日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2018-08-31

はてなダイアリーが19年春終了

|


 開設当初からお世話になっているはてなダイアリー。ついに来春でサービス終了とのこと。

>同社サービス・システム開発本部長の大西康裕さんは公式ブログで、思い入れのあるサービスを終了し、はてなブログに統合するのは「苦渋の決断でした」

 ヘビーユーザーは更に苦渋の決断を迫られるんですけど…(^_^;)。

04年から利用させて頂いているのでサービス開始直後から、ということになります。06年からは毎日更新していて以来12年、数年前から有料会員にもなっているのにサービス終了は残念。

同様のサービス「はてなブログ」への移行させたいようですが、昨年試しに移行してみたもののどうも使いにくくて結局「はてなダイアリー」を継続しています。なので「はてなブログ」にあまりいい印象を持っていません。

加えて有料の費用(はてなダイアリープラス(1年更新)で3,168円(月当たり267円)に対して、はてなブログPro(1年コース)は8,434円(月当たり703円 )と約2.6倍というのもなんとも解せない。でも有料会員じゃないと、見栄えの悪い広告を消せないしなぁ。

 選択は3つ。

1.このまま19年春をもって「日々雑感っ(気概だけ…)」を終了する。

  流石に12年も毎日更新を続けて疲れたという意味もある。大した内容があるわけでもなく駄文の極み。誤字脱字も多くなんとも恥ずかしい。blog書かないと…とある種の強迫観念もある。書かなくなったら楽だろうなぁと思うことも年に何度かあります。

 2.「はてなblog」に移行

  同じ会社のblogなので移行はしやすい。ただ上記のような問題もある。出張とかあったり、酔っ払いの時にさかのぼって更新の方法がよくわからないとか、今までできたことが全部できるのかどうかわからないのも即移行とできない点。

 3.その他のblogサービスに移行

  更によくわからないのがその他のblogサービス。今回のようにサービス終了なんて事はできれば避けたい。とはいえ、どれも一長一短あって、どこが良いのか簡単に選べない。


 ま、辞めちゃうのが一番楽なんですけど、仕事をしてると1日中仕事のことを考えていて、趣味絡みの話をする事なんてほとんどない。ニュースの私感も、会社付き合いの人に話す内容でないものもあるし、なにより最近会社の人と一緒にお昼を食べたり飲みに行く機会もめっきり減ったので、仕事以外の話をする場もない。そういう意味で1日一回、自分の想いを吐き出すこの場はストレス解消の一助になっているのは間違いない。正直あんまし読者を想定して書いてないのです。もちろん、わかりにくい事、例えば弓道の事とかは、知らない人が読んでもなんとなくわかる様に解説を加えながら書いてますが。

 「はてなダイアリー」ユーザーの「はてなblog」移行についてはまだ情報未定の部分もある。終了日もまだ19年春というだけで正確な日程は未定。とりあえずしばらくはこのまま続けて終了日までよく考えてみよっと。。

 にしてもこういうサービスは止めないでほしいというのが本音。営利企業ですから仕方ないんでしょうけど…。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180831

2018-08-30

「怒り」(下)

|

怒り(下) (中公文庫)

吉田修一著・中公文庫

あっという間に読んでしまった。それほど、ページを繰る手を止められませんでした。

並行して語られる3人のうち、誰が犯人なのか。もちろんそれも気になりますが、それよりも、TV公開捜査をされて番組を見た周辺の人が「もしかしたら奴が殺人犯なのか?」と疑心暗鬼になり、いったんは信じるといいながら、信じ切れずに悲しい結末を迎える。

犯人が犯行現場に残した「怒」の文字はいったい何だったのか。明確な回答はない。犯人は誰か、殺人の動機、壁に血で書かれた「怒」の意味。実はすべてどうでもよい事。そういう意味では、このお話しは、ミステリーの衣をかぶっているものの、全然ミステリーではない。

 「わたしはあなたの事を信じる」言うは易し、行うは難し、です。「怒り」の正体は、人を信じ切る事の出来ないすべての人が、自分に向けた「怒り」なんでしょう。

 大体、自分が100%人を信じることができないから「わたしはあなたの事を信じる」的な事を云う人を私は信じられない。私は他人を信用しないし、だから私も人に信用されなくても仕方がないと思っている。ただ信用されるされないは別として正直に生きていきたいなとは思っている。人に「怒り」をぶつけるのは愚かなことだと思っている。

 何かを任せた時に、期待をしたり信用したりして、それが出来なかったりした時、人はよくできなかったことを責めたりします。それが正しい関係だと思う。お願いされて、それを引き受けたにもかかわらずできないのは無責任だと思う。でもそれを責めたところで仕方のない事。依頼した自分がいけない。そう思うようにしています。結局人を信用していないんですね。大なり小なり人は裏切られるもの。簡単に他人を「信用する」なんてなかなか口に出していえない。

 少なくとも自分は人を裏切らない。裏切らないよう行動をする。それでも裏切ってしまう事はある。そういうもんです。「信じる」といって信じてないよりも「そもそも信用していない」といっている方が良いと思います。

 と、そんないろんなことを考えさせられるお話しでした。

 吉田修一は「悪人」もそうですが、心にずしん!とくるストーリーテラーです。元気な時に読むのをお勧めします。

怒り(下) (中公文庫)

怒り(下) (中公文庫)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180830

2018-08-29

散髪

|

 昔は月1回は行かないと結構伸びたのに、最近は2か月1回で十分。髪の毛の伸びるスピードというのは歳をとると遅くなるんだろうか…。

 床屋さんの値段が200円上がってた。QBハウスも値上がりとかニュースになっていたけど、床屋さん全体値上がりしているんだろうか。

 毎月散髪したりすると痛いかもしれないけど、2か月に1回ならさほど影響もない。床屋さんも高齢化して理髪師確保が大変なのかも。

 人もどんどん減っていて、お客さんも減っているに違いない。とはいえ、やっぱり髪の毛は自分で切るのはなかなか難しい。理髪師ってほんと技術職です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180829

2018-08-28

「怒り」(上)

|

怒り (上) (中公文庫)

吉田修一著・中公文庫

八王子での夫婦殺人事件の現場に血で書かれた「怒」の文字。容疑者山神の行方は知れず、その1年後山神に似た、沖縄、千葉、東京に現れた3人の不思議な男たちの姿が並行に描かれる。3人のうち誰かが犯人なのか否か。

今、目の前にいる人がいい人なら、過去なんてどうでもいい。本当のそう言い切れるか。そういう問いを投げかけられているような気がします。


 人と付き合っていて、その人の過去を全て知っている、なんてことはまずない。お互いの関係の中で誠実であればそれでよいと思っている。もちろん付き合いが長くなれば、知りたいと思う気持ちはある。どこに住んでいるのか、独身なのか、結婚しているのか、子供はいるのか、どこで生まれたのか、どんな人生を歩んできたか。でもそれってその人を知る為の一助でしかなく、逆に知ることで余計なバッファが掛かることもある。であれば、今の付き合いの中で相手に伝えて不都合のな事、誤解を与えてしまいそうな事を伝えないというのはありかとも思う。嘘をつくことと黙っていることは別です。嘘をついてかっこよく見せようとするのは駄目です。あ、私、伝えてまずそうなことは何もないですから、何でも聞いてください(^_^;)。

 果たしてこの3人の中に殺人者はいるのか。なぜ殺人を犯さなければならなかったのか。

 興味を持続して下巻即突入です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

怒り (上) (中公文庫)

怒り (上) (中公文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180828

2018-08-27

さくらももこ

|

ちびまる子ちゃん」作者。8月15日に逝去されていたとの訃報が。。享年五十三。え!同じ年。調べたら1965年5月生まれ。学年1個下か…。

 乳がんを患っていたそうです。

 ショックだ。

 「ちびまる子ちゃん」1巻目が出た頃から話題で10巻くらいまで買ってました。その後出たスピンオフ的な「永沢君」も面白かった。アニメ化された「コジコジ」、スピリッツに連載されていた「神のちから」、みんな独特の世界観で面白かったなぁ。

 エッセイも楽しく『もものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら』、ロータスクーポンや、日ペンのミコちゃんをレポートした『うみのさかな&宝船蓬莱の幕の内弁当』は抱腹絶倒でした。90年代初頭、独身時代から結婚後数年はさくらももこ作品を出れば必ず読んでましたね。アニメ化された「ちびまる子ちゃん」も必ず見ていました。

 

 同世代なので、話題も共通。恐らくTVをたくさん見ていたであろうことも一緒。ちょっと斜に構えて世の中を見ているところも一緒でした。

 誰にでも描けそうだけどなかなか真似できない独特の絵もよかった。

 53歳かー。やっぱ早いなぁ。これからも楽しく、時にはホロリとくる作品を期待していたのに残念でなりません。

 ご冥福をお祈りいたします。

 ありがとうございました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180827

2018-08-26

遠的大会

|

 春に引き続き、弓道遠的大会に出場してきました。

 150名強3人1チーム、4矢2回計8射。春の大会は100cmの色的で中り位置によって点数分けされてその点数合計を競いますが、今回は射詰競射用の79cmの霞的(白黒の的)で的中を競いました。1mでもあたらないのに更に21cm小さい。ううむ。

