スマートフォン用の表示で見る

パブロフの犬

サイエンス

パブロフの犬

ぱぶろふのいぬ

パブロフ博士が、犬にエサを与えるときに必ずベルを鳴らすようにしたところ、エサが無くてもベルを鳴らすと犬がよだれをたらしたことから、条件反射の喩えとして用いられる。