スマートフォン用の表示で見る

姑獲鳥の夏

読書

姑獲鳥の夏

うぶめのなつ

京極夏彦の著作。

1994年発表の京極夏彦処女作且つ京極堂シリーズの記念すべき1作。

この世には不思議なことなど何もないのだよ――古本屋にして陰陽師が憑物を落とし事件を解きほぐす人気シリーズ第1弾。東京雑司ヶ谷の医院に奇怪な噂が流れる。娘は20箇月も身籠ったままで、その夫は密室から失踪したという。文士・関口や探偵・榎木津らの推理を超え噂は意外な結末へ。

(文庫版紹介文を引用)

姑獲鳥の夏 (講談社ノベルス) 文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

文庫版では偶数ページの終わりの行を次のページへ繋げないよう文章が配置されている。

映画

2004年6月映画化が決定。2005年7月に公開。

監督/実相寺昭雄、脚本/猪爪慎一、原作/京極夏彦、撮影/中堀正夫、美術/ 池谷仙克、音楽/池辺晋一郎

中禅寺秋彦/堤真一

関口巽/永瀬正敏

久遠寺涼子/原田知世

久遠寺梗子/原田知世

中禅寺敦子/田中麗奈

久遠寺菊乃/いしだあゆみ

木場修太郎/宮迫博之

榎木津礼二郎/阿部寛

戸田澄江/三輪ひとみ

中禅寺千鶴子/清水美砂

関口雪絵/篠原涼子

久遠寺嘉親/すまけい

紙芝居屋/三谷昇

牧朗/恵俊彰

和寅/荒川良々

鳥口守彦/マギー

里村/阿部能丸

お潤/鈴木砂羽

青木文蔵/堀部圭亮

内藤/松尾スズキ

片腕の傷痍軍人/京極夏彦 

/堀内正美

/吉川廣志

/佐藤淳史

/原知佐子

/寺島進