という訳で、最初の4矢は皆失(全部外し)。2射目の4矢でかろうじて1本入れるという体たらく。チーム3名計でも5本ですから、まぁ1本でも中ってよかった々々…。いや、駄目だろう(^_^;)。

 一般的近的の距離は28m、的は倍以上の大きさがあるとはいえ、遠的の60mは結構遠い。弓道って手元の数mmが28m先では数十cmの違いになる。それだけでなく、弦を離した瞬間の、妻手(右手/弓を持ってる手)、勝手(左手/弦を持ってる手)の動作、縦線と横線の正確さなど様々な要件が重なって矢は的に向かう。それが倍の距離になれば、それだけ正確に矢を飛ばさないといけません。

 和弓を使い矢を離すという動作は一緒ですので、同じと考える人も多いと思いますが、遠的は近的は別の競技と考えた方が良いかもしれません。

 実は、気持ち良さも全然違います。近的は、矢を離した瞬間に的に届きます。ところが遠的は「ぴゅーーん」って矢が飛んでいきます。今日みたいに晴天ですと、青い空に矢が的に向かい飛んでいく。

 近的で離れが小さい人は、遠的をするとよいと思います。遠的は大きく離さないと矢に力が乗らず的に届きません。とにかく大きく離す。矢に弓の力をしっかり乗せる、という意味では近的も遠的も同じなので、これは近的にも応用できます。大きく離してぴゅーーんと通んでいく。しばらくして「パン」と的に中る。遠いところの的に中てるというのは、弓の醍醐味、本質です。28mごときで中った外れたと一喜一憂しているのが莫迦らしくなってきますw

 いかんせん神奈川ではこういった大会の会場になっている常盤公園弓道場しか公的な遠的場がないのが残念なところ。神奈川って弓道盛んなんだからもっと遠的場あればよいのに…。もちろんここも練習で使えますが、ちと遠い。そこで昨日お伺いした小金井公園弓道場。

 春は3チーム参加でしたが、今回は1チームのみの大会参加でした。最初は個人参加で1名から2名とどんどん遠的の面白さが広がっています。やったことない人は是非一緒に遠的やりましょう。新しい楽しい世界が必ず開くこと請け合いです♪


にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

ひ〜様ひ〜様 2018/08/27 08:05 昨日、稽古でEさん夫から「いつ遠的矢買いに行くんですか?」と言われ、やっぱりやろう!と思ったひ〜様は、来月のお彼岸のお墓参りの帰りに、神田を通るので、小山に寄って購入します。この秋デビューします。ご指導のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m

heehee 2018/08/28 06:23 >ひ〜様
やれる場所が少ないのが難点ですが、遠的絶対ハマると思います。春の大会に向けて小金井公園ご一緒しましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180826

2018-08-25

練習

|


 東京都立小金井公園は多摩地区では立川の国営昭和記念公園に次ぐ広さ。建物好きな私的には名建築が一度に観れる「江戸東京たてもの園」があるのでも有名。公園としても桜が1000本以上あって春はお花見客でいっぱいになる桜の名所でもある。

 そんな小金井公園内に弓道場があり、明日の遠的大会前の練習の為にいきました。

 近的場も12立できる広くて素晴らしい道場なのですが、併設の遠的場がこれまた素晴らしい。6人立ちできて隣にはアーチェリー場が別にある為、解放感が半端ない。屋外に的を立てる形式なので、的を外して後ろに飛ばすと矢を探すのは一苦労というのはご愛敬。全部的に中てて飛ばさなきゃ―いいんです。といいつつ、今回は1回目の矢取で見つからず都合4回行ってやっと発見してもらったという体たらくでしたが…(^_^;)。

 最後30分だけ近的の練習。広くて気持ちいい練習場。紙的のかわいた音がここちよい。

 

 で、みんなで昼食、それぞれを送り届けた後、一旦家に帰り、録り貯めた「チコちゃんに叱られる」を見てチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と喝!を入れてもらう。

 で、夕方いつもの練習場に行き2時間近的の稽古。

 今日だけで50射以上できた。

 毎週これくらい出来たらもっとうまくなるんだろうけどねぇ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180825

2018-08-24

立って半畳、寝て一畳

|


現在の生活「満足」74・7%で過去最高 内閣府調査

 内閣府が24日に公表した「国民生活に関する世論調査」で、現在の生活について「満足」または「まあ満足」と回答した人が前年比0・8ポイント増の74・7%だった。現行の質問形式となった昭和38年以降で最も高く、内閣府は景気回復に伴う雇用・所得環境の改善が要因とみている。■現在の生活を「不満」または「やや不満」と回答した人は24・3%で、前年から0・7ポイント減少した。項目別では、所得や収入について「満足・まあ満足」との回答が51・5%で、「不満・やや不満」(46・4%)を2年連続で上回った。■政府への要望では「医療・年金など社会保障の整備」に力をいれるべきだとの回答が64・6%で6年連続で最多だった。「防衛・安全保障」は32・8%で前年から3・4ポイント減少した一方、「防災」が28・3%で2・4ポイント増加した。■調査期間は6月14日〜7月1日で、6月12日の米朝首脳会談以降に北朝鮮がミサイルを発射する可能性が低くなったことや、6月18日の大阪北部地震などを反映しているとみられる。調査は18歳以上の1万人を対象に面接方式で行い、5969人が回答した。(2018.8.24 18:08)

 約75%の人が「満足」または「まあ満足」というのは、ちょっと高すぎのような気がします。YAHOO!ニュースのコメント欄を見ると、99%が不満・大不満の嵐。言いたい気持ちもわかる。でも一方で本当に不満なの?どんだけ欲が深いんだとも思う。

 毎日3食のご飯が食べられて、今日明日命を脅かす危機もない。言いたいことが普通に言えて、何かあればお巡りさんや消防、救急、自衛隊までも助けてくれる。こんな国はなかなかないんじゃないかな。

 物価だってそんなに高いわけじゃない。どこぞの東南アジアの屋台不衛生極まりない屋台の食べ物は数十円とかで食べられると思うけど、ニューヨークでラーメン食べたら2000円とか普通にする(らしい)。煙草だって1000円以上。

 ただ「不満」というより漫然とした「不安」は確かに感じます。子供は減って老人ばかりが増える。差し引きで年間何十万人も日本人が減っている。その老人の仲間入りをしそうな世代の私は、悠々自適な老後なぞ望むべくもなく、80歳まで住宅ローンを抱え、恐らく一生働き続けなければ食っていけない。近隣諸国のきな臭い感じ。異常気象や自然災害。どれをとっても不安な要素ばかり。

 では今現在状況が不満かというと私はそうでもない。

 健康上の不安はありつつも一応お仕事は続けれれてるし、趣味的な事もやれている。そういう人は多いんじゃないかな。

 何をもって満足とするか、不満とするかは人それぞれ価値観に委ねられる。政府ごときの世論操作でぶれるものではないような気がします。だから不満な人は常に不満を持っている。

 

 仕事にも就けず明日食べ物にも困っていたら今の生活に満足と言えないかもしれない。でもそうじゃないでしょ。生活保護貰ってパチンコしていて何が不満なんだと。

 満足というよりも諦めも入っているとは確かに思う。でももし本当に不満爆発なら、自民党政権は青息吐息、何をしても上げ足を取られて野党追い風になるはず。ところが盤石の安倍自民政権。最大多数の与党がやりたいようにできているというのは国民の多数が満足する政治をやっている、野党の攻め入る隙がない(野党が弱すぎる面も多分にある)から。

 私は満足ですね。

 多少の不満は勿論あります。給料だってけっして高くはないし、休日出勤も多いし、体調はよくないし。毎日満員電車に揺られて痴漢冤罪に怯えながら右手はつり革、左手に本。

 それでも「立って半畳、寝て一畳」。自分の事を振り返れば、結構自由にできている今は、これまで生きてきた中で一番いい時代かもしれません。

内閣府大臣官房政府広報室発表資料の直リンクは↓

https://survey.gov-online.go.jp/h30/h30-life/index.html

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180824

2018-08-23

「銀婚式」

|

銀婚式 (新潮文庫)

