スマートフォン用の表示で見る

道鏡

一般

道鏡

どうきょう

奈良時代の僧侶。生年不詳〜宝亀3年(772年)4月7日。

続日本紀』没伝によると河内国出身の弓削氏。兄弟に弓削浄人がいる。

疑わしいが物部守屋(物部弓削守屋)の末裔や皇胤*1とする説もある。

宇佐八幡宮神託事件で有名。戦前教育では平将門足利尊氏と並ぶ三悪人とされていた。

道鏡愛人説について

称徳天皇に寵愛されたことから平安時代以降に二人に男女関係があったという説が唱えられたが、道鏡は還俗?されていないため俗説である。

続きを読む

*1戒名に俗姓をつけて弓削道鏡と称するのはそれを払拭するためと考えられる。