スマートフォン用の表示で見る

淡路恵子

映画

淡路恵子

あわじけいこ

淡路恵子1933年7月17日 - 2014年1月11日、本名:井田綾子)は、日本の女優である。

東京都品川区出身。

1948年松竹歌劇団の養成学校である松竹音楽舞踊学校に4期生として入学

1949年、入団前の学校生の時に黒澤明監督に抜擢され、新東宝映画『野良犬』に映画デビュー。

1950年松竹歌劇団に入団、以後、エキゾチックな美貌で文芸・シリアス・コメディを問わず映画を中心に舞台、テレビで活躍。

20歳のときにフィリピン人歌手ビンボー・ダナオと結婚し長男の島英津夫と次男(一般人のため非公表)を出産。二児の母となるが1965年に離婚。1966年中村錦之助と再婚し女優業を引退、三男・四男を出産。しかし、萬屋の個人事務所である中村プロが莫大な負債を抱え倒産甲にしきとの不倫問題などで1987年に離婚。女優業に復帰し『男はつらいよ』シリーズに出演するなど精力的に活動を再開した。

2014年1月11日、食道がんのため、東京都港区の病院で死去。80歳没。

生前、ゲームソフトドラゴンクエスト」の大ファンとしても知られており、取材に対して「第1作目からやっている」や、入院中も「病院のベッドの上でドラクエ漬け」などと答えていたという。