篠田節子著・新潮文庫

 ある意味、ドラマティックな物語とは一線を画す、そういう意味では珍しいお話しかもしれません。

 一流大学を卒業して、望んだ証券会社に入り、社内留学制度で海外留学、MBA取得。希望の地ニューヨークで証券マンとしてバリバリ働く。絵にかいたようなエリートサラリーマン。再会した初恋の人と結婚して1児の父に。しかし、海外生活に慣れていない妻は、身体を壊して子どもを連れて帰国しそのまま離婚。経営破綻で敗戦処理をして帰国した1年後、勤務場所だったワールドトレードセンターが崩壊した。帰国し、損保会社に再就職するも地方支店での代理店リストラが主な仕事。鬱になりまた会社を辞めて、地方のFラン大学の講師に。大学での授業と並行して生活指導や補習授業に明け暮れる毎日。現代的な学生の大麻騒ぎやAVスカウトを未然に防ぐなど、大学講師とは名ばかりの孤軍奮闘ぶり。学長選挙を巡る派閥争いに巻き込まれそうになったり、親の介護や息子の受験。そして一回り以上離れた同僚との淡い恋。大きな事件が起きるわけでもなく、ひとつひとつの山は誰もが経験するようなことばかり。主人公の高澤は私の5歳くらい上のせいか、こういう人生は他人事ではなくページを繰る手が止まりませんでした。

 篠田節子は女性が主人公の話が多い印象ですが、この作品は男性が主人公。「銀婚式」というタイトルも、ちょっとひねりが効いていてよかった。

 人生は何がハッピーエンドかわからない。流転する高澤の人生も、一つ間違えたら転落していくこともあり得た。本人の生真面目さ、感情的にならず何事にも真面目に取り組む姿勢も奏功したのかもしれない。自分の生き方だけでなく、友人にも助けられた。転落しそうになる学生も助けた。何事もないように生活をしている人にもいろんな人生がある。それをどう越えてきたかで、人生の厚みが生まれる。

 強いていえば小津安二郎の映画のような物語。決して派手ではないけどそこには間違いなく男の人生がありました。

 篠田節子って本当に巧い。結構読んでいますけど、篠田節子に外れなし。

 

銀婚式 (新潮文庫)

銀婚式 (新潮文庫)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村


 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180823

2018-08-22

働き方改革。

|


 これまで、月木金が20時、火水が19時でパソコンがオートシャットダウンになっていましたが、9月からは月木金が19時、火水が18時でシャットダウンすることになった。

 巷間「働き方改革」が叫ばれて久しい。昔は夕方まで外出をして21時くらいまで内務処理をするのは当たり前だったし、間接部門の時も期末期初は徹夜で作業が当たり前だったりしたことを考えると隔世の感があります。

 今でもお客様からのTELは17時から19時によく掛かってきて、しかも急ぎの回答を求められることが多い。外出していてどうしても回答できない時はごめんなさいしますが、それれでも必ず今日中に回答が欲しいといわれれば、何とかして調べます。社内にいる時なら、できる限りちゃんと調べて回答をするようにしています。

 そんな時にPCが使えないのはさすがに厳しい。

 資料作成もどうしても問合せがあらかた解決してから行う事が多い。だから客先が休みの火水はかなり社内資料作りがはかどるのだけど、それも18時でシャットダウン、原則ノー残業と言われるとううむ、となってしまいます。

 残業はしないに越したことはない。そんなことは分かっているし、これまでもできる限り計画的に片付けるようにしていましたが、土日出勤が重なり、平日もどこかで代休を取らないといけなくて、なおかつ出勤した日も強制的に時短をさせられるのはどうも納得がいかない。

やるべきことはどんなに遅くなってもやる、というのは古い考えなんでしょうね。でも、それならば求められるものもそれなりのものでないと疲弊するばかり。まして営業は客先あっての事。相手先もこちらの事情を分かって問合せや依頼をしてくれればよいけど、そういう物分かりの良いお客さんばかりなら苦労しない。なんでお客さんというのはわがままなんだろう…おっとそれはまた別のお話し。

 昔に比べれば確かに早く帰れるようになった。OA化も進んだ事がその要因でもある。今度はそのOAそのものがターゲットになり、強制的にシャットダウンの時間が早くなる。持ち帰っての仕事もできない。両手両足を縛られてそれでも前年以上の目標が掲げられ、それが達成できないと評価されない。なんとも大変な時代になったものです。

 体を動かすよりも頭を使え、といいつつ、営業何だから客先に足繁く通うのは当たり前と矛盾したことをいう。全てを受け入れていたら身が持たないので、まずは与えられた目標をいかに効率よく達成するかがこれから更に求められるっつーことですね。あーあ、大変。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180822

2018-08-21

「侍ジャイアンツ」

|

侍ジャイアンツ 文庫版 全8巻完結セット (講談社漫画文庫)[コミックセット]

梶原一騎原作/井上コオ

 GYAO!でアニメ見てたら「そういえば原作通して読んだことないなぁ」と思い読んでみた。

 『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、1971年36号より1974年42号まで連載。wikiによるとアニメ化先行の企画だったとの事。ただ漫画が先行発表されたものの人気は低迷、あわや打ち切り寸前にアニメ化が正式決定、人気が盛り上がったという作品。

 アニメは大塚康生(『未来少年コナン』や『ルパン三世 カリオストロの城』)のキャラデザで可愛い感じですが、井上コオの絵は荒々しくまさに"サムライ"という感じ。

 漫画オリジナルの魔球ハラキリ・シュートやアニメに出てこないライバル、T大出身で頭脳プレーを得意とする広島東洋カープ明智学、ジャイアント馬場を彷彿とさせる長身&怪力の大洋ホエールズの不二立彦、ウルフチーフの代わりにドジャースから来たポポ・エンリコ。同じ阪神に入った天才剣術家、太刀風兵庫。アニメでは眉月光(ヤクルト)と大砲万作(中日)、ウルフチーフ(阪神)の3人だけだったので、キャラ的にもよけい「巨人の星」のライバル(花形、左門、オズマ)とかぶってしまったのは残念。アニメ未登場のキャラもなかな個性的でいいのに。

 そして最後、大砲万作を相手に分身魔球を投げ三振に打ち取った後、マウンド上で立ったまま息絶える。16歳で入団し3年の短い命。享年十九。なんとも悲しいラストだ。

 

 梶原一騎原作漫画は主人公はラストで死ぬ作品が多い。

 「タイガーマスク」しかり、「愛と誠」しかり。「あしたのジョー」も最後は生死不明だけど、私的には真っ白にもえつきた=死と思っています。

 「巨人の星」の飛雄馬は、左腕を壊し球界を去り死ぬことなく失踪し、数年後に復活をしてくる。「巨人の星」は倒れても立ち上がる不死鳥がモチーフだから。

 アニメ版はストーリー展開キャラ造形的にも悲劇は似合わない。しかし、アニメを先に観て原作読んだらトラウマ必至。

 

 作画の井上コオは新人で、恐らく他の梶原原作漫画と比べても梶原一騎のカラーがすごく強く出ている作品かと思います。最後空手道場で特訓をするくだりとか、天才剣術家、太刀風兵庫が出てくるところなど、このまま続けていたら暴走しかねないところでしたが、その後分身魔球〜立ち往生とあっという間に話が完結したのは作品としては成功だったかも。

 アニメ知っていて原作を読んでない人は是非。新しい発見があります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180821

2018-08-20

「スター・ウォーズ論 」

|

スター・ウォーズ論 (NHK出版新書)

河原 一久著・NHK出版新書


2015年11月刊行なので、「フォースの覚醒」公開前。一言でいうと、それまでのスターウォーズを総括し「フォースの覚醒」に期待を持たせるような内容になっています。

「スターウォーズ」は、洋画をそれほど観ない私が、77年の第1作(新たなる希望)から全部映画館で観ている唯一のシリーズ。スピンオフで海外ではTVスペシャル放送された「イォーク・アドベンチャー」と「エンドア/魔空の妖精」は観ていませんが…。

 ルーカスフィルムが、ディズニーに身売りをしてこれからルーカスが関与しない「スターウォーズ」になるというのは、それまでの「スターウォーズ」ファンにとってもっとも危惧する問題でした。ルーカスあってのスターウォーズサーガだと私も思っていました。しかしながら、考えてみればルーカスの関わった全6作が完成するまで77年から05年と実に28年掛かっており、スターウォーズの新作を見るのは難しくなってくる。ルーカスも高齢で今後の事を考えるとルーカスのいないスターウォーズ、スターウォーズの世界を理解する後進に委ねるというのは、ありかもしれません。

 ディズニーは権利に煩いけれど、潤沢な資金があり資金集めも容易にできる。問題はスターウォーズワールドへの理解があるか否かという点。そういう意味では、現在まで新3部作のepi7、8と、2つのスピンオフ「ローグワン」と「ハンソロ」を2015年から毎年制作、発表されているというのは、もしルーカスが全権を握っていたら成しえなかったこと。いまいち新三部作に乗れないのは、旧六部作への思い入れが強いだけ、といわれればその通りだし、といいつつも「ローグワン」は充分に楽しく観れた。

 作品は既にルーカスの手を離れて新たな時代に突入している。この本はスターウォーズの構想から新三部作への期待をうまく表現されていて、改めてepi7.8を観ててみようかなと思わせる内容でした。

 三つ子の魂ではありませんが、中学1年の多感な時に第1作に触れてしまい、なんだかんだいっても、スターウォーズからは目が離せません。。

スター・ウォーズ論 (NHK出版新書)

スター・ウォーズ論 (NHK出版新書)


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180820

2018-08-19

月例会

|


 月に1度の所属する会の月例会。

 6中/10射で3.4位決定戦に絡む。遠近競射で外し4位に…。それでも久しぶりに入賞に絡んでめでたしめでたし。

 で、夕方弓友と肉バルで暑気払い。その席で還暦を迎えた弓友が裏で還暦杯をしていたということで、そちらでは3位入賞。商品までいただいちゃいましたw いい時に入賞できてよかった〜。Hさん還暦おめでとうございます&ありがとうございます!

