スマートフォン用の表示で見る

映画

ジャンヌ・ダルク

じゃんぬだるく
  • 仏題 Jeanne d'Arc
  • 米題 The Messenger: The Story of Joan of Arc
  • 上映時間 157分 (仏)|147分 (米)
  • フランス映画シネマスコープ|英語|Europa Corp.+ Gaumont|国外配給:Columbia Picutres (Sony)
  • 日本劇場公開 1999年12月

スタッフ

キャスト

解説

15世紀の百年戦争で活躍した悲劇の少女戦士、ジャンヌ・ダルク。その生涯を、リュック・ベッソンが完全に映画化した。ジャンヌ・ダルクには、『フィフス・エレメント』に続きミラ・ジョヴォヴィッチが抜てきされ、体当たりの演技を見せている。

幼いときから信心深い少女、ジャンヌ。ある日、英国軍に目の前で姉を殺されてしまった。引き取られた先の教会で神の声を聞いたジャンヌは、その声に従い戦闘へ参加する決意をする。

ビジュアル派のベッソンらしく、俯瞰を多用した戦闘シーンはリアリズムにあふれ、圧倒的な迫力だ。神の御心に従い、悩み惑いながらも突き進んでいくジャンヌの心の葛藤も、幻想的なシーンとともに描かれ印象深い。ジョン・マルコヴィッチダスティン・ホフマンフェイ・ダナウェイなどの配役陣も豪華な長編大作である。(星乃つづり)

受賞

関連商品

関連語

一般

ジャンヌ・ダルク

じゃんぬだるく

【Jeanne d'Arc】フランスの聖女。

フランス北東部のドンレミ村の農家の末娘として生まれるが、神の声のを聞いたと

兵を率いて勝利する。シャルル7世は王位を継承

しかしその後イギリスにうりわたされ、14回にのぼる異端審問ののちに「男装をしたこと」、

「教会を経由せず直接神に応答しうると信じたこと」で有罪となり死刑を宣告されたが、

ジャンヌがあやまちを認めたためにいったんは終身刑に減刑。牢獄に収容されたあと、

ジャンヌがふたたび男装したため再度審問に付され死刑宣告。

ルーアン、ヴュー=マルシェ広場で1431年5月30日火刑。享年19歳。

25年後の1456年、ローマカトリック教会はあらためて審理をおこない、正式に無罪を宣告。

500年近く後の1920年ローマ教皇ベネディクトゥス15世は聖人の称号を与え、

5月30日を祝日とすることに決定した。

ゲーム

ジャンヌ・ダルク

じゃんぬだるく

ソニー・コンピュータエンタテインメントSCE)より2006年11月22日に発売されたPSPシミュレーションRPG

ジャンヌ・ダルクの戦いを描いたifの物語。史実を元にファンタジーを織り交ぜたフィクション

開発はレベルファイブ

キャスト


ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルク PSP the Best

ジャンヌ・ダルク PSP the Best

音楽

ジャンヌ・ダルク

じゃんぬだるく