スマートフォン用の表示で見る

磯子

地理

磯子

いそご

地域として

神奈川県横浜市磯子区

〒235-xxxx

JR京浜東北根岸線根岸線区間の中堅的な町。

根岸線の名の冠元となった根岸の隣町で、磯子区の区役所在地。区役所はつい数年前に立て替えて新しくなった。

磯子保健所磯子図書館が併設されている(それまで図書館は駅から徒歩10分近く離れた公民館磯子センター内にあった)。

磯子駅は隣駅根岸と同じく、かつて遠浅の砂浜だった根岸湾を戦後に埋め立てて臨海工業地帯として開発した地域の中央分離帯のような位置取りをしており、その工場群のための貨物取扱もあるため貨客が同居している。

かつては日清製油(現・日清オイリオ)や東芝音響などメジャーな工場への原材料や製品の取扱が多かったと思われるが現在では激減したため貨物施設はほぼ撤去され、駐車場などへ転換されてしまった。

駅として JR東日本 

神奈川県横浜市磯子区に存在する、「磯子」駅。

旅客JR東日本磯子駅としては、東京横浜方向からの中間折り返し可能駅であり、当駅発着列車が存在する。

上下方向双方に引上げ線を持ち、根岸寄りの海側引上げ線は数編成収容の小規模な車庫となっている。

駅前はそれなりの規模のバスターミナルがあり、ちょうど根岸線京浜急行の間あたりの中途半端以上に離れた距離に済む人々の重要な足を担っている。また、この近辺では古くから終バス後の乗合タクシーが営業されていることも他の根岸線各駅に見られない特色といえる。

駅から少し離れた小高い丘の上に位置していた横浜プリンスホテルの最寄駅でもあった。

隣町根岸と同じく、毎年2月に行なわれていた横浜国際女子駅伝のコースも駅前を通過している。

f:id:mikagekawase:20100124124043j:imagef:id:mikagekawase:20100124124842j:image

>> 路線案内 JR東日本 <<

京浜東北根岸線

↑上段続き鶴見川崎駅蒲田…〈品川駅〉…〈東京駅〉…赤羽南浦和浦和…〈大宮駅

  横浜線直通(東神奈川分岐)…(至・新横浜 町田 橋本 八王子 )

磯子
目次