スマートフォン用の表示で見る

アラン・レネ

映画

アラン・レネ

あらんれね

Alain Resnais(1922-) 映画監督

1922年フランスブルターニュ生まれ。

1955年アウシュヴィッツ収容所を題材にした短編「夜と霧」で名を知られるようになる。1959年の初の長編「二十四時間の情事?」が世界的に反響を呼び、以後「去年マリエンバートで」、「ミュリエル?」などを発表、ヌーヴェル・ヴァーグ時代の“セーヌ左岸派”の代表と言われた。

allcinema「アラン・レネ」より

主な監督作