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

ひ〜様ひ〜様 2018/08/20 10:15 ありがとうございます。あまり大した賞品ではなく恐縮です。しかし昨日はいい射でしたね〜。すべて一定のリズムでそばで見ていて外さない感がありましたよ。11月に昇段審査を受けるべきですよ(^0^)

heehee 2018/08/20 23:08 >ひ〜様
いえいえこちらこそありがとうございました。お褒めに預かり恐悦至極に存じますw
やっぱ正射必中なんですよね。的中を求めすぎても、一過性のものになりがちで、本当の意味での的中ではない。
審査は様子を見てから。まだまだ「射形定まり、体配落着き、気息正しく、射術の運用法に適い、離れ鋭く、的中確実の域に達した」とは言えませんので(^_^;)。また一緒に頑張りましょう〜(^_^)v。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180819

2018-08-18

夏用道着と袴

|


 先日夏用の絽の着物を購入したものの、着物は毎回着るわけではなく、通常は専ら道着。袴も夏用の薄い生地のものがあり、これも空気がこもらずいいらしい。今年の夏は異常で、直射日光の当たらない弓道場なのに熱中症で倒れる人がいるくらい。というわけで、やっぱ道着と袴も夏用のものを購入。

 するとどうでしょう、昨日から秋の気配が続き、気温も30度前後の日が今日も。昼間吹く風はクーラーのそよ風、朝晩などは半袖で肌寒さを感じるくらい。せっかく買った着物も道着も袴も来夏にお預けか…。まぁ、いずれ着る機会は間違いなくあろうし、来週の台風以降また暑さがぶり返すとも。来週は県の秋季遠的大会もあり、終日道着着用なので暑いようなら新調の夏用道着と袴、ここでデビューさせよっと。

 道着系は長持ちするのでよいですが、それにしても先日の着物、襦袢、道着、袴で夏用ひと揃いを購入、大体5万くらいかかってる。散財だなぁ。

にほんブログ村 弓道

ecotanecotan 2018/08/19 22:13 急に涼しくなりましたね。
昨日、今日と、審査で県武だったので、この涼しさは助かりました。(なんとか合格しました。)
今年の夏は暑すぎて、私も、少し前に夏用の袴を買いました。
絽の着物姿、今度、是非、見せていただきたいです。
私もいつかは憧れの着物を...

heehee 2018/08/20 06:40 >ecotanさん
昇段おめでとうございます!!大丈夫だと思っていたんで心配していませんでいたけどw
弓を続けていくなら夏用の道着は必須だと実感の今夏でした。せっかく夏用一式購入したので、もう少し暑い日が続いてくれるのもありかと(^_^;)でもここ数日の爽やかな感じはやっぱりいいですねぇ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180818

2018-08-17

段位・称号を金で買う

|


居合道昇段で金銭授受 八段審査で数百万円、接待も 内閣府が調査


 全日本剣道連盟(張富士夫会長、全剣連)の「居合道(いあいどう)」部門で、最上位の八段への昇段審査などの際、審査員に現金を渡して合格させてもらう不正が横行していたことが16日、関係者への取材で分かった。受審者が払う現金は合計で数百万円に上ったケースもあるとみられる。現金を要求された男性が告発状を内閣府公益認定等委員会に提出、同委員会も事実関係の調査に乗り出した。スポーツ界で不祥事が相次ぐ中、伝統の武道でも不公正な慣行がまかり通っていた実態が明らかになった。■ 居合道部門では、初段〜八段の段位審査のほか、高段者が主に得ることができる「錬士(れんし)」「教士(きょうし)」「範士(はんし)」の3つの「称号」の審査がある。最高位は八段範士。関係者によると、主に八段や範士への審査時に不正な金銭授受があった。■八段は1〜2次の実技科目で審査され、審査員は1次が6人、2次が9人。範士は実績や人格面を考慮した書面によって10人の審査員が合否を判断する。審査員はいずれも主に八段範士が務めている。■関係者によると、受審者は、審査員も兼ねる居合道委員会の委員ら仲介者を通して大半の審査員に現金を渡し、八段や範士を不正に得ていた。審査直前では遅いとされ、数年がかりで審査員を接待したり、手土産を渡したりもしていた。■こうした現金や物品の授受は長年、常態化していたとみられ、産経新聞の取材に複数の関係者が関与を認めた。かつて仲介役として受審者から現金を預かり八段に合格させようとした九州地方の男性は「事実上、金で段位や称号を買うシステムだった。実力だけで合格した人はほとんどいないのではないか」と証言した。■全剣連側も半ば黙認していたとみられるが、約2年前に金銭授受をめぐるトラブルがあり、実態を調査。関係者への聞き取りを進めた結果、「審査に近接した時期に金銭を授受する不適切な慣行が古くから存在した」と認定した。■その後、昨年11月になって、関与者へ段位・称号の自主返納や口頭注意の処分をしたが、このうち元審査員ら大半は「金銭授受を素直に認め、深く反省している」として処分の執行を猶予している。■不正合格をめぐっては、連盟会員の男性が今年6月、内閣府公益認定等委員会に告発状を提出。同委員会は、全剣連が加盟し、連盟の監督権限がある日本オリンピック委員会(JOC)などから事業報告書の提出を受け、精査している。■全剣連は「慣習は事実だが、審査員の氏名が事前に漏れないよう情報管理を徹底するなど、各種対策はすでに実施している」としている。(8/17(金) 7:55配信 産経新聞)


 そういうこともあるかもね、とは思っていました。称号者といえばその道を極めた人であって同時に品格まで備えることをだれが証明するのか。品格を証明すべき審査員が腐っていれば、受審者の品格を査定することができるわけない。

 「〜道」となると、単に技術のみを問うだけでなく精神性や連盟に対する貢献度、普及に対する貢献度なんかも諮られるから、一概に技術だけで決められるものではないけど、


 ちなみに弓道範士の基準は

 「 徳操高潔、技能円熟、識見高邁であって特に弓界の模範であること」

 というもので、一番最初の"徳操高潔"というのも人によって判断が分かれるものじゃないかなぁ。100人が100人とも「あの人は"徳操高潔"だ」という人はまずいない。審査をする人も天邪鬼はいる。そういう人をも納得させる"徳操高潔"ってどんな人だろう。もちろん、それだけ人格的に素晴らしい人が"範士"に値するはずですが。

 他の武道と比べてはいけませんが、柔道、剣道なんかは競技人口も多く称号者にでもなって町道場を開く、なんてこともできますけど、弓道ってやりたい人は多くいる割には、身体が定まっていない小学生は無理だし、中高大とやっていても社会人いなるとほとんどの人はやめてしまう。弓道の町道場ってあるんでしょうが、あんまし聞いたことありません。そういう意味では弓道の称号を持っていてもその後の仕事につながることはまぁありません。だからお金を渡してまで称号を取ろうという人もいないんじゃないかな。名誉欲はあるかもしれませんが。

 弓道の審査料登録料を見返してみたら「推薦による登録料」という欄があって、これは審査を受けなくても推薦で段位称号が貰えます。

初段〜四段…20,500円

五段…60,200円

六段…103,000円

七段…155,000円

八段…185,000円

錬士…103,000円

教士…185,000円

とあって、以降は名誉称号で審査はありませんが、

九段…260,000円

十段…無料

範士…260,000円

と明朗会計になってますw

 あ、私はちゃんと実力で昇段しましたよ〜。何度も受審したから審査料はいっぱい払ってますけど(^_^;)。つーか、推薦登録料の倍近く払ってるわ…。

今回の問題。昇段にあたっての金銭授受がいつ頃から始まったかわからないですけど、受審する側よりも審査をする側が襟を正すべきでしょうね。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

S子S子 2018/08/18 20:25 今は無き歌唱検定も、ある程度お金を積めば昇段できるという噂がまことしやかに囁かれていました。どの世界でも有り得ることなんですね。
素朴な疑問なのですが、何故弓道は十段だけ無料なのでしょうか?

