スマートフォン用の表示で見る

村上龍

読書

村上龍

むらかみりゅう

小説家1952年2月19日長崎県佐世保市生まれ。本名、村上龍之介。

父親が美術教師だったこともあって、武蔵野美術大学中退。

受賞歴

1976年、『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞

1976年、第75回芥川賞を当時最年少受賞。

1980年、『コインロッカー・ベイビーズ』で野間文芸新人賞

1996年、『村上龍映画小説集』で平林たい子賞

1998年、『イン・ザ・ミソスープ』で読売文学賞

2000年、『共生虫』で谷崎潤一郎賞

2005年、『半島を出よ』で毎日出版文化賞野間文芸賞を受賞。

映画活動

『だいじょうぶマイフレンド』『限りなく透明に近いブルー』『トパーズ』『KYOKO』などで自作を映画監督

リスト::長崎出身

監督作