スマートフォン用の表示で見る

吉屋信子

読書

吉屋信子

よしやのぶこ

小説家(1896年〜1973年新潟県出身

少女小説、大衆女性文学の人気作家。

代表作は「貞人の貞操」「花物語」「海の極みまで」「鬼火」「屋根裏の二處女」「徳川の夫人たち」「女人平家」「あの道この道」など