スマートフォン用の表示で見る

交番

一般

交番

こうばん

そもそも、交番とは警察署の下部組織で、警官が交替で番をして、地域住民の相談にのったり、様々な事件に現場で則対応できる体制をとっているわけです。で、元々は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」という有名な漫画に代表されるように、明治21年10月から使用されている名称である「派出所」「駐在所」が正式名称でした。

 しかし、この「派出所」の起源が、明治7年に東京警視庁に設置された「交番所(特定の場所で、交代で立番する)」であったこともあり(当時は建物はなく、明治14年より建物が設置)、お巡りさんが交替で番をすることを、交番交番と言っているうちに、すっかり定着してしまい、1994(平成7)年より、正式名称となりました。