スマートフォン用の表示で見る

大宅壮一

読書

大宅壮一

おおやそういち

ジャーナリスト、評論家。(1900年1970年

1900年大阪府三島郡富田村(現・高槻市)に生まれる。

テレビやラジオなど様々な場で活躍した日本を代表するマスコミ人。

一億総白痴化」「駅弁大学」「恐妻」「口コミ」「男の顔は履歴書である」など様々な造語を生み出した。

彼が生前に蒐集した雑誌を基に、1971年大宅文庫(のちに「大宅壮一文庫」)が設立される。