スマートフォン用の表示で見る

植田正治

アート

植田正治

うえだしょうじ

写真家。故人。

関連語 リスト::写真家

1975年から1993年まで九州産業大学教授。


1913年3月27日、鳥取県西伯郡境町(現境港市)生まれ。1932年オリエンタル写真学校入学。卒業後郷里に戻り営業写真館を開業。写真館を営みながらフォトグラファーとして独自に活動し、鳥取砂丘を舞台にした「砂丘シリーズ」などで有名に。


1954年第2回二科賞受賞。1960年ニューヨーク近代美術館出展。 1971年写真集「童歴」刊行。1975年日本写真家協会年度賞受賞。1978年文化庁創設10周年記念功労者表彰受賞。1985年勲五等双光旭日章、1989年日本写真協会功労賞受賞。1996年フランス共和国芸術文化勲章シュバリエを受賞。1995年植田正治写真美術館開館。2000年7月4日死去、享年88歳。