スマートフォン用の表示で見る

悪魔

一般

悪魔

あくま

仏教においては、仏道修行を妨げ悪道に誘う魔物。西洋宗教におけては、力を持った悪の半ば擬人化した概念。Devil。

人格と意志を持ち人間を誘惑する。

概略

聖書の『創世記』第一章三節から四節に

神は「光あれ」と言われた。すると光があった。

神はその光を見て良しとされた。神はその光とやみとを分けられた。

とあり、光は天使、「やみ」は悪魔ないし天使の中の堕天使だとする説もある。

悪魔生誕の仮説は、光の天使ルシフェルが三分の一の天使たちを率いて神に反乱を起こし、破れ堕とされた後、地獄に住み悪魔となったとされる。悪魔の人口は人類の総人口より多く、悪魔の階級に出てくる悪魔以外にもバアル、ベルフェゴール、レギオンベリアル、アポリオン?、アザゼル、メフィストフェレスゲーテ著『ファウスト』に登場)、人間と悪魔の子であるネフィリムなどがいる。

後述にある悪魔の王サタンが自ら地上に出てきたのは二回とされ、最初はエデンの園の『善悪を知る木(知識の木)』から林檎を食べるようイヴを誘惑した蛇として、二度目は神の御子とされるイエス・キリストを堕落させるために出てきている*1

ヨハネの黙示録』の解釈として、最終的に悪魔たちは『最後の審判』の時に再び地上で戦いを起こし、敗れ、1000年間封印されるとも考えられている。

悪魔の階級

天使の階級(「天使」の項を参照)と同じく、悪魔の階級も発表されている。偽ディオニュシオス?の著書『天上位階論』をベースに神学者セバスチャン・ミカエリス?が17世紀に発表した。

第一階級のサタンは悪魔の王とされ、妻はリリス他数人。中世キリスト教世界では副王ルシファー、悪魔の軍団は7団6600部隊に分かれ、4005920人の兵士が存在するとされる。


関連語:二文字キーワードリスト::オカルト用語

幸福の科学

天国に還っていない不成仏霊や地獄霊を総称して、「悪霊(あくれい)」と呼ぶ。その中でも、強烈な怨念を持った、復讐心の強い霊のことを「悪霊(あくりょう)」と言い、さらに凶悪で、積極的な意図を持って他人を貶(お)としめ、不幸にしようと画策している霊のことを「悪魔(あくま)」と言う。

*1:直接出てくる他12使徒ペテロイスカリオテのユダに憑依