スマートフォン用の表示で見る

道尾秀介

読書

道尾秀介

みちおしゅうすけ

作家。1975年生まれ。

2004年、『背の眼』(幻冬舎)で第五回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞しデビュー。

2009年、『カラスの親指』で第62回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)を受賞。

著作

  • 『背の眼』
  • 『向日葵の咲かない夏』 
  • 『骸の爪』
  • 『シャドウ』
  • 『片眼の猿』
  • ソロモンの犬』
  • 『ラットマン』
  • カラスの親指』