スマートフォン用の表示で見る

スティーブン・ピンカー

一般

スティーブン・ピンカー

すてぃーぶんぴんかー

Steven Pinker

心理学者

1954年カナダ生まれ。

現在、ハーバード大学心理学研究室教授

ノーム・チョムスキーの影響を受けて、「言語生得説」の立場から認知科学発達心理学の研究を行う。

視覚認知と幼児の言語獲得についての研究により、米国心理学会より「初期業績優秀賞」および

「マッキャンドルス小壮発達心理学賞」を、米国科学アカデミーから「フォトン研究賞」を受賞。

一般向け啓蒙書の著者としても知られている。


主な著書