heehee 2018/09/11 20:23 >S子さん
なんででしょうね。十段って名誉段位みたいなもので、弓道発展に寄与した人に全国組織である全日本弓道連盟から授与されるもの。連盟側からすれば審査料とか登録料なんて後輩の分際で頂くのは烏滸がましい、「貰って頂くもの」って感じじゃないでしょうか。さすがに私も十段の弓士は見たことありませんが(^_^;)。
=2018/08/18 20:32コメントから誤字があったので訂正しました=

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180817

2018-08-16

6日もあったのに。。

|


 今日で夏季休暇も終わり。ほんとは昨日までが正休暇で今日は月末の休日出勤の代休。

 弓の練習も何度か出来たし、弓具屋さんにも行けた。実家も行けた。美術展も行けた。でもまだまだ足りない。

 部屋の片づけもできてないし、貯まったドラマもDVDも全然消化できなかった。あー早く定年退職したい。もしくは宝くじ1等前後賞満額当たらないかなぁ…。

 サラリーマン生活も25年を過ぎ、もう学生時代のような何十日もの休みをずっとしていない。とはいえ、学生時代だって休みといってもたんまりと宿題があったり、休み期間中はずっとバイトしたりして、心から休みを満喫したとは言えない。それでも、やりたいことをやれる時間は今よりもあった。

 かつては55歳で定年退職をしても十分な退職金と年金が貰えたけど、私たちの世代の老後は悲惨だ。定年退職しても安閑としていらんない。結局死ぬまで仕事をしていないと生活できない。貯まったDVDはいつ見るんだ?本はいつ読むんだ?弓の練習は?

 

 時間は有限だというのを、改めて感じる。

 山口で行方不明だった2歳の男の子を探しだした尾畠さんは78歳。東日本大震災でも、お住まいの大分から車で駆け付けてボランティアをしたそう。それまで続けていた魚屋さんを閉めてから各地でボランティアを続けているらしい。すごい人だ。無私の生活、見習わないといけないなぁと思いつつ、自分の欲にまみれた生活から抜け出せそうにない。

 明日からまたお仕事。がんばろっと。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180816

2018-08-15

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界ー1780年パリに始まるエスプリ」展

|

f:id:hee:20180816094535j:image:w360

 丸の内にある三菱一号館美術館。ジョサイア・コンドルの設計した「三菱一号館」を2010年に復元、美術館となっていう建物。東京駅近く皇居方面に歩くとある建物で気になっていっていたのですが入るのは初めて。オリジナルは取り壊されているので、往時を偲ぶという感じはありませんが、新しい設計基準を満たし、当時の建物にできる限り近づけたというのは、歴史建築の在り方の一つだと思います。

 そんな三菱一号館美術館での展覧会チケットを貰ったのでカミさんといってくる。そもそも宝飾の興味は殆どなく、もっぱら建物みたさという私でしたが。

 カミさんはお盆休みない為仕事で、私は今日までお休み。なのでわたしは家から、カミさんは仕事帰りという、外から見たら"ヒモ"みたいな感じ。。

 ショーメ(CHAUMET)は1780年創業、現代も続くジュエリーメーカー。ナポレオンの皇后ジョゼフィーヌの御用達。ティアラ、ネックレス、ブレスレット、沢山の宝石を使いどの角度から見てもキラキラしてて「あーこういうのに憧れる気持ちもわからないではないなぁ」と思いました。ナポレオンもショーメデザインの数々の宝飾品を身に付いてていてその肖像画もありましたが、男性にとっては美しさよりも権力の証みたいなもんなんでしょう。

 ショーメジュエリーを買えるのは金持ち、全てオーダーメードすることができるのが大金持ち。小市民のわたし的には「綺麗〜」とか「すごいデザインだなぁ」と思う以上に、「これ作るのにどれくらいの期間かかるんだろー」とか「いくらくらいするんだろー」とかばかり考えちゃいました(^_^;)。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180815

2018-08-14

glo2台目。

|

 雑に扱っていたせいか、最近調子が悪くなったので2代目購入。電子タバコ本体2代目は初めて。その前に勝ったIQOSもあまり調子よくないのですが、サブ機でそれほど使用していないので、1年経っても無事使えているからとりあえず故障するまで使用してglo1本にしようと画策中。IQOSは1回吸う毎に充電しないといけないし、gloに比べても故障しやすい印象。なんといってもgloの方がカートリッジが安いという利点があります。本体も2980とiqosの半分以下。

 本当はローソン限定の青いのが欲しかったのですが既に売り切れで見かけなくなった。なのでとりあえず同じシルバーのベーシックな奴。

 

 最近は普通の煙草は吸っていません。私が言うのはなんですが、やっぱ煙いし臭いし。最近は居酒屋でさえ席で喫煙できないところが増えてきました。喫煙していない人にとっては、電子タバコも独特のにおいがするから嫌かもしれませんが、少なくとも普通の煙草よりは身体に匂いが付くこともないし、副流煙の心配もないので受け入れてもらいやすいかと。いや、止めればいいんでしょうけどねぇ。

 JTが10月からまた値上げをするそう。当然洋モクメーカーも追随するでしょう。世間的にも喫煙者は肩身が狭い。私的に今回買ったgloが壊れたらやめようかと。。

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180814

2018-08-13

実家に

|

 入盆なのでというわけではありませんが、実家に行きました。

 先々週お寺に行く前に実家に寄ったら庭に雑草が蔓延っており、どげんかせんといかん…と思い、この休みのうちに1回行くことにしたのが入盆だったという。

 先日お墓掃除とお参りはしたので、今日は庭掃除がお参りの代わりで許してもらおう。。

 庭はさほど広くはないものの庭木が沢山、父親の趣味だった盆栽も何十もありましたが、盆栽はすべて処分されて、その後は母親が草花とか、野菜とかを育てていたんで肥沃な庭。雑草にとっては、ひゃほーな土地。

 奥に行けば行くほど背丈近く育ち、先日購入した充電式芝刈り機がアタッチメント替刃で剪定とかできるので、これが使えるかと思ったらパワー不足で敗退…orz。

 仕方なく人力で2/3程度片付けたら抜いた雑草でひと山出来た…(^_^;)。

 2時間程度でシャツは汗でびっしょり。換えを持って行ってよかった。。

 その後、ホームセンターに行き除草剤を購入。適当に撒いて退散してきました。

 家は生きている。

 人が住まないととたんに傷んでくる。庭も雑草だらけになる。雑草も人が住んでいる時は遠慮をしているのかもしれない。

 しばらくしたら除草剤の効果を確認しにいかないと…。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180813

2018-08-12

ビックサイトと弓具店。

|

 ジャンルは違えどオタクな店巡り…。

 コミケ3日目のみ欲しい本がこの日の出店だったので参戦。

 始発のバスでビックサイトに向かう。8時前に到着もすごい人。といっても前回よりは早く到着したので10時の開場30分後には会場入りできました。

 ただほんとはもっとゆっくり冷やかしたかったんですが、どんどん人が増えて相変わらずの大混雑。目的の本だけ購入し1時間後には退散。行列はさらに伸びてました…。

 その後、神田の弓具店に夏用の絽の着物と襦袢、小物と介添教本を買いに。

 先日矢渡しの射手をやって流石に夏用じゃないと熱がこもるわ汗で身体に引っ付くわで流石に夏用購入を決意。襦袢と合わせて4万弱は痛いけど、夏場の講習会もこれで万全、とまではいかないまでも少しは楽になるかな。ポイントも溜まっていたので△5千円だったのはラッキー。夏用練習用道着と袴も買えばよかった。次回行く時に買おう。

 更に今日はBOOKOFFが20%オフ。いつもは100円棚メインですが、欲しかった本が100円棚以外にあって迷っていた本がまだ売れ残っていたのでこの機会に購入。新刊2500円の本が1200円美本。しかも再刊、文庫化は思想もなかったので購入。

 散財したけど、買える時に買っとくは正義。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

ひ〜様ひ〜様 2018/08/13 15:20 これで夏の射手はバッチリですね(^0^)/ひ〜様は土曜日は支部講習会で一日、昨日もY先生の講習会は、E夫妻がいなかったので、代わりに先生の送迎をし、スポセンに戻たらフォローの人達が来週9人審査を受けるので、S副会長から5人立ちの練習をするから手伝ってくれと言われて、結局一日いました(^^;)流石に疲れた。でもみんな合格するといいな〜(^0^)

heehee 2018/08/13 21:26 >ひ〜様
練習補助お疲れ様でした。
夏の射手というよりも、肌脱ぎ動作はさすがに夏用じゃないと駄目だなと思ってやっぱり買い揃えました。
夏用でも大変らしいですけど少しはましかなぁ。
審査皆さん受かるとよいですね。初弐段は体配さえある程度できれば社会人は大丈夫でしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180812

