう下品な表現しかできんのかネ
日本右翼の特性なんかね。
さもしい限りで・・・

(´・ω・`)(´・ω・`) 2007/02/02 11:12 強姦妄想でハァハァしてる人よりは健全だとももいます・・・

歴史無知だね〜歴史無知だね〜 2007/05/03 09:42 古今東西、追軍売春婦を管理するのはローマ軍の時代から当たり前です。
来る連中を管理しない場合、間諜とかに利用される。病気の蔓延等等と負の要素が大きくなりすぎます。
必要悪の管理をしないとどうにでもならなくなるのも知らないのは、無知ですね。

   2011/08/19 22:27 サヨクの方なのにコメント欄を開放してるその根性に乾杯。

 | 
「憲法9条で、アタマ悪い『対テロ戦争』をかしこくサボろう
「愛国心とか夢見てんじゃねーよw
 国家は国民を守らない。君の生活とか老後は特に。」
「日の丸・君が代とか強制してると国が滅びますよ!(@∀@) (例)大日本帝国」