スマートフォン用の表示で見る

いすみ鉄道

地理

いすみ鉄道

いすみてつどう

いすみ鉄道株式会社は、千葉県夷隅郡大多喜町に本社を置く、第三セクター鉄道会社

1987年7月7日設立。1988年3月24日営業開始。

JR外房線に接続する大原駅と、房総半島内陸の上総中野駅の間を結ぶ、いすみ線(26.8km・単線非電化)を有する。上総中野駅では小湊鐵道に接続する。

会社名と路線名の「いすみ」は、この地域の郡名(夷隅郡)から。

事業概要

  1. 鉄道事業法に基づく第1種鉄道事業法及び第2種鉄道事業
  2. 鉄道及び自動車運送事業者からの乗車券類の販売及び出改札業務の受託
  3. 旅行業法に基づく旅行業
  4. 広告業
  5. 前各号に付帯関連する一切の事業

沿革

1987年7月、いすみ鉄道株式会社設立

1988年3月24日、JR木原線廃止。

1988年3月24日、いすみ鉄道営業開始。

1991年3月、国吉駅舎建替。

1992年3月、総元駅舎建替。

1996年12月、列車無線設備新設。

1998年3月、開業10周年記念ペイント列車運行。

2000年9月、花の四季彩ルート化計画(菜の花植栽)。

2008年8月9日、城見ヶ丘駅開業。

駅名読み
大原おおはら
西大原にしおおはら
上総東かずさあずま
新田野にったの
国吉くによし
上総中川かずさなかがわ
城見ヶ丘しろみがおか
大多喜おおたき
小谷松こやまつ
東総元ひがしふさもと
久我原くがはら
総元ふさもと
西畑にしはた
上総中野かずさなかの