スマートフォン用の表示で見る

食品衛生法

社会

食品衛生法

しょくひんえいせいほう

日本の法律

(昭和二十二年十二月二十四日法律第二百三十三号)

第一条
この法律は、食品の安全性の確保のために公衆衛生の見地から必要な規制その他の措置を講ずることにより、飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止し、もつて国民の健康の保護を図ることを目的とする。


以下、略

関連
食品衛生法施行規則
食品衛生法に基づく乳及び乳製品の成分規格等に関する省令