スマートフォン用の表示で見る

ペットボトル

社会

ペットボトル

ぺっとぼとる

PET ボトル [PET bottle]

ポリエチレン-テレフタレート樹脂から作られる瓶状の容器。軽くて耐久性に優れることから,飲料用容器として多く用いられる。繊維製品などへ原料利用も可能。ペット-ボトル。

欧州ではリユースが可能な、「リターナブルペットボトル」も流通。

なお、水を入れて並べておくと猫よけになると一時期話題になっていたが(ワイドショーが出典であろうか)、効果は全くない。

かつて廃棄ペットボトルは、ぬいぐるみ原料として中国に輸出された。

2002年度には公共広告機構(当時)によるペットボトルの処分方法の啓発CMが全国放送された(ラベルを剥がし、潰してから捨てるというもの)。しかし実際はこの方法による捨て方を事実上禁止している自治体もあるため、特に引越しした際にはその自治体のゴミの捨て方の確認を必ずされたい。(筆者はこのCMの捨て方で出したところ怒られた)

ペットボトルを持っての歩行

2000年代中盤頃から、街でペットボトルを手で持って(指で口付近を持って)、ブラブラさせながら街を歩く者が多く見られる様になった。

それまでに無かったこれらの集団的な動きは、何らかの「運動」であると思われる。

とりあえず、心理学的には注意を逸らされ、また視覚に対する負荷も大きいのでとてもよろしくない。(交感神経?も興奮し、健康にも良くないであろう。)