2018-08-11

2018夏季休暇

|


 毎年帰っていた実家も一昨年母が亡くなり、誰もいなくなった。

 昨年は初盆だったので、夏休みの間殆ど実家に帰り片付けと来客に追われましたが、今年はお位牌も既に私の家にあり、実家に帰る必要もない。実家は"いれもの"になった。

 先日帰った時にあまりにも庭が雑草で「兵どもが夢のあと」状態だったので、1回は行って庭の掃除をしないといけないかなぁ。

 明日はビックサイトの3日目に行くので、月1の弓の講習会ですが残念ながら不参加。この休みに何回引けるかわからないので、とりあえず夕方練習に。

 最初の4矢は3中と快調だったのですが、その後20本以上外しまくる。30本を越えてやっと羽分けして終了。ここまで酷かったのは久しぶり。言い訳しちゃいけないんですが、一手(2本)毎に汗が滴り落ちてくる。集中できない。

 そのうちぼーっとなってくるし、夏場の弓道は屋内だから楽じゃん、と思っている人、完全屋内の弓道場なら良いのですが、そういうところって結構少ないです。当然うちの練習場、矢道は野天ですから、直射日光は中らないまでもほぼ屋外。冬は寒くて夏は暑い。心頭滅却すれば火もまた涼し。嘘です。あ、私のようなものにとっては。厳寒、酷暑、そんな中でも平然と的中できる精神状態にいつになったらなれるんだろうか…。

 さて夏休みは、1日プラスして6日間。休み明け冬休みまでまた忙しい日々が続くので充電々々…。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

ecotanecotan 2018/08/12 21:12 昨日は暑いなかお疲れさまでした。そして、たくさんのアドバイスありがとうございました。
日々、ストレスの上塗りしながら頑張ります(^^)
コミケ行かれたのですか?
私も今日は練習お休みして、東京ドームのback number行ってリフレッシュしてきました。

heehee 2018/08/12 21:57 >ecotanさん
審査前なので逆に悩まれてしまうかと思い、あまり細かい事に触れず、今の射なら全然大丈夫!という事をお伝えしたくてお声掛けしました。迷惑でなければよかったのですが。。
「ストレスはね、発散することはできません。溜まる一方だからストレスを忘れるしかない。」はタモリさんの名言です。
ストレスを忘れる為に別のストレスで忘れる。そうやって生きていくしかないんだよなって、私も思います。
といいつつ、そればかりでは辛いので好きな事をするのもやっぱり大切です。という訳でコミケ行きましたw 帰りに駅で先生にばったりお逢いするというおまけつきでしたww back number、新しい銀魂映画の主題歌ですねw ストレスとうまく付き合ってまいりましょう♪

ecotanecotan 2018/08/12 22:59 お気遣いありがとうございました。
顔をしっかり的に向けるというアドバイス、審査直前の私にもできそうですし、何より、審査前の焦りと愚痴めいた話を聞いていただいて、気が楽になりました。
溜まったストレスとどう向き合うか...のお話は、「なるほど!」でした。
いつもありがとうございます。

すずむし’64すずむし’64 2018/08/13 14:02 コミケ参戦お疲れ様でした(^o^ゞ

今回も購入ありがとうございました。
多趣味(爆)で中々行けない自分なので
ホントに助かりますm(_ _)m

heehee 2018/08/13 18:42 >ecotanさん
前髪を何度か払うのを見て気持ちすごくよくわかりました。審査前に余計な事を言わない方が良いというのが指導の鉄則なのですが、私も今も顔向けが甘い!と常に言われていて気にしていたので、ついお声掛けしてしまいました。審査頑張ってください。いつも通りやれば全然大丈夫ですよ〜。といっても私のお墨付きなんてなんの効力もないですけど(;´∀`)。

heehee 2018/08/13 18:49 >すずむしさん
いやいやついでですのでお気になさらず(^_^)v。
私もほんとは弓の講習会だったのですが、ついでに弓関係の買い物もあるし…という言い訳でビックサイトに行っちゃいましたww
休みに予定が入るというのは若さを保つ秘訣です♪遊びせむとや生まれけむ、の精神で参りましょう〜w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180811

2018-08-10

「フォルトゥナの瞳」

|

フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)

百田尚樹著・新潮文庫

「フォルトゥナ」ローマ神話の幸運の女神様。英語の「Fortune」(幸運)の語源。幸運の女神に後髪はない(チャンスは後からつかめない)。という時の女神ですね。わたしの好きなポニーテールじゃなくてショートカットなのかな。長い髪の印象が強い女神様群の中で、それはそれでかわいい。

 と、女神の話はともかく。「フォルトゥナの瞳」の内容は。

町工場の塗装工である主人公木山慎一郎は、ある日手足の透き通った"透明人間"を見てしまう。何度か同じ経験をしどうやら透明に見える人は死期の迫っている人らしいということが分かってしまう。同じ能力を持った人に声を掛けられ、死が近付いた人の運命を変えることで自分の心臓や血管がボロボロになっていくという。

 社長に認められ独立して自分の会社を持った木山。ある日携帯ショップ店員、葵の指先が消えかかっているのを見て、気まぐれに助けてしまう。葵と恋仲になる木山。自分がどんどん幸せになり、他人の死に目を瞑っていくが、果たしてそれでいいのかと迷い続ける。そんな時、沢山の透けた人を目撃する。どうやら共通の大きな事故で沢山の人が亡くなるらしい。どうする。。

 フィクションでもノンフィクションでも本を読むことはその時自分ならどう考え行動するかを疑似的に体験する事だと思います。この物語は、オチもあって「世にも奇妙な物語」の一篇として丁度よさそうなお話しですが、さて自分が木山の立場だったら…と思うと考えさせられます。自分の幸せを犠牲にしても他人を助けるか。

 来年、神木隆之介くんと有村架純ちゃん主演で映画化らしい。原作とは異なる展開らしいのでちょっと楽しみ。

フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)

フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180810

2018-08-09

長崎原爆と翁長知事

|


 今日は73回目の長崎に原爆投下された日。いくら戦争中とはいえ、一般市民の頭上に2度も原子爆弾を落としたアメリカが許されるはずはない。

 日本で唯一戦場となった沖縄の県知事が昨日任期中に亡くなった。

 戦後、2度も落とされた核の傘の下で経済繁栄を続けた日本は、沖縄をいまだに基地の島にしたまま。産業の少ない沖縄の弱みに付け込んでいると思われても仕方がない。

 確かに中国や北朝鮮の脅威に対して沖縄は地理的に重要な拠点だと思う。ならば、アメリカさんに守ってもらわずに相応の自衛隊基地を創ればよい。日本は日本人が守るべき。戦後70年を越えてもいまだにアメリカの軍隊を駐屯させておくのは、県民感情としてゆるせないのはすごく理解できる。

 翁長知事のやり方を全て肯定するつもりはない。それでも沖縄を守ろうとする姿は知事としてあるべき姿だったと思う。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180809

2018-08-08

津川雅彦さん

|


 好きな俳優さんがまた一人。

 芸能人一家に生まれ、戦後子役としてデビューしていたものの、本格的なデビューは1956年の日活映画『狂った果実』の石原裕次郎の弟役。私が嫌らしくてかっこいい大人だなぁと思ったのは、1981年東陽一監督の「マノン」。烏丸せつこのダイナマイトボディが見たいという理由だけで見に行った映画でした(^_^;)。1989年の渡辺淳一原作「桜の樹の下で」では母(岩下志麻)と娘(七瀬なつみ)の 両方から言い寄られるエッチな中年男性を演じています。これは既に社会人になっていたけど、すごくかっこよかった。津川雅彦は当時49歳。今の私よりも4歳も下( ゚Д゚)。80年代と比べて枯れてない自分はよいのか悪いのか。大人の渋さの欠片もないわ…。

 印象深いのは、伊丹十三監督作品「マルサの女」「同2」のできる役人(花村課長)を演じる一方、「あげまん」「スーパーの女」では、主人公の宮本信子演じるスーパーウーマンに助けられる情けない男と、両極端な役ができる稀有な役者さんでした。「お葬式」「タンポポ」にもほんの少し出ていて、伊丹映画の常連でした。。

 TVドラマ「サラリーマン金太郎」のヤマト建設会長役も松村君によくものまねされてました。

 役者業以外では、おもちゃ・絵本の販売店「グランパパ」のオーナー。6億以上の債務超過ながら支援者がが現れて破産を免れ共同経営者名義で残っています。

 今は群馬県にあるロックハート城ももとは津川さんが北海道に建てようと取得解体したものの建設地の北海道の自治体と物別れになったなんてこともありました。

 立派な髭も印象的。優しそうな中に眼光鋭く、しかも若い頃は相応に遊んでいた感じ。理想的な大人の生き方です。ほんとかっこいい。

 奥様(朝丘雪路さん)に先立たれ3ヶ月。奥様のもとに旅立っていきました。

 

