スマートフォン用の表示で見る

温泉

地理

温泉

おんせん

その地方の年平均気温より高い温度のわき水。地下水が火山起源の熱で熱せられたものが多い。いでゆ。また、これを利用した浴場。温泉場。癌が治るということで有名な東北玉川温泉は良くマスコミを賑わす。

含有成分によって、以下のような分類がある。

温度によっては以下の分類がある。

  • 冷泉
  • 微温泉
  • 温泉
  • 高温泉

法律上の定義:温泉法2条1項「地中からゆう出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)で」、以下の「温度又は物質を有するもの」。

1. 温度(泉源から採取されるときの温度とする。)
摂氏25度以上
2.物質(左に掲げるもののうち、いづれか一)
物質名含有量(1キログラム中)
溶存物質(ガス性のものを除く。)総量1,000ミリグラム以上
遊離炭酸(CO2)250ミリグラム以上
リチウムイオン(Li*)1ミリグラム以上
ストロンチウムイオンSr**)10ミリグラム以上
バリウムイオン(Ba**)5ミリグラム以上
フエロ又はフエリイオンFe**,Fe***) 10ミリグラム以上
第1マンガンイオン(Mn**)10ミリグラム以上
水素イオン(H*)1ミリグラム以上
臭素イオン(Br')5ミリグラム以上
沃素イオン(I')1ミリグラム以上
ふつ素イオン(F')2ミリグラム以上
ヒドロひ酸イオン(HAsO4'') 1.3ミリグラム以上
メタ亜ひ酸(HAsO2)1ミリグラム以上
硫黄(S)〔HS'+S2O3Sに対応するもの〕1ミリグラム以上
メタほう酸(HBO2)5ミリグラム以上
メタけい酸(H2SiO3)50ミリグラム以上
重炭酸そうだ(NaHCO3)340ミリグラム以上
ラドンRn20(100億分の1キュリー単位)以上
ラヂウム塩(Raとして)1億分の1ミリグラム以上

日本各地の温泉については「リスト::温泉」参照

全国各地に浴場組合があり、各々のリンクや情報が集まっている:全国浴場組合公式Wubサイト

温泉療養、食事療法運動療法、環境療法などの情報を独自に集めている:温泉郷

温泉地のレポートやトリビア、科学的考察など総合的な温泉情報がある:温泉科学プロジェクト