スマートフォン用の表示で見る

大乗仏教

一般

大乗仏教

だいじょうぶっきょう

仏教の二大宗派の一(他方は上座部仏教)。上座部仏教の後にインド宗教と混じって生まれたもので、広く庶民の救済を目的とする*1

日本仏教は全てがこれに該当する。

海外ではマハーヤーナ(Mahayana サンスクリット語で大きな乗り物の意)と呼ばれている。

*1阿弥陀仏信仰浄土真宗の「他力本願」といったものがその例として分かりやすいだろう。