スマートフォン用の表示で見る

限界

一般

限界

げんかい

Limit

ぎりぎりの範囲。許容し得る「限度」の意。

marginal

経済用語。曲線の傾き・グラフにおける変化率。微分係数

極限的に小さな1単位が増えたとき、追加的に得ることができる量。

1870年代に、メンガー・ジェボンズワルラスの三人が経済界に導入した概念。

限界効用逓減の法則

「消費を徐々に増やしていくと、追加的に得られる効用(満足度)はだんだんと減ってくる」という法則。

暑い時、1杯目の生ビールは旨いし2杯目の「おかわり」も旨い。でも2杯目は1杯目ほどの効用ではないですよね?

もっと言えば、10杯目における11杯目の「おかわり」の価値は殆ど無いに等しいでしょう!?

これを限界効用逓減の法則って言います!


変化を考える時にこの「限界」が大活躍するため、この概念の導入のことを経済学では限界革命と呼んでいます。

偏微分」はこういう時に役にたつのでした。