 享年七十八。

 もう少しドラマや映画で観たかったなぁ、残念。

 ご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180808

2018-08-07

六神合体ゴッドマーズよりって…(^_^;)。

|


 TBS系日曜劇場で実写ドラマが放送されている「この世界の片隅に」の原作者・こうの史代氏が投稿したとみられるドラマへのコメントが話題になっている。■放送当初から原作漫画との違いが指摘されている実写ドラマ版に対し、こうの史代氏のファンが集まり本人も「こうの史代」として月に1回ほど投稿しているとみられるネット掲示板にコメントが投稿された。こうの氏はまず、ドラマ版を「ご覧くださって、スペシャルサンクスです!!!」と感謝。脚本については、「わたしはいちおう毎回、脚本を見せて貰ってチェックしているのですが、直してもらえるとは限らないみたいです」と説明。ただし、脚本家がどう展開させたいのかわからないこと、文字だけではわからない部分もあることから、「あんまり強くは言っていません」としている。そして、原作からの改変についても言及。「でも大丈夫…『六神合体ゴッドマーズ』よりは原作に近いんじゃないかな!?」とコメントした。(後略/8月7日(火)11時28分 BIGLOBEニュース編集部)


 横山光輝「マーズ」原作を読んでいてアニメ化と最初に聞いた時、すっごく期待した私。そして第1回日テレ18時。「??これ「マーズ」じゃないな。ゴットマーズ?六神合体?明神タケル?主人公はマーズでしょ?」と、頭の仲がパニックになったのを思い出しました(^_^;)。アニメ版は原作とは全く別物でした。原作好きなわたくし、主題歌はよかったんでたまに見た程度で、ほとんど見ませんでした。

 今回のTBSドラマ版、こうのさん仰る通りゴットマーズよりは原作通りです。現代篇は不要という声もありますが、別にあっても邪魔じゃないし、戦時中の話だけですとどうしても暗くなりがち。若い視聴者を引き付ける為にはこういう作法は決して駄目じゃないと思います。すずさん役の松本穂香さん、周作さんの松坂桃李くんもなかなか好感が持てます。

 横山光輝はそもそもアニメ化ドラマのの際は原作改変に寛容な先生らしい。「ジャイアントロボ」も横山光輝原作ですが、実写版もアニメの「―地球が燃え尽きる日」も傑作だし、「ゴットマーズ」も腐女子の皆さんを中心に大ヒットしたアニメでした。記事によれば「この世界―」も一応脚本に目を通しているらしく、本当に酷い内容ならもっと怒るか無視すると思うので、原作者としてぎりぎりOKなんだと思います。以前フジで草磲くん主演でドラマ化された「いいひと」は原作者の逆鱗に触れて"原作"から"原案"に変えた、なんてことがありましたっけ。

 原作から離れたドラマ化アニメ化作品は数々あれど、原作のテーマを壊さず両方とも名作になることはしばしばあります。野村芳太郎監督/松本清張原作の「砂の器」(74松竹)や「鬼畜」(78年松竹)だって、原作からかなりの改変がありますが、傑作です。

 今回のこうのさんのお話しもドラマ版を皮肉ってるわけではないと思います。ドラマもこれからが山場、原作にない要素をどのように表現していくかちょっと楽しみです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

 

えりこえりこ 2018/08/08 17:46 ああそれで昨日、ゴッドマーズより原作から遠いものを選ぶみたいなタグがTwitterに上がってたんですね。「未来少年コナン」って書いちゃいました(笑)。
コナンも全然違う!私は腐女子ではない(と思う)ですがゴッドマーズにハマってたので原作も読みましたが、全然違いましたね。
このドラマも映画も観てないのでそこは何ともいえませんが、原作者が良ければいいのではないでしょうかね。

heehee 2018/08/08 20:51 >えりこさん
#ゴッドマーズよりも原作に遠い選手権 ですね。私も「未来少年コナン」を一番最初に思い浮かべましたが結構書いてる人いたのでやめました(^_^;)。
「六神合体ゴットマーズ」、私は原作好きだったのでどうしても駄目でしたが、女性には大変人気になりましたよね。マーグのお葬式までやったのを聞いて、力石徹の二番煎じと更に悪印象でした。。
「この世界の片隅に」映画すごくいいですよ!お勧めなので機会があれば是非。

すずむし’64すずむし’64 2018/08/08 21:47 自分の場合、ゴッドマーズはアニメからでした。
原作の漫画があるのは知っていましたが
読む機会が中々無くて・・・。

アニメが始まってから原作を読んだんですが
余りの内容の違いに衝撃を受けましたよ(笑)
アニメ版。良くここまで変更したなーと(;^_^A

でもアニメ版嫌いじゃないんですよねぇ。
主題歌良いし女子キャラ可愛いし(オイ)

heehee 2018/08/09 22:46 >すずむしさん
アニメからでしたか。私、連載中から「マーズ」読んでてかなり期待していたんですよね。ところがでてくる情報をみても全然「マーズ」じゃなくて、それでも「ギシン星」編までは観てましたが限界でした。
ロボットもかっこ悪かったし(^_^;)。
アニメは劇場版も含め、大人になった今となってはよくできてたと思います。特に主題歌はよいですよねー(^_^)v。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180807

2018-08-06

「ぶぶ漬け伝説の謎」

|

ぶぶ漬け伝説の謎―裏(マイナー)京都ミステリー (光文社文庫)

北森 鴻著・光文社文庫

裏(マイナー)京都ミステリーシリーズ2冊目。全6編の連作ショートミステリー。

このシリーズは、ミステリーそのものを楽しむというよりも、合間々々に出てくる居酒屋十兵衛の料理、くだらないムンちゃんと自称みやこ新聞のエース記者、折原けいの愚にもつかない会話、かつては広域窃盗犯の過去を持ちながら足を洗って大悲閣の寺男をしている有馬次郎(アルマジロ)の活躍で絡んだ紐が解かれる様をその場その場で楽しむ感じとでもいえばよいのか。

 残念ながら北森鴻は既に鬼籍に入り、裏京都ミステリーシリーズも2巻で終わり。アルマジロが大悲閣に来るようになったいきさつとか読みたかったし、ムンちゃん、折原の行く末も気になったのに残念です。

京都嵐山に大悲閣は実際にあるらしい。

いい季節に是非行ってみたいものです。

ぶぶ漬け伝説の謎―裏(マイナー)京都ミステリー (光文社文庫)

ぶぶ漬け伝説の謎―裏(マイナー)京都ミステリー (光文社文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180806

2018-08-05

第72回あつぎ鮎まつり弓道大会

|


 8月第1週末は、厚木(本厚木駅)周辺で鮎まつりが開かれ、東町スポーツセンター弓道場で弓道大会が開催されます。昨年は仕事で参加できませんでしたが今年は無事参加。

 2立ち小回り計8射で競います。6中以上が遠近競射。はい、今年も絡まず(^_^;)。にしても酷かった。やっぱ射会は当ててなんぼ。

 大会後は、例年通り路上でビール片手に鮎にかぶりつく。1年でここで食べるだけかもしれない。

 その後場所を変えてじっくりと弓友と弓道談義。

 試合は3時間、飲み会は4時間以上。どっちがメインかわからない(^_^;)。鮎まつりは呑むのがメインでした…。

 結果はともかく、楽しかった〜。また来年も行けるとよいな。来年は結果を残したい。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

ひ〜様ひ〜様 2018/08/06 12:16 昨日は、お疲れ様でした。初参加でした。結果はどうあれ、とても楽しかった〜(^0^)鮎も旨かった〜。その後の反省会も楽しかったです。来年も鮎と反省会を楽しみに、結果もせめて羽分けを目標に参加しますよ。

heehee 2018/08/06 22:37 >ひ〜様
お疲れ様でした。初の鮎まつり楽しめてよかったです。
招待選手並みに中りが出るともっと楽しいんでしょうが(^_^;)。捲土重来来年はいっぱい中ててから鮎食べましょう♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180805

2018-08-04

アレクサ!

|

Echo Plus (エコープラス) 第1世代 - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

昨日のプライムセールで衝動買いしたamazonEchoPlusが届いた。今回のセールでは、Echo最上位機種のEchoplus本体とEchoに対応している照明(Philips Hueホワイトグラデーション シングルランプ )が無償でついてきて合計9,000円以上値引でした。なかなかお得です。

早速設定。

まずスマートホンにAlexaアプリをダウンロードして、ネットワーク設定をします。なので家に無線LANWifi)が必要です。

えーと、それだけ。案ずるより産むが易し。設定はすごく簡単でした。

早速声をかけてみます。「アレクサ!」の後にやりたいことを声掛けるだけ。曲を掛けたりするのも、指定した曲があればちゃんとかけてくれるし、大括りで「アニソン」「ベートーベン」「ビリージョエル」とかでもシャッフル再生してくれます。

