スマートフォン用の表示で見る

ひやおろし

ひやおろし

ひやおろし

春にできた新酒を夏の間貯蔵し、秋から冬にかけて瓶詰めして出荷したもの。

日本酒は通常、貯蔵前と瓶詰め前の2回の火入れ(加熱殺菌)を行うが、ひやおろしの場合は貯蔵前に1度だけ火入れを行い、出荷時は火入れを行わない。生(ひや)で瓶詰めをすること、また秋から冬の冷える季節に出荷されることから「ひやおろし」と呼ばれる。