スマートフォン用の表示で見る

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

アニメ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

きどうせんしがんだむてっけつのおるふぇんず

サンライズ制作によるTVアニメ

第1期は2015年10月4日から2016年3月27日まで、MBSTBS系全国28局ネットで毎週日曜17:00-17:30に放送された。全25話。

2016年10月2日より2nd season(第2期)が同局・同時間帯に放送予定。

概要

ガンダムシリーズの一つ。毎日放送MBS)が製作に参加したガンダムシリーズ作品としては、『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』『機動戦士ガンダム00』『機動戦士ガンダムAGE』『ガンダム Gのレコンギスタ』に続いて第6作目となる。

公式外伝作品として『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼』が展開されている。

あらすじ

厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争が終結してから約300年後を描く。主人公の少年、三日月・オーガスが所属する火星の民間警備会社「クリュセ・ガード・セキュリティ」(CGS)は、地球の統治から火星都市クリュセを独立させようと活動する少女、クーデリア・藍那・バーンスタインの護衛任務を受ける。しかし、反乱の芽を摘み取ろうとする武力組織「ギャラルホルン」の襲撃にあったCGSは、子供たちを囮にして撤退を始めてしまう。少年たちのリーダー、オルガ・イツカはこれを機に自分たちを虐げてきた大人たちに反旗を翻す。オルガにギャラルホルンの撃退を託された三日月は、CGSの動力炉として使用されていた「厄祭戦」時代のモビルスーツガンダム・バルバトスに乗り込み、ギャラルホルンの撃退に成功する。CGS基地を掌握した少年たちは新たに「鉄華団」を結成した。クーデリアの護衛依頼を引き継いた鉄華団火星を出立、地球を目指す。

スタッフ

キャスト

2nd seasonから登場