基本はスピーカなんで、音楽再生には強い。radikoアプリを連携させればラジオも選局してくれます。

天気、時間なんてお手の物。「今の気温は?」というとピンポイントで教えてくれる。

その他調べものも声で質問すると声で回答してくれる。

「ありがとう」というと「よかった!」とか「どういたしまして」と答えてくれる。

あぁ、かわいい(≧▽≦)。

いちいち「アレクサ」と声掛ける事で「あぁ自分に話しかけてるんだな」と認識するから仕方がないんだけど、アレクサっていう時がまだちょっと恥ずかしい。

EchoPlusは、Echoの中の最上位機種。ちがいは音質の違いとスマートホーム向けハブ内蔵。定価だと17980円。一番安いEcho Dotが5980円なので12000高いけど、スピーカーが良いのと家電操作のスマートホームハブを別売りで買う事を考えたらEchoPlusがお勧めです。アマゾンガジェットは度々セールをやるのでそういう時に買うのが狙い目です。

家電操作は、対応機種も少ないしまだ発展途上。ただ、今回付属してきた対応電球をセットしてみたら当たり前だけどちゃんと点灯。元がLED電球なので、明るく、暗く、色(電球色〜白色)の変更なども声で変化させられる。通常価格3000円はちとと高い。エアコン、TVの操作もやれるようになるとさらに便利かも。なんか方法あるのかな。

amazon端末なので買い物も快適にできるらしい。メーカー名の分かっている日用品とかを頼むのには良いかも。


初AIスピーカーですが、ファーストインプレッションとしてはかなり使えます。なんかこれぞ未来!って感じ。

円筒形のスピーカーだから外見からの愛嬌がないのが玉に瑕。ぬいぐるみとかかぶせてしまおうかww



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

S子S子 2018/08/05 19:01 アレクサ、音楽再生には強いのですが某大手事務所所属アーティストの曲は掛けてくれません(見つけられませんでしたと言われる)きっと大人の事情があるんでしょうねw
最近はキッチンタイマーとして活用しています。
「アレクサ!*分経ったら教えて」と言うだけなので料理中に手が離せないときなど便利です(^-^)

heehee 2018/08/06 00:50 >S子さん
プライム会員のPrime Musicでは見つからずAmazon Music Unlimited(380円/月)なら有ります、ということもしばしば。万能ではないし月額会員への誘導は端末の値段を考えると仕方ありません。
しかしながら音質はよく、音楽以外の用途も十分あり、「行ってきます」というと「いってらっしゃい」、「ただいま」というと「お帰りなさい、無事帰ってきてくれてうれしいです」とまで言われてちょっと感動(^_^;)。

S子S子 2018/08/06 01:26 月額会員(のはず)ですが、嵐やKinKi Kidsの曲は聴けません(^-^;
「いってらっしゃい」「お帰りなさい、〜」に感動って、独り暮らしの男性みたいですねw
「浅草!」「汗臭!」でも反応したりするところは可愛いです(^-^)

S子S子 2018/08/06 01:49 調べてみたところ、ジャニーズやアミューズなど著作権に厳しい事務所所属のアーティストの曲は月額料金を払っても入れられないようです。
ですので、サザンやミスチルも残念ながら聴けません(>_<)

heehee 2018/08/06 05:28 >S子さん
カミさんがファンの平井堅もアミューズなので✕でした。うちはプライム会員なだけなので更に制限。とはいえ、プライム会員100万曲、united4000万曲らしくクラッシックとか70年代、80年代の有名どころの洋楽はプライム会員でも十分流れてくれました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180804

2018-08-03

同じ穴の貉

|


 日本ボクシング連盟の山根会長、日本大学田中理事長。山根と田中で新・アンガールズらしいww

 強面でふてぶてしい。権力にしがみつく姿。アンガールズの方が全然好き。というか、もともとアンガールズのシュールなコント好きですw

 同じ時期に同じアマチュアスポーツの問題でフォーカスされた偉い人ですが、ほんとこの人たち煮ても焼いても喰えない。謙虚さの欠片もなくどんだけ偉いんだ?って感じ。

 こういう強権をもっている人に睨まれると自分の立場も危うくなる。選手は試合にすら出してもらえなくなる。仕方がないので忖度する。そりゃ自分でサキイカ、カンロ飴、高級果物を用意しろとは言わないけど

 前回の大会の時はあった、今回はなかったとしたら、恐らく用意しなかったことに対して怒るんでしょ。椅子が座り心地の悪い、その他大勢と同じパイプ椅子だったら不快に思うんでしょ。言外の圧力とはそういうものです。

 だいたい終身会長というのが意味判らない。前会長がお亡くなりになって山根会長が就任され、終身会長になった。前会長は日大出身でその当時は"日大判定"そして奈良出身の山根会長になると"奈良判定"だそう。

 腐ってるボクシング連盟を変える最後のチャンス。告発チームは頑張って欲しいです。

 日大も腐ってるから、アメフト連盟は日大の試合復帰を時期尚早とした。これも田中理事長以下、日大幹部の事件に対する甘さ。

 ボクシングの問題もアメフトに端を発した日大の問題も管理者側の保身が目に余る。田中理事長と山根会長は仲良しだとか。要は同じ穴の貉ってことですね。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180803

2018-08-02

差別

|

 LGBTに対する度重なる発言。

 杉田水脈議員の「LGBTは生産性がないのだから国が保護することはない」発言炎上の真っただ中、谷川とむ議員の「(LGBTは)趣味みたいなもの」といっちゃうってことは、議員に限らず、そう思っている人がいるってこと。

 "生産性"なんて小利口そうな言い方をするから炎上するのであって、はっきりと「同性間では子供ができない。国の発展を考えたらやっぱり子供を産むカップルへの支援をまず考える」といえば、LGBTの人だって「順番から言ったらそりゃそうだよな」と思うでしょう。

 同性間カップルでも社会に役に立たないわけではない。むしろ支援することで余計な悩みがなくなり社会に対してよりコミットできるようになり"生産性"アップは計り知れない。

 まして性同一性障害などは自分の努力ではどうしようもないわけで、そういったある意味"障害"を持った人をしっかりと国が支援していくのは決して悪いことではない。

 一方で少子化は喫緊の問題であって、子育て世代が安心してカップルになり結婚をして子を産み育てる環境作りは政治家として何よりもまずやらないといけない事。

 申し訳ないけど、老人支援をしている場合じゃない。

 戦後復興を大量な人員で牽引してきたことは認めるけど、現在の老人、第1次ベビーブーム世代は集団で消費に邁進してきた世代で、なにかを生み出したといううよりも、過去を否定し壊してきた世代。戦後実際に日本の舵取りをしてきたのは、戦前生まれの人々です。歳をとったから敬えというのはおかしいし、消費世代は消費世代として矜持を持って消費され続ければよい。極論を言えば、次世代の為に我慢をしてほしい。

 リタイヤをして権利ばかり主張する団塊の世代大っ嫌いです。そいつらに阿っている若手議員も同罪です。

 あ、話がずれた。

 一定数、LGBTに対して理解をしていない人がいるのは間違いありません。カミングアウトなどという特別な事をしなくても普通に生きていける世の中になるとよいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180802

2018-08-01

夏休みの宿題

|


 8月1日。

 小中高と、高校は前後10日くらい補習とかありましたが、大体7月20日頃8月末まで、40日間の夏休みがありました。8月1日はこの歳になっても「やっべー7月終わっちゃったよ」と思う。

 夏休み1日目、7月中に宿題を終わらせて8月はめいっぱい遊ぶ、という計画を立てるのですが、うまくいったためしがなく、結局最後1週間、酷い時は3日間で宿題を片付けました。昔から尻に火が付かないと動かないタイプです。

 ではその間なにをやっていたかというと、毎週のように計画の変更を時間をかけて作る。宿題をするために計画を立てるのか、計画の為に宿題があるのか、もうどっちがどっちか判らない状態…(^_^;)。

 という訳で夏休みにいい思い出がない。

 なんか毎日市民プール(時間制限なし1日10円)に行ってたくらいしか覚えていない。

 

 今日も1日暑かった。

 昔も暑かったと思うけど、今の方が全然暑い。

 光化学スモッグ注意報とか、日射病とかあったけど、そもそも家の中で熱射病なんて聞いたことなかったもんなぁ。

 午前中のアニメ特撮特集で、「ジャイアントロボ」とか「花のピュンピュン丸」とか集中再放送をしていてそれを見るのが楽しみだったっけ。

 今ほどではないけど基本インドア派。

 少年野球もしかたなくやってたけど、結局面白さが判らなかった…。

 小さい頃はお祭りでおみこしとか担いだ。

 結構大きな花火大会があって(今も続いている)河川敷まで見に行った。

 けっこう憶えてんじゃん。

 夏休み(夏季休暇)まであと1週間。がんばる。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180801