スマートフォン用の表示で見る

長屋王

社会

長屋王

ながやのおおきみ

天武天皇13年(684年)?〜神亀6年2月12日(729年3月16日)

日本の奈良時代皇族官位左大臣正二位。父は高市皇子

皇親勢力の巨頭として政界の重鎮となったが、対立する藤原氏の陰謀といわれる長屋王の変で自害した。