スマートフォン用の表示で見る

小湊鐵道

地理

小湊鐵道

こみなとてつどう

小湊鐵道株式会社は、京成グループ傘下の、鉄道事業自動車運輸事業(バス・タクシー)を主な事業とする会社。

1917年5月19日設立

社名については、当初の免許取得区間が五井から安房小湊であることにちなんで命名した。

表記

英文表記:Kominato Railway Co., Ltd. *1

なお、国土交通省への届け出*2上は「小湊鉄道」となっているが、法人としての登記*3は「小湊鐵道」となっている。

バス事業

小湊バス」として高速バス路線バスコミュニティバス)・貸切バスの運行を行っている。

タクシー事業

子会社の「小湊鉄道タクシー」ほか関連会社で事業をおこなっている。

沿革

1917年 5月19日、創立、資本金150万円(本社 千葉県千葉市寒川町1200番地)

1920年 5月 5日、本社移転(東京都日本橋呉服町1番地)

1924年12月30日、砂利山営業開始(里見・万田野)

1925年 3月 7日、鉄道第一期線営業開始(五井―里見)25.7 Km

1926年 9月 1日、鉄道第二期線営業開始(里見―月崎)4.1Km

1927年 9月28日、電灯及び電力供給事業営業開始

1928年 5月16日、鉄道第三期線営業開始(月崎―上総中野)9.3Km

1928年 8月19日、本社移転(千葉県市原市五井1472番地)

1942年11月27日、電力供給事業、配電統制令により営業中止

1947年 7月 1日、袖ヶ浦自動車株式会社合併し、自動車事業(乗合バス)営業開始

1949年11月15日、一般貸切旅客自動車(観光バス)営業開始

1951年1月1日、一般乗合旅客自動車事業(タクシー)営業開始

1973年12月7日、鉄道(五井上総牛久)単線自動信号装置使用開始

1978年10月10日、長南ゴルフ場(メンバーズコース)オープン(子会社経営)

1986年3月、タクシー事業を子会社に営業譲渡

1995年2月1日、鉄道(五井上総牛久)ATS(自動列車制御装置)使用開始

1997年12月9日、アクアライン開通に合わせ、高速バス 木更津川崎横浜羽田線開業

1999年5月1日、高速バス 五井羽田横浜線開業

2000年12月1日、高速バス 茂原―羽田線開業

2002年6月13日、高速バス 東金羽田線開業

2002年7月15日、高速バス 木更津品川線開業

2003年3月15日、高速バス 茂原―羽田線横浜駅まで延長

2003年12月3日、懐石料理列車運行開始

2008年9月1日、高速バス 長浦―品川線、木更津新宿線開業

2009年6月15日高速バス 白子―東京線開業

2010年11月25日、高速バス 五井新宿線開業

主要株主*4

名称議決権比率
九十九里鉄道株式会社63.90%
京成電鉄株式会社19.00%
坂齊久夫7.43%
石川晋平1.16%
鈴木嘉雄0.57%

*1:小湊鐵道の有価証券報告書には“【英訳名】 − ”と記載されており、引用した英文表記はWebサイト上で記載されている表記。

*2国土交通省監修の鉄道要覧も含む

*3:同社のwebサイト上や現地の表記を含む

*4:2013年3月31日現在